コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場予測:提供別、種類別、製品別、用途別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Markets Covered
1.3.1 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Share By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.1.2 Approach for Capturing Market Share With Help of Various Players in Value Chain of Market
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Share By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in Computational Photography Market
4.2 Market, By Product
4.3 Market, By Type
4.4 Market, By Offering
4.5 Market, By Application and Region
4.6 Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Accelerated Demand for High-Resolution Still Cameras
5.2.1.2 Increased Adoption of Computational Photography in Smartphone Cameras
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Maintenance and Manufacturing Costs of Computational Camera Modules
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Adoption of Image Fusion Technique to Achieve High-Quality Image
5.2.3.2 Rising Use of Displays With 4k Resolution Standard
5.2.3.3 Increasing Demand for High-Resolution Computational Cameras in Machine Vision
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Rising Focus on Miniaturization of Image Sensor Chips
6 Computational Photography Market, By Offering (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Camera Modules
6.3 Software
7 Computational Photography Market, By Type (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Single- and Dual-Lens Cameras
7.2.1 Single- and Dual-Lens Cameras to Hold Largest Market Size of Computational Photography
7.3 16-Lens Cameras
7.3.1 16-Lens Cameras to Witness Highest Growth in Market
7.4 Others
8 Computational Photography Market, By Product (Page No. – 55)
8.1 Introduction
8.2 Smartphone Cameras
8.2.1 Smartphone Cameras Held Largest Market Size of Computational Photography
8.3 Standalone Cameras
8.3.1 Standalone Cameras Held Second-Largest Size of Market
8.4 Machine Vision Cameras
8.4.1 Machine Vision Cameras Accounted for Highest Growth of Market During Forecast Period
9 Computational Photography Market, By Application (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 3D Imaging
9.2.1 Rising Focus on Image Quality Propels Growth of Market for 3D Imaging
9.3 Virtual Reality
9.3.1 Growing Demand for Content Creation in VR Drives Market
9.4 Augmented Reality
9.4.1 Increasing Focus on Advanced Quality Cameras and Images Drives Market for AR
9.5 Mixed Reality
9.5.1 Rising Need for Enhanced User Experience Drives Growth of Market for MR
10 Geographic Analysis (Page No. – 80)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 Market in US to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
10.2.2 US
10.2.2.1 US Market is Largely Driven By Commercialization of L16 Cameras
10.2.3 Canada
10.2.3.1 Canadian Market Driven By Surge in Smartphone Production
10.2.4 Mexico
10.2.4.1 Mexican Market Driven By Expansion of Chinese Smartphone Manufacturers
10.3 Europe
10.3.1 Adoption of Machine Vision and Ai-Enabled Cameras Across Several Industries
10.3.2 UK
10.3.2.1 Trend of Sharing Images and Videos Using Advanced Media-Sharing Technologies
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Adoption of Machine Vision Cameras in Germany
10.3.4 France
10.3.4.1 Demand for 4k Pixel and Ultra Hd Camera Modules in France
10.3.5 Italy
