手術器具トラッキングシステムの世界市場予測:バーコード、RFID

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Analysis
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Surgical Instrument Tracking Systems: Market Overview
4.2 North America: Market, By Component (2018)
4.3 Geographical Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Market Drivers
5.2.1.1 Need to Meet Fda Unique Device Identification Mandates
5.2.1.2 Requirement for Better Inventory and Asset Management Practices
5.2.1.3 Growth of the Surgical Instruments Market
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High System Cost, Long Investment Cycles, and Lack of Realization of Roi
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Economies
5.2.3.2 Development of Active RFID Technology for Instruments
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Technological Limitations
6 Surgical Instrument Tracking Systems Market, By Technology (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.2 Barcode
6.2.1 Low Cost of Installation to Drive the Growth of This Market
6.3 Radiofrequency Identification (RFID)
6.3.1 Higher Data Storage Capacity & Faster Data Transmission Rate are Supporting the Growth of the RFID Market
7 Surgical Instrument Tracking Systems Market, By Component (Page No. – 40)
7.1 Introduction
7.2 Software
7.2.1 Frequent Need for Upgrades and the Introduction of New Software Applications to Drive Market Growth
7.3 Hardware
7.3.1 Readers
7.3.1.1 Technological Advancements are Expected to Support the Growth of This Market
7.3.2 Tags
7.3.2.1 Benefits Associated With Tags Such as Durability & Long Read Range Make Them Ideal for Surgical Instrument Tracking Implementation
7.3.3 Other Hardware
7.4 Services
7.4.1 Recurring Requirement of Services & Growing Adoption of Cloud-Based Models to Drive Market Growth
8 Surgical Instrument Tracking System Market, By End User (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Public Hospitals
8.2.1.1 Need to Cut Healthcare Expenditure and Manage Existing Equipment is Driving Demand for Tracking Solutions in Public Hospitals
8.2.2 Private Hospitals
8.2.2.1 Private Hospitals are Focused on Acquisitions and Consolidation for Growth
8.3 Other End Users
9 Surgical Instrument Tracking Systems Market, By Region (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Establishment of Unique Device Identification Rule By Fda is Expected to Drive the Market in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Need to Cut Healthcare Costs Will Drive the Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Strong Healthcare Infrastructure and Rapid Adoption of Technological Innovation Support Germany’s Market Dominance
9.3.2 UK
9.3.2.1 Need to Cut Costs and Time Incurred on Manual Tracking Methods Will Drive Market Growth in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Population Growth and Growing Demand for Surgical Treatment Will Drive Market Growth in France
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 APAC Market is Characterized By Rising Healthcare Access and Infrastructural Development
9.5 Latin America
9.5.1 Growing Medical Tourism and Growth of the Latam Healthcare Sector is Driving the Market
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Infrastructural Development Activity is A Key Driver of Market Growth in the MEA
10 Competitive Landscape (Page No. – 82)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.4 Competitive Scenario
10.5 Competitive Leadership Mapping (Overall Market) (2018)
10.5.1 Visionary Leaders
10.5.2 Innovators
10.5.3 Dynamic Differentiators
10.5.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 86)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Censis Technologies, Inc.
