3Dバイオプリントの世界市場予測:コンポーネント別、材料別、用途別、エンドユーザー別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 3D Bioprinting Market Overview
4.2 Market Share, By Component and Region
4.3 Market, By Material, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.4 Market, By End User, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.5 Geographic Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 3D Bioprinting Approaches
5.2.1 Biomimicry
5.2.2 Autonomous Self-Assembly
5.2.3 Mini-Tissue Building Blocks
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Increasing Use of 3D Bioprinting in the Pharmaceutical and Cosmetology Industries
5.3.1.2 Rising Public and Private Funding to Support Bioprinting Research Activities
5.3.1.3 Technological Advancements in the 3D Bioprinting Industry
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Dearth of Skilled Professionals
5.3.2.2 High Development & Production Costs
5.3.2.3 Lack of Regulatory Guidelines Governing 3D Bioprinting
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Rising Demand for Organ Transplants
5.3.3.2 Growing Awareness of 3D Bioprinting
5.3.3.3 Growing Demand for Regenerative Medicine & Stem Cell Research
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Socioethical Concerns Related to the Use of 3D Bioprinted Products
5.3.4.2 High Cost of 3D Bioprinting
5.3.4.3 Process Control & Understanding
6 3D Bioprinting Market, By Component (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 3D Bioprinters
6.2.1 3D Bioprinters Market, By Technology
6.2.1.1 Microextrusion Bioprinting
6.2.1.1.1 Increasing Research in the Field of Microextrusion is Fueling the Adoption of This Technology
6.2.1.2 Inkjet 3D Bioprinting
6.2.1.2.1 High Cell Viability and Low Cost have Resulted in the Increased Demand for Inkjet 3D Bioprinting
6.2.1.3 Laser-Assisted Bioprinting
6.2.1.3.1 Laser-Assisted Bioprinting is One of the Highest-Resolution Bioprinting Technologies Available in the 3D Bioprinting Industry
6.2.1.4 Magnetic 3D Bioprinting
6.2.1.4.1 Accuracy and Speed in the Formation and Processing of Cultured Tissues are the Major Advantages Associated With Magnetic 3D Bioprinting
6.2.1.5 Other Technologies
6.3 Bioinks
6.3.1 Natural Bioinks
6.3.1.1 Natural Bioinks are the Most Commonly Preferred Bioinks in the 3D Bioprinting Process
6.3.2 Hybrid Bioinks
6.3.2.1 Hybrid Bioinks Possess High Mechanical Strength and Great Biocompatibility
6.3.3 Synthetic Bioinks
6.3.3.1 Improved Mechanical Strength and Consistency Offered By Synthetic Bioinks to Drive Market Growth
7 3D Bioprinting Market, By Material (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Living Cells
7.2.1 Ethical Issues Associated With the Use of Living Cells in Organ Development to Hamper Market Growth
7.3 Hydrogels
7.3.1 Dynamic Properties of Hydrogels are Supporting Their Increased Use in 3D Tissue Engineering and Biomedical Applications
7.4 Extracellular Matrices
7.4.1 Ecm has Emerged as A Promising Tool in Tissue Engineering
7.5 Other Biomaterials
8 3D Bioprinting Market, By Application (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Research Applications
8.2.1 Drug Research
8.2.1.1 Drug Research Segment to Register the Highest Growth During the Forecast Period
8.2.2 Regenerative Medicine
8.2.2.1 Growing Demand for Organ Transplants to Support Market Growth
8.2.3 3D Cell Culture
8.2.3.1 Rising Focus on Developing Alternatives to Animal Testing to Support Market Growth
8.3 Clinical Applications
8.3.1 Skin
8.3.1.1 Growing Number of Aesthetic and Reconstruction Surgeries to Propel Market Growth
8.3.2 Bone & Cartilage
8.3.2.1 Increasing Incidence of Musculoskeletal Conditions to Drive the Demand for Bone Grafts
8.3.3 Blood Vessels
8.3.3.1 Increasing Research Activities Focused on the 3D Bioprinting of Blood Vessels is the Major Factor Driving Market Growth
8.3.4 Other Clinical Applications
9 3D Bioprinting Market, By End User (Page No. – 78)
9.1 Introduction
9.2 Research Organizations & Academic Institutes
9.2.1 Research Organizations & Academic Institutes are the Fastest-Growing End Users of 3D Bioprinting
9.3 Biopharmaceutical Companies
9.3.1 Increasing Prevalence of Chronic Diseases to Drive the Adoption of 3D Bioprinting Among Biopharmaceutical Companies