10.3.5.1 Presence of Automobile Manufacturing Plants in Italy Require Advanced Machine Vision Cameras
10.3.6 Spain
10.3.6.1 Popularity of Chinese Phones Including Xiaomi and Huawei
10.3.7 Sweden
10.3.7.1 Large Market Share of Apple Smartphones in Sweden
10.3.8 Netherlands
10.3.8.1 Growth of Economy in Netherlands
10.3.9 Belgium
10.3.9.1 Domination of Samsung, Apple, and Huawei in Belgium
10.3.10 Norway
10.3.10.1 Leadership of Nokia in Norwegian Market
10.3.11 Rest of Europe
10.3.11.1 High Expenditure on Advanced Smartphones
10.4 APAC
10.4.1 Chinese Smartphone Manufacturers Boost Growth of Market in APAC
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Strong Foothold of Major Companies Offering Computational Photography Such as Canon, Nikon, and Sony
10.4.3 China
10.4.3.1 High Involvement of China in Technological Adoptions
10.4.4 South Korea
10.4.4.1 Adoption of Computational Photography By Major Companies Such as Apple and Samsung Having Presence in Country
10.4.5 India
10.4.5.1 Setup of New Manufacturing Plants
10.4.6 Australia
10.4.6.1 Growing Adoption of AR and VR Applications
10.4.7 Singapore
10.4.7.1 Expansion of Manufacturing Base
10.4.8 Taiwan
10.4.8.1 Huge Market Base of Sony, Huawei, and Xiaomi
10.4.9 Rest of APAC
10.4.9.1 Growth of Manufacturing Industry
10.5 RoW
10.5.1 Growing Machine Vision Application in Middle Eastern Region
10.5.2 South America
10.5.2.1 Large Number of Tech-Savvy Consumers in Brazil
10.5.3 Middle East
10.5.3.1 Region Likely to Move Toward New Cognitive Technology
10.5.4 Africa
10.5.4.1 Smartphone Cameras have Huge Potential in African Market
11 Competitive Landscape (Page No. – 108)
11.1 Overview
11.2 Market Ranking Analysis 2018
11.3 Recent Developments
11.3.1 Product Launches
11.3.2 Partnerships, Contracts, Agreements, and Collaborations
11.4 Competitive Leadership Mapping
11.4.1 Visionary Leaders
11.4.2 Dynamic Differentiators
11.4.3 Innovators
11.4.4 Emerging Companies
11.5 Strength of Product Portfolio
11.6 Business Strategies Excellence
12 Company Profiles (Page No. – 115)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.1 Key Players
12.1.1 Apple
12.1.2 Adobe
12.1.3 Samsung Electronics
12.1.4 Qualcomm Technologies
12.1.5 NVIDIA
12.1.6 Canon
12.1.7 Nikon
12.1.8 Light
12.1.9 Sony
12.1.10 on Semiconductor
12.2 Other Key Players
12.2.1 Microsoft
12.2.2 HTC
12.2.3 Corephotonics
12.2.4 DXO Labs
12.2.5 Xperi
12.2.6 Affinity Media
12.2.7 Algolux
12.2.8 Leica Camera Ag
12.2.9 Raytrix
12.2.10 Almalence
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 136)
13.1 Insights From Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details



  • 世界の動物用参照試験所市場予測2024年:サービス種類別、用途別、動物別
    MarketsandMarkets社は、動物用参照試験所の世界市場規模が2019年29億ドルから2024年48億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本書は、世界の動物用参照試験所市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(免疫診断サービス、臨床化学サービス、分子診断サービス、血液学サービス、尿検査サービス、その他のサービス)分析、用途別 …
  • モノジグリセリドの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場について調査・分析し、市場動向、無線周波数別(サブ1 GHz帯、2.4 GHz帯、4.9 GHz帯、5 GHz帯)分析、用途別(ホームネットワーキング、ビデオ監視、災害管理および救助活動、医療機器の接続性、トラフィック管理)分析、エンドユーズ別(教育、政府、ヘルスケア、ホスピタリティ、採掘、石油&ガ …
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:実験室検査装置、POC検査装置
