超低電力マイクロコントローラーの世界市場予測:周辺装置別、パッケージタイプ別、エンドユーズ用途別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Ultra-Low-Power Microcontroller Market
4.2 Market, By Packaging Type
4.3 Market, By End-Use Application
4.4 Market in APAC, By End-Use Application and Country
4.5 Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Adoption of Low-Power Consumption Devices
5.2.1.2 Rising Demand for Low-Power Microcontrollers From Consumer Electronics Industry
5.2.1.3 Increasing Use of Building and Home Automation Systems
5.2.1.4 Surging Demand for IoT Ecosystem
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Design Complexities in High-Speed and Power-Critical Applications
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Need for Ultra-Low-Power Microcontrollers in Automotive Industry
5.2.3.2 Increasing Number of Government Initiatives and Funding Activities for IoT Projects
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lower Penetration of Ultra-Low-Power Microcontrollers Than That of High- and Low-Power Microcontrollers
5.3 Value Chain Analysis
5.4 Implementation of Ultra-Low-Power Microcontrollers in Different Applications
6 Ultra-Low-Power Microcontroller Market, By Peripheral Device (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Analog Devices
6.2.1 Analog Devices to Dominate Market During 2019–2024
6.3 Digital Devices
6.3.1 Ultra-Low Power Microcontrollers are in Demand for Digital Application Segments Including Smartphones, Home Audio Equipment, Home Appliances, Gaming Consoles, Digital Cameras, Etc.
7 Ultra-Low-Power Microcontroller Market, By Packaging Type (Page No. – 58)
7.1 Introduction
7.2 8-Bit Packaging
7.2.1 Consumer Electronics is Major Vertical Capturing Largest Share of 8-Bit Ultra-Low-Power Microcontroller Market
7.3 16-Bit Packaging
7.3.1 Higher Precision Than That of 8-Bit Microcontrollers Accelerates Demand for 16-Bit Ultra-Low-Power Microcontrollers
7.4 32-Bit Packaging
7.4.1 32-Bit Ultra-Low-Power Microcontroller Market to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
8 Ultra-Low-Power Microcontroller Market, By End-Use Application (Page No. – 73)
8.1 Introduction
8.2 Consumer Electronics
8.2.1 High Demand for Low-Power Consumption Electronic Devices Propels Market Growth for Consumer Electronics Application
8.3 Manufacturing
8.3.1 Industrial IoT Plays Key Role in Driving Market for Ultra-Low-Power Microcontrollers
8.4 Automotive
8.4.1 Rise in Requirement for Body Electronics and In-Vehicle Connectivity in Automobiles is Boosting Demand for Ultra-Low-Power Microcontrollers
8.5 Healthcare
8.5.1 High Demand for Portable Equipment in Healthcare Applications Would Increase Demand for Ultra-Low-Power Microcontrollers
8.6 Telecommunications
8.6.1 Rise in Demand for Communication Devices to Boost Market Growth
8.7 Aerospace & Defense
8.7.1 Use of Sensors and Monitoring Systems in Aerospace and Defense to Accelerate Demand for Ultra-Low-Power Microcontrollers
8.8 Media and Entertainment
8.8.1 Advent of New Technologies in Media and Entertainment Would Propel Market Growth
8.9 Servers and Data Centers
8.9.1 High Adoption of Asset Tracking Solutions in Data Centers Would Surge Demand for Ultra-Low-Power Microcontrollers
8.10 Others
8.10.1 Rise in Implementation of Low-Power Connected Devices to Fuel Ultra-Low-Power Microcontroller Growth in Coming Years
9 Geographic Analysis (Page No. – 114)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Consumer Electronics and Home Automation Applications Boost Ultra-Low-Power Mcu Market Growth in US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Canadian Market Growth is Propelled By Consumer Electronics and Industrial Automation
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 High Government Investment in Automotive and Electronics Industries to Drive Ultra-Low-Power Mcu Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 UK
9.3.1.1 Growing Use of Ultra-Low-Power Mcus in Medical Devices to Boost Market Growth in UK
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Flourishing Automotive Industry in Germany to Fuel Demand for Ultra-Low-Power Microcontrollers
9.3.3 France
