石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Market
4.2 Europe Oil and Gas Cloud Applications Market, By Operation and Country
4.3 Market Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Adoption of Private Cloud for Encrypting Data and Lowering Operational Costs
5.2.1.2 Increasing Demand for Mobility-Enabled Cloud Applications to Gain Real-Time Visibility of Oil and Gas Operations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Government Rules and Regulatory Compliances
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Maximizing Productivity of Assets and Workforce By Leveraging Advanced Technologies
5.2.3.2 Growing Investments in Digital Technologies to Create Digital Oilfields
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Growing Data Security Concerns
5.3 Industry Trends
5.3.1 Use Case 1: Felix Energy Choosen WellEz On-Demand Solution Offered By Quorum Software to Reduce It Costs and Streamline Post Job Performance Reviews of Their Employees
5.3.2 Use Case 2: Petrofac Implemented Aspentech Hysys Solution to Increase the Capacity of the Gas Plant and Minimize Capex
5.3.3 Use Case 3: Petronas Deployed the Aspen Petroleum Scheduler to Increase Alignment Between Planning Ans Scheduling Processes
5.3.4 Use Case 4: Astron Energy Reduces Assay Creation Time By 50% By Implementation of Aveva Unified Supply Chain Soultion
5.4 Regulatory Compliances
5.4.1 International Organization for Standardization 29001 Oil and Gas
5.4.2 Federal Energy Regulatory Commission
6 Oil and Gas Cloud Applications Market By Component (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Enterprise Asset Management
6.2.1.1 Demand for High-Functioning Assets and Uninterrupted Uptime in the Oil and Gas Industry to Drive the Growth of Eam Solutions
6.2.2 Enterprise Applications
6.2.2.1 Enterprise Resource Planning
6.2.2.1.1 Growing Need for 360-Degree Views on Operations to Drive the Growth of Enterprise Resource Planning Application
6.2.2.2 Customer Relationship Management
6.2.2.2.1 Increasing Focus on Managing Customer Data and Improving Sales and Marketing Processes in Real Time to Drive the Growth of Customer Relationship Management Application
6.2.2.3 Human Capital Management
6.2.2.3.1 Growing Need for a Holistic View of the Entire Workforce Lifecycle to Drive the Growth of Enterprise Applications
6.2.2.4 Supply Chain Management
6.2.2.4.1 Growing Focus of Organizations on a Uniform Scm Framework to Drive the Growth of the Scm Application
6.2.2.5 Business Intelligence
6.2.2.5.1 Need for Improving Operational Processes With Insights Gathered From Quality Data to Drive the Demand for BI Application
6.2.2.6 Project Portfolio Management
6.2.2.6.1 Need to Manage Complex Projects and Reduce Associated Costs and Risks to Drive the Growth of Project Portfolio Management Application
6.2.2.7 Others
6.2.3 Environmental, Health, and Safety
6.2.3.1 Growing Demand to Meet Compliance and Safety Standards for the Betterment of Workforce and Social Community to Drive the Growth of Ehs Solution
6.2.4 Security
6.2.4.1 Growing Focus to Safely Encrypt Enterprise-Wide Data and Mitigate Cyberattack Damage to Drive the Demand for Cloud Security Solutions
6.2.5 Others
6.3 Services
6.3.1 Consulting and Implementation
6.3.1.1 Need for Organizations to Identify the Right Set of Solutions for Improving Business Operations to Drive the Growth of Consulting and Implementation Services
6.3.2 Training, Support, and Maintenance
6.3.2.1 Need to Improve the Skills of Employees Working in Dynamic Environments to Drive the Growth of Training, Support, and Maintenance Services
7 Oil and Gas Cloud Applications Market By Deployment Type (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Private Cloud
