リンパ浮腫診断の世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Limitations and Assumptions
2.4.1 Limitations
2.4.2 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Lymphedema Diagnostics: Market Overview
4.2 Regional Analysis: Market, By Disease Type (2019)
4.3 Market, By Technology, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.4 Near-Infrared Fluorescence Imaging Market, By Type, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.5 Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Global Prevalence of Lymphedema
5.2.1.2 Growing Global Prevalence of Cancer
5.2.1.3 Technological Advancements and Adoption of Newer Diagnostic Modalities
5.2.1.4 Increasing Investments, Funds, and Grants By Public-Private Organizations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Diagnostic Imaging Systems
5.2.2.2 Short Half-Life of Radiopharmaceuticals
5.2.2.3 Limited Supply of Helium
5.2.2.4 Increasing Adoption of Refurbished Diagnostic Imaging Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Countries
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Hospital Budget Cuts
6 Lymphedema Diagnostics Market, By Technology (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Lymphoscintigraphy
6.2.1 Lymphoscintigraphy is Rapidly Developing to Be the First-Line Imaging Modality for Lymphedema Diagnostics
6.3 Magnetic Resonance Imaging
6.3.1 Magnetic Resonance Imaging Finds Major Applications in Lymphedema Treatment Planning
6.4 Ultrasound Imaging
6.4.1 Ultrasound Imaging has the Potential to Determine Tissue Changes Consistent With Different Stages of Lymphedema
6.5 Computed Tomography
6.5.1 High Cost of Computed Tomography to Limit Market Growth
6.6 X-Ray Lymphography
6.6.1 Invasive Nature & Risk of Radiation Exposure are Expected to Hamper Market Growth
6.7 Bioimpedance Analysis
6.7.1 Lack of Awareness About Bioimpedance Analysis is Limiting the Growth of This Segment
6.8 Near-Infrared Fluorescence Imaging
6.8.1 ICG Lymphography
6.8.1.1 ICG Lymphography Offers A Powerful Tool for Efficiently Diagnosing Various Stages of Lymphedema
6.8.2 Fluorescein Sodium Microlymphangiography
6.8.2.1 Fluorescein Sodium Microlymphangiography is Limited to Visualizing Only Initial Capillaries
7 Lymphedema Diagnostics Market, By Disease Type (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Cancer
7.2.1 One in Three Cancer-Treated Patients Develop Lymphedema
7.3 Inflammatory Diseases
7.3.1 Growing Prevalence of Inflammatory Conditions to Drive Market Growth
7.4 Cardiovascular Disease
7.4.1 Growing Awareness About Early Disease Diagnosis to Drive the Adoption of Lymphedema Diagnostic Tools
7.5 Other Diseases
8 Lymphedema Diagnostics Market, By End User (Page No. – 64)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 The Large Number of Lymphedema Diagnostic Procedures Performed in Hospitals to Drive Market Growth
8.3 Diagnostic Centers
8.3.1 Increasing Number of Private Imaging Centers to Support Market Growth
8.4 Research & Academic Institutes
8.4.1 Budgetary Restrictions of Researchers are Limiting the Adoption of High-End Lymphedema Diagnostic Technologies
8.5 Other End Users
9 Lymphedema Diagnostics Market, By Region (Page No. – 69)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominated the North American Market in 2018
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Dearth of Radiologists is Restricting Market Growth in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Accounts for the Largest Share of the European Market
9.3.2 France
9.3.2.1 Uncertainties With Regard to the Pricing Strategy of Diagnostic Companies to Limit Market Growth in France to A Certain Extent
9.3.3 UK
9.3.3.1 Rising Diagnostic Imaging Procedural Volumes Indicate Strong Growth in the UK Market
9.3.4 RoE
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Rising Disease Incidence, Increasing Procedural Volumes, and Growth in the Geriatric Population have Contributed to Market Growth in China
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Japan’s Well-Established and Well-Equipped Healthcare System Ensures Demand for and Easy Access to Diagnostic Imaging
9.4.3 India
9.4.3.1 Growing Incidence of Lymphatic Filariasis is A Key Contributor to Market Growth
9.4.4 RoAPAC
9.5 Rest of the World
9.5.1 Latin America
9.5.1.1 Latin America Holds the Largest Share of the RoW Market
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Growing Geriatric Population & Disease Prevalence are Driving Growth in Mea
10 Competitive Landscape (Page No. – 106)
10.1 Introduction
10.2 Ranking of Players, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.4 Vendor Dive Overview
10.5 Vendor Inclusion Criteria
10.6 Vendor Dive
10.6.1 Visionary Leaders
10.6.2 Innovators
10.6.3 Dynamic Differentiators
10.6.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 111)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 GE Healthcare
