自動車用アクチュエーターの世界市場予測(~2027年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Product Definition
1.2.1 Inclusions & Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered For Study
1.4 Package Size
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Secondary Sources For Automotive Actuators
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.1.2.2 Primary Participants
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach: Automotive Actuators Market
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions & Associated Risks
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Opportunities in the Automotive Actuators Market
4.2 Automotive Actuators Market Growth Rate, By Region
4.3 Automotive Actuators Market, By Vehicle Type
4.4 Automotive Actuators Market, By Actuation
4.5 Automotive Actuators Market, By Motion
4.6 Automotive Actuators Market, By Application
4.7 Automotive Actuators Market, By On-Highway Vehicle Type
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand For Fuel-Efficient Vehicles
5.2.1.2 Rise in Demand For Advanced Automation Systems
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Low Preference For Diesel Passenger Cars
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Wide Array of Applications Employing the Use of Actuators
5.2.3.2 Stringent Government Regulations For Fuel Efficient Vehicles in Developing Nations
5.2.3.3 Growth in Luxury Vehicle Sales
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Rising Labor Expense in Low-Cost Manufacturing Countries
5.2.4.2 Weight and Cost Reduction
5.3 Automotive Actuators Market Analysis, Scenarios (2018–2027)
5.3.1 Automotive Actuators Market Analysis, Most Likely Scenario
5.3.2 Automotive Actuators Market Analysis, Optimistic Scenario
5.3.3 Automotive Actuators Market Analysis, Pessimistic Scenario
5.4 Revenue Shift Driving the Automotive Actuators Market Growth
6 Industry Trends (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Smart Actuators
6.3 Mems
7 Automotive Actuator Market, By Product Type (Page No. – 52)
7.1 Introduction
7.2 Operational Data
7.2.1 Assumptions
7.2.2 Research Methodology
7.3 Brake Actuator
7.3.1 Increasing Adoption of Electronic Brake System to Boost Demand
7.4 Cooling Valve Actuator
7.4.1 Increasing Demand For Fuel Efficiency is Expected to Drive Demand
7.5 EGR Actuator
7.5.1 Stringent Emission Regulations to Drive Market Growth
7.6 Grill Shutter Actuator
7.6.1 Advancements in Technology to Drive Market Growth
7.7 Headlamp Actuator
7.7.1 Improvements in Lightening Systems to Drive Market Growth
7.8 Hood Lift Actuator
7.8.1 Ease of Maintenance and Repair to Drive Market Growth
7.9 HVAC Actuator
7.9.1 Advancements in Technology to Drive Market Growth
7.10 Power Seat Actuator
7.10.1 Increase in Demand For Luxury Vehicles to Drive Market Growth
7.11 Power Window Actuator
7.11.1 Increase in Demand For Comfort Features to Drive Market Growth
7.12 Quick Attach Actuator
7.12.1 Need For Ease of Operations to Drive Market Growth
7.13 Steering Column Adjustment Actuator
7.13.1 Growing Trend of Renting Luxury Cars to Drive Market Growth
7.14 Sunroof Actuator
7.14.1 Increase in Demand For Vehicle Comfort and Safety Features to Drive Market Growth
7.15 Tailgate Actuator
7.15.1 Increasing Demand For Premium Cars to Drive the Market
7.16 Throttle Actuator
7.16.1 Advancements in Electronics to Drive Market Growth
7.17 Turbo Actuator
7.17.1 Engine Downsizing Trend and Increased Demand For Low-Emission Vehicles to Drive Market Growth
7.18 Telescopic Nozzle Actuators
7.18.1 Government Mandates and Technological Advancements to Drive Market Growth
