創傷ケアの世界市場予測:フォーム、ハイドロコロイド、アルギン酸塩、抗菌ドレッシング、評価、NPWTデバイス、代替品、縫合糸、ステープル、テープ

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 31)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 35)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Secondary Sources
2.3 Primary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.4.3 Growth Forecast
2.5 Market Breakdown & Data Triangulation
2.6 Market Share Estimation
3 Executive Summary (Page No. – 43)
4 Premium Insights (Page No. – 46)
4.1 Wound Care Market Overview
4.2 North America: Wound Care Market, By End User (2018)
4.3 Wound Care Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 49)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Prevalence of Diseases and Conditions Affecting Wound Healing Capabilities
5.2.1.2 Increasing Funding for Wound Care Research
5.2.1.3 Road Accidents and Trauma Injuries
5.2.1.4 Rising Use of Regenerative Medicine in Wound Management
5.2.2 Market Restraints
5.2.2.1 High Cost of Advanced Wound Care Products
5.2.2.2 Risks Associated With Wound Care Products
5.2.3 Market Opportunities
5.2.3.1 AI in Wound Management
5.2.3.2 Increasing Research in the Field of Advanced Wound Care
5.2.3.3 Potential Applications of Stem Cell Therapy in Wound Care
5.2.3.4 Emerging Economies
5.2.4 Market Trends
5.2.4.1 Increasing Number of Acquisitions
5.2.4.2 Focus on Expanding Capabilities of Current Technologies and Products
5.2.4.2.1 Crab Shell Bandages
5.2.4.2.2 Keratin-Based Wound Management
5.2.4.2.3 Pharmacological Therapies
5.2.4.2.4 Smart Bandages
5.3 Regulatory Pathways for Wound Care Products
6 Wound Care Market, By Product (Page No. – 61)
6.1 Introduction
6.2 Advanced Wound Care Products
6.2.1 Advanced Wound Dressings
6.2.1.1 Foam Dressings
6.2.1.1.1 Foam Dressings are Extensively Used for A Large Variety of Wounds—A Major Factor Contributing to the Large Share of This Market
6.2.1.1.2 Silicone Dressings
6.2.1.1.3 Non-Silicone Dressings
6.2.1.2 HyDROColloid Dressings
6.2.1.2.1 HyDROColloid Dressings Can Be Left on the Wound for Longer Durations, Which Makes Them Cost-Effective—A Key Factor Driving the Uptake of These Products
6.2.1.3 Film Dressings
6.2.1.3.1 Due to Their Non-Absorbable Nature, Film Dressings are Not Used for Treating Exuding Wounds, Which Could Limit Adoption to A Certain Extent
6.2.1.4 Alginate Dressings
6.2.1.4.1 Alginate Dressings are Well-Suited for Pressure and Diabetic Foot Ulcers
6.2.1.5 Hydrogel Dressings
6.2.1.5.1 Hydrogel Dressings are Available in Several Forms for Effective Use
6.2.1.6 Antimicrobial Dressings
6.2.1.6.1 High Effectiveness in Microbe Removal has Driven Product Demand
6.2.1.7 Collagen Dressings
6.2.1.7.1 Favorable Reimbursement Scenario for Collagen Dressings has Greatly Boosted Their Use
6.2.1.8 Hydrofiber Dressings
6.2.1.8.1 Hydrofiber Dressings Combine the Properties of HyDROColloids and Alginates
6.2.1.9 Wound Contact Layers
6.2.1.9.1 Wound Contact Layers Protect Wound Beds From Bacterial and Fungal Growth
6.2.1.10 Superabsorbent Dressings
6.2.1.10.1 Superabsorbent Dressings are Used Where Adhesive Dressings May Cause Damage
6.2.2 Wound Therapy Devices
6.2.2.1 Pressure Relief Devices
6.2.2.1.1 High Device Costs and Lack of Reimbursement May Hamper Market Growth
6.2.2.2 Wound Assessment & Monitoring Devices
6.2.2.2.1 Potential Cost-Reducing Capabilities of Wound Assessment and Monitoring Devices Will Boost Their Adoption
6.2.2.3 Negative Pressure Wound Therapy Systems
6.2.2.3.1 Conventional NPWT Systems
6.2.2.3.1.1 High Effectiveness in Managing Highly Exuding Wounds has Driven the Demand for Conventional NPWT Systems
