クラフト紙の世界市場予測:グレード別、パッケージングフォーム別、用途別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Periodization Considered
1.3.2 Regional Scope
1.4 Currency Considered
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.2 Primary and Secondary Research
2.3 Primary and Secondary Research (Volume Market)
2.4 Primary and Secondary Research (Value Market)
2.5 Primary Research (Volume & Value Market)
2.6 Market Size Estimation
2.6.1 Bottom-Up Approach
2.6.2 Top-Down Approach
2.7 Secondary Data
2.8 Primary Data
2.9 Research Assumptions & Limitations
2.9.1 Assumptions
2.9.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in the Kraft Paper Market
4.2 Asia Pacific: Kraft Paper Market, By Grade & Country, 2018
4.3 Kraft Paper Market, By Grade
4.4 Kraft Paper Market, By Packaging Form
4.5 Kraft Paper Market, By Application
4.6 Kraft Paper Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Global Kraft Paper Market Overview
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Evolution of the Packaging Industry
5.3.1.2 Advancements in Packaging and Wrapping Applications
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Lack of Government Initiatives in Underdeveloped Countries
5.3.2.2 Technological Advancements and the Digital Revolution
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Growth of the E-Commerce and Retail Sectors
5.3.3.2 Product Premiumization to Drive the Growth of the Kraft Paper Market
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Access to High-Quality and Cost-Effective Raw Materials
5.3.4.2 Technology Obsolescence
5.4 Industry Regulation
6 Industry Trends (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.3 Porter’s Five Forces Analysis
6.3.1 Threat of New Entrants
6.3.1.1 Presence of Large-Scale Players
6.3.1.2 High Investments
6.3.2 Threat of Substitutes
6.3.2.1 Abundance of Substitutes
6.3.2.2 Low Switching Costs
6.3.3 Bargaining Power of Suppliers
6.3.3.1 The Kraft Paper Market Remains Fragmented With A Large Number of Suppliers
6.3.3.2 Unregulated Market for the Use of Kraft Paper and Paperboard Provides Profitable Opportunities for Companies to Switch Suppliers
6.3.4 Bargaining Power of Buyers
6.3.4.1 Wholesalers Have A High Degree of Bargaining Power
6.3.4.2 Availability of Numerous Substitutes
6.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6.3.5.1 Large Number of Small and Medium-Scale Players in the Industry
6.3.5.2 Highly Developed Market With Established Players
7 Kraft Paper Market, By Grade (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Bleached
7.2.1 Bleached to Be the Fastest-Growing Segment in the Global Kraft Paper Market
7.3 Unbleached
7.3.1 Unbleached Segment to Be the Largest in the Kraft Paper Market
7.4 Wrapping & Packaging
7.4.1 Wrapping & Packaging Segment is Projected to Be the Second-Largest in Terms of Consumption
7.5 Sack Kraft Paper
7.5.1 Sack Kraft Paper to Be the Second-Fastest-Growing Segment in the Kraft Paper Market
7.6 Others
8 Kraft Paper Market, By Packaging Form (Page No. – 53)
8.1 Introduction
8.2 Wraps
8.2.1 Rise in Demand for the Wraps Segment Due to Its Durability Feature
8.3 Pouches/Sachets
8.3.1 Rise in the Demand for Pouches/Sachets Due to Its Load-Bearing Capacity
8.4 Envelops
8.4.1 Increase in Digitalization to Inhibit the Growth of Envelops
8.5 Grocery Bags
8.5.1 Grocery Bags Projected to Be the Second-Fastest-Growing Segment
8.6 Industrial Bags
