アフェクティブコンピューティングの世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Affective Computing Market
4.2 Market, Market Share of Top 3 Verticals and Regions, 2019
4.3 Market, By Technology, 2019–2024
4.4 Market, By Software, 2019–2024
4.5 Market, By Hardware, 2019–2024
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Need for Telehealth-Related Affective Computing Solutions
5.2.1.2 Rising Need for Socially Intelligent Artificial Agents
5.2.1.3 Increasing Adoption of Wearable Devices and Growing Internet Penetration Across Industry Verticals
5.2.1.4 Technological Advancements Across the Globe
5.2.1.5 Growing Need for High Operational Excellence, Increased Resource Utilization, and Enhanced Productivity
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Production Cost of Affective Computing Systems
5.2.2.2 Gap Between Academic Research and Real-Life Applications
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Inclination Toward Industry-Specific Solutions
5.2.3.2 Increasing Government Initiatives to Leverage the Benefits of Emotion AI/Affective Computing Technology
5.2.3.3 Growing Adoption of Cloud-Based Applications and Services
5.2.3.4 Growing Number of Partnerships and Widening Ecosystems
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complex Systems for Emotion Recognition
5.2.4.2 Lack of Knowledge and Awareness and Technical Challenges
5.2.4.3 High Power Consumption of Wearable Computing Devices
5.3 Ethics of Measuring Emotions
5.4 Key Guardrails for Adoption of Affective Computing
5.5 Innovation Spotlight
5.5.1 Neurodata Lab
5.5.2 EMTEQ
5.5.3 Sensum
5.6 Use Cases
5.6.1 Use Cases: Gaming
5.6.2 Use Cases: Government and Defense
5.6.3 Use Cases: Automotive
5.6.4 Use Cases: High-Tech
6 Affective Computing Market, By Technology (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 Touch-Based
6.2.1 Growing Need to Adopt Touch-Based Affective Computing for People Engagement
6.3 Touchless
6.3.1 Rising Demand for High-Security Measures and User Authentication to Drive the Growth of Touchless Technologies
7 Market, By Component (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Software
7.2.1 Rising Implementation of Software-Based Affective Computing for Improved Time and Resource Efficiency
7.3 Hardware
7.3.1 Growing use of Miniaturized Hardware By End Users
8 Market, By Software (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Speech Recognition
8.2.1 Growing use of Speech Recognition Software in the Healthcare and Government Sectors for Implementing Affective Computing Applications
8.3 Gesture Recognition
8.3.1 Increasing Need to Determine Emotional Behavior Through Gesture Recognition Across Verticals
8.4 Facial Feature Extraction
8.4.1 Growing Demand for Fast and Secure User Identification to Fuel the Demand for Facial Feature Extraction
8.5 Analytics Software
8.5.1 Growing Need to Optimize Operations and Increase Productivity to Drive the Demand for Analytics Software
8.6 Enterprise Software
8.6.1 Growing Preference for Standardization of Processes to Drive the Market Growth of Enterprise Software
9 Affective Computing Market, By Hardware (Page No. – 70)
9.1 Introduction
9.2 Sensors
9.2.1 Growing Adoption of Home Healthcare Services to Drive the Affective Computing-Enabled Sensors Industry
9.3 Cameras
9.3.1 Increasing use of Smart Cameras for Security and Surveillance Purposes
9.4 Storage Devices and Processors
9.4.1 Growing Adoption of Solid-State Devices to Drive the Demand for Storage Devices and Processors
9.5 Others
10 Market, By Vertical (Page No. – 76)
10.1 Introduction
10.2 Academia and Research
10.2.1 Enhanced Class Monitoring and Student Engagement to Drive the Adoption of Affective Computing in the Academia and Research Vertical
10.3 Media and Entertainment
10.3.1 Growing Demand for Digital Media Content to Drive the Market Growth in the Media and Entertainment Vertical
10.4 Government and Defense
10.4.1 Increasing Need to Protect Sensitive Data and Ensure the Safety of Citizens to Drive the Adoption of Affective Computing Solutions in the Government and Public Sector
10.5 Healthcare and Life Sciences
10.5.1 Need to Analyze Patient Information to Drive the Market Growth in the Healthcare and Life Sciences Vertical
10.6 IT and Telecom
10.6.1 Growing Demand for Enhanced Customer Experience to Drive the Market Growth in the IT and Telecom Vertical
10.7 Retail and Ecommerce
10.7.1 Increasing Popularity of Wearable Biosensors to Monitor Emotional and Physiological Changes to Drive the Market Growth in the Retail and Ecommerce Vertical
10.8 Automotive
