スターター培養の世界市場予測(~2025年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Market Segmentation
1.2.2 Regions Covered
1.3 Periodization Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
2.5 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Opportunities in the Starter Culture Market
4.2 Starter Culture Market, By Microorganism, 2018
4.3 Europe: Starter Culture Market, By Application and Key Country
4.4 Market, By Composition and Region, 2018
4.5 Market, By Key Country, 2019–2025
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Supply Chain Analysis
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Increasing Production of Dairy-Based Products and Meat and Seafood
5.3.1.2 Technological Advancements
5.3.1.3 Health Benefits Provided By Starter Cultures
5.3.1.4 Growing Consumption of Functional Drinks
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Stringent Regulations Concerning the use of Starter Cultures
5.3.2.2 Strict Conditions for the Growth of Starter Cultures
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Growth Prospects for Untapped Industrial Applications
5.3.3.2 High-Growth Potential Markets of Asia Pacific and South America
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Fluctuations in the Prices of Raw Materials
5.3.4.2 Lack of Awareness Regarding the Selection of Starter Cultures
5.4 YC & YCC Shift
6 Starter Culture Market, By Application (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Dairy & Dairy-Based Products
6.2.1 Cheese Contributed the Maximum Share in 2018
6.3 Meat & Seafood
6.3.1 Starter Cultures Help in the Effective Preservation of Fermented Meat
6.4 Others (Bread and Fruit Juices)
6.4.1 Lactobacillus Sakei and Lactobacillus Acidophilus are Used as Starter Cultures in Sourdough Bread
7 Starter Culture Market, By Microorganism (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Bacteria
7.2.1 Thermophilic Bacteria are the Most Preferred Starter Culture
7.3 Yeasts
7.3.1 Yeast is Mostly Used as a Starter Culture in Bread Dough
7.4 Molds
7.4.1 Molds are Mostly Used in Sausages and Other Meat Items
8 Starter Culture Market, By Composition (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Multi-Strain Mix
8.2.1 Multi-Strain Mix Helps Incorporate Adjunct Functions to the Final Product, Thereby Experiencing Massive Demand
8.3 Single Strain
8.3.1 Single Strain Starter Culture Majorly Helps Attain Uniform Flavor Profile Development
8.4 Multi-Strain
8.4.1 Multi-Strain Mesophilic Starter Cultures Have Been in High Demand Across Developing Economies
9 Starter Culture Market, By Form (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 Freeze-Dried
9.2.1 Lyophilization Eases Transport and Storage Properties for Starter Culture
9.3 Frozen
9.3.1 Temperature Requirements are the Major Restraint for Storage/Transportation of Frozen Starter Culture
10 Starter Culture Market, By Region (Page No. – 68)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Dairy Industry is Expected to Drive the Starter Culture Market in the US
10.2.2 Mexico
10.2.2.1 Increasing Dairy Exports to Drive the Market Growth in Mexico
10.2.3 Canada
10.2.3.1 Local Manufacturers Dominate the Starter Culture Market in the Country
10.3 Europe
10.3.1 France
10.3.1.1 Meat Industry is Expected to Drive the Starter Culture Market in France
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Increasing Dairy Exports Drive the Market Growth in Germany
10.3.3 Netherlands
10.3.3.1 Local Manufacturers Dominate the Starter Culture Market in the Country
10.3.4 UK
10.3.4.1 Well-Established Dairy Industry is Expected to Drive the Demand for Starter Culture
10.3.5 Turkey
10.3.5.1 Growth in Meat Demand is Driving the Market for Starter Culture
10.3.6 Italy
10.3.6.1 Increasing Production and Export are Expected to Drive the Market for Starter Culture
10.3.7 Rest of Europe
