RCS(リッチコミュニケーションサービス)の世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Market Scope
1.4.1 Market Segmentation
1.4.2 Regions Covered
1.5 Years Considered for the Study
1.6 Currency Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Global RCS Market Size Estimation Methodology and Key Assumptions
2.3.1 Method 1: Based on the Companies’ Revenue Generation From A2p Messaging Service for Digital Marketing and Advertising (Top-Down Approach)
2.3.2 Method 2: Vertical-Level, Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Rich Communication Services Market
4.2 Market By Application, 2019
4.3 North America: Market By Enterprise Size and End User, 2019
4.4 Asia Pacific: Market By Enterprise Size and End User, 2019
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Number of Advertising and Marketing Companies
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Capability to Offer End-To-End Encryption
5.2.2.2 Lack of Interoperability Between Oems and Carrier Networks
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Strict Regulations for Ott Messaging Services to Boost the Adoption of RCS
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Difficulty to Cope With Ott Service Providers
5.2.4.2 Lower User Base Due to Proliferation of Messaging APPs
5.3 Use Cases
5.4 Enabling Technologies
5.4.1 Artificial Intelligence
5.4.2 Internet of Things
6 Rich Communication Services Market Analysis, By Application (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Advertising Campaign
6.2.1 Strong Marketing Activities on Digital Platforms to Boost RCS Adoption for Advertising Campaigns
6.3 Content Delivery
6.3.1 Growing Influence of Social Media Across Multitudes to Support Growth for Content Delivery
6.4 Integrated Solutions
6.4.1 Ease of Multichannel Communication Across the Globe to be the Major Market Driver for Integrated Solutions
6.5 Others
7 Rich Communication Services Market Analysis, By End User (Page No. – 47)
7.1 Introduction
7.2 Consumers
7.2.1 Growing Internet Penetration and Consequent Demand for Rich Media Delivery Platforms Within P2p to Support the Favorable Growth of RCS Among Consumers
7.3 Enterprises
7.3.1 Growing Proliferation of Digital Content Delivery Through A2p Messaging Services to Support Adoption Among Enterprises
8 Rich Communication Services Market Analysis, By Enterprise Size (Page No. – 51)
8.1 Introduction
8.2 Small and Medium-Sized Enterprises
8.2.1 Small and Medium-Sized Enterprises to be Significant Revenue Contributors for Rich Communication Service Vendors in the Near Future
8.3 Large Enterprises
8.3.1 Easy Availability of Resources and Funds to Drive the Adoption of RCS Among Large Enterprises
9 Rich Communication Services Market Analysis, By Enterprise Vertical (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 Banking, Financial Services, and Insurance
9.2.1 Authentications, Service Reminders, Policy Deliveries, and Other use Cases for Customer Engagement to Support Strong Adoption of RCS
9.3 Telecom and IT
9.3.1 Growing Number of Telecom Users and Increasing Number of It-Enabled Survivors to Drive the Market Growth in Telecom and IT Industry
9.4 Media and Entertainment
9.4.1 Rising Proliferation of Ott Media Players to Support the RCS Market Growth in Media and Entertainment Industry
9.5 Tourism and Logistics
9.5.1 Ticketing, Real-Time Location Status, and Delivery Updates are Some of the Prominent use Cases to Support RCS Adoption in Tourism and Logistics Industry
9.6 Retail and Ecommerce
9.6.1 Digital Marketing Pertaining to Consumer Goods and Online Platforms to Support the RCS Deployment in Retail and Ecommerce Industry
