水産飼料の世界市場予測:魚、甲殻類、軟体動物

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Volume Unit Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Opportunities in this Market
4.2 Aquafeed Market, By Species & Region, 2018
4.3 Asia Pacific: Aquafeed Market, By Ingredient & Country
4.4 Market, By Form
4.5 Market, By Key Country
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growth in the Aquaculture Industry
5.2.1.2 Rise in Seafood Trade Propelling the Demand
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Fluctuations in Raw Material Prices
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growth in Support From Governments
5.2.3.2 Development of Innovative Products as A Source of Protein
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Growth in Environmental and Human Health Concerns
5.3 Regulatory Framework
5.3.1 China
5.3.2 European Union
5.3.3 Japan
5.3.4 South Africa
5.4 Value Chain Framework
6 Aquafeed Market, By Ingredient (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Soybean
6.2.1 Processed Soybean is the World’s Largest Source of Animal Protein Feed
6.2.1.1 Soybean Meal
6.2.1.2 Soy Oil
6.2.1.3 Soy Lecithin
6.3 Fishmeal
6.3.1 Fishmeal Improves the Overall Efficiency of the Feed and Aids in Digestion
6.4 Corn
6.4.1 Corn Oil is A Low-Cost Alternative to Animal Feed Proteins Used in Aquaculture
6.4.1.1 Corn Gluten Meal
6.4.1.2 Corn Gluten Feed
6.4.1.3 Corn Oil
6.5 Fish Oil
6.5.1 Fish Oil is A Valuable Feed Ingredient for the Aquaculture Industry
6.6 Additives
6.6.1 The Growing Demand for High-Protein Diets is Aiding the Growth of Additives
6.7 Others
6.7.1 Wheat has Good Pellet-Binding Properties Due to Which It is Preferred in Feed as an Alternative Ingredient
7 Aquafeed Market, By Additive (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Amino Acids
7.2.1 Amino Acids Aid in Overcoming Dietary Deficiencies in Aquatic Animals
7.3 Vitamins & Minerals
7.3.1 Vitamins Aid in Coping With the Deficiencies and Deformities in Young, Developing Fish
7.4 Probiotics & Prebiotics
7.4.1 Use of Probiotics & Prebiotics Enhancing the Gut Health of Aquatic Animals
7.5 Enzymes
7.5.1 Feed Enzymes Aid in Nutrient Absorption Due to Which Its Application is Growing in Feed
7.6 Antibiotics
7.6.1 Outbreak of Infectious Diseases in Aquatic Animals Leading to the Adoption of Antibiotics
7.7 Antioxidants
7.7.1 Rise in Demand for Fish Feed Steering the Growth of Antioxidants as an Additive
7.8 Others
7.8.1 Addition of Carotenoids Enhancing the Commercial Value of Fish
8 Aquafeed Market, By Species (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Fish
8.2.1 Fish is the Largest Consumer of Aquafeed Ingredients Among All Species
8.2.2 Tilapia
8.2.3 Salmon
8.2.4 Carp
8.2.5 Trout
8.2.6 Others
8.3 Crustaceans
8.3.1 Growth in Shrimp Production to Boost the Aquafeed Consumption Among Crustaceans
8.3.2 Shrimp
8.3.3 Crabs
8.3.4 Krill
8.3.5 Others
8.4 Mollusks
8.4.1 Oysters and Mussels are the Most Widely Cultured Groups Under Mollusks
8.4.2 Oysters
8.4.3 Mussels
8.4.4 Others
8.5 Others
9 Aquafeed Market, By Form (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 Dry Form
9.2.1 The Free-Flowing Structure and Consistency of the Dry Aquafeed Makes It A Preferred Form
9.3 Wet Form
9.3.1 The Wet Form of Feed is Used to Meet the Requirements of Carnivorous Fish
9.4 Moist Form
9.4.1 The Moist Form is More Palatable to Aquatic Animals Due to Its Soft Consistency
10 Aquafeed Market, By Lifecycle (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 Grower Feed