10.3.7.1 Switzerland is a Leading Dairy-Based Product Market, Which Drives the Demand for Starter Culture
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Meat Industry is Expected to Drive the Starter Culture Market in China
10.4.2 India
10.4.2.1 Large-Scale Production of Butter and Increasing Awareness Regarding the Benefits of Starter Culture are Driving the Market
10.4.3 Australia & New Zealand
10.4.3.1 Well-Established Dairy and Meat Industries are Expected to Generate Future Demand for Starter Culture
10.4.4 Japan
10.4.4.1 Large-Scale Consumption of Yogurt and Fish is a Major Driver for Growth in Japan
10.4.5 Malaysia
10.4.5.1 Increasing Demand for Meat & Seafood is Expected to be a Major Driver for Starter Culture
10.4.6 Rest of Asia Pacific
10.4.6.1 Growth in Meat & Seafood Demand Drives the Market for Starter Culture
10.5 South America
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 Brazil’s Dairy Industry Positively Impacts the Starter Culture Market
10.5.2 Argentina
10.5.2.1 Growing Demand for Cheese to Drive the Demand for Starter Culture
10.5.3 Rest of South America
10.5.3.1 High Demand for Meat & Seafood Products Acts as Major Growth Drivers for Starter Culture
10.6 Rest of the World (RoW)
10.6.1 Middle East
10.6.1.1 Increasing Penetration of Market Players Drives the Demand for Starter Culture to Have a Positive Impact
10.6.2 Africa
10.6.2.1 High Consumption of Cheese has Fueled the Demand for Starter Culture Among Manufacturers
11 Competitive Landscape (Page No. – 112)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping (Global)
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic Differentiators
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Strength of Product Portfolio (15 Players)
11.4 Business Strategy Excellence (15 Players)
11.5 Competitive Leadership Mapping (Start-Ups)
11.5.1 Emerging Leaders
11.5.2 Progressive Companies
11.5.3 Dynamic Capitalizers
11.5.4 Starting Blocks
11.6 Strength of Product Portfolio (10 Players)
11.7 Business Strategy Excellence (10 Players)
11.8 Competitive Scenario
11.8.1 New Product Launches
11.8.2 Expansions
11.8.3 Mergers & Acquisitions
11.8.4 Investments and Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 122)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
12.1 CHR. Hansen Holding A/S
12.2 DuPont
12.3 Royal DSM N.V.
12.4 LB Bulgaricum
12.5 Biochem SRL
12.6 Gewurzmuller
12.7 Dalton Biotecnologie
12.8 Mediterranea Biotecnologie
12.9 IGEA Dairy Cultures
12.10 Absource Biologics
12.11 Biena
12.12 Kultured Wellness
12.13 Biolacter Inc.
12.14 Genesis Laboratories Ltd
12.15 Bioprox
12.16 THT Probiotics and Starter Cultures
12.17 Codex-Ing Biotech Ingredients
12.18 CSK Food Enrichment
12.19 Sacco S.R.L
12.20 BDF Natural Ingredients
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 149)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 世界のボックスボード包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のボックスボード包装市場は予測期間中に年平均6.5%で成長する予定です。当資料では、ボックスボード包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(再生紙、コーティング無漂白クラフト板紙、漂白クラフト板紙)分析、製品の種類別(チューブとコア、折りたたみカート …
  • 世界のグラフ分析市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のグラフ分析市場が2018年4.4208憶ドルから2027年$54.1546憶ドルまで年平均32.1%成長すると予測しています。当資料では、グラフ分析について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開モデル別(オンプロミス、クラウ …
  • イソフラボンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、イソフラボンの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年15億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イソフラボンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、由来別(大豆、レッドクローバー)分析、用途別(医薬品、栄養補助食 …
  • 気泡緩衝シート包装の世界市場2019-2029
    本調査は気泡緩衝シート包装について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、材料別(LDPE、HDPE、LLDPE)分析、製品種類別(バブルシート/ロール、バブルバッグ/メーラー)分析、最終用途別(製造と倉庫、Eコマース、物流と輸送)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼクティ …
  • 胆嚢がん治療法の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、胆嚢がん治療法の世界市場について調べ、胆嚢がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、胆嚢がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。T …
  • デジタルMROの世界市場予測:予測保守、AR / VR、3D印刷、ブロックチェーン、人工知能、ロボット工学、ビッグデータ分析、デジタルツイン、IOT
    当調査レポートでは、デジタルMROの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(予測保守、AR / VR、3D印刷、ブロックチェーン、人工知能、ロボット工学、ビッグデータ分析、デジタルツイン、IOT)分析、エンドユーザー別(MRO、航空会社、OEM)分析、用途別分析、デジタルMROの世界市場規模及び予測、 …
  • 自動車用ランフラットタイヤの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ランフラットタイヤの世界市場について調べ、自動車用ランフラットタイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ランフラットタイヤの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(OEM、アフターマーケット)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 世界の術中神経モニタリング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の術中神経モニタリング市場が2018年34.7憶ドルから2027年76.7憶ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。当資料では、術中神経モニタリングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、モダリティ別(筋電図(EMG)、準感覚誘発電位、運動誘発電位(MEP)、視覚誘 …
  • マガジン出版の世界市場:プリント、デジタル
    Technavio社の本調査レポートでは、マガジン出版の世界市場について調べ、マガジン出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マガジン出版の市場規模をセグメンテーション別(種類別(プリント、デジタル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はマガジン出版の世界市場規模 …
  • 世界の分子育種市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の分子育種市場が2018年18.2憶ドルから2027年85.6憶ドルまで年平均18.7%成長すると予測しています。当資料では、分子育種について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、マーカー別(一塩基多型(SNP)、シンプルシーケンスリピート(SSR)、その他)分析、プロセス別(マ …
  • 機械状態監視の世界市場2019-2026:監視手法別、提供別、展開タイプ別、監視プロセス別、産業別
    本調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、監視手法別(振動監視、サーモグラフィー、オイル分析、腐食監視、超音波放射&モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、展開タイプ別(オンプレミス&クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン調整監視&ポータブル調整監視)分 …
  • サイドビューカメラシステムの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、サイドビューカメラシステムの世界市場規模が2020年2百万ドルから2027年388百万ドルまで年平均112.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、サイドビューカメラシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、カメラ種類別(シングルカメラ、マルチカメラ) …
  • 世界のコネクテッドオートバイ市場予測2027年:サービス別、ネットワーク別、呼び出しサービス別、エンドユーザー別、通信別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コネクテッドオートバイの世界市場規模が2019年39百万ドルから2027年912百万ドルまで年平均48.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコネクテッドオートバイ市場を広く調査・分析し、市場概要、呼び出しサービス別(緊急電話(eCall)、内訳電話(bCall)、情報電話(iCall))分析、サービ …
  • ベーカリープレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ベーカリープレミックスの世界市場規模が2019年298百万ドルから2025年413百万ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ベーカリープレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(コンプリートミックス、ドウベースミックス、ド …
  • 航空・防衛用スプリングの世界市場2019 – 2025:種類別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、航空・防衛用スプリングの世界市場について調査・分析し、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、種類別(フラットスパイラル/パワー、コイル)分析、地域別分析、競合状況などを含め以下の構成でお届けします。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・航空・防衛用スプリング市場:産業概要 ・航空・防衛用スプリングの世界市場:種類 …
  • UPSの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、UPSの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(非居住、居住)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • スマート発券の世界市場:提供方式別、用途別、通信別
    世界のスマートチケット市場は、2018年に約101億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって14.99%以上の成長率で成長すると予想されます。 スマートチケットは高度なチケットシステムであり、旅行するためのチケットが紙で発行されるではなく、チップ上で電子的に保持されます。 当調査レポートでは、スマート発券の世界市場について調査・分析し、エグゼク …
  • ガスセンサーの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ガスセンサーの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年14億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ガス種類別(酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、 …
  • 世界の物流サービスソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは物流サービスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、顧客状況、用途別(WMS、TMS)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 …
