プラスチック廃棄物管理の世界市場予測:収集、リサイクル

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Periodization Considered
1.4 Currency Considered
1.5 Units Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Approach
2.2.1.1 Volume Market
2.2.1.1.1 Approach 1 (Based on Plastic Waste Generation, By Country)
2.2.1.1.2 Approach 2 (Based on Global Solid Waste Generation Market)
2.2.1.2 Value Market
2.2.1.2.1 Approach to Calculate the Market Size (Value) for A Country
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions & Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 30)
3.1 Introduction
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Developing Economies to Register High Growth in the Plastic Waste Management Market
4.2 Plastic Waste Management Market, By Source and Region
4.3 Plastic Waste Management Market, By Service
4.4 Recycled Plastic Waste Market, By End-Use Application
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Laws & Regulations Enforced By Governments
5.2.1.2 Increase in Awareness Programs Regarding Sustainable Waste Management Practices
5.2.1.3 Increasing Urbanization and Industrialization
5.2.1.4 Reduced Environmental Impact Through Plastic Recycling
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Less Participation of Source Sectors in the Management of Plastic Waste
5.2.2.2 Absence of the Required Framework for Plastic Waste Collection and Segregation
5.2.2.3 Fewer Treatment Plants and Lack of Expertise for the Recycling of Plastic Waste
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rising Demand From Emerging Economies
5.2.3.2 Public & Private Sector Partnership Helps Establish A Win-Win Situation to Both
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Cost of Using Recycled Plastics
5.2.4.2 Difficulty in Managing the Supply Chain
6 Plastic Waste Management Market, By Service (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Collection & Transportation
6.3 Recycling
6.4 Incineration
6.5 Landfills/Disposal
7 Plastic Waste Management Market, By Polymer Type (Page No. – 47)
7.1 Introduction
7.1.1 Plastic Waste Management Market, By Polymer Type
7.1.1.1 The PP Segment is Projected to Be the Fastest-Growing in the Plastic Waste Management Market, in Terms of Volume, During the Forecast Period
7.2 Polypropylene (PP)
7.2.1 The PP Segment Dominated the Plastic Waste Management Market in 2018
7.3 Low-Density Polyethylene (LDPE)
7.3.1 The LDPE Segment is Projected to Be the Second-Fastest-Growing Segment in the Plastic Waste Management Market During the Forecast Period
7.4 High-Density Polyethylene (HDPE)
7.4.1 The HDPE Segment is Estimated to Be the Third-Largest Segment in the Plastic Waste Management Market in 2019
7.5 Polyvinyl Chloride (PVC)
7.5.1 The Wide Properties of PVC Lead to Its Increased DemandFrom Different Applications
7.6 Polyurethane (PUR)
7.6.1 The PUR Segment is Projected to Experience Reduced Growth During the Forecast Period
7.7 Polystyrene (PS)
7.7.1 The Use of Polystyrene in A Wide Range of Applications
7.8 Polyethylene Terephthalate (PET)
7.8.1 Health Hazards Associated With the Use of PET Polymers Limiting their Growth
7.9 Others
7.9.1 The Others Segment is Projected to Register Slow Growth in the Plastic Waste Management Market During the Forecast Period
8 Plastic Waste Management Market, By Source (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Residential
8.2.1 Increased Disposable Income, Rapid Urbanization, and Population Growth Have Led to the Increase in the Quantity of Plastic Waste
8.3 Industrial
8.3.1 The Industrial Segment is Projected to Be the Second-Largest Contributor of Plastic Waste
8.4 Commercial & Institutional
8.4.1 The Commercial & Institutional Segment is Estimated to Be the Third-Largest in the Plastic Waste Management Market in 2019
8.5 Others
8.5.1 The Others Segment is Projected to Register Slow Growth During the Forecast Period
9 Recycled Plastic Waste Market, By End-Use Application (Page No. – 55)
9.1 Introduction
9.2 Packaging
9.2.1 The Packaging Segment Dominated the Recycled Plastic Waste Market in 2018
9.3 Building & Construction
9.3.1 Growth in Sustainable Construction Driving the Demand for Recycled Plastics in the Building & Construction Segment
9.4 Textile & Clothing
9.4.1 Textile & Clothing Segment Estimated to Be the Third-LargestIn the Recycled Plastic Waste Market in 2019
9.5 Automotive
9.5.1 Demand for Recycled Plastics in the Automotive Industry Supported By Its Application in the Manufacturing of Vehicle Components
9.6 Furniture
9.6.1 Varied Applications of Plastics in Furniture Products Leading to their High Demand
