水処理用バイオサイド(殺生物剤)の世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Water Treatment Biocides Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Units Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation s
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.3 Water Treatment Biocides Market Calculation Methodology
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in the Water Treatment Biocides Market
4.2 Water Treatment Biocides Market, By Region
4.3 APAC Water Treatment Biocides Market, By Application and Country, 2018
4.4 Water Treatment Biocides Market, By Major Countries
4.5 Water Treatment Biocides Market, By Application
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Stringent Regulatory Environment
5.2.1.2 Increasing Demand From Various Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lengthy and Expensive Registration Process in the EU
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rising Population and Rapid Industrialization in the Emerging Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Fluctuating Raw Material Prices
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of Substitutes
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 GDP Trends and Forecast of Major Economies
5.5 Policy & Regulations
5.5.1 Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals (REACH)
5.5.2 Environmental Protection Agency (EPA)
5.5.3 The Federal Insecticide, Fungicide, and Rodenticide Act (FIFRA)
5.5.4 Biocidal Products Regulations (BPR)
6 Water Treatment Biocides Market, By Product Type (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Oxidizing Biocides
6.2.1 The Growing Demand for Treated Municipal Water With the Growing Population is Expected to Drive Market
6.3 Non-Oxidizing Biocides
6.3.1 The Increasing Oil & Gas Production is Boosting the Demand for Non-Oxidizing Biocides
7 Water Treatment Biocides Market, By Application (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Municipal Water Treatment
7.2.1 Growing Population, Limited Freshwater Resources, and Increasing Water Scarcity are Propelling the Demand for Water Treatment Biocides in Municipal Water Treatment Application
7.3 Oil & Gas
7.3.1 Need for Microbial Control for Operational Efficiency is the Key Governing Factor for the Market in This Segment
7.4 Power Plants
7.4.1 The Growth in the Power Generation Industry is Expected to Further Drive the Demand in Power Plants Application
7.5 Pulp & Paper
7.5.1 The Use of High Volume of Process Water for Various Processes is Increasing the Demand for Water Treatment Biocides in Pulp & Paper Application
7.6 Swimming Pools
7.6.1 Chlorine is Among the Various Water Treatment Biocides Used in Swimming Pools for Disinfection
7.7 Mining
7.7.1 The Use of Water Treatment Biocides is Extensive in Water-Intensive Mining Applications
7.8 Others
8 Water Treatment Biocides Market, By Region (Page No. – 66)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 The Water Treatment Biocides Market in the Country is Characterized By the Presence of Various Small and Big Players
8.2.2 Japan
8.2.2.1 Rising Need for Water Treatment and High Population Density are Contributing to the Market Growth
8.2.3 India
8.2.3.1 The Presence of A Strong Energy Sector and Diversified Mining Industry are Helpful for the Market Growth
8.2.4 Australia
8.2.4.1 The Country’s Strong Mining Industry is Boosting the Demand for Water Treatment Biocides
8.2.5 Indonesia
8.2.5.1 The Country’s Mining and Crude Oil Sectors are the Main Contributors to Its Economic Growth, Thereby, Driving the Water Treatment Biocides Market
8.2.6 Malaysia
8.2.6.1 The Industrial Sector of the Country is Leading to Market Growth
8.2.7 Rest of APAC
