産業用ロボットの世界市場予測:多関節ロボット、協調ロボット

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.3 Market Projections
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions and Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Market Opportunities in Industrial Robotics Market
4.2 Industrial Robotics Market, By Type
4.3 Traditional Industrial Robots Market, By Type
4.4 Collaborative Robot Market, By Application
4.5 Traditional Industrial Robotics Market in APAC, By Industry vs By Country
4.6 Traditional Industrial Robotics Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Market Dynamics
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Growing Demand for Collaborative Robots Across All Industry Segments
5.1.1.2 Anticipated Shortage of Skilled Labor in Manufacturing Industries
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 High Cost of Deployment, Especially for SMEs
5.1.2.2 Reduction of Jobs Due to Automation
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Increasing Automation in Electronics Industry
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Interoperability and Integration Issues With Industrial Robots
5.2 Value Chain Analysis
5.3 Technology Trends
5.3.1.1 Integration of Vision Systems With Industrial Robots
5.3.1.2 Penetration of IIoT and AI in Industrial Manufacturing
5.3.1.3 Penetration of 5G in Industrial Manufacturing
6 Industrial Robotics Market, By Type (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Traditional Industrial Robots
6.2.1 Traditional Industrial Robots Held Majority Market Share Compared With Collaborative Robots
6.2.2 Articulated Robots
6.2.2.1 Articulated Robots Held Largest Size of Industrial Robotics Market in 2018
6.2.3 Scara Robots
6.2.3.1 Scara Robots to Witness Highest Growth During Forecast Period
6.2.4 Parallel Robots
6.2.4.1 Parallel Robots are Ideal for Moving Small Payloads at Very High Speeds
6.2.5 Cartesian Robots
6.2.5.1 Cartesian Robots have Simple Movements and are Easy to Program
6.2.6 Others
6.2.6.1 Cylindrical Robots
6.2.6.1.1 Cylindrical Robots have Cylindrical Workspace
6.2.6.2 Spherical Robots
6.2.6.2.1 Many Modern Industrial Robots are Based on Principle of Spherical Robots
6.2.6.3 Swing-Arm Robots
6.2.6.3.1 Swing-Arm Robots Consist of Oscillating Arm and are Used for Low Cost Applications
6.3 Collaborative Industrial Robots
6.3.1 Collaborative Robots have Huge Potential in Industries as They Can Operate Safely Alongside Humans
7 Industrial Robotics Market, By Application (Page No. – 76)
7.1 Introduction
7.2 Handling
7.2.1 Handling Application to Dominate Industrial Robotics Market By 2019
7.3 Assembling and Disassembling
7.3.1 Assembly Application Requires Robots That Can Deliver Speed and Precision
7.4 Welding and Soldering
7.4.1 Robots With Hollow Wrist Designs are Used for Welding
7.5 Dispensing
7.5.1 Gluing
7.5.1.1 Automotive and Electronics Industries Require Highly Precise Adhesive Dispensers
7.5.2 Painting
7.5.2.1 Robots Used for Painting Must Be Explosion and Contamination Proof
7.5.3 Food Dispensing
7.5.3.1 Dispensing Robots Used in Food Industry Must Be Certified
7.6 Processing
7.6.1 Grinding and Polishing
7.6.1.1 Automated Grinding and Polishing Improve Consistency of Finish for Each Workpiece
7.6.2 Milling
7.6.2.1 Robotic Milling is Ideal for Large Workpieces
7.6.3 Cutting
7.6.3.1 Robotic Cutting is Employed in Variety of Industries
7.7 Others
7.7.1 Inspection and Quality Testing
7.7.1.1 Automated Inspection Enhances Repeatability of Inspection Procedures
7.7.2 Die-Casting and Molding
7.7.2.1 Foundry and Forging Robots are Used in Die-Casting and Molding Applications
8 Industrial Robotics Market, By Industry (Page No. – 93)
8.1 Introduction
8.2 Automotive
8.2.1 Automotive Industry Accounted for Largest Size of Industrial Robotics Market in 2018
