仮想化セキュリティの世界市場予測:コンポーネント別、展開別、組織規模別、エンドユーザー別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakdown and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Microquadrant Research Methodology
2.5.1 Vendor Inclusion Criteria
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Virtualization Security Market
4.2 Market By Component, 2019
4.3 Market By Professional Service, 2019–2024
4.4 Market Share of Top 3 Enterprises and Regions, 2019
4.5 Market By Organization Size, 2019
4.6 Market Investment Scenario
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Adoption of Virtual Applications Across SMES and Large Enterprises
5.2.1.2 Rising Incidence of Cyberattacks
5.2.1.3 Increase in Stringent Regulations and Compliance Requirements
5.2.1.4 Increasing Adoption of Byod and IoT Trends
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Skilled Professionals
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Virtualization Security Solutions and Services
5.2.3.2 Growing Adoption Among SMES
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Compatibility Issues With Legacy Systems
5.2.4.2 Lack of Awareness of Virtualization Security
5.3 Vulnerabilities in Virtualized Environment
5.4 Good Practices in Virtualized Environment
5.5 Porter’s Five Forces Model: Virtualization Security
5.6 Use Cases
6 Virtualization Security Market By Component (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Host-Based
6.2.1.1 Need to Avoid Unidentified Authentication to Any of the Guest Operating System Driving the Growth of Host-Based Solutions Segment
6.2.2 Anti-Malware
6.2.2.1 Need to Detect and Block Some Malware at the Network Level During and After Infection Driving the Growth of Anti-Malware Solutions Segment
6.2.3 Virtual Appliance
6.2.3.1 Increasing Need to Secure Virtual Machine Driving the Growth of Virtual Appliance Solutions Segment
6.2.4 Virtual Zone
6.2.4.1 Growing Need to Secure Virtual Environment Driving the Growth of Virtual Zone Solutions Segment
6.2.5 Virtual Infrastructure Protection
6.2.5.1 Need to Limit the Potential Risk of Attack Through Bypass of the Management Console and Direct Connection Driving the Growth of Virtual Infrastructure Protection Solutions Segment
6.2.6 Virtual Life Cycle Protection
6.2.6.1 Need to Limit Susceptible Attacks Driving the Growth of Virtual Life Cycle Protection Solutions Segment
6.2.7 Log and Patch Management
6.2.7.1 Growing Demand for Updated and Secured Virtual Machine Driving the Growth of Log and Patch Management Solutions Segment
6.2.8 Configuration Management
6.2.8.1 Growing Demand for Configuration Security Driving the Configuration Management Solutions Segment
6.2.9 Virtualization Security API
6.2.9.1 Growing Need to Provide Performance Monitoring and Scanning/Remediation of Memory-Resident Malware Driving the Virtualization Security API Solutions Segment
6.3 Services
6.3.1 Professional Services
6.3.1.1 Integration and Design
6.3.1.1.1 Increasing Need to Provide Integration of the Vendor’s Security System Into the Customer’s Security System Plan With Minimum Deviation Driving the Growth of Integration and Design Services Segment
6.3.1.2 Consulting
6.3.1.2.1 Need to Enhance Security in the Existing It Systems Driving the Growth of Consulting Services Segment
6.3.1.3 Support and Maintenance
6.3.1.3.1 Need to Help Enterprises in Providing Installation, Maintenance, and Other Support Activities Driving the Growth of Support and Maintenance Services Segment
6.3.1.4 Training and Education
6.3.1.4.1 Need to Help in Achieving Critical Skills for Improving the Overall Security of Personal Devices, Laptops, and Other Computing Devices to Drive the Growth of Training and Education Services Segment
6.3.2 Managed Services
6.3.2.1 Need to Protect Business-Critical Applications Driving the Growth of Managed Services Segment
7 Virtualization Security Market By Deployment (Page No. – 70)
7.1 Introduction
7.2 Cloud
7.2.1 Need for Service-Oriented Architecture and a Robust Set of Transformation Processes to Meet Business Objectives Driving the Growth of Cloud Segment
7.3 On-Premises
7.3.1 Increasing Demand for Data Validation, Standardization, and Robust Matching to Drive the Growth of On-Premises Segment
8 Market By Organization Size (Page No. – 74)
8.1 Introduction
8.2 Small and Medium-Sized Enterprises
8.2.1 Increasing Need for Secured Cloud and Virtualized Environment to Boost the Growth of Small and Medium-Sized Enterprises Segment
8.3 Large Enterprises
