クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場予測:サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Market Scope
1.3 Years Considered for the Study
1.4 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Growth Opportunities in the Cloud Infrastructure Services Market
4.2 Market By Deployment Model, 2019
4.3 North America: Market By Service Type and Country
5 Cloud Infrastructure Services Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Changing Market Trends and Agility
5.2.1.2 Increasing Iaas Benefits
5.2.1.3 Increased Cost-Savings and ROI
5.2.1.4 Edge Computing Going Mainstream
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Concern Over Data Losses
5.2.2.2 Reluctance of Employees to Upgrade Existing Skills
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increase in the Adoption of Hybrid Cloud Services
5.2.3.2 Rise in the Number of SMEs to Create New Revenue Opportunities for Cloud Vendors
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Increased Need to Manage Regulatory and Compliance Policy Needs
5.2.4.2 Compatibility Issues With Legacy Systems
5.2.4.3 Fear of Vendor Lock-In
5.3 Industry Trends
5.3.1 Use Case 1: IBM
6 Cloud Infrastructure Services Market By Service Type (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Compute as a Service
6.2.1 On-Demand Billing of Computing Resource to Drive the Demand for Compute as a Service
6.3 Storage as a Service
6.3.1 Simplified Implementation, Ease of Maintenance, and Maximum Return on Investment to Drive the Demand for Storage Services
6.4 Disaster Recovery and Backup as a Service
6.4.1 Need to Protect Data From Any Disaster to Drive the Demand for Disaster Recovery and Backup as a Service
6.5 Networking as a Service
6.5.1 Network as a Service to Enable Enterprises Optimize Network Streams
6.6 Desktop as a Service
6.6.1 Freedom of Accessing Desktops From Anywhere, Anytime, and Anyhow to Drive the Adoption of Desktop as a Service
6.7 Managed Hosting
6.7.1 Need to Reduce Redundancy and Latency in Orchestrating Storage and Keeping Full Control Over Content to Drive the Demand for Managed Hosting
7 Cloud Infrastructure Services Market By Deployment Model (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Public Cloud
7.2.1 Lower Capital Expenditure and Higher Scalability Benefits to Drive the Demand for Public Cloud
7.3 Private Cloud
7.3.1 Concerns Over Security and Privacy to Drive the Deployment of Iaas on Private Cloud
7.4 Hybrid Cloud
7.4.1 Scalability, Security, and Cost-Effectiveness to Drive the Deployment of Infrastructure as a Service on Hybrid Cloud
8 Cloud Infrastructure Services Market By Organization Size (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Small and Medium-Sized Enterprises
8.2.1 Reduced Cost of Implementation With Flexible Pricing Models Led to Higher Adoption of Iaas Among Small and Medium-Sized Enterprises
8.3 Large Enterprises
8.3.1 Benefit of Scaling Up Or Down the Infrastructure System as Per Business Requirements to Drive the Adoption of Iaas Among Large Enterprises
9 Cloud Infrastructure Services Market By Vertical (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Banking, Financial Services and Insurance
9.2.1 Unrivaled Level of Agility, Security, and Scalability to Drive the Demand for Iaas in Banking, Financial Services and Insurance Vertical
9.3 It and Telecommunications
9.3.1 Need to Enhance Customer Satisfaction and Provide Faster Time-To-Market for Satisfying Changing Customer Needs to Drive the Adoption of Infrastructure as a Service in It and Telecommunications Vertical
9.4 Government and Public Sector