    Technavio社の本調査レポートでは、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、性感染症(STD)検査の市場規模をセグメンテーション別(製品別(実験室検査装置、POC検査装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • 世界のパワートレインセンサー市場予測2027年:ICE車両用センサー種類別、EV用センサー種類別、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パワートレインセンサーの世界市場規模が2019年198億ドルから2027年247億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当資料では、世界のパワートレインセンサー市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ICE車両用センサー種類別(位置センサー、圧力センサー、速度センサー、温度センサー)分析、EVパワートレインセン …
  • マイクロポーラス断熱材の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロポーラス断熱材の世界市場について調べ、マイクロポーラス断熱材の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロポーラス断熱材の市場規模をセグメンテーション別(用途別(産業、エネルギー及び発電、石油及びガス、航空宇宙及び防衛、その他)、)と地域別(グロー …
  • 体外受精(IVF)のイギリス市場2019-2026
  • インテリジェント輸送の世界市場:輸送モード別、種類別、展開モード別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではインテリジェント輸送について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、輸送モード別(道路、航空路、鉄道)分析、種類別(ATMS、ATPS、ATIS、APTS、その他)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • チケットの世界市場予測・分析:由来別、イベント種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、チケットの世界市場について調べ、チケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、チケットの市場規模をセグメンテーション別(由来別(一番目、二番目)、イベント種類別(スポーツイベント、映画、コンサート、舞台芸術)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。 …
  • 圧力容器複合材料の世界市場予測・分析:エポキシ樹脂、ガラス繊維、炭素繊維
    Technavio社の本調査レポートでは、圧力容器複合材料の世界市場について調べ、圧力容器複合材料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、圧力容器複合材料の市場規模をセグメンテーション別(種類別(エポキシ樹脂、ガラス繊維、炭素繊維)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • モーターソフトスターターの世界市場予測:電圧別、定格電力別、用途別、産業別
    当調査レポートでは、モーターソフトスターターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別(低および中)分析、定格電力別(最大750 W、751 W〜75 kW、75 kW以上)分析、用途別(ポンプ、ファン、コンプレッサー)分析、産業別(石油&ガス、上下水道、発電、鉱業)分析、モーターソフトスターターの世界 …
  • 世界のBOPET包装フィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のEHS市場予測2024年:コンポーネント別、サービス別、展開モード別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、EHSの世界市場規模が2019年53億ドルから2024年86億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のEHS市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、ソフトウェア機能別(環境および労働衛生管理、エネルギーおよび水管理、廃棄物管理、大気質およびコンプライアンス管理、安全管理、事故 …
  • 油田用掘削エレベーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用掘削エレベーターの世界市場について調べ、油田用掘削エレベーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用掘削エレベーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、 …
  • ガソリン発電機の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、ガソリン発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、タイプ別(ポータブル発電機、固定発電機)分析、電力圧力別(1.0 KW未満、1.0から3.0 KW、3.0から5.0 KW、5.0 KW以上)分析、用途別(スタンバイバックアップ電源、連続電力)分析、最終用途別(商業用、居住用、産業用、農業 …
  • 世界の手術室管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の手術室管理市場が2018年22.4憶ドルから2027年68.2憶ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。当資料では、手術室管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(ウェブベースのソリューション、クラウドベースのソリューション、オンプレミスソ …
  • 脱酸素剤の市場:タイプ別(無機脱酸素剤、有機脱酸素剤)、産業別(食品・飲料、医薬品、電力、石油・ガス、化学、パルプ・紙)、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 事前終端システムの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、事前終端システムの世界市場規模が2019年21億ドルから2024年32億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、事前終端システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ケーブル、パッチパネル、パッチコード、コネクター、アダ …
  • 世界のハンドツール市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはハンドツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(一般用途、金属切断、その他)分析、顧客状況、エンドユーザー別(工業用、家庭用)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・ …
  • 3Dプリンティング建設の世界市場予測:コンクリート、金属、複合材