9.7 Recycled Plastics in Other End-Use Applications
9.7.1 High Growth for Recycled Plastic Waste for Other End-Use Applications
10 Plastic Waste Management Market, By Region (Page No. – 60)
10.1 Introduction
10.2 Asia Pacific
10.2.1 China
10.2.1.1 The Chinese Plastic Waste Management Market is Projected to Grow at the Second-Highest Rate By 2024
10.2.1.1.1 China: Laws & Regulations
10.2.2 Japan
10.2.2.1 The Packaging Segment, By End-Use Application, is Projected to Grow at the Highest Rate in the Recycled Plastic Market By 2024
10.2.2.1.1 Japan: Laws & Regulations
10.2.3 India
10.2.3.1 India is Projected to Witness the Highest Growth in the Asia Pacific Market, in Terms of Volume
10.2.3.1.1 India: Laws & Regulations
10.2.4 Southeast Asia
10.2.4.1 Southeast Asia is Projected to Witness the Highest Growth in the Asia Pacific Market, in Terms of Value
10.2.4.1.1 Indonesia: Laws & Regulations
10.2.5 Rest of Asia Pacific
10.2.5.1 Recycling is Projected to Be the Fastest-Growing Method for Plastic Waste Management During the Forecast Period in the Rest of Asia Pacific
10.3 North America
10.3.1 US
10.3.1.1 The US Was the Largest Producer of Plastic Waste in North America in 2018
10.3.1.1.1 US: Laws & Regulations
10.3.2 Canada
10.3.2.1 Packaging Segment to Grow at the Highest Cagr, in Terms of Both Volume and Value, in the Canadian Recycled Plastic Market
10.3.2.1.1 Canada: Laws & Regulations
10.3.3 Mexico
10.3.3.1 Mexico is Projected to Be the Second-Fastest-Growing Country in the North American Plastic Waste Management Market During the Forecast Period
10.3.3.1.1 Mexico: Laws & Regulations
10.4 Europe
10.4.1 Germany
10.4.1.1 Germany Accounted for the Largest Country-Level Segment in the European Plastic Waste Management Market in 2018
10.4.1.1.1 Germany: Laws & Regulations
10.4.2 UK
10.4.2.1 The UK Accounted for the Third-Largest Country-Level Segment in the European Plastic Waste Management Market in 2018
10.4.2.1.1 UK: Laws & Regulations
10.4.3 France
10.4.3.1 The Incineration Segment Dominated the French Plastic Waste Management Market in 2018
10.4.3.1.1 France: Laws & Regulations
10.4.4 Italy
10.4.4.1 Italy is Projected to Experience Slow Growth in the European Plastic Waste Management Market During the Forecast Period
10.4.5 Russia
10.4.5.1 Russia Accounted for the Second-Largest Country-Level Segment in the European Plastic Waste Management Market in 2018, in Terms of Volume 105
10.4.6 Spain
10.4.6.1 The Spanish Plastic Waste Management Market is Characterized By Significant Plastic Recycling
10.4.7 Rest of Europe
10.4.7.1 The Rest of Europe is Projected to Record the Highest Growth in the European Plastic Waste Management Market By 2024
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 Turkey
10.5.1.1 Turkey is Estimated to Be the Second-Largest Market for Plastic Waste Management in the Middle East & Africa in 2019, in Terms of Volume114
10.5.1.1.1 Turkey: Laws & Regulations
10.5.2 Nigeria
10.5.2.1 Nigeria is Estimated to Be the Largest Market in the Middle East & Africa, in Terms of Volume, in 2019
10.5.2.1.1 Nigeria: Laws & Regulations
10.5.3 South Africa
10.5.3.1 Packaging Segment Led the South African Recycled Plastic Waste Market, in Terms of Value, in 2018
10.5.3.1.1 South Africa: Laws & Regulations
10.5.4 Egypt
10.5.4.1 Egypt is Projected to Have A High Potential for Growth in the Plastic Waste Management Market
10.5.4.1.1 Egypt: Laws & Regulations
10.5.5 Rest of the Middle East & Africa
10.5.5.1 The Rest of MEA Market is Projected to Have A High Potential for Growth in the Plastic Waste Management Market
10.6 South America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Brazil to Account for the Largest Share in the South American Plastic Waste Management Market
10.6.1.1.1 Brazil: Laws & Regulations
10.6.2 Argentina
10.6.2.1 Argentina Accounted for the Second-Largest Share of the Plastic Waste Management Market in South America
10.6.2.1.1 Argentina: Laws & Regulations
10.6.3 Rest of South America
10.6.3.1 The Plastic Packaging Segment is Projected to Remain the Largest, in Terms of Consumption, of the Recycled Plastics Market in the Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 135)
11.1 Overview
11.2 Market Ranking
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Acquisitions
11.3.2 Expansions
11.3.3 Partnerships & Joint Ventures
11.3.4 Contracts
11.3.5 New Product & Service Developments
12 Company Profiles (Page No. – 143)
(Business Overview, Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Veolia Environnement
