気管切開製品の世界市場予測:気管切開チューブ(二重内腔、カフ付き、有窓)、アクセサリ

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Used for the Study
1.5 Major Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Estimation Methodology
2.2.1 End User-Based Market Estimation
2.2.2 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.3 Primary Research Validation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Overview
4.2 Tracheostomy Products Market, By Type, 2019 Vs. 2024 (USD Million)
4.3 Market, By Technique, 2019 Vs. 2024 (USD Million)
4.4 Market Share, By End User and Region (2019)
4.5 Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Prevalence of Respiratory Diseases & Disorders
5.2.1.2 Technological Advancements
5.2.1.3 Favorable Reimbursement Scenario
5.2.1.4 Rising Patient Demand for Home Care Services
5.2.1.5 Clinical Evidence for the Safety and EffiCACy of Tracheostomy Devices
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Tracheostomy Procedures
5.2.2.2 Increasing Pricing Pressure on Market Players
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Skilled Surgeons
6 Market, By Type (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Tracheostomy Tubes
6.2.1 Double-Lumen Tubes
6.2.1.1 Technological Advancements in Double-Lumen Tubes Have Allowed for Greater Efficiency and Fast Lung Isolation
6.2.2 Cuffed Tubes
6.2.2.1 Reduced Risk of Aspiration and Improved Ventilation are the Major Advantages Driving the Demand for Cuffed Tubes
6.2.3 Uncuffed Tubes
6.2.3.1 Lower Resistance to Airflow and Easy Suctioning Capabilities are the Major Advantages Driving the Adoption of Uncuffed Tubes
6.2.4 Single-Lumen Tubes
6.2.4.1 High Preference in Emergency Cases to Drive the Uptake of Single-Lumen Tubes in the Coming Years
6.2.5 Fenestrated Tubes
6.2.5.1 Risk of Oral and Stomach Content Entering the Lungs Through Fenestration to Lower the Adoption of These Tubes
6.2.6 Adjustable-Flange Tubes
6.2.6.1 Risk of Accidental Decannulation has Affected the Adoption of Adjustable-Flange Tubes
6.3 Tracheostomy Ventilation Accessories
6.3.1 Increasing Number of Tracheostomy Procedures Will Drive Market Growth
6.4 Tracheostomy Cleaning Kits
6.4.1 Regular Cleaning of Tracheostomy Equipment Helps Extend Usage and Cuts Down Overall Costs
6.5 Other Accessories
7 Market, By Technique (Page No. – 60)
7.1 Introduction
7.2 Percutaneous Dilatational Tracheostomy
7.2.1 Ciaglia Blue Rhino Tracheostomy
7.2.1.1 Ease of Operation and Rapid Insertion are Driving the Demand for This Technique
7.2.2 Ciaglia Tracheostomy
7.2.2.1 Procedural Benefits of the Ciaglia Technique Will Support the Growth of This Market Segment
7.2.3 Schachner/Rapitrac Tracheostomy
7.2.3.1 High Complication Rate of This Procedure has Limited Its Adoption
7.2.4 Griggs Tracheostomy
7.2.4.1 Short Operation Times and Ease of use Have Created Positive Demand
7.2.5 Fantoni Translaryngeal Tracheostomy
7.2.5.1 Low Risk of Bleeding and the Small Skin Incisions Involved Have Driven the Adoption of the Fantoni Technique
7.2.6 Percutwist Tracheostomy
7.2.6.1 Low Risk of Posterior Wall Injury and Single-Balloon Dilation are the Key Features of the Percutwist Technique
7.3 Surgical Tracheostomy
7.3.1 High Risk of Post-Procedural Complications to Restrain Market Growth
8 Market, By End User (Page No. – 68)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals & Surgical Centers
8.2.1 Financial Capabilities of Hospitals to Purchase Expensive Equipment Leads for the Large Share of the Segment
8.3 Ambulatory Care Centers
8.3.1 Rising Number of Ambulatory Care Centers Across Developed Countries to Drive Market Growth
8.4 Home Care Settings
8.4.1 Growing Preference for Home & Remote Monitoring has Helped Increase the Adoption of Home Care
8.5 Research Laboratories & Academic Institutes
8.5.1 Growing Public-Private Initiatives to Support Tracheostomy Research Activities Will Drive Market Growth
9 Market, By Region (Page No. – 74)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Dominates the North American Tracheostomy Products Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Favorable Government Investments, Awareness on Respiratory Care, and Implementation of Abf are Driving Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Commands the Largest Share of the Market in Europe
