ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場予測:ソフトウェア、サービス

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in BIM Market
4.2 BIM Market, By Project Life Cycle
4.3 BIM Market, By Application and Country
4.4 Country-Wise BIM Market Growth Rate
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Urbanization and Infrastructure Projects
5.2.1.2 Growing Benefits Offered By BIM for AEC Industry
5.2.1.3 Increasing Government Mandates for BIM Adoption
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Handling Initial High Cost of BIM
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Use of AR/VR and Adoption of Green BIM
5.2.3.2 Rising Trends of IoT
5.2.3.3 Increasing Trends of BIM
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Low Digitization in Construction Industry
6 Market, By Type (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Software
6.2.1 Architectural Design
6.2.1.1 Architectural Design to Lead the Market as BIM is Widely Used for Modeling By Architects
6.2.2 Sustainabilty
6.2.2.1 Sustainability Software Helps Create Energy-Efficient Buildings
6.2.3 Structure
6.2.3.1 Structural Analysis is Done to Calculate the Stability, Strength, and Rigidity of Structures to Be Built
6.2.4 Mep
6.2.4.1 BIM Helps Mep Engineers Keep Design Data Coordinated, Minimize Errors, and Experience Enhanced Collaboration
6.2.5 Construction
6.2.5.1 BIM Mainly Used for Simulation, Estimating, and Construction Analysis in Construction Process
6.2.6 Facility Management
6.2.6.1 BIM Allows Facility Managers to Take Informed Decisions Through the Whole Life Cycle
6.3 Services
6.3.1 Software Support and Maintenance
6.3.1.1 BIM Software Support and Maintenance Service Benefits Contractors and Building Owners
6.3.2 Project Management and Support
6.3.2.1 BIM in Project Management and Support Services Helps in Improved Collaboration and Control Among Various Stakeholders
7 Market, By Project Life Cycle (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Preconstruction
7.2.1 Preconstruction Phase to Dominate BIM Market
7.3 Construction
7.3.1 Major Subtasks are Performed in Construction Phase
7.4 Operations
7.4.1 Operations Phase Helps Improve Quality and Efficiency of A Building
8 Market, By Application (Page No. – 66)
8.1 Introduction
8.2 Buildings
8.2.1 Building Application to Dominate BIM Market Due to Its Adoption in Commercial and Residential Buildings
8.3 Industrial
8.3.1 BIM to Be Used in Industrial Applications for Upgrading Industrial Facility and Construction
8.4 Civil Infrastructure
8.4.1 Civil Infrastructure Application to Hold Significant Share Due to High Adoption of BIM in Government-Based Infrastructure Projects
8.5 Oil & Gas
8.5.1 Oil & Gas to Hold Significant Share Due to Use of Mep Software
8.6 Utilities
8.6.1 BIM Reduces Overall Construction Budget Costs
8.7 Others
9 Market, By End User (Page No. – 85)
9.1 Introduction
9.2 AEC
9.2.1 AEC Segment to Lead BIM Market, By End User, Due to High Adoption of BIM
9.3 Consultants and Facility Managers
9.3.1 Consultants and Facility Managers to Use BIM for Reducing Cost Overrun and Delays
9.4 Others
10 Geographic Analysis (Page No. – 90)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Strong Economic Position and Active Government Support Contribute to Large-Scale Adoption of Advanced Technologies in the Construction Segment in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Significant Rise in BIM Due to Growing Awareness About BIM