7.19 Piezoelectric Actuator
7.19.1 Low Maintenance Cost to Drive Market Growth
7.2 Key Industrial Insights
8 Automotive Actuator Market, By Application (Page No. – 75)
8.1 Introduction
8.2 Operational Data
8.2.1 Assumptions
8.2.2 Research Methodology
8.3 Engine Actuator
8.3.1 Stringent Emission Norms and Increased Demand For Fuel-Efficient Vehicles to Drive the Market
8.4 Body Control & Exterior Actuator
8.4.1 Ease of Operation to Drive the Market Growth
8.5 Interior Actuator
8.5.1 Increased Demand For Comfort Features to Drive the Market
8.6 Key Industrial Insights
9 Automotive Actuator Market, By Actuation (Page No. – 83)
9.1 Introduction
9.2 Operational Data
9.2.1 Assumptions
9.2.2 Research Methodology
9.3 Hydraulic Actuators
9.3.1 Advancements in Automated Driving System to Boost Demand
9.4 Pneumatic Actuators
9.4.1 Low Maintenance Cost to Drive the Market
9.5 Electric Actuators
9.5.1 Replacement of Hydraulic & Pneumatic With Electric Actuators to Drive the Market
9.6 Key Industrial Insights
10 Automotive Actuator Market, By Motion (Page No. – 89)
10.1 Introduction
10.2 Operational Data
10.2.1 Assumptions
10.2.2 Research Methodology
10.3 Linear Actuator
10.3.1 High Precision and Low Maintenance Cost Will Boost Demand
10.4 Rotary Actuator
10.4.1 High Torque Output and Convenient Installation to Boost Demand
10.5 Key Industrial Insights
11 Automotive Actuators Market, By Artificial Muscles (Page No. – 94)
11.1 Introduction
11.2 Shape Memory Alloy (SMA)
11.3 Smart Polymers
12 Automotive Actuator Market, By Vehicle Type (Page No. – 96)
12.1 Introduction
12.1.1 Assumptions
12.1.2 Research Methodology
12.2 On-Highway Vehicle
12.2.1 Advancements in Actuation Technology to Boost Demand
12.3 Off-Highway Vehicle
12.3.1 Increasing Use of Electrical Actuators in Off-Highway Vehicles Will Drive the Market
12.4 Key Industrial Insights
13 Automotive Actuator Market, By On-Highway Vehicle Type (Page No. – 102)
13.1 Introduction
13.2 Operational Data
13.2.1 Assumptions
13.2.2 Research Methodology
13.3 Passenger Car
13.3.1 Increasing Demand For Comfort Features Will Boost Demand
13.4 Light Commercial Vehicle
13.4.1 Increasing Suv Sales Will Boost the Market
13.5 Heavy Commercial Vehicle
13.5.1 Increasing Demand For Fuel Efficient Heavy Commercial Vehicles Will Drive the Market
13.6 Key Industrial Insights
14 Automotive Actuators Market, By Region (Page No. – 109)
14.1 Introduction
14.2 Asia Pacific
14.2.1 China
14.2.1.1 Rise in Vehicle Production to Drive the Chinese Market
14.2.2 India
14.2.2.1 Increasing Vehicle Sales to Drive the Indian Market
14.2.3 Japan
14.2.3.1 Significant Technology Adoption in Vehicles to Drive the Japanese Market
14.2.4 South Korea
14.2.4.1 Developments in the Field of Autonomous Vehicles to Drive the South Korean Market
14.2.5 Thailand
14.2.5.1 Thailand has the Largest Automotive Production Capacity Among Southeast Asian Countries
14.2.6 Rest of Asia Pacific
14.2.6.1 Increasing Sales of Premium Vehicles to Drive the Rest of Asia Pacific Market
14.3 Europe
14.3.1 Germany
14.3.1.1 Rising Adoption of Modern Technologies to Drive the German Market
14.3.2 France
14.3.2.1 Rising Safety Concerns Among Vehicle Occupants to Drive the French Market
14.3.3 UK
14.3.3.1 Heavy Investments By Oems are Expected to Drive the UK Market
14.3.4 Spain
14.3.4.1 Stringent Emission Norms to Drive the Growth For the Spanish Market
14.3.5 Russia
14.3.5.1 Continuous Rise in Vehicle Sales to Drive the Russian Market
14.3.6 Italy
14.3.6.1 Increasing Number of Automotive Component Suppliers to Drive the Italian Market
14.3.7 Rest of Europe
