フルフラールの世界市場予測:原材料別、用途別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Regions Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.1.3 Market Size Estimation
2.1.3.1 Market Size Estimation: Top-Down Approach
2.1.3.2 Market Size Estimation: Bottom-Up Approach
2.2 Data Triangulation
2.3 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 24)
4 Premium Insights (Page No. – 27)
4.1 Attractive Opportunities in the Furfural Market
4.2 APAC Furfural Market, By Country and Application, 2018
4.3 Furfural Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 29)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Demand for Furfuryl Alcohol
5.2.1.2 Shift Toward Renewable Chemicals
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Availability of Crude Oil-Based Alternatives
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Demand for Furfural Derivatives (Apart From Furfuryl Alcohol) in Various Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Low Yield of Furfural From Traditional Technology
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Threat of Substitutes
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Furfural Patent Analysis
5.4.1 Insights
6 Furfural Market, By RaW Material (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 Sugarcane Bagasse (Scb)
6.2.1 A Sustainable Sugar Industry By-Product, Scb is Available in Abundance in All Regions
6.3 Corncob
6.3.1 Corncob Consists of the Highest Hemicellulose Content of All the RaW Materials for Furfural
6.4 Rice Husk
6.4.1 Rice Husk Has the Lowest Content of Hemicellulose
6.5 Others
7 Furfural Market, By Application (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Derivatives
7.2.1 Huge Demand for Furfural in the Manufacturing of Furfuryl Alcohol is Driving the Market in This Segment
7.3 Solvent
7.3.1 The Non-Toxicity of Furfural Makes It A Suitable Alternative to Phenols for the Refining of Lubricant Oils Through Solvent Extraction
7.4 Others
8 Furfural Market, By Region (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Backed By A Strong Pharmaceuticals Market, China is the Largest Producer of Furfural in the World
8.2.2 Thailand
8.2.2.1 The Furfural Market in Thailand is Expected to Be Driven By the Rising Sportswear Industry During the Forecast Period
8.2.3 India
8.2.3.1 The Pharmaceutical Industry is One of the Major Drivers for the Market in the Country
8.2.4 Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Belgium
8.3.1.1 The Presence of the World’s Largest Furfuryl Alcohol Plant Makes the Country A Major Market
8.3.2 Netherlands
8.3.2.1 Imports and Exports of Furfural are Driving the Market in the Country
8.3.3 Germany
8.3.3.1 The Growing Foundry Industry is Boosting the Demand for Furfural
8.3.4 Rest of Europe
8.4 Middle East & Africa
8.4.1 South Africa
8.4.1.1 A Significant Amount of Furfural Manufactured in the Country is Exported to APAC and European Countries
8.4.2 Algeria
8.4.2.1 As the Largest Importer of Furfural in Africa, Algeria Holds Growth Potential for the Market
8.4.3 Rest of Middle East & Africa
8.5 Americas
8.5.1 US
8.5.1.1 The Growing Sportswear Market is Expected to Drive the Market in the Country
8.5.2 Rest of Americas
9 Company Profiles (Page No. – 80)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis)*
9.1 Central Romana Corporation
9.2 Pennakem
9.3 Illovo Sugar Africa
9.4 Lenzing
9.5 Transfurans Chemicals
9.6 Silvateam
9.7 Hongye Holding Group Corporation
9.8 KRBL
9.9 Tanin
9.10 Shandong Crownchem Industries Limited
9.11 Additional Players
9.11.1 Laxmi Furals Private Limited
9.11.2 Xingtai Chunlei Furfuryl Alcohol
9.11.3 Shanghai Ruizheng Technology
9.11.4 Hefei Tnj Chemical Industry
9.11.5 Zhucheng Taisheng Chemical
9.11.6 NC Nature Chemicals
9.11.7 Furnova Polymers
9.11.8 TCI Chemicals
9.11.9 Beijing Lys Chemicals
9.11.10 Aurus Specialty Chemicals
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis)*
10 Appendix (Page No. – 96)
10.1 Discussion Guide
10.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
10.3 Available Customizations
10.4 Related Reports
10.5 Author Details



  • 世界のガラス繊維市場予測2024年:ガラス種類別、樹脂種類別、製品種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ガラス繊維の世界市場規模が2019年171億ドルから2024年239億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のガラス繊維市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)分 …
  • 女性不妊症治療薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、女性不妊症治療薬の世界市場について調べ、女性不妊症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、女性不妊症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(投与経路別(非経口、経口、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。T …
  • 動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場2019-2026:種類別、動物タイプ別
    本調査レポートでは、動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(抗生物質成長促進剤、非抗生物質成長促進剤)分析、動物タイプ別(家禽、豚、家畜、水産養殖、その他の動物)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市 …
  • 皮膚裂傷治療の世界市場2019-2029