8.3.1 Increasing use of Virtual Secured Applications to Fuel the Growth of Large Enterprises Segment
9 Virtualization Security Market By End User (Page No. – 78)
9.1 Introduction
9.2 Service Providers
9.2.1 Cloud Service Providers
9.2.1.1 Growing Need for Healthy Security Posture to Boost the Virtualization Security Market Among Cloud Service Providers
9.2.2 Telecom Service Providers
9.2.2.1 Advent of 5g Networks, and the Need to Support IoT Devices Through Secured Connectivity Driving the Growth of Market Among Various Telecom Service Providers
9.3 Enterprises
9.3.1 Banking, Financial Services, and Insurance
9.3.1.1 Increasing Adoption of Virtualized Environment for Better Financial Transactions to Boost the Growth of Market in BFSI Segment
9.3.2 Government, Defense, and Aerospace
9.3.2.1 Need for Reduced Capex and Optimized Governance Processes to Fuel the Growth of Market in Government, Defense, and Aerospace Segment
9.3.3 Healthcare and Life Sciences
9.3.3.1 Growing Demand for Data Encryption, Application Firewalls, Disaster Recovery and Business Continuity to Fuel the Growth of Virtualization Security Market in Healthcare and Life Sciences Segment
9.3.4 Retail
9.3.4.1 Growing Demand for Secured Personalized Experiences Across All the Touchpoints, Including Point of Sale and Web Driving the Growth of Market in Retail Segment
9.3.5 Manufacturing
9.3.5.1 Increasing use of Virtualization to Optimally use Control Systems Driving the Growth of Market in Manufacturing Segment
9.3.6 Education
9.3.6.1 Increasing Need to Safeguard the Interest of the Universities and Education System Driving the Growth of Market in Education Segment
9.3.7 Other Enterprises
10 Virtualization Security Market By Region (Page No. – 95)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Increasing Need for Security and Faster Configurations to Boost the Adoption of Virtualization Security Solutions in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Growing Data Security Concerns and the Regulations to Fuel the Adoption of Virtualization Security Solutions in Canada
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Adoption of Cloud and Virtualization Services to Drive the Growth of Market in the UK
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Advancement Toward Digitalization Approach to Propel the Growth of Market in Germany
10.3.3 France
10.3.3.1 Increasing Virtual Workloads and Need to Protect Them Driving the Growth of Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Australia and New Zealand
10.4.1.1 Rapid Adoption of Digital Transformation Initiatives Among Enterprises to Boost the Adoption of Virtualization Security Solutions in ANZ
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Growing Interest of Organizations Toward Implementing Virtualization Technology-Based Solutions to Fuel the Growth of Virtualization Security Market in Japan
10.4.3 China
10.4.3.1 High IT Spending and Stable Government Support for Implementing the Latest Technologies to Drive the Growth of Market in China
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Growing Need to Provide Robust Virtual Applications Driving the Growth of Market in the Middle East
10.5.2 Africa
10.5.2.1 Growing Demand for Digital Transformations Through the Adoption of Virtualized Environments to Boost the Growth of Market in Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Mexico
10.6.1.1 Increased Productivity By Using Virtualization Solutions to Boost the Growth of Market in Mexico
10.6.2 Brazil
10.6.2.1 Increasing Awareness of Organizations for Virtualization Technology to Improve Service Operations to Drive the Growth of Market in Brazil
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 126)
11.1 Competitive Leadership Mapping
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Innovators
11.1.3 Dynamic Differentiators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 CompetiTVe Scenario
11.2.1 Partnerships, Agreements, and Collaborations
11.2.2 New Product Launches/Product Enhancements
11.2.3 Mergers and Acquisitions
11.2.4 Business Expansions
12 Company Profiles (Page No. – 132)
12.1 Introduction
(Business Overview, Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.2 Trend Micro
12.3 VMware
12.4 Juniper Networks
12.5 Fortinet
12.6 Sophos
12.7 Cisco
12.8 IBM
12.9 Centrify
12.10 HyTrust
12.11 Checkpoint
12.12 Tripwire
12.13 Hewlett Packard Enterprise (HPE)
12.14 Dell EMC
12.15 Intel
12.16 CA Technologies
12.17 Symantec
12.18 StrataCloud
12.19 ESET
12.20 McAfee
12.21 Huawei
12.22 10zig Technology Inc.
