構成管理の世界市場予測:システム別、モジュール別、コンポーネント別、組織規模別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakdown and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Market
4.2 Configuration Management Market, By End-Use Vertical, 2019
4.3 North America: Market By System and Module, 2019
4.4 Asia Pacific: Market By System and Module, 2019
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Demand for Simplifying and Synchronizing It Resources to Boost the Adoption of Configuration Management Tools
5.2.1.2 Growing Need for Automated Management of It Processes and Policies to Drive the Use of Configuration Management Solutions
5.2.1.3 Emergence of Digital Technologies Driving the Need for Scalable and Flexible Systems
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Complexities in Configuring Applications From Different Environments While Maintaining the Optimum Performance
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Potential Combination of Configuration Management Tools With the Devops to Boost the Adoption of Configuration Management Solutions
5.2.3.2 Increased Demand for Agile Systems to Foster the Growth of Configuration Management
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complexities Introduced By Third-Party Integrations, Acquisitions, and Collaborations
5.2.4.2 Difficulties in Managing Large Amount of Configuration Data Collected From Different Environments
6 Configuration Management Market Analysis By Module (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Configuration Management Database
6.2.1 CMDB Considered to Be the Backbone of Configuration Management Tools
6.3 Service Catalog
6.3.1 Service Catalog to Witness Tremendous Growth Opportunity Within the Asia Pacific Region
6.4 Service Definition
6.4.1 Service Definition Considered to Be A Critical Module for Configuration Management Tools
6.5 Others
7 Configuration Management Market Analysis By System (Page No. – 47)
7.1 Introduction
7.2 Software and Applications
7.2.1 Software and Applications System to Witness Tremendous Adoption Across Asia Pacific
7.3 Servers
7.3.1 Configuration Management for Servers to Be A Game-Changing Shift in the Ecosystem
7.4 Storage
7.4.1 Configuration Management for Storage to Be A Major Facilitator
8 Configuration Management Market Analysis By Component (Page No. – 51)
8.1 Introduction
8.2 Solution
8.2.1 Significant Revenue Growth Opportunities for the Solution Providers of Configuration Management
8.3 Services
8.3.1 Managed Services
8.3.1.1 Cost Competency to Be A Major Growth Supporting Factor for Managed Services
8.3.2 Professional Services
8.3.2.1 Training and Consulting
8.3.2.1.1 Rising Deployment for Standalone Solutions to Boost the Training and Consulting Market
8.3.2.2 Integration
8.3.2.2.1 Growing Demand for Cost-Efficient Open Source Platform to Support the Growth of Integration Services
8.3.2.3 Support and Maintenance
8.3.2.3.1 Growing Demand Within APAC and MEA Regions to Fuel Support and Maintenance Services Growth
9 Configuration Management Market Analysis By Enterprise Size (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Enterprises
9.2.1 Small and Medium-Sized Enterprises to Be Significant Revenue Contributors for Configuration Management Vendors
9.3 Large Enterprises
9.3.1 Large Enterprises to Be the Highest Revenue Contributors for Configuration Management Business
10 Configuration Management Market Analysis By End-Use Vertical (Page No. – 64)
10.1 Introduction
10.2 Banking, Financial Services, and Insurance
10.2.1 Growing Competitiveness to Offer Swift Services to End Customers Compelling BFSI to Widely Adopt Configuration Management Tools
10.3 Telecom and ITeS
10.3.1 Growing Trends to Adopt Highly Augmented It Infrastructures to Propel Deployment Across ITeS
10.4 Healthcare and Life Sciences
