航空宇宙用フォームの世界市場予測:PUフォーム、PEフォーム、メラミンフォーム、金属フォーム、PMI /ポリイミドフォーム

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Scope of the Study
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in the Aerospace Foams Market
4.2 Aerospace Foams Market, By Material
4.3 Aerospace Foams Market, By Material
4.4 Aerospace Foams Market, By End Use
4.5 Aerospace Foams Market Growth
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Growing Demand for Lightweight and Fuel-Efficient Aircraft
5.3.1.2 Steady Growth in Aerospace Industry
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Stringent Regulations Regarding the Use of PU Foams
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Renewable Feedstock for Manufacturing Green PU Foams
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Disposal and Recycling
5.3.4.2 Fluctuation in the Price of Raw Materials
6 Industry Trends (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.2.1 Raw Material Suppliers
6.2.2 Aerospace Foams, By Material Segment
6.2.3 Aerospace Foam Manufacturers/Formulators
6.2.4 Aerospace Foam Suppliers/Distributors
6.2.5 End Users
6.3 Raw Materials for Aerospace Foams
6.3.1 Polyurethane (PU)
6.3.1.1 Methylene Diphenyl Diisocyanate (MDI)
6.3.1.2 Toluene Diisocyanate (TDI)
6.3.1.3 Polyol
6.3.2 Polyethylene
6.3.2.1 Polyethylene Resins
6.3.3 Metal
6.3.3.1 Aluminum Alloy
6.3.3.2 Titanium Alloys
6.3.3.3 Super Alloys
6.3.4 Melamine
6.3.4.1 Melamine-Formaldehyde (MF) Resins
6.3.5 PMI
6.3.5.1 Methacrylonitrile
6.4 Porter’s Five Forces Analysis
6.4.1 Bargaining Power of Suppliers
6.4.2 Bargaining Power of Buyers
6.4.3 Threat of Substitutes
6.4.4 Threat of New Entrants
6.4.5 Intensity of Competitive Rivalry
7 Aerospace Foams Market, By Material (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Polyurethane (PU) Foam
7.2.1 Extensive Usage of PU Foam in Seating and Cushioning Application is Driving the Growth of the PU Foam Segment Market
7.3 Polyethylene (PE) Foam
7.3.1 PE Foam Accounted for the Second-Largest Share in the Aerospace Foams Market
7.4 Metal Foam
7.4.1 Growing Demand From Commercial and Military Aircraft is Expected to Fuel the Growth of Metal Foam Segment
7.5 Melamine Foam
7.5.1 Increasing Acoustic and Thermal Insulation Applications Drive Growth of the Melamine Foam Segment
7.6 PMI Foam
7.6.1 Europe Led the PMI Segment Market in 2018 and is Expected to Continue to Lead in the Forecast Period
7.7 Others
7.7.1 Ceramic Foam
7.7.2 PEI (Polyetherimide) Foam
7.7.3 Silicone Foam
7.7.4 PVDF (Polyvinylidene Fluoride) Foam
7.7.5 PPSU (Polyphenylsulfone) Foam
7.7.6 Polycarbonate Foam
7.7.7 PVC (Polyvinyl Chloride) Foam
7.7.8 PET (Polyethylene Terephthalate) Foam
8 Aerospace Foams Market, By End Use (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Commercial Aircraft
8.2.1 Growing Air Passenger Travel Demand in Emerging Markets is Propelling the Demand for Commercial Aircraft
8.2.2 Commercial Business Aviation
8.2.3 Air Charters
8.2.4 Air Taxis
8.3 Military Aircraft
8.3.1 High Demand for Silicone Foams and Metal Foams in Military Aircraft Drives Growth of the Military Aircraft Segment
8.4 General Aviation
8.4.1 North America Dominated the General Aviation Segment in Aerospace Foams Market in 2018
9 Aerospace Foams Market, By Application (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Aircraft Seats
9.2.1 9g Seating
9.2.2 16g Seating
9.3 Aircraft Floor Carpets
9.4 Flight Deck Pads
9.5 Overhead Stow Bins
10 Aerospace Foams Market, By Region (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 US Dominated the Aerospace Foams Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 The Aerospace Foams Market in Canada is Dominated By the Commercial Aircraft Segment
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Growing Aviation Industry in Mexico Supports the Growth of the Aerospace Foams Market
10.3 Europe
10.3.1 France
10.3.1.1 France is the Largest Consumer of Aerospace Foams in Europe
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Growing Technological Innovation and Significant Investment in R&D Sector for Aeronautics and Space is Expected to Drive the
Aerospace Foams Market
10.3.3 UK
10.3.3.1 The Metal Foam Segment is Projected to Be the Fastest-Growing in the UK
10.3.4 Russia
10.3.4.1 The Aerospace Foams Market in Russia is Majorly Driven By the Military Aircraft End Use Segment
10.3.5 Italy
10.3.5.1 PU Foams is the Largest Material Segment of Aerospace Foams in Italy
10.3.6 The Netherlands
10.3.6.1 The Growing Demand for Military & Commercial Aircraft has Led to High Demand for Aerospace Foams in the Netherlands
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 in Asia Pacific Region, China Dominated the Aerospace Foams Market in 2018
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Japan Accounted for the Second-Largest Market Share in 2018
10.4.3 Singapore
10.4.3.1 The Aerospace Foams Market in Singapore is Expected to Be Driven By the Growing Aerospace Mro Services in the Country
10.4.4 New Zealand & Australia
10.4.4.1 in New Zealand & Australia, the Aerospace Foams Market Was Dominated By the PU Foam Segment in 2018
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 Saudi Arabia
10.5.1.1 Saudi Arabia is Estimated to Dominate the Market in the Middle East & Africa in 2019
10.5.2 UAE
10.5.2.1 Presence of Leading Airline Companies Expected to Support the Demand for Aerospace Foams in the Country
10.5.3 Rest of Middle East & Africa
10.6 South America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Brazil Accounted for the Largest Share in the South American Aerospace Foams Market in 2018
10.6.2 Argentina
10.6.2.1 The Increase in the Number of Air Passengers in Argentina Fuels the Demand for Aerospace Foams in Commercial Aircraft
10.6.3 Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 116)