9.4 Hospitals
9.4.1 3D Printing Offers A Customized Surgical Planning Tool for Hospitals
10 3D Bioprinting Market, By Region (Page No. – 83)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The US Dominates the Global Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Government Initiatives to Support the Growth of the Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Increasing Demand for Organ Transplants to Drive Market Growth
10.3.2 UK
10.3.2.1 Increase in Funding and Grants to Support Research Activities Related to 3D Bioprinting in the UK
10.3.3 France
10.3.3.1 Growing Cosmetics Industry in France to Propel the Adoption of 3D Bioprinting Technologies
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.1.1 Strong Research Base and Government Support to Drive the Growth of the Market in Japan
10.4.2 China
10.4.2.1 The Market in China is Projected to Register Significant Growth Owing to Rising Regenerative Medicine Research
10.4.3 India
10.4.3.1 Initiatives to Raise Awareness and Develop Novel Products to Support Market Growth in India
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World
10.5.1 Latin America
10.5.1.1 Growing Medical Tourism to Contribute to the Growth of the Market in the Region
10.5.2 Middle East & Africa
10.5.2.1 Lack of Awareness and Underdeveloped Infrastructure to Hamper Market Growth
11 Competitive Landscape (Page No. – 142)
11.1 Introduction
11.2 Market Ranking Analysis
11.3 Competitive Scenario
11.4 Competitive Leadership Mapping
11.5 Vendor Inclusion Criteria
11.6 Vendor Dive
11.6.1 Visionary Leaders
11.6.2 Innovators
11.6.3 Dynamic Differentiators
11.6.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 149)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Advanced Solutions Life Sciences
12.2 Allevi Inc.
12.3 Aspect Biosystems Ltd.
12.4 Cellink
12.5 Cyfuse Biomedical K.K.
12.6 Digilab, Inc.
12.7 Envisiontec
12.8 Gesim
12.9 Nano3D Biosciences, Inc.
12.10 Organovo Holdings, Inc.
12.11 Poietis
12.12 Regenhu
12.13 Regenovo Biotechnology Co., Ltd.
12.14 Rokit Healthcare
12.15 Tevido Biodevices
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 174)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • パッチ管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、パッチ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(パッチ管理ソフトウェアおよびサービス)分析、サービス別(コンサルティング、サポート、統合)分析、展開別(クラウドおよびオンプレミス)分析、業種別(金融、政府および防衛、ITおよび通信)分析、パッチ管理の世 …
  • 世界の骨伸延器市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の骨伸延器市場が2018年678.6憶ドルから2027年1345.4憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では骨伸延器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(小骨伸延器、口蓋伸延器、下顎伸延器、顎伸延器、埋め込み型骨伸延器)分析、配置タイプ別(内部 …
  • セールスフォースサービスの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、セールスフォースサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、サービスタイプ別(プランニング、実装、管理)分析、用途別(セールスクラウド、サービスクラウド、マーケティングクラウド、 Appクラウド、コマースクラウド)分析、業界別(BFSI、メディア&コミュニケーション、小売およびCPG、公的機関、ヘル …
  • 世界のインダストリー4.0市場予測2024年:技術別、地域別
    MarketsandMarkets社は、インダストリー4.0の世界市場規模が2019年717億ドルから2024年1566億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のインダストリー4.0市場について調査・分析し、市場概要、技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、 …
  • 世界のエンタープライズ資産管理市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のリン酸鉄リチウム電池市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のリン酸鉄リチウム電池市場が2018年79憶ドルから2027年133.5憶ドルまで年平均6%成長すると予測しています。当資料では、リン酸鉄リチウム電池について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品種類別(リチウムコバルト酸化物、リチウムニッケルマンガンコバルト、酸化マンガンマ …
  • 非乳製品ヨーグルトの世界市場:アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、非乳製品ヨーグルトの世界市場について調べ、非乳製品ヨーグルトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非乳製品ヨーグルトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 世界のペットフード成分市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のペットフード成分市場が2018年344.2憶ドルから2027年6599憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、ペットフード成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、フォーム別(ウェット/缶詰、ドライフード)分析、材料別(野菜、肉および肉製品、添加剤 …
  • 骨移植および代用物の世界市場2019 – 2026:材料タイプ別、用途タイプ別、セグメント予測
    本レポートでは、骨移植および代用物の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、傾向、競合分析、材料タイプ別(同種移植片、合成)分析、用途タイプ別(脊椎固定術、頭蓋顎顔面、長骨)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・骨移植および代用物:産業概要 ・骨移 …
  • ビールのヨーロッパ市場
