グリオキサールの世界市場予測:用途別、エンドユーズ産業別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
1.7 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.3.1 Glyoxal Market Analysis Through Primary Interviews
2.4 Limitations
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Glyoxal Market
4.2 Glyoxal Market Size, By Application
4.3 Glyoxal Market Size, By End-Use Industry
4.4 Glyoxal Market, By Major Countries
4.5 APAC Glyoxal Market, By Application and Country, 2018
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rise in Disposable Income and Changing Lifestyle in Emerging Economies Driving the Demand for Textiles
5.2.1.2 Increasing Use of Glyoxal as an Intermediate in Chemical, Pharmaceutical and Agriculture Industries.
5.2.1.3 Growing Use of Glyoxal in Manufacture of Food & Beverage Packaging
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Volatility in the Price of Raw Material
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growth in Global Demand for Sustainable Packaging Solutions Such as Bioplastics
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Relative Inefficiency in Sulfide Scavenging Operations Restricting Use of Glyoxal
5.2.4.2 Harmful Effects of Overexposure to Glyoxal as It is A Class 3 Mutagen
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Glyoxal Market, By Application (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Crosslinking
6.2.1 Growth of Textile Industry Augmenting the Demand for Glyoxal
6.3 Intermediates
6.3.1 APAC is the Fastest-Growing Market for Glyoxal in Intermediates Application
6.4 Others
6.4.1 Stringent Regulations Regarding Sulfide Scavenging to Fuel the Demand for Glyoxal
7 Glyoxal Market, By End-Use Industry (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Textile
7.2.1 Growth in Disposable Income in Emerging Economies to Fuel the Demand for Glyoxal
7.3 Derivatives
7.3.1 Rise in Use of Glyoxal for Organic Synthesis to Drive the Market in Derivatives Segment
7.4 Paper
7.4.1 Growing Demand for Sustainable Packaging Solutions to Drive the Demand for Glyoxal
7.5 Oil & Gas
7.5.1 Growing Extraction of Oil & Gas to Propel the Demand for Glyoxal
7.6 Leather
7.6.1 APAC Accounts for Largest Share of Glyoxal Market in Leather Industry
7.7 Cosmetic/Personal Care
7.7.1 APAC to Be the Largest Consumer of Glyoxal in Cosmetics Industry
7.8 Others
8 Glyoxal Market, By Region (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Growing Demand for Sustainable Packaging Solution to Fuel the Glyoxal Market
8.2.2 Mexico
8.2.2.1 Rising Textile Exports to Propel the Demand for Glyoxal
8.2.3 Canada
8.2.3.1 Surging Demand for Comfortable Clothing to Boost the Demand for Glyoxal
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Investments in Chemical Sector to Increase Demand for Glyoxal
8.3.2 France
8.3.2.1 Growing Domestic Demand for Cosmetics to Propel the Demand for Glyoxal
8.3.3 Italy
8.3.3.1 Intermediates Application is the Fastest-Growing Consumer of Glyoxal in Italy
8.3.4 Russia
8.3.4.1 Growing Chemical and Oil & Gas Industries to Drive the Market
8.3.5 UK
8.3.5.1 Crosslinking is the Largest Application of Glyoxal in the UK
8.3.6 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 Rapid Economical Growth and Increasing Industrial Base to Boost the Demand for Glyoxal
8.4.2 India
8.4.2.1 Rapid Growth in the Chemical Industry to Propel the Glyoxal Market
8.4.3 Japan
8.4.3.1 Growing Demand for Pharmaceuticals to Drive the Glyoxal Market
8.4.4 Vietnam
8.4.4.1 Rising Influx of Foreign Brand in Clothing to Augment the Demand for Glyoxal
8.4.5 Rest of APAC
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 Intermediates Segment is the Largest Consumer of Glyoxal in Saudi Arabia
8.5.2 South Africa
8.5.2.1 Industrial Development to Drive the Glyoxal Market in South Africa
8.5.3 Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Textile Industry Growth to Drive the Glyoxal Market
8.6.2 Peru
8.6.2.1 Growing Agricultural Activities to Drive the Glyoxal Market in Peru
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 98)
