キャストアクリルシートの世界市場予測:セル、連続

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Cast Acrylic Sheet Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply-Side Analysis
2.2.2 Demand-Side Analysis
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 at tractive Opportunities in the Cast Acrylic Sheet Market
4.2 APAC Cast Acrylic Sheet Market, By Application and Country, 2018
4.3 Cast Acrylic Sheet Market, By Process Type
4.4 Cast Acrylic Sheet Market, By Application
4.5 Cast Acrylic Sheet Market, By Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Better Chemical and Mechanical Properties as Compared to Glass
5.2.1.2 Wide Range of Applications
5.2.1.3 Growing Demand for Lightweight Materials in End-Use Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Low Melting Point and Health Hazards From Burning Or Heating of Cast Acrylic Sheet
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Replacement of Traditional Glass Screens With Cast Acrylic Sheet
5.2.3.2 Growing Retail Market in Developing Countries
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Drop in Raw Material Production
5.2.4.2 Presence of A Large Number of Substitutes
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of Substitutes
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Pricing Analysis
5.5 Yc, Ycc Drivers
6 Cast Acrylic Sheet Market, By Process Type (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Continuous Cast Acrylic Sheet
6.2.1 Less Labor-Intensive and Competitive Price of the Sheet are Expected to Boost Its Demand
6.3 Cell Cast Acrylic Sheet
6.3.1 Better Optical Clarity and Greater Surface Hardness Properties are Driving the Demand for Cell Cast Acrylic Sheet
7 Cast Acrylic Sheet Market, By Application (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Signage & Display
7.2.1 Increasing Demand for Display Screens, Cover Panels, and Touchscreens Will Drive the Market in This Segment
7.3 Sanitaryware
7.3.1 Better Combination of Properties is Driving the Demand for Cast Acrylic Sheets in This Segment
7.4 Architecture & Interior Design
7.4.1 Weather Resistance Capability Along With Lightweight and Easy Fabrication is Boosting the Demand for Cast Acrylic Sheet
7.5 Transportation
7.5.1 Increasing Focus on Reducing Vehicle Weight Will Spur the Demand for Cast Acrylic Sheet
7.6 Medical
7.6.1 Excellent Light Permeability Among All Other Substitutes is Increasing the Demand for Cast Acrylic Sheet in This Application
7.7 Food & Catering
7.7.1 Increasing Demand for Processed Food Will Drive the Market in the Segment
7.8 Others
8 Cast Acrylic Sheet Market, By Region (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Increasing Investments in Ooh Advertising Will Drive the Demand for Cast Acrylic Sheets
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Growth in Digital Outdoor Display and Transportation Sectors Will Drive the Demand
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Increase in Manufacturing Activities and Digital Advertisement to Boost the Market Growth
8.3 APAC
8.3.1 China
8.3.1.1 Increasing Display Production in the Country Will Drive the Market
8.3.2 Japan
8.3.2.1 Strong Presence of High-Tech Electronic Product Manufacturing Will Fuel the Market
8.3.3 India
8.3.3.1 Growing Economy and Increasing Fdi in the Country Will Foster the Market Growth
8.3.4 South Korea
8.3.4.1 Growing Market for Lcd and Led Displays to Drive the Demand for Cast Acrylic Sheets
8.3.5 Indonesia
8.3.5.1 Booming Tourism Industry to Drive the Cast Acrylic Sheet Market
8.3.6 Thailand
8.3.7 Rest of APAC
8.4 Europe
8.4.1 UK
8.4.1.1 Increasing Popularity of High-Tech Toilets and Ultra-Modern Bathrooms Concept to Drive the Market
8.4.2 Germany
8.4.2.1 Growth in Digitalization and Automation Will Drive the Market
8.4.3 France
8.4.3.1 Increasing Demand for Aircraft and Investment in Renewable and Sustainable Energy Infrastructure Will Fuel the Growth
8.4.4 Italy
8.4.4.1 Significant Production of Sanitaryware Will Drive the Consumption of Cast Acrylic Sheet
8.4.5 Rest of Europe