8.6.1 Industrial Bags to Be the Third-Highly Consumed SegmentIn the Global Kraft Paper Market
8.7 Corrugated Boxes
8.7.1 Corrugated Boxes to Be the Highest Consumed Segment in the Global Kraft Paper Market
9 Kraft Paper Market, By Application (Page No. – 57)
9.1 Introduction
9.2 Food & Beverage
9.2.1 Food & Beverage Projected to Lead the Kraft Paper Market
9.3 Pharmaceuticals
9.3.1 Rise in Demand for Kraft Paper Packaging Due to Low Packaging Costs
9.4 Cosmetics and Personal Care
9.4.1 Cosmetic & Personal Care to Be the Second-Largest Consumer of Kraft Paper
9.5 Building & Construction
9.5.1 Building & Construction to Be the Second-Fastest-Growing Market in Terms of Volume
9.6 Others
10 Kraft Paper Market, By Region (Page No. – 62)
10.1 Introduction
10.2 Asia Pacific
10.2.1 China
10.2.1.1 China to Be the Largest Market for Kraft Paper, in Terms of Value & Volume
10.2.2 Japan
10.2.2.1 Japan is Projected to Be the Third-Largest Market
10.2.3 South Korea
10.2.3.1 Demand for Sustainable & Lightweight Packaging Solutions to Drive the Kraft Paper Market in South Korea
10.2.4 India
10.2.4.1 India is Projected to Witness the Third-Fastest Growth in the Asia Pacific Market
10.2.5 Rest of Asia Pacific
10.2.5.1 Steady Growth in the Kraft Paper Market in the Rest of Asia Pacific
10.3 North America
10.3.1 US
10.3.1.1 US is Projected to Be the Largest Kraft Paper Market in North America
10.3.2 Canada
10.3.2.1 Canada to Be the Second-Fastest-Growing Market for Kraft Paper in the North American Region
10.3.3 Mexico
10.3.3.1 Mexico is Projected to Witness the Fastest Growth in North America
10.4 Europe
10.4.1 Germany
10.4.1.1 The Sack Kraft Paper Segment is Projected to Record Faster Growth in Germany, in Terms of Value
10.4.2 France
10.4.2.1 The Unbleached Segment is Projected to Grow at the Highest Rate in France
10.4.3 Sweden
10.4.3.1 Sweden is Projected to Be the Fastest-Growing Market for Kraft Paper in Europe
10.4.4 Spain
10.4.4.1 The Unbleached Segment Accounted for the Largest Share in Spain in 2018
10.4.5 Finland
10.4.5.1 The Corrugated Boxes Segment is Projected to Witness the Fastest Growth During the Forecast Period
10.4.6 Italy
10.4.6.1 Rising Demand From End-Use Industries to Drive the Kraft Paper Market in Italy
10.4.7 Rest of Europe
10.4.7.1 The Corrugated Boxes Segment is Projected to Record the Fastest Growth in the Rest of Europe By 2025
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 UAE
10.5.1.1 The Bleached Segment is Projected to Be the Fastest-Growing in the UAE, in Terms of Value
10.5.2 Saudi Arabia
10.5.2.1 Saudi Arabia to Be the Second-Fastest-Growing Market in the Middle East & Africa, in Terms of Value
10.5.3 South Africa
10.5.3.1 South Africa to Be the Fastest-Growing Market for Kraft Paper in the Middle East & Africa
10.5.4 Rest of the Middle East & Africa
10.5.4.1 Increase in Demand for Cost-Effective Packaging Solutions to Drive the Kraft Paper Market in the Rest of the Middle East & Africa
10.6 South America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Brazil to Account for the Largest Share in the South American Kraft Paper Market
10.6.2 Argentina
10.6.2.1 Demand for Sustainable Packaging Solutions to Drive the Kraft Paper Market in Argentina
10.6.3 Rest of South America
10.6.3.1 Unbleached Kraft Paper is Projected to Remain the Largest Segment in the Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 127)