    当調査レポートでは、3Dプリンティング建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別(コンクリート、金属、複合材)分析、工法別(押出、粉末接着)分析、エンドユーズセクター別(建物、インフラストラクチャー)分析、3Dプリンティング建設の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 医薬品用包装の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医薬品用包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、材料別(プラスチック・ポリマー、紙・板紙、ガラス、アルミ箔、その他)分析、製品別(一次医薬品包装、二次医薬品包装、三次医薬品包装)分析、エンドユーズ別(医薬品製造、小売薬局、契約包装、施設薬局、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 …
  • 世界の鉄道用継ぎ目板市場2014-2028及び機会分析2019-2029
  • ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、ポリ尿素コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、原料別(芳香族イソシアネートベースセグメント、脂肪族イソシアネートベースセグメント)分析、ポリ尿素タイプ別(純粋ポリ尿素、ハイブリッドポリ尿素)分析、技術別(スプレー、注入、ハンドミキシング)分析、用途別(建築&建設、輸送、工業用、 …
  • エアゾール缶の世界市場2019-2026:製品タイプ別、材料別、推進剤タイプ別、最終用途セクター別、地域別
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品タイプ別(直壁エアゾール缶、くびれエアゾール缶、成形エアゾール缶)分析、材料別(アルミニウム、スチール、プラスチック、その他)分析、推進剤タイプ別(圧縮ガス推進剤、液化ガス推進剤)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の …
  • 自動車サブスクリプションサービスの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車サブスクリプションサービスの世界市場について調べ、自動車サブスクリプションサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車サブスクリプションサービスの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(OEM、ディーラー/サードパーティ)、)と地域 …
  • 地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、GISソフトウェア種類別(デスクトップGIS、サーバーGIS、開発者GIS、モバイルGIS、その他)、機能別(マッピング、測量、位置情報サービス、ナビゲーション・テレマティクス、およびその他)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別(防衛、農業、石油・ガス、建設、公益事業、輸送・物流、その他)
    本資料は、地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界市場について調べ、地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、機能別(マッピング、測量、位置情報サービス、ナビゲーション・テレマティクス、およびその他)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(防衛、農業、石油・ガス、建設、 …
  • 発光ダイオード(LED)グローライトの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、発光ダイオード(LED)グローライトの世界市場について調べ、発光ダイオード(LED)グローライトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、発光ダイオード(LED)グローライトの市場規模をセグメンテーション別(用途別(商業温室、垂直農業、その他)、)と地域別(グ …
  • 安全針の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、安全針の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(アクティブセーフティニードルおよびパッシブセーフティニードル)分析、エンドユーザー別(病院および外来手術センター、糖尿病患者、家族医療、精神医学、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 自動車用接着剤の世界市場2019-2026
    本資料は、自動車用接着剤の世界市場について調べ、自動車用接着剤の世界規模、市場動向、市場環境、樹脂別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA、その他)分析、用途別(ボディインホワイト、ペイントショップ、アセンブリ、パワートレイン)分析、ベース車両タイプ別(乗用車、LCV、トラック、バス、アフターマーケット)分析、アメリカ市場規模、ヨーロ …
  • 早期毒性テストの世界市場:技術別(In Vivo、In Vitro、In Silico)、エンドユーザー別(製薬、食品、化学、化粧品、その他)
    本資料は、早期毒性テストの世界市場について調べ、早期毒性テストの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(In Vivo、In Vitro、In Silico)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・早期毒性テストの世界 …
  • アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場について調べ、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(製薬・バイオテクノロジー産業、食品・ …
  • NANDフラッシュの世界市場予測・分析:3D NAND、2D NAND
    Technavio社の本調査レポートでは、NANDフラッシュの世界市場について調べ、NANDフラッシュの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、NANDフラッシュの市場規模をセグメンテーション別(種類別(3D NAND、2D NAND)、用途別(スマートフォン、SSD、メモリーカード、タブレット、その …
  • 製品分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、製品分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モード別(データ追跡、データ分析)分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別(デザイナー、製造業者、販売およびマーケティング専門家、消費者エンゲージメント)分析、展開別分析、製品分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 世界の発泡ガラス市場見通し2018-2027
    当資料では、発泡ガラスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プロセス別(化学プロセス、物理的プロセス)分析、種類別(ブラック(グレー)発泡ガラス、クローズドセル、マルチカラー、オープンセル、ホワイトフォームガラス)分析、用途別(建築および工業用断熱、化学処理システム、商用配管および建物、消費者研磨剤、極低温 …