12.2 SUEZ
12.3 Waste Management Inc.
12.4 Republic Services
12.5 Stericycle
12.6 Clean Harbors
12.7 Waste Connections, Inc.
12.8 Covanta Holding Corporation
12.9 Remondis SE & Co. Kg
12.10 Biffa
12.11 Other Key Players
12.11.1 Plastic Energy
12.11.2 Krubong-Karich Group
12.11.3 Hahn Plastics
12.11.4 Luxus Limited
12.11.5 United Plastic Recycling
12.11.6 TM Recycling
12.11.7 Casella Waste Systems
12.11.8 Plasgran
*Details on Business Overview, Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 172)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 武器用運搬及び放出システムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、武器用運搬及び放出システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プラットフォーム別(戦闘機、戦闘支援機、ヘリコプター、UAV)分析、武器種類別(ミサイル、爆弾、ロケット、魚雷)分析、装置コンポーネント別分析、エンドユーズ別分析、武器用運搬及び放出システムの世界市場規模及 …
  • 産業用オートメーション制御の世界市場:センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用オートメーション制御の世界市場について調べ、産業用オートメーション制御の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用オートメーション制御の市場規模をセグメンテーション別(製品別(センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC)、エンドユーザー別(プロセ …
  • 世界の肉代用品市場予測2026年:由来別、種類別、製品別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、肉代用品の世界市場規模が2019年16億ドルから2026年35億ドルまで年平均12.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の肉代用品市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐、テンペ、セイタン、クォーン、その他の製品)分析、由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質、その他のソース …
  • ランセットの世界市場:種類別(安全ランセット(プッシュボタン、圧力作動、サイドボタン)、個人ランセット)、用途別(グルコース検査、ヘモグロビン検査)、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、その他)、地域別予測
    本資料は、ランセットの世界市場について調べ、ランセットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(安全ランセット(プッシュボタン、圧力作動、サイドボタン)、個人ランセット)分析、用途別(グルコース検査、ヘモグロビン検査)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規 …
  • 自動車用ヒートシールドの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、自動車用ヒートシールドの世界市場規模が2019年161億ドルから2027年198億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ヒートシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、排気、ボンネット下、シャーシ下、ターボ …
  • スツール管理システムの世界市場:用途別(プッシュ型コンテンツサービス、顧客関係管理サービス、プロモーションキャンペーン、インタラクティブサービス、問い合わせ関連サービス)、エンドユーザー別(小売、旅行・輸送、エンターテイメント・メディア、ヘルスケア・ホスピタリティ、金融)、地域別予測
    本資料は、スツール管理システムの世界市場について調べ、スツール管理システムの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(プッシュ型コンテンツサービス、顧客関係管理サービス、プロモーションキャンペーン、インタラクティブサービス、問い合わせ関連サービス)分析、エンドユーザー別(小売、旅行・輸送、エンターテイメント・メディア、ヘルスケア・ホスピタリティ、金融)分析、アメ …
  • 逆浸透膜の世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料)分析、フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸)分析、用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ …
  • モジュールチラーの世界市場:タイプ別、用途別
    世界のモジュールチラー市場は2018年に約25億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって6%以上の成長率で成長すると予想されています。 モジュールチラーは、塩水と水を冷却し、工業プロセスや建物の空気を除湿するために使用されます。当調査レポートでは、モジュールチラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析 …
  • スターター培養の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、スターター培養の世界市場規模が2019年964百万ドルから2025年1314百万ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スターター培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、微生物別(細菌、酵母、カビ)分析、用途別(乳製品および乳製品、肉お …
  • 圧力注入バッグの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、圧力注入バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(再利用可能な圧力注入バッグ、使い捨て圧力注入バッグ)分析、容量別(500cc、1000cc、3000cc、3000cc以上)分析、素材別(ナイロン、ポリウレタン、ラテックス、その他)分析、用 …
  • 世界のスムージー市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはスムージーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(フルーツベース、乳製品ベース、その他のスムージー)分析、顧客状況、地域別状況、消費パターン別(家庭外消費、家庭内消費)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構 …
  • カゼインナトリウムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、カゼインナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、バリューチェーン分析、市場ビューポイント、市場動向、需要分析、グレード別(食品グレード、工業グレード)分析、最終用途産業別(食品および飲料、医薬品、化粧品、ケミカル、その他)分析、地域別分析、市場構造分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクテ …
  • 手術器具トラッキングシステムの世界市場予測:バーコード、RFID
    当調査レポートでは、手術器具トラッキングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(バーコード、RFID)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア[スキャナー]、サービス)分析、エンドユーザー別(病院[パブリック、プライベート])分析、手術器具トラッキングシステムの世界 …
  • ロングタームケア(LTC)の世界市場:サービス別(在宅医療、ホスピス、介護、介護施設)