    本調査は皮膚裂傷治療の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品種類別(保湿ドレッシング、バリアフィルム、ヒアルロン酸創傷デバイス、コンタクトレイヤードレッシング、2-オクチルシアノアクロレート局所包帯)分析、皮膚裂傷のタイプ別(タイプ1皮膚裂傷、タイプ2皮膚裂傷、タイプ3皮膚裂 …
  • アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場について調べ、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(製薬・バイオテクノロジー産業、食品・ …
  • 触媒の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、触媒の世界市場について調査・分析し、市場動向、原材料別(化学化合物、金属、ゼオライト、その他)分析、製品別(異種、同種)分析、用途別(化学合成、石油精製、ポリマー&石油化学、環境)分析、地域別分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・触媒の世界市場:原材料別(化学化合物、金属、ゼ …
  • 世界の深層学習市場2020-2024
    「深層学習の世界市場2020-2024」は、深層学習について市場概要、市場規模、種類別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・深層学習の世界市場 …
  • はんだフラックスの世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 牧草用・飼料用機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、牧草用・飼料用機械の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.27%成長すると予測しています。当調査レポートでは、牧草用・飼料用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、牧草用・飼料用機械市場規模、種類別(テッダー・熊手、飼料収穫機、ベーラー、芝刈り機)分析、用途別(中小農場、大農場)分析、市場動向 …
  • 世界のジケテン誘導体市場2013-2017及び予測2018-2028
  • 世界の民間航空会社市場2020-2024
    「民間航空会社の世界市場2020-2024」は、民間航空会社について市場概要、市場規模、収益ストリーム別(乗客、貨物)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・民間航空会社の世界市場:収 …
  • インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別、タイプ別、技術別、年齢別、投与経路別
    当調査レポートでは、インフルエンザワクチンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、ワクチンタイプ別分析、技術別分析、年齢別分析、投与経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別 …
  • 世界の侵入検知&防止システム市場予測2024年:コンポーネント別、種類別、展開種類別、エンドユーズ別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、侵入検知&防止システムの世界市場規模が2019年47億ドルから2024年71億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の侵入検知&防止システム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、種類別(ネットワークベース、ワイヤレスベース、ネットワーク動作分析 …
  • 電子棚ラベルの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別、技術別
    Technavio社の本調査レポートでは、電子棚ラベルの世界市場について調べ、電子棚ラベルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電子棚ラベルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、コンビニ&デパート、量販店、ドラッグストア&薬局、その他)、製品別 …
  • 世界の半導体製造装置市場予測2025年:フロントエンド装置別、バックエンド装置別、製造施設機器別、製品種類別、寸法別、サプライチェーン参加者別、地域別
    MarketsandMarkets社は、半導体製造装置の世界市場規模が2020年661億ドルから2025年1035億ドルまで年平均9.4%成長すると予測しています。当資料では、世界の半導体製造装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、フロントエンド装置別(リソグラフィ、ウェーハ表面調整、ウェーハ洗浄、堆積、その他のフロントエンド機器)分析、バックエンド装置別 …
  • ブライダルウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ブライダルウェアの世界市場について調べ、ブライダルウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ブライダルウェアの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に …
  • 地理空間ソリューションの世界市場予測:地球観測、スキャン
    当調査レポートでは、地理空間ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(地球観測、スキャン)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、ビジネス、輸送、防衛&インテリジェンス、インフラ開発)分析、用途別分析、地理空間ソリューションの …
  • 熱可塑性ポリマーパイプコーティングの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のシリコーン市場2020-2024
    「シリコーンの世界市場2020-2024」は、シリコーンについて市場概要、市場規模、製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルなど)分析、エンドユーザー別(工業プロセス、建設、パーソナルケアおよび消費財、輸送、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリ …
  • 食品酵素の世界市場:種類別、用途別、製剤別、ソース別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは食品酵素について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他)分析、用途別(飲料、菓子製品、乳製品、ベーカリー製品、食肉加工、その他)分析、製剤別(凍結乾燥粉末、液体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼ …
  • 世界の熱収縮チューブ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の熱収縮チューブ市場が2018年17.1憶ドルから2027年31憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、熱収縮チューブについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(エチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)、フッ素化エチレンプロピレン(FEP)、ペル …
  • 世界の精密農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の精密農業市場が2017年39.2憶ドルから2026年140.9憶ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。当資料では精密農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(リモートセンシング、ガイダンス技術、可変レート技術、高精度位置決めシステム)分析、提供別(サ …
  • 世界のミリ流体チップ市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界のガスエンジン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のガスエンジン市場が2018年38億ドルから2027年76億ドルまで年平均8.0%成長すると予測しています。当資料では、ガスエンジンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、燃料タイプ別(特殊ガス、天然ガス、その他)分析、電力出力別(10–20 MW、5–10 MW、2–5 …
  • 臨床アラーム管理の世界市場2019-2029
    本調査は臨床アラーム管理について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、外来手術センター、長期および緩和ケアセンター、ホームケア)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・需 …
  • 元素分析の世界市場:タイプ別、技術別、用途別
    世界の元素分析市場は2018年に約55億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって6.30%以上の成長率で成長すると予想されています。 元素分析は、元素化合物、元素、分子種の定量化と検出の過程です。当調査レポートでは、元素分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、技術別分析、用途別分析、地 …
  • マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場:ディスプレイ、照明
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場について調べ、マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ディスプレイ、照明)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • 加硫促進剤の世界市場2019-2029
