解剖病理学の世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.1.1 Bottom-Up Approach for the Instruments and Consumables Market
2.4.2 Top-Down Approach
2.4.2.1 Services Market Estimation Based on Number of Tests
2.4.2.2 Services Market Estimation Based on Procedures
2.4.3 Growth Forecast
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
3.1 Introduction
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Anatomic Pathology: Market Overview
4.2 North America: Anatomic Pathology Market, By Product & Service
4.3 Geographical Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 High Incidence of Cancer and Other Target Diseases
5.2.1.2 Recommendations for Cancer Screening
5.2.1.3 Availability of Reimbursement
5.2.1.4 Growing Focus on Personalized Medicine
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Emerging Economies
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 Availability of Refurbished Products
5.2.3.2 Lack of Skilled Professionals
5.2.3.3 Product Failures and Recalls
5.2.4 Trends
5.2.4.1 Reagent Rental Agreements
6 Anatomic Pathology Market, By Product & Service (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Services
6.2.1 Histopathology
6.2.1.1 the Majority of Cancers are Diagnosed Via Histopathology—A Key Factor Driving Market Growth
6.2.2 Cytopathology
6.2.2.1 Government Focus on Cervical Cancer Screening has Boosted the Growth of the Cytopathology Services Market
6.3 Consumables
6.3.1 Antibodies
6.3.1.1 Primary Antibodies
6.3.1.1.1 North America Dominates the Primary Antibodies Market
6.3.1.2 Secondary Antibodies
6.3.1.2.1 Asia Pacific Will Show the Highest Growth in the Market for Secondary Antibodies
6.3.2 Kits & Reagents
6.3.2.1 Stains & Solvents
6.3.2.1.1 North America Accounted for Highest Share in This Market
6.3.2.2 Fixatives
6.3.2.2.1 North America Accounts for the Largest Share of the Fixatives Market
6.3.2.3 Other Kits & Reagents
6.3.3 Probes
6.3.3.1 APAC is Expected to Show the Highest Growth in the Probes Market
6.3.4 Other Consumables
6.4 Instruments
6.4.1 Slide Staining Systems
6.4.1.1 Availability of Automated Systems Will Drive Market Growth During the Forecast Period
6.4.2 Tissue Processing Systems
6.4.2.1 Rising Adoption of Automation is a Key Trend in the Tissue Processing Systems Market
6.4.3 Cell Processors
6.4.3.1 Cell Processors are Used to Remove Unwanted Matter in Samples—Making Them Important Instruments in the Market
6.4.4 Microtomes
6.4.4.1 North America Accounts for the Largest Share of the Microtomes Market
6.4.5 Embedding Systems
6.4.5.1 Asia Pacific is Expected to Register the Highest Growth During the Forecast Period
6.4.6 Coverslippers
6.4.6.1 Coverslippers are Widely Used Instruments in Research Alongside Staining Systems
6.4.7 Other Instruments
7 Anatomic Pathology Market, By Application (Page No. – 60)
7.1 Introduction
7.2 Disease Diagnostics
7.2.1 Cancer
7.2.1.1 Breast Cancer
7.2.1.1.1 Breast Cancer Holds the Highest Mortality Rate Among Cancers in North America
7.2.1.2 Gastrointestinal Cancer
7.2.1.2.1 North America Accounts for the Largest Share of the Market for Gastrointestinal Cancer
7.2.1.3 Lung Cancer
7.2.1.3.1 Lung Cancer is the Most Common Cancer in the World
7.2.1.4 Prostate Cancer
7.2.1.4.1 Prostate is the Third-Leading Cause of Death By Cancer in North America
7.2.1.5 Other Cancers
7.2.2 Other Diseases
7.3 Medical Research
7.3.1 Growing Research Activities Will Drive the Adoption of Anatomic Pathology Products in This Application Segment
8 Anatomic Pathology Market, By End User (Page No. – 69)
8.1 Introduction
8.2 Hospital Laboratories
8.2.1 Hospital Laboratories Accounted for the Largest Share of the Market
8.3 Clinical Laboratories
8.3.1 Increasing Outpatient Surgeries to Drive the Growth of This Segment
8.4 Other End Users
9 Anatomic Pathology Market, By Region (Page No. – 74)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominates the Global Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 High Burden of Cancer to Support Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Availability of Reimbursement for Colorectal Cancer Screening to Support Market Growth
9.3.2 France
9.3.2.1 Government Funding for Cancer Diagnosis & Prevention to Support Market Growth
9.3.3 UK
9.3.3.1 Government Initiatives to Drive Market Growth in the UK
9.3.4 Italy
9.3.4.1 High Incidence of Cancer and Increasing Per Capita Healthcare Spending to Support Market Growth in Italy
9.3.5 Spain
9.3.5.1 High Incidence of Chronic Diseases to Drive the Spanish Market
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Presence of a Well-Developed Healthcare System to Support Market Growth in Japan
9.4.2 China
9.4.2.1 Rising Healthcare Expenditure to Drive the Market Growth
9.4.3 India
9.4.3.1 Growing Healthcare Sector in the Country to Drive Market Growth
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
9.5.1 Latin America
9.5.1.1 Cancer Screening Programs to Support Market Growth
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Increasing Incidence of Cancer in Africa to Support Market Growth
10 Competitive Landscape (Page No. – 143)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Agreements & Partnerships (2016–2019)
10.3.2 Expansions (2016–2019)
10.3.3 Product Launches & Approvals (2016–2019)
10.3.4 Acquisitions (2016–2019)
10.4 Competitive Leadership Mapping (2019)
10.4.1 Vendor Inclusion Criteria
10.4.2 Visionary Leaders
10.4.3 Innovators
10.4.4 Dynamic Differentiators
10.4.5 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 150)