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Promising Growth in the Construction Industry to Fuel the Growth of BIM in Mexico
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Increasing Number of Pilot Projects Would Lead to Higher Adoption of BIM
10.3.2 UK
10.3.2.1 UK to Lead the Market in Europe Due to Government Mandates for BIM
10.3.3 France
10.3.3.1 Initiatives Taken By Construction Companies to Adopt BIM Would Surge BIM Market Growth
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Implementation of “Decree BIM” By the Government to Fuel the Growth of BIM
10.3.5 Spain
10.3.5.1 Rising Collaborative Work of Government, Construction Players, and BIM Experts to Adopt BIM
10.3.6 Rest of Europe
10.4 APAC
10.4.1 China
10.4.1.1 Rising Investment in Infrastructure to Fuel the Growth of BIM in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Adoption of Digital Technologies in Infrastructure to Drive BIM Market in Japan
10.4.3 India
10.4.3.1 BIM to Be Adopted More in Public Projects in India
10.4.4 South Korea
10.4.4.1 Government Mandates to Use BIM for Projects in Public Domain in the Country
10.4.5 Rest of APAC
10.5 RoW
10.5.1 Middle East and Africa
10.5.1.1 Oil & Gas Industry to Grow at Fastest Rate for BIM in Middle East and Africa
10.5.2 South America
10.5.2.1 Adoption of BIM in South America to Be Driven By AEC Industry
11 Competitive Landscape (Page No. – 122)
11.1 Overview
11.2 Market Ranking Analysis
11.2.1 Product Launches
11.2.2 Agreements, Collaborations, Partnerships, and Contracts
11.2.3 Mergers & Acquisitions
11.2.4 Expansions
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Players
12 Company Profiles (Page No. – 128)
12.1 Introduction
12.2 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.2.1 Autodesk
12.2.2 Nemetschek
12.2.3 Bentley Systems
12.2.4 Trimble
12.2.5 Dassault Systèmes
12.2.6 RIB Software
12.2.7 Asite
12.2.8 Aveva
12.2.9 Hexagon
12.2.10 Archidata
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12.3 Other Key Players
12.3.1 ACCA Software
12.3.2 Arcadiasoft
12.3.3 Procore Technologes
12.3.4 Smartbim Technologies
12.3.5 Pöyry
12.3.6 Beck Technology
12.3.7 Computers and Structures
12.3.8 Robert Mcneel & Associates
12.3.9 4M Company
12.3.10 CCT International
13 Appendix (Page No. – 163)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 世界の建設足場レンタル市場予測・分析2020-2024
    「建設足場レンタルの世界市場2020-2024」は、建設足場レンタルについて市場概要、市場規模、製品別(サポート、モバイル、サスペンド)分析、用途別(新築、改修、解体)分析、エンドユーザー別(非居住、住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概 …
  • 世界のデータガバナンス市場予測2024年:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データガバナンスの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年48億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。本書は、世界のデータガバナンス市場について調査・分析し、市場概要、用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、データ品質およびセキュリティ管理、その他)分析、 …
  • 鍼治療針の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは鍼治療針について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)分析、材料別(ステンレス鋼、金、銀)分析、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鍼治療針の世界市場:タイプ別(使 …
  • 世界のメタマテリアル技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のメタマテリアル技術市場は、予測期間中に年平均18.5%成長しています。当資料ではメタマテリアル技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(音響メタマテリアル、フォトニックメタマテリアル、無線およびマイクロ波のメタマテリアル、テラヘルツメタマテリアル、その他 …
  • ブローフィルシール(BFS)テクノロジーの世界市場2019-2029
    本調査はブローフィルシール(BFS)テクノロジーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、製品別(ボトル、アンプル、バイアル)分析、素材別(PE、LDPE、HDPE、PP、その他)分析、最終用途別(医薬品、食料と飲料、化粧品とパーソナルケア、その他)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調査手法に区分して掲載して …
