高速道路向け運転支援の世界市場予測:PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Product Definition
1.2.1 Inclusions & Exclusions
1.3 Market Scope
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Secondary Sources for Vehicle Sales
2.1.1.2 Key Secondary Sources for Market Sizing
2.1.1.3 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.1.2.2 Primary Participants
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions & Associated Risks
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in the Highway Driving Assist Market
4.2 North America to Lead the Global Market
4.3 Global Market, By Passenger Car, 2019 vs. 2027 (USD Million)
4.4 Global Market, By Electric Vehicle Type, 2019 vs. 2027 (USD Million)
4.5 Global Market, By Component, 2019 vs. 2027 (USD Million)
4.6 Global Market, By Autonomous Level, 2019 vs. 2027 (USD Million)
4.7 Global Market, By Function, 2019 vs. 2027 (USD Million)
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Years Considered for the Study
5.3 Currency & Pricing
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Drivers
5.4.1.1 Increase in Road Safety
5.4.1.2 Advancements in Adas and Automated Driving Technologies
5.4.1.3 Reduction in Fuel Consumption
5.4.2 Restraints
5.4.2.1 Cybersecurity and Data Security Concerns
5.4.2.2 Lack of Information Technology and Communication Infrastructure in Developing Nations
5.4.3 Opportunities
5.4.3.1 Advancements in Lidar Technology
5.4.3.2 Self-Driving Cars
5.4.4 Challenges
5.4.4.1 High Cost of System
5.4.4.2 Legal and Regulatory Framework Issues
5.5 Revenue Missed: Opportunities for Highway Driving Assist Manufacturers
5.6 Highway Driving Assist Market, Scenarios (2018–2027)
5.6.1 Global Market, Most Likely Scenario
5.6.2 Global Market, Optimistic Scenario
5.6.3 Global Market, Pessimistic Scenario
6 Industry Trends (Page No. – 51)
6.1 Technology Analysis
6.1.1 Ai and Machine Learning Technology
6.1.2 Advanced Sensor and Fusing of Sensor Data
6.1.3 Intelligent Mapping
6.2 Porter’s Five Forces Analysis
7 Highway Driving Assist Market, By Passenger Car (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.1.1 Research Methodology
7.1.2 Assumptions
7.1.3 Industry Insights
7.2 Operational Data
7.2.1 Luxury and Mid Segment Vehicle Sales Data 2017–2018
7.3 Mid Segment
7.3.1 Proliferation of Automated Technologies From Luxury to Premium Mid Segment Vehicles is the Key Growth Area
7.4 Luxury Segment
7.4.1 Best Safety & Comfort Features are Equipped in Luxury Vehicles
7.5 Market Leaders
8 Highway Driving Assist Market, By Electric Vehicle Type (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.1.1 Research Methodology
8.1.2 Assumptions
8.1.3 Industry Insights
8.2 Operational Data
8.2.1 Major Ev Models in North America Equipped With Highway Driving Assist
8.3 BEV
8.3.1 Heavy Investments in Advanced Technologies Will Increase the Demand
8.4 FCEV
8.4.1 Government Efforts to Promote FCEVs is the Key Growth Area
8.5 HEV
8.5.1 Advancements in Technology Will Increase the Demand
8.6 PHEV
8.6.1 Upcoming Models are Expected to Be Equipped With Highway Driving Assist
8.7 Market Leaders
9 Highway Driving Assist Market, By Autonomous Level (Page No. – 69)
9.1 Introduction
9.1.1 Research Methodology
9.1.2 Assumptions
9.1.3 Industry Insights
9.2 Operational Data
9.2.1 Automated Driving Initiatives By Major Automakers
9.3 Level 2
9.3.1 Heavy Investments in Advanced Technologies Will Boost Demand
9.4 Level 3 & Above
9.4.1 Increasing Demand for Self Driving Cars Will Help the Market to Grow
9.5 Market Leaders
10 Highway Driving Assist Market, By Function (Page No. – 76)
10.1 Introduction
10.1.1 Research Methodology
10.1.2 Assumptions
10.1.3 Industry Insights
10.2 Operational Data
10.2.1 Total Number of Crashes, Injuries, and Deaths
10.2.2 Automotive Application Features
10.2.3 Level-Wise Functions
10.3 Adaptive Cruise Control (ACC)
10.3.1 Addition of New Features in ACC is the Key Area of Market Growth
10.4 Lane Keeping Assist (LKA)