6.2.2.3.2 Disposable NPWT Systems
6.2.2.3.2.1 Disposable NPWT Systems are Difficult to Handle When Treating Large Wounds and have Greater Negative Pressure Requirements, Which Could Limit Their Adoption to A Certain Extent
6.2.2.3.3 Accessories
6.2.2.4 Oxygen & Hyperbaric Oxygen Equipment
6.2.2.4.1 Although Hyperbaric Oxygen Treatment Helps in Rapid Healing, There are Absolute Contraindications for This Therapy in Patients With Untreated Pneumothorax, Which Could Limit Adoption
6.2.2.5 Other Wound Therapy Devices
6.2.3 Active Wound Care Products
6.2.3.1 Biological Skin Substitutes
6.2.3.1.1 Human Donor Tissue-Derived Products
6.2.3.1.1.1 Low Rejection Rate and High Efficacy have Boosted the Adoption of Tissue-Derived Products
6.2.3.1.2 Acellular Animal-Derived Products
6.2.3.1.2.1 Some Acellular Xenografts have A High Rejection Rate, Which May Affect Market Growth
6.2.3.1.3 Biosynthetic Products
6.2.3.1.3.1 Biosynthetic Products Leave No Residue and are Cost-Effective, Which Contribute to the High Adoption of These Products
6.2.3.2 Topical Agents
6.2.3.2.1 Formulation Difficulties, the High Cost of Clinical Trials With Greater Chances of Failure, and the High Cost of the Final Product are Limiting Factors for Topical Agents Such as Growth Factors
6.3 Surgical Wound Care Products
6.3.1 Sutures
6.3.1.1 Increasing Number of Surgical Procedures and the High Tensile Strength Afforded By Sutures are Key Factors Driving Product Adoption
6.3.2 Staplers
6.3.2.1 Staplers are Considered to Be More Accurate Than Suturing and Less Likely to Allow Leakage, Resulting in Higher Product Adoption
6.3.3 Tissue Adhesives, Sealants, & Glues
6.3.3.1 Fibrin-Based Sealants
6.3.3.1.1 Fibrin-Based Sealants Provide Better Results Than Sutures, Which has Driven Product Demand
6.3.3.2 Collagen-Based Sealants
6.3.3.2.1 Collagen-Based Products are Used in Surgical Procedures as an Adjunctive to Hemostatic Agents and are Used When Bleeding Cannot Be Controlled Effectively Through Conventional Methods
6.3.3.3 Synthetic Adhesives
6.3.3.3.1 Advantage of Using Synthetic Tissue Adhesives Over Traditional Staples is That Synthetics have Additional Sealing Properties as Compared to Traditional Staples
6.3.4 Anti-Infective Dressings
6.3.4.1 Need to Prevent Hospital-Associated Infections has Driven Demand in This Market
6.4 Traditional Wound Care Products
6.4.1 Medical Tapes
6.4.1.1 Latex-Free Tapes are Gentle to the Skin and Hypoallergenic for Sensitive Patients—Key Advantages Leading to High Adoption of These Products
6.4.2 Dressings
6.4.2.1 Presence of A Large Patient Population for Pressure Ulcers (In Which Dry Dressings are Extensively Used) has Ensured A Sustained Demand for These Products
6.4.3 Cleansing Agents
6.4.3.1 High Risk of Hais From Open Wounds Will Drive the Market for Cleansing Agents
7 Wound Care Market, By Wound Type (Page No. – 104)
7.1 Introduction
7.2 Diabetic Foot Ulcers
7.2.1 Increased Emphasis on Aggressive Wound Management to Prevent Diabetic Foot Ulceration and Foot Amputation to Drive Growth in This Market Segment
7.3 Pressure Ulcers
7.3.1 High Susceptibility to Pressure Ulcers has Made Geriatrics Key Consumers of Wound Care Products
7.4 Surgical & Traumatic Wounds
7.4.1 Growing Number of Surgical Procedures is A Major Factor Driving the Demand for Wound Care Products in Surgical Wound Applications
7.5 Venous Leg Ulcers
7.5.1 Incidence of Leg Ulcers is Increasing Due to the Growing Geriatric Population and Increasing Risk Factors for Atherosclerotic Occlusion
7.6 Burns