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 Sanitaryware is the Largest and Fastest-Growing Application of Cast Acrylic Sheet in Saudi Arabia
8.5.2 UAE
8.5.2.1 Demand for Architectural Glazing and Increasing Tourism Will Fuel the Market Growth
8.5.3 Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Modernization of Healthcare Facilities and Usage of High-Quality Equipment Spurring the Demand for Cast Acrylic Sheet
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Rise in Investments in Oil & Gas and Wind Power Industries to Drive the Market for Cast Acrylic Sheet
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 109)
9.1 Introduction
9.2 Competitive Scenario
9.2.1 Expansion
9.2.2 Merger & Acquisition
9.2.3 New Product Launch
10 Company Profiles (Page No. – 112)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Mitsubishi Chemical Corporation
10.2 Altuglas International
10.3 3A Composites
10.4 Aristech Acrylics
10.5 Madreperla
10.6 Gevacril
10.7 Margacipta Wirasentosa
10.8 Astari Niagra
10.9 Spartech
10.10 Asia Poly
10.11 Other Key Players
10.11.1 Ray Chung Acrylic Enterprise
10.11.2 GRUPO IRPEN
10.11.3 Polyplastic
10.11.4 Jokema Industry
10.11.5 Acrilex
10.11.6 Shanghai Acrylic (Cast) Chemical Corporation
10.11.7 Limacryl
10.11.8 Lei Mei Acrylic (Dongguan)
10.11.9 Nitto Jushi Kogyo
10.11.10 UB Acrylics
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 132)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details



  • ハラール成分の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別
    世界のハラール成分市場は2018年に約431億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6%以上の成長率で成長すると予想されています。 ハラール成分は、食べ物だけでなく、日常生活の飲み物にも指定されています。 ハラールの一般的な成分は、植物、野菜、魚、ハラール動物の肉です。当調査レポートでは、ハラール成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサ …
  • 炭化ホウ素の世界市場2019-2029
    本調査は炭化ホウ素の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、グレード別(研磨グレード、核グレード)分析、製品別(パウダー、穀類、ペースト)分析、用途別(研磨剤、ノズル、 アーマー/核、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場ビューポイント ・ …
  • モジュールチラーの世界市場:タイプ別、用途別
    世界のモジュールチラー市場は2018年に約25億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって6%以上の成長率で成長すると予想されています。 モジュールチラーは、塩水と水を冷却し、工業プロセスや建物の空気を除湿するために使用されます。当調査レポートでは、モジュールチラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析 …
  • ガラス充填ナイロンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス充填ナイロンの世界市場について調べ、ガラス充填ナイロンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス充填ナイロンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、産業用、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨー …
  • 世界の整形外科用義足市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の整形外科用義足市場が2017年15.9710憶ドルから2026年29.1160憶ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。当資料では整形外科用義足について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品種類別(脊椎矯正、ソケット、モジュラーコンポーネント、ライナー、ブレース)分 …
  • 水系耐火コーティング剤の世界市場:エンドユーズ別(オイル&ガス、建設)、用途別(炭化水素、セルロース)、技術別(エポキシ、水、溶剤ベース)
    Grand View Research社は、水系耐火コーティング剤の世界市場規模が年平均5.1%成長して2025年まで13.1億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、水系耐火コーティング剤の世界市場について調査・分析し、水系耐火コーティング剤の世界市場動向、水系耐火コーティング剤の世界市場規模、市場予測、エンドユーズ別(オイル&ガス、建設)分析、 …
  • フェンスの世界市場:材料別、用途別(住宅、農業、産業)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、フェンスの世界市場規模が2025年まで37,414.5百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フェンスの世界市場について調査・分析し、フェンスの世界市場動向、フェンスの世界市場規模、市場予測、材料別分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致しま …
  • 世界のDC-DCコンバーター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のDC-DCコンバーター市場が2018年64.3憶ドルから2027年319.8憶ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当資料ではDC-DCコンバーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(1100W、600W、300W、その他)分析、入力電圧別(>75 …
  • スマートピルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調べ、スマートピルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートピルの市場規模をセグメンテーション別(用途別(診断、薬物治療)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Techna …
