ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場予測:短鎖長、中鎖長

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Primary and Secondary Research (Volume Market)
2.1.2 Primary and Secondary Research (Value Market)
2.1.3 Market Calculation, By Application
2.2 Forecast Number Calculation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Bottom-Up Approach
2.3.2 Top-Down Approach
2.3.3 Secondary Data
2.3.4 Primary Data
2.3.4.1 Breakdown of Primary Interviews
2.3.5 Key Industry Insights
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Significant Opportunities in the PHA Market
4.2 PHA Market Size, By Region
4.3 Europe: PHA Market, By Application and Country
4.4 PHA Market Size, By Application
4.5 PHA Market Attractiveness: Major Markets
4.6 PHA Market Size, By Type and Region
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Evolution of PHA
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Positive Attitude of Governments Toward Green Procurement Policies
5.3.1.2 The Vast Availability of Renewable and Cost-Effective Raw Materials
5.3.1.3 Biodegradability Driving the Consumption
5.3.1.4 Increasing Concerns for Human Health and Safety
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 High Price Compared to Conventional Polymers
5.3.2.2 Performance Issues
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Increasing Scope in End-Use Segments
5.3.3.2 The Emergence of New Raw Materials
5.3.3.3 Potential for Cost Reduction Through the Economy of Scale
5.3.3.4 Growth Opportunities in APAC
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Manufacturing Technology Still in Its Initial PHAse
5.3.4.2 Under-Utilization of PHA Producing Plants
5.3.4.3 The Expensive and Complex Production Process
5.4 Porter’s Five Forces Analysis
5.4.1 Threat of Substitutes
5.4.2 Threat of New Entrants
5.4.3 Bargaining Power of Suppliers
5.4.4 Bargaining Power of Buyers
5.4.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.5 Technological Overview
5.5.1 Commercialized Technologies
5.5.2 PHA Production in Bio-Refineries
5.5.3 Yet to Be Commercialized
5.5.4 Other Possibilities
6 Sources and Process of PHA Production (Page No. – 53)
6.1 General Production Process
6.2 Sugar Substrate Or Carbohydrates From Plants
6.3 Triacylglycerols
6.4 Hydrocarbons
6.5 Strain Selection
6.6 Bio-Process and Downstream Process
6.6.1 Fermentation Process
6.6.1.1 Discontinuous Process
6.6.1.1.1 Batch Process
6.6.1.1.2 Fed-Batch Process
6.6.1.1.3 Fed-Batch Process With Cell Recycling Process
6.6.1.1.4 Repeated Fed-Batch
6.6.1.2 Continuous Process
6.6.1.2.1 Continuous Fed-Batch Process
6.6.1.2.2 One-Stage Chemostats
6.6.1.2.3 Two-Stage Chemostats
6.6.1.2.4 Multi-Stage Chemostats
6.6.2 Extraction Process
7 Production Capacity Analysis (Page No. – 59)
8 PHA Patent Analysis (Page No. – 63)
9 PHA Market, By Type (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Short Chain Length
9.2.1 Polyhydroxyvalerate (PHV)
9.2.1.1 PHV Polymers Can Form Single Crystals With Lamellar
9.2.2 P (4hb-Co-3hb)
9.2.2.1 Ratio of 4hb and 3hb Decides the Properties of Co-Polymer
9.2.3 P (3hb-Co-3hv)
9.2.3.1 High Amount of Hv Fraction Can Make Polymers More Elastic
9.2.4 Others
9.3 Medium Chain Length
9.3.1 P (Hydroxybutyrate-Co-Hydroxyoctanoate)
9.3.1.1 Nodax is the Most Common PHA, Which is Manufactured By Danimer Scientific
