量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場予測(~2025年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Analysis
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Introduction
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in Quantum Cascade Laser (QCL) Market
4.2 QCL Market, By Operation Mode
4.3 QCL Market, By Packaging Type
4.4 APAC QCL Market, By End User and Country
4.5 QCL Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Commercialization of Quantum Cascade Lasers
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Increasing Use of Quantum Cascade Lasers in Gas Sensing and Chemical Detection Applications
5.3.1.2 Growing Demand for Quantum Cascade Lasers in Healthcare Applications
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 High Costs of QCL-Based Devices
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Use of Quantum Cascade Lasers in Free-Space Optical Communication
5.3.3.2 Huge Potential for Use in Military Applications
5.3.3.3 Development of QCL-Based Devices Capable of Detecting Multiple Gases
5.3.3.4 Development of Terahertz Quantum Cascade Laser Technology
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Complexity of Circuitry and Requirement for Skilled Workforce
6 Industry Trends (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.3 Porter’s Five Forces Analysis
6.3.1 Intensity of Competitive Rivalry
6.3.2 Threat of Substitutes
6.3.3 Bargaining Power of Buyers
6.3.4 Bargaining Power of Suppliers
6.3.5 Threat of New Entrants
6.4 Use Cases
6.4.1 Standoff Detection of Chemical and Biological Threats
6.4.2 Precision Gas Detection and Measurement Using QCL–Based Sensors
7 Quantum Cascade Laser Market, By Fabrication Technology (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Fabry-Perot
7.2.1 Fabry-Perot QCLs Can Operate in Multi-Mode Light Broad Range at High Operating Current
7.3 Distributed Feedback
7.3.1 Distributed Feedback are Single-Mode QCLs and Can Operate in Both Continuous and Pulse Operation Modes
7.4 Tunable External Cavities
7.4.1 Tunable External Cavities QCLs have A High Spectral Tuning Range Than Distributed Feedback QCLs
8 Quantum Cascade Laser Market, By Operation Mode (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Continuous Wave
8.2.1 Continuous Wave Operation Mode Provides Uninterrupted Laser Beam With Constant Amplitude and Frequency of the Wave
8.3 Pulsed
8.3.1 Pulsed Wave Operation Mode Consumes Les Power to Obtain Low Duty Cycle
9 Quantum Cascade Laser Market, By Packaging Type (Page No. – 72)
9.1 Introduction
9.2 C-Mount Package
9.2.1 C-Mount Packaging Type is Used for Devices That Operate in the Wavelength Range of 680–980 Nanometers (NM).
9.3 HHL & VHL Package
9.3.1 HHL & VHL Packaging to Grow at A Significant Rate During Forecast Period Due to Increasing Adoption By Industrial End Users
9.4 To3 Package
9.4.1 To3 Packaging is Commonly Used By Silicon-Controlled Rectifiers (SCRS), Power Transistors, and High-Output Semiconductor Devices
10 Quantum Cascade Laser Market, By End User (Page No. – 84)
10.1 Introduction
10.2 Industrial
