PAEK(ポリアリールエーテルケトン)の世界市場予測:PEK、PEEK、PEKK

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply Side Approach: Volume Analysis
2.2.2 Supply Side Approach : Regional Analysis
2.2.3 Supply Side Approach : Value Analysis
2.2.4 Demand Side Approach
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Market Size Estimation Methodology: Bottom-Up Approach
2.3.2 Market Size Estimation Methodology: Top-Down Approach
2.4 Primary Data
2.4.1.1 Key Data From Primary Sources
2.4.1.2 Key Industry Insights
2.4.1.3 Breakdown of Primary Interviews
2.5 Assumptions
2.6 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the PAEK Market
4.2 PAEK Market Growth, By Type
4.3 PAEK Market, By Type and Region
4.4 PAEK Market, By Filler
4.5 PAEK Market, By Application
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand in the Medical Industry
5.2.1.2 Growing Demand of PAEK in Aerospace and Automotive Industries
5.2.1.3 Replacement of Metals and Other Conventional Materials By PAEK
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Product Price and Availability of Substitutes in the Market
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Applications of PAEK
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Challenging Processing Conditions
5.3 Industry Trends
5.3.1 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.2 Bargaining Power of Suppliers
5.3.3 Threat of New Entrants
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Bargaining Power of Buyers
5.3.6 Intensity of Competitive Rivalry
5.3.7 Macro Economic Indicators
5.3.7.1 Introduction
5.3.7.2 Trends and Forecast of GDP at Country Level
5.3.7.3 Automotive
5.3.7.4 Growth Rate of World Manufacturing Output (Quarter Ii, 2017)
5.3.7.5 Oil and Gas
6 PAEK Market, By Type (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 PEEK
6.2.1 The Use of PEEK in the Electrical and Electronics Application Due to Its Excellent Properties to Boost the Market for PAEK
6.3 Pek
6.3.1 The Use of Pek in the High Demanding Applications Owing to the Superior Temperature and Chemical Resistance
6.4 PEKK
6.4.1 The Ability to Withstand High Mechanical Loads Makes PEKK Suitable to Be Used in Offshore Oil Extraction
7 PAEK Market, By Filler (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Glass Filled
7.3 Carbon Filled
7.4 Unfilled
7.5 Others
8 PAEK Market, By Application (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Electrical and Electronics
8.2.1 The Superior Chemical and Electrical Properties of PAEK Increases Its Use in the Electrical and Electronics Application
8.3 Oil and Gas
8.3.1 The High Temperature Conditions and Superior Resistance Under High Pressure Makes PAEK Suitable for Oil and Gas Application
8.4 Aerospace
8.4.1 Excellent Resistance to Rain Erosion and Inherent Flame Retardancy Makes PAEK Suitable to Be Used in the Aerospace Application
8.5 Medical
8.5.1 Excellent Resistance to Hydrolysis Makes PAEK Suitable for Use in the Medical Applications
8.6 Automotive
8.6.1 Superior Mechanical Performance of PAEK Over Varied Temperature Range Makes It Suitabke to Be Used in Automotive Applications
8.7 Others
9 PAEK Market, By Region (Page No. – 76)
9.1 Introduction
9.2 Europe
9.2.1 Germany
9.2.1.1 Automotive Application Driving the Growth of PAEK
9.2.2 France
9.2.2.1 Increasing Use of PAEK in the Electrical and Electronic Devices to Boost the Market
9.2.3 UK
9.2.3.1 High Heat and Chemical Resistance Properties Make PAEK Suitable to Be Used in Oil and Gas Application
9.2.4 Italy
9.2.4.1 Automotive and Sophisticated Healthcare Industry to Drive the Market in Italy
9.2.5 Spain
9.2.5.1 Medical and Automotive Application to Boost the Market of PAEK in Spain
9.2.6 Rest of Europe
9.3 North America
9.3.1 US
9.3.1.1 Growing Onshore and Offshore Drilling Activities are Expected to Drive the US Market for PAEK
9.3.2 Canada
9.3.2.1 Increasing Investments in the Oil and Gas Industry in Canada are Boosting the PAEK Market
9.3.3 Mexico
9.3.3.1 Growing Upstream Oil and Gas Sector is Likely to Drive the Market for PAEK
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 High Growth in the Electrical and Electronic Industry to Boost the Demand for PAEK
9.4.2 India
9.4.2.1 Growing Electrical and Electronics Industry and Improving Oil Exploration Activities to Boost the PAEK Market
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Increasing Demand for Lightweight Passenger Vehicles and Growing Electrical and Electronics Industry to Boost the PAEK Market
9.4.4 South Korea
9.4.4.1 Increasing R&D Activities in the Medical Industry to Boost the Demand for PAEK
9.4.5 Australia & New Zealand
9.4.5.1 Superior Characteristics of PEEK Makes Its Suitable to Be Used in Electrical and Electronics Application
9.4.6 Rest of APAC
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Saudi Arabia
9.5.1.1 Presence of World’s Largest Petroleum Reserves has Boosted the PAEK Market in Saudi Arabia
9.5.2 UAE
9.5.2.1 Growing Oil Production Driving the Market of PAEK in UAE
9.5.3 South Africa
9.5.3.1 Demand in the Automotive Application to Boost the PAEK Market
9.5.4 Rest of MEA
9.6 South America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Increasing Exploration and the Discovery of the Underground Oilfields are Likely to Propel the PAEK Market in Brazil
9.6.2 Argentina
9.6.2.1 Presence of Abundant Oilfields Drive the Market for PAEK in Argentina
9.6.3 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 141)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Expansions