10.2.1 Grower Feed is Administered to Meet the Protein Requirements of Small Fish
10.3 Finisher Feed
10.3.1 Protein Levels in Finisher Feed Vary By Different Shrimp Species
10.4 Starter Feed
10.4.1 Starter Feed Aids in Improving the Digestion and Nutritional Intake of Small Aquatic Animals
10.5 Brooder Feed
10.5.1 Brooders Ought to Receive Natural Food Ingredients and Artificial Feeds to Ensure Better Reproduction
11 Aquafeed Market, By Region (Page No. – 75)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Growth in Affinity Toward the Consumption of Seafood Products to Drive Growth
11.2.2 Mexico
11.2.2.1 Government Initiatives to Promote the Consumption of Seafood to Drive Growth
11.2.3 Canada
11.2.3.1 Rise in Market Exports to Promote the Aquafeed Market in the Country
11.3 Europe
11.3.1 Norway
11.3.1.1 The Thriving Aquaculture Industry is Expected to Drive the Market for Aquafeed
11.3.2 Greece
11.3.2.1 Increase in Seafood Production to Drive the Market for Aquafeed
11.3.3 UK
11.3.3.1 Rise in Seafood Consumption Driving the Market for Aquafeed
11.3.4 Russia
11.3.4.1 Government Incentives are Expected to Propel the Market for Aquafeed
11.3.5 Spain
11.3.5.1 The Country’s Vast Mollusk Population Drives the Aquafeed Market
11.3.6 Rest of Europe
11.3.6.1 Growth in Seafood Production in the Region is Expected to Drive Growth
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Growth in the Aquaculture Industry to Propel the Market Growth for Aquafeed
11.4.2 Vietnam
11.4.2.1 Seafood Forming: an Important Dietary Requirement to Drive Growth
11.4.3 Thailand
11.4.3.1 Rise in Demand for Exotic Seafood Products to Drive the Market for Aquafeed
11.4.4 Indonesia
11.4.4.1 Increase in Production From Freshwater Aquaculture to Drive Growth
11.4.5 India
11.4.5.1 A Shift Toward Intensive Aquafarming is Expected to Propel Market Growth
11.4.6 Rest of Asia Pacific
11.4.6.1 Seafood is Considered A Healthy Dietary Constituent to Drive Market Growth
11.5 South America
11.5.1 Chile
11.5.1.1 Large Fish Farming Areas and Suitable Climatic Conditions Aid Market Growth for Aquafeed in the Country
11.5.2 Brazil
11.5.2.1 Favorable Government Opportunities Formulated to Propel Aquaculture in the Country
11.5.3 Rest of South America
11.5.3.1 Increased Demand for Aquaculture Products has Been Driving the Demand for Aquafeed Products in the Region
11.6 Rest of the World
11.6.1 Africa
11.6.1.1 Low Development of Aquaculture has Led to A Smaller Market for Aquafeed in the Region
11.6.2 Middle East
11.6.2.1 Rise in Demand for Value-Added Processed Seafood Products to Drive Market Growth
12 Competitive Landscape (Page No. – 116)
12.1 Overview
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Dynamic Differentiators
12.2.2 Innovators
12.2.3 Visionary Leaders
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Competitive Leadership Mapping (For Start-UPS/SMEs)
12.3.1 Emerging Leaders
12.3.2 Starting Blocks
12.3.3 Progressive Companies
12.3.4 Dynamic Capitalizers
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 New Product Launches
12.4.2 Expansions & Investments
12.4.3 Acquisitions
12.4.4 Partnerships, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
13 Company Profiles (Page No. – 124)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
13.1 Archer Daniels Midland Company
13.2 Cargill
13.3 Ridley Corporation Limited
13.4 Nutreco
13.5 Alltech
13.6 Purina Animal Nutrition
13.7 Nutriad
13.8 Aller Aqua A/S
13.9 Biomin
13.1 Biomar
13.11 Norel Animal Nutrition
13.12 Avanti Feeds Limited
13.13 Deheus
13.14 Novus International
13.15 Biostadt India Limited