  • 小型衛星の世界市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは小型衛星について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(ナノサテライト、マイクロサテライト、ミニサテライト)分析、エンドユーザー別(土木、防衛、商業)分析、用途別(地球観測と気象、通信、科学研究と探査)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • ポリメタクリル酸メチルの世界市場:製品種類別(押出シート、ペレット、アクリルビーズ)、エンドユーズ別(サイン・ディスプレイ、建設、電子機器、自動車)
    Grand View Research社は、ポリメタクリル酸メチルの世界市場規模が年平均8.4%成長して2025年まで81.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ポリメタクリル酸メチルの世界市場について調査・分析し、ポリメタクリル酸メチルの世界市場動向、ポリメタクリル酸メチルの世界市場規模、市場予測、製品種類別(押出シート、ペレット、アクリル …
  • 電動水中ポンプの世界市場:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、電動水中ポンプの世界市場について調べ、電動水中ポンプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電動水中ポンプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オフショア、オンショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電動水中ポンプの …
  • 世界の炭素回収および隔離市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の炭素回収および隔離市場が2017年48.8憶ドルから2026年169憶ドルまで年平均14.8%成長すると予測しています。当資料では炭素回収および隔離について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービスタイプ別(産業プロセス、隔離、貯蔵溶融物、輸送、その他)分析、用途別(産業用 …
  • 世界の使い捨て式脊椎器具市場2014-2018及び予測2019-2029
  • ワイヤレスディスプレイの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ワイヤレスディスプレイの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術プロトコル別(Miracast、Wi-Di)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • コンクリート混和剤の世界市場:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、コンクリート混和剤の世界市場について調べ、コンクリート混和剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンクリート混和剤の市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭、商業、インフラ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコンク …
  • HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別、業種別、アプリケーションエリア別
  • 植物性のヨーグルトの世界市場2019-2029
    本調査は自植物性のヨーグルトの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、マクロ経済要因、食品および飲料産業状況、感情分析、予測要因、バリューチェーン分析、価格分析、需要分析、製品種類別分析、性質別分析、形態別分析、フレーバー別分析、販売経路別分析、地域別分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概 …
  • テクニカルセラミックスの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、テクニカルセラミックスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料別(酸化物&非酸化物)分析、製品別(モノリシックセラミックス、セラミックコーティング、セラミックマトリックス複合材料)分析、最終用途産業別(電子&半導体、自動車、エネルギー&電力、工業、医療、軍事&防衛、その他)分析、地域別分析、競争状 …
  • 世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(定置型CBCTシステム、移動型CBCTシステム)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成で …
  • 世界の予測車両テクノロジー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の予測車両テクノロジー市場が2018年173.1憶ドルから2027年716.8憶ドルまで年平均17.1%成長すると予測しています。当資料では予測車両テクノロジーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開別(クラウド、オンプロミス)分析、種類別(商用車、乗用車)分析、用途別 …
  • 再生可能エネルギーの世界市場:種類別(水力、風力、バイオエネルギー、太陽エネルギー、地熱エネルギー)、エンドユーズ別(住宅、商業、産業、その他)
    本資料は、再生可能エネルギーの世界市場について調べ、再生可能エネルギーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(水力、風力、バイオエネルギー、太陽エネルギー、地熱エネルギー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再生 …
  • 量子センサーの世界市場予測・分析:原子時計、PAR量子センサー、重力センサー、磁気センサー、画像センサー、回転センサー
    Technavio社の本調査レポートでは、量子センサーの世界市場について調べ、量子センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、量子センサーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(原子時計、PAR量子センサー、重力センサー、磁気センサー、画像センサー、回転センサー)、用途別(軍事および防衛、農業 …
  • 動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析:軟性内視鏡、硬性内視鏡
    Technavio社の本調査レポートでは、動物用内視鏡装置の世界市場について調べ、動物用内視鏡装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、動物用内視鏡装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(軟性内視鏡、硬性内視鏡、その他の内視鏡)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 次世代ファイアウォールの世界市場:コンポーネント別(ソリューション・サービス)、種類別(ハードウェア、仮想、クラウドベース)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(航空宇宙&防衛、金融、公共部門、小売、ヘルスケア、IT&テレコム、エネルギー&ユーティリティ、製造、その他)