8.3 North America
8.3.1 US
8.3.1.1 The Presence of Major Oil & Gas Industry Players in the Country is Influencing the Market Positively
8.3.2 Canada
8.3.2.1 The Country’s Strong State-Level and National-Level Municipal Regulations are Generating A Positive Impact on the Market
8.3.3 Mexico
8.3.3.1 Growing Industrialization and Population are the Key Drivers for the Market
8.4 Europe
8.4.1 Russia
8.4.1.1 The Country is Home to Major Oil-Producing Companies, Which is Favorable for the Market Growth
8.4.2 Germany
8.4.2.1 Established Water Infrastructure and Industrial Base is Helping in the Market Growth
8.4.3 UK
8.4.3.1 The Presence of A Stringent Regulatory Environment is Leading to the Demand for Water Treatment Biocides
8.4.4 Italy
8.4.4.1 The Rising Demand for Good Quality Water has Increased the Use of Water Treatment Biocides in the Country
8.4.5 Rest of Europe
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 Water Scarcity and Significant Proven Oil Reserves are Driving the Market
8.5.2 Iran
8.5.2.1 as the Second-Largest Producer of Oil in the Region, Iran Offers High Growth Prospects for the Market
8.5.3 Iraq
8.5.3.1 Increasing Investments in the Power Sector and Growth of the Non-Oil Sectors in the Country are Expected to Drive the Market
8.5.4 UAE
8.5.4.1 Initiatives for Wastewater and Drinking Water Treatment are Likely to Spur the Market Growth
8.5.5 Kuwait
8.5.5.1 Industrialization in the Country is Driving the Demand for Water Treatment Biocides
8.5.6 Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Rapidly Expanding Economy Stimulated By Increasing Investment is Expected to Drive the Market
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 The Pulp & Paper Industry is A Key Driver for the Water Treatment Biocides Market
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 112)
9.1 Overview
9.2 Competitive Leadership Mapping
9.2.1 Visionary Leaders
9.2.2 Innovators
9.2.3 Dynamic Differentiators
9.2.4 Emerging Companies
9.3 Strength of Product Portfolio
9.4 Business Strategy Excellence
9.5 Market Share Analysis
9.6 Competitive Situation and Trends
9.6.1 Expansion
9.6.2 New Product Launch
9.6.3 Merger and Acquisition
9.6.4 Contract & Agreement
9.6.5 Joint Venture
10 Company Profiles (Page No. – 124)
10.1 Dupont
10.2 Ecolab Inc.
10.3 Suez
10.4 Innovative Water Care
10.5 Solenis
10.6 BWA Water Additives
10.7 Kemira OYJ
10.8 Veolia
10.9 Nouryon
10.10 Albemarle Corporation
10.11 Lanxess Group
10.12 ICL Group
10.13 Additional Market Players
10.13.1 Accepta Water Treatment
10.13.2 Buckman
10.13.3 B&V Chemicals
10.13.4 Industrial Specialty Chemicals, Inc.
10.13.5 Kimberlite Chemicals (India) Pvt. Ltd.
10.13.6 Kurita Water Industries Ltd.
10.13.7 Melzer Chemicals Pvt. Ltd.
10.13.8 Momar, Inc.
10.13.9 Ozone Tech Systems OTS AB
10.13.10 Scotmas Limited
10.13.11 Shandong Taihe Water Treatment Technologies Co. Ltd.
10.13.12 Solvay
10.13.13 Thor Corporation
10.13.14 Uniphos Chemicals
10.13.15 U.S. Steriles
11 Appendix (Page No. – 155)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details



  • 健康保険の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、健康保険の世界市場について調査・分析し、市場概要、プロバイダー別(プライベートプロバイダー、パブリックプロバイダー)分析、保険種類別(疾病保険、医療保険、所得保護保険)分析、カバレッジ種類別(生涯カバレッジ、期間カバレッジ)分析、対象者別(未成年、成人、高齢者)分析、ネットワーク別(優先プロバイダー組織(PPO)、ポイントオブサービス(P …
  • ベーカリープレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ベーカリープレミックスの世界市場規模が2019年298百万ドルから2025年413百万ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ベーカリープレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(コンプリートミックス、ドウベースミックス、ド …
  • 活性アルミナの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、活性アルミナの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(乾燥剤、フッ化物吸着剤、バイオセラミックス、その他)分析、エンドユーズ別(水処理、石油・ガス、プラスチック、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・活性アルミナの世 …