  • 接触および対流乾燥機の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、接触および対流乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(接触、対流分析、方向別(横型、縦型)分析、用途別(医薬品、食料と飲料、冶金、化学薬品、補助製造)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • 世界のキャストポリマー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のキャストポリマー市場が2018年89.6憶ドルから2027年171.8憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、キャストポリマーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(アルミナ三水和物、水酸化アルミニウム、炭酸カルシウム、花崗岩、天然石/石英、 …
  • オーディオアンプの世界市場:チャンネルタイプ別、デバイス別、最終用途産業別
    世界のオーディオアンプ市場は2018年に約32億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって5.60%以上の成長率で成長すると予想されます。 オーディオアンプは、入力サウンドレベルを増加・増幅できるコンポーネントまたは電子アンプです。当調査レポートでは、オーディオアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、チ …
  • 家族/屋内エンターテイメントセンターの中東市場
  • 慢性骨髄性白血病治療法の世界市場:標的療法、化学療法、免疫療法
    Technavio社の本調査レポートでは、慢性骨髄性白血病治療法の世界市場について調べ、慢性骨髄性白血病治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、慢性骨髄性白血病治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法、免疫療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米 …
  • 世界のアンプルクリーム市場規模調査:製品別(モイスチャライジングクリーム、ファーミングクリーム、アンチエイジングクリーム、多機能クリーム)、流通チャネル別(オンライン、オフライン)、地域別予測 2021年~2027年
  • 世界の水性コーティング剤市場予測2024年:樹脂種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、水性コーティング剤の世界市場規模が2019年741億ドルから2024年918億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の水性コーティング剤市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、ポリフ …
  • システム統合の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、システム統合の世界市場について調査・分析し、市場動向、サービス別(インフラ統合、アプリケーション統合、コンサルティング)分析、エンドユーズ別(ITおよび通信、防衛およびセキュリティ、BFSI、オイルおよびガス、ヘルスケア、輸送、小売、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティ …
  • 世界のプロピレングリコール市場予測2024年:由来別、グレード別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プロピレングリコールの世界市場規模が2019年38億ドルから2024年47億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプロピレングリコール市場を広く調査・分析し、市場概要、由来別(石油系プロピレングリコール、バイオ系プロピレングリコール)分析、グレード別(不飽和ポリエステル樹脂、不凍液& …
  • 世界のシアバター市場規模調査:用途別(パーソナルケア・化粧品、食品・飲料、その他)、地域別予測 2021-2027年
  • アレルギー診断及び治療の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アレルギー診断及び治療の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(機器、消耗品、サービス)分析、アレルゲン種類別(食品、吸入、薬物、その他)分析、エンドユーズ別(診断室、病院、学術研究機関)分析、診断テスト別(In vivo、In vitro)分析、薬物クラス別(抗ヒスタミン剤、充血除去剤、コルチコステロイド、マスト細胞安 …
  • 世界の医薬品用膜ろ過市場予測2024年:製品別、技術別、材料別、用途別
    MarketsandMarkets社は、医薬品用膜ろ過の世界市場規模が2019年51百万ドルから2024年86百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。本書は、世界の医薬品用膜ろ過市場について調査・分析し、市場概要、製品別(フィルター、システム、アクセサリー)分析、材料別(ポリエーテルスルホン(PES)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ナイロン …
  • 外来手術センター(ASC)の世界市場:用途別(整形外科、形成外科、眼科、消化器科、疼痛管理)
    Grand View Research社は、外来手術センター(ASC)の世界市場規模が年平均6.1%成長して2026年まで1286億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、外来手術センター(ASC)の世界市場について調査・分析し、外来手術センター(ASC)の世界市場動向、外来手術センター(ASC)の世界市場規模、市場予測、用途別(整形外科、形成外科 …
  • フィルターの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、フィルターの世界市場規模が2017年629.9億ドルから2026年1301.9億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、フィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィルター市場規模、フィルター媒体別(純粋ガラス、セルロース、合成ラミネート加工)分析、製品別(ICEフィルター、 …
  • USB Bluetoothアダプターの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 菌状息肉腫治療法の世界市場:小分子、生物製剤
    Technavio社の本調査レポートでは、菌状息肉腫治療法の世界市場について調べ、菌状息肉腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、菌状息肉腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(小分子、生物製剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は菌状息肉腫治療法 …
  • 世界の防弾ドア市場の洞察・予測(~2027年)
  • VFXソフトウェアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、VFXソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・VFXソフトウェアの …
  • タンク断熱の世界市場:材料別(Pu&Pir、ロックウール、エラストマーフォーム、グラスファイバー、EPS、セルラーガラス、その他)、種類別(貯蔵タンク断熱、輸送タンク断熱)、温度別(低温断熱、高温断熱)、エンドユーズ産業別(石油・ガス、化学、食品・飲料、エネルギー・電力、その他)、地域別予測
    本資料は、タンク断熱の世界市場について調べ、タンク断熱の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(Pu&Pir、ロックウール、エラストマーフォーム、グラスファイバー、EPS、セルラーガラス、その他)分析、種類別(貯蔵タンク断熱、輸送タンク断熱)分析、温度別(低温断熱、高温断熱)分析、エンドユーズ産業別(石油・ガス、化学、食品・飲料、エネルギー・電力、その他)分析 …
  • 世界のドローン配送市場予測2030年:ソリューション別、期間別、範囲別、パッケージサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ドローン配送の世界市場規模が2023年21億ドルから2030年274億ドルまで年平均44.7%成長すると予測しています。本書は、世界のドローン配送市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(プラットフォーム、ソフトウェア、インフラストラクチャ、サービス)分析、期間別(短時間( 30分))分析、範囲別(短距離( …
  • ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、SaaSベース)、 …