9.3.2 UK
9.3.2.1 Market Growth in the UK is Mainly Driven By the Increasing Incidence of Chronic Respiratory Diseases
9.3.3 France
9.3.3.1 Increasing Hospitalizations Due to the High Prevalence of Respiratory Disorders in France Will Drive the Demand for Tracheostomy Devices
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Ongoing Economic Crisis in the Country and Rising Government Pressure to Reduce Healthcare Costs May Restrain Market Growth
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Increased Cost Burden on the State-Run Health Insurance System Will Hinder Market Growth
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Favorable Reimbursement and Regulatory Scenario Have Propelled Market Growth in Japan
9.4.2 China
9.4.2.1 Government Initiatives to Modernize Healthcare Facilities and Reimbursement Will Drive Market Growth
9.4.3 India
9.4.3.1 Availability of Skilled Personnel and Low Treatment Costs Have Made India an Important Medical Tourism Hub
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Brazil Dominates the Latin American Market, But Suffers From the Challenge of Inadequate Healthcare Accessibility
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Mexico is a Prominent Medical Tourism Destination for US Patients
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Growing Healthcare Expenditure and Infrastructural Improvements Will Contribute to Market Growth in MEA
10 Competitive Landscape (Page No. – 112)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Key Product Launches
10.3.2 Key Expansions
10.3.3 Key Mergers and Acquisitions
10.3.4 Key Partnerships, Agreements, and Collaborations
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic Differentiators
10.4.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 118)
11.1 Medtronic
11.2 Smiths Group PLC
11.3 TRACOE Medical GmbH
11.4 Teleflex Incorporated
11.5 Fisher & Paykel Healthcare Ltd.
11.6 Andreas Fahl Medizintechnik-Vertrieb GmbH
11.7 Boston Medical Products, Inc.
11.8 ConvaTec Group PLC
11.9 Cook Group
11.10 Fuji Systems Corporation
11.11 Medis Medical (Tianjin) Co. Ltd.
11.12 Pulmodyne
11.13 Troge Medical GmbH
11.14 Well Lead Medical Co., Ltd.
11.15 Xinxiang Huaxi Sanitary Materials Co., Ltd.
12 Appendix (Page No. – 148)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports



  • 世界の自動分析装置市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の自動分析装置市場は予測期間中に年平均13.5%で成長しています。当資料では、自動分析装置について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(免疫ベースのアナライザー、生化学分析装置、血液分析装置、自動液体ハンドラー、自動ストレージおよび検索システム(AS / RS)) …
  • 局所疼痛緩和のアメリカ市場
  • 三フッ化ホウ素および錯体の世界市場2019-2029
    本調査は三フッ化ホウ素および錯体の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、製品別(BF3(ガス)、BF3テトラヒドロフラン複合体、BF3メタノール複合体、BF3アセトニトリル錯体、その他)分析、用途別(触媒、ホウ素源、化学中間体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブ …
  • 世界のネオペンチルグリコール(NPG)市場2013-2017及び予測2018-2028
  • 世界のポータブル型クリーンインプレース市場予測・分析2020-2024
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォー …
  • 世界の民間航空会社市場2020-2024
    「民間航空会社の世界市場2020-2024」は、民間航空会社について市場概要、市場規模、収益ストリーム別(乗客、貨物)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・民間航空会社の世界市場:収 …
  • 画像認識の世界市場:技術別、用途別、展開タイプ別、産業別
    世界の画像認識市場は2018年に約229億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって20%以上の成長率で成長すると予想されています。 画像認識とは、画像内のロゴ、場所、人、建物、オブジェクト、その他の変数を識別する技術のことです。当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、技術別分 …
  • スキム有機ミルク粉末の世界市場:種類別(レギュラータイプ、インスタントタイプ)、用途別(インスタントフォーミュラ、菓子、ベーカリー製品、その他)、地域別予測
    本資料は、スキム有機ミルク粉末の世界市場について調べ、スキム有機ミルク粉末の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(レギュラータイプ、インスタントタイプ)分析、用途別(インスタントフォーミュラ、菓子、ベーカリー製品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イ …
  • リン酸二水素カリウムの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 医療用プラスチックの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医療用プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(医療機器包装、医療部品、整形外科インプラント包装、整形外科ソフトグッズ、創傷ケア、クリーンルーム用品、バイオ医薬品デバイス、可動補助具、滅菌および感染防止、歯インプラント、義歯ベース材料、その他のインプラント、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成 …
  • 抗CD20モノクローナル抗体(mAb)の世界市場:腫瘍学、神経学、免疫学