11.2 Material Management Microsystems (Microsystems, Inc)
11.3 Becton, Dickinson and Company
11.4 Haldor Advanced Technologies Ltd.
11.5 Intelligent Insites, Inc
11.6 Key Surgical, Inc.
11.7 Mobile Aspects
11.8 TGX Medical Systems
11.9 Xerafy
11.1 STANLEY Healthcare (Division of STANLEY Black & Decker)
11.11 B. Braun Melsungen
11.12 Getinge Group
11.13 Infor
11.14 Spatrack Medical Limited
11.15 Scanlan International, Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 106)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 世界のコンクリート流動化剤市場予測2024年:種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コンクリート流動化剤の世界市場規模が2019年51億ドルから2024年73億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。本書は、世界のコンクリート流動化剤市場について調査・分析し、市場概要、種類別(スルホン化ナフタレンホルムアルデヒド(SNF)、スルホン化メラミンホルムアルデヒド(SMF)、変性リグノスルホン酸塩( …
  • 金属切削油の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 磁気共鳴撮像システムの世界市場:電界強度別、構造別、サイズ別
    世界の磁気共鳴撮像システム市場は2018年に約58億1000万米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって4.0%以上の成長率で成長すると予想されています。 多くの場合、MRIと略される磁気共鳴撮像システムは、解剖学の画像と身体の物理的プロセスを形成するために放射線学で使用される医療画像技術です。当調査レポートでは、磁気共鳴撮像システムの世界市場につ …
  • ADASキャリブレーション機器の世界市場2019-2029
    本調査はADASキャリブレーション機器の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、車両別(商用車、乗用車)分析、エンドユーザー別(自動車OEM、 ティア1サプライヤー、 サービスステーション)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • ライセンススポーツ用品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ライセンススポーツ用品の世界市場について調べ、ライセンススポーツ用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ライセンススポーツ用品の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(アパレル及びフットウェア、アクセサリー及び …
  • 世界の乳製品代替品市場及び機会分析2019-2029
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 世界の帯鋸機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の帯鋸機市場は予測期間中に年平均6%に達すると予想されています。当資料では、帯鋸機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、機械別(横型、縦型)分析、技術別(全自動、ハイテクバンドソー、手動、半自動)分析、切断タイプ別(円形切断、マイターカット、リング切断、ストレート …
  • メタルコーティングの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ブロックチェーン技術の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ブロックチェーン技術の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(パブリック、プライベート、ハイブリッド)分析、コンポーネント別(アプリケーション&ソリューション、インフラストラクチャ&プロトコル、ミドルウェア)分析、用途別(デジタルアイデンティティ、取引所、支払い、スマートコントラクト、サプライチェーンマネジメント、その他)分析、企 …
  • 世界のデータガバナンス市場予測2024年:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データガバナンスの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年48億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。本書は、世界のデータガバナンス市場について調査・分析し、市場概要、用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、データ品質およびセキュリティ管理、その他)分析、 …
  • 世界のCCTVセキュリティレンズ市場の洞察・予測(~2027年)
  • 鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場予測:レギュラーレイ、ラングレイ
    当調査レポートでは、鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、レイ種類別(レギュラーレイ、ラングレイ)分析、材料種類別(PP、PET、ナイロン、HMPE、特殊繊維)分析、用途別(マリン&フィッシング、スポーツ&レジャー、石油&ガス、産業&クレーン)分析、鋼線ロープ& …
  • 世界の家庭及び商業用スマートグラス市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場予測:リジッド、フレキシブル
    当調査レポートでは、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(リジッド、フレキシブル)分析、エンドユーズセクター別(住宅、非住宅)分析、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • アミロイド症治療法の世界市場:全身性アミロイドーシス、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、アミロイド症治療法の世界市場について調べ、アミロイド症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アミロイド症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。 …
  • ペクチンの世界市場予測:HMペクチン、LMペクチン
    当調査レポートでは、ペクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(HMペクチン、LMペクチン)分析、原料別(柑橘類、リンゴ、テンサイ)分析、機能別分析、用途別(食品および飲料、医薬品およびパーソナルケア製品、産業用途)分析、ペクチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • 焼結鋼の世界市場予測:ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼
    当調査レポートでは、焼結鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼)分析、プロセス別(金属射出成形、従来型、粉末鍛造、添加剤)分析、エンドユーズ産業別分析、用途別分析、焼結鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • 医療用クラウドコンピューティングの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、医療用クラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(臨床情報システム、非臨床情報システム)分析、展開方法別(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)分析、価格モデル別(従量課金、スポット価格)分析、サービスモデル別(ソフトウェアとしてのサービス、インフラストラクチャとしてのサービス、プ …
  • 産業用絶縁材の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、産業用絶縁材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フォーム別(パイプ、ブランケット、ボード)分析、材料別(ミネラルウール、ケイ酸カルシウム、発泡プラスチック)分析、エンドユーズ産業別(電力、化学・石油化学、石油・ガス、セメント、食品・飲料)分析、産業用絶縁材の世界市場規模及び予測、市場 …
  • 自動車用クロスカービームの世界市場予測・分析:SUV / MPV、ハッチバック、セダン
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用クロスカービームの世界市場について調べ、自動車用クロスカービームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用クロスカービームの市場規模をセグメンテーション別(車種別(SUV / MPV、ハッチバック、セダン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出 …
  • 超音波洗浄装置の世界市場:マルチステージ、ベンチトップ、スタンドアロン
    Technavio社の本調査レポートでは、超音波洗浄装置の世界市場について調べ、超音波洗浄装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、超音波洗浄装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(マルチステージ、ベンチトップ、スタンドアロン)、エンドユーザー別(電気および電子機器、医療、自動車、航空宇宙お …
  • 世界の肉代用品市場予測2026年:由来別、種類別、製品別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、肉代用品の世界市場規模が2019年16億ドルから2026年35億ドルまで年平均12.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の肉代用品市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐、テンペ、セイタン、クォーン、その他の製品)分析、由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質、その他のソース …
  • 高薬理活性原薬の世界市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(合成、バイオ)、メーカータイプ別(自社、外部委託)、薬剤タイプ別、用途別、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 世界の有機飼料市場予測2025年:種類別、フォーム別、家畜別、添加物別、地域別
    MarketsandMarkets社は、有機飼料の世界市場規模が2019年68億ドルから2025年101億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の有機飼料市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜)分析、フォーム別(ペレット、クランブル、 …
  • 自動車用板バネの世界市場2019-2026:材料別、車両種類別、スプリング種類別、地域別
    当調査レポートでは、自動車用リーフスプリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、材料別(鋼ばね、複合板ばね)分析、車両種類別(軽量車両、中重量車両、重量車両)分析、スプリング種類別(パラボラリーフスプリング、マルチリーフスプリング)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 …
  • 食品・農業技術および製品の世界市場:産業別、地域別
    世界の食品・農業技術および製品市場は2018年に約4,449億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって8.1%以上の成長率で成長すると予想されています。 食品・農業技術および製品は、農業で使用され、食品製造する機械の生産に使用されます。当調査レポートでは、食品・農業技術および製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向 …
  • 世界の太陽光線制御被覆ガラス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは太陽光線制御被覆ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • 医薬品処理用シールの世界市場2019-2026
    本資料は、医薬品処理用シールの世界市場について調べ、医薬品処理用シールの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(金属、PTFE、ニトリルゴム、シリコーン、EPDM)分析、タイプ別(Oリングシール、ガスケット、リップシール、Dシール)分析、用途別(製造装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • 世界の非熱殺菌市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の非熱殺菌市場が2018年11.2憶ドルから2027年64.4憶ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。当資料では非熱殺菌について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、食品形態別(液体、固体)分析、技術別(パルス電界(PEF)、高圧処理(HPP)、超音波、マイクロ波容積 …
  • 発光ダイオード(LED)グローライトの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、発光ダイオード(LED)グローライトの世界市場について調べ、発光ダイオード(LED)グローライトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、発光ダイオード(LED)グローライトの市場規模をセグメンテーション別(用途別(商業温室、垂直農業、その他)、)と地域別(グ …
  • 世界の鋼線ロープ&プラスチックロープ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の鋼線ロープ&プラスチックロープ市場が2018年106.1憶ドルから2027年187憶ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当資料では、鋼線ロープ&プラスチックロープについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(高弾性率ポリエチレン(HMPE)、ナイロン、ポリエ …
  • ポリフェニレンの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 近赤外吸収染料の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • プロバイオティクスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロバイオティクス食品および飲料、プロバイオティクス栄養補助食品、動物飼料プロバイオティクス)分析、成分別(細菌、酵母)分析、エンドユーズ別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)分析、流通チャンネル別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、薬局/ドラッグスト …