  • 世界の錠剤用圧縮ツール製品市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 合法的傍受の世界市場 2021-2025年
  • 支援ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、支援ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、モビリティ別分析、種類別(物理的、社会的、混合支援)分析、用途別(高齢者支援、交際、ハンディキャップ支援、手術支援、産業、防衛、広報)分析、支援ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 早期毒性テストの世界市場:技術別(In Vivo、In Vitro、In Silico)、エンドユーザー別(製薬、食品、化学、化粧品、その他)
    本資料は、早期毒性テストの世界市場について調べ、早期毒性テストの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(In Vivo、In Vitro、In Silico)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・早期毒性テストの世界 …
  • スポーツアナリティクスの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではスポーツアナリティクスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(マーケティング/販売、ビデオ分析、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンスとトレーニングスポーツ、プレーヤー分析と健康評価)分析、地域別分析、競争 …
  • 業務用容積式冷凍および空調コンプレッサー(RAC PD)の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、業務用容積式冷凍および空調コンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、冷却能力別(最大1 kW、2-6 kW、7-10 kW、11-15 kW、16-20 kW、21-30 kW、30 kW以上)分析、製品タイプ別(往復運動、スクロール)分析、冷媒別(R290、R404A、 …
  • がん治療法の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タル …
  • 消化器健康補助食品の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 製品分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、製品分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モード別(データ追跡、データ分析)分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別(デザイナー、製造業者、販売およびマーケティング専門家、消費者エンゲージメント)分析、展開別分析、製品分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 世界のArFドライ&液浸耐性材料市場2021、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の有機農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の有機農業市場が2017年53.16百万ドルから2026年129.97百万ドルまで年平均10.4%成長すると予測しています。当資料では有機農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(純粋な有機農業、統合有機農業)分析、方法別(堆肥化、作物の輪作、切断、マルチング、ポ …
  • スポーツ保護具材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スポーツ保護具材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)分析、製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダ …
  • 暖房機器の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、暖房機器の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ヒートポンプ、炉、ボイラー、ユニタリーヒーター、その他)分析、用途別(住宅、商業、産業)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・暖房機器の世界市場:製品別(ヒートポンプ、炉、ボイラー、ユニ …
  • エネルギー管理システムの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エネルギー管理システムの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(IEMS、BEMS、HEMS)分析、コンポーネント別(センサー、コントローラー、バッテリー、ソフトウェア、ディスプレイデバイス、その他)分析、ソリューション別(炭素エネルギー管理、需要応答管理、公共料金請求および顧客情報システム)分析、業種別(電力&エネルギー、通信& …
  • 世界のオンボード磁気センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のオンボード磁気センサー市場が2017年11.6憶ドルから2026年26.4憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料ではオンボード磁気センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(SQUIDセンサ、磁気抵抗センサー、ホール効果センサー、その他)分析 …
  • 電気脱イオン装置の世界市場2019-2026
    本資料は、電気脱イオン装置の世界市場について調べ、電気脱イオン装置の世界規模、市場動向、市場環境、デザイン別(プレート&フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロ …
  • 粘度指数向上剤の世界市場2019-2029
    本調査は粘度指数向上剤の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場規模予測、価格分析、需要分析、市場背景、製品種類別(ポリメチルアクリレート(PMA)、エチレンプロピレン共重合体(OCP)、ヒドロスチレンジエン共重合体(HSD)、ポリイソブチレン(PIB)、その他)分析、用途別(車両用潤滑剤、工業用潤滑剤、トランス …
  • モノレールの世界市場:タイプ別、推進力別、サイズ別
    世界のモノレール市場は2018年に約49.5億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって2.8%以上の成長率で成長すると予想されています。 モノレールとは、コンクリートまたは金属のいずれかで構成された単一の軌条で走る列車です。当調査レポートでは、モノレールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別 …
  • 遺伝子パネルの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、遺伝子パネルの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(小パネルテスト、大パネルテスト)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • アミロイド症治療法の世界市場:全身性アミロイドーシス、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、アミロイド症治療法の世界市場について調べ、アミロイド症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アミロイド症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。 …
  • ブラックシードオイルの世界市場:液体、カプセル・ソフトジェル・パウダー
    Technavio社の本調査レポートでは、ブラックシードオイルの世界市場について調べ、ブラックシードオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ブラックシードオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(液体、カプセル・ソフトジェル・パウダー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリ …
  • 自動車金融の世界市場2019-2026:プロバイダー種類別、金融種類別、目的種類別、車両種類別
