クリーンルーム技術の世界市場予測:HVAC、HEPAフィルター、エアシャワー、アパレル、手袋、真空システム、消毒剤

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 22)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Analysis
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Cleanroom Technologies Market Overview
4.2 Regional Mix: Cleanroom Technologies Market (2019–2024)
4.3 Cleanroom Technologies Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Stringent Regulatory Framework
5.2.1.2 Growth of the Biologics Sector
5.2.1.3 Rising Demand for Parenteral and Injectable Pharmaceutical Formulations
5.2.1.4 Growing Demand for Medical Devices
5.2.1.5 Advancements in Cleanroom Technologies
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Operational Cost Associated With Cleanrooms
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Cleanrooms in Developing Economies
5.2.3.2 Growing Focus on Energy-Efficient Cleanrooms
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Customization of Cleanroom Designs According to Product and Facility Requirements
6 Industry Insights (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Industry Trends
6.2.1 Growing Awareness of Modular Cleanrooms
6.2.2 Emergence of Rental Cleanroom Services
6.3 Regulatory Scenario
6.3.1 North America
6.3.2 Europe
7 Cleanroom Technologies Market, By Product (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Consumables
7.2.1 Safety Consumables
7.2.1.1 Gloves
7.2.1.1.1 Adverse Health Effects Have Been Reported With the Use of Powdered Gloves
7.2.1.2 Apparel
7.2.1.2.1 Growing Need to Ensure Personnel Safety to Drive This Segment
7.2.1.3 Other Safety Consumables
7.2.2 Cleaning Consumables
7.2.2.1 Wipes
7.2.2.1.1 Growing Demand for Eco-Friendly Biodegradable Wipes to Drive Market Growth
7.2.2.2 Disinfectants
7.2.2.2.1 Sterile Isopropyl Alcohol is the Most Extensively Used Cleanroom Disinfectant
7.2.2.3 Vacuum Systems
7.2.2.3.1 Use of Hepa Filters in Vacuum Pumps Ensures Efficient Cleaning
7.2.2.4 Other Cleaning Consumables
7.3 Equipment
7.3.1 HVAC Systems
7.3.1.1 in 2018, The HVAC Systems Segment Accounted for the Largest Share of the Cleanroom Equipment Market
7.3.2 Hepa Filters
7.3.2.1 Hepa Filter Manufacturers are Focusing on Developing Environment-Friendly and Energy-Efficient Products
7.3.3 Fan Filter Units
7.3.3.1 Growing Need for Energy-Efficient Equipment is Expected to Boost Market Growth
7.3.4 Laminar Air Flow Systems and Biosafety Cabinets
7.3.4.1 Laminar Air Flow Systems are Used to Reduce Airborne Particles and Pathogens
7.3.5 Air Diffusers and Showers
7.3.5.1 Emergence of Technologically Advanced Air Shower Systems to Drive Market Growth
7.3.6 Other Equipment
7.4 Controls
8 Cleanroom Technologies Market, By Construction Type (Page No. – 77)
8.1 Introduction
8.2 Standard/Drywall Cleanrooms
8.2.1 Drywall Cleanrooms Accounted for the Largest Share of the Market in 2018
8.3 Hardwall Cleanrooms
8.3.1 Hardwall Cleanrooms are More Design Flexible Than Softwall Cleanrooms
8.4 Softwall Cleanrooms
8.4.1 These Cleanrooms are Cost-Effective as Compared to Hardwall Cleanrooms
8.5 Pass-Through Cabinets
8.5.1 Pass-Through Cabinets Prevent Cleanroom Air From Leaking Out
9 Cleanroom Technologies Market, By End User (Page No. – 84)
9.1 Introduction
9.2 Pharmaceutical Industry
9.2.1 Pharmaceutical Industry is the Largest End-User of Cleanroom Technologies
9.3 Biotechnology Industry
9.3.1 The Biotechnology Industry Segment is Expected to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
9.4 Medical Device Manufacturers
9.4.1 Development of Various Implantable & Biodispersible Devices has Increased the Focus on Safety and Quality Measures in Medical Device Manufacturing 88