10.3.2 Acquisitions
10.3.3 Agreements & Joint Ventures
10.3.4 New Product Launches
11 Company Profiles (Page No. – 146)
11.1 Victrex PLC
11.1.1 Business Overview
11.1.2 Products Offered
11.1.3 Recent Developments
11.1.4 SWOT Analysis: Victrex PLC
11.1.5 MnM View
11.2 Solvay S.A
11.2.1 Business Overview
11.2.2 Products Offered
11.2.3 Recent Developments
11.2.4 SWOT Analysis
11.2.5 MnM View
11.3 Evonik Industries AG
11.3.1 Business Overview
11.3.2 Products Offered
11.3.3 Recent Developments
11.3.4 SWOT Analysis: Evonik Industries AG
11.3.5 MnM View
11.4 Arkema Sa
11.4.1 Business Overview
11.4.2 Products Offered
11.4.3 Recent Developments
11.4.4 SWOT Analysis: Arkema Sa
11.4.5 MnM View
11.5 Celanese Corporation
11.5.1 Business Overview
11.5.2 Products Offered
11.5.3 Recent Developments
11.5.4 SWOT Analysis: Celanese Corporation
11.5.5 MnM View
11.6 Gharda Chemicals Limited
11.6.1 Business Overview
11.6.2 Products Offered
11.6.3 MnM View
11.7 SABIC
11.7.1 Business Overview
11.7.2 Products Offered
11.7.3 MnM View
11.8 Ensinger
11.8.1 Business Overview
11.8.2 Products Offered
11.8.3 MnM View
11.9 Akro-Plastic GmbH
11.9.1 Business Overview
11.9.2 Products Offered
11.9.3 MnM View
11.10 RTP Company
11.10.1 Business Overview
11.10.2 Products Offered
11.10.3 Recent Developments
11.10.4 MnM View
11.11 Mitsubishi Chemical Advanced Materials
11.11.1 Business Overview
11.11.2 Products Offered
11.11.3 MnM View
11.12 Other Company Profiles
11.12.1 Panjin Zhongrun High Perrformance Polymers Co. Ltd.
11.12.2 Lehmann&Voss&Co.
11.12.3 Quadrant Epp Surlon India Ltd.
11.12.4 Prototype & Plastic Mold Co. Inc.
11.12.5 J. K. Overseas
11.12.6 Darter Plastics Inc.
11.12.7 Calidonian Industries Ltd.
11.12.8 Nanoshel LLC
11.12.9 Toray Advanced Composites
11.12.10 Jrlon Inc.
12 Appendix (Page No. – 175)
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Available Customizations
12.3 Related Reports



  • 世界の油圧ステアリングシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の油圧ステアリングシステム市場は予測期間中に年平均7.2%で成長すると予測しています。当資料では油圧ステアリングシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(大型商用車、小型商用車、乗用車)分析、ステアリングシステム別(パワーアシストステアリングシステム、 …
  • 吸引&生検針の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、吸引&生検針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(細針吸引、生検(コア・真空アシスト))分析、部位別分析、処置別(画像ガイド(超音波、MRI、定位)、非画像ガイド)分析、エンドユーザー別(病院、学界)分析、吸引&生検針の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • 世界の水溶性包装市場予測2025年:原料別、エンドユーズ別、溶解度種類別、包装タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、水溶性包装の世界市場規模が2019年28億ドルから2025年37億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の水溶性包装市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ポリマー、界面活性剤、繊維)分析、溶解度種類別(冷水可溶性、温水可溶性)分析、包装種類別(バッグ、ポーチ、ポッド&カプセル)分析、エ …
  • 自動車用バックアップカメラの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車用バックアップカメラの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)分析、車両タイプ別(乗用車&商用車)分析、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクテ …
  • ペット用栄養補助食品の世界市場予測・分析:共同健康支援ペットサプリメント、皮膚&コート用ペットサプリメント、胃腸管用ペットサプリメント、肝臓&腎臓用ペットサプリメント
    Technavio社の本調査レポートでは、ペット用栄養補助食品の世界市場について調べ、ペット用栄養補助食品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ペット用栄養補助食品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(共同健康支援ペットサプリメント、皮膚&コート用ペットサプリメント、胃腸管用ペットサプリメント …