  • 冠血流予備比の世界市場:技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは冠血流予備比について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(侵襲的モニタリング、非侵襲的モニタリング)分析、用途別(単一血管疾患、複数血管疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・冠血流予備比の …
  • 脱毛症の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、脱毛症の世界市場について調査・分析し、市場動向、疾患別(円形脱毛症、瘢痕性脱毛症、牽引性脱毛症、総脱毛症、普遍的脱毛症、男性型脱毛症、その他)分析、エンドユーズ別(皮膚科クリニック、在宅設定)分析、販売チャンネル別(処方箋、在宅ケアセット)分析、性別(男性、女性)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及 …
  • 高級ビニールタイルの世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、高級ビニールタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(リジッド、フレキシブル)分析、最終用途別(住宅、非居住)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・高級ビニールタイルの定義・範囲 ・高級ビニールタイル市場動向 …
  • 安眠マスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、安眠マスクの世界市場について調べ、安眠マスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、安眠マスクの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は安眠マスクの世界市 …
  • 世界のスマート学習市場予測2024年:コンポーネント別、学習種類別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート学習の世界市場規模が2019年232億ドルから2024年565億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート学習市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、学習種類別(同期学習、非同期学習)分析、エンドユー …
  • 小型衛星の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、小型衛星の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ミニサテライト、マイクロサテライト、ナノサテライト、ピコサテライト、フェムトサテライト)分析、用途別(画像、地球観測、衛星通信、科学&探査、技術開発、宇宙状況認識)分析、エンドユーザー別(市民、商業、政府、防衛)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致しま …
  • 断熱コンクリートフォーム(ICF)の世界市場2019-2026
    本資料は、断熱コンクリートフォーム(ICF)の世界市場について調べ、断熱コンクリートフォーム(ICF)の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(ポリスチレンフォーム、ポリウレタンフォーム、セメント接着木質繊維、セメント接着ポリスチレンビーズ、及びセルラーコンクリート)分析、用途別(住宅、商業、産業、インフラストラクチャ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規 …
  • 世界の食品加工機器市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の食品加工機器市場が2018年1273.9憶ドルから2027年2483.6憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、食品加工機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、半固体、固体)分析、装置別(食品包装機器、食品加工機器、フードサービス機 …
  • IDaaS(サービスとしてのアイデンティティ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、IDaaS(サービスとしてのアイデンティティ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プロビジョニング、シングルサインオン、および高度認証)分析、展開タイプ別分析、組織規模別分析、業種別(BFSI、通信およびIT、ヘルスケア、および公共部門)分析、IDaaS(サービスと …
  • ロボットグリッパーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ロボットグリッパーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(爪グリッパー、角グリッパー、Oリンググリッパー、ニドルグリッパー、真空カップ、磁気グリッパー、特別な目的のグリッパー、その他)分析、用途別(マテリアルハンドリング、検査・その他)分析、最終用途別(自動車およ …
  • 醸造酵素の世界市場予測・分析:アミラーゼ、ベータグルカナーゼ
    Technavio社の本調査レポートでは、醸造酵素の世界市場について調べ、醸造酵素の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、醸造酵素の市場規模をセグメンテーション別(製品別(アミラーゼ、ベータグルカナーゼ、その他)、剤型別(液体、粉末)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • 世界の生物医学温度センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の生物医学温度センサー市場が2017年56憶ドルから2026年101憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では生物医学温度センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(光ファイバーセンサー、赤外線センサー、液晶温度センサー、測温抵抗体(RTD)、 …
  • 小型衛星の世界市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは小型衛星について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(ナノサテライト、マイクロサテライト、ミニサテライト)分析、エンドユーザー別(土木、防衛、商業)分析、用途別(地球観測と気象、通信、科学研究と探査)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 団体旅行のアジア太平洋市場2019-2030
  • フィルターの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、フィルターの世界市場規模が2017年629.9億ドルから2026年1301.9億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、フィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィルター市場規模、フィルター媒体別(純粋ガラス、セルロース、合成ラミネート加工)分析、製品別(ICEフィルター、 …