9.3.3.1 Growing Adoption of Smart Factory Solutions in France to Boost Ultra-Low-Power Mcu Market Growth
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Surging Demand for Automotive and Healthcare Applications Expected to Boost Demand for Ultra-Low-Power Microcontrollers in Country
9.3.5 Rest of Europe
9.3.5.1 Spain, Netherlands, and Belgium are Key Countries Fueling Growth of Market in Rest of Europe
9.4 Asia Pacific (APAC)
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Consumer Electronics and Automotive are Leading Applications Contributing to Growth of Market in Japan
9.4.2 China
9.4.2.1 Automotive and Consumer Electronics Applications Contributing to Increasing Demand for Ultra-Low-Power Microcontrollers in China
9.4.3 South Korea
9.4.3.1 Market Growth in South Korea is Driven By Its Growing Adoption in Consumer Electronics
9.4.4 India
9.4.4.1 Automotive, Servers and Data Centers, and Consumer Electronics Applications Contribute Significantly to Indian Market Growth
9.4.5 Australia
9.4.5.1 High Adoption of IoT in Australia Augmenting Growth of Market
9.4.6 Rest of APAC
9.4.6.1 Increased Use of Consumer Electronics By Growing Population Propels Ultra-Low-Power Microcontroller Growth in Rest of APAC
9.5 Rest of the World
9.5.1 South America Likely to Continue to Account for Largest Size of Market in RoW in Coming Years
10 Competitive Landscape (Page No. – 139)
10.1 Overview
10.2 Key Players in Market
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Benchmarking
10.4.1 Strength of Product Portfolio (25 Companies)
10.4.2 Business Strategy Excellence (For 25 Companies)
10.5 Competitive Scenario
10.5.1 Product Launches and Developments
10.5.2 Partnerships, Collaborations, and Agreements
10.5.3 Acquisitions and Expansions
11 Company Profiles (Page No. – 150)
(Business Overview, Products and Solutions, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Introduction
11.2 Key Players
11.2.1 Texas Instruments
11.2.2 Microchip Technology
11.2.3 Stmicroelectronics
11.2.4 Renesas
11.2.5 Cypress Semiconductor
11.2.6 NXP Semiconductors
11.2.7 Silicon Labs
11.2.8 Maxim Integrated
11.2.9 Analog Devices
11.2.10 On Semiconductor
11.3 Other Companies
11.3.1 Intel
11.3.2 ROHM Semiconductor
11.3.3 Toshiba
11.3.4 Epson
11.3.5 Nuvoton Technology Corporation
11.3.6 Ambiq Micro
11.3.7 Elan Microelectronics
11.3.8 Zilog (A Littelfuse Company)
11.3.9 XMOS
11.3.10 Marvell
*Details on Business Overview, Products and Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 184)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details



  • 世界の航空機用スイッチ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の航空機用スイッチ市場が2018年21.3憶ドルから2027年32憶ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。当資料では航空機用スイッチについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(手動、自動、その他)分析、プラットフォーム別(回転翼、固定翼)分析、用途別(油圧シス …
  • 世界の充填フッ素樹脂市場展望、2021-2027年の予測
  • クリーンルーム用使い捨て手袋の中国・日本・韓国市場:材料別、エンドユーザー別
  • 元素分析の世界市場:タイプ別、技術別、用途別
    世界の元素分析市場は2018年に約55億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって6.30%以上の成長率で成長すると予想されています。 元素分析は、元素化合物、元素、分子種の定量化と検出の過程です。当調査レポートでは、元素分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、技術別分析、用途別分析、地 …
  • 世界の歯科生体材料市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは歯科生体材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(骨移植、膜及び組織再生製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • ローダーバケットの世界市場2019-2029
    本調査はローダーバケットの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、容量別(1yd3未満、1yd3から5yd3の間、5yd3以上)分析、バケットタイプ別(汎用バケット、軽量素材バケット、ヘビーデューティバケット、多目的バケット)分析、ローダータイプ別(掘削機、車輪付きバックホウ、ホイールローダー、ス …
  • 血漿分画の世界市場:機会分析及び産業予測2018–2028
    本市場調査レポートでは血漿分画について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(アルブミン、免疫グロブリン、凝固第VIII因子)分析、用途別(神経学、血液学、免疫学、救命救急、その他)分析、エンドユーザー別(病院、研究所)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ …
  • 世界のブラシ付きDCモーター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のブラシ付きDCモーター市場は予測期間中に年平均6.5%成長すると予測しています。当資料ではブラシ付きDCモーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、出力別(375kWを超えるo / p、 750W o / p未満、750Wと75kWの間o / p、75kWと3 …
  • 航空用バッテリーの世界市場:ニッケル系バッテリー、チウムバッテリー、鉛系バッテリー