11.2 Siemens Healthineers (A Subsidiary of Siemens Group)
11.3 Philips
11.4 Canon, Inc.
11.5 Shimadzu Corporation
11.6 Stryker Corporation
11.7 Fluoptics
11.8 United Imaging Healthcare Co., Ltd.
11.9 Hitachi, Ltd.
11.10 Esaote SPA
11.11 Neusoft Corporation
11.12 Mindray Medical International Limited (A Subsidiary of Excelsior Union, Ltd.)
11.13 Mitaka Usa, Inc.
11.14 Curadel, LLC
11.15 Impedimed Limited
11.16 Other Companies
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 158)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • ベビーフードの米国市場:機会分析及び産業予測2019–2026
  • 高性能電動オートバイの世界市場予測・分析:ストリート、オフロード
    Technavio社の本調査レポートでは、高性能電動オートバイの世界市場について調べ、高性能電動オートバイの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高性能電動オートバイの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ストリート、オフロード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • スペシャルティモルトの世界市場:ソース別、状態別、用途別、製品別
    当調査レポートでは、スペシャルティモルトの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、ソース別分析、状態別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スペシャルティモルトの世界市場:ソース別(小麦、ライ麦、大麦) …
  • 世界の電力監視市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の電力監視市場が2018年35.6憶ドルから2027年66憶ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当資料では、電力監視について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(ユーティリティと再生可能エ …
  • ホットランナーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ホットランナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー)分析、用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ホットランナーの世界市場:種類 …
  • フレーバーヨーグルトの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フレーバーヨーグルトの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、フレーバー別(イチゴ、バニラ、ピーチ、ブルーベリー、その他)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、Eコマース、その他)分析、種類別(有機型、従来型)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多 …
  • 生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱 …
  • ビールのヨーロッパ市場
  • リンゴ酸の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、リンゴ酸の世界市場について調査・分析し、市場動向、エンドユーズ別(飲料、製菓・食品、パーソナルケア・化粧品、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・リンゴ酸の世界市場:エンドユーズ別(飲料、製菓・食品、パーソナルケア・化粧品、その他) ・ …
  • 水産飼料の世界市場予測:魚、甲殻類、軟体動物
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種別(魚、甲殻類、および軟体動物)分析、成分別(大豆、トウモロコシ、魚粉、魚油、添加物)分析、ライフサイクル別(スターターフィード、グローワーフィード、フィニッシャーフィード、およびブルーダーフィード)分析、フォーム別分析、水産飼料の世界市 …
  • 移動式ロボットの世界市場:製品別(UGV、UAV、AUV)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サポート・サービス)、用途別(ロジスティクス&倉庫、軍事&防衛、ヘルスケア、国内、エンターテイメント、教育、農業・林業、その他)
    本資料は、移動式ロボットの世界市場について調べ、移動式ロボットの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(UGV、UAV、AUV)分析、用途別(ロジスティクス&倉庫、軍事&防衛、ヘルスケア、国内、エンターテイメント、教育、農業・林業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまと …
  • 加工でんぷんの世界市場2019-2029
    本調査は加工でんぷんについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ソース別(トウモロコシ/トウモロコシ、小麦、じゃがいも、タピオカ、米)分析、製品タイプ別(アセチル化でんぷん、物理的に変更されたでんぷん、酵素でんぷん)分析、用途別(食品および飲料、動物飼料、化粧品とパーソナルケア、製紙、繊維)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲 …
  • ナノセンサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、ナノセンサーセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ナノセンサーの世界市場:タイプ別(光学、化学、物理、バイオセンサーなど) ・ナ …
  • 工業用チョコレートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、工業用チョコレートの世界市場について調べ、工業用チョコレートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、工業用チョコレートの市場規模をセグメンテーション別(用途別、エンティティ別(統合型工業用チョコレート、オープン型工業用チョコレート)、)と地域別(グローバル、 …
  • LTE・5Gブロードキャストの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、LTE・5Gブロードキャストの世界市場規模が2017年3718.9億ドルから2026年1兆995.0億ドルまで年平均12.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、LTE・5Gブロードキャストの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、LTE・5Gブロードキャスト市場規模、技術別(5Gブロードキャスト、LT …
  • 石油精製用触媒の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、石油精製用触媒の世界市場について調査・分析し、市場動向、材料別(化学化合物、ゼオライト、金属、その他)分析、用途別(FCC触媒、アルキル化触媒、水素化処理触媒、水素化分解触媒、触媒改質、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・石油精製用触 …
  • コネクテッドカーの世界市場:サービス別、フォーム別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではコネクテッドカーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(コネクテッドサービス、安全性とセキュリティ、自動運転)分析、フォーム別(埋め込み、テザー、統合)分析、ネットワーク別(DSRC、セルラー)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、トランスポンダー別(OBU、RSU)分析、最終市場別(O …