7.6.1 The Incidence of Burn Injuries is High in the Us, and A Large Volume of Wound Care Products is Consumed for Their Treatment—A Major Market Driver
7.7 Other Wounds
8 Wound Care Market, By End User (Page No. – 111)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals & Clinics
8.2.1 Inpatient Settings
8.2.1.1 Increasing Hospital Admissions Due to Chronic Wounds and the Rising Incidence of Hospital-Acquired Pressure Ulcers are Key Drivers for the Growth of This End-User Segment
8.2.2 Outpatient Settings
8.2.2.1 Increasing Costs of Inpatient Care have Shifted Attention Toward Outpatient Settings
8.3 Long-Term Care Facilities
8.3.1 Growth in the Geriatric and Vulnerable Populations are Driving the Demand for Better Long-Term Care
8.4 Home Care Settings
8.4.1 Decreased Costs and Higher Convenience and Comfort of Home Care Will Ensure Market Growth in This Segment
9 Wound Care Market, By Region (Page No. – 117)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Rising Incidence of Chronic Diseases and Diabeties is A Major Driver for the Growth of Wound Care Market in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Rising Prevelance of Diabeties to Drive the Growth of Wound Care Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Large Diabetic Population has Supported Product Development and Commercialization Efforts in Germany
9.3.2 UK
9.3.2.1 Rising Incidence of Chronic Wounds and Growing R&D Focus have Supported Market Growth in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Players in This Market are Focusing on Enhancing Their Product Portfolios and Presence in France
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Unfavorable Reimbursement Scenario for Advanced Wound Care Will Hinder Market Growth in Italy
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Increasing Life Expectancies and the Growing Geriatric Population Will Favor Product Demand in Spain
9.3.6 Russia
9.3.6.1 Government Focus on Increasing Diabetes Awareness Will Favor Market Growth in Russia
9.3.7 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Favorable Regulations in Japan have Resulted in Increased Product Launches and Commercialization
9.4.2 China
9.4.2.1 Growing Focus of Companies on the Emerging Chinese Market is A Major Factor Supporting the Growth of the Wound Care Market in the Country
9.4.3 India
9.4.3.1 Investments By International Firms have Supported Market Growth in India
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Growing Awareness of Diabetes Management Will Support Market Growth in Australia
9.4.5 South Korea
9.4.5.1 Local Manufacturers in South Korea are Partnering With Research Organizations for Product Development
9.4.6 Singapore
9.4.6.1 Growing Prevalence of Diabetes is A Major Driver for the Growth of the Wound Care Market in Singapore
9.4.7 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Brazil is One of the Largest Markets for Healthcare in the Latin American Region
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Diabetes is the Second-Highest Cause of Mortality in Mexico
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 With Rising Diabetes Prevalence in This Region, the Prevalence of Conditions Such as Leg Ulcers is on the Rise, Which is A Positive Indicator for Market Growth
10 Competitive Landscape (Page No. – 235)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis
10.2.1 Negative Pressure Wound Therapy Systems
10.2.2 Advanced Wound Dressings
10.2.3 Active Wound Care Products
10.2.4 Traditional and Surgical Wound Care Products
10.2.5 Surgical Sutures
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Partnerships, Agreements, Contracts, & Collaborations