10.8.1 Growing Adoption of Affective Computing to Provide Ease of Access for Drivers in the Automotive Vertical
10.9 Banking, Financial Services, and Insurance
10.9.1 Rising Need for Virtual Assistants and Customer Behavioral Analytics to Drive the Adoption of Affective Computing in the Banking, Financial Services, and Insurance Vertical
10.1 Others
11 Affective Computing Market, By Region (Page No. – 88)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Government Focus on Innovation and Research to Fuel the Adoption of Affective Computing Technologies in the United States
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Increasing Government Initiatives for the Adoption of Affective Computing Technologies to Drive the Growth of the Market in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Rising Adoption of Affective Computing Technologies Across BFSI, Retail, and Government Verticals to Boost the Growth of the Market in the United Kingdom
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Increasing Adoption of Affective Technologies Across Healthcare, Automotive, and BFSI Verticals to Boost the Growth of the Market in Germany
11.3.3 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Increasing Investments in Integrating AI and ML With Affective Computing Solutions to Drive the Adoption of the Market in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Government Initiatives to Provide Opportunities for the Adoption of AI-Enabled Technologies Driving the Growth of the Affective Computing Market in Japan
11.4.3 Australia
11.4.3.1 Increasing Digitalization Initiatives to Provide Deployment Opportunities for Affective Computing Solutions in Australia
11.4.4 Rest of Asia Pacific
11.5 Rest of the World
11.5.1 Middle East and Africa
11.5.1.1 Increasing Investments in Advanced Technologies to Drive the Growth of the Market in MEA
11.5.2 Latin America
11.5.2.1 Growing Technological Advancements to Drive the Growth of the Affective Computing Market in Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 128)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Dynamic Differentiators
12.2.3 Innovators
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Competitive Scenario
12.3.1 New Product Launches and Product Enhancements
12.3.2 Partnerships and Collaborations
12.3.3 Mergers and Acquisitions
13 Company Profiles (Page No. – 134)
13.1 Introduction
(Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Google
13.3 Microsoft
13.4 IBM
13.5 Apple
13.6 Qualcomm
13.7 Affectiva
13.8 Elliptic Labs
13.9 Eyesight Technologies
13.10 Sony Depthsensing Solutions
13.11 Intel
13.12 Pyreos
13.13 Cognitec Systems
13.14 Beyond Verbal
13.15 GestureTek
13.16 SightCorp
13.17 CrowdEmotion
13.18 Kairos
13.19 nViso
13.20 PointGrab
13.21 Eyeris
13.22 Numenta
13.23 Right to Win
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 170)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • 世界のクリーンラベル粉市場及び機会分析2019-2029
  • クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場予測:コンポーネント別、業種別
    当調査レポートでは、クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(サービスポートフォリオ管理、構成および変更管理、運用およびパフォーマンス管理)、サービス)分析、業種別(BFSI、ITおよび通信、小売および消費財)分析、クラウド型ITサービス …
  • フラットブレッドの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フラットブレッドの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(トルティーヤ、ナン、ピタ、フォカッチャ、フライパン、その他)分析、流通経路別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 …
  • 世界の膵臓がん市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の膵臓がん市場が2017年19.0420憶ドルから2026年27.2819憶ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。当資料では膵臓がんについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、治療別(生物学的療法、ホルモン療法、化学療法、標的療法、手術)分析、種類別(外分泌膵臓がん …
  • ペディクルスクリューシステムの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、ペディクルスクリューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、ボリューム分析、価格分析、製品タイプ別(コニカルペディクルスクリュー、円筒形ペディクルスクリュー、デュアルコアペディクルスクリュー)分析、素材別(ステンレス鋼、 チタン合金、非合金のチタン)分析、用途別(脊椎すべり症 …
  • ネブライザーの世界市場:種類別(空気圧、超音波、メッシュ)
    Grand View Research社は、ネブライザーの世界市場規模が年平均6.5%成長して2026年まで14.4億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、ネブライザーの世界市場動向、ネブライザーの世界市場規模、市場予測、種類別(空気圧、超音波、メッシュ)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • 男性用スキンケア製品の世界市場2019-2029
    本調査は男性用スキンケア製品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(クレンザーと洗顔、保湿剤とクリーム、血清、オイル、トリートメント)分析、スキンタイプ別(油性肌、乾燥肌、敏感肌、コンビネーションスキン、ノーマルスキン)分析、価格帯別(エコノミー、ミッドレンジ、プレミアム) …
  • 高速道路向け運転支援の世界市場予測:PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV
    当調査レポートでは、高速道路向け運転支援の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV)分析、コンポーネント別(レーダー、カメラ、超音波センサー、ソフトウェアモジュール)分析、自律レベル別(レベル2、レベル3以上)分析、機能別(ACC、LKA、LCA、CAA)分析、 …