  • 家庭用ラップの世界市場予測・分析:穴あき家庭用ラップ、非穴あき家庭用ラップ
    Technavio社の本調査レポートでは、家庭用ラップの世界市場について調べ、家庭用ラップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、家庭用ラップの市場規模をセグメンテーション別(種類別(穴あき家庭用ラップ、非穴あき家庭用ラップ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は家庭 …
  • 無針ドラッグデリバリーデバイスの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、無針ドラッグデリバリーデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(吸入器、経皮パッチ、ジェットインジェクター)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • 世界の精密ステンレス鋼市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ブロー成形プラスチックの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ブロー成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ポリプロピレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(Abs)、ポリエチレン、ポリスチレン、ポリ塩化ビニル(Pvc)、ポリエチレンテレフタレート(Pet)、その他)分析、技術別(押出ブロー成形、射出ブロー成形、延伸ブロー成形、複合ブロー成形)分析、用途別(包装、消耗品& …
  • スイムウェアの世界市場:女性用スイムウェア、男性用スイムウェア、子供用スイムウェア
    Technavio社の本調査レポートでは、スイムウェアの世界市場について調べ、スイムウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スイムウェアの市場規模をセグメンテーション別(製品別(女性用スイムウェア、男性用スイムウェア、子供用スイムウェア)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別 …
  • 自動車用ロードフロアの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車用ロードフロアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、素材別(ハードボード、溝付きポリプロピレン、ハニカムポリプロピレン、複合材)分析、用途別(インテリアシステム、貨物システム、積載システム)分析、操作タイプ別(固定、スライディング)分析、車両タイプ(コンパ …
  • 自動車用インテリジェントガラスの世界市場:加熱ガラス、調光ガラス、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用インテリジェントガラスの世界市場について調べ、自動車用インテリジェントガラスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用インテリジェントガラスの市場規模をセグメンテーション別(技術別(加熱ガラス、調光ガラス、その他)、)と地域別(グローバル、アジ …
  • ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場について調べ、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(金融、テレコム・IT、政府、医療、そ …
  • 世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場が2017年143憶ドルから2026年323憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では乳製品栄養成分および栄養補助食品成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(ビタミンとミネラル、ヌクレオチド、初乳、乳タ …
  • バンドソーマシンの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、バンドソーマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、オリエンテーションタイプ別(縦型、横型)分析、操作別(マニュアル、半自動、自動、CNC)分析、切断タイプ別(マイター、円形、リング、ストレート)分析、最終用途産業(自動車および輸送、建設、発電、採鉱、航 …
  • 世界の歯科生体材料市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは歯科生体材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(骨移植、膜及び組織再生製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • 世界の3Dマシンビジョン市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の3Dマシンビジョン市場が2017年12.6憶ドルから2026年39.8憶ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。当資料では3Dマシンビジョンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、オファリング別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、製品別(スマートカメラ …
  • 電気再生式イオン交換の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気再生式イオン交換の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、電気再生式イオン交換の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 世界のフィールド機器校正サービス市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のフィールド機器校正サービス市場が2017年9732万ドルから2026年1.5892憶ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当資料ではフィールド機器校正サービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(アクチュエーターとモーター、関節鏡視下手術、心臓血管手術 …
  • 世界の車両接近通報装置(AVAS)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の車両接近通報装置(AVAS)市場が2018年3.775憶ドルから2027年50.6278憶ドルまで年平均36.5%成長すると予測しています。当資料では、車両接近通報装置(AVAS)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、販売経路別(アフターマーケット、OEM)分析、取付位 …
  • 世界のマシンビジョンシステム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマシンビジョンシステム市場が2018年135.3憶ドルから2027年337.8憶ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当資料では、マシンビジョンシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(3D測定、2D測定、1D測定)分析、製品別(組み込みシステム …
  • プレチスモグラフの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プレチスモグラフの世界市場について調べ、プレチスモグラフの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プレチスモグラフの市場規模をセグメンテーション別(用途別(大人、子供)、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、 …
  • 世界の接線流ろ過市場予測2024年:製品別、用途別、技術別、材料種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、接線流ろ過の世界市場規模が2019年944百万ドルから2024年1590百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の接線流ろ過市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(システム、メンブレンフィルター、アクセサリー)分析、材料別(PES / PS、再生セルロース、その他の材料)分析、技術別 …