10.2.1 QCL-Based Analyzers are Deployed for Gas Sensing and Measurement Applications By Industrial End Users
10.3 Healthcare
10.3.1 QCL-Based Breath Analyzers are Widely Being Adopted Over the Traditional Lead–Salt Diode-Based Breath Analyzers By Healthcare End Users
10.4 Telecommunication
10.4.1 QCL Technology is Maturing Gradually, Its Adoption in Free-Space Optical Communication is Expected to Increase in the Future
10.5 Military & Defense
10.5.1 Fabry-Perot QCLs, are Deployed in Military Applications Such as Infrared Countermeasures (IRCM) for Targeting and Detecting Explosives and Drugs
10.6 Others
10.6.1 QCLs Based Products Finds Its Application in Education and R&D Applications
11 Geographical Analysis (Page No. – 108)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 Increasing Investment in R&D for Developing QCL Based Technology to Drive the Market
11.2.2 US
11.2.2.1 Key Factors Driving the US Market are the Deployment of Laser Weapons in Defense and Use of Laser in Healthcare Procedures
11.2.3 Canada
11.2.3.1 Increasing Focus on R&D to Drive the Canadian QCL Market During Forecast Period
11.2.4 Mexico
11.2.4.1 Increasing Adoption of QCL Based Products By Industrial End Users to Drive the Mexican Market
11.3 Europe
11.3.1 Regional Regulation Provide Competitive Edge to European QCL Manufacturer
11.3.2 UK
11.3.2.1 UK Government is Developing Energy-Efficient Devices and Low Carbon Emission Products Through Expansion of Laser Technology
11.3.3 Germany
11.3.3.1 Increasing Bandwidth Requirement in Mobile Telephone and Data Center Networks Fuels the Growth of the QCL Market in Germany
11.3.4 France
11.3.4.1 Increasing Adoption of Laser Technology in the Healthcare Vertical for Diagnosis and Therapy is Expected to Drive the Market During Forecast Period
11.3.5 Rest of Europe
11.3.5.1 Increasing Adoption of New Technologies for High-Speed Data Connectivity to Drive the Market in Rest of Europe
11.4 Asia Pacific (APAC)
11.4.1 High Military and Defense Expenditure By China and India to Boost the Demand for QCL Products
11.4.2 China
11.4.2.1 Adoption of QCLs in Applications Such as Gas Spectroscopy, Breathe Analyzers, and Free-Space Optical Communication is Expected to Grow During Forecast Period
11.4.3 Japan
11.4.3.1 Increasing Expenditure in R&D and Presence of Major QCLs Manufacturer are Expected to Drive the Japanese QCL Market
11.4.4 South Korea
11.4.4.1 South Korean QCL Market is Expected to Grow at Significant Rate During Forecast Period
11.4.5 India
11.4.5.1 Massive Deployment of Networks to Enable High-Speed Connectivity and Signal Availability in the Country to Propel QCL Technology
11.4.6 Rest of APAC
11.4.6.1 Advantages of Laser Technology in Terms of Design and Cost Expected to Boost Consumption of QCL-Based Products
11.5 RoW
11.5.1 Growing Demand for Gas Detection and Measurement Products in Oil & Gas Exploration to Drive the Market
11.5.2 Middle East & Africa
11.5.2.1 Increasing Threats of Biological and Chemical Warfare Threats in the Middle East Expected to Fillip the Demand for QCL Technology