9.5 Hospitals
9.5.1 Growing Infection Rates and Need for Sterile Operating Environment Will Drive Market Growth
9.6 Other End Users
10 Cleanroom Technologies Market, By Region (Page No. – 93)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The US Dominated the North American Cleanroom Technologies Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 The Growing Use of Cleanrooms in Hospitals and Strict Regulations in the Country Will Drive Market Growth
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 High Healthcare Expenditure and Increased Pharmaceutical Production to Support Market Growth
10.3.2 France
10.3.2.1 Presence of Leading Pharmaceutical Companies to Support Market Growth in France
10.3.3 UK
10.3.3.1 Amendments to Policies and Regulations for Contamination Control to Support Market Growth in the UK
10.3.4 Italy
10.3.4.1 The Healthcare System in Italy Promotes the Use of Cleanrooms in Hospitals and Research Laboratories
10.3.5 Spain
10.3.5.1 Spain is One of the Major Producers of Pharmaceutical and Biological Products in Europe
10.3.6 Benelux
10.3.6.1 Improving Healthcare Infrastructure and Increasing Care Quality Concerns to Support Market Growth
10.3.7 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China Accounted for the Largest Share of the APAC Market in 2018
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Increasing Healthcare Quality Concerns to Drive the Demand for Cleanroom Technologies
10.4.3 India
10.4.3.1 Growing Focus on Quality Regulations for Healthcare Products to Drive Market Growth
10.4.4 Australia
10.4.4.1 Favorable Regulatory Policies to Drive the Demand for Aseptic Manufacturing in Australia
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Favorable Cost Structure and Government Investments to Drive Pharmaceutical Production in Latam
10.6 Middle East and Africa
10.6.1 Government Support to Boost the Local Production of Drugs in the Coming Years
11 Competitive Landscape (Page No. – 164)
11.1 Overview
11.2 Market Share Analysis
11.2.1 Cleanroom Technology Products Market
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Competitive Situation and Trends
11.4.1 Product Launches
11.4.2 Expansions
11.4.3 Acquisitions
11.4.4 Other Strategies
12 Company Profiles (Page No. – 171)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View)
12.1 Azbil Corporation
12.2 Kimberly-Clark Corporation
12.3 Ardmac
12.4 Clean Air Products
12.5 Labconco Corporation
12.6 Dynarex Corporation
12.7 DowDuPont, Inc.
12.8 Illinois Tool Works, Inc.
12.9 Taikisha Ltd.
12.10 Exyte AG (A Subsidiary of M+W Group GmbH)
12.11 COLANDIS GmbH
12.12 ABN Cleanroom Technology
12.13 Clean Rooms International, Inc.
12.14 Bouygues Group
12.15 Terra Universal, Inc.
12.16 Other Major Companies
12.16.1 Connect 2 Cleanrooms Ltd.
12.16.2 Octanorm-Vertriebs-GmbH
12.16.3 Camfil
12.16.4 Parteco SRL
12.16.5 Airtech Japan, Ltd.
*Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 206)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details



  • 特殊シリカの世界市場2019-2029
    本調査は特殊シリカについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(沈降シリカ、ヒュームドシリカ、溶融シリカ、シリカゲル、コロイダルシリカ)分析、用途別(ゴム、プラスチック、インクとコーティング剤、電気電子、農業と飼料)分析、最終用途別(自動車、家電、電力とエネルギー、一般産業)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティ …
  • 美容医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、美容医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エネルギーベースデバイス、インプラント、抗しわ製品)分析、エンドユーズ別(クリニック及びビューティーセンター、家庭用)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・美容医学の世界市場:製品別(エネルギーベ …