10.4.1 Real-Time Decision-Making to Provide New Innovative Solutions and Treatments for Patients to Drive the Need for Configuration Management Tools
10.5 Retail and Consumer Packaged Goods
10.5.1 Demand for Understanding Consumer Needs and Delivering Augmented Offerings to Support the Demand for Configuration Management in Retail End-Use Vertical
10.6 Manufacturing
10.6.1 Configuration Management Tools Play A Vital Role in Maintaining Product Quality and Monitoring Product Efficiency in Manufacturing
10.7 Government and Public Sector
10.7.1 Growing Trends of Smart Governance to Support the Market Growth in Government and Public Sector
10.8 Others
11 Configuration Management Market By Region (Page No. – 74)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Increase in Automation and Orchestration to Drive the Adoption of Configuration Management Solutions in the Us
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Advanced It Infrastructure and Availability of Technical Expertise to Boost the Growth of Configuration Management Market in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Wide Adoption of Devops and Configuration Management Solutions By Government to Drive the Growth of the Market in the Uk
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Cloud-Based Services and Existing Cloud Computing Infrastructure to Fuel the Adoption of Configuration Management Solutions in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Growing Adoption of Devops for Effective Digital Transformation to Drive the Growth of Market in France
11.3.4 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Rapid Adoption of Cloud Computing Technology to Boost the Growth of Configuration Management Market in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Increasing Awareness of Agile and Devops Practices to Boost the Adoption of Configuration Management Solutions in Japan
11.4.3 South Korea
11.4.3.1 Advanced and Reliable It Infrastructure to Drive the Growth of Market in South Korea
11.4.4 Rest of Asia Pacific
11.5 Latin America
11.5.1 Mexico
11.5.1.1 Digital Transformation Initiatives to Boost the Growth of Market in Mexico
11.5.2 Brazil
11.5.2.1 Increasing Number of Enterprises Adopting Alm to Drive the Growth of Market in Brazil
11.5.3 Argentina
11.5.3.1 Improvements in It Infrastructure to Drive the Adoption of Configuration Management Tools in Argentina
11.5.4 Rest of Latin America
11.6 Middle East and Africa
11.6.1 Middle East
11.6.1.1 Significant Investments in the It Sector to Contribute to the Growth of Market in the Middle East
11.6.2 Africa
11.6.2.1 Rapid Digital Transformation to Foster the Growth of Configuration Management Market in Africa
12 Competitive Landscape (Page No. – 109)
12.1 Competitive Leadership Mapping
12.1.1 Visionary Leaders
12.1.2 Innovators
12.1.3 Dynamic Differentiators
12.1.4 Emerging Companies
12.2 Strength of Product Portfolio (30 Players)
12.3 Business Strategy Excellence (30 Players)
13 Company Profiles (Page No. – 113)
13.1 Microsoft
(Business Overview, Products, Solutions, & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Oracle
13.3 IBM
13.4 Alibaba Cloud
13.5 AWS
13.6 Puppet
13.7 Ansible
13.8 Chef
13.9 Micro Focus
13.10 Cloudbees
13.11 Northern.Tech as
13.12 Canonical Ltd.
13.13 Saltstack
13.14 Octopus Deploy
13.15 Jetbrains
13.16 Codenvy
13.17 BMC Software
13.18 CA Technologies
13.19 Servicenow
13.20 Atlassian
*Details on Business Overview, Products, Soltuibns & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 143)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customization