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 158)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • 世界の動力用鉛蓄電池市場2020-2024
    「動力用鉛蓄電池の世界市場2020-2024」は、動力用鉛蓄電池について市場概要、市場規模、電池集類別(VRLA、FLA)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・動力用鉛蓄電池の世界市 …
  • グリーン及びバイオポリオールの世界市場2019-2026
    本資料は、グリーン及びバイオポリオールの世界市場について調べ、グリーン及びバイオポリオールの世界規模、市場動向、市場環境、原材料タイプ別(天然油&その誘導体、ショ糖、二酸化炭素、リサイクルポリマー)分析、タイプ別(ポリエーテルポリオール、ポリエステルポリオール)分析、用途別(ポリウレタン硬質フォーム、ポリウレタン軟質フォーム、コーティング、接着剤、シーラント …
  • タンブラーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、タンブラーの世界市場規模が2017年21億ドルから2026年41.9億ドルまで年平均8.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、タンブラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンブラー市場規模、製品種類別(スチールタンブラー、プラスチックタンブラー、ガラスタンブラー)分析、容量別(最大12オンス、 …
  • 医療用電子機器の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、製品別
    当調査レポートでは、医療用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(センサー、MCU / MPU、ディスプレイ、メモリデバイス、バッテリー)分析、用途別(患者モニタリング、画像診断、医療用インプラント)分析、製品別(侵襲的、非侵襲的)分析、医療用電子機器の世界市 …
  • 子宮内膜症治療薬の世界市場予測・分析:ホルモン療法、鎮痛薬
    Technavio社の本調査レポートでは、子宮内膜症治療薬の世界市場について調べ、子宮内膜症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、子宮内膜症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホルモン療法、鎮痛薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は子宮内膜症治 …
  • サージカルマスクの世界市場規模、シェア、動向分析レポート:製品別(ベーシック、耐液性・耐スプラッシュ)、流通チャネル別(オンライン、オフライン)、地域別、セグメント予測、2019年~2028年
  • モーターソフトスターターの世界市場予測:電圧別、定格電力別、用途別、産業別
    当調査レポートでは、モーターソフトスターターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別(低および中)分析、定格電力別(最大750 W、751 W〜75 kW、75 kW以上)分析、用途別(ポンプ、ファン、コンプレッサー)分析、産業別(石油&ガス、上下水道、発電、鉱業)分析、モーターソフトスターターの世界 …
  • 世界の歯科用チェア市場規模・シェア・トレンド分析レポート:製品別(電動、無動力)、タイプ別(天井設置型、移動式独立型、デンタルチェア設置型)、用途別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • 世界の輸送用凝縮ユニット市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 産業用ロボットコントローラーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、産業用ロボットコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、軸タイプ別(単軸、4軸、6軸、その他の軸)分析、ロボットの種類別(スカラロボット、デルタロボット、デカルト/ガントリーロボット、多関節ロボット、協調ロボット、デュアルアームロボット)分析、地域別分 …
  • 産業用潤滑剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロセスオイル、一般産業用オイル、金属加工油、産業用エンジンオイル、その他の産業用潤滑剤)分析、用途別(金属加工、繊維、エネルギー、化学製造、食品加工、油圧、その他の産業用途)分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ …
  • VPU(ビジュアルプロセッシングユニット)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VPU(ビジュアルプロセッシングユニット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーズ用途別(スマートフォン、ADAS、カメラ、ドローン、AR / VR製品)分析、業種別(家電、自動車、セキュリティ、および監視)分析、製作プロセス別分析、VPU(ビジュアルプロセッシングユニット) …
  • 世界の天然香料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の天然香料市場が2018年242万ドルから2027年654万ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料では、天然香料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(天然エキス、エッセンシャルオイル、アロマケミカル、その他)分析、ソース別(フルーツベース、花ベー …
  • 世界のプラウ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはプラウの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(クラシックプラウ、モダンプラウ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • 世界の獣医迅速検査市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは獣医迅速検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、動物種類別(伴侶動物、家畜)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • 世界の電気トラック市場予測・分析2020-2024
    「電気トラックの世界市場2020-2024」は、電気トラックについて市場概要、市場規模、車種別(ハイブリッド電気トラック、バッテリー式電気トラック)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 拡張分析の世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、拡張分析の世界市場について調べ、拡張分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、拡張分析の市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は拡張分析の世界市場規模が20 …