11.5.3 South America
11.5.3.1 Increasing Demand for QCL for Gas Spectroscopy and Monitoring Applications to Drive the Market in South America
12 Competitive Landscape (Page No. – 130)
12.1 Introduction
12.2 Market Ranking Analysis, 2018
12.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Dynamic Differentiators
12.3.3 Innovators
12.3.4 Emerging Companies
12.4 Business Strategy Excellence (For All 25 Players)
12.5 Strength of Product Portfolio (For All 25 Players)
12.6 Competitive Situations and Trends
12.6.1 Product Launches
12.6.2 Collaborations
12.6.3 Contracts
13 Company Profiles (Page No. – 139)
13.1 Introduction
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Key Players
13.2.1 Block MEMS
13.2.2 Wavelength Electronics, Inc.
13.2.3 Hamamatsu Photonics K.K.
13.2.4 Thorlabs, Inc
13.2.5 Alpes Lasers SA
13.2.6 Mirsense
13.2.7 Pranalytica, Inc.
13.2.8 Akela Laser Corporation
13.2.9 Emerson Electric Corporation
13.2.10 Nanoplus Nanosystems and Technologies GmbH
13.3 Other Companies
13.3.1 Adtech Optics
13.3.2 Drs Daylight Solutions
13.3.3 Sacher Lasertechnik
13.3.4 Boston Electronics Corporation
13.3.5 Lasermax Inc.
13.3.6 Frankfurt Laser Company
13.3.7 Aerodyne Research Inc.
13.3.8 Physical Science Inc
13.3.9 Power Technology Inc.
13.3.10 Allied Scientific Pro LLC
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 162)
14.1 Insights From Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details



  • モバイルバンキングの世界市場2019-2026
    本資料は、モバイルバンキングの世界市場について調べ、モバイルバンキングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(IOS、Android、Windows)分析、エンドユーザー別(個人、エンタープライズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エ …
  • 高性能セラミックコーティング剤の世界市場:製品種類別(酸化物コーティング、炭化物コーティング、窒化物コーティング)、技術別(サーマルスプレー、物理蒸着、化学蒸着、およびその他のテクノロジー)、エンドユーズ産業別(自動車、航空宇宙および防衛、一般産業用ツールおよび機械、ヘルスケア、その他)
    本資料は、高性能セラミックコーティング剤の世界市場について調べ、高性能セラミックコーティング剤の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(酸化物コーティング、炭化物コーティング、窒化物コーティング)分析、エンドユーズ産業別(自動車、航空宇宙および防衛、一般産業用ツールおよび機械、ヘルスケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • ラム噴出防止装置の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、ラム噴出防止装置の世界市場について調べ、ラム噴出防止装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ラム噴出防止装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はラム噴出防 …
  • コールドプラズマの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、コールドプラズマの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コールドプラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、産業別(繊維、エレクトロニクス&半導体、ポリマー&プラ …
  • 電子棚ラベルの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは電子棚ラベルについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(LCD、セグメント化された電子ペーパー、およびフルグラフィック電子ペーパー)分析、コンポーネント別(ディスプレイ、バッテリー、トランシーバー、マイクロプロセッサー、その他)分析、通信技術別(無線周波数、赤外線、近距離無線通信、その他)分析、店舗タイ …
  • 世界の非熱殺菌市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の非熱殺菌市場が2018年11.2憶ドルから2027年64.4憶ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。当資料では非熱殺菌について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、食品形態別(液体、固体)分析、技術別(パルス電界(PEF)、高圧処理(HPP)、超音波、マイクロ波容積 …
  • 水素燃料電池スタックの世界市場:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、水素燃料電池スタックの世界市場について調べ、水素燃料電池スタックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水素燃料電池スタックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(固定、輸送、ポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測:ポリウレタン、シリコン、SMP
    当調査レポートでは、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(ポリウレタン、シリコン、SMP)分析、エンドユーズ産業別(建設、産業、自動車、輸送)分析、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届 …
  • トランプ&ボードゲームの中国市場2018-2025
  • 世界のアウトドアアパレル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアウトドアアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 世界の産業用大型ディスプレイ市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別
    当調査レポートでは、シェールガス処理装置の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械 …
  • 自動車用シートの世界市場:トリム材料別(ファブリック、合成皮革、本革)、シートタイプ別(バケットシート・ベンチシート)、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、車両エネルギー源別(ガソリン、ディーゼル、電気、LPG)
    本資料は、自動車用シートの世界市場について調べ、自動車用シートの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、トリム材料別(ファブリック、合成皮革、本革)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、車両エネルギー源別(ガソリン、ディーゼル、電気、LPG)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業 …
