SCARAロボットの世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.3 Market Projections
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions and Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Market Opportunities in SCARA Robot Market
4.2 Market, By Payload Capacity
4.3 Market, By Application
4.4 Market in Europe, By Industry vs By Country
4.5 Market, By Industry
4.6 Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Need to Reduce Human Efforts and Errors in Production Process
5.2.1.2 Increasing Adoption of SCARA Robots in Electronics Sector
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Overall Installation Cost for Low Volume Production
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rising Labor Costs in Developing Countries
5.2.3.2 Growing Integration of SCARA Robots With AI and IoT Technologies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Increasing Demand for Collaborative Robots
5.2.4.2 Interoperability and Integration Issues With SCARA Robots
5.3 Value Chain Analysis
6 SCARA Robot Market, By Payload Capacity (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Up to 5.00 kg
6.2.1 SCARA Robots With Payload Capacity of Up to 5.00 kg Accounted for Largest Share in 2018
6.3 5.01–15.00 kg
6.3.1 Market for SCARA Robots With Payload Capacity Ranging 5.01–15.00 kg to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
6.4 More Than 15.00 kg SCARA Robots With Payload Carrying Capacity of More Than 15.00 kg Mainly Adopted in Automotive, and Metals and Machinery Industries
7 SCARA Robot Market, By Application (Page No. – 64)
7.1 Introduction
7.2 Handling
7.2.1 Handling Application Held Largest Share of Market in 2018
7.3 Assembling and Disassembling
7.3.1 SCARA Robots are Mainly Used for Small Products During Assembling and Disassembling Applications
7.4 Welding and Soldering
7.4.1 Welding and Soldering Application of SCARA Robots is Ideal for Small-Volume Production
7.5 Processing
7.5.1 Market for Processing Applications to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
7.6 Dispensing
7.6.1 SCARA Robots Provide Maximum Flexibility for Complex Dispensing Applications Such as Painting and Gluing
7.7 Others
8 SCARA Robot Market, By Industry (Page No. – 83)
8.1 Introduction
8.2 Electrical & Electronics
8.2.1 Electrical & Electronics Industry Accounted for Largest Share of Market in 2018
8.3 Automotive
8.3.1 SCARA Robots are Mainly Used for Assembling & Disassembling Applications in Automotive Industry
8.4 Metals & Machinery
8.4.1 SCARA Robots are Used for Material Handling, Assembly, and Dispensing Applications in Metals & Machinery Industry
8.5 Plastics, Rubbers, and Chemicals
8.5.1 SCARA Robots are Used for Handling Hazardous Explosive Substances in Chemicals Industry
8.6 Precision Engineering and Optics
8.6.1 Precision Engineering and Optics Industry to Witness Highest CAGR During Forecast Period
8.7 Food & Beverages
8.7.1 SCARA Robots are Used for Wide Range of Handling Processes
8.8 Pharmaceuticals & Cosmetics
8.8.1 SCARA Robots are Used for Assembling and Packaging Medical Devices and Implants, and Custom Prescription Filling
8.9 Others
9 Geographic Analysis (Page No. – 108)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Held Largest Share of Market in 2018
9.2.2 Mexico
9.2.2.1 Market in Mexico to Witness Highest CAGR During Forecast Period
9.2.3 Canada
9.2.3.1 Canada to Witness Accelerated Demand for SCARA Robots Due to Continuous Investments By Automotive Players in Industrial Automation
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Accounted for Largest Share of European Market in 2018