  • エアゾール缶の世界市場2019-2026:製品タイプ別、材料別、推進剤タイプ別、最終用途セクター別、地域別
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品タイプ別(直壁エアゾール缶、くびれエアゾール缶、成形エアゾール缶)分析、材料別(アルミニウム、スチール、プラスチック、その他)分析、推進剤タイプ別(圧縮ガス推進剤、液化ガス推進剤)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の …
  • 世界のアプリケーションプラットフォーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアプリケーションプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプレミス、aPaaS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • デジタルOOH(屋外広告)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタルOOH(屋外広告)の世界市場について調べ、デジタルOOH(屋外広告)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタルOOH(屋外広告)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(小売、レクリエーション、銀行業、交通手段、教育、その他の用途)、種類別(店 …
  • 高周波(RF)部品の世界市場:製品別(パワーアンプ、フィルター、デュプレクサー)、用途別(家電、軍事、自動車)
    Grand View Research社は、高周波(RF)部品の世界市場規模が年平均14%成長して2025年まで450.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、高周波(RF)部品の世界市場について調査・分析し、高周波(RF)部品の世界市場動向、高周波(RF)部品の世界市場規模、市場予測、製品別(パワーアンプ、フィルター、デュプレクサー)分析、主 …
  • 軍用センサーの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サイバーセキュリティソリューション)、プラットフォーム別(空中、陸、海軍、宇宙、弾薬)、用途別(インテリジェンス・偵察、通信・航法、戦闘作戦、電子福祉、ターゲット認識、指揮・統制、監視・モニタリング)、地域別予測
    本資料は、軍用センサーの世界市場について調べ、軍用センサーの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サイバーセキュリティソリューション)分析、プラットフォーム別(空中、陸、海軍、宇宙、弾薬)分析、用途別(インテリジェンス・偵察、通信・航法、戦闘作戦、電子福祉、ターゲット認識、指揮・統制、監視・モニタリング)分析、アメリカ市 …
  • コグニティブコラボレーションの世界市場予測:コンポーネント別、応用分野別、展開モード別、組織規模別
    MarketsandMarkets社は、コグニティブコラボレーションの世界市場規模が2019年983百万ドルから2024年1160百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コグニティブコラボレーションの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、応用分野別(データ分析、顔 …
  • レンタカーの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、レンタカーの世界市場について調査・分析し、市場動向、車種別(高級車、エグゼクティブカー、エコノミーカー、SUV、MUV)分析、用途別(現地利用、空港送迎、駅、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・レンタカーの世界市場:車種別(高級車、エグゼクティ …
  • 血液製剤の世界市場:製品別(全血、血液成分、血液誘導体)、抗血栓薬・抗凝固薬種類別、用途別
    Grand View Research社は、血液製剤の世界市場規模が年平均5.6%成長して2026年まで567.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、血液製剤の世界市場について調査・分析し、血液製剤の世界市場動向、血液製剤の世界市場規模、市場予測、製品別(全血、血液成分、血液誘導体)分析、用途別分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • 蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別
    本調査レポートでは、蒸着の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(化学蒸着&物理蒸着)分析、最終用途別(マイクロエレクトロニクス、切削工具、産業&エネルギー、医療機器&装備、装飾コーティング、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 …
  • 獣医超音波の世界市場2019-2026:動物種類別、種類別、製品種類別、治療領域別、画像技術別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、獣医超音波の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、動物種類別(小動物&大型動物)分析、種類別(2D超音波画像、3D超音波画像、ドップラー画像)分析、製品種類別(デバイス&ソフトウェア)分析、治療領域別(心臓病学、腫瘍学、神経学)分析、画像技術別(デジタルイメージングテクノロジー、アナログイメー …
  • 世界の自律的型ラストマイルデリバリー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自律的型ラストマイルデリバリー市場が2018年99.8憶ドルから2027年452.7憶ドルまで年平均18.3%成長すると予測しています。当資料では自律的型ラストマイルデリバリーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プラットフォーム別(空中配達ドローン、地上配送車両、その …
  • 世界のウェーハ洗浄装置市場予測2025年:装置種類別、用途別、技術別、動作モード別、ウェーハサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウェーハ洗浄装置の世界市場規模が2020年74億ドルから2025年121億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のウェーハ洗浄装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術&加工別(湿式化学洗浄プロセス、蒸気乾燥洗浄プロセス、水性洗浄プロセス、低温エアロゾルおよび超臨界流体洗浄プロセス、新技 …
  • 世界の液体ろ過市場予測2024年:生地材料別、ろ過媒体別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、液体ろ過の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本書は、世界の液体ろ過市場について調査・分析し、市場概要、生地材料別(ポリマー、綿、金属)分析、ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ)分析、エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理)分析、地域別分析、競合 …
  • 発電用地熱掘削の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、発電用地熱掘削の世界市場について調べ、発電用地熱掘削の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、発電用地熱掘削の市場規模をセグメンテーション別(用途別(バイナリプラント、スチームプラント)、)と地域別(アメリカ大陸、アジア太平洋、EMEA(ヨーロッパ、中東・アフ …
  • レブリン酸の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レブリン酸の世界市場規模が2017年179.4億ドルから2026年682.6億ドルまで年平均16.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レブリン酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レブリン酸市場規模、種類別(産業用、その他)分析、製品種類別(バイオファイン、酸加水分解)分析、技術別(グリーンテ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様