7.2.1 Oil and Gas Companies With High Security Concerns to Adopt the Private Cloud Model
7.3 Public Cloud
7.3.1 Organizations With a Focus on Scalability and Cost-Effectiveness to Adopt Public Cloud Model
8 Oil and Gas Cloud Applications Market By Operation (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Upstream
8.2.1 Growing Focus of Organizations to Streamline Operational Workflows and Improve Incident Response Time to Drive the Growth of Cloud Applications in the Upstream Segment
8.3 Midstream
8.3.1 Focus of Oil and Gas Companies to Enhance Operational Efficiency and Safety of Pipelines and Storage Terminals to Drive the Growth of Cloud Applications in the Midstream Segment
8.4 Downstream
8.4.1 Focus of Organizations to Improve Supply and Distribution of Various Oil By-Products to Drive the Cloud Applications in the Downstream Segment
9 Oil and Gas Cloud Applications Market By Region (Page No. – 65)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 United States
9.2.1.1 Growing Need to Secure Sensitive Data and Reduce the Operational Cost to Pave the Way for the Oil and Gas Industry to Adopt Cloud Applications in the United States
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Organizations Operating in Canada Deploy Oil and Gas Cloud Applications Solutions to Increase the Value of Assets and Reduce Operating Costs
9.3 Europe
9.3.1 United Kingdom
9.3.1.1 Growing Need for Streamlined Business Process and Reduce Time to Market to Boost the Market in the United Kingdom
9.3.2 Norway
9.3.2.1 Increasing Demand for Digital Oilfields for Reducing Operational Costs to Boost the Market in Norway
9.3.3 Russia
9.3.3.1 Growing Need to Enhance the Production Process and Manage Assets Life Cycle to Fuel the Growth of Oil and Gas Cloud Applications in Russia
9.3.4 Rest Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Growing Need Among Industries to Adopt Simulation Techniques for Digitalizing Oilfields to Fuel the Oil and Gas Cloud Applications Market Growth in China
9.4.2 India
9.4.2.1 Leading Organizations in India Prefer Oil and Gas Cloud Applications to Reduce Operational Costs and Manage the Overall Production Process
9.4.3 Rest of Asia Pacific
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
9.5.1.1 Increasing Number of Oil and Gas Firms to Manage Asset Life Cycle Process and Reduce Operational Costs to Drive the Demand for Oil and Gas Cloud Applications in Kingdom of Saudi Arabia
9.5.2 Kuwait
9.5.2.1 Government Initiatives to Improve Oilfields and Increase Offshore Production to Boost the Growth of the Market in Kuwait
9.5.3 Rest of Middle East and Africa
9.6 Latin America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Increasing Awareness of Oil and Gas Firms to Implement Cloud Applications for Improving Asset Life Cycle Process to Drive the Market Growth in Brazil
9.6.2 Rest of Latin America
10 Competitive Landscape (Page No. – 106)
10.1 Overview
10.2 Competitive Scenario
10.2.1 New Product Launches and Product Enhancements
10.2.2 Business Expansions
10.2.3 Acquisitions
10.2.4 Partnerships and Agreements
11 Company Profiles (Page No. – 112)
11.1 Introduction
(Business Overview, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.2 IBM
11.3 Oracle
11.4 Microsoft
11.5 SAP
11.6 Salesforce
11.7 Aspentech
11.8 Dassault Systèmes
11.9 Workday
11.10 ABB
11.11 IFS
11.12 Infor
11.13 Risk Edge Solutions
11.14 Seven Lakes Technologies
11.15 Bentley Systems
11.16 Aucerna
11.17 TIBCO
11.18 Petrode
11.19 Sage Software Solutions
11.20 HPE
11.21 Quorum Software
11.22 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 150)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • マッサージ機器の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マッサージ機器の世界市場について調べ、マッサージ機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マッサージ機器の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(商業用、家庭用)、種類別(電気マッサージ機器、非電気マッサージ機器)、製品別(マッサージチェア・ソファ …