    Grand View Research社は、ロングタームケア(LTC)の世界市場規模が年平均7.5%成長して2026年まで17億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ロングタームケア(LTC)の世界市場について調査・分析し、ロングタームケア(LTC)の世界市場動向、ロングタームケア(LTC)の世界市場規模、市場予測、サービス別(在宅医療、ホスピス …
  • 世界のコーディング及びマーキング機器市場予測・分析2020-2024
    「コーディング及びマーキング機器の世界市場2020-2024」は、コーディング及びマーキング機器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(食品&飲料、工業用、ヘルスケア、その他)分析、技術別(CIJ印刷&コーディング、レーザーコーディング&マーキング、TIJ印刷、DOD印刷、その他)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレ …
  • 世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(定置型CBCTシステム、移動型CBCTシステム)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成で …
  • パルプ成形機の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、パルプ成形機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、マシンタイプ別(自動、半自動、手動)分析、製品タイプ別(ロータリーパルプ成形機、往復成形機)分析、容量別(1,500ユニット/時未満、1,501から3,500ユニット/時、3,501から5,500ユニット/時、5 …
  • 医療用仮想アシスタントの世界市場:製品別(スマートスピーカー、チャットボット)、ユーザーインターフェイス別(自動音声認識、テキストベース、音声合成など)、エンドユーザー別(医療提供者、医療費支払者、患者、その他のエンドユーザー)、地域別予測
    本資料は、医療用仮想アシスタントの世界市場について調べ、医療用仮想アシスタントの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(スマートスピーカー、チャットボット)分析、ユーザーインターフェイス別(自動音声認識、テキストベース、音声合成など)分析、エンドユーザー別(医療提供者、医療費支払者、患者、その他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • クライミングロープの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 静電気防止フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調べ、静電気防止フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静電気防止フィルムの市場規模をセグメンテーション別(パッケージング別(フレキシブル、リジッド)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南 …
  • 機械釉クラフトリリースライナーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のスロットマシン市場予測・分析2020-2024
    「スロットマシンの世界市場2020-2024」は、スロットマシンについて市場概要、市場規模、製品別(デジタル、メカニカル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スロットマシンの世界市 …
  • 世界のハンドヘルド3Dレーザースキャナー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のハンドヘルド3Dレーザースキャナー市場が2017年23憶ドルから2026年61.3憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではハンドヘルド3Dレーザースキャナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(構造化ライト3Dスキャナー、レーザー3Dスキャ …
  • がん登録ソフトウェアの世界市場:タイプ別、展開モデル別、データベースタイプ別、機能別、エンドユーザー別
    世界のがん登録ソフトウェア市場は2018年に約50.68百万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって10.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 がん登録はコンピュータ化されたデータベースであり、ソフトウェアソリューションを使用しがん患者のデータを整理、収集、保存しがん特有の結果、状況、および薬物/医療機器の露出を評価します。当調査レポ …
  • 世界のイソフラボン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のイソフラボン市場が2018年10.4憶ドルから2027年18.7憶ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、イソフラボンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、カプセル、粉末)分析、ソース別(レッドクローバー、緑茶、マメ科植物、亜麻仁、その …
  • 航空・防衛用スプリングの世界市場2019 – 2025:種類別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、航空・防衛用スプリングの世界市場について調査・分析し、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、種類別(フラットスパイラル/パワー、コイル)分析、地域別分析、競合状況などを含め以下の構成でお届けします。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・航空・防衛用スプリング市場:産業概要 ・航空・防衛用スプリングの世界市場:種類 …
  • タンブラーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、タンブラーの世界市場規模が2017年21億ドルから2026年41.9億ドルまで年平均8.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、タンブラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンブラー市場規模、製品種類別(スチールタンブラー、プラスチックタンブラー、ガラスタンブラー)分析、容量別(最大12オンス、 …
  • 世界のポータブル型クリーンインプレース市場予測・分析2020-2024
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォー …
  • 世界の船舶用シート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の船舶用シート市場が2018年17.9億ドルから2027年31憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料では、船舶用シートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、船の種類別(商用、軍用、車両および機器)分析、シートの種類別(ベンチシート、バケットシート、キャプ …
  • データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場:データセンターオペレーター、通信サービスプロバイダー、インターネットコンテンツプロバイダー、政府、金融サービスプロバイダー、他のオペレーター種類
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場について調べ、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(オペレーター種類 …
  • 温度管理の世界市場予測:表面および血管内システム-加温および冷却
    当調査レポートでは、温度管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(表面および血管内システム-加温および冷却)分析、用途別(周術期(術前ケア、手術室)、急性期ケア、新生児ケア)分析、医療専門別(小児科、整形外科)分析、温度管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場:ABS、EPB