8.3 Electrical & Electronics
8.3.1 Scara Robots are Extensively Used in Electrical & Electronics Industry for Handling Applications
8.4 Metals & Machinery
8.4.1 Metals & Machinery Industry to Witness Highest CAGR During Forecast Period
8.5 Plastics, Rubber, & Chemicals
8.5.1 Robotic Molding and Handling is Often Used in Plastics, Rubber, and Chemicals Industry
8.6 Food & Beverages
8.6.1 Food Grade and Ip67 Certified Robots are Often Used in Food & Beverages Industry
8.7 Precision Engineering and Optics
8.7.1 Robotic Buffing and Polishing are A Few Tasks Performed in Precision Engineering and Optics Industry
8.8 Pharmaceuticals and Cosmetics
8.8.1 Robots are Increasingly Being Used in Hospitals and Research Laboratories for Handling and Dispensing Applications
8.9 Others
8.9.1 Industrial Robots are Also Being Used in Small and Emerging Industries Such as Furniture and Sculpting
9 Geographic Analysis (Page No. – 125)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Held Largest Share of Traditional Industrial Robotics Market in North America in 2018
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Canada is Focusing on Automating and Promoting Growth of Its Electrical & Electronics Industry Using Industrial Robots
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Traditional Industrial Robotics Market in Mexico is Expected to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Held Largest Share of Traditional Industrial Robotics Market in Europe in 2018
9.3.2 Italy
9.3.2.1 Italy Held Second-Largest Share of Traditional Industrial Robotics Market in Europe in 2018
9.3.3 France
9.3.3.1 Electric and Hybrid Vehicles Expected to Drive Demand for Robots in Automotive Sector in France
9.3.4 Spain
9.3.4.1 Traditional Industrial Robotics Market in Spain is Projected to Witness Highest Growth in Europe During Forecast Period
9.3.5 UK
9.3.5.1 Political Uncertainty to Affect Import and Export in UK, Impacting Market for Industrial Robots
9.3.6 Rest of Europe
9.3.6.1 Although Having Smaller Market Share, Other Countries in Europe have Good Robot Density
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 China Held Largest Share of Traditional Industrial Robotics Market in APAC in 2018,Despite Decrease in Shipment in Comparison to 2017
9.4.2 South Korea
9.4.2.1 Electrical and Electronics Industry in South Korea to Drive Market for Industrial Robots
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Japan Held Second-Largest Share of Traditional Industrial Robotics Market in APAC in 2018
9.4.4 Taiwan
9.4.4.1 Electrical & Electronics and Metals & Machining Industries in Taiwan to Drive Market for Industrial Robots
9.4.5 India
9.4.5.1 Indian Market for Traditional Industrial Robots is Expected to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
9.4.6 Thailand
9.4.6.1 Government Initiatives in Thailand to Boost Demand for Industrial Robots
9.4.7 Rest of APAC
9.4.7.1 Other Countries in APAC have Begun to Embrace Automation and Robotics in Manufacturing
9.5 RoW
9.5.1 Middle East & Africa
9.5.1.1 Automation is Being Adopted Across Various Industries in Middle East & Africa
9.5.2 South America
9.5.2.1 Automotive Industry is Main Driver for Use of Industrial Robots in South American Countries
10 Components of Industrial Robotics System (Page No. – 146)
10.1 Introduction
10.2 Robotic Arm
10.3 End Effector
10.3.1 Welding Gun
10.3.2 Gripper
10.3.2.1 Mechanical
10.3.2.2 Electric
10.3.2.3 Magnetic
10.3.3 Tool Changer
10.3.4 Clamp
10.3.5 Suction Cup
10.3.6 Others (Deburring, Milling, Soldering, Painting Tools, and Screwdrivers)
10.3.6.1 Deburring Tools
10.3.6.2 Milling Tools
10.3.6.3 Soldering Tools
10.3.6.4 Painting Tools
10.3.6.5 Screwdrivers
10.4 Drive
10.4.1 Hydraulic Drive
