吻合装置の世界市場予測:製品別、手術用ステープラー別、手術用縫合糸別、手術用シーラント及び接着剤別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Analysis
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Anastomosis Devices: Market Overview
4.2 North America: Anastomosis Devices Market, By Type, 2018
4.3 Geographical Snapshot of the Anastomosis Devices Market
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Target Disease Prevalence and Subsequent Growth in the Number of Surgical Procedures
5.2.1.2 Growing Demand for Minimally Invasive Surgeries
5.2.1.3 Technological Advancements
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Devices and Extensive Clinical Data Requirements for Launching New Products
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Healthcare Markets in Emerging Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Product Recalls
5.2.4.2 Dearth of Trained Professionals
6 Anastomosis Devices Market, By Product (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Surgical Staplers
6.2.1 Manual Surgical Staplers
6.2.1.1 Manual Surgical Staplers to Account the Largest Share of Market
6.2.2 Powered Surgical Staplers
6.2.2.1 Powered Surgical Staplers to Grow at Fastest Rate During the Forecast Period
6.3 Surgical Sutures
6.3.1 Absorbable Sutures
6.3.1.1 Synthetic Sutures
6.3.1.1.1 Polyglactin 910 Sutures
6.3.1.1.1.1 Polyglaction 910 to Grow at the Fastest Rate During the Forecast Period the Largest Share of Market
6.3.1.1.2 Poliglecaprone 25 Sutures
6.3.1.1.2.1 Growing Number of Gastrointestinal and Urological Surgical Procedures to Drive the Demand for Poliglecaprone 25 Sutures During the Forecast Period.
6.3.1.1.3 Polydioxanone Sutures
6.3.1.1.3.1 Superior Properties of Polydioxanone Sutures Compared With Other Sutures to Drive the Market for This Segment
6.3.1.1.4 Polyglycolic Acid Sutures
6.3.1.1.4.1 Increasing Number of Gynecological & Obstetric, Urological, and Gastroenterological Surgical Procedures to Drive the Market for Pga Sutures.
