コンパニオン診断の世界市場予測:アッセイ、キット、ソフトウェア及びサービス

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Companion Diagnostics: Market Overview
4.2 Asia Pacific: Companion Diagnostics Market, By End User (2018)
4.3 Regional Mix: Companion Diagnostics Market
4.4 Companion Diagnostics Market: Developing vs. Developed Countries
4.5 Geographical Snapshot of the Companion Diagnostics Market
5 Market Overview (Page No. – 43)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Advantages of Companion Diagnostics
5.2.1.2 Growing Need for Targeted therapy
5.2.1.3 Growing Importance of Personalized Medicine
5.2.1.4 Increasing Global Incidence of Cancer
5.2.1.5 Growing Application Areas of Companion Diagnostics
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Companion Diagnostic Tests
5.2.2.2 Uncertain Reimbursement Scenario in Different Regions
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Next-Generation Sequencing
5.2.3.2 Growing Significance of Companion Diagnostics in Drug Development
5.2.3.3 Increasing Number of Clinical Trials
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Shortage of Trained Professionals
6 Industry Insights (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 Industry Trends
6.2.1 Growing Focus on Liquid Biopsy in Companion Diagnostics
6.2.2 Increasing Collaborations
6.3 Regulatory Analysis
6.3.1 North America
6.3.1.1 US
6.3.1.2 Canada
6.3.2 Europe
6.3.3 Asia Pacific
6.3.3.1 Australia
6.3.3.2 Japan
6.3.3.3 China
6.3.3.4 India
6.3.4 Brazil
6.4 Product Pipeline Analysis
7 Companion Diagnostics Market, By Product & Service (Page No. – 63)
7.1 Introduction
7.2 Assays, Kits, & Reagents
7.2.1 The Volume of Cdx Tests Performed in Laboratories is Increasing, Which Supports the Adoption of Assays & Kits
7.3 Software & Services
7.3.1 The Need for Effective Data Management Software Within Laboratories is Increasing, Contributing to the Growth of the Companion Diagnostic Software & Services Market
8 Companion Diagnostics Market, By Technology (Page No. – 68)
8.1 Introduction
8.2 Polymerase Chain Reaction (PCR)
8.2.1 Growing Applications of PCR Technologies in the Field of Personalized Medicine and Companion Diagnostics Drive the Growth of This Segment
8.3 Next-Generation Sequencing (NGS)
8.3.1 The NGS Segment is Expected to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
8.4 in Situ Hybridization (ISH)
8.4.1 Increasing Adoption of ISH is Mainly Due to Advancements in Hybridization and Its Demand in Small-Tumor Diagnostics
8.5 Immunohistochemistry (IHC)
8.5.1 Increasing Demand for User-Friendly and Cost-Effective Technologies in Companion Diagnostics to Drive the Growth of This Segment
8.6 Other Technologies
9 Companion Diagnostics Market, By Indication (Page No. – 80)
9.1 Introduction
9.2 Cancer
9.2.1 Breast Cancer
9.2.1.1 Breast Cancer is the Most Common Cancer Among Women—A Key Factor Contributing to the Large Share of This Market Segment
9.2.2 Lung Cancer
9.2.2.1 Growing Demand for Therapeutic Drugs and their High Efficacy in the Treatment of Lung Cancer Increase the Adoption of Companion Diagnostics in This Segment
9.2.3 Colorectal Cancer
9.2.3.1 Growing Need for Molecular Profiling of Primary Tumors in Colorectal Cancer to Drive Growth in This Market Segment
9.2.4 Melanoma
9.2.4.1 Growing Incidence of Melanoma, Along With the Need for the Early Diagnosis of Genetic-Mutated Tumors, Drives the Demand for Companion Diagnostics
9.2.5 Gastric Cancer