10.4.2 Electric Drive
10.4.3 Pneumatic Drive
10.5 Controller
10.6 Sensor
10.7 Power Supply
10.8 Motor
10.9 Others
11 Competitive Landscape (Page No. – 154)
11.1 Overview
11.2 Market Share Analysis: Industrial Robotics Market, 2018
11.2.1 Traditional Industrial Robots Market Share Analysis, 2018
11.2.2 Collaborative Robots Market Share Analysis, 2018
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Dynamic Differentiators
11.3.3 Innovators
11.3.4 Emerging Companies
11.3.5 Strength of Product Portfolio (25 Players)
11.3.6 Business Strategy Excellence (25 Players)
11.4 Competitive Situations and Trends
11.4.1 Product Launches
11.4.2 Partnerships and Collaborations
11.4.3 Expansions
11.4.4 Acquisitions
11.4.5 Contracts and Agreements
12 Company Profiles (Page No. – 167)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.1 Key Players
12.1.1 ABB
12.1.2 Yaskawa
12.1.3 Fanuc
12.1.4 Kuka
12.1.5 Mitsubishi Electric
12.1.6 Kawasaki Heavy Industries
12.1.7 Denso Corporation
12.1.8 Nachi-Fujikoshi
12.1.9 Seiko Epson
12.1.10 Dürr
12.2 Other Key Players
12.2.1 Universal Robots
12.2.2 Omron Adept
12.2.3 B+M Surface Systems
12.2.4 Stäubli
12.2.5 Comau
12.2.6 Yamaha
12.2.7 IGM
12.2.8 ST Robotics
12.2.9 Franka Emika
12.2.10 Cma Robotics
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 201)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • フットウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フットウェアの世界市場について調べ、フットウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フットウェアの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(非運動用靴、運動用靴)、エンドユーザ別(女性、男性、子供))と地域別(ア …
  • 5G技術の世界市場2020-2026
    当調査レポートでは、5G技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、接続別(拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、および大規模マシンタイプ通信[mMTC])分析、用途別(コネクテッドビークル、監視&追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR&AR、強化型ビデオサー …
  • 医療装置用ラベリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療装置用ラベリングの世界市場規模が2017年699.1億ドルから2026年1兆3759.8億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療装置用ラベリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療装置用ラベリング市場規模、材料種類別(紙、プラスチック、その他の材料種類)分析、ラベル …
  • 肺水腫治療法の世界市場予測・分析:心原性肺水腫、非心原性肺水腫
    Technavio社の本調査レポートでは、肺水腫治療法の世界市場について調べ、肺水腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、肺水腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(心原性肺水腫、非心原性肺水腫)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は肺水腫治療法の世 …
  • デジタル病理学の世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、デジタル病理学の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム)分析、用途別(電話相談、疾病診断、創薬、トレーニング、教育)分析、エンドユーザー別(教育、臨床、製薬、バイオテクノロジー企業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション …
  • インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場規模が2017年8028億ドルから2026年1兆5009億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェントアシスタント組み込み型消 …
  • マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場:ディスプレイ、照明
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場について調べ、マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ディスプレイ、照明)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • 世界のパワーオーバーイーサネット照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパワーオーバーイーサネット照明市場が2018年1.9161憶ドルから2027年25.9831憶ドルまで年平均33.6%成長すると予測しています。当資料では、パワーオーバーイーサネット照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ワット数別(25ワット以上、最大25ワット)分 …
  • 世界のステアリルメチコン市場、洞察と2027年までの予測
  • セラミックエッグスタイルグリルの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、組み込みプロセッサの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ …
  • 世界のセーフティリレーおよびタイマー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のセーフティリレーおよびタイマー市場は予測期間中に年平均6.5%で成長しています。当資料ではセーフティリレーおよびタイマーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンタクト別(NOTO、NCTC、NOTC、NCTO)分析、種類別(モジュール式および構成可能な安全リレ …