9.3.2 Italy
9.3.2.1 Demand for SCARA Robots in Electrical & Electronics and Automotive Industries in Italy to Grow During Forecast Period
9.3.3 Spain
9.3.3.1 Rising Awareness About Benefits of SCARA Robots to Increase Their Demand in Spain
9.3.4 France
9.3.4.1 France to Witness Highest CAGR in European Market During Forecast Period
9.3.5 UK
9.3.5.1 Increase in Government Funding for Research on Artificial Intelligence and Robotics to Strengthen Market in Uk
9.3.6 Rest of Europe (RoE)
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 China Held Largest Share of Market in APAC in 2018
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Development and Production of Electric Cars By Japanese Automotive Manufacturers to Propel Growth of Market in Japan
9.4.3 South Korea
9.4.3.1 Financial Support of South Korean Government to Develop SCARA Robots Likely to Propel Market Growth
9.4.4 Taiwan
9.4.4.1 Electrical & Electronics and Metals & Machining Industries in Taiwan to Drive Market for SCARA Robots
9.4.5 Thailand
9.4.5.1 Government Initiatives in Thailand to Boost Demand for SCARA Robots
9.4.6 India
9.4.6.1 Market in India to Grow at Highest CAGR in APAC During Forecast Period
9.4.7 Rest of APAC (RoAPAC)
9.5 RoW
9.5.1 Middle East and Africa
9.5.1.1 Middle East and Africa to Hold Larger Market in 2018
9.5.2 South America
9.5.2.1 Market in South America to Witness Higher CAGR During Forecast Period
10 Competitive Landscape (Page No. – 128)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis: Market, 2018
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Companies
10.3.5 Strength of Product Portfolio (25 Players)
10.3.6 Business Strategy Excellence (25 Players)
10.4 Competitive Situations and Trends
10.4.1 Expansions
10.4.2 Product Launches
10.4.3 Partnerships and Collaborations
10.4.4 Acquisitions
11 Company Profiles (Page No. – 140)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Key Players
11.1.1 Seiko Epson
11.1.2 Yamaha Motor
11.1.3 Denso
11.1.4 Yaskawa
11.1.5 Stäubli
11.1.6 ABB
11.1.7 Mitsubishi Electric
11.1.8 Kawasaki Heavy Industries
11.1.9 Toshiba Machine
11.1.10 Comau
11.2 Right to Win
11.2.1 Seiko Epson
11.2.2 Yamaha Motor
11.2.3 Denso
11.2.4 Yaskawa
11.2.5 Stäubli
11.3 Other Players
11.3.1 Nachi-Fujikoshi
11.3.2 Kuka
11.3.3 Fanuc
11.3.4 Omron Adept
11.3.5 Durr
11.3.6 Hiwin Technologies
11.3.7 Janome
11.3.8 Hirata
11.3.9 Adtech
11.3.10 Delta Electronics
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 178)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 自動車用接着剤の世界市場2019-2026
    本資料は、自動車用接着剤の世界市場について調べ、自動車用接着剤の世界規模、市場動向、市場環境、樹脂別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA、その他)分析、用途別(ボディインホワイト、ペイントショップ、アセンブリ、パワートレイン)分析、ベース車両タイプ別(乗用車、LCV、トラック、バス、アフターマーケット)分析、アメリカ市場規模、ヨーロ …
  • 構造フォームの世界市場2019-2026:材料別、産業別
    本調査レポートでは、構造フォームの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、材料別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、ポリウレタン、その他の材料)分析、産業別(マテリアルハンドリング、建築&建設、自動車、電気&電子機器など)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場 …
  • 世界の包装用カーボンブラック市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 硬質プラスチック包装の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは硬質プラスチック包装について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、素材別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリプロピレン(PP)、高密度ポリエチレン(HDPE)、その他)分析、エンドユーザー産業別(食品および飲料、パーソナルケア、家庭、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イ …
  • 手工具の世界市場2019-2029
    本調査は手工具の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場セグメンテーション、市場定義、市場概要、価格分析、製品別(汎用ツール、金属切削工具、タップとダイ)分析、販売経路別(オンライン販売、小売、ディストリビューター販売)分析、フィッティング別(レトロフィット、IFECと照明、助手席)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています …
  • IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム)
    本資料は、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場について調べ、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(銅、アルミニウム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IGBT用ピンフ …
  • 世界の光ファイバ市場予測2024年:ケーブル種類別、光ファイバー種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、光ファイバの世界市場規模が2019年43億ドルから2024年69億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の光ファイバ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ゲーブル種類別(シングルモード、マルチモード)分析、光ファイバー種類別(ガラス、プラスチック)分析、用途別(通信、非通信)分析、地域別分析 …
  • 世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場予測2024年:製品別、技術別、用途別
    MarketsandMarkets社は、ハイパースペクトルイメージングシステムの世界市場規模が2019年111億ドルから2024年252億ドルまで年平均17.8%成長すると予測しています。本書は、世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場について調査・分析し、市場概要、製品別(カメラ、アクセサリー)分析、技術別(プッシュブルーム、スナップショット、その …
  • クラウドAPIの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、クラウドAPIの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(PaaS API、SaaS API、IaaS API、クロスプラットフォームAPI)分析、企業規模別(大企業、中小企業(SME))分析、業種別(BFSI、IT、通信、製造、教育、ヘルスケア、メディア&エンターテイメント、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以 …
  • 世界のサーマルセラミックス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のサーマルセラミックス市場が2018年33.7憶ドルから2027年82.1憶ドルまで年平均10.4%成長すると予測しています。当資料ではサーマルセラミックスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、温度範囲別(650-1,000°C、1,000-1,400°C、1,400-1 …
  • 世界のリン酸鉄リチウム電池市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のリン酸鉄リチウム電池市場が2018年79憶ドルから2027年133.5憶ドルまで年平均6%成長すると予測しています。当資料では、リン酸鉄リチウム電池について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品種類別(リチウムコバルト酸化物、リチウムニッケルマンガンコバルト、酸化マンガンマ …
  • 世界のビリルビン血液検査市場2020-2024
    「ビリルビン血液検査の世界市場2020-2024」は、ビリルビン血液検査について市場概要、市場規模、種類別(乳児、大人)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ビリルビン血液検査の世界 …
  • 世界のグラフェンナノコンポジット市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • テーブルトップキッチン用品の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別
    本調査レポートでは、テーブルトップキッチン用品の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(ドリンクウェア、食器類、白物家電、食器、その他)分析、用途別(住宅、商業)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・テーブルトップキッチ …
  • 粉末コーティング剤のインド市場
  • 卵白パウダーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、卵白パウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、成功要因、価格分析、最終用途別(食品加工、化粧品とパーソナルケア、医薬品、 ダイエットサプリメント、飲料加工、小売)分析、グレード別(食品グレード、テクニカルグレード)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競合分析などを含 …
  • 埋め込み型薬剤溶出デバイスの世界市場2019-2029
    本調査は埋め込み型薬剤溶出デバイスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場要因、需要分析、価格分析、市場背景、技術別(アクティブ薬剤溶出デバイス、パッシブ薬剤溶出デバイス)分析、製品別(植込み型薬剤注入ポンプ、 眼内薬物溶出デバイス、避妊薬溶出デバイス、ブプレノルフィンインプラント、薬物溶出ステント)分析、用途別(糖尿病 …
  • 世界の商業ビルオートメーションシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の商業ビルオートメーションシステム市場が2017年826憶ドルから2026年1443.6憶ドルまで年平均 6.4%成長すると予測しています。当資料では商業ビルオートメーションシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(火と光の安全制御、ワイヤレス制御、HVACコ …
  • 世界の電磁クラッチ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の電磁クラッチ市場が2017年32.7314憶ドルから2026年53.4491憶ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当資料では電磁クラッチについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品タイプ別(湿式、乾式、磁性粉タイプ、その他)分析、エンドユーザー別(自動車産業、 …
  • 吸入麻酔の世界市場:用途別(誘導、メンテナンス)、製品別(セボフルラン、イソフルラン、デスフルラン)
    Grand View Research社は、吸入麻酔の世界市場規模が年平均3.5%成長して2025年まで14.2億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、吸入麻酔の世界市場について調査・分析し、吸入麻酔の世界市場動向、吸入麻酔の世界市場規模、市場予測、用途別(誘導、メンテナンス)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成 …
  • ポリメタクリル酸メチルの世界市場:製品種類別(押出シート、ペレット、アクリルビーズ)、エンドユーズ別(サイン・ディスプレイ、建設、電子機器、自動車)