9.3.2 P (3hb-Co-3hv-Co-4hb)
9.3.2.1 P (3hb-Co-3hv-Co-4hb) is Suited for Medical Applications, Owing to Higher Mechanical Strength
9.3.3 Others
10 PHA Market, By Production Method (Page No. – 72)
10.1 Introduction
11 PHA Market, By Application (Page No. – 75)
11.1 Introduction
11.2 Packaging & Food Services
11.2.1 Packaging
11.2.1.1 Rigid Packaging
11.2.1.1.1 Rigid Packaging Segment Will Be Highly Impacted By PHA
11.2.1.2 Flexible Packaging
11.2.1.2.1 PHA Will Replace Petroleum-Based Plastics in Flexible Packaging
11.2.1.3 Others
11.2.1.3.1 Loose Fill
11.2.1.3.2 Compost Bags
11.2.2 Food Services
11.2.2.1 Cups
11.2.2.1.1 Biodegradable Disposable Cups Made of PHA Can Help Reduce Plastic Wastes
11.2.2.2 Trays
11.2.2.2.1 Sustainable Plastic Trays Can Be Made From PHA- Based Plastics
11.2.2.3 Others
11.2.2.3.1 Containers
11.2.2.3.2 Jars
11.3 Biomedical
11.3.1 Sutures
11.3.1.1 Biodegradable Sutures With High Tensile Strength Can Be Manufactured From PHA
11.3.2 Drug Release
11.3.2.1 Biocompatibility of PHA-Based Plastics is Suitable for Drug Carrier Application
11.3.3 Others
11.4 Agriculture
11.4.1 Mulch Films
11.4.1.1 PHA-Based Mulch Films Allow Farmers to Directly Plow Fields
11.4.2 Plant Pots
11.4.2.1 Plant Pots Made of PHA Can Help Plant Growth in the Initial Stages
11.4.3 Others
11.4.3.1 Bins
11.4.3.2 Chutes
11.4.3.3 Hoppers
11.5 Others
11.5.1 Wastewater Treatment
11.5.1.1 Denitrification Process Using PHA is A Sustainable Way of Wastewater Treatment
11.5.2 Cosmetics
11.5.2.1 PHA is Suitable for Making Cosmetics as Well as Cosmetic Containers
11.5.3 Chemical Additives
11.5.3.1 PHA Can Be Used as an Additive to Enhance Properties of Other Plastics
11.5.4 3D Printing
11.5.4.1 PHA is A Sustainable Material for Making 3D Printer Filaments
12 PHA Market, By Region (Page No. – 87)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Presence of Strict Regulations Regarding Plastic Production, Use, and Disposal is Driving the Market
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Proposed Ban on Single-Use Plastics By 2021 is Expected to Influence the Market, Positively
12.2.3 Mexico
12.2.3.1 Government Initiatives and International Investments are Creating Growth Opportunities for PHA Manufacturers in the Country
12.3 Europe
12.3.1 Germany
12.3.1.1 The Country has One of the Most Advanced Infrastructures in the Region for Solid Waste Management
12.3.2 UK
12.3.2.1 Government’s Aim to Achieve A Zero-Waste Economy is Likely to Boost the Market
12.3.3 France
12.3.3.1 Government’s Initiatives for the Development of A Bio-Based Economy are Promising for the Market
12.3.4 Italy
12.3.4.1 Italy is One of the Major Consumers of Bio-Based Polymers in Europe
12.3.5 Rest of Europe
12.4 APAC
12.4.1 China
12.4.1.1 The Market in the Country is Characterized By the Presence of Global and Local PHA Manufacturers
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Several Associations, Including Japan Bioplastics Association, are Involved in the Popularization of Biomass-Based Plastics and Biodegradable Plastics
12.4.3 India
12.4.3.1 The Indian PHA Market is Gaining Traction at A Slow Rate
12.4.4 Malaysia
12.4.4.1 Malaysia has A Fully Automated PHA Bioplastics Plant, Which Produces Biodegradable Plastic Materials From Palm Oil