9.2.5.1 Increasing Focus of Market Players on the Development of Tests and Kits for Gastric Cancer Indications to Drive Market Growth
9.3 Neurological Diseases
9.3.1 Growing Number of Diagnostic Technologies for the Treatment of Neurological Diseases to Boost the Adoption of Companion Diagnostics in This Segment
9.4 Infectious Diseases
9.4.1 Growing Focus of Companion Diagnostic Players on Orphan Indications to Propel the Growth of This Segment During
9.5 Cardiovascular Diseases
9.5.1 Growing Demand for Targeted Therapies Due to High Incidence and Mortality Rate of Cardiovascular Diseases to Drive Growth in This Segment
9.6 Other Indications
10 Companion Diagnostics Market, By End User (Page No. – 98)
10.1 Introduction
10.2 Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies
10.2.1 Wide Usage of Companion Diagnostics in Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies Owing to their Growing Prominence in Drug Development to Drive Market Growth
10.3 Reference Laboratories
10.3.1 Growing Incidence of Diseases Such as Cancer and the Rising Demand for Targeted Therapies to Drive the Growth of This End-User Segment
10.4 Contract Research Organizations
10.4.1 Cros Offer A Complete Range of Companion Diagnostic Services Ranging From Companion Diagnostic Development to Targeted Therapy-Related Clinical Trials
10.5 Other End Users
11 Companion Diagnostics Market, By Region (Page No. – 105)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 The US is the Largest Market for Companion Diagnostics in North America
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Government Initiatives to Promote Companion Diagnostics in Various Indications are Expected to Drive Market Growth in Canada
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Germany is A Major Market for Pharmaceutical and Biotechnology Products in Europe
11.3.2 UK
11.3.2.1 Growth in the Country’s Life Science Industry and Increasing Research are Key Factors Driving Market Growth in the UK
11.3.3 Switzerland
11.3.3.1 Switzerland Boasts A Strong Research-Oriented Pharma Industry, A Key Factor Supporting Market Growth
11.3.4 France
11.3.4.1 Increasing Government Funding for Genomics and Personalized Therapeutics R&D is Driving Market Growth
11.3.5 Italy
11.3.5.1 Growing Disease Prevalence has Contributed to the Demand for Better, More Powerful Therapeutics in Italy
11.3.6 Spain
11.3.6.1 Medical Institutes in Spain are Increasingly Focusing on Cancer Biomarker Research
11.3.7 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Japan
11.4.1.1 Japan Holds the Largest Share of the Market in APAC
11.4.2 China
11.4.2.1 China is One of the Most Prominent Research Markets, Worldwide
11.4.3 India
11.4.3.1 Initiatives By the Indian Government to Tackle the Growing Burden of Cancer are Expected to Increase the Adoption of Companion Diagnostics in the Country
11.4.4 Australia
11.4.4.1 Growing Geriatric Population in Australia has Resulted in Initiatives to Enhance Healthcare Access and Infrastructure
11.4.5 Rest of Asia Pacific
11.5 Latin America
11.5.1 Brazil
11.5.1.1 Brazil Dominates the Latin American Companion Diagnostics Market
11.5.2 Mexico
11.5.2.1 Mexico is Emerging as A Prominent Medical Tourism Hub
11.5.3 Rest of Latin America
11.6 Middle East & Africa
11.6.1 Rising Cancer Incidence Rate has Attracted Stakeholder Attention to Regional Markets in MEA
12 Competitive Landscape (Page No. – 186)
12.1 Overview
12.2 Market Share Analysis
12.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.4 Vendor Inclusion Criteria
