電気自動車(EV)用接着剤の世界市場予測:エポキシ、ポリウレタン、シリコーン、アクリル

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side
2.2.2 Demand Side
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Opportunities in the EV Adhesives Market
4.2 APAC EV Adhesives Market, By Vehicle Type and Country, 2018
4.3 EV Adhesives Market, By Resin Type
4.4 EV Adhesives Market, By Vehicle Type
4.5 EV Adhesives Market, By Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Requirement for Lightweight, Crashworthiness, and Safety Will Drive Use of Adhesives in Electric Vehicles
5.2.1.2 Automobile Manufacturers Increasingly Investing on EV Due to Government Regulations and Purchase Incentives
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Upfront Cost of Electric Vehicles and Limited Availability of Charging Stations
5.2.2.2 Lack of Standardization
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Scope for Growth of Autonomous Electric Vehicle
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Limited Range of Electric Vehicle
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Rivalry
5.4 Value Chain Analysis
5.5 Yc, Ycc Drivers
6 EV Adhesives Market, By Application (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Powertrain System
6.2.1 Increasing Demand for Adhesives in Battery Packs is Expected to Spur the Demand for EV Adhesives
6.3 Exterior
6.3.1 Structural Adhesives Widely Used to Address Crashworthiness and Safety Issues of Battery Systems
6.4 Interior
6.4.1 Need for Improved Performance & Aesthetics to Drive the Demand for EV Adhesives Vehicle Interiors
7 EV Adhesives Market, By Resin Type (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Epoxy
7.2.1 Epoxy Delivers the Highest Strength and Durability Amongst Structural Adhesives
7.3 Polyurethane
7.3.1 High Elongation and Stronger Bonding Driving Consumption of Polyurethane Adhesives
7.4 Silicone
7.4.1 Increasing Penetration of Advanced Driver Assistance Systems in EV to Drive Demand for This Segment
7.5 Acrylic
7.5.1 APAC to Be Largest and Fastest-Growing Market for Acrylic Segment
7.6 Others
8 EV Adhesives Market, By Form (Page No. – 66)
8.1 Introduction
8.2 Liquid
8.2.1 Increasing Consumption of Liquid Adhesives Witnessed in Both Exterior and Interior EVs
8.3 Film & Tape
8.3.1 Film & Tape Used for Thermal Management to Maintain Safety of EV
8.4 Others
8.4.1 Growing Hot-Melt Adhesive Application Will Drive the Others Segment
9 EV Adhesives Market, By Vehicle Type (Page No. – 71)
9.1 Introduction
9.2 Electric Car
9.2.1 Stricter Emission Standards and Purchase Incentives Around the World to Drive the Demand for Electric Car
9.3 Electric Bus
9.3.1 Concern for Cleaner Air in Cities are Driving the Growth of Electric Bus
9.4 Electric Bike
9.4.1 South Asian Countries Expected to Be Leading Market in Electric Bike Segment
9.5 Electric Truck
9.5.1 Use of Electric Truck Increasing for Urban Distribution and Reduction of Carbon Footprints
10 EV Adhesives Market, By Substrates (Page No. – 78)
10.1 Introduction
10.2 Polymer
10.2.1 Engineering Polymers Used in EVs to Save Weight Without Compromising Safety
10.3 Composite
10.3.1 Composites Widely Used in High-End Utility EV
10.4 Metal
10.4.1 APAC is Largest and Fastest-Growing Market for EV Adhesives in Metal Substrate
10.4.2 Others
10.4.3 Autonomous EV Expected to Drive the Use of Glass and Ceramics in the Future
11 EV Adhesives Market, By Region (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Stringent Regulations and Decreasing Battery Price Will Spur Market Growth
