5Gインフラストラクチャの世界市場予測:スモールセル&マクロセル

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.1.1 Key Industry Insights
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 List of Major Secondary Sources
2.1.2.2 Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Breakdown of Primaries
2.1.3.2 Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Share By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing the Market Share By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in 5G Infrastructure Market
4.2 Market, By Communication Infrastructure
4.3 Market, By Core Network Technology
4.4 Market, By Network Architecture
4.5 Market for Commercial, By Type & Region
4.6 Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Lower Latency in 5G
5.2.1.2 Growth in Mobile Data Traffic
5.2.1.3 Growing Adoption of Virtual Networking Architecture in Telecommunications
5.2.1.4 Increasing M2M Connections Across Various Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Delay in Standardization of Spectrum Allocation
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Demand From Different Business Verticals
5.2.3.2 Growth of IoT Technology Would Offer New Opportunities for 5G Infrastructure
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Technological Design Challenges
5.2.4.1.1 Heat Dissipation in Massive Multiple Input and Multiple Output (Mimo)
5.2.4.1.2 Inter-Cell Interference Management
5.2.4.2 Deployment and Coverage
5.3 Value Chain Analysis
5.4 5G Trial Spectrum
5.5 5G Use Cases
5.5.1 Connected Transportation
5.5.2 Connected Health
5.5.3 Smart Manufacturing
5.5.4 Ar/Vr
6 5G Infrastructure Market, By Communication Infrastructure (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Small Cell
6.2.1 Micro Cell
6.2.1.1 Micro Cells have A Greater Coverage Area Than Femtocells and Pico Cells
6.2.2 Femtocell
6.2.2.1 Femtocells are Usually Deployed in Homes Or Small Businesses Because of Its Short Range Small Cell Types
6.2.3 Pico Cell
6.2.3.1 Pico Cells are Usually Installed in Larger Indoor Areas Such as Shopping Malls, Offices, Or Train Stations.
6.3 Macro Cell (5G Radio Base Station)
6.3.1 A Macro Cell in Wireless Cellular Networks Provides Radio Access Coverage to A Large Area of Mobile Network
7 5G Infrastructure Market, By Core Network Technology (Page No. – 66)
7.1 Introduction
7.2 SDN
7.2.1 SDN Allows Network/Cloud Operators to Make Instant Changes in Their Network Through A Centralized Control System
7.3 NFV
7.3.1 NFV is an Advanced Network Technology That Employs Virtualized Network Services
8 5G Infrastructure Market, By Network Architecture (Page No. – 78)
8.1 Introduction
8.2 5G Nr Non-Standalone (LTE Combined)
8.2.1 5G Non-Standalone Architecture Operates in Master–Slave Configuration
8.3 5G Standalone (NR + Core)
8.3.1 5G Standalone Network Provides an End-To-End 5G Experience to Users
9 5G Infrastructure Market, By Operational Frequency (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.2 Sub 6 GHz
9.2.1 Sub 6 GHz Band Offers an Amalgamation of Coverage and Capacity Benefits
9.3 Above 6 GHz
9.3.1 Above 6 GHz Band is Essential to Meet Ultra-High Broadband Speeds Projected for 5G
10 5G Infrastructure Market, By End User (Page No. – 85)
10.1 Introduction
10.2 Residential
10.2.1 Smart Home, Synchronized Watches, Smartphones, and Fitness Apps are Gaining Traction and Expected to Grow at High Rate Due to Performance Capabilities of 5G
10.3 Commercial
10.3.1 Commercial is A Major Sector That Mobile Service Providers Target
10.4 Industrial