11.1 Overview
11.2 Competitive Landscape Mapping, 2019
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic Differentiators
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Benchmarking
11.3.1 Strength of Product Portfolio
11.3.2 Business Strategy Excellence
11.4 Sme Matrix, 2019
11.4.1 Leaders
11.4.2 Contenders
11.4.3 Pacesetters
11.4.4 Masters
11.5 Market Ranking of Key Players
11.6 Competitive Scenario
11.6.1 Expansions
11.6.2 Acquisitions
11.6.3 New Product Launches
11.6.4 Investments
11.6.5 Collaborations
11.6.6 New Product Developments
11.6.7 New Technology Developments
11.6.8 Mergers
11.6.9 Agreements
12 Company Profiles (Page No. – 130)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.1 BASF SE
12.2 Evonik Industries AG
12.3 Boyd Corporation
12.4 Rogers Corporation
12.5 Armacell International S.A.
12.6 Foampartner
12.7 SABIC
12.8 Erg Materials and Aerospace Corp
12.9 UFP Technologies, Inc.
12.10 Zotefoams Plc
12.11 General Plastics Manufacturing Company
12.12 Solvay SA
12.13 Greiner AG
12.14 Pyrotek Inc.
(*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.)*
12.15 Other Companies
12.15.1 Dupont De Nemours, Inc.
12.15.2 Ncfi Polyurethanes
12.15.3 Sekisui Voltek, LLC
12.15.4 Sinfo, Spol. S R.O.
12.15.5 3a Composites Holding AG
12.15.6 Aerofoam Industries, LLC
13 Appendix (Page No. – 162)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • スチール繊維の世界市場:種類別(フックスチールファイバー、ストレートスチールファイバー、クリンプスチールファイバー、変形スチールファイバー、その他)、製造プロセス別(カットワイヤー/冷間引抜き、スリットシート、溶融抽出物、その他)、用途別(コンクリート補強、複合補強、耐火物、その他)、地域別予測
    本資料は、スチール繊維の世界市場について調べ、スチール繊維の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(フックスチールファイバー、ストレートスチールファイバー、クリンプスチールファイバー、変形スチールファイバー、その他)分析、製造プロセス別(カットワイヤー/冷間引抜き、スリットシート、溶融抽出物、その他)分析、用途別(コンクリート補強、複合補強、耐火物、その他)分 …
  • ナノセンサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、ナノセンサーセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ナノセンサーの世界市場:タイプ別(光学、化学、物理、バイオセンサーなど) ・ナ …
  • 水耕栽培の世界市場:用途別、コンポーネント別
    当調査レポートでは、水耕栽培の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別分析、コンポーネント別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め、以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業) ・水耕栽培の世界市場:コンポ …
  • N-ブチリルクロライドの世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 推進装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、推進装置の世界市場規模が2017年2610.0億ドルから2026年5438.0億ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、推進装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、推進装置市場規模、種類別(経カテーテル心臓弁、組織心臓弁、戦術的無人航空機、ミニ・マイクロ無人航空機、中高度長耐久無 …
  • 世界の昇華型ラプチャーディスク市場、洞察と2027年までの予測
  • 医薬品製剤開発・製造の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、医薬品製剤開発・製造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サービス別(医薬品、生物製剤、医薬品有効成分、錠剤、カプセル、非経口、経口液体)分析、エンドユーザー別(大製薬会社、小製薬会社、ジェネリック製薬、CRO)分析、医薬品製剤開発・製造の世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 世界のスムージー市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはスムージーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(フルーツベース、乳製品ベース、その他のスムージー)分析、顧客状況、地域別状況、消費パターン別(家庭外消費、家庭内消費)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構 …
  • アルミニウム箔の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウム箔の世界市場について調べ、アルミニウム箔の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウム箔の市場規模をセグメンテーション別(用途別(食品・飲料包装、消費者包、医薬品包、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 …