6.3.1.1.5 Other Synthetic Sutures
6.3.1.2 Natural Sutures
6.3.2 Non-Absorbable Sutures
6.3.2.1 Polypropylene Sutures
6.3.2.1.1 Polypropylene Sutures to Grow at the Fastest Rate During the Forecast Period.
6.3.2.2 Nylon Sutures
6.3.2.2.1 High Preference in Surgeries to Drive the Market During the Forecast Period.
6.3.2.3 Stainless Steel Sutures
6.3.2.3.1 Risk Associated With Stainless Steel Sutures to Restrain the Market Growth
6.3.2.4 Other Non-Absorbable Sutures
6.3.3 Automated Suturing Devices
6.3.3.1 Disposable Automated Suturing Devices
6.3.3.1.1 Cost-Effectiveness and Time-Efficiency of Disposable Automated Suturing Devices to Drive the Market
6.3.3.2 Reusable Automated Suturing Devices
6.3.3.2.1 Reusable Automated Suturing Devices to Drive at the Fastest Rate During the Forecast Period.
6.4 Surgical Sealants and Adhesives
6.4.1 Natural/Biological Surgical Sealants and Adhesives
6.4.1.1 Fibrin-Based Sealants & Adhesives
6.4.1.1.1 Increase in the Number of Surgical Procedures to Drive the Market
6.4.1.2 Collagen-Based Sealants and Adhesives
6.4.1.2.1 Risk Associated With Swelling of Tissues is Expected to Limit the Growth of This Market.
6.4.1.3 Albumin-Based Sealants and Adhesives
6.4.1.3.1 Albumin-Based Sealants and Adhesives to Grow at the Fastest Rate During the Forecast Period.
6.4.2 Synthetic and Semisynthetic Sealants and Adhesives
6.4.2.1 Peg Hydrogel-Based Sealants and Adhesives
6.4.2.1.1 Peg Hydrogel-Based Sealants and Adhesives Accounted for the Largest Share of This Market
6.4.2.2 Cyanoacrylate-Based Sealants and Adhesives
6.4.2.2.1 Risk of Infection and Various Complications to Restrain the Growth of This Market
6.4.2.3 Urethane-Based Sealants and Adhesives
6.4.2.3.1 High Wettability Properties of Urethane Based Adhesives to Drive the Market.
6.4.2.4 Other Synthetic and Semisynthetic Sealants and Adhesives
7 Anastomosis Devices Market, By Application (Page No. – 69)
7.1 Introduction
7.2 Gastrointestinal Surgeries
7.2.1 Gastrointestinal Surgeries to Dominate the Anastomosis Market
7.3 Cardiovascular & Thoracic Surgeries
7.3.1 Rising Incidence of Cardiovascular Disorders Will Drive the Market
7.4 Other Applications
8 Anastomosis Devices Market, By End User (Page No. – 73)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Hospitals Dominate the End-User Market
8.3 Ambulatory Surgery Centers & Clinics
8.3.1 Increasing Number of Centers Will Drive Market Growth
9 Anastomosis Devices Market, By Region (Page No. – 77)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US is the Largest Market for Anastomosis Devices Due to the High Healthcare Spending in the Country
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Number of Organ Transplants to Drive the Anastomosis Devices Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany to Dominate the European Market for Anastomosis Devices During the Forecast Period
9.3.2 UK
9.3.2.1 Growing Number of Surgical Procedures to Drive Market Growth in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Favorable Health Insurance System to Drive the Market for Anastomosis Devices in France
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Growing Healthcare Expenditure to Support the Market for Anastomosis Devices in Italy
9.3.5 Spain
9.3.5.1 The High Cost of Surgical Procedures to Restrain the Growth of the Anastomosis Devices Market in Spain
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Large Patient Population and Healthcare Infrastructure Improvements to Drive Market Growth in China
9.4.2 India
9.4.2.1 Healthcare Infrastructure Improvements and Implementation of Favorable Government Initiatives to Support Market Growth in India
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Supportive Reimbursement Policies to Drive Market Growth in Japan
9.4.4 Australia
9.4.4.1 High Prevalence of Cancer to Drive the Demand for Anastomosis Devices in Australia
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
9.5.1 Latin America
9.5.1.1 Increasing Purchasing Power and Healthcare Affordability Will Favor Market Growth in Latin America
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Infrastructural Developments to Drive the Market for Anastomosis Devices in the Mea
10 Competitive Landscape (Page No. – 172)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Analysis
10.3 Competitive Leadership Mapping (Overall Market) (2018)
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 Key Developments in the Anastomosis Devices Market