    Grand View Research社は、ポリメタクリル酸メチルの世界市場規模が年平均8.4%成長して2025年まで81.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ポリメタクリル酸メチルの世界市場について調査・分析し、ポリメタクリル酸メチルの世界市場動向、ポリメタクリル酸メチルの世界市場規模、市場予測、製品種類別(押出シート、ペレット、アクリル …
  • 伝熱流体の世界市場予測:鉱油、合成液、グリコール、その他
    当調査レポートでは、伝熱流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(鉱油、合成液、グリコール、その他)分析、エンドユーズ産業別(化学、石油およびガス、自動車、再生可能エネルギー、医薬品、食品および飲料、HVACR、およびその他)分析、伝熱流体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 世界の実験室用ろ過市場予測2025年:製品別、技術別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、実験室用ろ過の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年41億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の実験室用ろ過市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品別(ろ過媒体、ろ過アセンブリ、ろ過アクセサリー)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、逆浸透、真空ろ過、ナノろ過)分 …
  • ゴミ袋の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ゴミ袋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(スターシール、ドローストリング、ウェーブトップ、C折り、フラットシール、ガセットシール)分析、エンドユーズ別(小売、施設内、産業用)分析、ゴミ袋の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Ma …
  • 世界のオンライン・オンデマンドホームサービス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはオンライン・オンデマンドホームサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、サービス別(ホームケア及びデザイン、修理及び点検、ヘルス・ウェルネス・美容、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め …
  • 高性能メッセージインフラストラクチャの世界市場2019-2029
    本調査は高性能メッセージインフラストラクチャについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、市場背景、コンポーネント別(ハードウェア、ミドルウェア、マネージドサービス)分析、用途別(ハイブリッドクラウド、モノのインターネット(IoT)、iPaaS、 アプリケーションプログラミングインターフェイス(API)とプロトコル)分析、産業別(エネルギー …
  • 心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場規模が2019年207億ドルから2024年250億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、CM別(ECG、ILR、イベ …
  • 局所はんだ付け装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、局所はんだ付け装置の世界市場について調べ、局所はんだ付け装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、局所はんだ付け装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ネットワーキング及び通信、家電、自動車、医療・産業・計装、航空宇宙および防衛)、)と地域別(グロー …
  • 世界の二塩化エチレン市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 植栽機器の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、植栽機器の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規 …
  • オンライン衣類レンタルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オンライン衣類レンタルの世界市場について調べ、オンライン衣類レンタルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オンライン衣類レンタルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(女性、男性、子供)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ …
  • スマートグラスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、スマートグラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(エレクトロクロミック、PDLC、SPD、サーモクロミック、フォトクロミック)分析、用途別(建築、輸送、家電、発電)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・スマートグラスの世界市場:技術別(エレ …
  • 手術器具追跡システムの世界市場:技術別、コンポーネント別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは手術器具追跡システムについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(バーコード、無線周波数識別(RFID))ナルケアおよび化粧品)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 …
  • ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場2019–2028
    当調査レポートでは、ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、薬物クラス別(ペニシリン、セファロスポリン、カルバペネム、モノバクタム、組み合わせ)分析、疾患別(尿路感染症、呼吸器感染症、皮膚感染症、合併症のある尿路感染症(cUTI)、合併症のある腹腔内感染症(cIAI)、院内肺炎、血流感染症、その他の疾患)分析、投与 …
  • エアロゾル噴霧剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エアロゾル噴霧剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(炭化水素、DME、亜酸化窒素および二酸化炭素、その他)分析、用途別(パーソナルケア、家庭用品、自動車産業、食品、塗料、コーティング、医療、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動 …
  • 世界の電動スクーターおよびオートバイ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の電動スクーターおよびオートバイ市場が2018年7.4873憶ドルから2027年16.5323憶ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。当資料では電動スクーターおよびオートバイについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、距離別(100マイル以上、75〜100マイル、75 …