10.4.1 Growing Need for Lane Keeping and Centering During Autonomous Driving on Highways
10.5 Lane Change Assist
10.5.1 Growing Focus on Reducing Accidents and Improving Safety Will Boost Demand
10.6 Collision Avoidance Assist (CAA)
10.6.1 Need for Detection and Prevention of Collisions Due to Blind Spot Will Drive the Demand
10.7 Market Leaders
11 Highway Driving Assist Market, By Component (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.1.1 Research Methodology
11.1.2 Assumptions
11.1.3 Industry Insights
11.2 Operational Data
11.2.1 Next Generation Sensor Fusion
11.3 Camera
11.3.1 High Adaptability of Cameras in Luxury Vehicles Would Positively Affect Demand
11.4 Radar
11.4.1 Demand for Long-Range Radar is Fuelling the Overall Market
11.5 Ultrasonic Sensor
11.5.1 Monitoring and Managing Blind Spots Through Ultrasonic Sensors Would Drive Demand
11.6 Software Module
11.6.1 Need for Robust and High Precision Automated Features Makes Software Modules More Complex
11.7 Navigation
11.7.1 Need for High Definition Maps to Implement Higher Levels of Autonomy
11.8 Market Leaders
12 Highway Driving Assist Market, By Region (Page No. – 94)
12.1 Introduction
12.1.1 Research Methodology
12.1.2 Assumptions
12.1.3 Industry Insights
12.2 North America
12.2.1 Canada
12.2.1.1 Large Share of Premium Vehicles and Proximity to US Drives the Canadian Market
12.2.2 Mexico
12.2.2.1 Mexico Does Not Have A Market for Highway Driving Assist Currently
12.2.3 US
12.2.3.1 Oems Initiatives, Technological Advancements, and Infrastructure Drive the US Market
12.3 Europe
12.3.1 France
12.3.1.1 Many Oems in France are Working on Autonomous Vehicles
12.3.2 Germany
12.3.2.1 Technological Advancements, Availability of Infrastructure, and Oem Initiatives Drive the German Market
12.3.3 Italy
12.3.3.1 Government and Oem Initiatives Fuel the Italian Market
12.3.4 Spain
12.3.4.1 Government Support to Establish Laws and Required Infrastructure to Drive the Spanish Market
12.3.5 UK
12.3.5.1 Oems Offering High-End Technologies and Infrastructure Availability Drive the UK Market
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 China is Considered as the Most Promising Country for Autonomous Vehicle Initiatives
12.4.2 India
12.4.2.1 There is No Market Available for Highway Driving Assist in India
12.4.3 Japan
12.4.3.1 R&D Strategies By Established Oems and Government Policies to Propel the Japanese Market
12.4.4 South Korea
12.4.4.1 Advanced Infrastructure and Heavy Investment in Autonomous Technologies are the Korean Market Drivers
12.5 RoW
12.5.1 Brazil
12.5.1.1 Establishment of Proper Infrastructure and R&D Initiatives Would Fuel the Brazilian Market
12.5.2 Russia
12.5.2.1 Many Nationally Established Companies are Taking Initiatives on Autonomous Driving
13 Competitive Landscape (Page No. – 118)
13.1 Overview
13.2 Market Ranking Analysis
13.3 Product Comparison Mapping, By Key Competitors
13.4 Competitive Leadership Mapping
13.4.1 Terminology
13.4.2 Visionary Leaders
13.4.3 Innovators
13.4.4 Dynamic Differentiators
13.4.5 Emerging Companies
13.4.6 Strength of Product Portfolio
13.4.7 Business Strategy Excellence
13.5 Winners vs. Tail-Enders
13.6 Competitive Scenario
13.6.1 New Product Developments/Launches
13.6.2 Expansions
13.6.3 Acquisitions
13.6.4 Partnerships/Contracts
14 Company Profiles (Page No. – 133)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
14.1 Robert Bosch
14.2 ZF Friedrichshafen
14.3 Magna
14.4 Continental
14.5 Valeo
14.6 Visteon
14.7 Mando
14.8 AVL
14.9 Aptiv
14.10 Veoneer
14.11 Nvidia
14.12 Toyota Motor Corporation
14.13 Hyundai Motor Company
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.14 Other Key Regional Players
14.14.1 Asia Pacific
14.14.1.1 Denso
14.14.1.2 Hyundai Mobis
14.14.1.3 Samsung Electro Mechanics
14.14.2 Europe
14.14.2.1 Hella
14.14.2.2 Volvo
14.14.3 North America
14.14.3.1 Qualcomm
14.14.3.2 Intel
14.14.3.3 Tesla
14.14.4 RoW
14.14.4.1 Mobileye