10.4.2 Key Product Launches and Approvals
10.4.3 Key Acquisitions
10.4.4 Key Expansions
11 Company Profile (Page No. – 178)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Medtronic Plc
11.2 Johnson & Johnson
11.3 B. Braun Melsungen AG
11.4 Smith & Nephew Plc
11.5 Endoevolution, LLC.
11.6 Cryolife, Inc.
11.7 Becton, Dickinson and Company
11.8 CONMED Corporation
11.9 Intuitive Surgical, Inc.
11.10 Boston Scientific Corporation
11.11 Baxter International, Inc.
11.12 Péters Surgical
11.13 Biosintex
11.14 Meril Life Sciences Pvt., Ltd.
11.15 Internacional Farmacéutica S.A. De C.V.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 208)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 子ども向けエンターテイメントセンターの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは子ども向けエンターテイメントセンターについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、訪問者層別(子供のいる家族(0-9)、子供のいる家族(9-12)、ティーンエイジャー(12-18)、ヤングアダルト(18-24)、大人(24歳以上))分析、施設のサイズ別(最大 5,000平方フィート、5,001から10,000平方フィー …
  • 作物油濃縮物(COC)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、作物油濃縮物(COC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(除草剤、殺虫剤、および殺菌剤)分析、作物種類別(シリアル・穀物、油糧種子・豆類、果物・野菜)分析、界面活性剤濃度別分析、作物油濃縮物(COC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 旅行用宿泊施設の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、旅行用宿泊施設の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ホテル、ホステル、リゾート、バケーションレンタル、その他)分析、用途別(レジャー、プロフェッショナル、その他)分析、プライスポイント別(エコノミー、ミッドレンジ、ラグジュアリー)分析、予約モード別(オンライン旅行代理店、直接予約、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向な …
  • 過活動膀胱治療法の世界市場:抗コリン薬、ベータ3アドレナリン作動薬、その他のOAB治療薬
    Technavio社の本調査レポートでは、過活動膀胱治療法の世界市場について調べ、過活動膀胱治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、過活動膀胱治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗コリン薬、ベータ3アドレナリン作動薬、その他のOAB治療薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場予測:サービス別、ポリマー種類別、処理種類別、エンドユーズ用途別
    MarketsandMarkets社は、使用済み再生プラスチックの世界市場規模が2019年77億ドルから2024年102億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、使用済み再生プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(収集&輸送、リサイクル、焼却、埋立/廃棄)分析、ポリマー種類別(ポリエチレンテレフタレート( …
  • テキスタイルフローリングの世界市場2019-2029
    本調査はテキスタイルフローリングの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、調査手法、市場概要、素材別(ポリプロピレン、ポリエチレンテレフタレート、アクリル、ナイロン)分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・調査手法 ・市場概要 ・テキスタイルフローリングの世界 …
  • デジタルマップの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、デジタルマップの世界市場について調査・分析し、市場動向、無料タイプ別(パーソナルナビゲーションデバイス(PND)、グローバルスマートフォン)分析、種類別(GIS、LiDAR、デジタルオルソ写真、航空写真、その他)分析、使用法別(屋内、屋外)分析、サービス別(コンサルティング、開発、管理)分析、用途別(自動車、軍事および防衛、モバイルデバイ …
  • エコファイバーの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エコファイバーの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(オーガニック、人工/再生、リサイクル、ナチュラル)分析、用途別(テキスタイル/アパレル、工業用、医療用、家庭用家具、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・エコファイバーの世 …
  • 大麻&ニコチン検査用体外毒物検査アッセイの世界市場:検査タイプ別、技術別、用途別(細胞毒性検査、遺伝子毒性検査)、方法別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • 高齢者及び身体障害者支援装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、高齢者及び身体障害者支援装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(生活補助、移動補助機器、浴室の安全装置、医療用家具)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・高齢者及び身体障害者支援装置の世界市場:種類別(生活補助、移動補助機器、浴室の安全 …
  • 鼻出血用デバイスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、鼻出血用デバイスの世界市場規模が2017年17兆8489.1億ドルから2026年34兆5081.9億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、鼻出血用デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鼻出血用デバイス市場規模、製品別(鼻カテーテル、鼻パッキング、鼻タンポン、その他の製品) …
  • 点滴器の世界市場予測・分析:用途別、材料別
    Technavio社の本調査レポートでは、点滴器の世界市場について調べ、点滴器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、点滴器の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ヘルスケア、パーソナルケア、ホームケア、飲食物、その他)、材料別(プラスチック、ゴム、ガラス、その他)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • 油田ケーシングスプールの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田ケーシングスプールの世界市場について調べ、油田ケーシングスプールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田ケーシングスプールの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場:製品別(20kW未満、20〜200kW、200kW以上)、用途別(マテリアルハンドリング、液体ポンプ、ファン・換気、冷却コンプレッサー、空気圧縮機・真空ポンプ、ブロワー、クーラー)