    Technavio社の本調査レポートでは、抗CD20モノクローナル抗体(mAb)の世界市場について調べ、抗CD20モノクローナル抗体(mAb)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、抗CD20モノクローナル抗体(mAb)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(腫瘍学、神経学、免疫学)、)と地域別( …
  • アロマ成分の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アロマ成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(合成成分および天然成分)分析、用途別(ホームケア、パーソナルケア、ファインフレグランス、香水、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アロマ成分の世界市場:種類別(合成成分お …
  • Eコマースパッケージングの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ナースコールシステムの世界市場2019-2026
    本資料は、ナースコールシステムの世界市場について調べ、ナースコールシステムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ボタン、統合通信システム、インターコム、モバイルシステム)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(アラーム&通信、ワークフロー最適化、落下検出器)分析、エンドユーザー別(病院&ASC、長期療養施設、診療所&医師用オフィス)分析、アメリカ市場規模 …
  • ケーブル障害ロケーターの世界市場2019-2029
    本調査はケーブル障害ロケーターについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、ポータビリティ別(移動式、手持ち式)分析、製品別(ケーブルシースフォルトロケーター、ケーブルルートトレーサー、時間領域反射率計、ピンポインター、電圧サージ発生器)分析、最終用途別(石油、電気電子、テレコミュニケーション、発 …
  • マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:種類別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)、地域別予測
    本資料は、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場について調べ、マイクロチャンネル熱交換器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・ …
  • 金融コンタクトセンター分析の世界市場規模・シェア・トレンド分析レポート:ソリューション別、サービス別、展開別、企業規模別、用途別、産業別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • 世界の教育用ロボット市場2020-2024
    「教育用ロボットの世界市場2020-2024」は、教育用ロボットについて市場概要、市場規模、ボリューム製品別(事前設定済み教育用ロボット、再設定可能教育用ロボット、人型教育用ロボット)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファ …
  • 加硫促進剤の世界市場2019-2029
    本調査は加硫促進剤について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(チオゾール、スルファナミド、ジチオカルバメート、ティウラム、その他)分析、用途別(自動車、産業用、メディカル、消費財)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・成 …
  • 3Dセンサーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、3Dセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • 鉱業廃棄物管理の世界市場:マイニング方法別(表面マイニング、地下マイニング)、鉱物/金属別(熱石炭、コークス、鉄鉱石、金、銅、ニッケル、鉛、鉛、亜鉛、ボーキサイト)、廃棄物タイプ別(鉱山水、表土/廃棄物岩、尾鉱)、地域別予測
    本資料は、鉱業廃棄物管理の世界市場について調べ、鉱業廃棄物管理の世界規模、市場動向、市場環境、マイニング方法別(表面マイニング、地下マイニング)分析、鉱物/金属別(熱石炭、コークス、鉄鉱石、金、銅、ニッケル、鉛、鉛、亜鉛、ボーキサイト)分析、廃棄物タイプ別(鉱山水、表土/廃棄物岩、尾鉱)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模 …
  • 世界の血液スクリーニング市場予測2024年:技術別、製品別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、血液スクリーニングの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年33億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。本書は、世界の血液スクリーニング市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(試薬&キット、機器、ソフトウェア&サービス)分析、技術別(核酸検査、酵素免疫測定法、迅速検査、ウェスタンブロット …
  • 移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場:ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場について調べ、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇)、)と地域別(グローバ …
  • ベビーフードの米国市場:機会分析及び産業予測2019–2026
  • 動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析:軟性内視鏡、硬性内視鏡
    Technavio社の本調査レポートでは、動物用内視鏡装置の世界市場について調べ、動物用内視鏡装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、動物用内視鏡装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(軟性内視鏡、硬性内視鏡、その他の内視鏡)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • サイアロンの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • Eスポーツの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、Eスポーツの世界市場について調べ、Eスポーツの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、Eスポーツの市場規模をセグメンテーション別(収益ストリーム別(スポンサーシップ、メディア権利、広告、出版社手数料、商品・チケット販売)、ゲームジャンル別(MOBA、FPS、R …
  • マネージドプリントサービス(MPS)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マネージドプリントサービス(MPS)の世界市場について調べ、マネージドプリントサービス(MPS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マネージドプリントサービス(MPS)の市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス、ハイブリット) …
  • スマートグラスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、スマートグラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(エレクトロクロミック、PDLC、SPD、サーモクロミック、フォトクロミック)分析、用途別(建築、輸送、家電、発電)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・スマートグラスの世界市場:技術別(エレ …
  • パーソナルクラウドの世界市場2019-2026:収入タイプ別、ユーザータイプ別
    本調査レポートでは、パーソナルクラウドの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、収入タイプ別(直接収入&間接収入)分析、ユーザータイプ別(企業&消費者)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・パーソナルクラウドの世界市場:収入タイプ …