  • デジタルパソロジーの世界市場:用途別(医薬品発見・開発、製品別、学術研究、診断)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、デジタルパソロジーの世界市場規模が年平均11.7%成長して2026年まで16.7億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、デジタルパソロジーの世界市場について調査・分析し、デジタルパソロジーの世界市場動向、デジタルパソロジーの世界市場規模、市場予測、用途別(医薬品発見・開発、製品別、学術研究、診断)分析、 …
  • 発泡ポリプロピレンフォームの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、発泡ポリプロピレンフォームの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(低密度発泡ポリプロピレン(EPP)フォーム、中密度発泡ポリプロピレン(EPP)フォーム、高密度発泡ポリプロピレン(EPP)フォーム)分析、エンドユーズ別(自動車、包装、消費財、家電、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 …
  • 起立性低血圧症治療薬の世界市場:ミドドリン、ノーセラ(ドロキシドパ)、フルドロコルチゾン、他の薬
    Technavio社の本調査レポートでは、起立性低血圧症治療薬の世界市場について調べ、起立性低血圧症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、起立性低血圧症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ミドドリン、ノーセラ(ドロキシドパ)、フルドロコルチゾン、他の薬)、)と地域別(グローバル、 …
  • ワイヤー及びケーブルの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ワイヤー及びケーブルの世界市場について調査・分析し、市場定義、市場動向、電圧別(低電圧、中電圧、高電圧、超高電圧)分析、設置別(オーバーヘッド、地下)分析、エンドユーズ別(航空宇宙および防衛、建築および建設、石油およびガス、エネルギーおよび電力、ITおよび通信、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査 …
  • 実験室用浄水器の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、実験室用浄水器の世界市場について調べ、実験室用浄水器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、実験室用浄水器の市場規模をセグメンテーション別(製品別(タイプII、タイプI、タイプIII)、エンドユーザー別(ヘルスケア、研究機関、研究所、その他)、)と地域別(グ …
  • ウイルスベクターの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、ウイルスベクターの世界市場について調べ、ウイルスベクターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウイルスベクターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(遺伝子治療、ワクチン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はウイルスベク …
  • 世界の自動分析装置市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の自動分析装置市場は予測期間中に年平均13.5%で成長しています。当資料では、自動分析装置について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(免疫ベースのアナライザー、生化学分析装置、血液分析装置、自動液体ハンドラー、自動ストレージおよび検索システム(AS / RS)) …
  • 1,4-ベンゾキノンの世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 自動車用HUDの世界市場:種類別、技術別、規模別、車両クラス別、車両タイプ別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは自動車用HUDについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(コンバイナーHUD、ウィンドシールドHUD)分析、技術別(従来のHUD、拡張現実HUD(Ar HUD)、次元別(2-D HUD、3-D HUD)分析、規模別(2-D HUD、3-D HUD)分析、車両クラス別(エコノミーカー、ミッドセグメントカー、 …
  • 世界の医療用直線ガイドワイヤー市場展望、2021-2027年の予測
  • スイムウェアの世界市場:女性用スイムウェア、男性用スイムウェア、子供用スイムウェア
    Technavio社の本調査レポートでは、スイムウェアの世界市場について調べ、スイムウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スイムウェアの市場規模をセグメンテーション別(製品別(女性用スイムウェア、男性用スイムウェア、子供用スイムウェア)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別 …
  • 薄壁パッケージングの世界市場:製品種類別(タブ、カップ、トレイ、ジャー、クラムシェル、ポット、蓋)、製品プロセス別(射出成形、熱成形)、用途別(食品、飲料、その他)、材料別(ポリプロピレン(PP)、高密度ポリエチレン(HDPE)および低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリスチレン(PS)、ポリ塩化ビニル(PVC)、その他)、地域別予測
    本資料は、薄壁パッケージングの世界市場について調べ、薄壁パッケージングの世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(タブ、カップ、トレイ、ジャー、クラムシェル、ポット、蓋)分析、製品プロセス別(射出成形、熱成形)分析、用途別(食品、飲料、その他)分析、材料別(ポリプロピレン(PP)、高密度ポリエチレン(HDPE)および低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリエチレ …
  • エピウエハーの世界市場2021-2025年
  • 世界の肉代用品市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の肉代用品市場が2018年44憶ドルから2027年91.2憶ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当資料では肉代用品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(豆腐と豆腐の材料、テクスチャード野菜プロテイン(TVP)、テンペ、セイタン、クォーン、その他)分析、 …
  • 安全針の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、安全針の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(アクティブセーフティニードルおよびパッシブセーフティニードル)分析、エンドユーザー別(病院および外来手術センター、糖尿病患者、家族医療、精神医学、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 抗バイオフィルム創傷被覆材の世界市場規模、シェア、トレンド分析レポート:メカニズムのモード別(化学的、物理的、生物学的)、用途別(急性創傷、慢性創傷)、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • 大型車両用エンジンブレーキの世界市場予測・分析:圧縮解除ブレーキ、排気ブレーキ、リターダー