  • 世界の複合材市場予測2024年:繊維種類別、樹脂種類別、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、複合材の世界市場規模が2019年906億ドルから2024年1316億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。本書は、世界の複合材市場について調査・分析し、市場概要、繊維タイプ別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)分析、製造加工別(レイ …
  • 成形木製パレットの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、成形木製パレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品別(ネスト可能パレット、積み重ね可能パレット、ラックマウント可能パレット)分析、サイズ別(クォーターパレット、ハーフパレット、大型パレット)分析、最終用途別(製造業、倉庫業)分析、地域別分析、市場構造分析 …
  • 世界のスマートフォン市場予測・分析2020-2024
    「スマートフォンの世界市場2020-2024」は、スマートフォンについて市場概要、市場規模、技術別(Android、iOS、その他)分析、価格別(150ドル〜800ドル、150ドル未満、800ドル以上)分析、スクリーンサイズ別(5〜6インチの間、6インチ以上、5インチ未満)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合 …
  • 非在来型ガスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、非在来型ガスの世界市場規模が2017年から2026年まで年平均10.61%成長すると予測しています。当調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非在来型ガス市場規模、種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類)分析、用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業 …
  • コンベヤーモニタリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、コンベヤーモニタリングの世界市場規模が2017年1931.6億ドルから2026年3127.5億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コンベヤーモニタリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンベヤーモニタリング市場規模、種類別(コンベアベルト監視、コンベアモーター監視)分析、 …
  • 世界の医療文書管理システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の医療文書管理システム市場が2018年3.7237憶ドルから2027年13.995憶ドルまで年平均15.0%成長すると予測しています。当資料では医療文書管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、配信モード別(ウェブベース、クラウドベース、オンプロミス)分析、用途別 …
  • 鉄道用車両の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴン)分析、種類別(ディーゼル、電気)分析、列車種類別(鉄道貨物、旅客鉄道)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・鉄道用車両の世界市場:製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴ …
  • 世界の赤外線検出器市場予測2025年:種類別、技術別、波長別、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、赤外線検出器の世界市場規模が2020年498百万ドルから2025年683百万ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の赤外線検出器市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(テルル化カドミウム水銀(MCT)、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、 …
  • コールドプレスオイルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドプレスオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油)分析、用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業)分析、流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売)分析、地域別分析 …
  • 植物ベース肉の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、植物ベース肉の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・ …
  • 切り替え可能スマートグラスの世界市場:種類別(強化スマートガラス、ラミネートスマートガラス、二重ガラススマートガラス)、用途別(建築、輸送、発電所(ソーラー)、家電、その他)、地域別予測
    本資料は、切り替え可能スマートグラスの世界市場について調べ、切り替え可能スマートグラスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(強化スマートガラス、ラミネートスマートガラス、二重ガラススマートガラス)分析、用途別(建築、輸送、発電所(ソーラー)、家電、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報な …
  • ブロー成形プラスチックの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ブロー成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ポリプロピレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(Abs)、ポリエチレン、ポリスチレン、ポリ塩化ビニル(Pvc)、ポリエチレンテレフタレート(Pet)、その他)分析、技術別(押出ブロー成形、射出ブロー成形、延伸ブロー成形、複合ブロー成形)分析、用途別(包装、消耗品& …
  • 世界のエチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)市場が2018年3億8,598万ドルから2027年8億3,446万ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当資料では、エチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(パウダー、ペレ …
  • マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:種類別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)、地域別予測
    本資料は、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場について調べ、マイクロチャンネル熱交換器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・ …
  • ヘルスケアチャットボットの世界市場:機会分析及び産業予測2018–2026
    本市場調査レポートではヘルスケアチャットボットについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(症状チェック、医療および医薬品情報支援、予定のスケジューリングと監視、その他)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、ヘルスケア支払者、患者、その他)分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録 …
  • 熱成形プラスチックの世界市場予測:PP、PS、PET、PE、PVC、バイオプラスチック、ABS
