イソフラボンの世界市場予測(~2025年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Unit Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Attractive Opportunities in the Isoflavones Market
4.2 Isoflavones Market, By Region
4.3 Isoflavones Market, By Application
4.4 Asia Pacific: Isoflavones Market, By Source and Country
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Rising Prevalence of Cancer and Cardiovascular Diseases
5.1.1.2 Rapidly Increasing Geriatric Population
5.1.1.3 Prevalence of Menopausal Issues
5.1.1.4 Growth in Demand for Fortified Food Owing to the Increasing Health-Consciousness Amongst Consumers
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Stringent Regulatory Requirements
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Emerging Markets
5.1.3.2 Emerging Technologies
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Less Efficiency Compared to Alternatives
5.2 Adjacent Economies – Market Size (Historical/Forecast)
5.3 YC & YCC Shift
6 Isoflavones Market, By Source (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Soy
6.2.1 Owing to the Nutritional and Functional Health-Related Properties, the Soy Segment is Projected to Dominate the Isoflavones Market
6.3 Red Clover
6.3.1 The Wide Applications of Red Clover in Applications Such as Food & Beverages, Pharmaceuticals, and Nutraceuticals to Drive the Demand
6.4 Others
7 Isoflavones Market, By Application (Page No. – 46)
7.1 Introduction
7.2 Pharmaceuticals
7.3 Nutraceuticals
7.4 Cosmetics
7.5 Food & Beverages
8 Isoflavones Market, By Form (Page No. – 53)
8.1 Introduction
8.2 Powder
8.2.1 Owing to Factors Such as Convenience in Handling, Powdered Isoflavones in Pharmaceutical and Nutraceutical Industries to Witness High Demand
8.3 Liquid
8.3.1 Demand for Liquid Isoflavones From Cosmetic and Nutraceutical Industries to Fuel the Market
9 Isoflavones Market, By Region (Page No. – 57)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Rise in Cardiovascular Diseases and Menopausal Issues to Drive the Isoflavones Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Well-Established and Constantly Growing Pharmaceuticals Market to Drive the Growth
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Growing Demand for Supplements With Natural Ingredients to Drive the Growth
9.3 Europe
9.3.1 Switzerland
9.3.1.1 Growing Pharmaceutical Industry With Rising R&D Investment
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Growing Pharmaceutical and Nutraceutical Industry to Drive the Growth
9.3.3 France
9.3.3.1 Rise in Sales of Beauty Cosmetic Products as Well as Growing Pharmaceutical Industry to Drive the Demand
9.3.4 UK
9.3.4.1 Rise in Investments in Pharmaceutical Therapeutics to Drive the Market
9.3.5 Italy
9.3.5.1 Rising Consumption of Supplement to Drive the Market
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Growing Incidences of Chronic Diseases to Drive the Market
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Growing Aging Population to Opt for Isoflavone Nutraceutical Supplement
9.4.3 India
9.4.3.1 Growing Instances of Chronic Diseases to Drive the Market
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 RoW
9.5.1 South America
9.5.1.1 Growing Nutraceutical, and Functional Food & Beverages Market to Drive the Isoflavone Market
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Growing Lifestyle-Related Health Concerns, Such as Obesity, and Heart Diseases Market to Drive the Isoflavone Market