12.4.5 South Korea
12.4.6 Rest of APAC
12.4.7 Rest of the World
12.4.8 South America
12.4.9 Middle East & Africa
13 Competitive Landscape (Page No. – 123)
13.1 Overview
13.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
13.2.1 Visionary Leaders
13.2.2 Dynamic Differentiators
13.2.3 Innovators
13.2.4 Emerging Companies
13.3 Strength of Product Portfolio
13.4 Business Strategy Excellence
13.5 Key Market Players
13.6 Competitive Benchmarking
13.7 Competitive Situation and Trends
13.7.1 Collaborations, Partnerships, Contracts & Agreements
13.7.2 New Product Launches
13.7.3 Expansions
14 Company Profiles (Page No. – 130)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 Danimer Scientific
14.2 Shenzhen Ecomann Biotechnology Co., Ltd.
14.3 Newlight Technologies, LLC
14.4 Kaneka Corporation
14.5 Tianan Biologic Materials Co., Ltd.
14.6 Bio-On Spa
14.7 Rwdc Industries
14.8 Bochemie
14.9 Biomer
14.10 Polyferm Canada, Inc.
14.11 Other Key Market Players
14.11.1 TePHA Inc.
14.11.2 BluePHA Co., Ltd.
14.11.3 Full Cycle Bioplastics
14.11.4 CJ Cheiljedang Corp.
14.11.5 Yeild10 Bioscience
14.11.6 Genecis Bioindustries Inc.
14.11.7 Terraverdae Bioworks In
14.11.8 Mango Materials
14.11.9 Earthbi
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 148)
15.1 Insights From Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details



  • 世界のネットワークエミュレーター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のネットワークエミュレーター市場が2018年1.3506憶ドルから2027年3.2108憶ドルまで年平均10.1%成長すると予測しています。当資料ではネットワークエミュレーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(ソフトウェア定義のワイドエリアネットワーク(SD- …
  • 米国の制限付きアクセスバリアシステム市場規模、シェア、動向分析レポート:用途別(医薬品、化学製造、医療)、セグメント別予測、2020年~2028年
  • 局所はんだ付け装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、局所はんだ付け装置の世界市場について調べ、局所はんだ付け装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、局所はんだ付け装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ネットワーキング及び通信、家電、自動車、医療・産業・計装、航空宇宙および防衛)、)と地域別(グロー …
  • 使い捨て食器の世界市場2019-2026
    本資料は、使い捨て食器の世界市場について調べ、使い捨て食器の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(紙製品(紙皿、紙皿、及び紙ボウル)、プラスチック製品、竹製品、その他(銀製品))分析、用途別(レストラン、家庭、学校、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • オイルコントロールローションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オイルコントロールローションの世界市場について調べ、オイルコントロールローションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オイルコントロールローションの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • ベビーカーシートの世界市場:幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビーカーシートの世界市場について調べ、ベビーカーシートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビーカーシートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート)、流通チャンネル別(オフライン、オンラ …
  • 世界のプロバイオティクスヨーグルト市場2014-2028及び機会分析2019-2029
  • 産業用ヒアラブル機器の世界市場:種類別(インイヤー、オーバーイヤー)、接続技術別(Bluetooth、DECT、Wi-Fi、およびその他)、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)
    本資料は、産業用ヒアラブル機器の世界市場について調べ、産業用ヒアラブル機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インイヤー、オーバーイヤー)分析、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)分析、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本 …
  • 顔認証の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、ツール、およびサービス)分析、用途エリア別(感情認識、出席追跡および監視、アクセス制御、法執行)分析、業種別分析、顔認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Ma …
  • 自動車用差動装置の世界市場:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用差動装置の世界市場について調べ、自動車用差動装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用差動装置の市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用差動装置の …
  • オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(オーガニックミルク、オーガニックヨーグルト、オーガニックチーズ、およびその他のオーガニックデイリーフードアンドドリンク)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・オー …
  • 世界のヨーグルトパウダー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のショ糖エステル市場予測2025年:用途別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ショ糖エステルの世界市場規模が2019年76百万ドルから2025年106百万ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のショ糖エステル市場を広く調査・分析し、市場概要、用途別(食品、パーソナルケア製品、洗剤および洗剤、その他の用途)分析、フォーム別(粉末、液体、ペレット)分析、機能別(タン …