    本資料は、次世代ファイアウォールの世界市場について調べ、次世代ファイアウォールの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(航空宇宙&防衛、金融、公共部門、小売、ヘルスケア、IT&テレコム、エネルギー&ユーティリティ、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • 神経筋疾患治療法の世界市場:生物製剤、小分子
    Technavio社の本調査レポートでは、神経筋疾患治療法の世界市場について調べ、神経筋疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経筋疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました …
  • ティーツリーオイルの世界市場:用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)、エンドユーザー別(FMCGメーカー、化粧品会社、製薬会社、その他)、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)
    本資料は、ティーツリーオイルの世界市場について調べ、ティーツリーオイルの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)分析、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • 自動車内装用レザーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車内装用レザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場規模分析、素材別(本革、合成皮革、 PUレザー、PVCレザー)分析、車両別(乗用車、LCV、HCV)分析、用途別(室内装飾品、ダッシュボード、シートベルト、エアバッグ、床とトランクのカーペット、ヘッドライナー、その他)分析、地域別分 …
  • 世界の油圧式真空トレーラー市場、洞察と2027年までの予測
  • スマート発券の世界市場:提供方式別、用途別、通信別
    世界のスマートチケット市場は、2018年に約101億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって14.99%以上の成長率で成長すると予想されます。 スマートチケットは高度なチケットシステムであり、旅行するためのチケットが紙で発行されるではなく、チップ上で電子的に保持されます。 当調査レポートでは、スマート発券の世界市場について調査・分析し、エグゼク …
  • ゴム系接着剤の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別
    本調査レポートでは、ゴム系接着剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(スチレン系接着剤、アクリロニトリル系接着剤、天然ゴム系接着剤など)分析、用途別(建築・建設、航空宇宙、電気&電子、自動車など)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動 …
  • 構造用接着剤の世界市場:基材別、樹脂別、テクノロジー別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは構造用接着剤について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、基材別(金属、プラスチック、木材、複合材、その他)分析、樹脂別(エポキシ、アクリル、ポリウレタン、その他)分析、テクノロジー別(溶剤ベース、反応性および水ベース、その他)分析、用途別(建築および建設、バスおよびトラック、自動車、航空宇宙)分析、地域別分析、競争 …
  • 携帯電話用アクセサリーの世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、携帯電話用アクセサリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(バッテリー、ヘッドフォン/イヤホン、ポータブルスピーカー、充電器、メモリーカード、保護ケース、パワーバンク、バッテリーケースなど)分析、流通チャンネル(オンライン、オフライン)分析、価格帯別(プレミアム、ミッド、ロー)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成 …
  • 高純度無機試薬の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • モーターコントロールセンターのの世界市場予測:インテリジェントおよび従来型
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターのの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(インテリジェントおよび従来型)分析、電圧別(低および中)分析、エンドユーザー別(産業および商用)分析、標準別(IECおよびNEMA)分析、モーターコントロールセンターのの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 活性アルミナの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、活性アルミナの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(乾燥剤、フッ化物吸着剤、バイオセラミックス、その他)分析、エンドユーズ別(水処理、石油・ガス、プラスチック、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・活性アルミナの世 …
  • ポリエーテルイミドの世界市場2019-2026:グレード別、フォーム別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ポリエーテルイミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、グレード別(強化、非強化)分析、フォーム別(フィルム、シート、顆粒、その他)分析、用途別(自動車、エレクトロニクス、航空宇宙、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • ブラックシードオイルの世界市場:液体、カプセル・ソフトジェル・パウダー
    Technavio社の本調査レポートでは、ブラックシードオイルの世界市場について調べ、ブラックシードオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ブラックシードオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(液体、カプセル・ソフトジェル・パウダー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリ …
  • 世界のエンタープライズサイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のエンタープライズサイバーセキュリティ市場が2017年33.5憶ドルから2026年176.5憶ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。当資料ではエンタープライズサイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(セキュリティハードウェア、セキュリテ …