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • 世界の溶媒蒸発市場予測2024年:蒸発器種類別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、溶媒蒸発の世界市場規模が2019年487百万ドルから2024年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。本書は、世界の溶媒蒸発市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器)分析、エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所)分析 …
  • 世界の昆虫タンパク質市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の昆虫タンパク質が2018年9933万ドルから2027年2億4,528万ドルまで年平均42.8%成長すると予測しています。当資料では、昆虫タンパク質について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(トンボ(オドナタ)、ブラックソルジャーフライ、バッタ類、イエバエ、ハチ類)分析 …
  • 食用フレークの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、食用フレークの世界市場について調べ、食用フレークの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食用フレークの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は食用フレーク …
  • 世界のプログラマブルオートメーションコントローラー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のプログラマブルオートメーションコントローラー市場は、予測期間中に年平均4.3%ので成長すると予想されています。当資料ではプログラマブルオートメーションコントローラーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ハードウェアとソフトウェア、統合またはコンパクトなプ …
  • 自動車用シールドの世界市場:シールドタイプ別、材料タイプ別、熱アプリケーション別、車両タイプ別、電気自動車の種類別、EMIアプリケーション別
    世界の自動車用シールド市場は2018年に約74億ドルに達し、2019年から2026年の予測期間にわたって7.33%以上の成長率で成長すると予想されています。 自動車用シールドは、熱を放散、反射、または吸収することにより、対象物の過熱を防ぐように設計されています。当調査レポートでは、自動車用シールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と …
  • インテリジェントビルディングオートメーションテクノロジー(IBAT)の世界市場2019 – 2025:コンポーネント別、製品別、アプリケーション別、セグメント予測
    本レポートでは、インテリジェントビルディングオートメーションテクノロジー(IBAT)の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、コンポーネント別(施設管理システム、セキュリティシステム)分析、製品別(セキュリティシステム、生命安全システム、施設管理システム、ビルエネルギー管理システム)分析、用途別(住居用、商業用、工業用)分析、 …
  • 心臓POC試験装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心臓POC試験装置の世界市場について調べ、心臓POC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心臓POC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・検査室、診断センター、歩行センター・医師診療所)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロ …
  • ウッドコーティング剤の欧州市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ウッドコーティング剤の欧州市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)分析、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)分析、用途別(家具、建具、フローリング、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概 …
  • 紙製ボトルの世界市場:容量別(15ml~100ml[小型]、101ml~500ml[中型]、500ml以上[大型])、主要用途別(日常、スポーツ、その他)、エンドユーザー別(水、飲料、パーソナルケア・化粧品、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2029年
  • 泡ガラスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、泡ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(オープンセル・クローズドセル)分析、プロセス別(物理的および化学的)分析、用途別(建築&産業用絶縁および化学処理システム)分析、エンドユーズ産業別(建築&建設および産業)分析、泡ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • 非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の世界市場:非遺伝子組み換え穀物及びシリアル、非遺伝子組み換えリキュール、非遺伝子組み換え肉及び家禽、非GMOベーカリー製品、非遺伝子組み換え食用油
    Technavio社の本調査レポートでは、非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の世界市場について調べ、非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(非遺伝子組み換え穀物及びシリアル、非遺伝子組 …
  • 使い捨て防護服の世界市場予測:PE、PP、ポリエステル
    当調査レポートでは、使い捨て防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、材料種類別(PE、PP、ポリエステル)分析、用途別(熱、化学、生物/放射線、可視性)分析、エンドユーズ産業別(製造、建設、ヘルスケア/医療)分析、使い捨て防護服の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • 業務用容積式冷凍および空調コンプレッサー(RAC PD)の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、業務用容積式冷凍および空調コンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、冷却能力別(最大1 kW、2-6 kW、7-10 kW、11-15 kW、16-20 kW、21-30 kW、30 kW以上)分析、製品タイプ別(往復運動、スクロール)分析、冷媒別(R290、R404A、 …
  • セラミックマトリックス複合材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))分析、繊維種類別(短繊維および連続繊維)分析、繊維材料別(アルミナ繊維、非晶質セラミック繊維 …
  • ソーラー照明システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ソーラー照明システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェアとソフトウェアとサービス)分析、光源別(LEDおよびその他)分析、グリッドタイプ別(オングリッドおよびオフグリッド)分析、用途別(高速道路・道路、産業、商業)分析、ソーラー照明システムの世界市場規模及び予測、 …
  • ボイラー制御の世界市場2019-2026
    本資料は、ボイラー制御の世界市場について調べ、ボイラー制御の世界規模、市場動向、市場環境、ボイラータイプ別(水管ボイラー、火管ボイラー)分析、制御タイプ別(オン/オフ制御、変調制御)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(産業、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関 …