  • ポリアクリルアミドの世界市場:製品別(アニオン、カチオン、非イオン)、用途別(水処理、石油・ガス、製紙)
    Grand View Research社は、ポリアクリルアミドの世界市場規模が年平均6.2%成長して2025年まで68億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ポリアクリルアミドの世界市場について調査・分析し、ポリアクリルアミドの世界市場動向、ポリアクリルアミドの世界市場規模、市場予測、製品別(アニオン、カチオン、非イオン)分析、主要地域別市場規模 …
  • 子宮内膜症治療薬の世界市場予測・分析:ホルモン療法、鎮痛薬
    Technavio社の本調査レポートでは、子宮内膜症治療薬の世界市場について調べ、子宮内膜症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、子宮内膜症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホルモン療法、鎮痛薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は子宮内膜症治 …
  • 実験室能力試験の世界市場2019-2026:技術別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、実験室能力試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、技術別(ポリメラーゼ連鎖反応、細胞培養、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、分光分析、その他)分析、産業別(臨床診断、食品および動物飼料、微生物学、医薬品、大麻、栄養補助食品および化粧品、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスな …
  • アメニティキットの世界市場2021年:メーカー別、地域別、種類・用途別、2026年までの予測
  • 世界の胃食道逆流症(GERD)装置市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 航空用バッテリーの世界市場:ニッケル系バッテリー、チウムバッテリー、鉛系バッテリー
    Technavio社の本調査レポートでは、航空用バッテリーの世界市場について調べ、航空用バッテリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空用バッテリーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ニッケル系バッテリー、チウムバッテリー、鉛系バッテリー)、)と地域別(グローバル、米州、アジア太平洋、ヨ …
  • PKI (公開鍵基盤) の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、PKI (公開鍵基盤) の世界市場について調べ、PKI (公開鍵基盤) の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、PKI (公開鍵基盤) の市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウド、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 世界の心臓マッピング市場予測2024年:製品別、疾患別、地域別
    MarketsandMarkets社は、心臓マッピングの世界市場規模が2019年14億ドルから2024年21億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の心臓マッピング市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(接触心臓マッピングシステム、非接触心臓マッピングシステム)分析、疾患別(心房細動、心房粗動、房室結節リエントリー頻脈(A …
  • 三フッ化ホウ素および錯体の世界市場2019-2029
    本調査は三フッ化ホウ素および錯体の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、製品別(BF3(ガス)、BF3テトラヒドロフラン複合体、BF3メタノール複合体、BF3アセトニトリル錯体、その他)分析、用途別(触媒、ホウ素源、化学中間体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブ …
  • 世界のポータブル発電機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のポータブル発電機市場が2018年18.9憶ドルから2027年31.6憶まで年平均5.9%成長すると予測しています。当資料では、ポータブル発電機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、燃料別(天然ガス、ガソリン、ディーゼル、その他)分析、定格電力別(低電力(8KW-20KW …
  • 世界の汎用試験装置(GPTE)市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは汎用試験装置(GPTE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、信号発生器、ネットワークアナライザー、マルチメータ、その他の製品)分析、顧客状況、エンドユーザー別(通信、工業用、航空宇宙及び防衛、電子及び半導体、その他) …
  • レクリエーションボート市場:ボートタイプ別(ヨット、PWC、インフレータブル)、サイズ別(30フィート未満、50フィート以上)、エンジン位置別(船外、船内)、エンジン別(ICE、電動)、素材別(アルミニウム、グラスファイバー)、アクティビティタイプ別、動力源別、地域別 – 2027年までの世界予測
  • 掘削廃棄物管理の世界市場2019-2026
    本資料は、掘削廃棄物管理の世界市場について調べ、掘削廃棄物管理の世界規模、市場動向、市場環境、サービス別(処理&廃棄、封じ込め&取り扱い、固形物管理)分析、用途別(オンショア&オフショア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • パワーバンクの世界市場:エネルギー源別、容量別、流通経路別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではパワーバンクについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、エネルギー源別(電気、ソーラー)分析、容量別(最大3,000 mAh、3,001 mAh – 8,000 mAh、8,001 mAh – 20,000 mAh、20,000 mAh以上)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、バッテリータイプ別(リチウ …