  • ヘルスケアビジネスインテリジェンスの世界市場:コンポーネント別、機能別、用途別、展開モデル別、エンドユーザー別
    世界のヘルスケアビジネスインテリジェンス市場は2018年に約45億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって15.40%以上の成長率で成長すると予想されています。 ヘルスケアビジネスインテリジェンスは臨床の分析と使用、財務、運用、効果的な意思決定を行うためにヘルスケア設定の内部および外部ソースから取得した非伝統的なデータの集約です。当調査レポートで …
  • 微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ …
  • 電子化学薬品及び材料の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、電子化学薬品及び材料の世界市場規模が2019年563億ドルから2024年816億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電子化学薬品及び材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリ …
  • コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別、コネクタータイプ別
    当調査レポートでは、コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、業種別分析、コネクタータイプ別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市 …
  • ハンター症候群治療の世界市場2019 – 2026:治療別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ハンター症候群治療の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、競合分析、治療別(酵素補充療法、造血幹細胞移植)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・ハンター症候群治療市場:傾向 ・ハンター症候群治療の世界市場:競合分析 ・ハンター症候群 …
  • PVB中間膜の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、PVB中間膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(標準ポリビニルブチラール・構造ポリビニルブチラール)分析、エンドユーズ産業別(自動車、建築および建設、太陽光発電)分析、PVB中間膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • 世界の企業向けEラーニング市場予測・分析2020-2024
    「企業向けEラーニングの世界市場2020-2024」は、企業向けEラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(サービス、製造、小売、その他)分析、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場 …
  • 食品廃棄物管理の世界市場2019-2029
    本調査は食品廃棄物管理の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、製品発売動向、市場背景、需要分析、価格分析、サービス別(防止、コレクション、転送、リサイクル、埋め立て)分析、廃棄物種類別(食料生産廃棄物、食品加工廃棄物、流通およびサプライチェーン廃棄物、小売廃棄物、消費廃棄物)分析、最終用途別(動物飼料、肥料、再生可 …
  • 家電製品の日本市場
  • フォトニクス(光工学)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、フォトニクス(光工学)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別(LED及びレーザー、検出器、センサー及びイメージングデバイス)分析、用途別(ICT・生産技術)分析、エンドユーズ産業別(メディア、放送&電気通信、消費者&ビジネスオートメーション)分析、フォトニクス(光工学)の世界 …
  • うま味調味料の世界市場2019-2029
    本調査はうま味調味料の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、価格分析、製品別(グルタミン酸塩、加水分解された植物性タンパク質、酵母エキス、その他)分析、形態別(パウダー、液体)分析、ソース別(植物ベース、酵母、海藻、合成)分析、最終用途別(スープとソース、肉とシーフード、レディミール/調理済み食品、乳製品、スナック、香辛料、 …
  • 鉄道用車両の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他)分析、エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鉄道用車両の世界市場:種類別(機関車、地下鉄、 …
  • コネクテッドシップソリューションの世界市場:民間用、防衛用
    Technavio社の本調査レポートでは、コネクテッドシップソリューションの世界市場について調べ、コネクテッドシップソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コネクテッドシップソリューションの市場規模をセグメンテーション別(船舶種類別(民間用、防衛用)、設置タイプ別、)と地域別(グローバ …
  • ユーイング肉腫治療の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、ユーイング肉腫治療の世界市場について調べ、ユーイング肉腫治療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ユーイング肉腫治療の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はユーイン …
  • 世界の音響補強市場予測2024年:製品種類別、フォーマット別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、音響補強の世界市場規模が2019年73億ドルから2024年85億ドルまで年平均3.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の音響補強市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品種類別(マイク、プロフェッショナルスピーカー、オーディオサウンドミキサー、オーディオシグナルプロセッサ、パワーアンプ、その他(ケーブルおよび …
  • 肺水腫治療法の世界市場予測・分析:心原性肺水腫、非心原性肺水腫
    Technavio社の本調査レポートでは、肺水腫治療法の世界市場について調べ、肺水腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、肺水腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(心原性肺水腫、非心原性肺水腫)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は肺水腫治療法の世 …
  • 世界の皮膚灌流圧力試験装置市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 疼痛管理装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、疼痛管理装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(電気刺激装置、ラジオ波アブレーション、鎮痛剤注入ポンプ、神経刺激)分析、用途別(がん、神経因性疼痛、顔面および片頭痛、筋骨格障害、トラウマ)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合 …