  • 世界のポリマーコーティング生地市場予測2024年:製品別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ポリマーコーティング生地の世界市場規模が2019年163億ドルから2024年201億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のポリマーコーティング生地市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(ビニールポリマーコーティング生地、Puポリマーコーティング生地、Peポリマーコーティング生地、その他 …
  • シングルセル解析市場:細胞タイプ別(ヒト、動物、微生物)、製品別(消耗品、装置)、手法別(フローサイトメトリー、NGS、PCR、顕微鏡、MS)、用途別(研究、医療)、エンドユーザー別(製薬、バイオ、病院) – 2026年まで
  • ヘルスケアチャットボットの世界市場:機会分析及び産業予測2018–2026
    本市場調査レポートではヘルスケアチャットボットについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(症状チェック、医療および医薬品情報支援、予定のスケジューリングと監視、その他)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、ヘルスケア支払者、患者、その他)分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録 …
  • 世界の渦巻ポンプ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の渦巻ポンプ市場は2017年から2026年まで年平均7.6%で成長しています。当資料では渦巻ポンプについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(コンクリートポンプ、金属ポンプ)分析、用途別(排水と洪水制御、海水摂取、洪水制御、灌漑スキーム、冷却水、その他)分析、エ …
  • 世界のサービスとしてのエネルギー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のサービスとしてのエネルギー市場が2018年469.3憶ドルから2027年1260.2憶ドルまで年平均11.6%成長すると予測しています。当資料では、サービスとしてのエネルギーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、エンドユ …
  • 生検装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、生検装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー、その他の製品)分析、用途別(乳房生検、消化器生検、前立腺生検、肝臓生検、肺生検、腎臓生検、婦人科生検など)分析、技術別(MRIガイド下生検、定位ガイド下生検、超音波ガイド下生検、CTスキャンなど)分析、エンドユーザー別(診断、イメージングセ …
  • ナチュラルフレグランスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ナチュラルフレグランスの世界市場について調べ、ナチュラルフレグランスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナチュラルフレグランスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭用、パーソナルケア・化粧品、ファインフレグランス)、)と地域別(アジア太平洋、ヨー …
  • ネットワークエミュレータの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークエミュレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(SD-WAN、クラウド、およびIoT)分析、業種別(通信、政府および防衛、金融)分析、ネットワークエミュレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marketsand …
  • 塩の世界市場予測・分析:岩塩、塩水、太陽塩
    Technavio社の本調査レポートでは、塩の世界市場について調べ、塩の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、塩の市場規模をセグメンテーション別(種類別(岩塩、塩水、太陽塩、その他)、用途別(化学処理、道路除氷、食品加工、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場:技術別(定量的、デジタル)、製品別(消耗品、機器)、用途別
    Grand View Research社は、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場規模が年平均8.5%成長して2026年まで43.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル …
  • Eコマースパッケージングの世界市場:段ボール箱、保護包装、ポリ袋
    Technavio社の本調査レポートでは、Eコマースパッケージングの世界市場について調べ、Eコマースパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、Eコマースパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • ペット用食品の世界市場2014-2025
    当調査レポートでは、ペット用食品の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ドライフード、ウェット/缶詰、高栄養価食品、スナック/おやつ、その他)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ペット用食品の世界市場:製品別(ドライフード、ウェット …
  • 世界の3D磁気センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の3D磁気センサー市場は予測期間中に年平均19.7%成長すると予測しています。当資料では3D磁気センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、センサータイプ別(リニア3D磁気センサー、回転式3D磁気センサー)分析、技術別(異方性磁気抵抗(AMR)センサー、巨大磁気 …
  • 世界の教育用ロボット市場2020-2024
    「教育用ロボットの世界市場2020-2024」は、教育用ロボットについて市場概要、市場規模、ボリューム製品別(事前設定済み教育用ロボット、再設定可能教育用ロボット、人型教育用ロボット)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファ …
  • 世界の民間航空機用キャビンインテリア市場予測・分析2020-2024
    「民間航空機用キャビンインテリアの世界市場2020-2024」は、民間航空機用キャビンインテリアについて市場概要、市場規模、製品別(座席、洗面所モジュール、窓/キャビンパネル/収納ビン、ギャレー、照明)分析、種類別(狭胴機、広胴機、リージョナル機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したもの …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様