*Details on Business Overview, Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 155)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • クリーンインプレースの世界市場:再利用、使い捨て
    Technavio社の本調査レポートでは、クリーンインプレースの世界市場について調べ、クリーンインプレースの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、クリーンインプレースの市場規模をセグメンテーション別(製品別(再利用、使い捨て)、提供別、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ …
  • 電解性二酸化マンガンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、電解性二酸化マンガンの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(電池、水処理、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・電解性二酸化マンガンの世界市場:用途別(電池、水処理、その他) ・電解性二酸化マンガンの世界市場:地域別 ・競合分 …
  • ゲームの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲームの世界市場について調べ、ゲームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲームの市場規模をセグメンテーション別(プラットフォーム別(オンライン、オフライン)、種類別(カジュアルゲーム、プロ用ゲーム)、デバイス別(コンソールゲーム、モバイルゲーム、PCゲー …
  • ユーイング肉腫治療の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、ユーイング肉腫治療の世界市場について調べ、ユーイング肉腫治療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ユーイング肉腫治療の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はユーイン …
  • 世界の3Dプロジェクター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の3Dプロジェクター市場が2018年28.4憶ドルから2027年62.2憶ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当資料では3Dプロジェクターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、光源別(LED、メタルハライド、ハイブリッド、レーザー、電球、その他)分析、技術別( …
  • 高性能メッセージインフラストラクチャの世界市場2019-2029
    本調査は高性能メッセージインフラストラクチャについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、市場背景、コンポーネント別(ハードウェア、ミドルウェア、マネージドサービス)分析、用途別(ハイブリッドクラウド、モノのインターネット(IoT)、iPaaS、 アプリケーションプログラミングインターフェイス(API)とプロトコル)分析、産業別(エネルギー …
  • 世界のウォーターカットモニター市場予測2024年:セクター別、場所別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウォーターカットモニターの世界市場規模が2019年188百万ドルから2024年241百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。本書は、世界のウォーターカットモニター市場について調査・分析し、市場概要、セクター別(上流、中流、下流)分析、場所別(オンショア、オフショア)分析、用途別(分離容器、LACT、Mpfm …
  • 世界のユーティリティにおけるIoT市場予測2024年:コンポーネント別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ユーティリティにおけるIoTの世界市場規模が2019年286億ドルから2024年538億ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のユーティリティにおけるIoT市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(資産監視 …
  • 世界のPチャンネルMOSFET市場展望、2021-2027年の予測
  • 天然石の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは天然石について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(大理石、花崗岩、石灰岩、その他)分析、用途別(フローリング、メモリアルアーツ、ウォールクラッディング、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・天然石の世界市場:種類別(大理石、 …
  • コールドプラズマの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、コールドプラズマの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コールドプラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、産業別(繊維、エレクトロニクス&半導体、ポリマー&プラ …
  • 規範的分析の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは規範的分析について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用)分析、業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要 …
  • 投与ポンプの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは投与ポンプについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ポンプ種類別(ダイヤフラムポンプ、ピストンポンプ、その他)分析、用途別(水および廃水処理、石油およびガス、化学プロセス、医薬品、食品および飲料)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概 …
  • 昆虫タンパク質の世界市場:昆虫種類別(コオロギ、黒兵ハエ、コナカイガラムシ、アリ、およびバッタ)、用途別(食品・飲料、動物栄養(アクアフィード、ペットフード、および家禽用飼料)、医薬品・化粧品)、地域別予測
    本資料は、昆虫タンパク質の世界市場について調べ、昆虫タンパク質の世界規模、市場動向、市場環境、昆虫種類別(コオロギ、黒兵ハエ、コナカイガラムシ、アリ、およびバッタ)分析、用途別(食品・飲料、動物栄養(アクアフィード、ペットフード、および家禽用飼料)、医薬品・化粧品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企 …
  • 無機系難燃剤製品の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 肺がん手術の世界市場2019-2029
    本調査は肺がん手術の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、製品種類別(胸腔鏡、縦隔鏡、気管支鏡、ロボット支援胸部外科システム、外科用ホッチキス)分析、用途別(葉切除、セグメント切除、くさび切除、肺全摘術)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調 …
  • 脳波(EEG)キャップの世界市場:大人用EEGキャップ、子供用EEGキャップ