10.4.1 IoT and M2M Communication are Key Technologies Employing Industrial Automation
10.5 Government
10.5.1 Several Governments Across the World Would Play Major Role in Growth of 5G Market By Deploying 5G Networks at Government Schools and Colleges
11 Geographic Analysis (Page No. – 96)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US Being in Forefront of Adoption of IoT, Wearable Technology to Drive Growth of 5G Market
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Adoption of Advanced Technologies, Particularly Forthcoming 5G and the Proliferating IoT, to Rise in Canada
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Mexico to Exhibit Highest Growth in North American 5G Infrastructure Market During 2019–2027
11.3 Europe
11.3.1 UK
11.3.1.1 UK Government is Heavily Investing in 5G Infrastructure for Quick Deployment of 5G Networks in Various Parts of Europe
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Germany is Powerhouse of Industrial and Automobile Electronics Manufacturing Within Europe
11.3.3 France
11.3.3.1 IoT Would Catalyze 5G Market in France as IoT Implementation Requires Large Number of Interconnected and Communicating Devices
11.3.4 Italy
11.3.4.1 IoT Italian 5G Infrastructure Market Growth Will Be Propelled By Heavy Investments in Establishing High-Speed and Robust Networks
11.3.5 Rest of Europe
11.3.5.1 Advanced Network Equipment That Can Establish Seamless Connectivity Plays A Vital Role in Automation
11.4 APAC
11.4.1 China
11.4.1.1 China is Among Fast-Growing Economies Involved in 5G Network Infrastructure Development
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Companies in Japan have Made Significant Investments in R&D to Gain Competitive Edge in the Market
11.4.3 South Korea
11.4.3.1 South Korea is Home to Various Large-Scale Manufacturing Companies Operating in Semiconductor Displays, Transport, and Logistics Verticals
11.4.4 India
11.4.4.1 Widespread Proliferation of Broadband Connectivity and Penetration of Advanced Technologies Across Indian Organizations to Drive Demand for 5G Network in India
11.4.5 Rest of APAC
11.4.5.1 Countries Such as Singapore and Australia are Likely to Launch 5G Networks Because of Active Participation of Government Bodies
11.5 RoW
11.5.1 Middle East and Africa
11.5.1.1 Companies Conduct Research on 5G and M2M Communication Technologies for IoT and Smart City Applications, Which Would Surge Demand for 5G Networks
11.5.2 South America
11.5.2.1 Growing Internet Users in South America to Drive Growth of 5G Infrastructure Market
12 Competitive Landscape (Page No. – 133)
12.1 Overview
12.2 Market Ranking Analysis, 2019
12.3 Competitive Situation and Trends
12.3.1 Partnerships, Collaborations, and Agreements
12.3.2 Product Launches
12.3.3 Expansions
12.3.4 Acquisitions
12.4 Competitive Leadership Mapping
12.4.1 Visionary Leaders
12.4.2 Innovators
12.4.3 Dynamic Differentiators
12.4.4 Emerging Companies
13 Company Profiles (Page No. – 151)
13.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1.1 Ericsson
13.1.2 Huawei
13.1.3 Nokia Networks
13.1.4 Samsung
13.1.5 ZTE
13.1.6 NEC
13.1.7 Cisco
13.1.8 Commscope
13.1.9 Comba Telecom Systems
13.1.10 Alpha Networks
13.1.11 Siklu Communication
13.1.12 Mavenir
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13.2 Other Key Players
13.2.1 Airspan Networks
13.2.2 VMware
13.2.3 Extreme Networks
13.2.4 American Tower
13.2.5 Fujitsu
13.2.6 Verizon Communications
13.2.7 AT&T
13.2.8 SK Telecom
13.2.9 T-Mobile
13.2.10 Hewlett Packard Enterprise