11.1 Overview
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 Acquisitions
11.2.2 Investments
11.2.3 Agreements
11.2.4 New Product Launches
11.3 Micro-Quadrants for Kraft Paper Manufacturers
11.4 Kraft Paper Market (Global): Competitive Leadership Mapping, 2018
11.4.1 Strength of Product Portfolio
11.4.2 Business Strategy Excellence
12 Company Profiles (Page No. – 134)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 International Paper
12.2 Stora Enso
12.3 Nippon Paper Group
12.4 MONDI
12.5 Itc Limited
12.6 Sappi Limited
12.7 Smurfit Kappa
12.8 CMPC
12.9 Daio Paper Corporation
12.10 Ahlstrom-Munksjö
12.11 Billerudkorsnas
12.12 Segezha Group
12.13 Glatfelter
12.14 Other Players
12.14.1 Swedpaper AB
12.14.2 Klabin
12.14.3 Westrock Company
12.14.4 Tokushu Tokai Paper Co., Ltd.
12.14.5 Canfor
12.14.6 Heinzel Group
12.14.7 Gascogne Papier
12.14.8 Natron Hayat D.O.O.
12.14.9 Nordic Paper
12.14.10 SCG Packaging
12.14.11 Primo Tedesco S.A.
12.14.12 Copamex
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 175)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • ヘッジホッグ経路阻害剤の世界市場:BCC、AML
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘッジホッグ経路阻害剤の世界市場について調べ、ヘッジホッグ経路阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘッジホッグ経路阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(BCC、AML)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • モルト成分の世界市場2019-2029
  • 世界の3-クロロ-4-フルオロアニリン市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界の堆肥ターニングマシン市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界の圧縮ロードセル市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の圧縮ロードセル市場が2017年1.3275憶ドルから2026年2.3005憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料では圧縮ロードセルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(アナログ圧縮ロードセル、デジタル圧縮ロードセル)分析、用途別(交通手段、小売 …
  • 世界の塗料及びコーティング剤市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは塗料及びコーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、樹脂種類別(アクリル樹脂、エポキシ樹脂、アルキド樹脂、ポリウレタン樹脂、その他)分析、技術別(水性、溶剤系、その他)分析、用途別(建築用、工業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因 …
  • 世界のCBD注入型化粧品市場2020-2024
    「CBD注入型化粧品の世界市場2020-2024」は、CBD注入型化粧品について市場概要、市場規模、製品別(スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、香料、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフ …
  • 機械状態監視の世界市場2019-2026:監視手法別、提供別、展開タイプ別、監視プロセス別、産業別
    本調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、監視手法別(振動監視、サーモグラフィー、オイル分析、腐食監視、超音波放射&モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、展開タイプ別(オンプレミス&クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン調整監視&ポータブル調整監視)分 …
  • 世界の患者ハンドリング装置市場予測2024年:種類別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、患者ハンドリング装置の世界市場規模が2019年89億ドルから2024年126億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の患者ハンドリング装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(患者移送装置、医療用ベッド、可動装置、バスルーム&トイレ補助装置、ストレッチャー&輸送用椅子)分析、エンドユー …
  • 世界のレインスクリーンクラッディング市場予測2024年:材料別、建設別、エンドユーズセクター別、地域別
    MarketsandMarkets社は、レインスクリーンクラッディングの世界市場規模が2019年101億ドルから2024年143億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。本書は、世界のレインスクリーンクラッディング市場について調査・分析し、市場概要、材料別(複合材料、金属、繊維セメント、HPL)分析、建設別(新築および改修)分析、エンドユーズセクター …
  • 家電製品の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、家電製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、需要分析、製品タイプ別(キッチン家電、小型家電、 洗濯機、空気清浄機、浄水器、給湯器、衣類乾燥機、エアコン、掃除機)分析、エンドユーザー別(家庭用、専門)分析、販売チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、地域別分析、競合分析などを含 …
  • 気道管理デバイスの世界市場予測:声門上装置(LMA、OPA、NPA)、声門下装置(気管内チューブ、気管切開チューブ)、蘇生器、喉頭鏡
    当調査レポートでは、気道管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(声門上装置(LMA、OPA、NPA)、声門下装置(気管内チューブ、気管切開チューブ)、蘇生器、喉頭鏡)分析、エンドユーザー別(OR、ICU)分析、患者年齢別(成人および小児)分析、気道管理デバイスの世界市場規 …
  • スポーツ保護具材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スポーツ保護具材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)分析、製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダ …
  • 身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、身体障害者向け車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(アダプティブ4輪車、モビリティスクーター)分析、製造種類別(OEM・サードパーティカスタマイズ)分析、エントリーメカニズム別分析、エントリーコンフィギュレーション別分析、身体障害者向け車両の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • デジタル患者監視装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、デジタル患者監視装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ワイヤレスセンサー技術、Mヘルス、テレヘルス、ウェアラブルデバイス、遠隔患者モニタリング)分析、製品別(診断監視装置、治療監視装置)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・デジタル患者監 …
  • 全自動カプセル充填機の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 仮想プライベートサーバーの世界市場:タイプ別、オペレーティングシステム別、組織規模別、業種別
    当調査レポートでは、仮想プライベートサーバーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、オペレーティングシステム別分析、組織規模別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・仮想プライベートサーバーの世界市場: …
  • 世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場予測2027年:電源別、用途別、流通チャンネル別、コンポーネント別、充電システム別、推進別、車両種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気自動車用ワイヤレス充電の世界市場規模が2020年16百万ドルから2027年234百万ドルまで年平均46.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の電気自動車用ワイヤレス充電市場を統合的に調査・分析し、市場概要、用途別(商用充電ステーション、家庭用充電ユニット)分析、コンポーネント別(ベース充電パッド、電源制御 …
  • 電磁兵器の世界市場:製品別(致死性兵器、非致死性兵器)、用途別(国土安全保障、軍事)、プラットフォーム別(陸軍、海軍、航空機)、技術別(粒子線兵器、レーザー誘起プラズマチャンネル)、地域別 – 2026年までの予測
  • コンピューター数値制御機械の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、コンピューター数値制御機械の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(旋盤、フライス盤、レーザー機、研削盤、溶接機、巻線機、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、航空宇宙、防衛、建設機械、電力、エネルギー、産業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • 非導電性インクの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、非導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、基材別(ガラス、セラミック、アクリル)分析、用途別(PCBパネル、PVパネル、LEDパッケージ)分析、非導電性インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandM …
  • 業務用容積式冷凍および空調コンプレッサー(RAC PD)の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、業務用容積式冷凍および空調コンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、冷却能力別(最大1 kW、2-6 kW、7-10 kW、11-15 kW、16-20 kW、21-30 kW、30 kW以上)分析、製品タイプ別(往復運動、スクロール)分析、冷媒別(R290、R404A、 …
  • 水ギセル炭の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水ギセル炭の世界市場について調べ、水ギセル炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水ギセル炭の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は水ギセル炭の世界市 …
  • ワイヤレスオーディオデバイスの世界市場:製品別、技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではワイヤレスオーディオデバイスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(スピーカーシステム、サウンドバー、ヘッドセット、ヘッドフォン、マイク)分析、技術別(Bluetooth、Wi-Fi、無線周波数、Airplay、Bluetooth + Wi-Fi、その他)分析、用途別(ホームオーディオ、コンシューマ、コ …
  • 世界の心臓マッピング市場予測2024年:製品別、疾患別、地域別
    MarketsandMarkets社は、心臓マッピングの世界市場規模が2019年14億ドルから2024年21億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の心臓マッピング市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(接触心臓マッピングシステム、非接触心臓マッピングシステム)分析、疾患別(心房細動、心房粗動、房室結節リエントリー頻脈(A …
  • パーソナルクラウドの世界市場2019-2026:収入タイプ別、ユーザータイプ別
    本調査レポートでは、パーソナルクラウドの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、収入タイプ別(直接収入&間接収入)分析、ユーザータイプ別(企業&消費者)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・パーソナルクラウドの世界市場:収入タイプ …
  • 熱交換器の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)分析、エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)分析、構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • アンチロックブレーキシステムの世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(ブレーキディスク、ブレーキパッド、ブレーキシュー、ブレーキライナー、ドラムブレーキ)分析、用途別(乗用車、商用車)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ …
  • 通信用エネルギー貯蔵の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 自然言語処理(NLP)の世界市場2019-2026
    本資料は、自然言語処理(NLP)の世界市場について調べ、自然言語処理(NLP)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(モバイルコンテンツ管理、ポリシー管理、サブスクライバーデータ管理、テレコムアプリケーションサーバー)分析、用途別(モバイル、Pstn、ビジネスデータサービス、住宅用ブロードバンド)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、 …