  • 世界のプラズマフィード市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプラズマフィード市場が2018年19.9憶ドルから2027年35.9憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、プラズマフィードについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ソース別(ブタ、ウシ、その他)分析、用途別(豚の餌、ペットフード、アクアフィード、その …
  • スマートグラスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、スマートグラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(エレクトロクロミック、PDLC、SPD、サーモクロミック、フォトクロミック)分析、用途別(建築、輸送、家電、発電)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・スマートグラスの世界市場:技術別(エレ …
  • 在宅輸液療法(HIT)の世界市場:用途別(抗感染薬、内分泌学)、製品別(輸液ポンプ、IVカニューレ、静脈内セット、ニードルレスコネクタ)
    Grand View Research社は、在宅輸液療法(HIT)の世界市場規模が年平均7.2%成長して2026年まで387億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、在宅輸液療法(HIT)の世界市場について調査・分析し、在宅輸液療法(HIT)の世界市場動向、在宅輸液療法(HIT)の世界市場規模、市場予測、用途別(抗感染薬、内分泌学)分析、主要地域別 …
  • ローズエキスの世界市場:ローズオイル、ローズヒップフルーツエキス、ローズウォーター
    Technavio社の本調査レポートでは、ローズエキスの世界市場について調べ、ローズエキスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ローズエキスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ローズオイル、ローズヒップフルーツエキス、ローズウォーター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 自動車先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車先進運転支援システム(ADAS)の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、技術別(AEBS、TPMS、PAS、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼ …
  • 海綿鉄の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のウォーターカットモニター市場予測2024年:セクター別、場所別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウォーターカットモニターの世界市場規模が2019年188百万ドルから2024年241百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。本書は、世界のウォーターカットモニター市場について調査・分析し、市場概要、セクター別(上流、中流、下流)分析、場所別(オンショア、オフショア)分析、用途別(分離容器、LACT、Mpfm …
  • エステル類のアメリカ市場2019-2025
  • バンキングのアルメニア市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、バンキングのアルメニア市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、セクター別(リテールバンキング、コーポレートバンキング、投資バンキング)分析、種類別(閉鎖型株式会社[CJSC]、開放型株式会社[OJSC])分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- …
  • マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場:ディスプレイ、照明
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場について調べ、マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ディスプレイ、照明)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • 電磁鋼の世界市場:タイプ別、用途別
    世界の電気鋼市場は2018年に約323億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって7%以上の成長率で成長すると予想されています。 電気鋼は、主に電気部品の芯の積層プロセスに使用されます。 当調査レポートでは、電磁鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、用途別分析、最終用途産業別分析、地域別分析 …
  • オフショア支援船の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、オフショア支援船の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(AHTS、PSV、MPSV、スタンバイ&レスキュー船、乗組員船、チェイス船、地震船)分析、用途別(浅瀬&深海)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、洋上風力)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマ …
  • 世界の通気性フィルム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の通気性フィルム市場が2018年14.8憶ドルから2027年29.9憶ドルまで年平均8%成長すると予測しています。当資料では通気性フィルムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(非多孔性、マイクロボイド、微孔性)分析、種類別(ポリウレタン、ポリプロピレン、ポリエチレ …
  • 世界のマンガン鉱業市場予測・分析2020-2024
    「マンガン鉱業の世界市場2020-2024」は、マンガン鉱業について市場概要、市場規模、用途別(合金、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マンガン鉱業の世界市場:用途別(合 …
  • 植物性飲料の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、植物性飲料の世界市場について調べ、植物性飲料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、植物性飲料の市場規模をセグメンテーション別(由来別(アーモンド、大豆、ココナッツ、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しま …
  • 熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場:Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE 600
    Technavio社の本調査レポートでは、熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場について調べ、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場規模をセグメンテーション別(グレード種類別(Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE …
  • フラットベッドセミトレーラーの世界市場:コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレーラー、アルミ製フラットベッドセミトレーラー
    Technavio社の本調査レポートでは、フラットベッドセミトレーラーの世界市場について調べ、フラットベッドセミトレーラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フラットベッドセミトレーラーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレ …
  • 再生カーボンブラック(RCB)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、再生カーボンブラック(RCB)の世界市場規模が2017年403.4億ドルから2026年1兆8152.6億ドルまで年平均52.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、再生カーボンブラック(RCB)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生カーボンブラック(RCB)市場規模、グレード別(特殊、商品)分析 …
  • 世界の医療転写市場予測・分析2020-2024
    「医療転写の世界市場2020-2024」は、医療転写について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(病院、医師団および診療所)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医療転写の世界市場:エンドユーザー別(病 …
  • 自動車衝突修理の世界市場2019 – 2025:製品タイプ別、車両タイプ別、サービスチャネル別、セグメント予測
    本レポートでは、自動車衝突修理の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、傾向分析、製品タイプ別(塗料とコーティング、消耗品、スペアパーツ)分析、サービスチャネル別(DIY、DIFM、OE)分析、用途別(土木、商業、防衛)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサ …
  • 通信用エネルギー貯蔵の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 幼児用フォーミュラ成分の世界市場2019-2026:タイプ別、ソース別、用途別、フォーム別
    本調査レポートでは、幼児用フォーミュラ成分の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(炭水化物、油脂、タンパク質、ビタミン、ミネラル、プレバイオティクス、その他)分析、ソース別(牛乳、大豆、タンパク質加水分解物、その他)分析、用途別(成長乳(12か月以上)、乳児用一般調合乳(0〜6か月)、フォローフォーミュ …
  • インドのシリカフューム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはシリカフュームのインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(建設、海洋、石油及びガス、その他)分析、顧客状況、ソース別(シリコン金属、フェロシリコン)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 …
  • 世界のマリンテレマティクス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマリンテレマティクス市場が2018年729万ドルから2027年3573万ドルまで年平均19.3%成長すると予測しています。当資料では、マリンテレマティクスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、構成別(ソフトウェア、サービス。ハードウェア)分析、種類別(会話システム、デー …
  • スチールドラムおよびIBCの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、スチールドラムおよびIBCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、容量別(ドラム(200リットル、200リットル以外)、IBC( 最大500リットル、501-1,000リットル、 1,001-1,500リットル、 1,500リットル以上))分析、包装タイプ別(プレ …
  • 脳神経外科用装置の世界市場予測:ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査
    当調査レポートでは、脳神経外科用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査)分析、用途別(慢性疼痛、うつ病、パーキンソン病、虚血、経鼻神経内視鏡検査)分析、脳神経外科用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 高強度ラミネート接着剤の世界市場の洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の微生物燃料電池(MFC)市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の微生物燃料電池(MFC)市場が2017年860万ドルから2026年2,238万ドルまで年平均 11.2%成長すると予測しています。当資料では微生物燃料電池(MFC)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(調停済み、光合成バイオフィルム、土壌ベース、その他)分析、デ …
  • 導電性テキスタイルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、導電性テキスタイルの世界市場規模が2017年10.7億ドルから2026年46.5億ドルまで年平均17.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、導電性テキスタイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、導電性テキスタイル市場規模、種類別(不織導電性テキスタイル、ニット導電性織物、織物導電性テキスタイル) …
  • FTIRガス分析装置の世界市場2019-2029
    本調査はFTIRガス分析装置について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、移植性タイプ別(ラックマウント、ポータブル)分析、装置種類別(高濃度範囲FTIRアナライザー(最大ppmレベル)、低濃度範囲FTIRアナライザー(ppbおよびppmレベル))分析、最終用途別(自動車、ケミカル、農業、石油ガス …
  • ゲノミクスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、成果物別(製品、サービス)分析、技術-用途別(機能ゲノミクス、エピジェネティクス、経路解析、バイオマーカー発見、その他)分析、エンドユーズ別(臨床研究研究所、学術および政府研究所、病院および診療所、製薬およびバイオテクノロジー企業、その他のエンドユーザー)分析、地域別分析などを含め次の構 …
  • 世界の窒素・ゼロジェネレータ市場展望、予測2021-2027
  • リチウムおよびリチウムイオン電池の電解液の世界市場2019-2029
    本調査はリチウムおよびリチウムイオン電池の電解液について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、形態別(液体、固体、ゲル)分析、製品種類別(リチウムベース、硫化物ベース、ポリマーベース、酸化物ベース、その他)分析、最終用途別(自動車、家電、電力とエネルギー、一般産業)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査 …
  • 世界の食品&食料雑貨小売市場規模調査:製品別(包装食品、非包装食品、飲料、タバコ、家庭用品)、用途別(ベーカリー・菓子、肉・鶏肉・魚介類、乳製品、飲料、その他)、地域別予測 2021-2027年

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様