14.3.7.1 Continuous Growth of Automotive Industry in Eastern Europe to Drive the Rest of European Market
14.4 North America
14.4.1 Canada
14.4.1.1 Stringent Focus on Environmental Regulation to Drive the Canadian Market
14.4.2 Mexico
14.4.2.1 Low Manufacturing Cost to Drive the Mexican Market
14.4.3 US
14.4.3.1 Presence of Major Oems in the Country Will Boost Demand
14.5 Rest of the World (RoW)
14.5.1 Brazil
14.5.1.1 Increasing Demand For Passenger Vehicles to Drive the Brazilian Market
14.5.2 Iran
14.5.2.1 Major Applications in Engine Will Drive the Iranian Market
14.5.3 Rest of RoW
14.5.3.1 Large Production of Economy and Mid-Sized Vehicles to Drive the Rest of RoW Market
14.6 Market Leaders
15 Competitive Landscape (Page No. – 139)
15.1 Overview
15.2 Automotive Actuators Market: Market Ranking Analysis
15.3 Competitive Leadership Mapping
15.3.1 Terminology
15.3.2 Visionary Leaders
15.3.3 Innovators
15.3.4 Dynamic Differentiators
15.3.5 Emerging Companies
15.4 Strength of Product Portfolio
15.5 Business Strategy Excellence
15.6 Winners vs. Tail-Enders
15.7 Competitive Scenario
15.7.1 New Product Developments/Launches
15.7.2 Expansions
15.7.3 Agreements/Partnerships/Joint Ventures/Contracts
16 Company Profiles (Page No. – 150)
(Business Overview, Recent Developments & SWOT Analysis)*
16.1 Robert Bosch GmbH
16.2 Hella GmbH & Co. KGaA
16.3 Continental AG
16.4 Johnson Electric
16.5 Denso Corporation
16.6 Mitsubishi Electric Corporation
16.7 Nidec Motors & Actuators
16.8 Borgwarner Inc.
16.9 Hitachi Automotive Systems, Ltd.
16.10 Stoneridge Inc.
16.11 Mahle GmbH
16.12 EFI Automotive
16.13 Other Key Players
16.13.1 North America
16.13.1.1 Nook Industries, Inc.
16.13.1.2 Actus Manufacturing, Inc.
16.13.1.3 Thermotion
16.13.1.4 Cts Corporation
16.13.1.5 Apc International, Ltd.
16.13.2 Europe
16.13.2.1 Magneti Marelli
16.13.2.2 Hoerbiger Holding AG
16.13.2.3 Cebi International Sa Group
16.13.2.4 Wabco Holding Inc.
16.13.3 Asia Pacific
16.13.3.1 Minebeamitsumi Group
*Details on Business Overview, Recent Developments & SWOT Analysis Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
17 Recommendations By Marketsandmarkets (Page No. – 176)
17.1 Asia Pacific Will Be the Major Market For Automotive Actuators
17.2 Comfort Actuators Can Be A Key Focus For Manufacturers
17.3 Conclusion
18 Appendix (Page No. – 177)
18.1 Key Insights of Industry Experts
18.2 Currency
18.3 Discussion Guide
18.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
18.5 Available Customizations
18.6 Related Reports
18.7 Author Details



  • 自然食品用防腐剤の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、自然食品用防腐剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(塩、砂糖、油、蜂蜜、クエン酸、酢、その他)分析、機能別(抗菌剤、抗酸化剤、その他)分析、用途別(シーフード、肉&鶏肉、ベーカリー製品、乳製品、スナック、飲料、果物&野菜、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクシ …
  • 歯内消耗品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、歯内消耗品の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(歯内ファイル、栓塞子、永久歯内シーラー)分析、エンドユーザー別(歯科医院、病院、歯科学術研究所)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・歯内消耗品の世界市場:製品別(歯内ファイル、栓塞子、永久 …
  • 脳波(EEG)キャップの世界市場:大人用EEGキャップ、子供用EEGキャップ
    Technavio社の本調査レポートでは、脳波(EEG)キャップの世界市場について調べ、脳波(EEG)キャップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳波(EEG)キャップの市場規模をセグメンテーション別(製品別(大人用EEGキャップ、子供用EEGキャップ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • コンタクトセンターソリューションの世界市場予測・分析:展開別、種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、コンタクトセンターソリューションの世界市場について調べ、コンタクトセンターソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンタクトセンターソリューションの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、種類別(音声、テキスト、 …