13.2.11 Korea Telecom
13.2.12 China Mobile
14 Appendix (Page No. – 203)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Report
14.6 Author Details



  • 世界のハードウェアセキュリティモジュール市場2013-2017及び予測2018-2028
  • デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:プロセス種類別(衣服直接、生地直接)、用途別(衣料品、アパレル、家具、広告、その他)、機械タイプ別(シングルパス、マルチパス)
    本資料は、デジタルテキスタイルプリンターの世界市場について調べ、デジタルテキスタイルプリンターの世界規模、市場動向、市場環境、プロセス種類別(衣服直接、生地直接)分析、機械タイプ別(シングルパス、マルチパス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクショ …
  • サプライチェーン分析の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、サプライチェーン分析の世界市場について調査・分析し、市場動向、ソリューション別(計画&調達、製造分析、販売&運用、物流分析、可視化&レポート)分析、サービス別(プロ、サポート&メンテナンス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーズ別(小売・消費財、ヘルスケア、製造、輸送、航空宇宙、防衛、 …
  • 世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場予測2024年:製品別、技術別、用途別
    MarketsandMarkets社は、ハイパースペクトルイメージングシステムの世界市場規模が2019年111億ドルから2024年252億ドルまで年平均17.8%成長すると予測しています。本書は、世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場について調査・分析し、市場概要、製品別(カメラ、アクセサリー)分析、技術別(プッシュブルーム、スナップショット、その …
  • インターネットプロトコル(IP)カメラの世界市場予測・分析:接続性別
    Technavio社の本調査レポートでは、インターネットプロトコル(IP)カメラの世界市場について調べ、インターネットプロトコル(IP)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インターネットプロトコル(IP)カメラの市場規模をセグメンテーション別(接続性別(集中型IPカメラ配置、分散型IPカメ …
  • ポリエーテルイミドの世界市場2019-2026:グレード別、フォーム別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ポリエーテルイミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、グレード別(強化、非強化)分析、フォーム別(フィルム、シート、顆粒、その他)分析、用途別(自動車、エレクトロニクス、航空宇宙、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場規模が2017年782億ドルから2026年1357.8億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリヒドロキシアルカン酸市場規模、製品種類別(PHAコポリマー、PHAモノマー、PHAター …
  • ヨーロッパのクライミングジム市場:種類別(屋内クライミング、屋外クライミング)、エンドユーザー別 (大人、ティーンエイジャー、子供)、コース別(初心者レベル、上級者レベル)、用途別、サイズ、シェア、成長、トレンド分析、予測、2021年~2031年
  • 世界の機器キャリブレーター市場2013-2018及び予測2019-2027
  • 世界の屋内農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の屋内農業市場が2017年1066憶ドルから2026年1711.2憶ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当資料では屋内農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作物別(ハーブとマイクログリーン、花と装飾品、果物と野菜、その他)分析、成長システム別(ハイブリッド …
  • 自動車用牽引バーの世界市場:引き込み不可、引き込み可能
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用牽引バーの世界市場について調べ、自動車用牽引バーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用牽引バーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(引き込み不可、引き込み可能)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車 …
  • 鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場予測:レギュラーレイ、ラングレイ
    当調査レポートでは、鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、レイ種類別(レギュラーレイ、ラングレイ)分析、材料種類別(PP、PET、ナイロン、HMPE、特殊繊維)分析、用途別(マリン&フィッシング、スポーツ&レジャー、石油&ガス、産業&クレーン)分析、鋼線ロープ& …
  • 世界の耳チューブ装置市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の耳チューブ装置市場が2018年憶69.01百万ドルから2027年88.48百万ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当資料では、耳チューブ装置について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、素材別(ふっ素樹脂チューブ、金属管、ミクロン、ホスホリルコリン(PC)、ポリエチ …
  • 気管切開製品の世界市場予測:気管切開チューブ(二重内腔、カフ付き、有窓)、アクセサリ
    当調査レポートでは、気管切開製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(気管切開チューブ(二重内腔、カフ付き、有窓)、アクセサリ)分析、技術別(シアリア・ブルー・ライノ、トランスラリンジアル、パーカットウィスト、シャクナー/ラピトラック、トランスラリンジアル/ファントーニ) …
  • マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場2019-2026
    本資料は、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場について調べ、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 世界のプロセス自動化および計装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロセス自動化および計装市場が2018年673.7憶ドルから2027年1346.7憶ドルまで年平均8.0%成長すると予測しています。当資料では、プロセス自動化および計装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、タ …