9.4.1 Need to Increase Citizen Engagement and Government Favourable Policies of Digital Technologies to Drive the Adoption of Infrastructure as a Service in Government and Public Sector
9.5 Retail and Consumer Goods
9.5.1 Growing Competition to Increase Market Shares and Profit Margins to Drive the Adoption of Infrastructure as a Service in the Retail and Consumer Goods Vertical
9.6 Manufacturing
9.6.1 Growing Need to Optimize Product Manufacturing and Delivery Processes to Drive the Adoption of Infrastructure as a Service in the Manufacturing Vertical
9.7 Energy and Utilities
9.7.1 Growing Need to Manage Complex Operations and Ensuring Reliability of Power System to Boost the Adoption of Infrastructure as a Service in the Energy and Utilities Vertical
9.8 Media and Entertainment
9.8.1 Focus of Organizations on Maintaining Large Pool of Content With Low Capex to Drive the Adoption of Infrastructure as a Service in the Media and Entertainment Vertical
9.9 Healthcare and Life Sciences
9.9.1 Need to Streamline Patient Health and Enhance Medical Staff Productivity to Drive the Demand for Infrastructure as a Service in the Healthcare and Life Sciences Vertical
9.10 Others
10 Cloud Infrastructure Services Market By Region (Page No. – 78)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Deployment of Infrastructure as a Service to Improve Scalability of Storage and Networks Among Enterprises Fueling the Market Growth in the United States
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Greater Flexibility in Resource Allocation, Agility, and Scalability to Drive the Growth of the Cloud Infrastructure Services Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Need to Deliver Consistent Customer Service Experience to Drive the Adoption of Infrastructure as a Service in the United Kingdom
10.3.2 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Increasing Investments By Organizations Toward Implementing Cloud Technology-Based Solutions to Fuel the Adoption of Infrastructure as a Service in China
10.4.2 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
10.5.1.1 Focus of Organizations on Lowering Costs of It Service Operations and Enhance Efficiency to Drive the Growth of the Cloud Infrastructure Services Market in Kingdom of Saudi Arabia
10.5.2 Rest of Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Focus of Organizations on Reducing Capex to Drive the Growth of the Cloud Infrastructure Services Market in Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Digital Transformation in the Telecommunication Vertical to Propel the Adoption of Infrastructure as a Service in Mexico
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 113)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 New Product/Service Launches
11.2.2 Business Expansions
11.2.3 Acquisitions
11.2.4 Partnerships
11.3 Competitive Leader Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 120)
12.1 Introduction
(Business Overview, Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.2 AWS
12.3 Microsoft
12.4 Google
12.5 IBM
12.6 Alibaba Cloud
12.7 Rackspace
12.8 Oracle
12.9 Fujitsu
12.10 VMware
12.11 Centurylink
12.12 Dimension Data
12.13 DXC
12.14 Verizon
12.15 Tencent
12.16 AT&T
12.17 NEC
12.18 Joyent
12.19 Virtustream
12.20 Digitalocean
12.21 Skytap
12.22 OVH
12.23 Bluelock
12.24 Navisite
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 169)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • ペット食品成分の世界市場予測:穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、添加物