10.3.2 Product Launches, Upgrades, & Approvals
10.3.3 Acquisitions
10.3.4 Expansions
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic Differentiators
10.4.4 Emerging Companies
10.5 Competitive Leadership Mapping (Start-UPS)
10.5.1 Progressive Companies
10.5.2 Starting Blocks
10.5.3 Responsive Companies
10.5.4 Dynamic Companies
10.6 MnM Dive: Vendor Comparison Matrix for Start-UPS
11 Company Profiles (Page No. – 244)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Smith & Nephew PLC
11.2 Mölnlycke Health Care Ab
11.3 Baxter International Inc.
11.4 Acelity L.P. Inc.
11.5 Integra Lifesciences Holding Corporation
11.6 Convatec Group
11.7 Coloplast A/S
11.8 Ethicon Inc.
11.9 Medtronic PLC
11.10 3M Company
11.11 Paul Hartmann AG
11.12 Mimedx Group
11.13 Deroyal Industries
11.14 Organogenesis Holdings Inc.
11.15 Kerecis
11.16 Acell
11.17 Lohmann & Rauscher International GmbH & Co. Kg
11.18 Medela AG
11.19 Talley Group
11.20 Ionmed Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 292)
12.1 Industry Insights
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details



  • 焼結鋼の世界市場予測:ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼
    当調査レポートでは、焼結鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼)分析、プロセス別(金属射出成形、従来型、粉末鍛造、添加剤)分析、エンドユーズ産業別分析、用途別分析、焼結鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • 心臓POC試験装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心臓POC試験装置の世界市場について調べ、心臓POC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心臓POC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・検査室、診断センター、歩行センター・医師診療所)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロ …
  • モバイルマーケティングの世界市場2019-2026:ソリューション別、企業規模別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、モバイルマーケティングの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、ソリューション別(モバイルウェブ、SMS、ロケーションベースマーケティング、QRコード、その他)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、エンドユーザー別(小売、メディア&エンターテイメント、自動車、ヘルスケア、その他)分析、地域別 …
  • 世界のリグノセルロース原料ベースバイオ燃料市場2020-2024
    「リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場2020-2024」は、リグノセルロース原料ベースバイオ燃料について市場概要、市場規模、変換プロセス別(生化学、熱化学)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ …
  • データセンターコロケーションの世界市場2019-2026:ソリューションタイプ別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、データセンターコロケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、ソリューションタイプ別(小売コロケーション、卸売コロケーション)分析、最終用途別(銀行および金融サービス、ITおよびテレコム、ヘルスケア、政府、およびその他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届 …
  • 世界の肉エキス市場規模調査:種類別(鶏肉、豚肉、牛肉、魚、トルコ、その他)、形態別(粉末、ペースト、液体、顆粒)、用途別(工業用、業務用)、地域別予測 2021-2027年
  • 世界の耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイス市場が2018年84.47百万ドルから2027年1.6745憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では、耳鼻咽喉科(ENT)用レーザーデバイスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ガスレーザー、固体および半 …
  • 世界の非熱殺菌市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の非熱殺菌市場が2018年11.2憶ドルから2027年64.4憶ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。当資料では非熱殺菌について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、食品形態別(液体、固体)分析、技術別(パルス電界(PEF)、高圧処理(HPP)、超音波、マイクロ波容積 …
  • 世界のビール加工市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のビール加工市場が2018年6446.2憶ドルから2027年1.86兆ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。当資料では、ビール加工について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、醸造タイプ別(クラフトビール醸造所、マクロ醸造所)分析、価格区分別(ディスカウント、主流、スー …
  • 世界のペーパーエッジプロテクター市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • セラミック系チタン酸ジルコン酸鉛の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 歯内消耗品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、歯内消耗品の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(歯内ファイル、栓塞子、永久歯内シーラー)分析、エンドユーザー別(歯科医院、病院、歯科学術研究所)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・歯内消耗品の世界市場:製品別(歯内ファイル、栓塞子、永久 …
  • ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測:コンポーネント別、展開種類別、エンドユーザー別、組織規模別
    当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、およびサービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、エンドユーザー別(垂直およびサービスプロバイダー)分析、組織規模別分析、ネット …