    本調査レポートでは、自動車金融の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、プロバイダー種類別(銀行、OEMなど)分析、金融種類別(直接&間接)分析、目的種類別(ローン、リースなど)分析、車両種類別(商用車&乗用車)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場 …
  • 世界のスターターカルチャー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のスターターカルチャー市場が2018年8億9,925万ドルから2027年16億8,126万ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では、スターターカルチャーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、微生物別(酵母、カビ、バクテリア)分析、組成別(単一株、多系統、 …
  • 農業用自動気象要素観測装置(AWS)の世界市場予測・分析:バッテリーベースファームAWS、ケーブルベースファームAWS
    Technavio社の本調査レポートでは、農業用自動気象要素観測装置(AWS)の世界市場について調べ、農業用自動気象要素観測装置(AWS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、農業用自動気象要素観測装置(AWS)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(バッテリーベースファームAWS、ケーブルベー …
  • 調達アウトソーシングサービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、調達アウトソーシングサービスの世界市場規模が2017年2兆8567.2億ドルから2026年9兆4376.3億ドルまで年平均14.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、調達アウトソーシングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、調達アウトソーシングサービス市場規模、種類別(コンサルティングサー …
  • 液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場:金属、複合
    Technavio社の本調査レポートでは、液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場について調べ、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(金属、複合)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 電気式スーパーカーの世界市場:BEV、PHEV
    Technavio社の本調査レポートでは、電気式スーパーカーの世界市場について調べ、電気式スーパーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気式スーパーカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(BEV、PHEV)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 嚢胞性線維症(CF)治療薬の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは嚢胞性線維症(CF)治療薬について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、薬物クラス別(膵酵素サプリメント、粘液溶解薬、気管支拡張薬、CFTRモジュレーター)分析、投与経路別(経口、吸入)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・嚢胞性線維症(CF …
  • クリーンラベル成分の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、クリーンラベル成分の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(自然色、天然香料、デンプン&甘味料、天然防腐剤、その他)分析、用途別(飲料、ベーカリー&菓子、ソース&調味料、乳製品&冷凍デザート、その他の加工食品)分析、フォーム別(粉末、液体)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的 …
  • 世界のヘルスケアにおける4D印刷市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアにおける4D印刷市場が2018年434万ドルから2027年3866万ドルまで年平均27.5%成長すると予測しています。当資料ではヘルスケアにおける4D印刷について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(プログラマブル材料、設備、ソフトウェアとサービス) …
  • ウォールベッドの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、ウォールベッドの世界市場について調べ、ウォールベッドの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウォールベッドの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はウォー …
  • 世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場予測2024年:コンポーネント別、組織規模別、展開モード別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プロジェクトポートフォリオ管理の世界市場規模が2019年40億ドルから2024年56億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。本書は、世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別( …
  • マラリア診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マラリア診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、技術別(顕微鏡検査、迅速診断検査(RDT)、分子診断検査)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合分析 ・マラリア診断の世界市場:技術別(顕微鏡検査、迅速診断検査(RDT)、分子診断検査) …
  • 世界の血管塞栓装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは血管塞栓装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(コイル装置、非コイル装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • 世界の雌豚用電子給餌(ESF)システム市場、洞察と2027年までの予測
  • 世界のeClinicalソリューション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のeClinicalソリューション市場が2018年50.6憶ドルから2027年175.1憶ドルまで年平均14.8%成長すると予測しています。当資料では、eClinicalソリューションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモデル別(クラウドベース(SaaS)ソリ …
  • アルカネットルート粉末の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • グルホシネートの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、グルホシネートの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)分析、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エ …
  • スポーツ用医学品の世界市場:製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)、用途別(膝、肩)
    Grand View Research社は、スポーツ用医学品の世界市場規模が年平均7.8%成長して2026年まで134億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、スポーツ用医学品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用医学品の世界市場動向、スポーツ用医学品の世界市場規模、市場予測、製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)分析、主要地域別市場規模 …
  • DL-ピペコリン酸の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様