9.1 Overview
9.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
9.2.1 Visionary Leaders
9.2.2 Innovators
9.2.3 Dynamic Differentiators
9.2.4 Emerging Companies
9.3 Strength of Product Portfolio
9.4 Business Strategy Excellence
9.5 Market Ranking of Key Players
9.5.1 BASF SE
9.5.2 Merck KGaA
9.5.3 Thermo Fisher Scientific Inc.
9.5.4 WeylChem International GmbH
9.5.5 Haihang Group
9.6 Competitive Situation & Trends
9.6.1 Merger & Acquisition
9.6.2 Investment & Expansion
10 Company Profiles (Page No. – 106)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 BASF SE
10.2 Merck KGaA
10.3 Thermo Fisher Scientific Inc.
10.4 WeylChem International GmbH
10.5 Haihang Group
10.6 Amzole India Pvt. Ltd.
10.7 Onichem
10.8 Taicang Guangze Fine Chemical Co., Ltd.
10.9 Tokyo Chemical Industry Co., Ltd.
10.10 Toronto Research Chemicals
10.11 Other Companies
10.11.1 Cangzhou Goldlion Chemicals Co., Ltd.
10.11.2 Finetech Industry Limited
10.11.3 Fuyang Fengchi Chemical Co., Ltd.
10.11.4 Huang’gang Jinweikang Chemicals Co., Ltd.
10.11.5 Hubei Hongyuan Pharmaceutical Technology Co., Ltd.
10.11.6 Hubei Shunhui Bio-Technology Co., Ltd.
10.11.7 Novochem
10.11.8 Oakwood Products, Inc.
10.11.9 Oswal Udhyog Group
10.11.10 Otto Chemie Pvt Ltd
10.11.11 Penta Manufacturing Company
10.11.12 Sancai Industry Co., Ltd.
10.11.13 Spectrum Chemical Mfg. Corp.
10.11.14 Zehao Industry Co., Ltd.
10.11.15 ZL Chemical (Jinan) Co., Ltd.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 123)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details



  • テキスタイルフローリングの世界市場2019-2029
    本調査はテキスタイルフローリングの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、調査手法、市場概要、素材別(ポリプロピレン、ポリエチレンテレフタレート、アクリル、ナイロン)分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・調査手法 ・市場概要 ・テキスタイルフローリングの世界 …
  • 世界のエレクトロポレーション機器市場2020-2024
    「エレクトロポレーション機器の世界市場2020-2024」は、エレクトロポレーション機器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、CRO)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規 …
  • 世界の植物ゲノム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の植物ゲノム市場が2018年61.8憶ドルから2027年144.9憶ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。当資料では植物ゲノムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(遺伝子工学、分子工学、ゲノム編集、その他)分析、目的別(ジェノタイピング、デオキシリボ核酸 …
  • 制酸薬の世界市場2019-2026
    本資料は、制酸薬の世界市場について調べ、制酸薬の世界規模、市場動向、市場環境、薬物クラス別(プロトンポンプ阻害剤、H2拮抗薬、酸中和剤)分析、製剤別(錠剤、液体、粉末)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・制酸薬の …
  • 世界の3Dセンシング技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の3Dセンシング技術市場が2017年8.68210憶ドルから2026年49.8290憶ドルまで年平均21.2%成長すると予測しています。当資料では3Dセンシング技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、センサータイプ別(イメージセンサー、近接センサー、圧力センサー、ジャイ …
  • アルミニウム箔の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウム箔の世界市場について調べ、アルミニウム箔の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウム箔の市場規模をセグメンテーション別(用途別(食品・飲料包装、消費者包、医薬品包、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 …
  • 世界の電気デジタルツイン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の電気デジタルツイン市場が2018年6.4614憶ドルから2027年26.7012憶ドルまで年平均17.1%成長すると予測しています。当資料では電気デジタルツインについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開タイプ別(クレーム管理サービス、統合されたフロントエンドサービスとバ …
  • 神経疾患治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、神経疾患治療法の世界市場について調べ、神経疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(CNS、PNS)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Tec …
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の世界市場について調べ、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(サービスプロバイダー、企業顧 …
  • ロボット掃除機の世界市場予測・分析:用途別、エンドユーザー別、充電別
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット掃除機の世界市場について調べ、ロボット掃除機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット掃除機の市場規模をセグメンテーション別(用途別、エンドユーザー別(住宅部門、商業部門)、充電別)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • エステル類のアメリカ市場2019-2025
  • メイクアップツールの世界市場:化粧ブラシ及びその他のツール、使い捨て化粧道具
    Technavio社の本調査レポートでは、メイクアップツールの世界市場について調べ、メイクアップツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、メイクアップツールの市場規模をセグメンテーション別(製品別(化粧ブラシ及びその他のツール、使い捨て化粧道具)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 世界の薄膜電池市場予測・分析2020-2024