    当調査レポートでは、ペット食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、成分別(穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、および添加物)分析、由来別(動物ベース、植物ベース、合成)分析、ペット別(犬、猫、魚)分析、フォーム別(乾燥および液体)分析、ペット食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 燃料電池技術の世界市場:エンドユーザー別、用途別、種類別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは燃料電池技術について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛)分析、用途別(ポータブル、ステーショナリー、移動)分析、種類別(プロトン交換膜燃料電池、リン酸燃料電池、アルカリ燃料電池、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しまし …
  • 世界の精密畜産農業(PLF)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の精密畜産農業(PLF)が2018年27.6憶ドルから2027年71.7憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、精密畜産農業(PLF)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(家畜の識別と追跡、精密給餌システム、精密搾乳ロボット)分析、オファリ …
  • 水処理の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、システムタイプ別(予備処理、水処理、汚泥処理)分析、用途別(プロセス水/水処理、廃水処理、ゼロ液体排出、淡水化)分析、最終用途別(住宅、商業ビル、自治体、産業用)分析、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 …
  • 自動芝刈り機の世界市場:製品別、用途別
    当調査レポートでは、自動芝刈り機の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動芝刈り機の世界市場:製品別(ロール芝刈り機、スラブ芝刈り機) ・自動芝刈り機の世界 …
  • 世界の医療用直線ガイドワイヤー市場展望、2021-2027年の予測
  • 血粉の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、血粉の世界市場規模が2017年17.2億ドルから2026年24.9億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、血粉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血粉市場規模、用途別(アクアフィード、豚飼料、家禽飼料、反芻動物飼料)分析、プロセス別(ドラム乾燥、リング・フラッシュ乾燥、ソーラー …
  • ウォータークーラー(冷水器)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ウォータークーラー(冷水器)の世界市場について調べ、ウォータークーラー(冷水器)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウォータークーラー(冷水器)の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(ボトル入りウォータークー …
  • 世界のプロセス自動化産業用制御市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロセス自動化産業用制御市場が2018年1,600億ドルから2027年3,975億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。当資料では、プロセス自動化産業用制御について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(産業用3Dプリンティング、センサー、ヒューマン …
  • 感染監視ソリューション市場:ソフトウェア別(クラウド型)、サービス別(製品サポート、保守、導入)、エンドユーザー別(病院(大規模、中規模、小規模病院)、長期療養施設)、COVID-19インパクト別 – 2026年までの世界予測
  • 航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用ギアボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、機体)分析、ギアボックス種類別(減速、アクセサリー、作動、テールローター、APU)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、航空機タイプ別(民間、軍事)分析、航空機用ギアボックスの世界市場規模及 …
  • 力センサーの世界市場2019-2029
    本調査は力センサーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、製品種類別(ロードセル、容量性、ピエゾ抵抗、圧電、その他)分析、用途別(監視と制御、テストと測定)分析、エンドユーザー別(自動車、医療およびヘルスケア、家電、衣料品、食料と飲料)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調査手法に区分して …
  • 世界のピーナッツアレルギー治療薬市場規模調査:薬剤タイプ別(エピネフリン注射剤、抗ヒスタミン剤)、投与経路別(経口剤、注射剤)、流通チャネル別(小売薬局、病院薬局、オンライン薬局)、地域別予測 2021-2027年
  • 凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析:サービス別、製品別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、凍結乾燥装置及びサービスの世界市場について調べ、凍結乾燥装置及びサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、凍結乾燥装置及びサービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、製品別(トレイ式凍結乾燥機、マニホールド凍結乾燥機、回転凍結乾燥機)、エンド …
  • 肥料添加物の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、肥料添加物の世界市場について調査・分析し、市場動向、機能別(防錆剤、疎水剤、防塵剤、固結防止剤、徐放性コーティング、その他)分析、最終製品別(尿素、硝酸アンモニウム、リン酸アンモニウム、硫酸アンモニウム、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動 …
  • ハートヘルス機能性食品のアジア太平洋市場2019-2029
  • 動物飼料添加物のベトナム市場2014-2025
  • BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場について調べ、BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(銀行、投資・証券管理)、 …
  • 世界のトルティーヤ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはトルティーヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(トルティーヤチップス、調理済みトルティーヤ、トルティーヤミックス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エ …