9.7 Healthcare
9.7.1 Real-Time Decision-Making for Patient Engagement Solutions to Drive the Need for RCS in Healthcare Industry
9.8 Others
10 Geographic Analysis (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Increasing Number of Mobile Users and RCS-Enabled Devices to Drive the RCS Market in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Increasing Number of RCS Users on Mnos’ Network to Boost the RCS Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Increasing Number of Partnerships to Propel the RCS Market in the UK
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Increasing Number of Mergers and Acquisitions By Market Players to Propel the RCS Market in Germany
10.3.3 France
10.3.3.1 Need for Enhancing Customer Experience to Drive the RCS Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 High Investments Mnos in Their Networks for Excellent Services to Boost the RCS Market in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Increasing Number of Service Launches and Partnerships to Drive the Growth of the RCS Market in Japan
10.4.3 South Korea
10.4.3.1 Rising Need to Compete With the Ott Players to Boost the RCS Market in South Korea
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Mexico
10.5.1.1 Increasing It Investments and the Presence of Leading Players to Drive the Growth of the RCS Market in Mexico
10.5.2 Brazil
10.5.2.1 Need to Combat the Ott Threat to Drive the Adoption of RCS in Brazil
10.5.3 Rest of Latin America
10.6 Middle East and Africa
10.6.1 Middle East
10.6.1.1 High Penetration Rate of Smartphones to Boost the RCS Market in the Middle East
10.6.2 Africa
10.6.2.1 Growing Demand By Marketers and Brands to Access RCS to Enhance Customer Experience in Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 99)
11.1 Competitive Leadership Mapping of RCS Solution Vendors Offering to Telecom Operators
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Innovators
11.1.3 Dynamic Differentiators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 Strength of Product Portfolio (15 Players)
11.3 Business Strategy Excellence (15 Players)
11.4 Ranking of Key Players Offering RCS Solutions to the Telecom Operators, 2019
12 Company Profiles (Page No. – 104)
12.1 Introduction
(Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.2 AT&T
12.3 Sprint
12.4 Vodafone
12.5 Deutsche Telekom
12.6 Google
12.7 Verizon
12.8 Telefonica
12.9 Orange Business
12.10 China Mobile
12.11 KDDI
12.12 Slovak Telekom
12.13 TELIT
12.14 SK Telecom
12.15 Telstra
12.16 LG U+
12.17 Celcom
12.18 Freedom Mobile
12.19 Rogers
12.20 T-Mobile
12.21 O2
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 137)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 尿流量計の世界市場:有線尿流量計、ワイヤレス尿流量計
    Technavio社の本調査レポートでは、尿流量計の世界市場について調べ、尿流量計の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、尿流量計の市場規模をセグメンテーション別(種類別(有線尿流量計、ワイヤレス尿流量計)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は尿流量計の世界市場規模が …
  • 世界の自動車用プレミアムオーディオシステム市場2020-2024
    「自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場2020-2024」は、自動車用プレミアムオーディオシステムについて市場概要、市場規模、用途別(高級車、中型乗用車)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ …
  • 内視鏡検査機器の世界市場予測:内視鏡(柔軟、剛性、カプセル)視覚化システム、内視鏡超音波、送気器
    当調査レポートでは、内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(内視鏡(柔軟、剛性、カプセル)視覚化システム、内視鏡超音波、送気器)分析、用途別(GI内視鏡検査、腹腔鏡検査、膀胱鏡検査、気管支鏡検査、大腸内視鏡検査、関節鏡検査)分析、内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、市 …
  • 世界の自転車およびスクーターレンタル市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自転車およびスクーターレンタル市場が2018年20.4ドルから2027年111憶ドルまで年平均20.7%成長すると予測しています。当資料では自転車およびスクーターレンタルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービスタイプ別(サブスクリプションベース、現金払い)分析、推 …