11.1 F. Hoffman-La Roche Ltd.
11.1.1 Business Overview
11.1.2 Products Offered
11.1.3 MnM View
11.2 Danaher
11.2.1 Business Overview
11.2.2 Products Offered
11.2.3 Recent Developments
11.2.4 MnM View
11.3 Thermo Fisher Scientific
11.3.1 Business Overview
11.3.2 Products Offered
11.3.3 Recent Developments
11.3.4 MnM View
11.4 Abcam PLC.
11.4.1 Business Overview
11.4.2 Products Offered
11.4.3 Recent Developments
11.5 Hologic, Inc.
11.5.1 Business Overview
11.5.2 Products Offered
11.5.3 Recent Developments
11.6 Agilent Technologies
11.6.1 Business Overview
11.6.2 Products Offered
11.7 Becton, Dickinson and Company
11.7.1 Business Overview
11.7.2 Products Offered
11.7.3 Recent Developments
11.7.4 MnM View
11.8 Sakura Finetek USA Inc.
11.8.1 Business Overview
11.8.2 Products Offered
11.8.3 Recent Developments
11.9 Merck KGaA
11.9.1 Business Overview
11.9.2 Products Offered
11.9.3 Recent Developments
11.10 Bio SB
11.10.1 Business Overview
11.10.2 Products Offered
11.10.3 Recent Developments
11.11 BioGenex
11.11.1 Business Overview
11.11.2 Products Offered
11.12 Milestone Medical
11.12.1 Business Overview
11.12.2 Products Offered
11.13 Histo-Line Laboratories
11.13.1 Business Overview
11.13.2 Products Offered
11.13.3 Recent Developments
11.14 Diapath S.P.A.
11.14.1 Business Overview
11.14.2 Products Offered
11.14.3 Recent Developments
11.15 Slee Medical GmbH
11.15.1 Business Overview
11.15.2 Products Offered
11.16 Amos Scientific Pty Ltd
11.16.1 Business Overview
11.16.2 Products Offered
11.17 Medite GmbH
11.17.1 Business Overview
11.17.2 Products Offered
11.18 Cell Signaling Technology
11.18.1 Business Overview
11.18.2 Products Offered
11.18.3 Recent Developments
11.19 CeLLPath Ltd.
11.19.1 Business Overview
11.19.2 Products Offered
11.20 Jinhua Yidi Medical Appliance Co. Ltd
11.20.1 Business Overview
11.20.2 Products Offered
12 Appendix (Page No. – 186)
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details



  • 世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場予測2024年:製品抗生物質&非抗生物質別、動物別
    MarketsandMarkets社は、動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサーの世界市場規模が2019年139億ドルから2024年185億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(非抗生物質増殖促進剤およびパフォーマンスエンハンサー、抗 …
  • 種子処理の世界市場2019-2026:用途別、機能別、作物タイプ別、塗布方法別
    本調査レポートでは、種子処理の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、用途別(化学、非化学的/生物学的)分析、機能別(種子保護、種子強化、その他)分析、作物タイプ別(穀物&シリアル、油糧種子、野菜、その他)分析、塗布方法別(種子コーティング、種子ペレット化、シードドレッシング、その他)分析、地域別分析、競争状況など …
  • 自動車用インテリジェントガラスの世界市場:加熱ガラス、調光ガラス、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用インテリジェントガラスの世界市場について調べ、自動車用インテリジェントガラスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用インテリジェントガラスの市場規模をセグメンテーション別(技術別(加熱ガラス、調光ガラス、その他)、)と地域別(グローバル、アジ …
  • 支援技術の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、支援技術の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • バナナペーパーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、バナナペーパーの世界市場について調べ、バナナペーパーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バナナペーパーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はバナナ …
  • 食品用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)、用途別(ベーカリー製品、飲料、乳製品、その他)、由来別(微生物、動物、植物)
    本資料は、食品用酵素の世界市場について調べ、食品用酵素の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)分析、由来別(微生物、動物、植物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 導電性テキスタイルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、導電性テキスタイルの世界市場規模が2017年10.7億ドルから2026年46.5億ドルまで年平均17.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、導電性テキスタイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、導電性テキスタイル市場規模、種類別(不織導電性テキスタイル、ニット導電性織物、織物導電性テキスタイル) …