  • 誘導トランクの世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • 世界のチェリーシードオイル市場2020-2024
    「チェリーシードオイルの世界市場2020-2024」は、チェリーシードオイルについて市場概要、市場規模、製品別(従来型チェリーシードオイル、有機チェリーシードオイル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・フ …
  • 絶縁の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、絶縁の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(グラスウール、ミネラルウール、EPS、XPS、CMSファイバー、ケイ酸カルシウム、エアロゲル、セルロース、PIR(ポリシオ)、フェノールフォーム、ポリウレタン)分析、用途別(インフラ、産業、空調・OEM、輸送、家電、家具、包装)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお …
  • 世界の使用済み再生プラスチック市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の使用済み再生プラスチック市場が2018年72.8憶ドルから2027年141.8憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、使用済み再生プラスチックについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ポリマータイプ別(ポリプロピレン(PP)、ポリエチレンテレフタレート …
  • 北米の食品包装市場規模・シェア・トレンド分析レポート:タイプ別(硬質、軟質)、素材別(プラスチック、紙・紙ベース、金属、ガラス)、用途別、国別、セグメント別予測、2020年~2028年
  • インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別分析、用途別(検索・発見、キャンペーン管理、インフルエンサー関係管理、分析・レポート)分析、組織規模別分析、エンドユーザー別分析、インフルエンサーマーケティングプラットフ …
  • ヨーロッパの押出コーティング用生分解性ポリマー市場予測2024年:種類別、基材別、用途別、国家別
    MarketsandMarkets社は、押出コーティング用生分解性ポリマーのヨーロッパ市場規模が2019年403百万ドルから2024年829百万ドルまで年平均15.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、ヨーロッパの押出コーティング用生分解性ポリマー市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(PLA、澱粉、PBS、PHA、その他)分析、基板別(紙・板 …
  • 局所薬物デリバリーの世界市場予測:半固体(クリーム、軟膏、ゲル、ローション)、液体、固体、経皮製剤
    当調査レポートでは、局所薬物デリバリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(半固体(クリーム、軟膏、ゲル、ローション)、液体、固体、経皮製剤)分析、経路別(皮膚、眼、直腸、膣、鼻)分析、利用施設別(在宅、病院、バーンセンター)分析、局所薬物デリバリーの世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場:製品別(酸化物、炭化ケイ素、炭素)、用途別(航空宇宙、防衛、エネルギー・電力、電気・電子機器)
    Grand View Research社は、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場規模が年平均12.9%成長して2025年まで77.2億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場について調査・分析し、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場動向、セラミックマトリックス複合材(CMC)の …
  • ココア製品の世界市場:製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)、用途別(菓子、食品・飲料、化粧品・医薬品)
    本資料は、ココア製品の世界市場について調べ、ココア製品の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エ …
  • 軍事シミュレーション・トレーニングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、軍事シミュレーション・トレーニングの世界市場規模が2017年107.4億ドルから2026年175.7億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、軍事シミュレーション・トレーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軍事シミュレーション・トレーニング市場規模、種類別(液体タイプ、乾燥 …
  • 獣医診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、獣医診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品種類別(消耗品、試薬、キット、機器およびデバイス)分析、種別(ウシ、ラクダ科動物、イヌ&ネコ、ヤギ、ウマ、ヒツジ、ブタ、鳥類、その他)分析、テストカテゴリ別(分析サービス、画像診断、細菌学、病理学、分子診断、免疫測定法、寄生虫学、血清学、ウイルス学)分析、病気種類別(感染症、 …
  • 自動車用シリンダーライナーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車用シリンダーライナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場マーケットビュー、ライナータイプ別(ドライ、ウェット)分析、素材別(鋳鉄、アルミニウム合金、鋼、チタン合金)分析、製品タイプ別(新しい同期コンデンサ、改装された同期コンデンサ)分析、車両タイプ別(ライトデューティ、ヘビーデューティ)分析、地域別 …
  • NANDフラッシュの世界市場予測・分析:3D NAND、2D NAND
    Technavio社の本調査レポートでは、NANDフラッシュの世界市場について調べ、NANDフラッシュの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、NANDフラッシュの市場規模をセグメンテーション別(種類別(3D NAND、2D NAND)、用途別(スマートフォン、SSD、メモリーカード、タブレット、その …
  • ロングタームケア(LTC)の世界市場:サービス別(在宅医療、ホスピス、介護、介護施設)
    Grand View Research社は、ロングタームケア(LTC)の世界市場規模が年平均7.5%成長して2026年まで17億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ロングタームケア(LTC)の世界市場について調査・分析し、ロングタームケア(LTC)の世界市場動向、ロングタームケア(LTC)の世界市場規模、市場予測、サービス別(在宅医療、ホスピス …
  • フェンスの世界市場:材料別、用途別(住宅、農業、産業)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、フェンスの世界市場規模が2025年まで37,414.5百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フェンスの世界市場について調査・分析し、フェンスの世界市場動向、フェンスの世界市場規模、市場予測、材料別分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致しま …