  • 世界のスマートホームセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマートホームセキュリティ市場が2017年6.1863憶ドルから2026年32.2320憶ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。当資料ではスマートホームセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(スマートアラーム、スマートカメラと監視システム、 …
  • 世界のセルフクリーニングガラス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセルフクリーニングガラス市場が2018年99.08百万ドルから2027年1.6457憶ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当資料では、セルフクリーニングガラスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コーティングタイプ別(疎水性、親水性)分析、用途別(自動車の窓 …
  • 世界のロンワークスビル管理システム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のロンワークスビル管理システム市場は、予測期間中に年平均17.2%で成長すると予想されます。当資料ではロンワークスビル管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(営業所、政府機関、レジャー&ホテル、製造工場、 …
  • ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場規模が2017年78.6億ドルから2026年138.6億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェルケーシング (井戸ケーシ …
  • 世界のトルク校正サービス市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のトルク校正サービス市場が2017年510万ドルから2026年782万ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。当資料ではトルク校正サービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ニューインストールサービス、アフターサービス)分析、用途別(ディスクリート産業、 …
  • 高度HVACコントロールの世界市場:センサー、フィールド機器、レベルコントローラー
    Technavio社の本調査レポートでは、高度HVACコントロールの世界市場について調べ、高度HVACコントロールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高度HVACコントロールの市場規模をセグメンテーション別(製品別(センサー、フィールド機器、レベルコントローラー)、エンドユーザー別(商業用、家庭 …
  • 創傷被覆材の世界市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(ジェル、超音波機器)、方法別(外科的、自己分解)、創傷種類別、エンドユース別、購入形態別、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • ハイパースペクトルイメージングシステムの世界市場:製品別、用途別
    世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場は、2018年に約95.6億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって17.5%を超える成長率で成長すると予想されます。 ハイパースペクトルイメージングシステムは、分光法とデジタルイメージングの組み合わせであり、従来のイメージングおよび検出方法を区別する感度と機能を向上させます。当調査レポートでは、ハイパ …
  • ハラール成分の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ハラール成分の世界市場規模が2017年401.7億ドルから2026年774.7億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ハラール成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハラール成分市場規模、成分種類別(製薬産業用成分、化粧品産業用成分、食品・飲料産業用成分)分析、エンドユーザー別 …
  • スマートスポーツ用品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スマートスポーツ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット、その他)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(専門店、フランチャイズ店、オンライン店)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致 …
  • マイクロフルイディクスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マイクロフルイディクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(医薬品、体外診断薬(IVD)、医療機器)分析、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン、その他)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・マイクロフルイディクスの世界市場:用途別(医 …
  • マイクロカプセル化成分のアジア太平洋市場2019-2026
  • コネクテッドトイの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コネクテッドトイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、相互作用デバイス別(スマートフォン接続用おもちゃ、アプリ接続用ドローン、コンソール接続用おもちゃ、タブレット接続用おもちゃ)分析、年齢グループ別(2〜5歳、6〜8歳、9〜12歳、および10代)分析、コネクテッドトイの世界市場規模及び …
  • 世界の加水分解ヒアルロン酸市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム・サービス)分析、展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス)分析、業種別(金融、ヘルスケア、製造、および政府)分析、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • 通信料金請求アウトソーシングの世界市場予測・分析:消費者種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、通信料金請求アウトソーシングの世界市場について調べ、通信料金請求アウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信料金請求アウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(消費者種類別(ワイヤレス、固定回線)、)と地域別(グローバル)に分けて算出し …
  • 粘着性はんだフラックスの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 神経診断および監視デバイスの米国市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、神経診断および監視デバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ICP監視デバイス、EEGデバイス、EMGデバイス、その他)分析、顧客状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • モーターコントロールセンターのの世界市場予測:インテリジェントおよび従来型
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターのの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(インテリジェントおよび従来型)分析、電圧別(低および中)分析、エンドユーザー別(産業および商用)分析、標準別(IECおよびNEMA)分析、モーターコントロールセンターのの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 産業用高電圧モーターの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高電圧モーターの世界市場について調べ、産業用高電圧モーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高電圧モーターの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油およびガス産業、化学および石油化学産業、公益事業部門、水および廃水処理産業、そ …