  • 食用フレークの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、食用フレークの世界市場について調べ、食用フレークの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食用フレークの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は食用フレーク …
  • 石油・ガス継手の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、石油・ガス継手の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、タイプ別(ポータブル発電機、固定発電機)分析、電力出力別(1.0 KW未満、1.0から3.0 KW、3.0から5.0 KW、5.0 KW以上)分析、用途別(スタンバイバックアップ電源、連続電力)分析、最終用途別(商業用、 居住用、産業用、産 …
  • マシンオートメーションコントローラーの世界市場:コントローラータイプ別(分散制御システム(DCS)、プログラマブルロジックコントローラー(PLC)、産業用PC)、フォームファクター別(IP65、IP20、その他)、産業別(プロセス産業、ディスクリート産業)、地域別予測
    本資料は、マシンオートメーションコントローラーの世界市場について調べ、マシンオートメーションコントローラーの世界規模、市場動向、市場環境、コントローラータイプ別(分散制御システム(DCS)、プログラマブルロジックコントローラー(PLC)、産業用PC)分析、フォームファクター別(IP65、IP20、その他)分析、産業別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、 …
  • 航空機シート用装飾材料の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機シート用装飾材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(レザー、ビニール、布)分析、シートカバー種類別(ヘッドレスト、アームレスト)分析、シート種類別(ファースト、ビジネス、プレミアム、エコノミー)分析、航空機種類別(コマーシャル、ビジネスジェット、ヘリコプ …
  • 手術用イメージングの世界市場:モダリティ種類別(モバイルCアーム、ミニCアーム、その他)、技術種類別(イメージインテンシファイアCアーム、フラットパネル検出器Cアーム(FPD Cアーム))、用途別(神経外科、整形外科および外傷外科、心臓血管外科、一般外科、その他の手術)
    本資料は、手術用イメージングの世界市場について調べ、手術用イメージングの世界規模、市場動向、市場環境、モダリティ種類別(モバイルCアーム、ミニCアーム、その他)分析、用途別(神経外科、整形外科および外傷外科、心臓血管外科、一般外科、その他の手術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた …
  • 解剖病理学の世界市場2019-2026:製品&サービス別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品&サービス別(機器、消耗品、サービス)分析、用途別(病気診断、創薬&開発、その他)分析、エンドユーザー別(病院、病理学研究所、研究所、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 …
  • ステビアの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ステビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、サプライチェーン分析、価格分析、タイプ別(液体エキス、パウダーエキス、ステビアの葉)分析、性質別(オーガニック、イノーガニック)分析、用途別(乳製品、ベーカリー製品、飲料、包装食品、ダイエットサプリメント、菓子製品、軽食、テーブルトップ甘味料)分析、地域別 …
  • ゼロトラストセキュリティの世界市場予測:データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理
    当調査レポートでは、ゼロトラストセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション種類別(データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理)分析、展開種類別分析、認証タイプ別分析、組織規模別分析、ゼロトラストセキュリティの世界市場 …
  • 産業用モノのインターネット(IIoT)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用モノのインターネット(IIoT)の世界市場について調査・分析し、市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス、プラットフォーム)分析、エンドユーズ別(製造、エネルギー&電力、石油&ガス、ヘルスケア、物流&輸送、農業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサ …
  • 世界の小水力発電市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の小水力発電市場が2018年25.2憶ドルから2027年37.1憶ドルまで年平均4.4%%成長すると予測しています。当資料では、小水力発電について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、容量別(1〜10 Mw、最大1 Mw)分析、種類別(ピコ水力発電、マイクロ水力発電、ミニ水力発電 …
  • 世界の電気機械式リレー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の電気機械式リレー市場が2017年68憶ドルから2026年115.8憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料では電気機械式リレーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(航空宇宙/ MIL-SPECリレー、コンタクター、汎用リレー、ヘビーデューティおよ …
  • 世界の滅菌装置市場予測2024年:製品&サービス別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、滅菌装置の世界市場規模が2019年89億ドルから2024年125億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界の滅菌装置市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(滅菌器具、滅菌サービス、滅菌消耗品および付属品)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、医療機器会社、製薬会社、食品・飲料会社、その …
  • 世界の公共安全LTE市場予測2024年:インフラストラクチャ別、サービス別、展開モデル別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、公共安全LTEの世界市場規模が2019年47億ドルから2024年117億ドルまで年平均20.2%成長すると予測しています。本書は、世界の公共安全LTE市場について調査・分析し、市場概要、インフラ&サービス別(インフラ、サービス)分析、展開モデル別(プライベートLTE、コマーシャルLTE、ハイブリッドLTE)分析、用途別 …
  • 中電圧変圧器の世界市場2019-2029