  • 温熱療法・寒冷療法パックの世界市場:寒冷療法パック、温熱療法パック
    Technavio社の本調査レポートでは、温熱療法・寒冷療法パックの世界市場について調べ、温熱療法・寒冷療法パックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、温熱療法・寒冷療法パックの市場規模をセグメンテーション別(製品別(寒冷療法パック、温熱療法パック)、用途別(関節炎、損傷、慢性痛み、その他)、)と …
  • 世界のプラズマ照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプラズマ照明が2018年3.8343億ドルから2027年5.5272憶ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、プラズマ照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(導波管、ライトロン、空洞共振器、電球アセンブリ)分析、ワット数別(300 …
  • ベビー パウダーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビー パウダーの世界市場について調べ、ベビー パウダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビー パウダーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に …
  • リングメインユニット(RMU)の世界市場:種類別(ガス絶縁リング本体、空気絶縁リング本体、オイル絶縁リング本体、固体絶縁絶縁リング本体)、、設置別(屋外リング本体および屋内リング本体)、用途別(流通ユーティリティ、産業、インフラストラクチャ、および輸送)、地域別予測
    本資料は、リングメインユニット(RMU)の世界市場について調べ、リングメインユニット(RMU)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ガス絶縁リング本体、空気絶縁リング本体、オイル絶縁リング本体、固体絶縁絶縁リング本体)、分析、設置別(屋外リング本体および屋内リング本体)分析、用途別(流通ユーティリティ、産業、インフラストラクチャ、および輸送)分析、アメリカ …
  • 世界の核形成剤&清澄剤市場予測2024年:フォーム別、ポリマー別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、核形成剤&清澄剤の世界市場規模が2019年28億ドルから2024年38億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。本書は、世界の核形成剤&清澄剤市場について調査・分析し、市場概要、製品別(造核剤、清澄剤、主な造核剤および清澄剤)分析、フォーム別(粉末、顆粒、液体)分析、ポリマー別(ポリプロピレン、ポリエチレン、ポ …
  • ソフトウェア定義(SDx)の世界市場予測:SDN、SD-WAN、SDDC
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義(SDx)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(SDN、SD-WAN、およびSDDC)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダーおよび企業(BFSI、小売、ヘルスケア、教育、政府、および製造))分析、ソフトウェア定義(SDx)の世界市場規模及び …
  • クラウドソーシングテストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドソーシングテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(パフォーマンステスト、機能テスト、ユーザビリティテスト、ローカリゼーションテスト、およびセキュリティテスト)分析、プラットフォーム別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドソーシングテストの世 …
  • 世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場が2017年143憶ドルから2026年323憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では乳製品栄養成分および栄養補助食品成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(ビタミンとミネラル、ヌクレオチド、初乳、乳タ …
  • 移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場:ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場について調べ、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇)、)と地域別(グローバ …
  • セキュリティオーケストレーション自動化及び応答(SOAR)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、セキュリティオーケストレーション自動化及び応答(SOAR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、用途別分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、セキュリティオーケストレーション自動化及び応答 …
  • 世界のボルト/ VAr管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のボルト/ VAr管理市場が2018年4.968憶ドルから2027年7.9206憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、ボルト/ VAr管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェアとサービス、ハードウェア)分析、用途別(デ …
  • ネブライザーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ジェット、メッシュ、超音波)分析、技術別(体積、流量、ピーク流量)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、救急センター&在宅医療)分析、用途別(喘息、COPD、嚢胞性線維症、肺線維症、その他)分析、地域別分析、競合分析、KOL解説などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 …
  • 世界の自動車リモート診断市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界のNPK(窒素、リン、カリウム)肥料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のNPK(窒素、リン、カリウム)肥料市場が2018年23憶ドルから2027年39.2憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料では、NPK(窒素、リン、カリウム)肥料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(塩素ベースの複合肥料、ニトロベースの複合肥料、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様