  • 世界の自動車エンジニアリングサービス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動車エンジニアリングサービス市場が2018年1346.5憶ドルから2027年4276.2憶ドルまで年平均13.7%成長すると予測しています。当資料では、自動車エンジニアリングサービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(コンセプト/研究、設計、プロトタイピ …
  • 微量酸素分析計の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、微量酸素分析計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、ポータビリティタイプ別(ポータブル、ベンチトップ)分析、製品タイプ別(常磁性酸素アナライザー、ジルコニア酸素アナライザー、電気化学酸素分析装置、 赤外線酸素アナライザー、その他)分析、最終用途別(医薬品およびヘ …
  • 世界の統合ブリッジシステム市場予測2025年:エンドユーザー別、船種類別、サブシステム別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、統合ブリッジシステムの世界市場規模が2019年70億ドルから2025年88億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当資料では、世界の統合ブリッジシステム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、船種類別(商用、防衛)分析、サブシステム別(統合ナビゲーションシステ …
  • 世界のポリウレタン分散市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のポリウレタン分散が2018年22億ドルから2027年47.4憶ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料では、ポリウレタン分散について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(低溶剤ポリウレタン分散液、無溶剤ポリウレタン分散液、溶媒ベースの分散、水ベースの分散) …
  • テレコム分析の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、テレコム分析の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション&サービス)分析、展開別(クラウド&オンプレミス)分析、組織規模別(大企業&中小企業)分析、用途別(顧客管理、ネットワーク管理、販売&マーケティング管理、リスク&コンプライアンス管理、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • スマート製造の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、スマート製造の世界市場について調査・分析し、市場動向、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(MES、PLC、ERP、SCADA、DCS、HMI、Machine Vision、3Dプリンティング、プラントライフサイクル管理、プラント資産管理)分析、エンドユーズ別(自動車、航空宇宙&防衛、化学品&材料、ヘルスケ …
  • 髭グルーミング製品の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは髭グルーミング製品の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル)分析、エンドユーザー別(個人、商業)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • デジタル病理学の世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、デジタル病理学の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム)分析、用途別(電話相談、疾病診断、創薬、トレーニング、教育)分析、エンドユーザー別(教育、臨床、製薬、バイオテクノロジー企業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション …
  • タンパク質シーケンスの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではタンパク質シーケンスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品およびサービス別(試薬および消耗品、機器、分析製品、タンパク質シーケンスサービス、その他)分析、テクノロジー別(質量分析、エドマン分解)分析、用途別(アカデミア研究、バイオ医薬品、バイオテクノロジー研究)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録してい …
  • 睡眠用サウンドマシンの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 世界の無機顔料市場予測2024年:顔料種類別、用途別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、無機顔料の世界市場規模が2019年220億ドルから2024年283億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の無機顔料市場を広く調査・分析し、市場概要、顔料種類別(二酸化チタン、酸化鉄、カーボンブラック、その他)分析、用途別(塗料&コーティング剤、プラスチック、インク、その他)分析、最終 …
  • セキュリティポリシー管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、セキュリティポリシー管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、製品種類別(ネットワークポリシー管理、コンプライアンス及び監査、変更管理、脆弱性評価)分析、組織規模別分析、業種別分析、セキュリティポリシー管理の世界市場規 …
  • 光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別、製品タイプ別、接続性別、業種別
    当調査レポートでは、光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、モード別分析、製品タイプ別分析、接続性別分析、業種別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・光ファイバおよびプラスチックコンジット …
  • 使い捨て蓋の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、使い捨て蓋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、用途別(カップ、トレイ、コンテナ、タンブラー、バケット、ボウル)分析、素材別(紙、プラスチック)分析、製品タイプ別(全閉、直飲み、間接飲み)分析、最終用途別(フードサービスアウトレット、施設、オンライン食品小売、家 …
  • 自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模が2019年169億ドルから2024年221億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(試験、検査、認証)分 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様