  • 世界の非通気性フィルム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の非通気性フィルム市場は予測期間中に年平均8.9%で成長しています。当資料では、非通気性フィルムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、生産方法別(ブローウン、キャスト)分析、材料別(無機酸化物、二軸延伸ポリエチレンテレフタレート(BOPET)、ポリアミド、ポリエチ …
  • マスキングテープの世界市場2019-2029
    本調査はマスキングテープの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、素材別(発泡材料、紙、プラスチック)分析、製品種類別(片面、両面)分析、接着剤タイプ別(シリコン系接着剤、アクリル系接着剤、ゴム系接着剤)分析、用途別(ペインティング、研磨ブラスト、高温アプリケーション、溶射)分析、最終用途別(自動車、建築お …
  • セラミックスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、セラミックスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(従来型、先進型)分析、用途別(衛生陶器、研磨剤、レンガ&パイプ、タイル、陶器、その他)分析、エンドユーズ別(建築・建設、産業、医療、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・セラ …
  • 世界の農業キレート市場予測2025年:種類別、用途別、微量栄養素種類別、作物種類別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、農業キレートの世界市場規模が2019年9億ドルから2025年15億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の農業キレート市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他)分析、微量栄養素別(鉄、マンガン、その他)分析、エンドユーズ別(農業、屋内農業) …
  • 提案管理ソフトウェアの世界市場2019-2026:構成要素別、企業規模別、展開タイプ別、産業別
    本調査レポートでは、提案管理ソフトウェアの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、構成要素別(ソフトウェア&サービス)分析、企業規模別(大企業、中小企業)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、産業別(政府、小売&eコマース、ヘルスケア&生命科学、銀行、金融サービス&保険、輸送&物流、製造、IT&テレコム …
  • 世界のデニムジーンズ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはデニムジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • レベルセンサーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、レベルセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、アプリケーションメディア別(固体、液体)分析、テクノロジー別(超音波、キャパシタンス、導電性、空気圧、振動プローブ、光学、マイクロ波/レーダー、磁歪、静水圧、 磁気および機械プローブ、ガイド波、レーザ、核、エア …
  • 世界の化粧品染料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の化粧品染料市場が2018年2億8,000万ドルから2027年5億3,628万ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、化粧品染料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、粉体、その他)分析、種類別(合成染料、天然染料)分析、可溶性別(水ベース …
  • 世界の免税小売市場2020-2024
    「免税小売の世界市場2020-2024」は、免税小売について市場概要、市場規模、製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品)分析、流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析した …
  • 医療用イメージングの世界市場:X線イメージング、超音波画像、MRI、CTスキャナーイメージング、SPECT / PETイメージング
    Technavio社の本調査レポートでは、医療用イメージングの世界市場について調べ、医療用イメージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療用イメージングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(X線イメージング、超音波画像、MRI、CTスキャナーイメージング、SPECT / PETイメージン …
  • 小型衛星の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、小型衛星の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ミニサテライト、マイクロサテライト、ナノサテライト、ピコサテライト、フェムトサテライト)分析、用途別(画像、地球観測、衛星通信、科学&探査、技術開発、宇宙状況認識)分析、エンドユーザー別(市民、商業、政府、防衛)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致しま …
  • パッチ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、パッチ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、パッチ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パッチ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 世界の衛生不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の衛生不織布市場は予測期間中に年平均9.2%で成長しています。当資料では衛生不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、用途別(赤ちゃんのおむつ、女性の衛生、 …
  • ビスコ補充の世界市場:製品別(シングルインジェクション、スリーインジェクション、ファイブインジェクション)、
    Grand View Research社は、ビスコ補充の世界市場規模が年平均9.11%成長して2026年まで71億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ビスコ補充の世界市場について調査・分析し、ビスコ補充の世界市場動向、ビスコ補充の世界市場規模、市場予測、製品別(シングルインジェクション、スリーインジェクション、ファイブインジェクション)、分析、 …
  • マーケティングオートメーション(MA)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、組織規模別分析、用途別(リードナーチャリング&リードスコアリング、メールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、分析及びレポート、キャンペーン管理)分析 …