11.2.2 Rest of North America
11.2.2.1 Demand for Adhesives in Mexico Increasing With Growing Investment in EVs Manufacturing
11.3 APAC
11.3.1 China
11.3.1.1 China is Largest Market for EV Adhesives
11.3.2 Japan
11.3.2.1 Rising Adoption of EVs and Presence of Battery Manufacturers Driving the Market
11.3.3 India
11.3.3.1 Increasing Adoption of Commercial Electric Vehicles Government Agencies Will Foster Market Growth
11.3.4 South Korea
11.3.4.1 Strong Presence in Battery Manufacturing Will Drive the Market
11.3.5 Rest of APAC
11.4 Europe
11.4.1 Germany
11.4.1.1 Germany is Largest Market for EV Adhesives in Europe
11.4.2 France
11.4.2.1 Rising Adoption of EVs and Presence of Battery Manufacturers Driving the Demand for Adhesives in France
11.4.3 UK
11.4.3.1 Increasing Demand for Electric Bus From Metropolitan Cities of the UK Will Foster the Market Growth
11.4.4 Spain
11.4.4.1 Increasing Demand for Electric Bus From Metropolitan Cities of the Spain Will Foster the Market Growth
11.4.5 Rest of Europe
11.5 Rest of World (RoW)
11.5.1 Brazil
11.5.2 Others
12 Competitive Landscape (Page No. – 163)
12.1 Overview
12.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Innovators
12.2.3 Dynamic Differentiators
12.2.4 Emerging Companies
12.2.5 Strength of Product Portfolio
12.2.6 Business Strategy Excellence
12.3 Competitive Scenario
12.3.1 Expansion
12.3.2 Merger & Acquisition
12.3.3 New Product Launch
12.3.4 Partnership & Agreement
13 Company Profiles (Page No. – 171)
13.1 Henkel
13.1.1 Business Overview
13.1.2 Products Offered
13.1.3 Recent Developments
13.1.4 SWOT Analysis
13.1.5 MnM View
13.2 H.B. Fuller
13.2.1 Business Overview
13.2.2 Products Offered
Source: Secondary Research 174
13.2.3 Recent Developments
13.2.4 SWOT Analysis
13.2.5 MnM View
13.3 Sika AG
13.3.1 Business Overview
13.3.2 Products Offered
13.3.3 Recent Developments
13.3.4 MnM View
13.4 3M
13.4.1 Business Overview
13.4.2 Products Offered
13.4.3 182
13.4.4 Recent Developments
13.4.5 MnM View
13.5 Dupont (Dow Chemical)
13.5.1 Business Overview
13.5.2 Products Offered
13.5.3 Recent Developments
13.5.4 MnM View
13.6 Wacker Chemie AG
13.6.1 Business Overview
13.6.2 Products Offered
13.6.3 Recent Developments
13.6.4 SWOT Analysis
13.6.5 MnM View
13.7 Bostik S.A. (An Arkema Company)
13.7.1 Business Overview
13.7.2 Products Offered
13.7.3 MnM View
13.8 Lord Corporation
13.8.1 Business Overview
13.8.2 Products Offered
13.8.3 Recent Developments
13.9 L&L Products
13.9.1 Business Overview
13.9.2 Products Offered
13.9.3 Recent Developments
13.10 Jowat SE
13.10.1 Business Overview
13.10.2 Products Offered
13.10.3 Recent Developments
13.11 Ashland
13.11.1 Business Overview
13.11.2 Products Offered
13.12 PPG Industries
13.12.1 Business Overview
13.12.2 Products Offered
13.12.3 Recent Developments
13.12.4 MnM View
13.13 Permabond LLC.
13.13.1 Business Overview
13.13.2 Products Offered
13.13.3 Recent Developments
13.14 Delo Industrie Klebstoffe GmbH & Co. KGaA
13.14.1 Business Overview
13.14.2 Products Offered
13.14.3 Recent Developments
13.15 Uniseal, Inc.
13.15.1 Business Overview
13.15.2 Products Offered
13.15.3 Recent Developments
13.16 Riëd B.V.
13.16.1 Business Overview
13.16.2 Products Offered
13.17 Illinois Tool Works Corporation
13.17.1 Business Overview
13.17.2 202
13.18 Dymax Corporation
13.18.1 Business Overview
13.18.2 Products Offered
13.18.3 Recent Developments
13.19 Weicon GmbH & Co. KG
13.19.1 Products Offered