12.5 Vendor Dive
12.5.1 Visionary Leaders
12.5.2 Innovators
12.5.3 Emerging Companies
12.5.4 Dynamic Differentiators
12.6 Competitive Situations and Trends
12.6.1 Partnerships, Collaborations, & Agreements
12.6.2 Acquisitions
13 Company Profiles (Page No. – 196)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View)*
13.1 F. Hoffmann-La Roche AG
13.2 Agilent Technologies, Inc.
13.3 QIAGEN N.V.
13.4 Abbott Laboratories, Inc.
13.5 Almac Group
13.6 Danaher Corporation
13.7 Illumina Inc.
13.8 Biomérieux SA
13.9 Myriad Genetics, Inc.
13.10 Sysmex Corporation
13.11 Thermo Fisher Scientific, Inc.
13.12 Abnova Corporation
13.13 Guardant Health, Inc.
*Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 230)
14.1 Insights From Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details



  • 旅行サービスのインド市場:予測及び分析 2020-2024
  • 世界のアイスクリーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(インパルス、テイクホーム、アルティサナル)分析、顧客状況、流通経路別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、専門店、独立小売業者、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向 …
  • 脱酸素剤の市場:タイプ別(無機脱酸素剤、有機脱酸素剤)、産業別(食品・飲料、医薬品、電力、石油・ガス、化学、パルプ・紙)、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 獣医迅速検査の世界市場:種類別、技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは獣医迅速検査について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(迅速テストキット、迅速テストリーダー)分析、用途別(迅速検査リーダーウイルス性疾患、細菌性疾患、寄生虫病、アレルギー、その他)分析、動物種類別(コンパニオンアニマル、家畜動物)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しま …
  • コイル・押出コーティング剤の世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • LED照明の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、LED照明の世界市場について調査・分析し、市場定義、市場動向、デザイン別(ランプ、照明器具)分析、用途別(屋内、屋外)分析、エンドユーズ別(商業、住宅、産業、その他)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場定義 ・市場動向 ・LED照明の世界市場:デザイン別(ラン …
  • ドアシステムの世界市場:タイプ別、作用別、技術別
    世界のドアシステム市場は2018年に約2,625億2000万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって5.80%以上の成長率で成長すると予想されます。 ドアシステムは、建物、家、部屋の入り口で使用されるパネルです。当調査レポートでは、ドアシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、作用 …
  • 家庭用AVケーブルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、家庭用AVケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(HDMI、RCA、DVI、VGA、その他)分析、コンポーネント別(コネクタ、アダプタ)分析、ケーブルカテゴリ別(銅ケーブル、光ファイバー、同軸ケーブル)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場 …
  • 世界の包装ライススナック市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは包装ライススナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ライスケーキ、ライスクラッカー、ライスクッキー、ライスビスケット、ライスチップス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお …
  • 世界の自動車用ライトバー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の固定翼VTOL UAV市場予測2030年:業種別、推進力別、動作モード別、持久力別、範囲別、MTOW別、地域別
    MarketsandMarkets社は、固定翼VTOL UAVの世界市場規模が2019年498百万ドルから2030年3583百万ドルまで年平均19.7%成長すると予測しています。本書は、世界の固定翼VTOL UAV市場について調査・分析し、市場概要、業種別(軍隊、政府および法執行機関、商業)分析、範囲別(視線固定翼VTOL UAV、拡張視線UAV、視線固定翼 …
  • ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の世界市場について調べ、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(サービスプロバイダー、企業顧 …
  • ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ビデオストリーミングソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、ストリーミングタイプ別(ビデオオンデマンド、ライブ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • ヘモグロビン異常症の世界市場:種類別(サラセミア、鎌状赤血球症)、治療別、診断別
    Grand View Research社は、ヘモグロビン異常症の世界市場規模が年平均10.2%成長して2026年まで126億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ヘモグロビン異常症の世界市場について調査・分析し、ヘモグロビン異常症の世界市場動向、ヘモグロビン異常症の世界市場規模、市場予測、種類別(サラセミア、鎌状赤血球症)分析、診断別分析、主要地 …