  • 自動車ガレージ機器の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車ガレージ機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、機器の種類別(昇降装置、ボディショップ機器、ホイールおよびタイヤサービス機器、車両診断および試験装置、洗濯機、その他)分析、車両別(二輪車、軽自動車、大型車両)分析、ガレージタイプ別(自動車OEMディーラー、フランチャイズガレージ、独立 …
  • 感染監視ソリューションの世界市場予測・分析:ソリューション別
    Technavio社の本調査レポートでは、感染監視ソリューションの世界市場について調べ、感染監視ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、感染監視ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(ソリューション別(ソフトウェア、サービス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Te …
  • 世界のプラズマ照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプラズマ照明が2018年3.8343億ドルから2027年5.5272憶ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、プラズマ照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(導波管、ライトロン、空洞共振器、電球アセンブリ)分析、ワット数別(300 …
  • 塩バターの世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年予測
  • 世界の免税小売市場2020-2024
    「免税小売の世界市場2020-2024」は、免税小売について市場概要、市場規模、製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品)分析、流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析した …
  • 世界の鉱山用換気市場予測2024年:提供別、技術別、地域別
    MarketsandMarkets社は、鉱山用換気の世界市場規模が2019年326百万ドルから2024年401百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の鉱山用換気市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(装置、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(地下採掘、表面採掘)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております …
  • ガス封入式リレーの世界市場2021年:メーカー別、地域別、種類・用途別、2026年までの予測
  • 電子化学物質の世界市場:製品別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは電子化学物質について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(特殊ガス、CMPスラリー、フォトレジスト薬品、導電性ポリマー、低K誘電体)分析、用途別(半導体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分 …
  • デジタル標高モデルの世界市場2019-2029
    本調査はデジタル標高モデルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場要因、市場需要、市場背景、ツール別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(水文モデリングと測深分析、防災、インフラ、農業、3Dビジュアライゼーション)分析、産業別(テレコミュニケーション、計画と建設、交通と観光、石油と鉱業、航空)分析、地域別分析、市場構造 …
  • がん・腫瘍プロファイリングの世界市場:技術別(免疫アッセイ、ハイブリダイゼーション、次世代シーケンシング、質量分析、その他のテクノロジー)、がん種類別(乳がん、肺がん、前立腺がん、結腸直腸がん、黒色腫がんおよびその他のがん)、用途別(臨床アプリケーション、研究アプリケーション)、地域別予測
    本資料は、がん・腫瘍プロファイリングの世界市場について調べ、がん・腫瘍プロファイリングの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(免疫アッセイ、ハイブリダイゼーション、次世代シーケンシング、質量分析、その他のテクノロジー)分析、がん種類別(乳がん、肺がん、前立腺がん、結腸直腸がん、黒色腫がんおよびその他のがん)分析、用途別(臨床アプリケーション、研究アプリケーシ …
  • ジェリー缶の世界市場2019-2029
    本調査はジェリー缶の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、成功背景、材料別(プラスチック、メタル)分析、容量別(10リットル未満、10-25リットル、25リットル以上)分析、最終用途別(食品および飲料、農薬、工業薬品)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマ …
  • 北米のヘルスケアIT市場予測2025年:製品別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、ヘルスケアITの北米市場規模が2019年963億ドルから2025年2399億ドルまで年平均16.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、北米のヘルスケアIT市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品&サービス別(ヘルスケアプロバイダーソリューション、ヘルスケア支払ソリューション、Hcitアウトソー …
  • 理学療法機器の世界市場2019-2026
    本資料は、理学療法機器の世界市場について調べ、理学療法機器の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(機器及び付属品)分析、用途別(筋骨格、婦人科、小児、心臓血管、神経など)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・理学療 …
  • デジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)市場規模、シェア、トレンド分析レポート:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別、エンドユース別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • 手術室/OR統合の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、手術室/OR統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(一般外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、胸部外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC)分析、手術室/OR統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • 解剖病理学の世界市場2019-2026:製品&サービス別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品&サービス別(機器、消耗品、サービス)分析、用途別(病気診断、創薬&開発、その他)分析、エンドユーザー別(病院、病理学研究所、研究所、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 …