    Technavio社の本調査レポートでは、航空用バッテリーの世界市場について調べ、航空用バッテリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空用バッテリーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ニッケル系バッテリー、チウムバッテリー、鉛系バッテリー)、)と地域別(グローバル、米州、アジア太平洋、ヨ …
  • 世界の分散型太陽光発電市場予測・分析2020-2024
    「分散型太陽光発電の世界市場2020-2024」は、分散型太陽光発電について市場概要、市場規模、設置タイプ別(商業用、産業用、住宅用、オフグリッド)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 画像用光ファイバー製品の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 子供用マウスウォッシュの世界市場、2027年までの予測
  • 世界のガラス包装市場予測・分析2020-2024
    「ガラス包装の世界市場2020-2024」は、ガラス包装について市場概要、市場規模、用途別(食品&飲料包装、パーソナルケア包装、医薬品包装、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 民間セキュリティサービスの世界市場:有人警備、電子セキュリティサービス、現金サービス
    Technavio社の本調査レポートでは、民間セキュリティサービスの世界市場について調べ、民間セキュリティサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間セキュリティサービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別(有人警備、電子セキュリティサービス、現金サービス)、エンドユーザー別(産業、 …
  • テレハンドラーの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではテレハンドラーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、高さ別(50フィート未満、50フィート以上)分析、エンドユーザー別(建設、鉱業、農業、重工業、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・テレハンドラーの世界市場:高さ別(50フィ …
  • 世界の水フロッサ市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • ポーチの世界市場予測:スタンドアップ、フラット、ロールストック
    当調査レポートでは、ポーチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(スタンドアップ、フラット、ロールストック)分析、材料別(プラスチックフィルム、アルミ箔、紙、バイオプラスチック)分析、処理タイプ別(標準、無菌、レトルト、ホットフィル)分析、ポーチ重量別分析、ポーチの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 世界のヘルスケアにおけるIoT市場予測2024年:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ヘルスケアにおけるIoTの世界市場規模が2019年555億ドルから2024年1880億ドルまで年平均27.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のヘルスケアにおけるIoT市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス)分析、用途別(遠隔医療、臨床運用およびワー …
  • ニコチンガムの世界市場2019-2026
    本資料は、ニコチンガムの世界市場について調べ、ニコチンガムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(2MGニコチンガム、4MGニコチンガム、6MGニコチンガム)分析、用途別(撤退クリニック、医療行為、個人喫煙者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダク …
  • 船舶用フィンスタビライザーの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、船舶用フィンスタビライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(引き込み式フィンスタビライザー、格納式フィンスタビライザー、アンカーまたはレストスタビライザー)分析、船種別(旅客船、海軍および沿岸警備隊の船、漁船、商船)分析、用途別(スタンバイバッ …
  • 油田用ロータリーテーブルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用ロータリーテーブルの世界市場について調べ、油田用ロータリーテーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用ロータリーテーブルの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、 …
  • 世界の監視レーダー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の監視レーダー市場が2018年76.7憶ドルから2027年154.7憶ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当資料では、監視レーダーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、範囲別(短距離監視レーダー、中距離監視レーダー、長期監視レーダー)分析、種類別(空対空監視レ …
  • マイクロセルラーポリウレタンフォームの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではマイクロセルラーポリウレタンフォームについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(高密度発泡体、低密度発泡体)分析、用途別(自動車、建築および建設、エレクトロニクス、医療、航空宇宙)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・マ …
  • 減圧弁の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、減圧弁の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(直動式、パイロット式)分析、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 …
  • ビジネスジェットの世界市場:航空機の種類別、システム別、エンドユーザー別、POS別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではビジネスジェットについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、航空機の種類別(ライト、中型、大型、旅客機)分析、システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)分析、エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、 …
  • 世界の循環器情報システム(CIS)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の循環器情報システム(CIS)市場が2018年3,207万ドルから2027年7,876万ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当資料では、循環器情報システム(CIS)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) …
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模が2017年5029.3億ドルから2026年9324.2億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、椎弓根スクリューシステム市場規模、種類別(二重芯椎弓根スクリュー、円筒形椎弓根スクリ …
  • 屋根ふきの世界市場:製品別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは屋根ふきについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(アスファルト帯状疱疹、コンクリートおよび粘土タイル屋根、金属屋根、エラストマーおよびプラスチック屋根、その他)分析、用途別(住宅、非住宅)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義お …
  • ナノメカニカル試験の世界市場2019-2026