  • 質量分析の世界市場予測:プラットフォーム別、用途別
    MarketsandMarkets社は、質量分析の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年63億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、質量分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム)分析、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品 …
  • アロマテラピーの世界市場:製品別(消耗品、機器)、デリバリー方法別(局所、空中、直接吸入)、用途別、流通チャンネル別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、アロマテラピーの世界市場規模が年平均10.4%成長して2026年まで28億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、アロマテラピーの世界市場について調査・分析し、アロマテラピーの世界市場動向、アロマテラピーの世界市場規模、市場予測、製品別(消耗品、機器)分析、用途別分析、流通チャンネル別分析、エンドユーズ別 …
  • 世界のEHS市場予測2024年:コンポーネント別、サービス別、展開モード別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、EHSの世界市場規模が2019年53億ドルから2024年86億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のEHS市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、ソフトウェア機能別(環境および労働衛生管理、エネルギーおよび水管理、廃棄物管理、大気質およびコンプライアンス管理、安全管理、事故 …
  • 自動料金徴収の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、自動料金徴収の世界市場について調査・分析し、市場動向、規制力及び政治環境、競合分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、技術別(スマートカード、磁気ストライプ、近距離無線通信(NFC)、光学式文字認識(OCR))分析、システム別(券売機(TVM)、券売機(TOM)、運賃ゲート、ICカード)分析、用途別(鉄道、交通、駐車場、 …
  • ランセットの世界市場:種類別(安全ランセット(プッシュボタン、圧力作動、サイドボタン)、個人ランセット)、用途別(グルコース検査、ヘモグロビン検査)、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、その他)、地域別予測
    本資料は、ランセットの世界市場について調べ、ランセットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(安全ランセット(プッシュボタン、圧力作動、サイドボタン)、個人ランセット)分析、用途別(グルコース検査、ヘモグロビン検査)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規 …
  • 人工授精の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(子宮内授精、子宮頸管内授精、膣内授精、管内授精)分析、エンドユーズ別(不妊治療クリニック&その他の施設、ホーム)分析、由来種類別(旦那、寄付)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・人工授精の世界市 …
  • 世界の有効栄養補助食品市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の有効栄養補助食品市場は、予測期間中に年平均8.3%で成長する予定です。当資料では有効栄養補助食品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、健康上の利点別(骨の健康、認知健康、腸の健康、心臓の健康、免疫)分析、種類別(カロテノイド、繊維と特殊炭水化物、ミネラル、オメガ …
  • 木材用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、木材用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(尿素ホルムアルデヒド(UF)、メラミン尿素ホルムアルデヒド(MUF)、フェノールホルムアルデヒド(PF)、イソシアネート、ポリウレタン、酢酸ビニル(PVA)、大豆ベース、その他の木材接着剤)分析、用途別(床、家具、ドア、窓、住宅部品、その他の用途)分析、基板別(無垢材、配向性ス …
  • 留出油試験サービスの世界市場2019-2029
    本調査は留出油試験サービスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、試験タイプ別(灰分試験、流動点試験、引火点試験、酸化安定性、その他)分析、サービスタイプ別(オフサイト、オンサイト)分析、サンプルタイプ別(燃料油、潤滑油、真空軽油、バンカー燃料、残留燃料)分析、最終用途別(製油所、ケミカル、 研 …
  • 医療用ディスプレイの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、医療用ディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、装置別(モバイル、デスクトップ、オールインワン製品)分析、パネルサイズ別(22.9インチ以下パネル、23.0-26.9インチパネル、27.0-41.9インチパネル、42インチ以上パネル)分析、解像度別(最大2 MP、2.1-4 MP、4.1-8 MP、8 MP以上)分析、用途別( …
  • 世界のフッ素なし歯磨き粉タブレット市場-展望・2021-2027年の予測
  • 人工内耳の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、人工内耳の世界市場について調査・分析し、市場動向、フィット種類別(片側インプラント、両側インプラント)分析、エンドユーズ別(大人、小児)分析、地域別分析、競合動向、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・人工内耳の世界市場:フィット種類別(片側インプラント、両側インプラント …
  • ロボティクスにおけるモーション制御ソフトウェアの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ロボティクスにおけるモーション制御ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、ロボットタイプ別(多関節、デカルト、円筒形、ポーラー、スカラ、デルタ)分析、ロボットシステムタイプ別(操作ロボットシステム、移動ロボットシステム、データ収集および制御ロボット)分析、用途別(産業用ロ …
  • 自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ADAS&Safety、電気、エレクトロニクス&ボディコントロール、シャーシ、接続性、インテリア/エクステリア&ボディ、パワートレイン&エキゾースト、シミュレーション)分析、サービス別分析、ロケーション別分析、 …
  • 掘削廃棄物管理の世界市場2019-2026
    本資料は、掘削廃棄物管理の世界市場について調べ、掘削廃棄物管理の世界規模、市場動向、市場環境、サービス別(処理&廃棄、封じ込め&取り扱い、固形物管理)分析、用途別(オンショア&オフショア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様