  • 業務用容積式冷凍および空調コンプレッサー(RAC PD)の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、業務用容積式冷凍および空調コンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、冷却能力別(最大1 kW、2-6 kW、7-10 kW、11-15 kW、16-20 kW、21-30 kW、30 kW以上)分析、製品タイプ別(往復運動、スクロール)分析、冷媒別(R290、R404A、 …
  • 世界のポリグリセリル-6カプリレート市場 – 展望・予測 2021-2027
  • クラフトビールの世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、クラフトビールの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(エール、ラガー)分析、流通チャンネル別(取引中、取引外)分析、年齢グループ別(21〜35歳、40〜54歳、55歳以上)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・クラフトビールの世界市場: …
  • 木質繊維石膏ボードの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のモバイルマネー市場予測2024年:トランザクションモード別、支払い性質別、用途別、支払い種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマネーの世界市場規模が2019年34億ドルから2024年120億ドルまで年平均28.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマネー市場を広く調査・分析し、市場概要、トランザクションモード別(POS、モバイルアプリ、QRコード、インターネット決済、SMSおよびSTK / USSD決済、キャ …
  • 世界の深層学習市場2020-2024
    「深層学習の世界市場2020-2024」は、深層学習について市場概要、市場規模、種類別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・深層学習の世界市場 …
  • 通信用タワーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、通信用タワーの世界市場について調べ、通信用タワーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信用タワーの市場規模をセグメンテーション別(事業セグメント別(オペレーター主導型タワー企業、MNOキャプティブサイト、独立型タワー会社、合弁型インフラ企業)、)と地域別 …
  • 髭グルーミング製品の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは髭グルーミング製品の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル)分析、エンドユーザー別(個人、商業)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • 産業用自動販売機の世界市場:種類別(コイル、カルーセル)、製品別(MRO、PPE)、エンドユーズ別(製造、石油、ガス)
    Grand View Research社は、産業用自動販売機の世界市場規模が年平均8.9%成長して2025年まで37.2億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、産業用自動販売機の世界市場について調査・分析し、産業用自動販売機の世界市場動向、産業用自動販売機の世界市場規模、市場予測、種類別(コイル、カルーセル)分析、エンドユーズ別(製造、石油、ガス …
  • 世界の地理空間ソリューション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の地理空間ソリューション市場が2018年2075.5憶ドルから2027年7416.5憶ドルまで年平均15.2%成長すると予測しています。当資料では、地理空間ソリューションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ソリューション別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア)分析、技 …
  • 医療用クラウドコンピューティングの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、医療用クラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(臨床情報システム、非臨床情報システム)分析、展開方法別(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)分析、価格モデル別(従量課金、スポット価格)分析、サービスモデル別(ソフトウェアとしてのサービス、インフラストラクチャとしてのサービス、プ …
  • EMVカードの世界市場:非接触、接触
    Technavio社の本調査レポートでは、EMVカードの世界市場について調べ、EMVカードの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、EMVカードの市場規模をセグメンテーション別(技術別(非接触、接触)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はEMVカードの世界市場規模が20 …
  • 世界のポリ尿素コーティング剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の皮膚灌流圧力試験装置市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • PETプリフォームの世界市場2019-2029
    本調査はPETプリフォームの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、容量別(最大500 ml、500 mlから1000 ml、1000 mlから2000 ml、2000ml以上)分析、ネックタイプ別(ROPP/BPV、PCO/BPF、アラスカ/ベリキャップ/オブリスト、その他)分析、最終用途別(飲料、食品、 …
  • プロジェクト物流の世界市場予測・分析:輸送、倉庫
    Technavio社の本調査レポートでは、プロジェクト物流の世界市場について調べ、プロジェクト物流の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プロジェクト物流の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(輸送、倉庫、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はプロジェク …
  • 酢酸セルロースの世界市場2019-2026
    本資料は、酢酸セルロースの世界市場について調べ、酢酸セルロースの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(繊維及びプラスチック)分析、用途別(たばこフィルター、テキスタイル及びアパレル、写真フィルム及びテープ及びラベル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イント …
  • 車両接近通報装置(AVAS)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、推進タイプ別分析、車両タイプ別分析、電動二輪車別(Eスクーター/モペット、Eモーターサイクル)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場規模及び予測、 …