  • 世界の指関節インプラント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の指関節インプラント市場は予測期間中に年平均9%で成長しています。当資料では、指関節インプラントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(つま先インプラント、菱形中手骨ジョイントインプラント、中足指節関節インプラント、中手指節(MCP)および近位指節間(PIP …
  • 創傷ケアの世界市場予測:フォーム、ハイドロコロイド、アルギン酸塩、抗菌ドレッシング、評価、NPWTデバイス、代替品、縫合糸、ステープル、テープ
    当調査レポートでは、創傷ケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(フォーム、ハイドロコロイド、アルギン酸塩、抗菌ドレッシング、評価、NPWTデバイス、代替品、縫合糸、ステープル、テープ)分析、創傷別(外科、外傷、糖尿病性潰瘍、火傷)分析、エンドユーザー別分析、創傷ケアの世界市場規模 …
  • 扇風機の世界市場予測・分析:天井扇風機、床扇風機、壁掛け扇風機
    Technavio社の本調査レポートでは、扇風機の世界市場について調べ、扇風機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、扇風機の市場規模をセグメンテーション別(製品別(天井扇風機、床扇風機、壁掛け扇風機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は扇風機の世界市場規模が202 …
  • 閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界市場:ドームカメラ、PTZカメラ、弾丸カメラ、ボックスカメラ
    Technavio社の本調査レポートでは、閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界市場について調べ、閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ドームカメラ、PTZカメラ、弾丸カメラ、ボックスカメラ)、)と …
  • 世界のマイクロラーニング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマイクロラーニングが2018年13億ドルから2027年46.5憶ドルまで年平均15.2%成長すると予測しています。当資料では、マイクロラーニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展 …
  • 世界のティラピア市場予測・分析2020-2024
    「ティラピアの世界市場2020-2024」は、ティラピアについて市場概要、市場規模、製品別(ナイルティラピア、ブルーティラピア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ティラピアの世界市場:製品別(ナイル …
  • 獣医迅速検査の世界市場:種類別、技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは獣医迅速検査について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(迅速テストキット、迅速テストリーダー)分析、用途別(迅速検査リーダーウイルス性疾患、細菌性疾患、寄生虫病、アレルギー、その他)分析、動物種類別(コンパニオンアニマル、家畜動物)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しま …
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(亜鉛、鉄、銅、セレン、その他)分析、用途別(乳牛、家禽、馬、豚、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:製品別(亜鉛、鉄、銅 …
  • ハーブ化粧品の世界市場:スキンケア、ヘアケア、ボディーケア
    Technavio社の本調査レポートでは、ハーブ化粧品の世界市場について調べ、ハーブ化粧品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハーブ化粧品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(スキンケア、ヘアケア、ボディーケア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はハーブ化粧 …
  • 世界の自動車用センサー市場予測2025年:種類別、用途別、車両種類別、販売チャネル別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用センサーの世界市場規模が2020年281億ドルから2025年419億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の自動車用センサー市場を広く調査・分析し、市場概要、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、センサー種類別(温度センサー、圧力センサー、位置センサー、酸素センサ …
  • 世界の心室補助装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは心室補助装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(左右心室補助装置、両心室補助装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 小型衛星の世界市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは小型衛星について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(ナノサテライト、マイクロサテライト、ミニサテライト)分析、エンドユーザー別(土木、防衛、商業)分析、用途別(地球観測と気象、通信、科学研究と探査)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 3Dバイオプリントの世界市場予測:コンポーネント別、材料別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、3Dバイオプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(3Dバイオプリンター(マイクロ押出、インクジェット、レーザー)、バイオインク(ナチュラル、合成、ハイブリッド))分析、材料別(ハイドロゲル、生細胞)分析、用途別(皮膚、薬物研究)分析、エン …
  • 世界の有機乳製品市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の有機乳製品市場が2017年180憶ドルから2026年410憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料では有機乳製品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装タイプ別(ボトル、缶、パウチ、テトラパック、その他)分析、製品タイプ別(有機バター、有機チーズ、有機 …
  • 飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場規模が2017年23.0億ドルから2026年33.6億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤市場規模、家畜別(水生動物、ウマ、ペッ …