10 Competitive Landscape (Page No. – 94)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
10.2.1 Terminology/Nomenclature
10.2.1.1 Visionary Leaders
10.2.1.2 Innovators
10.2.1.3 Dynamic Differentiators
10.2.1.4 Emerging Companies
10.3 Ranking of Key Players, 2018
11 Company Profiles (Page No. – 97)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments & SWOT Analysis)*
11.1 Cargill
11.2 ADM
11.3 International Flavors and Fragrances (Frutarom)
11.4 BASF
11.5 DSM
11.6 Nexira Inc.
11.7 Shanghai Freemen
11.8 SK Bioland
11.9 Biomax
11.1 Avestia Pharma
11.11 Nutrascience Labs
11.12 Tradichem S.L
11.13 Nutra Green Biotechnology
11.14 Herbo Nutra
11.15 Futureceuticals Inc.
11.16 Bio-Gen Extracts Pvt. Ltd
11.17 Xena Bio Herbals Pvt Ltd.
11.18 Sikko Industries Ltd.
11.19 Shaanxi Hongda Phytochemistry Co Ltd
11.20 Lactonova
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments & SWOT Analysis Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 122)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.1 Author Details



  • ポリウレタン分散の世界市場予測:低溶剤、無溶剤
    当調査レポートでは、ポリウレタン分散の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(低溶剤、無溶剤)分析、用途別(塗料及びコーティング剤、接着剤及びシーラント剤、革仕上げ、繊維仕上げ)分析、ポリウレタン分散の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • 世界の指関節インプラント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の指関節インプラント市場は予測期間中に年平均9%で成長しています。当資料では、指関節インプラントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(つま先インプラント、菱形中手骨ジョイントインプラント、中足指節関節インプラント、中手指節(MCP)および近位指節間(PIP …
  • VAV (可変風量) ボックスの世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源)
    当調査レポートでは、VAV (可変風量) ボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源))分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模及び予測、市場動 …
  • HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界市場:単独療法、併用療法
    Technavio社の本調査レポートでは、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界市場について調べ、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(単独療法、併用療法)、)と …
  • 電動機の世界市場:種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター)、出力別(IHP、FHP)、電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上)、用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品)、速度別(低速、中速、高速、超高速)
    本資料は、電動機の世界市場について調べ、電動機の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター)分析、電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上)分析、用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品)分析、速度別(低速、中速、高速、超高速)分析、アメリカ …
  • 世界の自動車用テールゲート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると世界の自動車用テールゲート市場が年平均4.3%成長しています。当資料では、自動車用テールゲートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(商用車、乗用車)分析、素材別(プラスチック、金属、ポリマー、その他)分析、種類別(油圧作動、手動操作)分析、販売経路別(アフターマ …
  • 世界の家庭用ロボット市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の家庭用ロボット市場が2017年21.9憶ドルから2026年116.9憶ドルまで年平均20.4%成長すると予測しています。当資料では家庭用ロボットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(SQUIDセンサ、磁気抵抗センサー、ホール効果センサー、その他)分析、磁気密度別 …
  • 世界のおむつかぶれクリーム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ソフトウェアテストサービスの世界市場:アプリケーションテスト、製品テスト
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェアテストサービスの世界市場について調べ、ソフトウェアテストサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェアテストサービスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アプリケーションテスト、製品テスト)、エンドユーザー別(金融、テレコム及び …
  • 提案管理ソフトウェアの世界市場2019-2026:構成要素別、企業規模別、展開タイプ別、産業別
    本調査レポートでは、提案管理ソフトウェアの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、構成要素別(ソフトウェア&サービス)分析、企業規模別(大企業、中小企業)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、産業別(政府、小売&eコマース、ヘルスケア&生命科学、銀行、金融サービス&保険、輸送&物流、製造、IT&テレコム …
  • 航空機用無線ルーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用無線ルーターの世界市場について調べ、航空機用無線ルーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用無線ルーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • 世界のBOPET包装フィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 民間航空機用シート電源システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用シート電源システムの世界市場について調べ、民間航空機用シート電源システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用シート電源システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(エコノミークラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミ …
  • 世界の歯科用滅菌器及び消耗品市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは歯科用滅菌器及び消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(消耗品、器具)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・ …