  • SCARAロボットの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、SCARAロボットの世界市場規模が2019年64億ドルから2024年104億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、SCARAロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ペイロード容量別(最大5.00 kg、5.01〜15.00 kg …
  • 手術室/OR統合の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、手術室/OR統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(一般外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、胸部外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC)分析、手術室/OR統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • オフショア支援船の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、オフショア支援船の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(AHTS、PSV、MPSV、スタンバイ&レスキュー船、乗組員船、チェイス船、地震船)分析、用途別(浅瀬&深海)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、洋上風力)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマ …
  • 世界のコマンド及び制御システム市場予測2025年:用途別、ソリューション別、プラットフォーム別、設置タイプ別、設置ベース別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コマンド及び制御システムの世界市場規模が2019年330億ドルから2025年439億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコマンド及び制御システム市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、設置ベース別(固定型コマンドセンター、展開可能なコマンドセンター)分析、用途別(政府&防衛 …
  • ラグジュアリートラベル(高級旅行)の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ラグジュアリートラベル(高級旅行)の世界市場について調査・分析し、市場概要、旅行者種類別(絶対的贅沢、意欲的贅沢、アクセシブル贅沢)分析、年齢層別(ミレニアル世代、ジェネレーションX、ベビーブーマー、シルバーヘア)分析、ツアー種類別(カスタマイズ&プライベートバケーション、アドベンチャー&サファリ、クルーズ/船旅、小グループジャーニー、祝 …
  • 水素電解装置の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、水素電解装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、需要分析、価格分析、容量別(低( 1mW))分析、製品タイプ別(PEM電解槽、アルカリ電解槽、固体酸化物電解装置)分析、出口圧力別(低( 40バー))分析、エンドユーザー別(アンモニア、メタノール、精製/炭化水素、エレクトロニクス、エネルギー、輸送、金 …
  • 世界のニンニク市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはニンニクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(ハードネックガーリック、ソフトネックガーリック)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界のバイオプロセス容器市場予測・分析2020-2024
    「バイオプロセス容器の世界市場2020-2024」は、バイオプロセス容器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業、ライフサイエンス企業、学術研究機関)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 世界の鉛フリー銅張積層板市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界の医療用クラウドコンピューティング市場予測2024年:製品別、サービス別、展開別、価格別、コンポーネント別
    MarketsandMarkets社は、医療用クラウドコンピューティングの世界市場規模が2019年234億ドルから2024年519億ドルまで年平均17.2%成長すると予測しています。本書は、世界の医療用クラウドコンピューティング市場について調査・分析し、市場概要、製品別(ヘルスケアプロバイダーソリューション、ヘルスケア支払ソリューション)分析、展開モデル別( …
  • 溶接製品の世界市場:技術別(アーク、抵抗)、製品別(スティック電極、単線)、用途別(建設、自動車、運輸)
    Grand View Research社は、溶接製品の世界市場規模が年平均5.7%成長して2025年まで204.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、溶接製品の世界市場について調査・分析し、溶接製品の世界市場動向、溶接製品の世界市場規模、市場予測、技術別(アーク、抵抗)分析、用途別(建設、自動車、運輸)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連 …
  • 世界の特殊肥料市場予測2025年:種類別、適用方法別、フォーム別、作物種類別、技術別、地域別
    MarketsandMarkets社は、特殊肥料の世界市場規模が2019年361億ドルから2025年524億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。本書は、世界の特殊肥料市場について調査・分析し、市場概要、種類別(硝酸尿素アンモニウム(UAN)、硝酸アンモニウムアンモニウム(CAN)、リン酸一アンモニウム(MAP)、カリ硫酸塩(SOP)、硝酸カリウム …
  • 使い捨て防護服の世界市場予測:PE、PP、ポリエステル
    当調査レポートでは、使い捨て防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、材料種類別(PE、PP、ポリエステル)分析、用途別(熱、化学、生物/放射線、可視性)分析、エンドユーズ産業別(製造、建設、ヘルスケア/医療)分析、使い捨て防護服の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • 地球物理サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地球物理サービスの世界市場規模が2017年2兆1500.5億ドルから2026年3兆5712.5億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地球物理サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地球物理サービス市場規模、種類別(陸上調査、空中調査)分析、技術別(耐震、抵抗率、磁気、光検 …
  • ガラス充填ナイロンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス充填ナイロンの世界市場について調べ、ガラス充填ナイロンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス充填ナイロンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、産業用、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨー …
  • ヨーロッパのハイドロゲルドレッシング市場2020-2024
  • レモンエキスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レモンエキスの世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レモンエキスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レモンエキス市場規模、流通チャンネル別(企業間、Eコマース、ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門小売店、その他の小売業者)分析、由来別( …
  • EV充電ケーブルの世界市場2019-2026:電源タイプ別、用途別、ケーブル長別、形状別、充電レベル別