  • 耕運機の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、耕運機の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(リジッドモデル、油圧折りたたみモデル)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • 局所疼痛緩和のアメリカ市場
  • 世界のデジタルMRO市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のデジタルMRO市場が2018年8.6憶ドルから2027年33.9憶まで年平均16.5%成長すると予測しています。当資料では、デジタルMROについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、テクノロジー別(拡張現実/仮想現実(AR / VR)、ブロックチェーン、デジタルツイン、予知保 …
  • 太陽光発電ガラスの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは太陽光発電ガラスの代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(反射防止コーティングガラス、強化ガラス、TCOガラス、その他)分析、最終用途産業別(住宅、商業、実用規模)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・太陽光発電 …
  • レンタルHVAC機器の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、レンタルHVAC機器の世界市場について調べ、レンタルHVAC機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レンタルHVAC機器の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業、商業、家庭)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • オピオイドの世界市場:製品別、用途別
    当調査レポートでは、オピオイドの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドン …
  • 財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場について調べ、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • 変圧器監視システムの世界市場:種類別(ハードウェアソリューションおよびITソリューション)、用途別(電力変圧器、配電変圧器など)、サービス別(オイル/ガス監視、ブッシング監視、その他)、地域別予測
    本資料は、変圧器監視システムの世界市場について調べ、変圧器監視システムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ハードウェアソリューションおよびITソリューション)分析、用途別(電力変圧器、配電変圧器など)分析、サービス別(オイル/ガス監視、ブッシング監視、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業 …
  • 世界の防弾ドア市場の洞察・予測(~2027年)
  • アイウェアの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、アイウェアの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(コンタクトレンズ、眼鏡、サングラス)分析、流通チャンネル別(Eコマース、ブリック&モルタル)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・アイウェアの世界市場:製品別(コンタクトレンズ、眼鏡、サングラス …
  • 世界のデジタル出版市場予測・分析2020-2024
    「デジタル出版の世界市場2020-2024」は、デジタル出版について市場概要、市場規模、種類別(テキストコンテンツ、ビデオコンテンツ、オーディオコンテンツ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタル …
  • 家庭用ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、家庭用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(製品、サービス)分析、種類別(ドメスティック、エンタテインメント&レジャー)分析、用途別(掃除機、芝刈り機、同伴者、高齢者および身体障害者用手助け、ロボット玩具およびホビーシステム)分析、家庭用ロボットの世界市 …
  • 熱可塑性複合材料の世界市場予測:ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド
    当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂タイプ別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド)分析、繊維種類別(ガラス、カーボン、ミネラル)分析、製品種類別(SFT、LFT、CFT、GMT)分析、用途別分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び …
  • 世界の分散制御システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の分散制御システム市場が2018年169憶ドルから2027年309.5億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、分散制御システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(非ユーティリティ、ユーティリティ)分析、ボルテージ別(高、中)分析、コンポーネ …
  • スマートガスメーターの世界市場:AMR、AMI
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートガスメーターの世界市場について調べ、スマートガスメーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートガスメーターの市場規模をセグメンテーション別(技術別(AMR、AMI)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマー …
  • ヘルスケアチャットボットの世界市場:機会分析及び産業予測2018–2026