  • 航空機改修の世界市場2019-2029
    本調査は航空機改修の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、航空機別(ワイドボディ航空機、狭胴機、大型機)分析、改装別(VIPキャビンの改装、商業用キャビンの改装)分析、フィッティング別(レトロフィット、IFECと照明、助手席)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 防湿バッグの世界市場2019-2026:製品別、用途別
    本調査レポートでは、防湿バッグの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(フォイルバッグ、アルミフォイルバッグ、マイラーバッグ、真空バッグ)分析、用途別(食品、医薬品、電子、消費財、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 …
  • リチウムイオン電池用バインダーの世界市場:カソードバインダー、アノードバインダー
    Technavio社の本調査レポートでは、リチウムイオン電池用バインダーの世界市場について調べ、リチウムイオン電池用バインダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リチウムイオン電池用バインダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カソードバインダー、アノードバインダー)、用途別(パワー電池、 …
  • 世界の自動車エンジニアリングサービス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動車エンジニアリングサービス市場が2018年1346.5憶ドルから2027年4276.2憶ドルまで年平均13.7%成長すると予測しています。当資料では、自動車エンジニアリングサービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(コンセプト/研究、設計、プロトタイピ …
  • 医療用外骨格の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、医療用外骨格の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • 世界のDDI市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • インビジブル歯列矯正製品の北米市場予測・分析:クリアアライナー、セラミックブレース、リンガルブレース
    Technavio社はインビジブル歯列矯正製品の北米市場規模が2020-2024期間中に年平均12%成長すると予測しています。
  • 世界の記録可能光ディスク市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • アルミニウム箔の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウム箔の世界市場について調べ、アルミニウム箔の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウム箔の市場規模をセグメンテーション別(用途別(食品・飲料包装、消費者包、医薬品包、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 …
  • 世界の有機乳製品市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の有機乳製品市場が2017年180憶ドルから2026年410憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料では有機乳製品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装タイプ別(ボトル、缶、パウチ、テトラパック、その他)分析、製品タイプ別(有機バター、有機チーズ、有機 …
  • ハイブリッド複合材料の世界市場:熱硬化性ハイブリッド複合材料、熱可塑性ハイブリッド複合材料
    Technavio社の本調査レポートでは、ハイブリッド複合材料の世界市場について調べ、ハイブリッド複合材料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハイブリッド複合材料の市場規模をセグメンテーション別(樹脂タイプ別(熱硬化性ハイブリッド複合材料、熱可塑性ハイブリッド複合材料)、)と地域別(グローバル、 …
  • 世界の粉体誘導および分散システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の粉体誘導および分散システム市場が2018年8.2500憶ドルから2027年14.4860憶ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当資料では、粉体誘導および分散システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プロセス別(バッチ処理、連続処理)分析、混合タイプ別(イ …
  • 逆浸透膜の世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料)分析、フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸)分析、用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ …
  • ドアシステムの世界市場:タイプ別、作用別、技術別
    世界のドアシステム市場は2018年に約2,625億2000万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって5.80%以上の成長率で成長すると予想されます。 ドアシステムは、建物、家、部屋の入り口で使用されるパネルです。当調査レポートでは、ドアシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、作用 …
  • 産業用クリーニングの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、産業用クリーニングの世界市場規模が2019年468億ドルから2024年582億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、産業用クリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、成分種類別(界面活性剤、溶媒、キレート …
  • 完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、完成車ロジスティクスの世界市場について調べ、完成車ロジスティクスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、完成車ロジスティクスの市場規模をセグメンテーション別(交通モード別(道路、レール、海、空)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリ …
  • 世界のマイクロモーター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のマイクロモーター市場が2017年293.8憶ドルから2026年522.2憶ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当資料ではマイクロモーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(建設および鉱山機械、航空機システム、農業機器、航空宇宙、3D印刷、医療機器) …
  • BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場について調べ、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場規模をセグメンテーション別 …
  • 世界の電気めっき市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 伝熱流体の世界市場予測:鉱油、合成液、グリコール、その他
    当調査レポートでは、伝熱流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(鉱油、合成液、グリコール、その他)分析、エンドユーズ産業別(化学、石油およびガス、自動車、再生可能エネルギー、医薬品、食品および飲料、HVACR、およびその他)分析、伝熱流体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • スマートライティングの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではスマートライティングについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、接続技術別(Bluetooth、Zigbee、Wi-Fi、DALI)分析、照明技術別(LED、ハロゲン、白熱、蛍光、CFL)分析、用途別(屋内照明、屋外照明)分析、業種別(商業、住宅、産業、自動車、 その他)分析 …
  • 臨床ワークフローソリューションの世界市場2019-2026
    本資料は、臨床ワークフローソリューションの世界市場について調べ、臨床ワークフローソリューションの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(データ統合、ナースコールシステム、統合コミュニケーション、患者フロー管理)分析、エンドユーズ別(病院、長期療養施設、及び外来診療センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、 …