  • 油圧オイル添加剤の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 医薬品添加剤の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、医薬品添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(有機化学品(炭水化物、石油化学)無機化学品)分析、機能性別(増量剤、希釈剤、コーティング、崩壊剤)分析、製剤別(タブレット、カプセル、局所、非経口)分析、医薬品添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関 …
  • 核剤・清澄剤の世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 経腸用シリンジの世界市場予測・分析:使い捨てシリンジ、再利用可能シリンジ
    Technavio社の本調査レポートでは、経腸用シリンジの世界市場について調べ、経腸用シリンジの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、経腸用シリンジの市場規模をセグメンテーション別(製品別(使い捨てシリンジ、再利用可能シリンジ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は経 …
  • ペクチンの世界市場2019-2026
    本資料は、ペクチンの世界市場について調べ、ペクチンの世界規模、市場動向、市場環境、機能別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替剤など)分析、原材料別(柑橘類、リンゴ、テンサイなど)分析、タイプ別(HMペクチン&LMペクチン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イ …
  • ダンピングパッドの世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • スマートパーキングシステムの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、スマートパーキングシステムの世界市場について調査・分析し、市場動向、ハードウェア別(パック(無線センサー)、カメラ&LPR、スマートメーター、標識、駐車場ゲート)分析、ソフトウェア別(駐車案内システム、分析ソリューション)分析、サービス別(コンサルティングサービス、エンジニアリングサービス、モバイルアプリ駐車サービス)分析、種類別(オンス …
  • 世界のスマートビルオートメーションシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマートビルオートメーションシステム市場が2017年578.3憶ドルから2026年1543.6憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではスマートビルオートメーションシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(セキュリティおよびアクセス制御シ …
  • 絶縁コンジットの世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • 世界の自動車用コンバーチブルルーフシステム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー)分析、ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企 …
  • 世界のバイオガス市場規模・シェア・トレンド分析レポート:供給源別(自治体、農業)、用途別(自動車燃料、電力)、地域別(北米、欧州、APAC、CSA)、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 法律サービスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、法律サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、サービス別(税務、不動産、訴訟、破産、労働/雇用、企業)分析、会社サイズ別(大企業、中規模企業、小規模企業)分析、プロバイダー別(個人弁護士、法律事務所、政府機関、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • マラリア診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マラリア診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、技術別(顕微鏡検査、迅速診断検査(RDT)、分子診断検査)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合分析 ・マラリア診断の世界市場:技術別(顕微鏡検査、迅速診断検査(RDT)、分子診断検査) …
  • タンパク尿治療法の世界市場予測・分析:ACE阻害薬、ARB
    Technavio社の本調査レポートでは、タンパク尿治療法の世界市場について調べ、タンパク尿治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タンパク尿治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ACE阻害薬、ARB、その他の治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • 世界の鉛フリー銅張積層板市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • エアゾール缶の世界市場2019-2026:製品タイプ別、材料別、推進剤タイプ別、最終用途セクター別、地域別
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品タイプ別(直壁エアゾール缶、くびれエアゾール缶、成形エアゾール缶)分析、材料別(アルミニウム、スチール、プラスチック、その他)分析、推進剤タイプ別(圧縮ガス推進剤、液化ガス推進剤)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の …
  • 自動車用モーターの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは自動車用モーターの代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(DCブラシ付きモーター、ブラシレスDCモーター、ステッピングモーター、トラクションモーター)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車、BEV、PHEV)分析、用途別(パフォーマンス、快適性、利便性、 安全性とセキュリティ)分析、地域 …
  • 一般外科用器具の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、一般外科用器具の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(使い捨て手術用品、オープン手術器具、エネルギーベースおよび電動器具、低侵襲手術器具、癒着防止製品、医療ロボットおよびコンピューター支援手術器具)分析、用途別(整形外科、心臓病学、眼科、創傷ケア、聴覚学、胸部外科、泌尿器科婦人科外科、形成外科、神経外科、その他)分析、地域別分析 …
  • 産業用絶縁材の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、産業用絶縁材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フォーム別(パイプ、ブランケット、ボード)分析、材料別(ミネラルウール、ケイ酸カルシウム、発泡プラスチック)分析、エンドユーズ産業別(電力、化学・石油化学、石油・ガス、セメント、食品・飲料)分析、産業用絶縁材の世界市場規模及び予測、市場 …
  • 自動車用燃料噴射装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用燃料噴射装置の世界市場規模が2017年616.1億ドルから2026年1151.0億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用燃料噴射装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用燃料噴射装置市場規模、燃料種類別(ディーゼル、ガソリン・石油)分析、車両種類別(大型商 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様