15 Recommendations By Marketsandmarkets (Page No. – 170)
15.1 North America Will Be the Major Market for Highway Driving Assist
15.2 Level 3 & Above Autonomous Level Can Be A Key Focus for Manufacturers
15.3 Conclusion
16 Appendix (Page No. – 171)
16.1 Key Insights of Industry Experts
16.2 Discussion Guide
16.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.4 Available Customizations
16.4.1 Highway Driving Assist Market, By Function
16.4.1.1 Adaptive Cruise Control
16.4.1.2 Lane Keeping Assist
16.4.1.3 Lane Change Assist
16.4.1.4 Collision Avoidance Assist
16.4.2 Company Profile
16.4.2.1 Company Overview
16.4.2.2 Products Offered
16.4.2.3 Product Development/Expansion/Partnership/Acquisition
16.4.2.4 SWOT Analysis
16.5 Related Reports
16.6 Author Details



  • 酢酸セルロースの世界市場2019-2026
    本資料は、酢酸セルロースの世界市場について調べ、酢酸セルロースの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(繊維及びプラスチック)分析、用途別(たばこフィルター、テキスタイル及びアパレル、写真フィルム及びテープ及びラベル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イント …
  • 世界のeClinicalソリューション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のeClinicalソリューション市場が2018年50.6憶ドルから2027年175.1憶ドルまで年平均14.8%成長すると予測しています。当資料では、eClinicalソリューションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモデル別(クラウドベース(SaaS)ソリ …
  • 体外毒性検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、体外毒性検査の世界市場について調べ、体外毒性検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、体外毒性検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場について調べ、車両用リチウムイオン電池管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、車両用リチウムイオン電池管理システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、産業用、機関車)、)と地域別(グロー …
  • コチニンスクリーニングの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、コチニンスクリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、デバイスタイプ別(カセット、ストリップ、リーダー)分析、サンプルタイプ別(血液サンプル、尿サンプル、唾液サンプル)分析、エンドユーザー別(病院、研究所、クリニック、 職場スクリーニングセンター)分析、地域別分析、 …
  • 電磁鋼の世界市場:タイプ別、用途別
    世界の電気鋼市場は2018年に約323億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって7%以上の成長率で成長すると予想されています。 電気鋼は、主に電気部品の芯の積層プロセスに使用されます。 当調査レポートでは、電磁鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、用途別分析、最終用途産業別分析、地域別分析 …
  • ワックスの世界市場:用途別(キャンドル、パッケージング、プラスチック&ゴム、化粧品&トイレタリー、防火ログ、接着剤)、製品別(合成、天然、ミネラル)
    Grand View Research社は、ワックスの世界市場規模が年平均3.7%成長して2025年まで128.9億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ワックスの世界市場について調査・分析し、ワックスの世界市場動向、ワックスの世界市場規模、市場予測、用途別(キャンドル、パッケージング、プラスチック&ゴム、化粧品&トイレタリー、防火ログ、接着剤) …
  • 世界のデータセンター用液体冷却市場予測2024年:コンポーネント別、エンドユーザー別、データセンター種類別、エンタープライズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンター用液体冷却の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年32億ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンター用液体冷却市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、データーセンター種類別(小規模および中規模 …
  • 世界の自動車用アフターマーケットショックアブソーバー市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは自動車用アフターマーケットショックアブソーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、車両種類別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブ …
  • 織物サックの世界市場:製品別(オープンマウスサック、ピンチボトムサック、ガセットサック、バルブサック、その他)、素材別(ポリプロピレン[PP]、高密度ポリエチレン[HDPE])、エンドユース別(建築・建設、農業、化学、食品)、製品別(オープンマウスサック、ピンボトムサック、ガセットサック、バルブサック)、その他-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2029年
  • 自動運転車用HDマップの世界市場予測:ソリューション別、自動化レベル別、使用別、車種別
    当調査レポートでは、自動運転車用HDマップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別(クラウドベース、組み込み)分析、自動化レベル別分析、使用別(旅客および商用)分析、車種別分析、自動運転車用HDマップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • 電動モビリティの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、電動モビリティの世界市場について調査・分析し、市場定義、市場動向、製品別(電動スクーター、電動自転車、電動スケートボード、電動バイク、電動車、電動車椅子)分析、電池別(NiMH、Li-ion、24V未満、24V、36V、48V、48V以上)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグ …
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 高薬理活性原薬の世界市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(合成、バイオ)、メーカータイプ別(自社、外部委託)、薬剤タイプ別、用途別、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • タンパク質シーケンスの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではタンパク質シーケンスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品およびサービス別(試薬および消耗品、機器、分析製品、タンパク質シーケンスサービス、その他)分析、テクノロジー別(質量分析、エドマン分解)分析、用途別(アカデミア研究、バイオ医薬品、バイオテクノロジー研究)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録してい …
  • バイオセンサーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、バイオセンサーの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(熱、電気化学、圧電、光学)分析、用途別(医療、食品毒性、バイオリアクター、農業、環境、その他)分析、エンドユーズ別(在宅医療診断、PoC検査、食品産業、研究所、セキュリティ&バイオディフェンス)分析、地域別分析、競合分析、KOLコメンタリー、推薦事項などを含め次の構成でお届け …
  • 世界の動力用鉛蓄電池市場2020-2024
    「動力用鉛蓄電池の世界市場2020-2024」は、動力用鉛蓄電池について市場概要、市場規模、電池集類別(VRLA、FLA)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・動力用鉛蓄電池の世界市 …
  • 世界のストロー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場2019-2026
    本資料は、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場について調べ、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 米国のK-12ITインフラ支出の世界市場 2021-2025年
  • ビーガンパスタの世界市場2019-2029
    本調査はビーガンパスタについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、顧客行動分析、価格分析、市場背景、カテゴリー別(生、乾燥)分析、性質別(オーガニック、従来)分析、ソース別(麦、米、マメ科植物、そば、オーツ麦)分析、製品種類別(ペンネ、スパゲッティ、フェットチーネとリングイネ、その他)分析、包装別(ボックス、トレイ、パウチ)分析、流通経路 …
  • 木材用コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど)、技術別(水性、従来型固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化など)、エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他)
    本資料は、木材用コーティング剤の世界市場について調べ、木材用コーティング剤の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど)分析、エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをま …
  • 建物情報モデリング(BIM)の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、建物情報モデリング(BIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(建物、産業、市民インフラ、石油およびガス、その他)分析、エンドユーザー別(建築/エンジニア、請負業者、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届 …
  • モバイルバンキングの世界市場2019-2026
    本資料は、モバイルバンキングの世界市場について調べ、モバイルバンキングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(IOS、Android、Windows)分析、エンドユーザー別(個人、エンタープライズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エ …
  • 世界の有機農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の有機農業市場が2017年53.16百万ドルから2026年129.97百万ドルまで年平均10.4%成長すると予測しています。当資料では有機農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(純粋な有機農業、統合有機農業)分析、方法別(堆肥化、作物の輪作、切断、マルチング、ポ …
  • DDoS保護・軽減の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、DDoS保護・軽減の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(配布、送信、および生成)分析、用途範囲別(ネットワーク、アプリケーション、データベース、エンドポイント)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、DDoS保護・軽減の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 自動車用ヒートシールドの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、自動車用ヒートシールドの世界市場規模が2019年161億ドルから2027年198億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ヒートシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、排気、ボンネット下、シャーシ下、ターボ …
  • ジオクチルマレエートの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ジオクチルマレエートの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ別(接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティングなど)分析、地域別分析、競争状況、製造企業動向、販売業企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジオクチルマレエートの世界市 …
  • ミリ波技術の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(アンテナ&トランシーバーコンポーネント、周波数源&関連コンポーネント、通信&ネットワークコンポーネント、イメージングコンポーネント、Rf&無線コンポーネント、センサー&コントロール、その他)分析、製品種類別(スキャナーシステム、レーダー、衛星通信システム、通信機器)分析 …
  • トランスオイルクーラーの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 食品酵素の世界市場:種類別、用途別、製剤別、ソース別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは食品酵素について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他)分析、用途別(飲料、菓子製品、乳製品、ベーカリー製品、食肉加工、その他)分析、製剤別(凍結乾燥粉末、液体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼ …
  • LTE IoTの世界市場2019-2026:技術別、サービス別、産業別
    本調査レポートでは、LTE IoTの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(LTE-M、NB-IoT)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、産業別(製造、エネルギー&ユーティリティ、輸送&ロジスティクス、ヘルスケア、農業)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • ポリブタジエンの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ポリブタジエンの世界市場規模が2019年108億ドルから2024年138億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリブタジエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、 …