  • オレオレジンの世界市場2019-2026
    本資料は、オレオレジンの世界市場について調べ、オレオレジンの世界規模、市場動向、市場環境、由来別(パプリカ、トウガラシ、種子スパイス、ウコン、ハーブ、ジンジャー、シナモン&カッシアなど)分析、用途別(食品及び飲料、医薬品及び栄養補助食品、パーソナルケア製品及び飼料)分析、抽出プロセス別(オレオレジン市場、サブセグメント分析、溶媒抽出、超臨界流体抽出プロセス) …
  • 世界の予測車両テクノロジー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の予測車両テクノロジー市場が2018年173.1憶ドルから2027年716.8憶ドルまで年平均17.1%成長すると予測しています。当資料では予測車両テクノロジーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開別(クラウド、オンプロミス)分析、種類別(商用車、乗用車)分析、用途別 …
  • 世界のジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場が2018年109憶ドルから2027年659憶まで年平均22.1%成長すると予測しています。当資料では、ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(タッチレス生体認証、衛生設備)分 …
  • コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場予測:提供別、種類別、製品別、用途別
    当調査レポートでは、コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(カメラモジュール、ソフトウェア)分析、種類別(シングルおよびデュアルレンズ、16レンズ)分析、製品別(スマートフォンカメラ、スタンドアロンカメラ、マシンビジョンカメラ)分析、用途別(3Dイメージング、AR、 …
  • ドローンソフトウェアの世界市場:用途別、構造別、提供別、プラットフォーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではドローンソフトウェアについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(コントロールおよびデータキャプチャ、画像処理および分析)分析、構造別(オープンソース、クローズドソース)分析、提供別(デスクトップソフトウェア、アプリベースのソフトウェア)分析、プラットフォーム別(軍事、商用)分析、地域別分析、競争状況、調査プ …
  • うま味調味料の世界市場2019-2029
    本調査はうま味調味料の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、価格分析、製品別(グルタミン酸塩、加水分解された植物性タンパク質、酵母エキス、その他)分析、形態別(パウダー、液体)分析、ソース別(植物ベース、酵母、海藻、合成)分析、最終用途別(スープとソース、肉とシーフード、レディミール/調理済み食品、乳製品、スナック、香辛料、 …
  • 防爆装置の英国市場:業種別、適用システム別、保護方法別
  • 世界の実験室用ろ過市場予測2025年:製品別、技術別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、実験室用ろ過の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年41億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の実験室用ろ過市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品別(ろ過媒体、ろ過アセンブリ、ろ過アクセサリー)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、逆浸透、真空ろ過、ナノろ過)分 …
  • PAEK(ポリアリールエーテルケトン)の世界市場予測:PEK、PEEK、PEKK
    当調査レポートでは、PAEK(ポリアリールエーテルケトン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(PEK、PEEK、PEKK)分析、フィラー別(ガラス充填、カーボン充填、未充填)分析、用途別(オイル&ガス、電気&エレクトロニクス、自動車、医療、航空宇宙)分析、PAEK(ポリアリールエ …
  • 自転車カーボンフレームの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、自転車カーボンフレームの世界市場について調べ、自転車カーボンフレームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自転車カーボンフレームの市場規模をセグメンテーション別(用途別(手動自転車、電動自転車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 自動車用圧力センサーの世界市場:車両タイプ別、用途別
    世界の自動車用圧力センサー市場は2018年に約44億4000万米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって8.3%以上の成長率で成長すると予想されます。 自動車用圧力センサーは、車両内の気体または液体の圧力測定に使用される装置です。当調査レポートでは、自動車用圧力センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、車両タイプ …
  • 電気再生式イオン交換の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気再生式イオン交換の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、電気再生式イオン交換の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場について調べ、タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー)、) …
  • 世界のファームタイヤ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のファームタイヤ市場が2018年51.1憶ドルから2027年90.9憶ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当資料では、ファームタイヤについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ、市営タイヤ、クロスプライタイヤの実装、その他)分析 …
  • 世界のエレクトロポレーション機器市場2020-2024
    「エレクトロポレーション機器の世界市場2020-2024」は、エレクトロポレーション機器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、CRO)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規 …
  • 胆嚢がん治療法の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、胆嚢がん治療法の世界市場について調べ、胆嚢がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、胆嚢がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。T …
  • バンドソーマシンの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、バンドソーマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、オリエンテーションタイプ別(縦型、横型)分析、操作別(マニュアル、半自動、自動、CNC)分析、切断タイプ別(マイター、円形、リング、ストレート)分析、最終用途産業(自動車および輸送、建設、発電、採鉱、航 …