  • 世界のシリコーン市場予測2024年:種類別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年204億ドルから2024年286億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界のシリコーン市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品)分析、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消 …
  • エチルアルコールの世界市場:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、エチルアルコールの世界市場について調べ、エチルアルコールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エチルアルコールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、食品&飲料、パーソナルケア、医薬品、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • 医療出版の世界市場:ジャーナル、書籍、電子書籍
    Technavio社の本調査レポートでは、医療出版の世界市場について調べ、医療出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療出版の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ジャーナル、書籍、電子書籍)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算 …
  • 世界のバルブポジショナー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のバルブポジショナー市場が2018年15.9憶ドルから2027年29.6憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料ではバルブポジショナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作動別(複動ポジショナー、単動ポジショナー、その他)分析、種類別(デジタルポジショナ …
  • フェノール樹脂の世界市場:用途別(ラミネート、成形、断熱、木材接着剤、紙含浸、コーティング)、製品別(レゾール、ノボラック)
    Grand View Research社は、フェノール樹脂の世界市場規模が年平均5.3%成長して2025年まで159.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フェノール樹脂の世界市場について調査・分析し、フェノール樹脂の世界市場動向、フェノール樹脂の世界市場規模、市場予測、用途別(ラミネート、成形、断熱、木材接着剤、紙含浸、コーティング)分析、 …
  • 磁性プラスチックの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • ロボットトータルステーションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ロボットトータルステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度)分析、用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘)分析、エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダク …
  • 世界のプラント資産管理(PAM)市場予測2024年:提供別、展開モード別、資産種類別、エンドユーザー産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プラント資産管理(PAM)の世界市場規模が2019年55億ドルから2024年94億ドルまで年平均11.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプラント資産管理(PAM)市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、提供別(ソフトウェアソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド …
  • 世界の医療用サイクロトロン市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは医療用サイクロトロンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(サイクロトロン20MeV以下、サイクロトロン20-35MeV、サイクロトロン35MeV以上)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、 …
  • オフロード車両用シートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オフロード車両用シートの世界市場について調べ、オフロード車両用シートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オフロード車両用シートの市場規模をセグメンテーション別(用途別(サイドバイサイド、ATV、オフロードバイク)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中 …
  • 小水力発電の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、小水力発電の世界市場規模が2019年26億ドルから2024年30億ドルまで年平均2.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、小水力発電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、容量別(最大1 MW、1〜10 MW)分析、種類別(マイクロ水力、ミニ水力)分析、コ …
  • 熱収縮チューブの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱収縮チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別(低、中、および高)分析、材料別(ポリオレフィン、ポリテトラフルオロエチレン、フッ素化エチレンプロピレン)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、化学、自動車、食品および飲料)分析、熱収縮チューブの世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 世界のウェーハ洗浄装置市場予測2025年:装置種類別、用途別、技術別、動作モード別、ウェーハサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウェーハ洗浄装置の世界市場規模が2020年74億ドルから2025年121億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のウェーハ洗浄装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術&加工別(湿式化学洗浄プロセス、蒸気乾燥洗浄プロセス、水性洗浄プロセス、低温エアロゾルおよび超臨界流体洗浄プロセス、新技 …
  • 限定受信システム(CAS)の世界市場:スマートカードベースCAS、カードレスCAS