  • 世界のインタラクティブフィットネス市場2020-2024
    「インタラクティブフィットネスの世界市場2020-2024」は、インタラクティブフィットネスについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(オンロード、オフロード)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・調査手法 ・市場概要 ・市場規 …
  • 保護用衣類の世界市場:材料種類別(アラミド・ブレンド、ポリオレフィン・ブレンド、ポリアミド、PBI、綿繊維、ラミネートポリエステル、UHMW PE、その他)、用途別(熱、可視性、機械的、化学的、生物学的/放射線、その他のアプリケーション)、エンドユーズ産業別(建設、製造、石油およびガス、消防および法執行、ヘルスケア/医療、鉱業、軍事、倉庫および物流、その他)、エンドユーズ別(産業ユーザー、個人ユーザー)、地域別予測
    本資料は、保護用衣類の世界市場について調べ、保護用衣類の世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(アラミド・ブレンド、ポリオレフィン・ブレンド、ポリアミド、PBI、綿繊維、ラミネートポリエステル、UHMW PE、その他)分析、用途別(熱、可視性、機械的、化学的、生物学的/放射線、その他のアプリケーション)分析、エンドユーズ産業別(建設、製造、石油およびガス、 …
  • ケーブル障害ロケーターの世界市場2019-2029
    本調査はケーブル障害ロケーターについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、ポータビリティ別(移動式、手持ち式)分析、製品別(ケーブルシースフォルトロケーター、ケーブルルートトレーサー、時間領域反射率計、ピンポインター、電圧サージ発生器)分析、最終用途別(石油、電気電子、テレコミュニケーション、発 …
  • レーザー切断機の世界市場:ファイバ、固体状態、ダイオード、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、レーザー切断機の世界市場について調べ、レーザー切断機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レーザー切断機の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ファイバ、固体状態、ダイオード、その他)、エンドユーザ別(自動車、航空宇宙および防衛、電気および電子機器、産業 …
  • フレーバーヨーグルトの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フレーバーヨーグルトの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、フレーバー別(イチゴ、バニラ、ピーチ、ブルーベリー、その他)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、Eコマース、その他)分析、種類別(有機型、従来型)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多 …
  • ビデオ監視の世界市場:システム種類別(アナログ監視、IP監視、ハイブリッド監視)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、用途別(商業、軍事、防衛、インフラ、住宅、その他)
    本資料は、ビデオ監視の世界市場について調べ、ビデオ監視の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、システム種類別(アナログ監視、IP監視、ハイブリッド監視)分析、用途別(商業、軍事、防衛、インフラ、住宅、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダク …
  • スキー用品の世界市場予測・分析:タイプII、タイプI、タイプIII
    Technavio社の本調査レポートでは、スキー用品の世界市場について調べ、スキー用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スキー用品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(スキー及びポール、スキーブーツ、スキービンディング、スキー保護具など)、流通チャンネル別、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場予測:提供別、グレード別、用途別
    当調査レポートでは、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(AFM、プローブ、ソフトウェア)分析、グレード別(工業用、研究用)分析、用途別(材料科学、生命科学、半導体&エレクトロニクス、学術)分析、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 乳製品の代替品の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは乳製品の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ソース別(大豆、アーモンド、米、その他)分析、用途別(食品、飲料、乳製品を含まないプロバイオティクス飲料、その他)分析、流通経路別(大規模小売、小規模小売、専門店、オンライン)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼ …
  • ウシ胎児血清(FMS)の世界市場:用途別(バイオ医薬品、細胞培養、ヒト・動物用ワクチン生産、その他)、エンドユーザー別(バイオテクノロジー&製薬会社、学術研究所、研究所)
    本資料は、ウシ胎児血清(FMS)の世界市場について調べ、ウシ胎児血清(FMS)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、用途別(バイオ医薬品、細胞培養、ヒト・動物用ワクチン生産、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • 髪修復サービスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、髪修復サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(毛包単位抽出、毛包単位移植、レーザー治療、毛包単位ストリップ手術、その他)分析、性別(男性、女性)分析、サービスプロバイダー別(病院、診療所、および外科センター)分析、地域別分析など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • ドローンソフトウェアの世界市場:用途別、構造別、提供別、プラットフォーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではドローンソフトウェアについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(コントロールおよびデータキャプチャ、画像処理および分析)分析、構造別(オープンソース、クローズドソース)分析、提供別(デスクトップソフトウェア、アプリベースのソフトウェア)分析、プラットフォーム別(軍事、商用)分析、地域別分析、競争状況、調査プ …
  • 経口臨床栄養補助食品の世界市場2019-2029
    本調査は経口臨床栄養補助食品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場分析シナリオ、市場動向、価格分析、製品別(標準フォーミュラ、特殊フォーミュラ)分析、疾患別(腎障害、肝障害、腫瘍学栄養、糖尿病、嚥下障害)分析、形態別(液体、半固体、パウダー)分析、エンドユーザー別(大人、高齢者)分析、フレーバー別(レギュラー、フレーバーあり)分 …
  • 医療用冷蔵庫の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、医療用冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、エンドユーズ別(血液銀行、製薬会社、病院、薬局、研究所、医療研究所、診断センター)分析、医療用冷蔵庫の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marketsan …