  • 医療用プラスチックの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医療用プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(医療機器包装、医療部品、整形外科インプラント包装、整形外科ソフトグッズ、創傷ケア、クリーンルーム用品、バイオ医薬品デバイス、可動補助具、滅菌および感染防止、歯インプラント、義歯ベース材料、その他のインプラント、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成 …
  • FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではFTTxにおけるHDPEパイプについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)分析、産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他)分析、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)分析、地域別分析、競争 …
  • がん治療法の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タル …
  • 世界の昇華型ラプチャーディスク市場、洞察と2027年までの予測
  • 魚醤の世界市場:産業用魚醤、伝統的魚醤
    Technavio社の本調査レポートでは、魚醤の世界市場について調べ、魚醤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚醤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • バーベキュー用炭の世界市場の洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のリップパウダー市場及び機会分析2019-2027
  • 超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場:マス別、エンドユーズ別(防衛、セキュリティ)、用途別(通信・ナビゲーション、科学研究)
    Grand View Research社は、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場規模が年平均22.2%成長して2025年まで49.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場について調査・分析し、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサ …
  • 紙袋の世界市場2019-2029
    本調査は紙袋の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場アウトルック、需要分析、市場背景、製品別(縫いオープンマウス、ピンチボトムオープンマウス、貼り付けバルブ、ペーストオープンマウス、フラットボトム)分析、厚さ別(1プライ、2プライ、3プライ、 > 3プライ)分析、素材別(ブラウンクラフト、ホワイトクラフト)分析、最終用途別(農業お …
  • 世界の患者血液管理市場予測2024年:製品別、コンポーネント別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、患者血液管理の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年153億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の患者血液管理市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(機器、アクセサリー、試薬&キット、ソフトウェア)分析、コンポーネント別(全血&赤血球、プラズマ)分析、エンドユーザー別( …
  • 超音波洗浄の世界市場2019-2026:製品別、出力別、容量別、産業別
    本調査レポートでは、超音波洗浄の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(ベンチトップ、スタンドアロン、マルチステージ2、マルチステージ4)分析、出力別(250W以下、250〜500W、500〜1000W、1000〜2000W、2000〜5000W、5000〜10000W、10000W以上)分析、容量別(5L …
  • 世界の水運搬サービス市場2013-2017及び市場予測2018-2027
  • セラミック複合膜の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のイオン注入装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはイオン注入装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(高電流注入装置、中電流注入装置、高エネルギー注入装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • 再利用可能アイスパックの世界市場予測・分析:アイス/ドライアイスパック、冷媒ゲルベースアイスパック、化学ベースアイスパック
    Technavio社の本調査レポートでは、再利用可能アイスパックの世界市場について調べ、再利用可能アイスパックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、再利用可能アイスパックの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アイス/ドライアイスパック、冷媒ゲルベースアイスパック、化学ベースアイスパック)、用途 …
  • 財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場について調べ、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • 機械釉クラフトリリースライナーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 吸収性組織スペーサの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、吸収性組織スペーサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、価格分析、需要分析、成功要因、市場背景、製品タイプ別(ハイドロゲルベースのスペーサー、生分解性バルーンスペーサー、クリスタルベースのスペーサー、ヒアルロン酸ベースのスペーサー)分析、用途別(放射線療法、感染管理)分析、最終用途別(病院、外来手術セ …
  • ユーティリティ資産管理の世界市場:用途別、コンポーネント別、ユーティリティタイプ別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではユーティリティ資産管理について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(変圧器、変電所、送電線、配電線)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、ユーティリティタイプ別(公益事業者、私的事業者)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマ …
  • SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、SoI(システムオヴインサイト)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、用途別(顧客分析、運用管理、販売およびマーケティング管理、リスクおよびコンプライアンス管理)分析、展開モデル別分析、業種別分析、SoI(システムオヴインサイト)の世 …
  • BIW(ホワイトボディ)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、BIW(ホワイトボディ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、構造別(モノコック、フレームマウント)分析、製造方法別(冷間プレス、ホットスタンプ、ロールフォーミング)分析、材料別(スチール、アルミニウム、マグネシウム、CFRP)分析、BIW(ホワイトボディ)の世界市場規模及 …