  • 世界のスマートバスチケットバリデータ(スマートバス発券機)市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • ハイドロタービンの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ハイドロタービンの世界市場規模が2017年7502.5億ドルから2026年1兆1078.0億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ハイドロタービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハイドロタービン市場規模、設置種類別(マイクロ水力発電所(5 kw – 100 kw)、大規模水 …
  • 世界の抗菌繊維市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の抗菌繊維市場が2018年88.8憶ドルから2027年162憶ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。当資料では、抗菌繊維について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、繊維別(コットン、ポリアミド、ポリエステル、その他)分析、種類別(スチレン系ブロック共重合体、スチレンブ …
  • 地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(技術ソリューション(EMIおよびGPR)、およびサービス(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス))分析、業種別(通信、石油・ガス、政府・公共安全)分析、地下ユーティリティ設 …
  • 落書き防止用塗料の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、落書き防止用塗料の世界市場について調べ、落書き防止用塗料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、落書き防止用塗料の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(建設、輸送)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しま …
  • エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度))分析、用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他)分析、エンド …
  • 産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界市場について調べ、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場規模をセグメンテーション別(用途別(空気ろ過、クリーンル …
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア …
  • 犬の関節炎治療の世界市場2019-2029
    本調査は犬の関節炎治療について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場状況、治療種類別(非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)、オピオイド、幹細胞療法)分析、投与経路別(経口、注射)分析、流通経路別(獣医病院とクリニック、小売薬局、ドラッグストア、Eコマース)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • ポータブル型発電機の世界市場予測:ガソリン、ディーゼル、ガス
    当調査レポートでは、ポータブル型発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料別(ガソリン、ディーゼル、ガス)分析、用途別(緊急、プライム/連続)分析、定格電力別(5 kW未満、5〜10 kW、10〜20 kW)分析、エンドユーザー別(住宅、商業、産業)分析、ポータブル型発電機の世界市場規模及び予測、市 …
  • デジタルファブリック印刷用インクの世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 世界の尿路感染症(UTI)治療市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 電動機の世界市場:種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター)、出力別(IHP、FHP)、電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上)、用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品)、速度別(低速、中速、高速、超高速)
    本資料は、電動機の世界市場について調べ、電動機の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター)分析、電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上)分析、用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品)分析、速度別(低速、中速、高速、超高速)分析、アメリカ …
  • 世界のコネクテッドタイヤ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のコネクテッドタイヤ市場が2018年288万ドルから2027年3863万ドルまで年平均73.0%成長すると予測しています。当資料では、コネクテッドタイヤについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(商用車、大型商用車、小型商用車、乗用車)分析、リムサイズ別分析、用途別(ア …
  • ブラインドスポットソリューションの世界市場:製品タイプ別、技術タイプ別、車両タイプ別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではブラインドスポットソリューションについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品タイプ別(ブラインドスポット検出システム、パークアシストシステム、バックアップカメラシステム、サラウンドビューシステム、バーチャルピラー)分析、技術タイプ別(レーダーベースシステム、超音波ベースシステム、カメラベースシステム)分析、車両 …
  • VFXソフトウェアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、VFXソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・VFXソフトウェアの …
  • 世界のプログラマブルオートメーションコントローラー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のプログラマブルオートメーションコントローラー市場は、予測期間中に年平均4.3%ので成長すると予想されています。当資料ではプログラマブルオートメーションコントローラーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ハードウェアとソフトウェア、統合またはコンパクトなプ …
  • 世界の経口型臨床栄養補助食品市場2013-2017及び機会分析2018-2026
  • 蜜蝋の世界市場予測・分析:従来型蜜蝋、有機蜜蝋
    Technavio社の本調査レポートでは、蜜蝋の世界市場について調べ、蜜蝋の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、蜜蝋の市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型蜜蝋、有機蜜蝋)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は蜜蝋の世界市場規模が2020-2024期間中に年 …
  • 抗菌プラスチックの世界市場:商品プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高機能プラスチック
    Technavio社の本調査レポートでは、抗菌プラスチックの世界市場について調べ、抗菌プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、抗菌プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(種類別(商品プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高機能プラスチック)、)と地域別(グローバル)に分けて算 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様