  • 産業用廃水処理サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、産業用廃水処理サービスの世界市場規模が2017年182.2億ドルから2026年352.2億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、産業用廃水処理サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用廃水処理サービス市場規模、サービス種類別(操作・プロセス制御、メンテナンス・修理、構築 …
  • エンタープライズ資産管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズ資産管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開モード別分析、業種別(エネルギー及びユーティリティ、政府及び防衛、製造、輸送及び物流)分析、エンタープライズ資産管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • 世界の防衛通信システム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 放射性医薬品の世界市場2019-2029
    本調査は放射性医薬品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場状況、需要分析、放射性同位元素別(テクネチウム-99、フッ素-18、ヨウ素-131、ロイテチウム-177、イットリウム-90)分析、用途別(腫瘍学、循環器、胃腸病学、神経内分泌学、神経学)分析、ソース別(サイクロトロン、原子炉)分析、エンドユーザー別(病院、画像 …
  • BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場について調べ、BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(銀行、投資・証券管理)、 …
  • 仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別、コンポーネント別、最終用途セクター別
    当調査レポートでは、仮想現実コンテンツ作成の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンテンツタイプ別分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場: …
  • 世界の静脈血栓塞栓症治療市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ナルコレプシー治療薬の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ナルコレプシー治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他)分析、治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサ …
  • 世界の醸造設備市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の醸造設備市場が2018年158.3憶ドルから2027年319.2憶ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当資料では、醸造設備について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(真鍮、銅、アルミニウム、ステンレス鋼、軟鋼)分析、流通経路別(オンライン、オフライン …
  • 木材用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、木材用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(尿素ホルムアルデヒド(UF)、メラミン尿素ホルムアルデヒド(MUF)、フェノールホルムアルデヒド(PF)、イソシアネート、ポリウレタン、酢酸ビニル(PVA)、大豆ベース、その他の木材接着剤)分析、用途別(床、家具、ドア、窓、住宅部品、その他の用途)分析、基板別(無垢材、配向性ス …
  • ユーティリティドローンの世界市場:種類別、サービス別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではユーティリティドローンについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(マルチローター、固定翼)分析、サービス別(エンドツーエンドソリューション、ポイントソリューション)分析、エンドユーザー別(パワー、再生可能)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサ …
  • VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム・サービス)分析、展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス)分析、業種別(金融、ヘルスケア、製造、および政府)分析、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • 理学療法機器の世界市場2019-2026
    本資料は、理学療法機器の世界市場について調べ、理学療法機器の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(機器及び付属品)分析、用途別(筋骨格、婦人科、小児、心臓血管、神経など)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・理学療 …
  • 自転車およびスクーターレンタルの世界市場2019-2026:車両タイプ別、推進力別、地域別
    当調査レポートでは、自転車およびスクーターレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、車両タイプ別(自転車、スクーター、その他)分析、推進力別(ガソリン、電気、ペダル)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・自転車およびスクーターレンタルの定 …
  • 世界の実験室用ろ過市場予測2025年:製品別、技術別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、実験室用ろ過の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年41億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の実験室用ろ過市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品別(ろ過媒体、ろ過アセンブリ、ろ過アクセサリー)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、逆浸透、真空ろ過、ナノろ過)分 …
  • コネクテッドカーの世界市場2019-2026:サービス別、フォーム別、ネットワーク別、エンドマーケット別、トランスポンダー別、ハードウェア別
    本調査レポートでは、コネクテッドカーの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、サービス別(コネクテッドサービス、安全性&セキュリティ、自動運転)分析、フォーム別(埋め込み、テザー、統合)分析、ネットワーク別(DSRC、セルラー)分析、エンドマーケット別(OEM、アフターマーケット)分析、トランスポンダー別(OBU、 …
  • ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場規模が2017年78.6億ドルから2026年138.6億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェルケーシング (井戸ケーシ …