  • 世界のホログラム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のホログラム市場が2017年2556万ドルから2026年2.4415憶ドルまで年平均28.5%成長すると予測しています。当資料ではホログラムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア)分析、用途別(自動車、エンターテイメント、ヘルス …
  • 放射線情報システムの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、放射線情報システムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(統合RIS、スタンドアロンRIS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • 産業用高電圧モーターの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高電圧モーターの世界市場について調べ、産業用高電圧モーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高電圧モーターの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油およびガス産業、化学および石油化学産業、公益事業部門、水および廃水処理産業、そ …
  • 統合ビル管理システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、統合ビル管理システムの世界市場について調べ、統合ビル管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、統合ビル管理システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、家庭、政府)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、)と …
  • 世界の精密ステンレス鋼市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のクラウンクロージャー市場2014-2018及び機会分析2019-2027
  • 合成潤滑剤の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、合成潤滑剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベースオイル別(PAO、PAG、エステル)分析、製品別(エンジンオイル、油圧油、金属加工油、コンプレッサーオイル、ギアオイル、トランスミッション液、タービンオイル、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、産業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概 …
  • 芝刈り機の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは芝刈り機について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(乗用草刈り機、プッシュ草刈り機、ロボット式草刈り機)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、燃料の種類別(電子、非電子)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・芝刈り機の世界市場 …
  • セキュリティ印刷の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、セキュリティ印刷の世界市場について調べ、セキュリティ印刷の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セキュリティ印刷の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(銀行および金融部門、政府部門、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 世界のユーバイオティクス市場規模調査:種類別(プレバイオティクス、プロバイオティクス、有機酸、エッセンシャルオイル)、動物タイプ別(反芻動物、家禽、豚、水産養殖、その他の動物タイプ)、地域別予測 2021-2027年
  • RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場について調べ、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場規模をセグメンテーション別(用途別(病院および診断センター、血液バンク、その他)、製品別、)と地域別(グ …
  • 自動車用HVACのインド市場2019-2026
  • リサイクルナイロン糸の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • コイルドチュービング(CT)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、コイルドチュービング(CT)の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年54億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コイルドチュービング(CT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フリート別(オペレーター、リージョン)分析、サー …
  • 世界のドローン配送市場予測2030年:ソリューション別、期間別、範囲別、パッケージサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ドローン配送の世界市場規模が2023年21億ドルから2030年274億ドルまで年平均44.7%成長すると予測しています。本書は、世界のドローン配送市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(プラットフォーム、ソフトウェア、インフラストラクチャ、サービス)分析、期間別(短時間( 30分))分析、範囲別(短距離( …
  • リーガル・リスク・コンプライアンスソリューションの世界市場2019-2029
    本調査はリーガル・リスク・コンプライアンスソリューションの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、産業別(BFSI(銀行、金融サービス、保険セクター)、ヘルスケア産業、エネルギーとユーティリティ、製造業、小売および消費財)分析、地域別分析、市場構造分 …
  • 生殖補助医療(ART)の世界市場:技術別(体外受精(IVF)、人工授精(AI-IUI)、凍結胚移植(FER)、その他)、エンドユーザー別(病院、不妊治療クリニック)、地域別予測 2021-2027年
  • パッド入りメーラーの世界市場2019-2029
    本調査はパッド入りメーラーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、成功背景、材料別(クラフト紙メーラー、ポリエチレンメーラー、ファイバーベースのメーラー)分析、閉方別(セルフシール、剥離シール)分析、最終用途別(製造と倉庫、Eコマース、物流と輸送)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調査手 …
  • ヘリコプターブレードの世界市場予測・分析:メインローターブレード、テールローターブレード