  • 同期コンデンサの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、同期コンデンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、定格電力別(50 MVAR未満、50から80 MVAR、80から100 MVAR、100から150 MVAR、150から200 MVAR、200 MVAR以上)分析、冷却タイプ別(空冷式、水素冷却、水冷)分析、 …
  • ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測:コンポーネント別、展開種類別、エンドユーザー別、組織規模別
    当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、およびサービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、エンドユーザー別(垂直およびサービスプロバイダー)分析、組織規模別分析、ネット …
  • 世界のトランスフェクション試薬&機器市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはトランスフェクション試薬&機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(試薬、機器)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • 世界の深層学習市場2020-2024
    「深層学習の世界市場2020-2024」は、深層学習について市場概要、市場規模、種類別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・深層学習の世界市場 …
  • ポイントオブケア診断の世界市場予測:グルコース、感染症(C型肝炎、インフルエンザ、呼吸器)、凝固
    MarketsandMarkets社は、ポイントオブケア診断の世界市場規模が2019年285億ドルから2024年467億ドルまで年平均10.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポイントオブケア診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(グルコースモニタリング製品、心臓代謝モニタリング製品、感染症検査製品、凝固モニタリング製品、妊娠およ …
  • 建物用断熱材の世界市場:製品別(グラスウール、ミネラルウール、EPS、XPS)、用途別(屋根、壁、床)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、建物用断熱材の世界市場規模が年平均4.8%成長して2025年まで389.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、建物用断熱材の世界市場について調査・分析し、建物用断熱材の世界市場動向、建物用断熱材の世界市場規模、市場予測、製品別(グラスウール、ミネラルウール、EPS、XPS)分析、エンドユーズ別分析、 …
  • 世界の加速度計およびジャイロスコープ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の加速度計およびジャイロスコープ市場が2017年17.1憶ドルから2026年27.6憶ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当資料では加速度計およびジャイロスコープについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、寸法別(1軸、2軸、 3軸)分析、種類別(DTG、FOG、H …
  • FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場予測:コンポーネント別、組織規模別、展開種類別、産業別
    当調査レポートでは、FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(IT及び通信、エネルギー及びユーティリティ、製造、輸送及び物流)分析、FFA(フィールドフォース …
  • ヒアルロン酸ベース皮膚フィラーの世界市場2019 – 2026:製品別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ヒアルロン酸ベース皮膚フィラーの世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数、傾向、製品別(単相製品、両面印刷製品)分析、用途別(しわの除去、唇の拡張、鼻形成術)分析、地域別分析、競合分析などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・市場変数、傾向 ・ヒアルロン酸ベース …
  • 世界のヨーグルトパウダー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のファーティゲーション&ケミゲーション市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のファーティゲーション&ケミゲーション市場が2017年364.2憶ドルから2026年746.6憶ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。当資料ではファーティゲーション&ケミゲーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、灌漑システム別(点滴灌漑、スプリンクラー灌漑 …
  • キャリアスクリーニングの世界市場予測:製品&サービス別、種類別、健康状態別、技術別
    MarketsandMarkets社は、キャリアスクリーニングの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年40億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、キャリアスクリーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(サービス、製品)分析、種類別(拡張型キャリアスクリーニング、標的疾患キャリアスクリーニング …
  • フットウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フットウェアの世界市場について調べ、フットウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フットウェアの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(非運動用靴、運動用靴)、エンドユーザ別(女性、男性、子供))と地域別(ア …
  • 世界の診断心電計(ECG)市場予測2024年:製品別、サービス別、リードタイプ別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、診断心電計(ECG)の世界市場規模が2019年75億ドルから2024年103億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の診断心電計(ECG)市場を広く調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(製品、ソフトウェア&サービス)分析、リード種類別(12ピンECGデバイス、5ピンECGデバイス、 …
  • 世界のメカニカルシール市場2020-2024
    「メカニカルシールの世界市場2020-2024」は、メカニカルシールについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(石油およびガス、一般産業、化学薬品および医薬品、水および廃水処理、電力、その他の産業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 世界のヘルスケアにおけるIoT市場予測2024年:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ヘルスケアにおけるIoTの世界市場規模が2019年555億ドルから2024年1880億ドルまで年平均27.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のヘルスケアにおけるIoT市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス)分析、用途別(遠隔医療、臨床運用およびワー …
  • 世界のゲノミクス市場2020-2024
    「ゲノミクスの世界市場2020-2024」は、ゲノミクスについて市場概要、市場規模、ソリューション別(製品、サービス)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ゲノミクスの世界市場:ソリ …
  • エビの世界市場:冷凍えび、エビ缶詰、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、エビの世界市場について調べ、エビの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エビの市場規模をセグメンテーション別(製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他)、流通チャンネル別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • ラストマイルデリバリーの北米市場予測・分析:サービス別
  • 世界の人的資本管理(HCM)市場予測2024年:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別、地域別