  • コーヒー包装の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、コーヒー包装の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コーヒー包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コーヒー包装市場規模、製品別(プレミアムコーヒー、ロースト・挽いたコーヒー、インスタントコーヒー)分析、材料種類別(紙・板紙、金属、グラス、プラ …
  • 飲料包装の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは飲料包装について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、包装材料別(ガラス、金属、プラスチック、板紙)分析、飲料タイプ別(アルコール飲料、非アルコール飲料)分析、包装タイプ別(ボトル、缶、カートン、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • プロバイオティクス成分の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、プロバイオティクス成分の世界市場について調査・分析し、市場動向、成分別(細菌、酵母、胞子形成剤)分析、用途別(プロバイオティクス食品および飲料、プロバイオティクス栄養補助食品、動物飼料プロバイオティクス)分析、エンドユーズ別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)分析、フォーム別(乾燥フォーム、液体フォーム)分析、地域別分析、競 …
  • ガソリン発電機の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、ガソリン発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、タイプ別(ポータブル発電機、固定発電機)分析、電力圧力別(1.0 KW未満、1.0から3.0 KW、3.0から5.0 KW、5.0 KW以上)分析、用途別(スタンバイバックアップ電源、連続電力)分析、最終用途別(商業用、居住用、産業用、農業 …
  • 量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場規模が2019年355百万ドルから2025年422百万ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、パッケージ種類別 …
  • 非導電性インクの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、非導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、基材別(ガラス、セラミック、アクリル)分析、用途別(PCBパネル、PVパネル、LEDパッケージ)分析、非導電性インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandM …
  • 地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、GISソフトウェア種類別(デスクトップGIS、サーバーGIS、開発者GIS、モバイルGIS、その他)、機能別(マッピング、測量、位置情報サービス、ナビゲーション・テレマティクス、およびその他)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別(防衛、農業、石油・ガス、建設、公益事業、輸送・物流、その他)
    本資料は、地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界市場について調べ、地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、機能別(マッピング、測量、位置情報サービス、ナビゲーション・テレマティクス、およびその他)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(防衛、農業、石油・ガス、建設、 …
  • 留出油試験サービスの世界市場2019-2029
    本調査は留出油試験サービスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、試験タイプ別(灰分試験、流動点試験、引火点試験、酸化安定性、その他)分析、サービスタイプ別(オフサイト、オンサイト)分析、サンプルタイプ別(燃料油、潤滑油、真空軽油、バンカー燃料、残留燃料)分析、最終用途別(製油所、ケミカル、 研 …
  • 胸骨閉鎖の世界市場2019 – 2026:製品別、材料別、手順別、セグメント予測
    本レポートでは、胸骨閉鎖の世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、競合分析、製品別(クロージャーデバイス、骨セメント)分析、材料別(ステンレス、PEEK、チタン)分析、手順別(胸骨正中切開、片側切開、両側胸骨切開)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- …
  • 逆浸透膜の世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料)分析、フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸)分析、用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ …
  • フレキシタンクの世界市場:種類別(単層、多層)、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)、地域別予測
    本資料は、フレキシタンクの世界市場について調べ、フレキシタンクの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(単層、多層)分析、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)分析、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調 …
  • フルオロケミカルの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フルオロケミカルの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他)分析、用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他)分析、最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他)分析、地域別分析、競争 …
  • リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場:技術別(定量的、デジタル)、製品別(消耗品、機器)、用途別
    Grand View Research社は、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場規模が年平均8.5%成長して2026年まで43.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル …
  • 手術用止血帯の世界市場:空気圧止血帯、非空気圧止血帯
    Technavio社の本調査レポートでは、手術用止血帯の世界市場について調べ、手術用止血帯の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、手術用止血帯の市場規模をセグメンテーション別(製品別(空気圧止血帯、非空気圧止血帯)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は手術用止血帯の世 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様