    Technavio社の本調査レポートでは、脳波(EEG)キャップの世界市場について調べ、脳波(EEG)キャップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳波(EEG)キャップの市場規模をセグメンテーション別(製品別(大人用EEGキャップ、子供用EEGキャップ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • パーソナライズ型ギフトの世界市場予測・分析:パーソナライズ型非写真ギフト、パーソナライズ型写真ギフト
    Technavio社の本調査レポートでは、パーソナライズ型ギフトの世界市場について調べ、パーソナライズ型ギフトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パーソナライズ型ギフトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(パーソナライズ型非写真ギフト、パーソナライズ型写真ギフト)、パーソナライズ型非写真ギフ …
  • 世界の核酸単離・精製市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 水産養殖用ワクチン市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(不活化ワクチン、DNAワクチン)、投与経路別(注射、経口)、用途別(細菌、ウイルス)、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 軟磁性粉末の世界市場:電気鋼、冷間圧延ラミネーション鋼、ソフトフェライト、アモルファス鋼
    Technavio社の本調査レポートでは、軟磁性粉末の世界市場について調べ、軟磁性粉末の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、軟磁性粉末の市場規模をセグメンテーション別(製品別(電気鋼、冷間圧延ラミネーション鋼、ソフトフェライト、アモルファス鋼、その他)、エンドユーザー別(電気および電子機器、自動車 …
  • CTLA4(細胞傷害性Tリンパ球関連タンパク質4)阻害剤の世界市場:単独療法、併用療法
    Technavio社の本調査レポートでは、CTLA4(細胞傷害性Tリンパ球関連タンパク質4)阻害剤の世界市場について調べ、CTLA4(細胞傷害性Tリンパ球関連タンパク質4)阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、CTLA4(細胞傷害性Tリンパ球関連タンパク質4)阻害剤の市場規模をセグメンテーシ …
  • ヘリコプターブレードの世界市場予測・分析:メインローターブレード、テールローターブレード
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘリコプターブレードの世界市場について調べ、ヘリコプターブレードの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘリコプターブレードの市場規模をセグメンテーション別(製品別(メインローターブレード、テールローターブレード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、その他)
    本資料は、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場について調べ、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イン …
  • 世界の実験室用ろ過市場予測2025年:製品別、技術別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、実験室用ろ過の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年41億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の実験室用ろ過市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品別(ろ過媒体、ろ過アセンブリ、ろ過アクセサリー)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、逆浸透、真空ろ過、ナノろ過)分 …
  • 乳房生検デバイスの世界市場予測・分析:生検針及びシステム、生検画像誘導システム
    Technavio社の本調査レポートでは、乳房生検デバイスの世界市場について調べ、乳房生検デバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳房生検デバイスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(生検針及びシステム、生検画像誘導システム、その他)、モダリティ別、エンドユーザー別)と地域別(グローバル …
  • 画像認識の世界市場:技術別、用途別、展開タイプ別、産業別
    世界の画像認識市場は2018年に約229億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって20%以上の成長率で成長すると予想されています。 画像認識とは、画像内のロゴ、場所、人、建物、オブジェクト、その他の変数を識別する技術のことです。当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、技術別分 …
  • ペット食品成分の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ペット食品成分の世界市場規模が2018年370億ドルから2025年543億ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ペット食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、成分別(穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、および添加物) …
  • 自動車制御ケーブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車制御ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ドアケーブル、フードケーブル、伝送ケーブル、トランクケーブル、ブレーキケーブル、クラッチケーブル、スロットルケーブル、燃料キャップケーブル)分析、コーティング材別(PVCケーブル、ポリエチレン …
  • 世界のインダストリー4.0市場予測2024年:技術別、地域別
    MarketsandMarkets社は、インダストリー4.0の世界市場規模が2019年717億ドルから2024年1566億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のインダストリー4.0市場について調査・分析し、市場概要、技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、 …
  • 世界のHVスイッチギア市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のHVスイッチギア市場が2017年106.5憶ドルから2026年189.3憶ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当資料ではHVスイッチギアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(エア絶縁、ガス絶縁、オイル絶縁、その他)分析、標準別(米国規格協会(ANSI …
  • 自動車用レーダーの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車用レーダーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(適応クルーズコントロール(ACC)、自律緊急ブレーキ(AEB)、死角検知(BSD)、前方衝突警告システム、インテリジェントパークアシスト、その他)分析、周波数別(24GHz、77GHz、79GHz)分析、範囲別(長距離レーダー(LRR)& …
