エラストマーフォームの世界市場予測:断熱材、防音材

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply Side Approach
2.2.2 Demand Side Approach
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Market Size Estimation Methodology: Bottom-Up Approach
2.3.2 Market Size Estimation Methodology: Top-Down Approach
2.3.3 Primary Data
2.3.3.1 Key Data From Primary Sources
2.3.3.2 Key Industry Insights
2.3.3.3 Breakdown of Primary Interviews
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 23)
4 Premium Insights (Page No. – 26)
4.1 Attractive Opportunities in the Elastomeric Foam Market
4.2 Elastomeric Foam Market, By Region
4.3 Elastomeric Foam Market in APAC, By Country and Type
4.4 Elastomeric Foam Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 28)
5.1 Introduction
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Superior Properties of Elastomeric Foam
5.1.1.2 Increasing Demand for HVAC Systems
5.1.1.3 Rising Health Concernleading to Higher Preference for Acoustic Control
5.1.1.4 Growth of Cold Chain Infrastructure
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Lack of Awareness About the Benefits of Insulation
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Stringent Government Regulations Encouraging Energy Efficiency
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Difficulty in the Disposal of Elastomeric Foams
5.1.4.2 Price Volatility
5.2 Porter’s Five Forces Analysis
5.2.1 Threat of New Entrants
5.2.2 Bargaining Power of Suppliers
5.2.3 Threat of Substitutes
5.2.4 Bargaining Power of Buyers
5.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.3 Macroeconomic Overview
6 Elastomeric Foam Market, By Function (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.2 Thermal Insulation
6.2.1 Environmental Friendly Property to Drive the Demand for Elastomeric Foam in This Segment
6.3 Acoustic Insulation
6.3.1 Increased Demand for Acoustic Insulation in the Construction Industry is Expected to Boost the Market Growth
7 Elastomeric Foam Market, By Type (Page No. – 39)
7.1 Introduction
7.2 NBR
7.2.1 Excellent Mechanical Property is Increasing the Demand for NBR From End-Use Industries
7.3 EPDM
7.3.1 EPDM Elastomeric Foam has High Demand for AcousticInsulation and as A Noise Barrier
7.4 Others
8 Elastomeric Foam Market, By End-Use Industry (Page No. – 43)
8.1 Introduction
8.2 HVAC
8.2.1 High Demand for Insulation is Expected to Drive the Market for Elastomeric Foam
8.3 Heating & Plumbing
8.3.1 Prevention of Condensation and Energy Loss are Driving the Demand for Elastomeric Foam in This Segment
8.4 Refrigeration
8.4.1 Excellent Physical Property is Spurring the Demand for Elastomeric Foam
8.5 Transportation
8.5.1 High Demand for Elastomeric Foam is Witnessed in Gasketing Application
8.6 Others
9 Elastomeric Foam Market, By Region (Page No. – 49)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 Rapid Industrialization to Drive the Elastomeric Foam Market in China
9.2.2 India
9.2.2.1 High Demand for Elastomeric Foam is Observed From Construction and Automotive Industries in the Country
9.2.3 Japan
9.2.3.1 The Growing Automotive Manufacturing in the Country is Likely to Drive the Elastomeric Foam Market
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 Development of Green Buildings Will Spur the Demand for Elastomeric Foam
9.2.5 Rest of APAC
9.3 Western Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Huge Demand for Elastomeric Foam is Expected From the Automotive Industry in the Country
9.3.2 UK
9.3.2.1 The Elastomeric Foam Market in the UK is Driven By High Growth in the HVAC Industry
9.3.3 Spain
9.3.3.1 Number of Automobile Production Plants is Likely to Contribute Towards the Growth of the Elastomeric Foam Market
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Growing HVAC Industry is Expected to Drive the Market for Elastomeric Foam in Italy
9.3.5 Rest of Western Europe
9.4 North America
9.4.1 US
9.4.1.1 Increased Demand From the HVAC Industry Due to Rising Awareness About Energy Efficiency is Expected to Drive the Market
9.4.2 Canada
9.4.2.1 The Growing Construction Industry is Expected to Boost the Demand for Elastomeric Foam in the HVAC Industry
9.4.3 Mexico
9.4.3.1 Growing Infrastructure Activities are Likely to Drive the Mexican HVAC Market
9.5 Eastern Europe
9.5.1 Russia
9.5.1.1 Growing Automotive and Construction Industries Will Drive the Elastomeric Foam Market in Russia
9.5.2 Turkey
9.5.2.1 Rising Industrialization is Likely to Spur the Demand for Elastomeric Foam
9.5.3 Rest of Eastern Europe
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Saudi Arabia
9.6.1.1 Stringent Energy Efficiency Regulation is Expected to Drive the Market
9.6.2 Iran
9.6.2.1 Growing Infrastructure to Boost the Growth of the Market
9.6.3 South Africa
9.6.3.1 Growing Automotive Industry is Positively Influencing the Demand for Elastomeric Foam
9.6.4 Rest of the Middle East & Africa
9.7 South America
9.7.1 Brazil
9.7.1.1 The Improved Economy is Expected to Drive the Elastomeric Foam Market
9.7.2 Argentina
9.7.2.1 The Growing Automotive Industry Will Drive the Market for Elastomeric Foam Market in Argentina
9.7.3 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 88)