  • 民間航空機用アビオニクスシステムの世界市場予測・分析:流通チャンネル別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用アビオニクスシステムの世界市場について調べ、民間航空機用アビオニクスシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用アビオニクスシステムの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(ラインフィット、アフターマーケット)、用途別( …
  • 月経カップの世界市場:再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ
    Technavio社の本調査レポートでは、月経カップの世界市場について調べ、月経カップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、月経カップの市場規模をセグメンテーション別(製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)、流通チャンネル別(小売り、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、 …
  • 肉代用品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、肉代用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐ベース、テンペベース、TVPベース、セイタンベース、クオーンベースなど)分析、由来別(大豆ベース、小麦ベース、マイコプロテイン、その他)分析、カテゴリー別(冷凍、冷蔵、棚安定)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • シランの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、シランの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(アルキルシラン、硫黄シラン、アミノシラン、ビニルシラン、エポキシシラン、メタクリレートシラン、モノ/クロロシラン)分析、用途別(塗料&コーティング剤、接着剤&シーラント、ゴム&プラスチック、繊維処理、その他)、地域別分析、競合動向、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査 …
  • 世界のフォークリフト市場規模調査:クラス別(クラス1、クラス2、クラス3、クラス4/5)、動力源別(内燃機関、電気)、地域別予測2021-2027年
  • 塗料保護フィルムの世界市場予測:熱可塑性ポリウレタン、ポリ塩化ビニル
    当調査レポートでは、塗料保護フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、材料別(熱可塑性ポリウレタン、ポリ塩化ビニル)分析、エンドユーズ産業別(自動車、電子、建設)分析、塗料保護フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Mar …
  • タンブラーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、タンブラーの世界市場規模が2017年21億ドルから2026年41.9億ドルまで年平均8.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、タンブラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンブラー市場規模、製品種類別(スチールタンブラー、プラスチックタンブラー、ガラスタンブラー)分析、容量別(最大12オンス、 …
  • 医薬品処理用シールの世界市場2019-2026
    本資料は、医薬品処理用シールの世界市場について調べ、医薬品処理用シールの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(金属、PTFE、ニトリルゴム、シリコーン、EPDM)分析、タイプ別(Oリングシール、ガスケット、リップシール、Dシール)分析、用途別(製造装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • 胆嚢がん治療法の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、胆嚢がん治療法の世界市場について調べ、胆嚢がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、胆嚢がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。T …
  • ダイヤモンドコアドリルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ダイヤモンドコアドリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、ドリル技術別(ステッチドリル、水中ダイヤモンドドリル、表面ドリル、地下ドリル)分析、ドリルタイプ別(ロータリードリル、有線ドリル)分析、最終用途別(建設業、鉱業)分析、操作タイプ別(ハンドヘルド、リグ作動)分析、 …
  • 世界の合成ガス&誘導体市場予測2024年:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、合成ガス&誘導体世界市場規模が2019年277,507MWthから2024年501,932MWthまで年平均12.6%成長すると予測しています。本書は、世界の合成ガス&誘導体市場について調査・分析し、市場概要、生産技術別(水蒸気改質、部分酸化、オートサーマル改質、バイオマスガス化、その他)分析、ガス化装置種類別(固定( …
  • 表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、表面消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、種類別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(インハウス、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、表面消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 世界のアウトドアアパレル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアウトドアアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場規模が2017年9.4億ドルから2026年30.5億ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーサネットストレージファブリック(ESF)市場規模 …