  • 自動パーキングシステムの世界市場2019-2026
    本資料は、自動パーキングシステムの世界市場について調べ、自動パーキングシステムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(自動化モード別、半自律駐車システム、全自動駐車システム)分析、技術別(センサーテクノロジー、モバイルテクノロジー、RFIDテクノロジー、その他)分析、用途別(住宅、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規 …
  • 自動車制御ケーブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車制御ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ドアケーブル、フードケーブル、伝送ケーブル、トランクケーブル、ブレーキケーブル、クラッチケーブル、スロットルケーブル、燃料キャップケーブル)分析、コーティング材別(PVCケーブル、ポリエチレン …
  • 血圧モニタリング装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、血圧モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(血圧計/ Aneroid BPモニター、自動/デジタル血圧モニター、携帯型血圧モニター、トランスデューサー、器具および付属品)分析、エンドユーズ別(病院、外来手術センターおよびクリニック、在宅医療)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 …
  • 水及びガスバルブの世界市場予測・分析:クォーターターンバルブ、マルチターンバルブ、コントロールバルブ
    Technavio社の本調査レポートでは、水及びガスバルブの世界市場について調べ、水及びガスバルブの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水及びガスバルブの市場規模をセグメンテーション別(種類別(クォーターターンバルブ、マルチターンバルブ、コントロールバルブ)、エンドユーザー別(石油・ガス産業、上下 …
  • 医薬品処理用シールの世界市場2019-2026
    本資料は、医薬品処理用シールの世界市場について調べ、医薬品処理用シールの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(金属、PTFE、ニトリルゴム、シリコーン、EPDM)分析、タイプ別(Oリングシール、ガスケット、リップシール、Dシール)分析、用途別(製造装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • グレープフルーツ種子エキスの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ゲーミフィケーションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調べ、ゲーミフィケーションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲーミフィケーションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(消費者主導型アプリケーション、エンタープライズ駆動型アプリケーション)、エンドユーザー別(健 …
  • 世界の極低温燃料市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の極低温燃料市場は予測期間中に年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では極低温燃料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(酸素、可燃性ガス)分析、用途別(発電、燃料、自動車、その他)分析、エンドユーザー別(製造業、ヘルスケア、エネルギー、化学、生物医 …
  • 亜リン酸トリエチルの世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • POU(ポイントオブユース)水処理の世界市場2019-2026
    本資料は、POU(ポイントオブユース)水処理の世界市場について調べ、POU(ポイントオブユース)水処理の世界規模、市場動向、市場環境、デバイス別(蛇口取り付けフィルター、卓上ピッチャー、カウンタートップユニット、アンダーザシンクフィルター)分析、技術別(逆浸透システム、蒸留システム、限外ろ過システム、消毒方法、ろ過方法、イオン交換)分析、アメリカ市場規模、ヨ …
  • 交通安全の世界市場:コンポーネン別(ソリューション、サービス)、地域別予測
    本資料は、交通安全の世界市場について調べ、交通安全の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネン別(ソリューション、サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・交通安全の世界市場概要 ・交通安全の世界市場環境 ・ …
  • ターミナルトラクターの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、ターミナルトラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、トン数別分析、推進力別分析、用途別(空港、船舶、石油およびガス、物流)分析、ターミナルトラクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marketsan …
  • 世界のフッ素フリー歯磨き粉タブレット市場展望、2021-2027年の予測
  • 提案管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、提案管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、提案管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別(展開&統合、コ …
  • 化粧品保存料(防腐剤)の世界市場:合成防腐剤、天然防腐剤
    Technavio社の本調査レポートでは、化粧品保存料(防腐剤)の世界市場について調べ、化粧品保存料(防腐剤)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、化粧品保存料(防腐剤)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(合成防腐剤、天然防腐剤)、用途別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • 人工内耳の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、人工内耳の世界市場について調査・分析し、市場動向、フィット種類別(片側インプラント、両側インプラント)分析、エンドユーズ別(大人、小児)分析、地域別分析、競合動向、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・人工内耳の世界市場:フィット種類別(片側インプラント、両側インプラント …
  • 世界の小売クリニック市場及び機会分析2018-2028

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様