  • 電気自動車(EV)充電インフラの世界市場:充電器タイプ別(低速、高速充電器)、コネクタ別(CCS、CHAdeMO)、用途別(商業、住宅)
    Grand View Research社は、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場規模が年平均32.6%成長して2025年まで639億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場動向、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場規模、市場予測、充電器タイ …
  • リスク管理の世界市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、業種別
    当調査レポートでは、リスク管理の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・リスク管理の世界市場:コンポーネント別(ソリュ …
  • 気道管理デバイスの世界市場予測:声門上装置(LMA、OPA、NPA)、声門下装置(気管内チューブ、気管切開チューブ)、蘇生器、喉頭鏡
    当調査レポートでは、気道管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(声門上装置(LMA、OPA、NPA)、声門下装置(気管内チューブ、気管切開チューブ)、蘇生器、喉頭鏡)分析、エンドユーザー別(OR、ICU)分析、患者年齢別(成人および小児)分析、気道管理デバイスの世界市場規 …
  • 自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(プラットフォーム/ツール、サービス)分析、用途別(構成管理、パッチ管理、脅威インテリジェンス)分析、エンドユーザー別(エンタープライズ、データセンター、サービスプロバイダー)分析、自動化式侵害及び攻撃シミ …
  • かんきつ油の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、かんきつ油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、消費者行動および態度測定、市場傾向、リスク・機会およびSTP分析、関連業界の評価、価格分析、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリー ・消費者行動および態度測定 ・市場傾向 ・リスク・機会およびSTP分析 ・関連業界の評価 ・かん …
  • 石油増進回収法 (EOR) の世界市場2019-2026
    本資料は、石油増進回収法 (EOR) の世界市場について調べ、石油増進回収法 (EOR) の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(熱、ガス、化学、微生物、地震)分析、用途別(オンショア及びオフショア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エ …
  • ポリマーベアリングの世界市場:材料の種類別、最終用途別
    世界のポリマーベアリング市場は2018年に約91億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって4.40%を超える成長率で成長すると予想されています。 ポリマーベアリングは、金属ベアリングの性能を制限する摩耗や裂けの割合が高い用途で主に使用されます。 当調査レポートでは、ポリマーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、 …
  • 世界の綿実市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは綿実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(アップランド綿、超長綿)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 …
  • 世界の保険仲介業市場予測・分析2020-2024
    「保険仲介業の世界市場2020-2024」は、保険仲介業について市場概要、市場規模、保険種類別(生命保険、損害保険)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの …
  • 世界の建設足場レンタル市場予測・分析2020-2024
    「建設足場レンタルの世界市場2020-2024」は、建設足場レンタルについて市場概要、市場規模、製品別(サポート、モバイル、サスペンド)分析、用途別(新築、改修、解体)分析、エンドユーザー別(非居住、住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概 …
  • コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場:ソリューション別、サービス別、展開別、企業サイズ別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模が2025年まで477.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場動向、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、ソリューション別分析、 …
  • 世界の熱管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の熱管理市場が2018年101.4憶ドルから2027年229.4憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、熱管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デバイス別(高度な冷却装置、伝導冷却装置、対流冷却装置、ハイブリッド冷却装置、その他)分析、コンポーネ …
  • ジオシンセティックスの世界市場2019-2029
    本調査はジオシンセティックスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント分析、製品別(ジオテキスタイル、ジオメンブレン、ジオグリッド、ジオネット、ジオコンポジット)分析、用途別(分離、排水とろ過、強化、封じ込め)分析、最終用途別(道路(舗装および未舗装)、鉄道、擁壁、上水道および廃棄物処理、埋立と侵食の制御)分析、地域別 …
  • 補助人工心臓(VAD)の世界市場:製品別(LVAD、RVAD)、フロータイプ別(拍動、連続)、用途別
    Grand View Research社は、補助人工心臓(VAD)の世界市場規模が年平均11.4%成長して2025年まで2,464.9百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、補助人工心臓(VAD)の世界市場について調査・分析し、補助人工心臓(VAD)の世界市場動向、補助人工心臓(VAD)の世界市場規模、市場予測、製品別(LVAD、RVAD)分析 …
  • 衛生陶器・浴室用アクセサリのベトナム市場
  • 建築用ハードウェアの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは建築用ハードウェアについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ドア、窓、家具、シャワー)分析、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・建築用ハードウェアの世界市場:用途別(ドア、窓、家具、シャワー) …
  • 世界の教室管理システム市場2020-2024
    「教室管理システムの世界市場2020-2024」は、教室管理システムについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、K-12)分析、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様