    Technavio社の本調査レポートでは、大型車両用エンジンブレーキの世界市場について調べ、大型車両用エンジンブレーキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、大型車両用エンジンブレーキの市場規模をセグメンテーション別(種類別(圧縮解除ブレーキ、排気ブレーキ、リターダー)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • コンドームの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コンドームの世界市場について調査・分析し、市場動向、材料種類別(ラテックス、非ラテックス)分析、製品別(男性用コンドーム、女性用コンドーム)分析、流通チャンネル別(量販店、ドラッグストア、Eコマース)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・コンド …
  • 工業用床コーティングの世界市場2019-2026:製品別、サイト別
    本調査レポートでは、工業用床コーティングの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、樹脂タイプ別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他)分析、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他)分析、コーティング成分別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分)分析、技術別(水系、溶剤系)分析、最終用途セクター別( …
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 屋根システムの世界市場:材料別、製品別、建設種類別、最終用途セクター別
    世界の屋根システム市場は2018年に約116.40億米ドル、2019-2026年の予測期間で3%以上の成長率で成長すると予想されます。 屋根システムという用語は、空気バリアまたは蒸気抑制剤、屋根断熱材、屋根膜、フラッシングおよび付属品を指します。当調査レポートでは、屋根システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析 …
  • 抗体薬物複合体(ADC)受託製造市場規模、シェア、トレンド分析レポート:疾患別(骨髄腫、リンパ腫、乳がん)、リンカー別(切断可能型リンカー、切断不可能型リンカー)、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 自動車用バルブの世界市場2019-2026:製品タイプ別、機能別、車両タイプ別、使用材料別
    本調査レポートでは、自動車用バルブの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品タイプ別(モノメタリックバルブ、バイメタリックバルブ、中空バルブ、メッキバルブ/コーティングバルブ)分析、機能別(吸気、排気)分析、車両タイプ別(二輪車、乗用車、LCV、HCV)分析、使用材料別(スチール、ニッケル合金、チタン、その他の …
  • 耳洗浄器の世界市場予測・分析:電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ
    Technavio社の本調査レポートでは、耳洗浄器の世界市場について調べ、耳洗浄器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳洗浄器の市場規模をセグメンテーション別(種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は耳洗浄器の世界 …
  • 着床前遺伝子診断(PGD)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、着床前遺伝子診断(PGD)の世界市場について調べ、着床前遺伝子診断(PGD)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、着床前遺伝子診断(PGD)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(不妊治療クリニック及び産科センター、病院および診断研究所、研究機 …
  • 三フッ化ホウ素および錯体の世界市場2019-2029
    本調査は三フッ化ホウ素および錯体の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、製品別(BF3(ガス)、BF3テトラヒドロフラン複合体、BF3メタノール複合体、BF3アセトニトリル錯体、その他)分析、用途別(触媒、ホウ素源、化学中間体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブ …
  • ブライダルウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ブライダルウェアの世界市場について調べ、ブライダルウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ブライダルウェアの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に …
  • 体外毒性試験の世界市場規模調査:製品別(アッセイ(ウェスタンブロット、組織培養)、装置、アッセイ試薬、ソフトウェア)、毒性エンドポイント別(ADME、皮膚刺激性、腐食)、産業別(医薬品、化粧品)、地域別、予測2021-2027年
  • ハラール成分の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別
    世界のハラール成分市場は2018年に約431億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6%以上の成長率で成長すると予想されています。 ハラール成分は、食べ物だけでなく、日常生活の飲み物にも指定されています。 ハラールの一般的な成分は、植物、野菜、魚、ハラール動物の肉です。当調査レポートでは、ハラール成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサ …
  • タイルグラウトシーラーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • モバイルガンマカメラの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、モバイルガンマカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(シングルヘッドモバイルガンマカメラ、デュアルヘッドモバイルガンマカメラ、トリプルヘッドモバイルガンマカメラ、ハンドヘルドモバイルガンマカメラ)分析、用途別(心臓イメージング、乳房イメージング、甲状腺スキャン、腎臓スキャン、術中イメージング、その他)分析、エンドユーザ …
  • 車体制御モジュールの世界市場予測:ハイエンド、ローエンド
    当調査レポートでは、車体制御モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(ハイエンドおよびローエンド)分析、コンポーネント別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、MCUビットサイズ別(8ビット、16ビット、32ビット)分析、通信プロトコル別分析、車体制御モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • デジタルファブリック印刷用インクの世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • グローライトの世界市場:HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、グローライトの世界市場について調べ、グローライトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グローライトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(ME …