    本資料は、IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場について調べ、IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(20kW未満、20〜200kW、200kW以上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション …
  • エレベーター&エスカレーターの世界市場2019-2026:タイプ別、サービス別、エレベーター技術別、最終用途別
    本調査レポートでは、エレベーター&エスカレーターの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(エレベーター、エスカレーター、動く歩道)分析、サービス別(新規設置、メンテナンス&修理、現代化)分析、エレベーター技術別(牽引、機械室レス(Mrl)牽引、油圧)分析、最終用途別(住宅部門、商業部門、機関部門、インフラ …
  • 出血性疾患治療法の世界市場予測・分析:血友病A、血友病B、フォンウィルブランド病
    Technavio社の本調査レポートでは、出血性疾患治療法の世界市場について調べ、出血性疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、出血性疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(血友病A、血友病B、フォンウィルブランド病)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • エアゾール缶の世界市場2019-2026:製品タイプ別、材料別、推進剤タイプ別、最終用途セクター別、地域別
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品タイプ別(直壁エアゾール缶、くびれエアゾール缶、成形エアゾール缶)分析、材料別(アルミニウム、スチール、プラスチック、その他)分析、推進剤タイプ別(圧縮ガス推進剤、液化ガス推進剤)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の …
  • モバイル仮想化の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、モバイル仮想化の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別(ハイパーバイザー、アプリケーションコンテナー)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(IT&テレコム、建設&製造、BFSI、ヘルスケア、公共セクター、小売、教育、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめており …
  • 世界のアンチエイジング栄養補助食品成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のアンチエイジング栄養補助食品市場は年平均6.8%で成長しています。当資料ではアンチエイジング栄養補助食品成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、乾燥)分析、ソース別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、繊維と特殊炭水化物、植物化学物質および植 …
  • 角膜厚測定の世界市場:非ハンドヘルド、ハンドヘルド
    Technavio社の本調査レポートでは、角膜厚測定の世界市場について調べ、角膜厚測定の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、角膜厚測定の市場規模をセグメンテーション別(製品別(非ハンドヘルド、ハンドヘルド)、用途別(屈折矯正手術、緑内障診断)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米 …
  • ベーカリー包装機市場:機械タイプ別(充填機・シール機、ラベル貼り機、ストラッピング・結束機、テープ貼り機)、包装タイプ別(一次包装、二次包装、三次包装)、動作モード別(自動、半自動)、用途別(パン、ケーキ・ペイストリー、クッキー・ビスケット、ドーナツ、マフィン、パン・パイ)、販売チャネル別(直接販売、間接販売)、その他-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • オイル洗浄剤の世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場2019-2026
  • 屋外用デッキの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 世界のHVDCコンバーターステーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のVDCコンバーターステーション市場が2018年87.3憶ドルから2027年214.4憶ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当資料では、VDCコンバーターステーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(ライン整流コンバーター(LCC)、電圧源コンバ …
  • バスルームミラーの世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • 世界の生分解性カップ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の生分解性カップ市場が予測期間中に年平均6.0%成長すると予測しています。当資料では、生分解性カップについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、素材別(バイオプラスチック、紙)分析、容量別(20オンス以上、15-20オンス、8-14オンス、最大7オンス)分析、製品別(ダウブルウ …
  • 農業用天敵駆除の世界市場2019-2029
    本調査は農業用天敵駆除について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、制御剤別(プレデター、寄生バチ、病原体、バクテリア、菌類)分析、性質別(インポート、増加、保持)分析、用途別(アリ制御、カブトムシ防除、バードコントロール、昆虫制御、蚊とハエのコントロール)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区 …
  • 指関節用インプラントの世界市場:MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、指関節用インプラントの世界市場について調べ、指関節用インプラントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、指関節用インプラントの市場規模をセグメンテーション別(製品別(MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他) …
  • 非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場:ウェアラブルデバイス、非ウェアラブルデバイス
    Technavio社の本調査レポートでは、非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場について調べ、非侵襲性血糖モニタリング装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非侵襲性血糖モニタリング装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ウェアラブルデバイス、非ウェアラブルデバイス)、)と地域別(グローバ …
  • ペット食品成分の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ペット食品成分の世界市場規模が2018年370億ドルから2025年543億ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ペット食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、成分別(穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、および添加物) …
  • うま味調味料の世界市場2019-2029
    本調査はうま味調味料の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、価格分析、製品別(グルタミン酸塩、加水分解された植物性タンパク質、酵母エキス、その他)分析、形態別(パウダー、液体)分析、ソース別(植物ベース、酵母、海藻、合成)分析、最終用途別(スープとソース、肉とシーフード、レディミール/調理済み食品、乳製品、スナック、香辛料、 …