  • スーパーフードの世界市場:製品タイプ別(スーパーフルーツ、スーパーシード・スーパーグレイン、食用海藻、その他のスーパーフード)、地域別予測
    本資料は、スーパーフードの世界市場について調べ、スーパーフードの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(スーパーフルーツ、スーパーシード・スーパーグレイン、食用海藻、その他のスーパーフード)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼク …
  • X線検出器の世界市場:タイプ別(フラットパネルディテクタ、CR(計算されたX線撮影)ディテクタ、ラインスキャンディテクタ、CCD(電荷結合デバイス )ディテクタ)、用途別(医療、産業、セキュリティ、獣医、歯科、その他)、パネル別(大型、小型)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021年~2031年
  • 六フッ化硫黄の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、六フッ化硫黄の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(電子グレード、UHPグレード、標準グレード)分析、用途別(電力&エネルギー、医療、金属加工、半導体&電子機器、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・六フッ化硫黄の世界市場:製 …
  • パーソナライズリテール栄養および健康の世界市場2019 – 2025:タイプ別、推奨別、セグメント予測
    本レポートでは、パーソナライズリテール栄養および健康の世界市場について、エグゼクティブサマリ-、調査手法、市場変数・傾向分析、推奨別(固定、繰り返し、連続)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリ- ・調査手法 ・市場変数・傾向 ・パーソナライズリテール栄養および健康の世界市場:傾向分析 ・パーソナライズリ …
  • 脳波記録装置の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、脳波記録装置の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(EEG機器、EEGアクセサリー)分析、用途別(疾患診断、睡眠モニタリング、麻酔モニタリング外傷&手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター、外来手術センター、研究所、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面 …
  • 電気商用車の世界市場予測:推進種類別、車種別、範囲別、バッテリー種類別
    MarketsandMarkets社は、電気商用車の世界市場規模が2020年26万1千台から2027年1,890千台まで年平均32.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電気商用車の世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向、コンポーネント別(電気モーター、EVバッテリー、水素燃料電池スタック)分析、自動運転車別(電動トラック、電動バス)分 …
  • 1,4-ベンゾキノンの世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 誘導モーターの世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは誘導モーターについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(単相誘導モーター、三相誘導モーター)分析、用途別(住宅、産業、商業)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・誘導モーターの世界市場:種類別 …
  • UV硬化装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、UV硬化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(水銀ランプ(マイクロ波ランプ、アークランプ)及びUV LED)分析、種類別(スポットキュア、フラッドキュア、集束ビーム)分析、圧力別(高、中、低)分析、用途別分析、UV硬化装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • リップスティックの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、リップスティックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)分析、フォーム別(スティック、液体、パレット)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめており …
  • 創薬における人工知能(AI)の世界市場予測:コンポーネント別、技術別、用途別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、創薬における人工知能(AI)の世界市場規模が2019年259百万ドルから2024年1343百万ドルまで年平均40.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、創薬における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソフトウェア、サービス)分析、技術別(機械学習、その他の技術)分析、用途別(免 …
  • 静電気防止フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調べ、静電気防止フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静電気防止フィルムの市場規模をセグメンテーション別(パッケージング別(フレキシブル、リジッド)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南 …
  • 世界の電子用硫酸市場予測2024年:グレード別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電子用硫酸の世界市場規模が2019年300百万ドルから2024年415百万ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の電子用硫酸市場を統合的に調査・分析し、市場概要、グレード別(PPT、PPB)分析、用途別(半導体、PCBパネル、医薬品)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様