  • 点滴器の世界市場予測・分析:用途別、材料別
    Technavio社の本調査レポートでは、点滴器の世界市場について調べ、点滴器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、点滴器の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ヘルスケア、パーソナルケア、ホームケア、飲食物、その他)、材料別(プラスチック、ゴム、ガラス、その他)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • 腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場予測・分析:イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリダイゼーション
    Technavio社の本調査レポートでは、腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場について調べ、腫瘍(がん)プロファイリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腫瘍(がん)プロファイリングの市場規模をセグメンテーション別(技術別(イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリ …
  • 防水膜の世界市場:原材料別、種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは防水膜について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、原材料別(修正ビチューメン、PVC、EPDM、TPO、その他)分析、種類別(液体塗布膜、シートベースの膜)分析、用途別(屋根と壁、建物の構造、水と水の管理、鉱業用途)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブ …
  • 画像認識の世界市場:技術別、用途別、展開タイプ別、産業別
    世界の画像認識市場は2018年に約229億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって20%以上の成長率で成長すると予想されています。 画像認識とは、画像内のロゴ、場所、人、建物、オブジェクト、その他の変数を識別する技術のことです。当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、技術別分 …
  • 地理空間ソリューションの世界市場予測:地球観測、スキャン
    当調査レポートでは、地理空間ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(地球観測、スキャン)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、ビジネス、輸送、防衛&インテリジェンス、インフラ開発)分析、用途別分析、地理空間ソリューションの …
  • 自洗式フィルターの世界市場:素材別、最終用途産業別
    世界の自洗式クリーニングフィルター市場は、2018年に約54億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって7.4%を超える成長率で成長すると予想されています。自洗式クリーニングフィルターは、製品から汚濁物や大型物質を除去するために使用されます。当調査レポートでは、自洗式フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業 …
  • 組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、組み込みプロセッサの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ …
  • 紫外線(UV)分析装置の世界市場予測:液体、ガス
    当調査レポートでは、紫外線(UV)分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、処理種類別(液体、ガス)分析、デバイス種類別(オンライン、フィールド)分析、産業別(石油&ガス、化学品&医薬品、環境、食品&飲料)分析、用途別分析、紫外線(UV)分析装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 冷凍食品の世界市場:製品タイプ別、ユーザー別
    世界の冷凍食品市場は2018年に約2,802億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって4.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 冷凍食品は、水分含有量を固化状態に保つために零度以下の温度で保存される食品であり、生鮮食品よりも長期間保存することができます。当調査レポートでは、冷凍食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義 …
  • 集束イオンビーム(FIB)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、集束イオンビーム(FIB)の世界市場規模が2019年820百万ドルから2024年1185百万ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、集束イオンビーム(FIB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、イオン源別(Ga +液体金属、プラズマ)分 …
  • 債権回収ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、債権回収ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、ユーザー種類別(金融機関、収集機関、ヘルスケア、政府、通信、ユーティリティ)分析、債権回収ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関 …
  • 廃水処理サービスの世界市場予測:設計およびエンジニアリングコンサルティング、構築および設置、運用およびプロセス制御、メンテナンスおよび修理
    当調査レポートでは、廃水処理サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(設計およびエンジニアリングコンサルティング、構築および設置、運用およびプロセス制御、メンテナンスおよび修理)分析、エンドユーザー別(市、工業)分析、廃水処理サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • ワークフォース分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ワークフォース分析の世界市場について調べ、ワークフォース分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ワークフォース分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、金融、テレコム及びIT、医療、製造業、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グロー …
  • バッター&ブレッダー用プレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、バッター&ブレッダー用プレミックスの世界市場規模が2019年22億ドルから2025年32億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、バッター&ブレッダー用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(肉、魚介類、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様