  • 庭・芝用ツールの世界市場:芝刈り機、パワーツール、ハンドツール、ガーデンアクセサリー
    Technavio社の本調査レポートでは、庭・芝用ツールの世界市場について調べ、庭・芝用ツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、庭・芝用ツールの市場規模をセグメンテーション別(製品別(芝刈り機、パワーツール、ハンドツール、ガーデンアクセサリー)、エンドユーザ別(家庭用、商業用)、流通チャンネル …
  • ケラチンの世界市場:アルファケラチン、ベータケラチン
    Technavio社の本調査レポートでは、ケラチンの世界市場について調べ、ケラチンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ケラチンの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アルファケラチン、ベータケラチン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • 核剤・清澄剤の世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • がん登録ソフトウェアの世界市場:タイプ別、展開モデル別、データベースタイプ別、機能別、エンドユーザー別
    世界のがん登録ソフトウェア市場は2018年に約50.68百万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって10.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 がん登録はコンピュータ化されたデータベースであり、ソフトウェアソリューションを使用しがん患者のデータを整理、収集、保存しがん特有の結果、状況、および薬物/医療機器の露出を評価します。当調査レポ …
  • マルチモーダルイメージングの世界市場予測:PET-CT、SPECT-CT、PET-MR、OCT、トライモーダル
    当調査レポートでは、マルチモーダルイメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(PET-CT、SPECT-CT、PET-MR、OCT、トライモーダル)分析、用途別(腫瘍学、循環器、脳、眼科、筋骨格系)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター、学界、ファーマバイオテッ …
  • デジタルツインの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、種類別(製品、プロセス、およびシステム)分析、産業別(航空宇宙&防衛、自動車&輸送、ホーム&コマーシャル、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ、石油&ガス)分析、デジタルツインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • アスレジャーの世界市場:製品別、性別、流通経路別
    当調査レポートでは、アスレジャーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性別分析、製品別分析、流通経路別分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アスレジャーの世界市場:性別(男性用、女性用) ・アスレジャーの世界市場:製品別(スニーカー、 …
  • メタゲノムシーケンシングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、メタゲノムシーケンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ワークフロー別(サンプル準備、データ分析)分析、製品&サービス別(試薬、消耗品、機器)分析、技術別(ショットガン、16代Rrna、全ゲノム)分析、用途別(診断、土壌微生物叢)分析、メタゲノムシーケンシングの世 …
  • シトラスパウダーの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、シトラスパウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、リスクおよび機会、価格分析、市場背景、性質別(オーガニック、従来式)分析、ソース別(オレンジ、グレープフルーツ、レモンとライム、ミカン)分析、乾燥方法別(スタンバイバックアップ電源、連続電力)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、最終用途別 …
  • 世界の栄養補助食品用賦形剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • イベント(行事)の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、イベント(行事)の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(音楽コンサート、フェスティバル、スポーツ、展示会&会議、企業イベント&セミナー、その他)分析、収入源別(チケット販売、スポンサーシップ、その他)分析、主催者別(企業、スポーツ、教育、エンターテイメント、その他)分析、年齢グループ別(20歳未満、21〜40歳、41歳以上)分析 …
  • 世界のプロセス自動化産業用制御市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロセス自動化産業用制御市場が2018年1,600億ドルから2027年3,975億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。当資料では、プロセス自動化産業用制御について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(産業用3Dプリンティング、センサー、ヒューマン …
  • 化学計量ポンプの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場について調べ、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場規模をセグメンテーション別 …
  • 世界の固定燃料電池市場見通し2017-2026
    tratistics MRCによると、世界の固定燃料電池市場は予測期間中に年平均20.0%成長すると予測しています。当資料では固定燃料電池について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(0-1 KW、1-4 KW、> 4 KW)分析、技術別(溶融炭酸塩燃料電池(MCFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、高分子電 …
  • 旅行用宿泊施設の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、旅行用宿泊施設の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ホテル、ホステル、リゾート、バケーションレンタル、その他)分析、用途別(レジャー、プロフェッショナル、その他)分析、プライスポイント別(エコノミー、ミッドレンジ、ラグジュアリー)分析、予約モード別(オンライン旅行代理店、直接予約、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向な …
  • フルオロケミカルの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フルオロケミカルの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他)分析、用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他)分析、最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他)分析、地域別分析、競争 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様