    本市場調査レポートではヘルスケアチャットボットについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(症状チェック、医療および医薬品情報支援、予定のスケジューリングと監視、その他)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、ヘルスケア支払者、患者、その他)分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録 …
  • 電磁兵器の世界市場:製品別(致死性兵器、非致死性兵器)、用途別(国土安全保障、軍事)、プラットフォーム別(陸軍、海軍、航空機)、技術別(粒子線兵器、レーザー誘起プラズマチャンネル)、地域別 – 2026年までの予測
  • 壁板の世界市場:材料別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは壁板について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、材料別(ビニール、繊維セメント、木材、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・壁板の世界市場:材料別(ビニー …
  • 石膏ボードの世界市場:製品別(事前装飾板、壁板、天井板)、用途別(商業、住宅、制度、事前設計用金属建物)
    Grand View Research社は、石膏ボードの世界市場規模が年平均11.4%成長して2025年まで791.7億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、石膏ボードの世界市場について調査・分析し、石膏ボードの世界市場動向、石膏ボードの世界市場規模、市場予測、製品別(事前装飾板、壁板、天井板)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報など …
  • 先進高強度鋼の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、先進高強度鋼の世界市場について調べ、先進高強度鋼の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、先進高強度鋼の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、建設、航空および船舶、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 掘削廃棄物管理の世界市場2019-2026
    本資料は、掘削廃棄物管理の世界市場について調べ、掘削廃棄物管理の世界規模、市場動向、市場環境、サービス別(処理&廃棄、封じ込め&取り扱い、固形物管理)分析、用途別(オンショア&オフショア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • 月経カップの世界市場:再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ
    Technavio社の本調査レポートでは、月経カップの世界市場について調べ、月経カップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、月経カップの市場規模をセグメンテーション別(製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)、流通チャンネル別(小売り、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、 …
  • 世界の自律的型ラストマイルデリバリー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自律的型ラストマイルデリバリー市場が2018年99.8憶ドルから2027年452.7憶ドルまで年平均18.3%成長すると予測しています。当資料では自律的型ラストマイルデリバリーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プラットフォーム別(空中配達ドローン、地上配送車両、その …
  • 公開鍵基盤(PKI)市場:コンポーネント別(HSM、ソリューション、サービス)、導入形態別(オンプレミス、クラウド)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別(金融、医療、IT・通信)、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 世界の基礎修理サービス市場2013-2017及び市場予測2018-2027
  • 世界のメタマテリアル技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のメタマテリアル技術市場は、予測期間中に年平均18.5%成長しています。当資料ではメタマテリアル技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(音響メタマテリアル、フォトニックメタマテリアル、無線およびマイクロ波のメタマテリアル、テラヘルツメタマテリアル、その他 …
  • 団体旅行のアジア太平洋市場2019-2030
  • 牧草用・飼料用機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、牧草用・飼料用機械の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.27%成長すると予測しています。当調査レポートでは、牧草用・飼料用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、牧草用・飼料用機械市場規模、種類別(テッダー・熊手、飼料収穫機、ベーラー、芝刈り機)分析、用途別(中小農場、大農場)分析、市場動向 …
  • コールドチェーン物流の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(果物&野菜、パン&菓子、乳製品&冷凍デザート、肉、魚&シーフード、薬&医薬品、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・コールドチェーン物流の世界市場:エンドユーズ …
  • ヨーロッパのクライミングジム市場:種類別(屋内クライミング、屋外クライミング)、エンドユーザー別 (大人、ティーンエイジャー、子供)、コース別(初心者レベル、上級者レベル)、用途別、サイズ、シェア、成長、トレンド分析、予測、2021年~2031年
  • 心電計(ECG)の世界市場:安静時心電図装置、歩行型心電図モニタリング装置、ストレスECG試験装置
    Technavio社の本調査レポートでは、心電計(ECG)の世界市場について調べ、心電計(ECG)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心電計(ECG)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(安静時心電図装置、歩行型心電図モニタリング装置、ストレスECG試験装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨー …
  • 世界の地熱発電市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは地熱発電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(フラッシュ、ドライスチーム、バイナリー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 世界のニンニク市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはニンニクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(ハードネックガーリック、ソフトネックガーリック)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 業務用給湯器の世界市場:電気式給湯器、ガス式給湯器、太陽熱式給湯器
    Technavio社の本調査レポートでは、業務用給湯器の世界市場について調べ、業務用給湯器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、業務用給湯器の市場規模をセグメンテーション別(種類別(電気式給湯器、ガス式給湯器、太陽熱式給湯器)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(ME …
  • 自動車照明の世界市場:技術別、車両別、用途別、販売チャンネル別
    当調査レポートでは、自動車照明の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別分析、車両別分析、用途別分析、販売チャンネル別分析、地域別分析、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車照明の世界市場:技術別(ハロゲン、キセノン/ HID、およびLED) …
  • ポリアクリルアミドの世界市場:製品別(アニオン、カチオン、非イオン)、用途別(水処理、石油・ガス、製紙)
    Grand View Research社は、ポリアクリルアミドの世界市場規模が年平均6.2%成長して2025年まで68億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ポリアクリルアミドの世界市場について調査・分析し、ポリアクリルアミドの世界市場動向、ポリアクリルアミドの世界市場規模、市場予測、製品別(アニオン、カチオン、非イオン)分析、主要地域別市場規模 …
  • プラスチック配合の世界市場:製品別(PP、PET、TPV、TPO、PVC、PBT、ABS)、用途別(自動車、電気、電子、建設)
    Grand View Research社は、プラスチック配合の世界市場規模が年平均6.7%成長して2026年まで952.9億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、プラスチック配合の世界市場について調査・分析し、プラスチック配合の世界市場動向、プラスチック配合の世界市場規模、市場予測、製品別(PP、PET、TPV、TPO、PVC、PBT、ABS)分 …
  • スマートパーキングシステムの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、スマートパーキングシステムの世界市場について調査・分析し、市場動向、ハードウェア別(パック(無線センサー)、カメラ&LPR、スマートメーター、標識、駐車場ゲート)分析、ソフトウェア別(駐車案内システム、分析ソリューション)分析、サービス別(コンサルティングサービス、エンジニアリングサービス、モバイルアプリ駐車サービス)分析、種類別(オンス …
  • 世界の磁気センサー市場予測・分析2020-2024
    「磁気センサーの世界市場2020-2024」は、磁気センサーについて市場概要、市場規模、用途別(自動車、産業、家電、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・磁気センサーの世界市 …
  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別、用途別
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コ …
  • 自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ギア位置センサーの世界市場について調べ、自動車用ギア位置センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ギア位置センサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動トランスミッション、手動トランスミッション)、)と地域別(アジア太平洋、ヨー …
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではエンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、方法別(スクラム、スクラム/ XP、スクラムバン、かんばん、カスタムハイブリッド、その他)分析、サービスタイプ別(開発サービス、コンサルティングサービス、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BF …
  • 世界のライフルスコープ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のライフルスコープ市場が2018年62.9憶ドルから2027年92.6憶ドルまで年平均4%成長すると予測しています。当資料では、ライフルスコープについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、倍率別(1-8x、8-15x、>15x)分析、サイトタイプ別(反射、望遠鏡)分析、技術別( …
  • ヤギ乳の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではヤギ乳について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(牛乳、チーズ、粉乳、その他)分析、流通経路別(ハイパーマーケットおよびスーパーマーケット、コンビニ、専門店、医療および薬局、オンライン)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • システム統合の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、システム統合の世界市場について調査・分析し、市場動向、サービス別(インフラ統合、アプリケーション統合、コンサルティング)分析、エンドユーズ別(ITおよび通信、防衛およびセキュリティ、BFSI、オイルおよびガス、ヘルスケア、輸送、小売、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様