    「薄膜電池の世界市場2020-2024」は、薄膜電池について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・薄膜電池の …
  • 脳波記録システム/装置の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、脳波記録システム/装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(8チャンネルEEG、21チャンネルEEG、25チャンネルEEG、32チャンネルEEG、40チャンネルEEG、マルチチャンネルEEG)分析、移植性タイプ別(スタンドアロンデバイス、ポータブルデバイス)分析、エンドユーズ別(病院、診断センター、その他)分析、地域 …
  • 世界のポーチ包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のポーチ包装市場が2018年159.1憶ドルから2027年271憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料では、ポーチ包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス・ソリューション別(統合ペイメント、監視および報告サービス、スペース予約サービス、車両検知 …
  • 軍用センサーの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サイバーセキュリティソリューション)、プラットフォーム別(空中、陸、海軍、宇宙、弾薬)、用途別(インテリジェンス・偵察、通信・航法、戦闘作戦、電子福祉、ターゲット認識、指揮・統制、監視・モニタリング)、地域別予測
    本資料は、軍用センサーの世界市場について調べ、軍用センサーの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サイバーセキュリティソリューション)分析、プラットフォーム別(空中、陸、海軍、宇宙、弾薬)分析、用途別(インテリジェンス・偵察、通信・航法、戦闘作戦、電子福祉、ターゲット認識、指揮・統制、監視・モニタリング)分析、アメリカ市 …
  • 世界の3Dプリント金属市場予測2024年:フォーム別、技術別、金属種類別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、3Dプリント金属の世界市場規模が2019年774百万ドルから2024年3159百万ドルまで年平均32.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の3Dプリント金属市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(パウダー、フィラメント)分析、種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他)分 …
  • ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではヒト成長ホルモン(hGH)について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)分析、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)分析、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録し …
  • ソケット溶接継手の世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 自動車用ヒートシールドの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、自動車用ヒートシールドの世界市場規模が2019年161億ドルから2027年198億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ヒートシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、排気、ボンネット下、シャーシ下、ターボ …
  • 強化熱可塑性パイプ(RTP)の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の赤外線検出器市場予測2025年:種類別、技術別、波長別、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、赤外線検出器の世界市場規模が2020年498百万ドルから2025年683百万ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の赤外線検出器市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(テルル化カドミウム水銀(MCT)、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、 …
  • VAV (可変風量) ボックスの世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源)
    当調査レポートでは、VAV (可変風量) ボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源))分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模及び予測、市場動 …
  • ポリシリコンチップの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 離型剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、離型剤の世界市場規模が2017年15.7億ドルから2026年28.9億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、離型剤市場規模、種類別(溶剤型離型剤、水性離型剤、その他の種類)分析、製品別(内部離型剤、半永久離型剤、外部離型剤)分析、用途別 …
  • モバイルアプリケーションの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではモバイルアプリケーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、マーケットプレイス別(Apple iOSストア、Google Playストア、その他)分析、アプリカテゴリ別(ゲーム、エンターテイメント、音楽、健康、フィットネス)分析、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)分析、地域別分析、競争状況、企 …
  • ガラス製カーテンウォールの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス製カーテンウォールの世界市場について調べ、ガラス製カーテンウォールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス製カーテンウォールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、家庭、公共)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Te …
  • 熱交換器のインド市場2019–2026
  • 静電気防止フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調べ、静電気防止フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静電気防止フィルムの市場規模をセグメンテーション別(パッケージング別(フレキシブル、リジッド)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南 …
  • 冷凍食品の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、冷凍食品の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(冷凍果物・野菜、冷凍ジャガイモ、冷凍調理済み食、冷凍肉、冷凍魚介類、冷凍スープ、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・冷凍食品の世界市場:製品別(冷凍果物・野菜、冷凍ジャガイモ、 …
  • ネットワーク分析の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開種類別、組織規模別
    当調査レポートでは、ネットワーク分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ネットワークインテリジェンスソリューション&サービス)分析、用途別(ネットワークパフォーマンス管理、顧客分析、品質管理)分析、展開種類別分析、組織規模別分析、ネットワーク分析の世界市場規模及び予測、 …