  • 世界の窒素・ゼロジェネレータ市場-展望・予測2021-2027
  • 産業用ヒアラブル機器の世界市場:種類別(インイヤー、オーバーイヤー)、接続技術別(Bluetooth、DECT、Wi-Fi、およびその他)、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)
    本資料は、産業用ヒアラブル機器の世界市場について調べ、産業用ヒアラブル機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インイヤー、オーバーイヤー)分析、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)分析、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本 …
  • 臨床アラーム管理の世界市場2019-2029
    本調査は臨床アラーム管理について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、外来手術センター、長期および緩和ケアセンター、ホームケア)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・需 …
  • 世界の自動乗客計数システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動乗客計数システム市場が2018年1.4808憶ドルから2027年7.4503億ドルまで年平均20%成長すると予測しています。当資料では、自動乗客計数システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(乗客情報モバイルアプリケーション、乗客情報表示システム、乗客情報 …
  • スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場
  • 気象予測システムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、気象予測システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、業種別(航空、農業、再生可能)分析、ソリューション別(ハードウェア:データロガー、風速計、ソフトウェア:ビッグデータ、スーパーコンピューティング)分析、用途別分析、予測別分析、気象予測システムの世界市場規模及び予測、 …
  • 癌・腫瘍プロファイリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、癌・腫瘍プロファイリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(免疫測定法、NGS、PCR、In Situ Hybridization)分析、がん種類別(乳房、肺、結腸直腸)分析、バイオマーカー種類別(ゲノムバイオマーカー、タンパク質バイオマーカー)分析、用途別(診断、予後)分析 …
  • カゼインナトリウムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、カゼインナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、バリューチェーン分析、市場ビューポイント、市場動向、需要分析、グレード別(食品グレード、工業グレード)分析、最終用途産業別(食品および飲料、医薬品、化粧品、ケミカル、その他)分析、地域別分析、市場構造分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクテ …
  • 飲料用安定剤の世界市場:製品種類別(アラビアゴム、カルボキシメチルセルロース、キサンタンガム、カラギーナン、ペクチンなど)、飲料種類別(果物飲料、乳製品飲料、清涼飲料、アルコール飲料、その他)
    本資料は、飲料用安定剤の世界市場について調べ、飲料用安定剤の世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(アラビアゴム、カルボキシメチルセルロース、キサンタンガム、カラギーナン、ペクチンなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • 子供向けオンラインコーディングの世界市場:コーディングタイプ別、エンドユーザー別(小学校、中学校、高校)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021年~2031年
  • 次世代メモリの世界市場2019-2026:技術別、用途別
    本調査レポートでは、次世代メモリの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(不揮発性メモリ、揮発性メモリ)分析、用途別(家庭用電子製品、企業用ストレージ、自動車&輸送、軍事&航空宇宙、産業、通信、エネルギー&電力、ヘルスケア、農業、小売)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマ …
  • ココナッツミルク製品の世界市場2019-2029
    本調査はココナッツミルク製品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、リスクと機会、市場分析シナリオ、性質別(オーガニック、従来)分析、製品別(全脂肪ココナッツミルク、ライトココナッツミルク、冷蔵ココナッツミルク、ココナッツのクリーム、ココナッツミルクパウダー)分析、販売経路別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競合 …
  • 任意波形発生器の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、任意波形発生器の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(シングルチャンネル、デュアルチャンネル)分析、技術別(直接デジタル合成AWG、可変クロックAWG、結合AWG)分析、用途別(テレコミュニケーション、教育、ヘルスケア、エレクトロニクス、産業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び …
  • 世界の指関節インプラント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の指関節インプラント市場は予測期間中に年平均9%で成長しています。当資料では、指関節インプラントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(つま先インプラント、菱形中手骨ジョイントインプラント、中足指節関節インプラント、中手指節(MCP)および近位指節間(PIP …
  • 精子バンクの世界市場:サービス種類別(精子貯蔵、精液分析、遺伝相談)、ドナータイプ別(既知、匿名)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、精子バンクの世界市場規模が年平均3.3%成長して2025年まで54.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、精子バンクの世界市場について調査・分析し、精子バンクの世界市場動向、精子バンクの世界市場規模、市場予測、サービス種類別(精子貯蔵、精液分析、遺伝相談)分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模 …
  • ケーブルトレイの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ケーブルトレイの世界市場について調べ、ケーブルトレイの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ケーブルトレイの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、産業、家庭)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はケーブルトレ …
  • 自己導尿カテーテルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、自己導尿カテーテルの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(断続的カテーテルおよび外部カテーテル)分析、種類別(男性型カテーテルおよび女性型カテーテル)分析、用途別(良性前立腺過形成、尿失禁、脊髄損傷、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様