  • パーソナルクラウドの世界市場2019-2026:収入タイプ別、ユーザータイプ別
    本調査レポートでは、パーソナルクラウドの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、収入タイプ別(直接収入&間接収入)分析、ユーザータイプ別(企業&消費者)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・パーソナルクラウドの世界市場:収入タイプ …
  • 世界のAI搭載ストレージ市場予測2024年:提供別、ストレージシステム別、ストレージアーキテクチャ別、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、AI搭載ストレージの世界市場規模が2019年104億ドルから2024年345億ドルまで年平均27.1%成長すると予測しています。本書は、世界のAI搭載ストレージ市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、ストレージシステム別(直接接続ストレージシステム、ネットワーク接続ストレージシステ …
  • 3Dプリントウェアラブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、3Dプリントウェアラブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、価格分析、製品タイプ別(衣服、時計、履物、ジュエリー、スポーツ用品、その他の製品)分析、価格別(マス、プレミアム)分析、消費者志向別(男性用、女性用、子供用、ユニセックス)分析、販売チャンネル別(オンライン、オフライン) …
  • 自動車排気システムの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車排気システムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別(ディーゼル酸化触媒(DOC)、ディーゼル微粒子フィルター(DPF)、選択的触媒還元(SCR)、排気ガス再循環(EGR)、ガソリン微粒子フィルタ(GPF)、その他)分析、燃料タイプ別(ガソリン&ディーゼル)分析、車両タイプ別(乗用車&商用 …
  • モジュールチラーの世界市場予測:空冷、水冷
    当調査レポートでは、モジュールチラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(空冷、水冷)分析、用途別(商業、産業、住宅)分析、モジュールチラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、モジュールチラー …
  • 世界のパーティクルカウンター市場予測2024年:種類別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パーティクルカウンターの世界市場規模が2019年340百万ドルから2024年580百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のパーティクルカウンター市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(浮遊粒子カウンター、液体粒子カウンター)分析、用途別(クリーンルームモニタリング、液体の汚染モ …
  • ケーブル障害ロケーターの世界市場2019-2029
    本調査はケーブル障害ロケーターについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、ポータビリティ別(移動式、手持ち式)分析、製品別(ケーブルシースフォルトロケーター、ケーブルルートトレーサー、時間領域反射率計、ピンポインター、電圧サージ発生器)分析、最終用途別(石油、電気電子、テレコミュニケーション、発 …
  • 小売業におけるブロックチェーンの世界市場:機会分析及び産業予測2018-2026
    本市場調査レポートでは小売業におけるブロックチェーンについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • 世界の機能安全市場予測2024年:提供別、システム別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、機能安全の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年71億ドルまで年平均8.8%成長すると予測しています。本書は、世界の機能安全市場について調査・分析し、市場概要、システム別(緊急停止システム(ESD)、火災およびガス監視、高完全性圧力保護システム(HIPPS)、バーナー管理システム(BMS)、ターボ機械制御(T …
  • 世界のビデオオンデマンド(VoD)市場予測2024年:ソリューション別、収益化モデル別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ビデオオンデマンド(VoD)の世界市場規模が2019年389億ドルから2024年871億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のビデオオンデマンド(VoD)市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、収益化モデル別(トランザクションベース、サブ …
  • 地熱発電用ドリルビットの世界市場:トリコーネ、PDC
    Technavio社の本調査レポートでは、地熱発電用ドリルビットの世界市場について調べ、地熱発電用ドリルビットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、地熱発電用ドリルビットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(トリコーネ、PDC、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techn …
  • 体外受精(IVF)のドイツ市場2019-2026
  • 腎臓機能検査の世界市場2019-2026
    本資料は、腎臓機能検査の世界市場について調べ、腎臓機能検査の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ディップスティック、ディスポーザブル、試薬)分析、タイプ別(尿検査&血液検査)分析、エンドユーザー別(病院、診断研究所、研究所及び研究所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポー …
  • 世界の獣医迅速検査市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは獣医迅速検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、動物種類別(伴侶動物、家畜)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • 世界の防衛通信システム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • プロバイオティクスサプリメントの世界市場2019-2029

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様