  • 小水力発電の世界市場:容量別、種類別、コンポーネント別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは小水力発電について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、容量別(最大1 MW、1〜10 MW)分析、種類別(マイクロ水力、ミニ水力)分析、コンポーネント別(電気機械装置、電気インフラ、土木工事、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義 …
  • 陸電の世界市場予測:ショアサイド、シップサイド(船舶タイプ)
    当調査レポートでは、陸電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、設置別(ショアサイド、シップサイド(船舶タイプ))分析、接続別(新規インストール、レトロフィット)分析、コンポーネント別(変圧器、開閉装置、周波数変換器、ケーブルおよび付属品)分析、陸電の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • マガジン出版の世界市場:プリント、デジタル
    Technavio社の本調査レポートでは、マガジン出版の世界市場について調べ、マガジン出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マガジン出版の市場規模をセグメンテーション別(種類別(プリント、デジタル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はマガジン出版の世界市場規模 …
  • USBウォール充電器の世界市場:種類別(1ポート、2ポート、3ポート、4ポート、その他)、用途別(個人、商業、専門スポーツ、その他)、地域別予測
    本資料は、USBウォール充電器の世界市場について調べ、USBウォール充電器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(1ポート、2ポート、3ポート、4ポート、その他)分析、用途別(個人、商業、専門スポーツ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクシ …
  • 飼料添加物の世界市場 2021-2025
  • 世界の有機飼料市場予測2025年:種類別、フォーム別、家畜別、添加物別、地域別
    MarketsandMarkets社は、有機飼料の世界市場規模が2019年68億ドルから2025年101億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の有機飼料市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜)分析、フォーム別(ペレット、クランブル、 …
  • 心調律管理デバイスの世界市場2019 – 2026:製品別、セグメント予測
    本レポートでは、心調律管理デバイスの世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、製品別(ペースメーカー、除細動器、CRTデバイス)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・心調律管理デバイス市場:傾向 ・心調律管理デバイスの世界市場:製品別(ペースメーカー、除 …
  • 世界の誘導ホブ市場予測・分析2020-2024
    「誘導ホブの世界市場2020-2024」は、誘導ホブについて市場概要、市場規模、製品別(内蔵型、自立型)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・誘導ホブの世 …
  • 自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2030
    本市場調査レポートでは自動車用ドライブトレイン技術について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、車両タイプ(乗用車、バス、トラック)分析、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自動車用ド …
  • 子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別、流通経路別
    当調査レポートでは、子供用トロリーバッグの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソ …
  • オキシ塩化チタンの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • マルチベンダーATMソフトウェアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マルチベンダーATMソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、機能別(請求書支払い、カード支払い、現金/小切手ディスペンサー、現金/小切手預金、通帳プリンター、その他)分析、エンドユーザー別(銀行、金融機関、独立型ATM配置者)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成で …
  • 触媒再生の世界市場2019-2026:技術別、用途別
    本調査レポートでは、触媒再生の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(オンサイト再生&オフサイト再生)分析、用途別(製油所、化学薬品&石油化学製品など)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・触媒再生の世界市場:技術別(オン …
  • データ集録システムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、データ集録システムの世界市場規模が2017年16.1億ドルから2026年26.9億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、データ集録システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データ集録システム市場規模、提供別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア)分析、製品別(計装用LAN拡張 …
  • モバイル仮想化の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、モバイル仮想化の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別(ハイパーバイザー、アプリケーションコンテナー)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(IT&テレコム、建設&製造、BFSI、ヘルスケア、公共セクター、小売、教育、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめており …
  • 拡張分析の世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、拡張分析の世界市場について調べ、拡張分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、拡張分析の市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は拡張分析の世界市場規模が20 …
  • 世界の脳モニタリング市場予測2024年:製品別、病気別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、脳モニタリングの世界市場規模が2019年87億ドルから2024年116億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。本書は、世界の脳モニタリング市場について調査・分析し、市場概要、製品別(デバイス、アクセサリー)分析、病状別(外傷性脳損傷、脳卒中、認知症、頭痛障害、睡眠障害、パーキンソン病、てんかん、ハンチントン病 …
  • 産業オートメーションサービスの世界市場予測・分析:PE、M&S、OS、コンサルティング
    Technavio社の本調査レポートでは、産業オートメーションサービスの世界市場について調べ、産業オートメーションサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業オートメーションサービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別(PE、M&S、OS、コンサルティング)、エンドユーザー別(プロセ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様