10.1 Introduction
10.2 Market Ranking of Key Players
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Expansion
10.3.2 Acquisition
10.3.3 New Product Launch
10.3.4 Agreement
11 Company Profiles (Page No. – 94)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Armacell International S.A.
11.2 L’isolante K-Flex S.P.A.
11.3 Huamei Energy-Saving Technology Group Co.,Ltd
11.4 Aeroflex
11.5 Kaimann GmbH
11.6 Zotefoams PLC
11.7 Hira Industries
11.8 Jinan Retex Industries Inc
11.9 NMC SA
11.10 Anavid Insulation Products Kiryat Anavim Ltd.
11.11 Other Players
11.11.1 Roka Yalitim
11.11.2 Rubberlite, Inc.
11.11.3 Roger Foam Corporation
11.11.4 Rogers Corporation
11.11.5 ODE Insulation
11.11.6 Kingwell World Industries, Inc
11.11.7 Era Polymers
11.11.8 Merryweather Foam, Inc.
11.11.9 Grando
11.11.10 Sekisui Plastics Co. Ltd
11.11.11 China Ining Industrial Group Co., Ltd
11.11.12 Supreme Industries
11.11.13 Insulflex Corporation
11.11.14 Isidem Yalitim
11.11.15 Evocell S.R.L
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 115)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • クライミングジムの世界市場:屋内、屋外
    Technavio社の本調査レポートでは、クライミングジムの世界市場について調べ、クライミングジムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、クライミングジムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(屋内、屋外)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はクライミングジムの世界 …
  • 空中作業プラットフォームの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、空中作業プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、製品タイプ別(シザーリフト、ブームリフト、その他のAWP)分析、所有権別(レンタルサービスプロバイダー、建設、エンターテインメント、製造業、その他(行政、農業など))分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けしま …
  • 脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場 2021-2025年
  • 世界のモジュラーラボオートメーション市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはモジュラーラボオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び診断研究所、製薬及びバイオテクノロジー企業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお …
  • ペディクルスクリューシステムの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、ペディクルスクリューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、ボリューム分析、価格分析、製品タイプ別(コニカルペディクルスクリュー、円筒形ペディクルスクリュー、デュアルコアペディクルスクリュー)分析、素材別(ステンレス鋼、 チタン合金、非合金のチタン)分析、用途別(脊椎すべり症 …
  • 世界のリグノセルロース原料ベースバイオ燃料市場予測・分析2020-2024
    「リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場2020-2024」は、リグノセルロース原料ベースバイオ燃料について市場概要、市場規模、変換プロセス別(生化学、熱化学)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ …
  • 世界のポリグリセリル-6カプリレート市場 – 展望・予測 2021-2027
  • 世界のメクロフェノキサート塩酸塩API市場展望、2021-2027年の予測
  • シトラスパウダーの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、シトラスパウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、リスクおよび機会、価格分析、市場背景、性質別(オーガニック、従来式)分析、ソース別(オレンジ、グレープフルーツ、レモンとライム、ミカン)分析、乾燥方法別(スタンバイバックアップ電源、連続電力)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、最終用途別 …
  • 商業用ドローンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、商業用ドローンの世界市場について調査・分析し、市場動向、規制及び政治環境、産業見通し、用途別(撮影&写真、検査&メンテナンス、マッピング&測量、精密農業、監視&モニタリング、その他)分析、製品別(固定翼、回転刃、ハイブリッド)分析、エンドユーズ別(農業、配送&物流、エネルギー、メディア&エンターテイメント、不動産&建設、セキュリティ&法執 …
  • 非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場予測:消耗品、試薬、超音波、NGS、PCR、マイクロアレイ
    当調査レポートでは、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(消耗品、試薬、超音波、NGS、PCR、マイクロアレイ)分析、サービス別分析、方法別(cfDNA、生化学マーカー)分析、用途別(異数性、マイクロ削除)分析、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場 …
  • 植物ベース肉の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、植物ベース肉の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・ …
  • ロボット手術システムの世界市場:器具・アクセサリー、システム、サービス
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット手術システムの世界市場について調べ、ロボット手術システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット手術システムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(器具・アクセサリー、システム、サービス)、用途別(婦人科、一般手術、泌尿器科、心臓手術、その …
  • 世界のホログラム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のホログラム市場が2017年2556万ドルから2026年2.4415憶ドルまで年平均28.5%成長すると予測しています。当資料ではホログラムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア)分析、用途別(自動車、エンターテイメント、ヘルス …