    Technavio社の本調査レポートでは、限定受信システム(CAS)の世界市場について調べ、限定受信システム(CAS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、限定受信システム(CAS)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(スマートカードベースCAS、カードレスCAS)、用途別(テレビ放送サービス …
  • 世界の免疫栄養成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、予測期間中に世界の免疫栄養成分市場は年平均7.4%成長すると予測しています。当資料では免疫栄養成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(植物化学および植物エキス、オメガ-3脂肪酸、ミネラル、繊維と特殊炭水化物、カロテノイド)分析、用途別(パーソナルケア、機能性 …
  • 世界の鉄道管理システム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の鉄道管理システム市場が2017年285憶ドルから2026年838.8憶ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。当資料では鉄道管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開タイプ別(クラウドベース、オンプ …
  • IT資産管理ソフトウェアの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、IT資産管理ソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプロミス、クラウドベース)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・ …
  • 温度管理の世界市場予測:表面および血管内システム-加温および冷却
    当調査レポートでは、温度管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(表面および血管内システム-加温および冷却)分析、用途別(周術期(術前ケア、手術室)、急性期ケア、新生児ケア)分析、医療専門別(小児科、整形外科)分析、温度管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 弾薬の世界市場2019 – 2025:口径別、製品別、用途別、セグメント予測
    本レポートでは、弾薬の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、口径別(小、ロケット、ミサイル、その他)分析、製品別(リムファイアー、センターファイヤー)分析、用途別(土木、商業、防衛)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・調査方法 ・市場傾向 ・弾薬の …
  • 世界のラジオ無線リモコン機器市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のラジオ無線ワイヤレスリモコン機器市場は予測期間中に年平均7.2%で成長する予定です。当資料ではラジオ無線リモコン機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(建設用クレーン、建設業、エレクトロニクス産業、林業、産業と物流)分析、種類別(FMラジオ送信機、ジョ …
  • 世界の電気バス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の電気バス市場が2018年361.2憶ドルから2027年2256.5憶ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。当資料では、電気バスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(パラレルハイブリッドバス、ピュアエレクトリックバス、ピュアエレクトリックバスシリーズハ …
  • 世界のフィットネスアプリ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはフィットネスアプリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(ライフスタイルモニタリング、ヘルスモニタリング、その他)分析、顧客状況、地域別状況、性別(女性、男性)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届 …
  • 木材用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、木材用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(尿素ホルムアルデヒド(UF)、メラミン尿素ホルムアルデヒド(MUF)、フェノールホルムアルデヒド(PF)、イソシアネート、ポリウレタン、酢酸ビニル(PVA)、大豆ベース、その他の木材接着剤)分析、用途別(床、家具、ドア、窓、住宅部品、その他の用途)分析、基板別(無垢材、配向性ス …
  • テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別、用途別
    当調査レポートでは、テクスチャード大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、性質別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別(有機、従来、非GMO) ・テクスチ …
  • X線装置の世界市場予測・分析:デジタル、アナログ
    Technavio社の本調査レポートでは、X線装置の世界市場について調べ、X線装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、X線装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(デジタル、アナログ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はX線装置の世界市場規模が2020-20 …
  • タンパク質結合アッセイの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、タンパク質結合アッセイの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(超遠心分離、平衡透析、限外ろ過、表面プラズモン共鳴、その他の技術)分析、製品&サービス別(器具、キット&試薬、サービス)分析、エンドユーズ別(受託研究機関、製薬・バイオテクノロジー企業、その他のエンドユーズ)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します …
  • 抗ニキビセラムの世界市場2019-2026:製品タイプ別、最終用途別
    本調査レポートでは、抗ニキビセラムの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品タイプ別(マスク、クリーム&ローション、クレンザー&トナーなど)分析、最終用途別(女性&男性)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・抗ニキビセラムの世 …
  • デジタルツインの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、種類別(製品、プロセス、およびシステム)分析、産業別(航空宇宙&防衛、自動車&輸送、ホーム&コマーシャル、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ、石油&ガス)分析、デジタルツインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様