  • 世界の電動パワートレイン市場予測2027年:コンポーネント別、種類別、車種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電動パワートレインの世界市場規模が2019年629億ドルから2027年1914億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の電動パワートレイン市場を広く調査・分析し、市場概要、車両別(運用データ、HEV / PHEV、BEV、48vマイルドハイブリッド車)分析、パワートレイン種類別(BE …
  • スケートボード用靴の世界市場:製品別(カップソールシューズ、加硫ソールシューズ)、エンドユーザー別(男性、女性)、地域別予測
    本資料は、スケートボード用靴の世界市場について調べ、スケートボード用靴の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(カップソールシューズ、加硫ソールシューズ)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • フラットベッドセミトレーラーの世界市場:コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレーラー、アルミ製フラットベッドセミトレーラー
    Technavio社の本調査レポートでは、フラットベッドセミトレーラーの世界市場について調べ、フラットベッドセミトレーラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フラットベッドセミトレーラーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレ …
  • 世界のプラズマ照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプラズマ照明が2018年3.8343億ドルから2027年5.5272憶ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、プラズマ照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(導波管、ライトロン、空洞共振器、電球アセンブリ)分析、ワット数別(300 …
  • ビスポークユニットの世界市場:エンドユーザー別(高生産性キッチン、スター付きレストラン、商業バー&レストラン、プレミアムカフェ)
    本資料は、ビスポークユニットの世界市場について調べ、ビスポークユニットの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(高生産性キッチン、スター付きレストラン、商業バー&レストラン、プレミアムカフェ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマ …
  • 魚醤の世界市場:産業用魚醤、伝統的魚醤
    Technavio社の本調査レポートでは、魚醤の世界市場について調べ、魚醤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚醤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • 装飾用コンクリートの世界市場2019-2026
    本資料は、装飾用コンクリートの世界市場について調べ、装飾用コンクリートの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(スタンプコンクリート、ステンドコンクリート、コンクリートオーバーレイ、カラーコンクリート、ポリッシュコンクリート、エポキシコーティング)分析、用途別(床、壁、私道、歩道、パティオ)分析、エンドユーズセクター別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規 …
  • ベーカリープレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ベーカリープレミックスの世界市場規模が2019年298百万ドルから2025年413百万ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ベーカリープレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(コンプリートミックス、ドウベースミックス、ド …
  • アルキルクエン酸塩の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、その他)
    本資料は、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場について調べ、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イン …
  • 保護包装の世界市場2019-2029
    本調査は保護包装について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、材料別(発泡プラスチック、紙、プラスチック)分析、製品タイプ別(フォーム保護包装、フレキシブル保護パッケージ、硬質保護パッケージ)分析、機能別(ラッピング、ボイドフィル、絶縁、クッション性、ブロッキングとブレーシング)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載していま …
  • 飛行機用キャビン照明の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、飛行機用キャビン照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明)分析、フィット別(レトロフィット&ラインフィット)分析、航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・ …
  • 携帯型クーラーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、携帯型クーラーの世界市場について調べ、携帯型クーラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、携帯型クーラーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(家庭・レクリエーション、商業・政府)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太 …
  • 女性健康の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、女性健康の世界市場について調査・分析し、市場動向、薬物別(EVISTA、XGEVA、PROLIA、MIRENA、ZOMETA、RECLAST/ACLASTA、MINASTRIN24FE、NUVARING、FORTEO、PREMARIN、ACTONEL、ORTHO-TRI-CY LO 28)分析、用途別(閉経後骨粗鬆症、不妊症、子宮内膜症、 …
  • 世界のコマンド及び制御システム市場予測2025年:用途別、ソリューション別、プラットフォーム別、設置タイプ別、設置ベース別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コマンド及び制御システムの世界市場規模が2019年330億ドルから2025年439億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコマンド及び制御システム市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、設置ベース別(固定型コマンドセンター、展開可能なコマンドセンター)分析、用途別(政府&防衛 …
  • 世界の鉄道貨物輸送市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の鉄道貨物輸送市場が2017年2940.8憶ドルから2026年4149.6憶ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当資料では鉄道貨物輸送について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(輸送に関連するサービス、輸送)分析、貨物の種類別(非コンテナ化、液体バルク、 …
  • 世界のネオペンチルグリコール(NPG)市場2013-2017及び予測2018-2028

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様