  • 世界の抗菌包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の抗菌包装市場が2018年85.3憶ドルから2027年159.5憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では抗菌包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(高性能プラスチック、エンジニアリングプラスチック、商品プラスチック)分析、製品タイプ別(ペット …
  • 世界の飼料コクシジウム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の飼料コクシジウム市場が2018年3.1256憶ドルから2027年5.2360憶ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。当資料では、飼料コクシジウムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(乾燥、液体)分析、ソース別(ケミカル、ナチュラル)分析、摂取モード別( …
  • 旅行サービスのインド市場:予測及び分析 2020-2024
  • RCS(リッチコミュニケーションサービス)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、RCS(リッチコミュニケーションサービス)の世界市場規模が2019年45億ドルから2024年106億ドルまで年平均18.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、RCS(リッチコミュニケーションサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、 …
  • コンシューマーゲノミクスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、コンシューマーゲノミクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(遺伝的関連性、診断、ライフスタイル、ウェルネス、栄養、祖先、リプロダクティブヘルス、個別化医療&薬理遺伝学的検査、スポーツ栄養&健康、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査手法 ・市場動向 ・コンシュ …
  • オーディオアンプの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、オーディオアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、チャンネルタイプ別(モノ、ツー、フォー、シックス)分析、デバイス別(スマートフォン、テレビ、デスクトップおよびラップトップ、ホームオーディオシステム、プロフェッショナルオーディオシステム、車載インフォテインメントシステム)分析、エン …
  • 宇宙用SATCOM装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、宇宙用SATCOM装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(トランスポンダー、トランシーバー、コンバーター、アンプ、アンテナ)分析、衛星種類別(キューブサット、小、中、大)分析、エンドユーザー別(商業、政府、軍事)分析、用途別分析、宇宙用SATCOM装置の世界市場規模 …
  • 世界のアクリルゴム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアクリルゴム市場が2018年681.19百万ドルから2027年1,619.42百万ドルまで年平均10.1%成長すると予測しています。当資料では、アクリルゴムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ジエンアクリレートゴム、活性塩素アクリレートゴム、エポキシアクリレー …
  • デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:プロセス種類別(衣服直接、生地直接)、用途別(衣料品、アパレル、家具、広告、その他)、機械タイプ別(シングルパス、マルチパス)
    本資料は、デジタルテキスタイルプリンターの世界市場について調べ、デジタルテキスタイルプリンターの世界規模、市場動向、市場環境、プロセス種類別(衣服直接、生地直接)分析、機械タイプ別(シングルパス、マルチパス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクショ …
  • 耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の世界市場:ガスレーザー、固体・半導体ベースレーザー
    Technavio社の本調査レポートでは、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の世界市場について調べ、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ガスレーザー、固体・半導体ベースレーザ …
  • 自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2030
    本市場調査レポートでは自動車用ドライブトレイン技術について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、車両タイプ(乗用車、バス、トラック)分析、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自動車用ド …
  • VFXソフトウェアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、VFXソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・VFXソフトウェアの …
  • データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場:データセンターオペレーター、通信サービスプロバイダー、インターネットコンテンツプロバイダー、政府、金融サービスプロバイダー、他のオペレーター種類
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場について調べ、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(オペレーター種類 …
  • 世界の水フロッサ市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • 飼料用血漿タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、飼料用血漿タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(ブタ、ウシ、およびその他)分析、用途別(豚用飼料、ペットフード、アクア飼料、その他(反すう動物および家禽用飼料を含む))分析、飼料用血漿タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • デジタル患者監視装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、デジタル患者監視装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ワイヤレスセンサー技術、Mヘルス、テレヘルス、ウェアラブルデバイス、遠隔患者モニタリング)分析、製品別(診断監視装置、治療監視装置)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・デジタル患者監 …
  • 末梢血管診断システムの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、末梢血管診断システムの世界市場について調べ、末梢血管診断システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、末梢血管診断システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院&診療所、ASC、医師オフィス)、製品別(システム、アクセサリー)、用途別(糖 …
  • 再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場について調べ、再生可能エネルギー発電用インバーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、再生可能エネルギー発電用インバーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(太陽光発電、EV、風力)、)と地域別(グロー …
  • 随伴水処理の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、随伴水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、予測要因、容量別(100未満、100から500、500以上)分析、技術別(一次、二次、三次)分析、用途別(オンショア、オフショア)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エ …
  • 光変調器材料の世界市場予測・分析:用途別、材料別、種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、光変調器材料の世界市場について調べ、光変調器材料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、光変調器材料の市場規模をセグメンテーション別(用途別(通信、データセンター、CATV、その他)、材料別(光学材料、非光学材料)、種類別(ファイバ結合型光変調器、自由空間光 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様