    MarketsandMarkets社は、人的資本管理(HCM)の世界市場規模が2019年167億ドルから2024年265億ドルまで年平均9.7%成長すると予測しています。本書は、世界の人的資本管理(HCM)市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企 …
  • 世界の帯鋸機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の帯鋸機市場は予測期間中に年平均6%に達すると予想されています。当資料では、帯鋸機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、機械別(横型、縦型)分析、技術別(全自動、ハイテクバンドソー、手動、半自動)分析、切断タイプ別(円形切断、マイターカット、リング切断、ストレート …
  • ソリッドステートクーリングの世界市場予測:冷凍システム及び冷却システム
    当調査レポートでは、ソリッドステートクーリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(冷凍システムおよび冷却システム)分析、種類別(シングルステージ、マルチステージ、およびサーモサイクラー)分析、エンドユーザー産業別(自動車、半導体および電子機器、ヘルスケア、消費者)分析、ソリッドステートクーリング …
  • データセンタースイッチの世界市場:ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上)、技術別(イーサネット、インフィニバンド、その他)、スイッチタイプ別(コア、ToRスイッチ、その他)、産業別(IT&テレコム、政府&防衛、金融、小売、製造、メディア&エンターテイメント、その他)
    本資料は、データセンタースイッチの世界市場について調べ、データセンタースイッチの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上)分析、スイッチタイプ別(コア、ToRスイッチ、その他)分析、産業別(IT&テレコム、政府&防衛、金融、小売、製造、メディア&エンターテイメント、その …
  • 自動車用接着剤の世界市場:樹脂別、用途別、車両タイプ別
    世界の自動車用接着剤市場は2018年に約77億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって5.70%以上の健全な成長率で成長すると予想されています。 自動車用接着剤は、2つの部品またはコンポーネントを互いに接続または結合するために使用される接着剤です。当調査レポートでは、自動車用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範 …
  • 二輪車用潤滑剤の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、二輪車用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、用途別(エンジンオイル、サスペンションオイル、ブレーキオイル、チェーンオイル)分析、車両タイプ別(オートバイ、スクーター)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下 …
  • スポーツ用医学品の世界市場:製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)、用途別(膝、肩)
    Grand View Research社は、スポーツ用医学品の世界市場規模が年平均7.8%成長して2026年まで134億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、スポーツ用医学品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用医学品の世界市場動向、スポーツ用医学品の世界市場規模、市場予測、製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)分析、主要地域別市場規模 …
  • トゥレット症候群治療薬の世界市場:抗精神病薬、非抗精神病薬
    Technavio社の本調査レポートでは、トゥレット症候群治療薬の世界市場について調べ、トゥレット症候群治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、トゥレット症候群治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗精神病薬、非抗精神病薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • IVFサービスの世界市場:サイクルタイプ別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、IVFサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、地域別分析、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・IVFサービスの世界市場:地域別
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模が2017年5029.3億ドルから2026年9324.2億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、椎弓根スクリューシステム市場規模、種類別(二重芯椎弓根スクリュー、円筒形椎弓根スクリ …
  • ヘリコプターブレードの世界市場予測・分析:メインローターブレード、テールローターブレード
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘリコプターブレードの世界市場について調べ、ヘリコプターブレードの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘリコプターブレードの市場規模をセグメンテーション別(製品別(メインローターブレード、テールローターブレード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の世界市場予測・分析:併用療法、単剤療法
    Technavio社の本調査レポートでは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の世界市場について調べ、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単剤療法)、製品別、)と地域別(グ …
  • マシンオートメーションコントローラーの世界市場:コントローラータイプ別(分散制御システム(DCS)、プログラマブルロジックコントローラー(PLC)、産業用PC)、フォームファクター別(IP65、IP20、その他)、産業別(プロセス産業、ディスクリート産業)、地域別予測
    本資料は、マシンオートメーションコントローラーの世界市場について調べ、マシンオートメーションコントローラーの世界規模、市場動向、市場環境、コントローラータイプ別(分散制御システム(DCS)、プログラマブルロジックコントローラー(PLC)、産業用PC)分析、フォームファクター別(IP65、IP20、その他)分析、産業別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、 …
  • ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別、技術別、用途別、業種別
    当調査レポートでは、ロケーションベースサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ロケーションベースサービスの世界市場:コ …
  • ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場予測:短鎖長、中鎖長
    当調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(短鎖長、中鎖長)分析、生産方法別(砂糖発酵、植物油発酵、メタン発酵)分析、用途別分析、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 世界の耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイス市場が2018年84.47百万ドルから2027年1.6745憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では、耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ガスレーザー、固体および半 …
  • レーザ刻印機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーザ刻印機械の世界市場規模が2017年21.0億ドルから2026年40.9億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーザ刻印機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ刻印機械市場規模、レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レー …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様