  • 不飽和ポリエステル樹脂市場:種類別(オルソフタル酸系、イソフタル酸系、DCPD)、産業別(建築・建設、海洋、輸送、パイプ・タンク、人工石、風力エネルギー、電気・電子)、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 世界のグレープシードオイル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはグレープシードオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(機械的抽出、化学的抽出)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • 聴能学デバイスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、聴能学デバイスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(補聴器、人工内耳、BAHA / BAHS、診断機器)分析、技術別(デジタル聴覚デバイス、アナログ聴覚デバイス)分析、販売チャンネル別(小売販売、政府購入、電子商取引)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界のコンクリート混和剤市場予測2024年:製品種類別、エンドユーズセクター別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コンクリート混和剤の世界市場規模が2019年154億ドルから2024年240億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコンクリート混和剤市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(ミネラル混和剤、化学混和剤)分析、エンドユーズセクター別(住宅、商業、インフラ)分析、地域別分析、競合環境、企業概 …
  • CTスキャナーの世界市場予測・分析:スタンドアロン、ポータブル
    Technavio社の本調査レポートでは、CTスキャナーの世界市場について調べ、CTスキャナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、CTスキャナーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(スタンドアロン、ポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はCTスキャナ …
  • 超音波ジェルの世界市場2019-2026:タイプ別、製品別
    本調査レポートでは、超音波ジェルの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(滅菌&非滅菌)分析、製品別(超音波ジェル、ECGジェル、産科ジェルなど)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、診断センター、外来手術センター)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の …
  • 世界のスマートシェードデバイス市場2020-2024
    「スマートシェードデバイスの世界市場2020-2024」は、スマートシェードデバイスについて市場概要、市場規模、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業 …
  • 世界の創傷閉鎖ストリップ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは創傷閉鎖ストリップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(弾性創傷閉鎖ストリップ、強化創傷閉鎖ストリップ、その他の創傷閉鎖ストリップ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けい …
  • ブロックチェーン技術の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ブロックチェーン技術の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(パブリック、プライベート、ハイブリッド)分析、コンポーネント別(アプリケーション&ソリューション、インフラストラクチャ&プロトコル、ミドルウェア)分析、用途別(デジタルアイデンティティ、取引所、支払い、スマートコントラクト、サプライチェーンマネジメント、その他)分析、企 …
  • 銅合金管の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 感圧接着剤の東南アジア・中東市場2019-2026
  • 冷蔵のアメリカ市場2019-2025
  • ノニルフェノールエトキシレートの世界市場2019-2026:用途別
    本調査レポートでは、ノニルフェノールエトキシレートの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、用途別(I&Iクリーニング、塗料、農薬、皮革、繊維、油田化学薬品、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・ノニルフェノールエトキシレ …
  • ポリウレタン(PU)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ポリウレタン(PU)の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(硬質PUフォーム、軟質PUフォーム、PUコーティング、PU接着剤およびシーラント、PUエラストマー、その他)分析、用途別(家具、建設、電子機器、自動車、靴、包装、その他)分析、地域別分析、貿易動向、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • 油圧機器の世界市場予測・分析:用途別、コンポーネント別
    Technavio社の本調査レポートでは、油圧機器の世界市場について調べ、油圧機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油圧機器の市場規模をセグメンテーション別(用途別(モバイル、産業用)、コンポーネント別(ポンプ&モーター、バルブ、シリンダー、アキュムレーター&フィルター、その他)、)と地域別( …
  • 世界のジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場が2018年109憶ドルから2027年659憶まで年平均22.1%成長すると予測しています。当資料では、ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(タッチレス生体認証、衛生設備)分 …
  • ポリアクリルアミドの世界市場:製品別(アニオン、カチオン、非イオン)、用途別(水処理、石油・ガス、製紙)
    Grand View Research社は、ポリアクリルアミドの世界市場規模が年平均6.2%成長して2025年まで68億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ポリアクリルアミドの世界市場について調査・分析し、ポリアクリルアミドの世界市場動向、ポリアクリルアミドの世界市場規模、市場予測、製品別(アニオン、カチオン、非イオン)分析、主要地域別市場規模 …
  • スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)
    本資料は、スマートフリート管理の世界市場について調べ、スマートフリート管理の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、交通手段別(道路、海上航空、鉄道)分析、接続タイプ別(短距離、長距離)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様