  • 世界のストリーミング分析市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のストリーミング分析市場が2018年81.4憶ドルから2027年675.4憶ドルまで年平均26.5%成長すると予測しています。当資料では、ストリーミング分析について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、種類別(サービス、ソフトウェア)分析、展開 …
  • 手工具の世界市場2019-2029
    本調査は手工具の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場セグメンテーション、市場定義、市場概要、価格分析、製品別(汎用ツール、金属切削工具、タップとダイ)分析、販売経路別(オンライン販売、小売、ディストリビューター販売)分析、フィッティング別(レトロフィット、IFECと照明、助手席)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています …
  • 化学粘着性アンカーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 座標測定機の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは座標測定機について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(製品、サービス)分析、製品タイプ別(固定、ポータブル)分析、用途別(検査、リバースエンジニアリング)分析、エンドユーザー別(自動車、航空宇宙および防衛、エネルギーおよび電力、電子機器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 …
  • 世界の粘着テープ市場2020-2024
    「粘着テープの世界市場2020-2024」は、粘着テープについて市場概要、市場規模、材料別(ポリプロピレン、紙、ポリ塩化ビニル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・粘着テー …
  • 実験室能力試験の世界市場2019-2026:技術別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、実験室能力試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、技術別(ポリメラーゼ連鎖反応、細胞培養、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、分光分析、その他)分析、産業別(臨床診断、食品および動物飼料、微生物学、医薬品、大麻、栄養補助食品および化粧品、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスな …
  • ミリ波技術の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(アンテナ&トランシーバーコンポーネント、周波数源&関連コンポーネント、通信&ネットワークコンポーネント、イメージングコンポーネント、Rf&無線コンポーネント、センサー&コントロール、その他)分析、製品種類別(スキャナーシステム、レーダー、衛星通信システム、通信機器)分析 …
  • 手術用止血帯の世界市場:空気圧止血帯、非空気圧止血帯
    Technavio社の本調査レポートでは、手術用止血帯の世界市場について調べ、手術用止血帯の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、手術用止血帯の市場規模をセグメンテーション別(製品別(空気圧止血帯、非空気圧止血帯)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は手術用止血帯の世 …
  • 変圧器監視システムの世界市場:種類別(ハードウェアソリューションおよびITソリューション)、用途別(電力変圧器、配電変圧器など)、サービス別(オイル/ガス監視、ブッシング監視、その他)、地域別予測
    本資料は、変圧器監視システムの世界市場について調べ、変圧器監視システムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ハードウェアソリューションおよびITソリューション)分析、用途別(電力変圧器、配電変圧器など)分析、サービス別(オイル/ガス監視、ブッシング監視、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業 …
  • スポーツオプティクスの世界市場:製品別、ゲーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスポーツオプティクスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(望遠鏡、双眼鏡、距離計、ライフルスコープ)分析、ゲーム別(射撃スポーツ、ゴルフ、ウォータースポーツ、ホイールスポーツ、スノースポーツ、競馬)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマ …
  • 生殖補助医療(ART)の世界市場:技術別(体外受精(IVF)、人工授精(AI-IUI)、凍結胚移植(FER)、その他)、エンドユーザー別(病院、不妊治療クリニック)、地域別予測 2021-2027年
  • NANDフラッシュの世界市場予測・分析:3D NAND、2D NAND
    Technavio社の本調査レポートでは、NANDフラッシュの世界市場について調べ、NANDフラッシュの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、NANDフラッシュの市場規模をセグメンテーション別(種類別(3D NAND、2D NAND)、用途別(スマートフォン、SSD、メモリーカード、タブレット、その …
  • タレントマネジメントソフトウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タレントマネジメントソフトウェアの世界市場について調べ、タレントマネジメントソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タレントマネジメントソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、)と地域別(アジア太平洋 …
  • サフランの世界市場規模・シェア・トレンド分析レポート:用途別(化粧品・食品・医療)、グレード別(グレードI、II、III、IV)、地域別(APAC、MEA、北米、欧州)、セグメント別予測、2020年~2028年
  • アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(眼科用レンズ、精密光学系)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサ …
  • ラム噴出防止装置の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、ラム噴出防止装置の世界市場について調べ、ラム噴出防止装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ラム噴出防止装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はラム噴出防 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様