  • チャットボットの世界市場:コンポーネント別、技術別、展開タイプ別、使用別、組織規模別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではチャットボットについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、技術別(機械学習とディープラーニング、自然言語処理と自動音声認識)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、使用別(ウェブサイト、コンタクトセンター、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、 …
  • 医薬品用包装の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医薬品用包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、材料別(プラスチック・ポリマー、紙・板紙、ガラス、アルミ箔、その他)分析、製品別(一次医薬品包装、二次医薬品包装、三次医薬品包装)分析、エンドユーズ別(医薬品製造、小売薬局、契約包装、施設薬局、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 …
  • 醸造酵素の世界市場予測・分析:アミラーゼ、ベータグルカナーゼ
    Technavio社の本調査レポートでは、醸造酵素の世界市場について調べ、醸造酵素の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、醸造酵素の市場規模をセグメンテーション別(製品別(アミラーゼ、ベータグルカナーゼ、その他)、剤型別(液体、粉末)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • 世界のオンボード磁気センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のオンボード磁気センサー市場が2017年11.6憶ドルから2026年26.4憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料ではオンボード磁気センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(SQUIDセンサ、磁気抵抗センサー、ホール効果センサー、その他)分析 …
  • 世界のソーラーカー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のソーラーカー市場が2018年6.8憶ドルから2027年31億ドルまで年平均18.4%成長すると予測しています。当資料では、ソーラーカーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、自動車別(セダン、ハッチバック、ユーティリティビークル(UV))分析、材料別(薄膜太陽電池、結晶シ …
  • 嚢胞性線維症(CF)治療薬の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは嚢胞性線維症(CF)治療薬について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、薬物クラス別(膵酵素サプリメント、粘液溶解薬、気管支拡張薬、CFTRモジュレーター)分析、投与経路別(経口、吸入)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・嚢胞性線維症(CF …
  • モーターラミネーションの世界市場2019-2026:用途別、車両タイプ別、技術タイプ別、地域別
    当調査レポートでは、モーターラミネーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、用途別(パフォーマンス、快適性、安全性)分析、車両タイプ別(旅客タイプ、軽車両、トラック、バス)分析、技術タイプ別(溶接、接着、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブ …
  • 随伴水処理の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、随伴水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、予測要因、容量別(100未満、100から500、500以上)分析、技術別(一次、二次、三次)分析、用途別(オンショア、オフショア)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エ …
  • 包帯コンタクトレンズの世界市場:レンズタイプ別(ソフトレンズ、リジッドレンズ、ハイブリッドレンズ)、用途別(角膜損傷・障害、眼球手術後、その他)、流通チャネル別、産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021年~2031年
  • 電気自動車通信コントローラーの世界市場2019-2026:システム別、充電タイプ別、電気自動車種類別、車両別、地域別
    当調査レポートでは、電気自動車通信コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、システム別(EV通信コントローラー(EVCC)、供給機器通信コントローラー(SECC))分析、充電タイプ別(有線充電(プラグイン)、無線充電(誘導充電))分析、電気自動車種類別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイ …
  • 世界の加速度計およびジャイロスコープ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の加速度計およびジャイロスコープ市場が2017年17.1憶ドルから2026年27.6憶ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当資料では加速度計およびジャイロスコープについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、寸法別(1軸、2軸、 3軸)分析、種類別(DTG、FOG、H …
  • 世界の高機能ナイロンコードファブリック市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 世界の自動車用燃料電池市場予測2028年:コンポーネント別、出力別、H2燃料ステーション別、車両タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用燃料電池の世界市場規模が2020年13.6千台から2028年932.6千台まで年平均69.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の自動車用燃料電池市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、コンポーネント別(燃料スタック、燃料プロセッサー、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)分析、電 …
  • 世界のヘルスケア情報ソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    「ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場2020-2024」は、ヘルスケア情報ソフトウェアについて市場概要、市場規模、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、用途別(HIS、PIS)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 検査ロボットの世界市場予測・分析:ROV、自律型ロボット
    Technavio社の本調査レポートでは、検査ロボットの世界市場について調べ、検査ロボットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、検査ロボットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ROV、自律型ロボット)、エンドユーザー別(石油&ガス、石油化学製品、食品&飲料、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • 世界の患者体温管理市場2020-2024
    「患者体温管理の世界市場2020-2024」は、患者体温管理について市場概要、市場規模、製品別(患者加温装置、患者冷却装置)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・患者体温管理の世界市 …