    当調査レポートでは、熱成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プラスチック種類別(PP、PS、PET、PE、PVC、バイオプラスチック、ABS)分析、熱成形タイプ別(真空成形、圧力成形、機械成形)分析、品目別(薄いゲージ、厚いゲージ)分析、エンドユーズ産業別分析、熱成形プラスチ …
  • 装飾コーティング剤の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別
    本調査レポートでは、装飾コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、樹脂種類別(アクリル、アルキド)分析、技術別(水性、溶剤系、粉体)分析、ユーザー種類別(DIY、専門家用)分析、コーティング種類別(内装、外装)分析、製品種類別(エマルジョン、木材コーティング剤、エナメル、その他)分析、用途別(住宅、非 …
  • 世界のセラミックファイバー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセラミックファイバー市場が2018年17.9憶ドルから2027年49.1億ドルまで年平均11.9%成長すると予測しています。当資料では、セラミックファイバーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(モジュール、紙、ブランケット、ボード、ガスケット、バルク繊維)分析、 …
  • 世界のビール市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはビールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • 産業用電池の世界市場2019-2026
    本資料は、産業用電池の世界市場について調べ、産業用電池の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(鉛酸、ニッケルベース、リチウムベース、その他)分析、エンドユーザー産業別(通信及びデータ通信、無停電電源装置(UPS)/バックアップ、グリッドレベルエネルギー貯蔵、産業機器、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場 …
  • 民間セキュリティサービスの世界市場:有人警備、電子セキュリティサービス、現金サービス
    Technavio社の本調査レポートでは、民間セキュリティサービスの世界市場について調べ、民間セキュリティサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間セキュリティサービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別(有人警備、電子セキュリティサービス、現金サービス)、エンドユーザー別(産業、 …
  • オリゴヌクレオチド合成の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オリゴヌクレオチド合成の世界市場について調べ、オリゴヌクレオチド合成の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オリゴヌクレオチド合成の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、研究機関および学術機関、診断検査室、病院) …
  • 世界のインク樹脂市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のインク樹脂市場が2018年3,614.12百万ドルから2027年6,370.15百万ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当資料では、インク樹脂について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(溶剤系、UV硬化性、水ベース、オイルベース)分析、プロセス別(フレキソ …
  • 世界のトリプルオフセットバタフライバルブ市場予測2025年:材料別、バルブサイズ別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場規模が2019年28億ドルから2025年36億ドルまで年平均4.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のトリプルオフセットバタフライバルブ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、合金ベース、その他)分析、サイズ別(最大10インチ、> 10イ …
  • 世界の航空サイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の航空サイバーセキュリティ市場が2017年27.9463憶ドルから2026年64.8254憶ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当資料では航空サイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開別(ホスティング、オンプレミス)分析、製品別(サイバー脅 …
  • 倉庫管理システムの世界市場:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、倉庫管理システムの世界市場について調べ、倉庫管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、倉庫管理システムの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は倉庫 …
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場:電力容量別、産業別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではリン酸鉄リチウム電池について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、電力容量別(0〜16,250 mAh、16,251〜50,000 mAh、50,001〜100,000 mAh、100,001〜540,000 mAh)分析、産業別(自動車、電力、産業、その他)分析、用途別(ポータブル、固定)分析、地域別分析、競争状況 …
  • 協調ロボットの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、協調ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、ペイロード容量別(最大5 Kg、5 Kgから10 Kg、10 Kg以上)分析、用途別(溶接、マテリアルハンドリング、品質試験/検査、塗装/スプレー、 その他(手術、クリーナー、施設)分析、最終用途産業別(自 …
  • 自動車用クランクケース換気システムの世界市場予測・分析:乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用クランクケース換気システムの世界市場について調べ、自動車用クランクケース換気システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用クランクケース換気システムの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ)、) …
  • コンパニオン診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コンパニオン診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術種類別(免疫組織化学、ポリメラーゼ連鎖反応[PCR]、次世代シーケンシング[NGS]、in situハイブリダイゼーションなど)分析、疾患別(腫瘍学、神経学、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 産業用高電圧モーターの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高電圧モーターの世界市場について調べ、産業用高電圧モーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高電圧モーターの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油およびガス産業、化学および石油化学産業、公益事業部門、水および廃水処理産業、そ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様