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場について調べ、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、EPB)、)と地域別(グ …
  • 獣医整形外科の世界市場:製品別(機器、インプラント)、用途別(膝関節全置換、外傷固定)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、獣医整形外科の世界市場規模が年平均8.4%成長して2026年まで752.96百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、獣医整形外科の世界市場について調査・分析し、獣医整形外科の世界市場動向、獣医整形外科の世界市場規模、市場予測、製品別(機器、インプラント)分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模、競 …
  • ハイドロゲルドレッシングの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ハイドロゲルドレッシングの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 質量分析の世界市場予測:プラットフォーム別、用途別
    MarketsandMarkets社は、質量分析の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年63億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、質量分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム)分析、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品 …
  • 疼痛管理装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、疼痛管理装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(電気刺激装置、ラジオ波アブレーション、鎮痛剤注入ポンプ、神経刺激)分析、用途別(がん、神経因性疼痛、顔面および片頭痛、筋骨格障害、トラウマ)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合 …
  • 世界の基礎修理サービス市場2013-2017及び市場予測2018-2027
  • 医療部門における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、医療部門における人工知能(AI)の世界市場について調べ、医療部門における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療部門における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(医療用画像及び診断、創薬、業務管理、仮想アシスタント、そ …
  • 浴室付属品の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、浴室付属品の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファ …
  • スケートボード用靴の世界市場:製品別(カップソールシューズ、加硫ソールシューズ)、エンドユーザー別(男性、女性)、地域別予測
    本資料は、スケートボード用靴の世界市場について調べ、スケートボード用靴の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(カップソールシューズ、加硫ソールシューズ)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • ツーリングの世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、ツーリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(金型、金型、鍛造、治具、治具、工作機械、ゲージ)分析、エンドユーザー産業別(自動車、電子、電気、航空宇宙、海洋、防衛、プラスチック、建設、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー …
  • 次亜リン酸ナトリウムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、次亜リン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(還元剤、触媒および安定剤、化学中間体)分析、用途別(電気めっき、水処理、化学薬品および医薬品)分析、グレード別(電気、工業)分析、次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • 世界の耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイス市場が2018年84.47百万ドルから2027年1.6745憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では、耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ガスレーザー、固体および半 …
  • 世界のEラーニング市場2020-2024
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニング …
  • ビール加工の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ビール加工の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、醸造所種類別(大酒造、小酒造、醸造パブ、地域的)分析、ビール種類別(ラガー、エール&スタウト、スペシャルティビール、低アルコールビール)分析、流通チャンネル別分析、価格区分別分析、ビール加工の世界市場規模及び予測 …
  • 世界の臨界超過CO2システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の臨界超過CO2システム市場が2018年272憶ドルから2027年1351.7憶ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当資料では、臨界超過CO2システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、機能別(暖房、エアコン、冷凍)分析、用途別(ICEスケートリンク、ヒー …
  • テレコム注文管理の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、テレコム注文管理の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、ネットワークタイプ別(有線、無線)分析、製品タイプ別(顧客注文管理、サービス注文管理、サービス在庫管理)分析、地域別分析な …
  • エコファイバーの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エコファイバーの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(オーガニック、人工/再生、リサイクル、ナチュラル)分析、用途別(テキスタイル/アパレル、工業用、医療用、家庭用家具、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・エコファイバーの世 …
  • 高級化粧品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、高級化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(有機、従来型)分析、製品種類別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、フレグランス)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(Eコマース、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致しま …
  • 世界の3D磁気センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の3D磁気センサー市場は予測期間中に年平均19.7%成長すると予測しています。当資料では3D磁気センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、センサータイプ別(リニア3D磁気センサー、回転式3D磁気センサー)分析、技術別(異方性磁気抵抗(AMR)センサー、巨大磁気 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様