    本資料は、ナノメカニカル試験の世界市場について調べ、ナノメカニカル試験の世界規模、市場動向、市場環境、提供別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーズ用途別(ライフサイエンス、工業製造、材料開発、半導体製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダ …
  • 米飴(ライスシロップ)の世界市場:従来型米飴、有機米飴
    Technavio社の本調査レポートでは、米飴(ライスシロップ)の世界市場について調べ、米飴(ライスシロップ)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、米飴(ライスシロップ)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型米飴、有機米飴)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリ …
  • ハイテク医療機器の世界市場2019-2026:製品別、サイト別
    本調査レポートでは、ハイテク医療機器の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(スマートフォン、タブレット、スマートウォッチ、フィットネストラッカー、その他)分析、サイト別(ハンドヘルド、靴センサー、ストラップ、クリップ&ブレスレット、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティ …
  • 高度機能材料の世界市場2019-2026:種類別
    本調査レポートでは、高度機能材料の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(複合材料、セラミック、エネルギー材料、ナノ材料、導電性ポリマー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・高度機能材料の世界市場:種類別(複合材料、セラ …
  • 圧力注入バッグの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、圧力注入バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(再利用可能な圧力注入バッグ、使い捨て圧力注入バッグ)分析、容量別(500cc、1000cc、3000cc、3000cc以上)分析、素材別(ナイロン、ポリウレタン、ラテックス、その他)分析、用 …
  • 世界のナッツ製品市場の洞察・予測(~2027年)
  • ナチュラルフレグランスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ナチュラルフレグランスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、成分別(エッセンシャルオイル、天然エキス)分析、用途別(ファインフレグランス、パーソナルケア・化粧品、家庭用ケア)分析、ナチュラルフレグランスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析な …
  • 世界の印刷用紙&筆記用紙市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは印刷用紙&筆記用紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(印刷用紙、筆記用紙)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • 建設用フィルムの世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、建設用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(LIDPE、LDPE、HDPE、PP / BOPP、PET / BOPET、ポリアミド/ BOPA、PVB、PVC、その他)分析、用途別(バリア&保護、装飾)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けし …
  • 世界の石油及びガス用バルブ市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の軍用センサー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の軍用センサー市場が2018年230.6憶ドルから2027年427.6憶ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当資料では軍用センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プラットフォーム別(スペース、海軍、空軍、弾薬、陸軍)分析、コンポーネント別(サイバーセキュ …
  • 世界の電動自転車市場2020-2024
    「電動自転車の世界市場2020-2024」は、電動自転車について市場概要、市場規模、電池別(SLA電池、リチウムイオン電池)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・電動自転車の世界市場 …
  • 民間航空機用迎角センサーの世界市場予測・分析:狭胴機、広胴機、リージョナルジェット
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用迎角センサーの世界市場について調べ、民間航空機用迎角センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用迎角センサーの市場規模をセグメンテーション別(航空機種類別(狭胴機、広胴機、リージョナルジェット)、)と地域別(グローバル)に分けて算 …
  • カーペット&ラグの世界市場 2021-2025年
  • 医療用栄養の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療用栄養の世界市場規模が2017年359.2億ドルから2026年706.2億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療用栄養の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用栄養市場規模、製品別(ビタミン、微量元素、スポーツ栄養、たんぱく質、非経口栄養)分析、製品由来別(野菜、フルー …
  • 自動ラベル貼り機の世界市場2019-2026:種類別、業種別
    本調査レポートでは、自動ラベル貼り機の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(自己粘着性/感圧性ラベラー、シュリンクスリーブ/ストレッチスリーブラベラー、接着剤ベースラベラー)分析、業種別(食品&飲料、医薬品、消費財、化粧品&パーソナルケア、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグ …
  • 天然ガスの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、天然ガスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、リソースの種類別(従来型、非従来型)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイ …
  • 車両接近通報装置(AVAS)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、推進タイプ別分析、車両タイプ別分析、電動二輪車別(Eスクーター/モペット、Eモーターサイクル)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場規模及び予測、 …
  • 世界の電子製品製造サービス市場2020-2024
    「電子製品製造サービスの世界市場2020-2024」は、電子製品製造サービスについて市場概要、市場規模、用途別分析、エンドユーザー別(コンピューティングおよび家電、通信、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポ …
  • 世界の前立腺がん市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の前立腺がん市場は予測期間中に年平均10.3%で成長しています。当資料では前立腺がんについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ホルモン感受性、ホルモン不応性)分析、治療別(局所療法、生物学的療法、凍結手術、免疫療法、ワクチン、治療ワクチン)分析、診断技術別(前 …
  • AIインフラの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、AIインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、技術別(機械学習、ディープラーニング)分析、機能別(トレーニング、推論)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、AIインフラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様