  • オフショア支援船の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、オフショア支援船の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(AHTS、PSV、MPSV、スタンバイ&レスキュー船、乗組員船、チェイス船、地震船)分析、用途別(浅瀬&深海)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、洋上風力)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマ …
  • 宅配便・エクスプレス・小包の世界市場予測・分析:顧客種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、宅配便・エクスプレス・小包の世界市場について調べ、宅配便・エクスプレス・小包の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、宅配便・エクスプレス・小包の市場規模をセグメンテーション別(顧客種類別(B2B、B2C、C2C)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました …
  • シリコーン界面活性剤の世界市場予測:用途別、エンドユーズ産業別
    当調査レポートでは、シリコーン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(乳化剤、発泡剤、消泡剤、湿潤剤、分散剤)分析、エンドユーズ産業別(パーソナルケア、建設、繊維、塗料およびコーティング、農業)分析、シリコーン界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 密輸品探知器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、密輸品探知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(X線、金属検出、分光分析、分光法)分析、スクリーニング別(人、手荷物、貨物)分析、展開別(固定、ポータブル)分析、用途別(輸送、政府、小売)分析、密輸品探知器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • 世界のアイスクリーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(インパルス、テイクホーム、アルティサナル)分析、顧客状況、流通経路別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、専門店、独立小売業者、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向 …
  • ビジネスジェットの世界市場2019 – 2025:タイプ別、ビジネスモデル別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、傾向分析、タイプ別(ライト、ミディアム、ラージ)分析、ビジネスモデル別(オンデマンドサービス、所有権)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・ビジネスジェット:産業概要 ・ビジ …
  • イヤホン&ヘッドフォンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、イヤホン&ヘッドフォンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(イヤホン、ヘッドフォン)分析、価格別(50米ドル未満、50〜100米ドル、100米ドル以上)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(フィットネス/スポーツ、ゲーム、バーチャルリアリティ、音楽、エンターテイメント)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致し …
  • 世界の卵包装市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • モバイルバンキングの世界市場2019-2026
    本資料は、モバイルバンキングの世界市場について調べ、モバイルバンキングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(IOS、Android、Windows)分析、エンドユーザー別(個人、エンタープライズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エ …
  • 世界の嫌気消化市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の嫌気消化市場が2017年64.5憶ドルから2026年160.9憶ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当資料では嫌気消化について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、原料のソース別(農業、市町村、その他)分析、種類別(拡張粒状スラッジベッド消化(EGSB)、内部循環 …
  • バイオ炭の世界市場:技術別(ガス化、熱分解)、用途別(農業(ファーム、家畜))
    Grand View Research社は、バイオ炭の世界市場規模が年平均13.2%成長して2025年まで31億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場動向、バイオ炭の世界市場規模、市場予測、技術別(ガス化、熱分解)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届 …
  • スマート衣類の世界市場予測:繊維種類別、製品種類別、エンドユーザー産業別
    MarketsandMarkets社は、スマート衣類の世界市場規模が2019年16億ドルから2024年53億ドルまで年平均26.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート衣類の世界市場について調査・分析し、市場概要、繊維種類別(アクティブスマート、パッシブスマート、ウルトラスマート)分析、製品別(上着、下着、インナーウェア、その他)分析、エン …
  • ビーガンパスタの世界市場2019-2029
    本調査はビーガンパスタについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、顧客行動分析、価格分析、市場背景、カテゴリー別(生、乾燥)分析、性質別(オーガニック、従来)分析、ソース別(麦、米、マメ科植物、そば、オーツ麦)分析、製品種類別(ペンネ、スパゲッティ、フェットチーネとリングイネ、その他)分析、包装別(ボックス、トレイ、パウチ)分析、流通経路 …
  • 自動車用等速ジョイントの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用等速ジョイントの世界市場について調べ、自動車用等速ジョイントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用等速ジョイントの市場規模をセグメンテーション別(用途別(乗用車、商業車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • 次世代シーケンシングサンプル調製の世界市場2019 – 2025:ワークフロー別、用途別、最終用途別、セグメント予測
    本レポートでは、次世代シーケンシングサンプル調製の世界市場について、エグゼクティブサマリ-、調査手法、変数・傾向、ワークフロー別(自動ライブラリ調整)分析、用途別(腫瘍学、臨床調査、リプロダクティブ・ヘルス、HLAタイピング)分析、最終用途別(学術研究、臨床研究、病院および診療所、製薬およびバイオテクノロジー事業体、その他)分析、地域別分析、競合状況などを総 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様