    本調査は中電圧変圧器の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント分析、定格出力別(1,200 kVA、1,500 kVA、2,000 kVA、2,500 kVA)分析、製品種類別(乾式、油浸タイプ、VPI)分析、構成別(単相、三相)分析、用途別(建物の施設、市民インフラ、産業用、ITデータとサーバーセンター)分析、地域別 …
  • 自動車用クランクケース換気システムの世界市場予測・分析:乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用クランクケース換気システムの世界市場について調べ、自動車用クランクケース換気システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用クランクケース換気システムの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ)、) …
  • 世界のエンタープライズファイルの同期と共有(EFSS)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエンタープライズファイルの同期と共有(EFSS)市場が2018年34憶ドルから2027年240憶ドルまで年平均24.5%成長すると予測しています。当資料では、エンタープライズファイルの同期と共有(EFSS)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開タイプ別(オンプロミス …
  • セキュリティの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場動向、システム別(アクセス制御システム、アラーム&通知システム、侵入検知システム、ビデオ監視システム、バリアシステム、その他のシステム)分析、サービス別(システム統合&コンサルティング、リスク評価&分析、マネージドセキュリティサービス、メンテナンス&サポート)分析、エンドユーズ別(政府、軍事 …
  • 高性能セラミックコーティング剤の世界市場:製品種類別(酸化物コーティング、炭化物コーティング、窒化物コーティング)、技術別(サーマルスプレー、物理蒸着、化学蒸着、およびその他のテクノロジー)、エンドユーズ産業別(自動車、航空宇宙および防衛、一般産業用ツールおよび機械、ヘルスケア、その他)
    本資料は、高性能セラミックコーティング剤の世界市場について調べ、高性能セラミックコーティング剤の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(酸化物コーティング、炭化物コーティング、窒化物コーティング)分析、エンドユーズ産業別(自動車、航空宇宙および防衛、一般産業用ツールおよび機械、ヘルスケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場規模が2017年78.6億ドルから2026年138.6億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェルケーシング (井戸ケーシ …
  • 世界の産業用酸素市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 熱可塑性複合材料の世界市場予測:ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド
    当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂タイプ別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド)分析、繊維種類別(ガラス、カーボン、ミネラル)分析、製品種類別(SFT、LFT、CFT、GMT)分析、用途別分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び …
  • 創薬における人工知能(AI)の世界市場予測:コンポーネント別、技術別、用途別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、創薬における人工知能(AI)の世界市場規模が2019年259百万ドルから2024年1343百万ドルまで年平均40.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、創薬における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソフトウェア、サービス)分析、技術別(機械学習、その他の技術)分析、用途別(免 …
  • 電子棚ラベルの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別、技術別
    Technavio社の本調査レポートでは、電子棚ラベルの世界市場について調べ、電子棚ラベルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電子棚ラベルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、コンビニ&デパート、量販店、ドラッグストア&薬局、その他)、製品別 …
  • 水処理用バイオサイド(殺生物剤)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、水処理用バイオサイド(殺生物剤)の世界市場規模が2019年35億ドルから2024年47億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、水処理用バイオサイド(殺生物剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別(酸 …
  • 先進戦闘用ヘルメットの世界市場2019-2026
    本資料は、先進戦闘用ヘルメットの世界市場について調べ、先進戦闘用ヘルメットの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(軍事&防衛、法執行機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・先進戦闘用ヘルメットの世界市場概要 ・ …
  • 産業用廃水処理サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、産業用廃水処理サービスの世界市場規模が2017年182.2億ドルから2026年352.2億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、産業用廃水処理サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用廃水処理サービス市場規模、サービス種類別(操作・プロセス制御、メンテナンス・修理、構築 …
  • 神経疾患治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、神経疾患治療法の世界市場について調べ、神経疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(CNS、PNS)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Tec …
  • トランポリンの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、トランポリンの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(ラウンドトランポリン、長方形および正方形のトランポリン)分析、エンドユーザー別(商用、個人用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企 …
  • 世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場予測2024年:製品別、技術別、用途別
    MarketsandMarkets社は、ハイパースペクトルイメージングシステムの世界市場規模が2019年111億ドルから2024年252億ドルまで年平均17.8%成長すると予測しています。本書は、世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場について調査・分析し、市場概要、製品別(カメラ、アクセサリー)分析、技術別(プッシュブルーム、スナップショット、その …