  • オルガノイドの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、オルガノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、製品タイプ別(腸オルガノイド、肝臓オルガノイド、膵臓オルガノイド、大腸オルガノイド、神経オルガノイド、その他)分析、用途別(バイオバンキング、生物医学研究と創薬、再生医療、癌研究、治療ツール、その他)分析、エンドユーザー別(バイオ医 …
  • 業務用容積式冷凍および空調コンプレッサー(RAC PD)の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、業務用容積式冷凍および空調コンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、冷却能力別(最大1 kW、2-6 kW、7-10 kW、11-15 kW、16-20 kW、21-30 kW、30 kW以上)分析、製品タイプ別(往復運動、スクロール)分析、冷媒別(R290、R404A、 …
  • ギフトカードの世界市場予測・分析:Eギフトカード、物理的ギフトカード
    Technavio社の本調査レポートでは、ギフトカードの世界市場について調べ、ギフトカードの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ギフトカードの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Eギフトカード、物理的ギフトカード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はギフトカー …
  • 食品安全性試験の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、食品安全性試験の世界市場について調べ、食品安全性試験の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食品安全性試験の市場規模をセグメンテーション別(用途別(肉及び鶏肉、果物及び野菜、加工食品、乳製品、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Te …
  • ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、SaaSベース)、 …
  • 神経デバイスの世界市場予測・分析:神経刺激デバイス、介入神経デバイス、脳神経外科デバイス、脳脊髄液管理デバイス
    Technavio社の本調査レポートでは、神経デバイスの世界市場について調べ、神経デバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経デバイスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(神経刺激デバイス、介入神経デバイス、脳神経外科デバイス、脳脊髄液管理デバイス、その他)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • 屋外動力装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、屋外動力装置の世界市場規模が2017年203.4億ドルから2026年307.5億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、屋外動力装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外動力装置市場規模、装置種類別(耕うん機・耕運機、雪投げ、芝刈り機、乗馬ガーデントラクター、屋外グリル)分析、 …
  • 獣医迅速検査の世界市場:種類別、技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは獣医迅速検査について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(迅速テストキット、迅速テストリーダー)分析、用途別(迅速検査リーダーウイルス性疾患、細菌性疾患、寄生虫病、アレルギー、その他)分析、動物種類別(コンパニオンアニマル、家畜動物)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しま …
  • 世界の産業用電池充電器市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 医薬品用マルチヘッド充填機の世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年予測
  • 外傷及び四肢デバイスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、外傷及び四肢デバイスの世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(外部固定、内部固定、頭蓋顔面装置、長骨刺激、その他の外傷装置)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・外傷及び四肢デバイスの世界市場:種類別(外部固定、内部固定、頭蓋顔面装置、 …
  • 財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場について調べ、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • 人工大腿骨の世界市場:大腿骨ステム、大腿骨ヘッド
    Technavio社の本調査レポートでは、人工大腿骨の世界市場について調べ、人工大腿骨の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、人工大腿骨の市場規模をセグメンテーション別(製品別(大腿骨ステム、大腿骨ヘッド)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は人工大腿骨の世界市場規模 …
  • 世界の臨床試験パッケージ市場予測・分析2020-2024
    「臨床試験パッケージの世界市場2020-2024」は、臨床試験パッケージについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイ …
  • 世界のpHメーター市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • デジタルマップの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、デジタルマップの世界市場について調査・分析し、市場動向、無料タイプ別(パーソナルナビゲーションデバイス(PND)、グローバルスマートフォン)分析、種類別(GIS、LiDAR、デジタルオルソ写真、航空写真、その他)分析、使用法別(屋内、屋外)分析、サービス別(コンサルティング、開発、管理)分析、用途別(自動車、軍事および防衛、モバイルデバイ …
  • 世界の液体ろ過市場予測2024年:生地材料別、ろ過媒体別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、液体ろ過の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本書は、世界の液体ろ過市場について調査・分析し、市場概要、生地材料別(ポリマー、綿、金属)分析、ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ)分析、エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理)分析、地域別分析、競合 …
  • 電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測:電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器
    当調査レポートでは、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息&COPD)分析、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • コンクリート流動化剤の世界市場2019-2026:種類別、用途別、形状別
    本調査レポートでは、コンクリート流動化剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(PC誘導体、スルホン化ナフタレンホルムアルデヒド、スルホン化メラミンホルムアルデヒド&変性リグノスルホン酸塩)分析、用途別(レディミックスコンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリートなど)分析、形状別(液体形状& …
  • 世界のフォームフィルシール(FFS)フィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様