  • テラゾフローリングのカナダ市場
  • 人工授精の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(子宮内授精、子宮頸管内授精、膣内授精、管内授精)分析、エンドユーズ別(不妊治療クリニック&その他の施設、ホーム)分析、由来種類別(旦那、寄付)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・人工授精の世界市 …
  • 世界の非通気性フィルム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の非通気性フィルム市場は予測期間中に年平均8.9%で成長しています。当資料では、非通気性フィルムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、生産方法別(ブローウン、キャスト)分析、材料別(無機酸化物、二軸延伸ポリエチレンテレフタレート(BOPET)、ポリアミド、ポリエチ …
  • モーターコントロールセンターのの世界市場予測:インテリジェントおよび従来型
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターのの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(インテリジェントおよび従来型)分析、電圧別(低および中)分析、エンドユーザー別(産業および商用)分析、標準別(IECおよびNEMA)分析、モーターコントロールセンターのの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • ナノセンサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、ナノセンサーセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ナノセンサーの世界市場:タイプ別(光学、化学、物理、バイオセンサーなど) ・ナ …
  • 卵管がん治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、卵管がん治療法の世界市場について調べ、卵管がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、卵管がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technav …
  • 植物および植物由来の薬物の世界市場:ソース別、剤形別、治療用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは植物および植物由来の薬物について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(植物、藻類、肉眼的真菌)分析、剤形別(丸薬、錠剤、カプセル、注射)分析、治療用途別(中枢神経系、心血管疾患、感染症、呼吸器疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • ソーラー照明システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ソーラー照明システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェアとソフトウェアとサービス)分析、光源別(LEDおよびその他)分析、グリッドタイプ別(オングリッドおよびオフグリッド)分析、用途別(高速道路・道路、産業、商業)分析、ソーラー照明システムの世界市場規模及び予測、 …
  • 環境モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、環境モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(屋内、屋外モニター(固定、ポータブル)、センサー、ウェアラブル)分析、コンポーネント別(粒子、ガス、温度、ノイズ)分析、サンプリング方法別(連続、アクティブ)分析、用途別分析、環境モニタリングの世界市場規模及び …
  • ワセリンの世界市場:グレード別(工業用、医療用、化粧品用)、エンドユーザー別(医薬品、化粧品・パーソナルケア、食品、繊維・皮革、その他)-産業分析、規模、シェア、成長、動向、予測、2021-2031年
  • 燃料電池の世界市場予測:プロトン交換膜燃料電池、リン酸燃料電池、アルカリ燃料電池、微生物燃料電池
    MarketsandMarkets社は、燃料電池の世界市場規模が2019年342百万ドルから2024年1059百万ドルまで年平均25.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛)分析、用途別(ポータブル型、固定型、輸送型)分析、種類別(プロトン交換膜燃 …
  • 活性アルミナの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、活性アルミナの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(乾燥剤、フッ化物吸着剤、バイオセラミックス、その他)分析、エンドユーズ別(水処理、石油・ガス、プラスチック、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・活性アルミナの世 …
  • 世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場が2017年143憶ドルから2026年323憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では乳製品栄養成分および栄養補助食品成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(ビタミンとミネラル、ヌクレオチド、初乳、乳タ …
  • フィルムコンデンサクの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、フィルムコンデンサの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(AC、DC)分析、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)分析、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダク …
  • デジタルファブリック印刷用インクの世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 永久磁石モーターの世界市場2019-2026:タイプ別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、永久磁石モーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(永久磁石交流モーター(PMAC)、永久磁石直流モーター(PMDC)、ブラシレスDCモーター)分析、エンドユーザー別(産業、商業、住宅)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • マイクロラーニングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マイクロラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(小売、製造・物流、金融、通信およびIT、医療・ライフサイエンス)分析、マイクロラーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 魚醤の世界市場:産業用魚醤、伝統的魚醤
    Technavio社の本調査レポートでは、魚醤の世界市場について調べ、魚醤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚醤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • γ-アミノ酪酸の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • キャリアスクリーニングの世界市場予測:製品&サービス別、種類別、健康状態別、技術別
    MarketsandMarkets社は、キャリアスクリーニングの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年40億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、キャリアスクリーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(サービス、製品)分析、種類別(拡張型キャリアスクリーニング、標的疾患キャリアスクリーニング …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様