    本調査レポートでは、EV充電ケーブルの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、電源タイプ別(AC充電、DC充電)分析、用途別(プライベート充電、公共充電)分析、ケーブル長別(2メートル~5メートル、6メートル~10メートル、10メートル以上)分析、形状別(ストレート、コイル状)分析、充電レベル別(レベル1、レベル2 …
  • ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングの世界市場:技術別、製品別、産業別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではジェスチャー認識およびタッチレスセンシングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(タッチベースジェスチャー認識、タッチレスジェスチャー認識、RFIDテクノロジー、カメラベーステクノロジー、センサー)分析、製品別(バイオメトリック、衛生設備、その他)分析、産業別(自動車、家電、ヘルスケア、 広告および通信 …
  • 世界の燃料電池用コンプレッサ市場展望、2021-2027年の予測
  • 局所疼痛緩和のアメリカ市場
  • 世界のグレープシードオイル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはグレープシードオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(機械的抽出、化学的抽出)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • イソプロピルイソシアネートの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • RegTech (レグテック)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RegTech (レグテック)の世界市場について調べ、RegTech (レグテック)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RegTech (レグテック)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(大企業、中小企業)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 機械状態監視の世界市場2019-2026:監視手法別、提供別、展開タイプ別、監視プロセス別、産業別
    本調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、監視手法別(振動監視、サーモグラフィー、オイル分析、腐食監視、超音波放射&モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、展開タイプ別(オンプレミス&クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン調整監視&ポータブル調整監視)分 …
  • 世界の医療用滅菌トロリー市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 世界の統合ビル管理システム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の統合ビル管理システム市場は予測期間中に年平均13.9%成長すると予測しています。当資料では統合ビル管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、管理別(セキュリティ管理、インフラストラクチャ管理、施設管理、 …
  • 太陽光発電ガラスの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは太陽光発電ガラスの代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(反射防止コーティングガラス、強化ガラス、TCOガラス、その他)分析、最終用途産業別(住宅、商業、実用規模)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・太陽光発電 …
  • ベーカリープレミックスの世界市場:タイプ別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではベーカリープレミックスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(完全ミックス、生地ベースミックス、生地濃縮物)分析、用途別(パン製品およびベーカリー製品(ケーキ、ペストリー、マフィン、ドーナツ、パンケーキ))分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクテ …
  • 世界の医療転写市場予測・分析2020-2024
    「医療転写の世界市場2020-2024」は、医療転写について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(病院、医師団および診療所)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医療転写の世界市場:エンドユーザー別(病 …
  • フォームシーリング材の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 構造用接着剤の世界市場予測:溶剤ベース、水ベース
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(溶剤ベース、水ベース)分析、樹脂別(エポキシ、ポリウレタン、アクリル、MMA、シアノアクリレート)分析、用途別(建築および建設、自動車、風力エネルギー、航空宇宙)分析、構造用接着剤の世界市場規模及び予測 …
  • 石油精製用触媒の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、石油精製用触媒の世界市場について調査・分析し、市場動向、材料別(化学化合物、ゼオライト、金属、その他)分析、用途別(FCC触媒、アルキル化触媒、水素化処理触媒、水素化分解触媒、触媒改質、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・石油精製用触 …
  • 産業用自動販売機の世界市場:種類別(コイル、カルーセル)、製品別(MRO、PPE)、エンドユーズ別(製造、石油、ガス)
    Grand View Research社は、産業用自動販売機の世界市場規模が年平均8.9%成長して2025年まで37.2億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、産業用自動販売機の世界市場について調査・分析し、産業用自動販売機の世界市場動向、産業用自動販売機の世界市場規模、市場予測、種類別(コイル、カルーセル)分析、エンドユーズ別(製造、石油、ガス …
  • コグニティブコンピューティングの世界市場:技術別、エンドユーザー別、展開モデル別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではコグニティブコンピューティングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(自然言語処理、機械学習、自動推論)分析、エンドユーザー別(中小企業(SMBS)大企業)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、業種別(BFSI、消費財、小売、 航空宇宙と防衛、通信とIT)分析、地域別分析、競争状況、調査プロ …
  • 世界の使用済み再生プラスチック市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の使用済み再生プラスチック市場が2018年72.8憶ドルから2027年141.8憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、使用済み再生プラスチックについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ポリマータイプ別(ポリプロピレン(PP)、ポリエチレンテレフタレート …
  • コスメティックペンシル&ペンの世界市場2019-2029
    本調査はコスメティックペンシル&ペンの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、材料別(プラスチック、木材、金属)分析、製品別(シャープペンシル木製ペンシル、シャープペンドモールドペンシル、シャープペンシル)分析、用途別(アイ、リップ、クリーンアップペンシル、コンシーラーペンシル、チークバーム)分析 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様