    本調査は加硫促進剤について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(チオゾール、スルファナミド、ジチオカルバメート、ティウラム、その他)分析、用途別(自動車、産業用、メディカル、消費財)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・成 …
  • 豆粉の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、豆粉の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(レンズ豆、エンドウ豆、ヒヨコ豆、その他)分析、用途別(ベーカリー&スナック、乳製品、飲料、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・豆粉の世界市場:製品別(レンズ豆、エンドウ豆、ヒヨコ豆 …
  • 世界の神経内視鏡装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは神経内視鏡装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製品別(リジッド及びセミリジッド型内視鏡、フレキシブル内視鏡)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • 世界の計装チューブ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは計装チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(リニア・ロータリー)分析、技術別(光、磁気、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、家電、産業、食品・飲料、医療、印刷、その他)分析、エンコーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 月経カップの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(使い捨ておよび再利用可能)分析、材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー)分析、流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・月 …
  • スマートウォッチの世界市場:統合型、スタンドアロン
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調べ、スマートウォッチの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートウォッチの市場規模をセグメンテーション別(種類別(統合型、スタンドアロン)、OS別(ウォッチOS、ティゼン、ウェアOS、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • 工業用ゴムの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、工業用ゴムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(天然&合成)分析、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・工業用ゴムの世界市場:タ …
  • CMOSイメージセンサーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、CMOSイメージセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、自動車、セキュリティと監視、産業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • 飼料用プレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、飼料用プレミックスの世界市場規模が2019年216億ドルから2025年309億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分種類別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物 …
  • チプレットの世界市場:用途別(マイクロプロセッサ[MPU]、システムオンチップ[SOC]デバイス、グラフィックプロセッシングユニット[GPU]、プログラマブルロジックデバイス[PLD]、その他)、エンドユース別(オートモーティブエレクトロニクス、商業用電子、工業用オートメーション、医療、ミリタリー、IT・通信、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • 腎臓機能検査の世界市場2019-2026
    本資料は、腎臓機能検査の世界市場について調べ、腎臓機能検査の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ディップスティック、ディスポーザブル、試薬)分析、タイプ別(尿検査&血液検査)分析、エンドユーザー別(病院、診断研究所、研究所及び研究所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポー …
  • 自動車用ブレーキホイールシリンダーの世界市場予測・分析:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ブレーキホイールシリンダーの世界市場について調べ、自動車用ブレーキホイールシリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ブレーキホイールシリンダーの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 骨成長刺激装置の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、骨成長刺激装置の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(骨成長刺激装置、骨形成タンパク質、血小板リッチ血漿)分析、用途別(脊椎固定手術、遅延性ユニオン&非ユニオン骨折、口腔&顎顔面外科手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、学術研究機関)分析、地域別分析、競争状 …
  • ウィスキーの世界市場:スコッチウィスキー、アメリカンウィスキー、カナディアンウィスキー、アイリッシュウィスキー、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、ウィスキーの世界市場について調べ、ウィスキーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウィスキーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(スコッチウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキー、アイリッシュ・ウイスキー、その他)、流通チャンネル別(オ …
  • 印刷・貼付ラベリングマシンの世界市場、2021年の洞察、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 工業用硬質包装の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、工業用硬質包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ドラム、リジッドIBC、ペール缶、バルクボックス、その他)分析、素材タイプ別(プラスチック、メタル、紙と木材、ファイバ)分析、最終用途別(化学薬品および溶媒、オイル&潤滑剤、 農園芸、自動車、 建 …
  • 低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:コネクティビティテクノロジー別、テクノロジーサービス別、ネットワーク展開別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは低電力広域ネットワーク(LPWAN)について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、コネクティビティテクノロジー別(Sigfox、Lora wan、Weightless、その他)分析、テクノロジーサービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、ネットワーク展開別(民間セクター、公共セクター)分析、用途 …
  • 医薬品用ガラス包装の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医薬品用ガラス包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイアル、ボトル、カートリッジ&注射器、アンプル)分析、薬物タイプ別(ジェネリック、ブランド、生物製剤)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・医薬品用ガラス包装の世界市場:製品 …
  • 自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場:ABS、EPB
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場について調べ、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、EPB)、)と地域別(グ …
  • トランポリンの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、トランポリンの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(ラウンドトランポリン、長方形および正方形のトランポリン)分析、エンドユーザー別(商用、個人用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企 …
  • ファロの世界市場:従来型ファロ、有機ファロ
    Technavio社の本調査レポートでは、ファロの世界市場について調べ、ファロの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ファロの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ファロ、有機ファロ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はファロの世界市場規模が2019-202 …
  • 世界のギ酸カリウム市場2014-2018及び予測2019-2029

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様