  • 卵管がん治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、卵管がん治療法の世界市場について調べ、卵管がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、卵管がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technav …
  • 世界の神経科学用抗体及びアッセイ市場2020-2024
    「神経科学用抗体及びアッセイの世界市場2020-2024」は、神経科学用抗体及びアッセイについて市場概要、市場規模、製品別(消耗品、機器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・神経科 …
  • 世界のインテリジェント企業データキャプチャソフトウェア市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 自動車用鉛蓄電池の世界市場2019-2029
    本調査は自動車用鉛蓄電池の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、調査手法、市場概要、電池種類別(浸水、強化浸水バッテリー、吸収ガラスマット(AGM))分析、技術別(ICE、ハイブリッド、電気)分析、車両別(乗用車、小型商用車)分析、販売経路別(相手先商標製造会社、アフターマーケット)分析、地域別分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼ …
  • 世界のスマート家電市場2020-2024
    「スマート家電の世界市場2020-2024」は、スマート家電について市場概要、市場規模、製品別(スマート洗濯機&乾燥機、スマートエアコン、スマート冷蔵庫、スマート電子レンジ、スマート食器洗い機)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 …
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場2019-2026
  • 家庭用調理器具の世界市場:製品別(調理台・調理レンジ、オーブン、専用器具)
    Grand View Research社は、家庭用調理器具の世界市場規模が年平均6.5%成長して2025年まで1248億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、家庭用調理器具の世界市場について調査・分析し、家庭用調理器具の世界市場動向、家庭用調理器具の世界市場規模、市場予測、製品別(調理台・調理レンジ、オーブン、専用器具)分析、主要地域別市場規模、 …
  • 世界の産業用ホース市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の産業用ホースが2018年108.9憶ドルから2027年2億211.2ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、産業用ホースについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ワイヤー強化製品、繊維強化製品)分析、メディア別(水、化学、オイル、お湯と蒸気、空気 …
  • パワーツーガスの世界市場予測:電解、メタン化
    当調査レポートでは、パワーツーガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(電解及びメタン化)分析、容量別(100 kW未満、100〜999 kW、1000 kW以上)分析、エンドユーザー別(商業、公益事業、産業)分析、パワーツーガスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報を …
  • 世界の遺伝子編集ツール市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 産業用ロボットの世界市場予測:多関節ロボット、協調ロボット
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(多関節ロボット、協調ロボット)分析、用途別(処理、加工、分配)分析、産業別(自動車、電気および電子機器、金属および機械、食品および飲料)分析、産業用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 紙製品の世界市場2019-2026:用途別
    本調査レポートでは、紙製品の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、用途別(グラフィック紙、衛生用品、家庭用、包装紙、その他の紙)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・紙製品の世界市場:用途別(グラフィック紙、衛生用品、家庭用、包 …
  • 世界のバイアル市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のバイアル市場は年平均7%で成長しています。当資料では、バイアルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(滅菌ガラスバイアル、ねじ付きガラスバイアル、血清/特殊ガラスバイアル、その他)分析、技術別(ロータリーフィラー、正味重量フィラー、体積フィラー、その他)分 …
  • ポリウレタン接着剤の世界市場予測:熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂
    MarketsandMarkets社は、ポリウレタン接着剤の世界市場規模が2019年70億ドルから2024年91億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリウレタン接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、樹脂別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)分析、技術別(溶剤系、100%固形分、分散液、その他)分析、エンドユーズ産業別(自 …
  • 自動車用シートの世界市場:トリム材料別(ファブリック、合成皮革、本革)、シートタイプ別(バケットシート・ベンチシート)、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、車両エネルギー源別(ガソリン、ディーゼル、電気、LPG)
    本資料は、自動車用シートの世界市場について調べ、自動車用シートの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、トリム材料別(ファブリック、合成皮革、本革)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、車両エネルギー源別(ガソリン、ディーゼル、電気、LPG)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業 …
  • コールドチェーン物流のイギリス市場2019-2026.
  • 眼感染症治療の世界市場:結膜炎、角膜炎、眼瞼炎
    Technavio社の本調査レポートでは、眼感染症治療の世界市場について調べ、眼感染症治療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼感染症治療の市場規模をセグメンテーション別(種類別(結膜炎、角膜炎、眼瞼炎、その他の眼感染症)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は眼感 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様