13.19.2 Recent Developments
13.20 Threebond Co., Ltd.
13.21 Evonik Industries AG
13.22 Avery Dennison
13.23 Metlok Private Limited.
14 Appendix (Page No. – 206)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details



  • DL-ピペコリン酸の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • バタフライ弁の世界市場:種類別(高性能バタフライ弁、ライニングバタフライ弁)、仕組別(中心バタフライ弁、偏心バタフライ弁)、機能別(オン/オフバルブ、制御バルブ)、エンドユーザー別(石油・ガス、電力、化学薬品、水・廃水、その他)
    本資料は、バタフライ弁の世界市場について調べ、バタフライ弁の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(高性能バタフライ弁、ライニングバタフライ弁)分析、機能別(オン/オフバルブ、制御バルブ)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、電力、化学薬品、水・廃水、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報など …
  • FISHプローブの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、FISHプローブの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(Q-Fish、フロー-Fish、その他-Fish)分析、種類別(Dna、Rna)分析、用途別(がん診断、遺伝病、その他)分析、エンドユーズ別(研究、臨床使用、コンパニオン診断)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティ …
  • ゼロトラストセキュリティの世界市場予測:データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理
    当調査レポートでは、ゼロトラストセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション種類別(データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理)分析、展開種類別分析、認証タイプ別分析、組織規模別分析、ゼロトラストセキュリティの世界市場 …
  • バンドソーマシンの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、バンドソーマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、オリエンテーションタイプ別(縦型、横型)分析、操作別(マニュアル、半自動、自動、CNC)分析、切断タイプ別(マイター、円形、リング、ストレート)分析、最終用途産業(自動車および輸送、建設、発電、採鉱、航 …
  • 世界のHUDヘルメット市場予測2030年:接続性別、コンポーネント別、ディスプレイ別、外殻材料別、技術別、エンドユーザー別、機能別、電源別、地域別
    MarketsandMarkets社は、HUDヘルメットの世界市場規模が2022年129百万ドルから2030年1047百万ドルまで年平均30.0%成長すると予測しています。本書は、世界のHUDヘルメット市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、外殻材料種類別(炭素繊維、プラスチックおよびガラス繊維、ケブラー)分析 …
  • ケーブル敷設船の世界市場:船舶タイプ別(ケーブル敷設船・ケーブル修理船)、容量別(1000トン以下、1000~3000トン、3001~5000トン、5001~7000トン、7000トン以上)、水深別、エンドユーザー別(オフショア石油・ガス, 洋上風力発電所、通信)、その他(海軍向け)-産業分析、規模、シェア、成長、傾向、予測、2021年~2031年
  • 屋上緑化の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、屋上緑化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(拡張屋根、集中屋根)分析、用途別(住宅、商業、工業)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・屋上緑化の定義・範囲 ・屋上緑化市場動向 ・屋上緑化市場分析 ・屋上緑化の世 …
  • 世界の大麻ベースアルコール飲料市場2020-2024
    「大麻ベースアルコール飲料の世界市場2020-2024」は、大麻ベースアルコール飲料について市場概要、市場規模、製品別(大麻入りビール、大麻入りスピリッツ、大麻入りワイン)分析、用途別分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファ …
  • 世界の360度カメラ市場2020-2024
    「360度カメラの世界市場2020-2024」は、360度カメラについて市場概要、市場規模、用途別(映画製作、イベント、その他)分析、エンドユーザー別(専門家、非専門家)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分 …
  • 世界の動物輸送市場2020-2024
    「動物輸送の世界市場2020-2024」は、動物輸送について市場概要、市場規模、種類別(家畜、ペット、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・動物輸送の世界市場:種類別(家畜、 …
  • 世界のモジュラーラボオートメーション市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはモジュラーラボオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び診断研究所、製薬及びバイオテクノロジー企業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお …
  • 印刷・貼付ラベリングマシンの世界市場、2021年の洞察、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 超音波洗浄装置の世界市場:マルチステージ、ベンチトップ、スタンドアロン
    Technavio社の本調査レポートでは、超音波洗浄装置の世界市場について調べ、超音波洗浄装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、超音波洗浄装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(マルチステージ、ベンチトップ、スタンドアロン)、エンドユーザー別(電気および電子機器、医療、自動車、航空宇宙お …
  • 逆浸透膜の世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料)分析、フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸)分析、用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ …
  • クロマトグラフィー樹脂の世界市場2019 – 2025:タイプ別、技術別、最終用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、クロマトグラフィー樹脂の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、タイプ別(天然ポリマー、合成ポリマー)分析、技術別(イオン交換、親和性)分析、最終用途別(医薬品およびバイオテクノロジー、食料と飲料)分析、地域別分析、競合状況、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクテ …
  • 獣医超音波の世界市場2019-2026:動物種類別、種類別、製品種類別、治療領域別、画像技術別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、獣医超音波の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、動物種類別(小動物&大型動物)分析、種類別(2D超音波画像、3D超音波画像、ドップラー画像)分析、製品種類別(デバイス&ソフトウェア)分析、治療領域別(心臓病学、腫瘍学、神経学)分析、画像技術別(デジタルイメージングテクノロジー、アナログイメー …
  • クリーンラベル成分の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、クリーンラベル成分の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(自然色、天然香料、デンプン&甘味料、天然防腐剤、その他)分析、用途別(飲料、ベーカリー&菓子、ソース&調味料、乳製品&冷凍デザート、その他の加工食品)分析、フォーム別(粉末、液体)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的 …
  • 世界の装飾用コーティング剤市場予測2024年:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、装飾用コーティング剤の世界市場規模が2019年670億ドルから2024年824億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の装飾用コーティング剤市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル樹脂、アルキド樹脂、ビニル樹脂、ポリウレタン樹脂、その他)分析、技術別(水系塗料、溶剤系塗料 …
  • 電子化学物質の世界市場:製品別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは電子化学物質について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(特殊ガス、CMPスラリー、フォトレジスト薬品、導電性ポリマー、低K誘電体)分析、用途別(半導体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分 …
  • 世界の品質管理ソフトウェア市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の品質管理ソフトウェア市場が2017年66.5憶ドルから2026年178.5憶ドルまで年平均11.6%成長すると予測しています。当資料では品質管理ソフトウェアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプロミス)分析、ソリューション別(監査管理、キャ …
  • 世界の鋼線ロープ&プラスチックロープ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の鋼線ロープ&プラスチックロープ市場が2018年106.1憶ドルから2027年187憶ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当資料では、鋼線ロープ&プラスチックロープについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(高弾性率ポリエチレン(HMPE)、ナイロン、ポリエ …
  • スマートメーターデータ管理の米国市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、スマートメーターデータ管理の米国市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(電気、ガス、水)分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 …
  • 有機農蜂蜜の世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、有機農蜂蜜の世界市場について調べ、有機農蜂蜜の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、有機農蜂蜜の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は有機農蜂蜜の世界市 …
  • ホームアクセサリーの日本市場2018-2025
  • 表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、表面消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、種類別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(インハウス、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、表面消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • ガラス充填ナイロンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス充填ナイロンの世界市場について調べ、ガラス充填ナイロンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス充填ナイロンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、産業用、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨー …
  • ネブライザーの世界市場:種類別(空気圧、超音波、メッシュ)
    Grand View Research社は、ネブライザーの世界市場規模が年平均6.5%成長して2026年まで14.4億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、ネブライザーの世界市場動向、ネブライザーの世界市場規模、市場予測、種類別(空気圧、超音波、メッシュ)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • 世界の水運搬サービス市場2013-2017及び市場予測2018-2027
  • 世界のソリッドステート冷却市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のソリッドステート冷却市場が2018年3.5854憶ドルから2027年10.229憶ドルまで年平均12.1%成長すると予測しています。当資料ではソリッドステート冷却について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(サーモサイクラー、シングルステージ、マルチステージ)分析、製品 …
  • 世界の周波数カウンター市場2014-2018及び機会分析2019-2027
  • グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(酵素、キット、試薬、器具)分析、用途別(医薬品発見&開発、診断、その他の用途)分析、エンドユーズ別(学術研究機関、製薬企業、バイオテクノロジー企業、受託研究機関(CRO))分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • ゲームの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲームの世界市場について調べ、ゲームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲームの市場規模をセグメンテーション別(プラットフォーム別(オンライン、オフライン)、種類別(カジュアルゲーム、プロ用ゲーム)、デバイス別(コンソールゲーム、モバイルゲーム、PCゲー …
  • 世界のオフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉市場2020-2024
    「オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉の世界市場2020-2024」は、オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概 …
  • バイオテクノロジーにおけるメディア・血清・試薬の世界市場2021年:企業別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 抗菌繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、抗菌繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、活性剤別(合成有機化合物、金属および金属塩、バイオベース)分析、用途別(医療用テキスタイル、アパレル、ホームテキスタイル)分析、ファブリック別(綿、ポリエステル、ポリアミド)分析、抗菌繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • 自動パーキングシステムの世界市場2019-2026
    本資料は、自動パーキングシステムの世界市場について調べ、自動パーキングシステムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(自動化モード別、半自律駐車システム、全自動駐車システム)分析、技術別(センサーテクノロジー、モバイルテクノロジー、RFIDテクノロジー、その他)分析、用途別(住宅、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規 …
  • ビールのヨーロッパ市場
  • コールドスプレー装置の世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • セラミックマトリックス複合材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))分析、繊維種類別(短繊維および連続繊維)分析、繊維材料別(アルミナ繊維、非晶質セラミック繊維 …
  • 高温ケーブルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高温ケーブルの世界市場について調べ、高温ケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高温ケーブルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(エネルギー、輸送、産業用、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分け …
  • 住宅用太陽光発電システムの世界市場:PAYG製品、キャッシュ製品
    Technavio社の本調査レポートでは、住宅用太陽光発電システムの世界市場について調べ、住宅用太陽光発電システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、住宅用太陽光発電システムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(PAYG製品、キャッシュ製品)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場規模が2019年49億ドルから2024年94億ドルまで年平均14.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別( …
  • スマートスペースの世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、スマートスペースの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、スペース種類別(スマート屋内スペース&スマート屋外スペース)分析、用途別(エネルギー管理&最適化、レイアウト&スペース管理、緊急&災害管理、セキュリティ管理、その他)分析、エンドユーザー別(住宅および商業)分析、地 …
  • 世界の鉛フリー銅張積層板市場展望、2021-2027年の予測
  • がん悪液質治療法の世界市場予測・分析:プロゲストゲン、コルチコステロイド、併用療法
    Technavio社の本調査レポートでは、がん悪液質治療法の世界市場について調べ、がん悪液質治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、がん悪液質治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(プロゲストゲン、コルチコステロイド、併用療法、その他の治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • 自動車ADASの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車ADASの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(パッシブパークアシスト、FCWSおよびLDWS、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • 世界のCBD注入型化粧品市場2020-2024
    「CBD注入型化粧品の世界市場2020-2024」は、CBD注入型化粧品について市場概要、市場規模、製品別(スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、香料、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフ …
  • 遺伝子発現解析の世界市場2019-2026:製品およびサービス別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、遺伝子発現解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品およびサービス別(消耗品、試薬、DNAチップ、機器、PCR機器、次世代シーケンス機器、DNAマイクロアレイ、その他の機器、サービス、遺伝子発現プロファイリングサービス、シーケンスサービス、その他のサービス)分析、エンドユーザー別(製薬 …
  • 世界の絶縁型ゲートドライバIC市場展望、2021-2027年の予測

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様