  • 世界のプラスチック誘電体フィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • FTIRガス分析装置の世界市場2019-2029
    本調査はFTIRガス分析装置について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、移植性タイプ別(ラックマウント、ポータブル)分析、装置種類別(高濃度範囲FTIRアナライザー(最大ppmレベル)、低濃度範囲FTIRアナライザー(ppbおよびppmレベル))分析、最終用途別(自動車、ケミカル、農業、石油ガス …
  • 牧草用・飼料用機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、牧草用・飼料用機械の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.27%成長すると予測しています。当調査レポートでは、牧草用・飼料用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、牧草用・飼料用機械市場規模、種類別(テッダー・熊手、飼料収穫機、ベーラー、芝刈り機)分析、用途別(中小農場、大農場)分析、市場動向 …
  • 農業用天敵駆除の世界市場2019-2029
    本調査は農業用天敵駆除について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、制御剤別(プレデター、寄生バチ、病原体、バクテリア、菌類)分析、性質別(インポート、増加、保持)分析、用途別(アリ制御、カブトムシ防除、バードコントロール、昆虫制御、蚊とハエのコントロール)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区 …
  • オンライン衣類レンタルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オンライン衣類レンタルの世界市場について調べ、オンライン衣類レンタルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オンライン衣類レンタルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(女性、男性、子供)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ …
  • ヨーロッパの押出コーティング用生分解性ポリマー市場予測2024年:種類別、基材別、用途別、国家別
    MarketsandMarkets社は、押出コーティング用生分解性ポリマーのヨーロッパ市場規模が2019年403百万ドルから2024年829百万ドルまで年平均15.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、ヨーロッパの押出コーティング用生分解性ポリマー市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(PLA、澱粉、PBS、PHA、その他)分析、基板別(紙・板 …
  • 世界のマリンテレマティクス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマリンテレマティクス市場が2018年729万ドルから2027年3573万ドルまで年平均19.3%成長すると予測しています。当資料では、マリンテレマティクスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、構成別(ソフトウェア、サービス。ハードウェア)分析、種類別(会話システム、デー …
  • 害虫駆除の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、害虫駆除の世界市場規模が2017年178.7億ドルから2026年331.3億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、害虫駆除の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、害虫駆除市場規模、種類別(機械的、化学的、生物学的)分析、作物種類別(芝・観賞用、園芸作物、畑作物、その他の作物種類)分 …
  • 指関節用インプラントの世界市場:MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、指関節用インプラントの世界市場について調べ、指関節用インプラントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、指関節用インプラントの市場規模をセグメンテーション別(製品別(MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他) …
  • 画像認識の世界市場:技術別、用途別、展開タイプ別、産業別
    世界の画像認識市場は2018年に約229億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって20%以上の成長率で成長すると予想されています。 画像認識とは、画像内のロゴ、場所、人、建物、オブジェクト、その他の変数を識別する技術のことです。当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、技術別分 …
  • テレコム分析の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、テレコム分析の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション&サービス)分析、展開別(クラウド&オンプレミス)分析、組織規模別(大企業&中小企業)分析、用途別(顧客管理、ネットワーク管理、販売&マーケティング管理、リスク&コンプライアンス管理、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • データセンターネットワークコンサルティング&統合サービスの世界市場2019-2026
    本資料は、データセンターネットワークコンサルティング&統合サービスの世界市場について調べ、データセンターネットワークコンサルティング&統合サービスの世界規模、市場動向、市場環境、コンサルティングサービス別(ネットワーク設計、ネットワーク戦略及び計画、セキュリティコンサルティング、ネットワーク分析、ベンチマーク、ニーズ評価、プロセス改善、キャパシティプランニン …
  • 世界のバーチャル教室市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のバーチャル教室市場が2017年78.6憶ドルから2026年354.3憶ドルまで年平均18.2%成長すると予測しています。当資料ではバーチャル教室について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(World Wide Web、電話会議)分析、ソリューション別(セキュリティ、ユ …
  • 世界の磁場センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の磁場センサー市場が2017年30万ドルから2026年755万ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当資料では磁場センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、範囲別( 10ガウス(バイアス磁場センサー))分析、種類別(SQUIDセンサ、ホール効果センサー、F …
  • ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の世界市場について調べ、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(SDS、SDC、 …
  • ブチルグリコールの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ブチルグリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場ビューポイント、市場背景、機能別(溶媒、合体援助、化学中間体、可塑剤)分析、用途別(塗料とコーティング剤、印刷インキ、金属加工液、プラスチックとポリマー、その他)分析、地域別分析、競合分析、会社概要などを含め、以下の構成でお …
  • 世界の乳房再建市場予測・分析2020-2024
    「乳房再建の世界市場2020-2024」は、乳房再建について市場概要、市場規模、製品別(乳房インプラント、組織エキスパンダー)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • LTE・5Gブロードキャストの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、LTE・5Gブロードキャストの世界市場規模が2017年3718.9億ドルから2026年1兆995.0億ドルまで年平均12.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、LTE・5Gブロードキャストの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、LTE・5Gブロードキャスト市場規模、技術別(5Gブロードキャスト、LT …