  • 音声分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、音声分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、用途別(センチメント分析、販売およびマーケティング管理、通話監視)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、音声分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • ブロンズの世界市場:タイプ別、エンドユーザー別
    世界のブロンズマーケット市場は2018年に約90億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって2.8%以上の成長率で成長すると予想されています。 ブロンズとは、主に銅、スズ、亜鉛、アルミニウムなどの他の金属で構成される合金として定義されています。当調査レポートでは、ブロンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析 …
  • スプレーガンの世界市場:手動、自動
    Technavio社の本調査レポートでは、スプレーガンの世界市場について調べ、スプレーガンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スプレーガンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(手動、自動)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスプレーガンの世界市場規模が201 …
  • 原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場予測:提供別、グレード別、用途別
    当調査レポートでは、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(AFM、プローブ、ソフトウェア)分析、グレード別(工業用、研究用)分析、用途別(材料科学、生命科学、半導体&エレクトロニクス、学術)分析、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 精製石油製品の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のミニショベル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはミニショベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(建設用、発電所用、農業及び林業)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • 世界の綿実市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは綿実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(アップランド綿、超長綿)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 …
  • 世界の極低温バイアル市場予測・分析2020-2024
    「極低温バイアルの世界市場2020-2024」は、極低温バイアルについて市場概要、市場規模、種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • ウェットティッシュ及びワイプの世界市場予測・分析:用途別、流通チャンネル別、技術別
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェットティッシュ及びワイプの世界市場について調べ、ウェットティッシュ及びワイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェットティッシュ及びワイプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パーソナルケア、家庭、産業、商業、制度)、流通チャンネル別(オフライ …
  • バレル加工消耗品の世界市場2019-2029
  • VAV (可変風量) ボックスの世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源)
    当調査レポートでは、VAV (可変風量) ボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源))分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 世界のマイクロデータセンター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のマイクロデータセンター市場が2017年26.7憶ドルから2026年174.5憶ドルまで年平均23.2%成長すると予測しています。当資料ではマイクロデータセンターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ラックサイズ別(5-25 RU、26-50 RU、51-100 RU、そ …
  • アンチセンス&RNAi治療薬の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、アンチセンス&RNAi治療薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(RNA干渉、アンチセンスRNA)分析、用途別(腫瘍学、心血管疾患、呼吸器疾患、腎疾患、神経変性疾患、遺伝性疾患、感染症、その他の疾患)分析、投与経路別(肺への送達、静脈内注射、皮内注射、腹腔内注射、局所送達、その他の投与経路)分析、地域別分析、企業動向などを含め …
  • ラム噴出防止装置の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、ラム噴出防止装置の世界市場について調べ、ラム噴出防止装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ラム噴出防止装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はラム噴出防 …
  • 世界のパイプラインおよびプロセスサービス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパイプラインおよびプロセスサービス市場が2018年31.6憶ドルから2027年54.8憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料ではパイプラインおよびプロセスサービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、資産タイプ別(パイプライン、プロセス)分析、サービス …
  • 菌状息肉腫治療法の世界市場:小分子、生物製剤
    Technavio社の本調査レポートでは、菌状息肉腫治療法の世界市場について調べ、菌状息肉腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、菌状息肉腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(小分子、生物製剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は菌状息肉腫治療法 …
  • 沿岸監視の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、沿岸監視の世界市場規模が2017年306.2億ドルから2026年487.3億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、沿岸監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、沿岸監視市場規模、組織別(全国、地域、港)分析、規模別(中規模監視、大規模監視)分析、用途別(コマンド&コントロール、コ …
  • レインスクリーンクラッドの世界市場:材料別、建設別、最終用途セクター別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではレインスクリーンクラッドについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、建設別(新規建設、改修)分析、材料別(複合材料、金属、繊維セメント、HPL)分析、最終用途別(非居住、居住)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様