  • 世界の魚タンパク質濃縮物市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場予測:短鎖長、中鎖長
    当調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(短鎖長、中鎖長)分析、生産方法別(砂糖発酵、植物油発酵、メタン発酵)分析、用途別分析、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • ポストプロダクションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポストプロダクションの世界市場について調べ、ポストプロダクションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポストプロダクションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(映画、テレビ、コマーシャル、オンライン動画)、技術別(VFX、オーディオ処理、2D-3D変換 …
  • 医療におけるRFIDの世界市場:製品別(システム・ソフトウェア、タグ)、用途別(血液、患者、医薬品、資産追跡)
    Grand View Research社は、医療におけるRFIDの世界市場規模が年平均22.4%成長して2025年まで106.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、医療におけるRFIDの世界市場について調査・分析し、医療におけるRFIDの世界市場動向、医療におけるRFIDの世界市場規模、市場予測、製品別(システム・ソフトウェア、タグ)分析、主 …
  • 世界の車載インフォテインメント市場予測2027年:コンポーネント別、OS別、サービス別、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、車載インフォテインメントの世界市場規模が2019年243億ドルから2027年548億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の車載インフォテインメント市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(組み込み、テザー、統合)分析、場所別(フロントRoW、リアRoW)分析、コンポーネント別( …
  • がん治療法の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タル …
  • 煙排出システムの世界市場:製品別、用途別、エンドユーザー別
    世界の煙排出システム市場は2018年に約151.69百万米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6.8%以上の成長率で成長すると予想されています。 AnA排煙システムは、開放外科手術中に発生する煙を阻止するために特別に設計または開発された装置です。当調査レポートでは、煙排出システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動 …
  • モーターラミネーションの世界市場2019-2026:用途別、車両タイプ別、技術タイプ別、地域別
    当調査レポートでは、モーターラミネーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、用途別(パフォーマンス、快適性、安全性)分析、車両タイプ別(旅客タイプ、軽車両、トラック、バス)分析、技術タイプ別(溶接、接着、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブ …
  • ボアスコープの世界市場予測:ビデオ、フレキシブル、内視鏡、セミリジッド、リジッド
    当調査レポートでは、ボアスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別(ビデオ、フレキシブル、内視鏡、セミリジッド、リジッド)分析、直径別(0 mmから3 mm、3 mmから6 mm、6 mmから10 mm、10 mm以上)分析、角度別(0°から90°、90°から180°、18 …
  • 世界のタウリン市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • サービスとしての調達の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、サービスとしての調達の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(戦略的調達、支出管理、カテゴリ管理、プロセス管理、契約管理、トランザクション管理)分析、業種別分析、組織規模別分析、サービスとしての調達の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 咽頭癌治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、咽頭癌治療法の世界市場について調べ、咽頭癌治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、咽頭癌治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は咽頭癌治療法の世界市場規模 …
  • 天気予報サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、天気予報サービスの世界市場規模が2017年12.2億ドルから2026年26.8億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、天気予報サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、天気予報サービス市場規模、予報種類別(長期予報、中期予報、短期予報)分析、目的別(安全性、運用効率、その他の …
  • 通信用タワーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、通信用タワーの世界市場について調べ、通信用タワーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信用タワーの市場規模をセグメンテーション別(事業セグメント別(オペレーター主導型タワー企業、MNOキャプティブサイト、独立型タワー会社、合弁型インフラ企業)、)と地域別 …
  • 絹タンパク質の世界市場2019-2029
    本調査は絹タンパク質について、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品イノベーション・開発動向、市場指向のマーケットバズ、リスクと機会、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリューチェーン分析、製品別(セリシン、フィブロイン)分析、用途別(ヘアケア、スキンケア、アイケア、カラー化粧品、リップケア)分析、形態別(パウダー、オイル)分析、地域別分析、市場構造分 …
  • 世界の装飾用コーティング剤市場予測2024年:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、装飾用コーティング剤の世界市場規模が2019年670億ドルから2024年824億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の装飾用コーティング剤市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル樹脂、アルキド樹脂、ビニル樹脂、ポリウレタン樹脂、その他)分析、技術別(水系塗料、溶剤系塗料 …
  • リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場:場所別(オフショア、オンショア)、サービス別(電子情報開示、特許サポート、訴訟サポート)
    Grand View Research社は、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場規模が年平均31.8%成長して2025年まで359億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場について調査・分析し、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場動向、リーガルプロセスアウトソーシン …
  • 重装備のエチオピア・ジブチ市場
  • 冠血流予備比の世界市場:技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは冠血流予備比について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(侵襲的モニタリング、非侵襲的モニタリング)分析、用途別(単一血管疾患、複数血管疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・冠血流予備比の …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様