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘリコプターブレードの世界市場について調べ、ヘリコプターブレードの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘリコプターブレードの市場規模をセグメンテーション別(製品別(メインローターブレード、テールローターブレード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 造影剤注入器の世界市場予測:インジェクターシステム(CTインジェクター、MRIインジェクター)、消耗品(インジェクターヘッド、シリンジ)、アクセサリー
    当調査レポートでは、造影剤注入器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(インジェクターシステム(CTインジェクター、MRIインジェクター)、消耗品(インジェクターヘッド、シリンジ)、アクセサリー)分析、用途別(放射線学、インターベンション心臓学)分析、エンドユーザー別(病院 …
  • 世界の中型・大型トラックステアリングシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の中型・大型トラックステアリングシステム市場が2017年240万ドルから2026年336万ドルまで年平均3.8%成長すると予測しています。当資料では中型・大型トラックステアリングシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(電動パワーステアリング、電気油圧式パワー …
  • 軍用レーザー照準器の世界市場:車載、マンポータブル
    Technavio社の本調査レポートでは、軍用レーザー照準器の世界市場について調べ、軍用レーザー照準器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、軍用レーザー照準器の市場規模をセグメンテーション別(製品別(車載、マンポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は軍用レ …
  • ポータブル型発電機の世界市場予測:ガソリン、ディーゼル、ガス
    当調査レポートでは、ポータブル型発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料別(ガソリン、ディーゼル、ガス)分析、用途別(緊急、プライム/連続)分析、定格電力別(5 kW未満、5〜10 kW、10〜20 kW)分析、エンドユーザー別(住宅、商業、産業)分析、ポータブル型発電機の世界市場規模及び予測、市 …
  • テクニカルテキスタイルの世界市場2019-2029
    本調査はテクニカルテキスタイルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場イントロダクション、市場分析シナリオ、市場動向、用途別(アグロテック、ビルドテック、インドゥテック、スポーテック、パックテック)分析、プロセスタイプ別(不織布、複合材、その他)分析、地域別分析、競争状況に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場イントロダ …
  • 世界の弾薬市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の弾薬市場が2018年249.6億ドルから2027年378.4億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当資料では、弾薬について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(推進薬、発射体と弾頭、ベース、ヒューズとプライマー、その他)分析、口径別(大口径弾薬、中 …
  • LEDドライバの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、LEDドライバの世界市場について調査・分析し、市場動向、供給別(定電圧、定電流)分析、用途別(自動車、家電、照明、屋外ディスプレイ)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・LEDドライバの世界市場:供給別(定電圧、定電流) ・LEDドライバの世界市場:用途 …
  • 亜リン酸トリエチルの世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 繊維薬品の世界市場:製品別(着色剤および助剤、仕上げ剤、コーティングおよびサイジング、界面活性剤)、用途別(アパレル、ホームファニシング)
    Grand View Research社は、繊維薬品の世界市場規模が年平均4.5%成長して2025年まで322.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、繊維薬品の世界市場について調査・分析し、繊維薬品の世界市場動向、繊維薬品の世界市場規模、市場予測、製品別(着色剤および助剤、仕上げ剤、コーティングおよびサイジング、界面活性剤)分析、主要地域別市 …
  • マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(エンジンベース&燃料電池ベース)分析、技術別(内燃機関、PEMFC、ランキンサイクルエンジン、スターリングエンジン&SOFC)分析、用途別(住宅用&商用)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • 医療用プラスチックの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医療用プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(医療機器包装、医療部品、整形外科インプラント包装、整形外科ソフトグッズ、創傷ケア、クリーンルーム用品、バイオ医薬品デバイス、可動補助具、滅菌および感染防止、歯インプラント、義歯ベース材料、その他のインプラント、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成 …
  • 巻線の世界市場:銅、アルミニウム
    Technavio社の本調査レポートでは、巻線の世界市場について調べ、巻線の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、巻線の市場規模をセグメンテーション別(製品別(銅、アルミニウム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Techn …
  • 世界の3Dマシンビジョン市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の3Dマシンビジョン市場が2017年12.6憶ドルから2026年39.8憶ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。当資料では3Dマシンビジョンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、オファリング別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、製品別(スマートカメラ …
  • 世界の作物油濃縮物市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の作物油濃縮物市場が2018年1.8755憶ドルから2027年3.1957憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料では、作物油濃縮物について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作物の種類別(油糧種子と豆類、果物と野菜、穀物と穀物、その他)分析、界面活性剤濃度別( …
  • 機能性チューインガムの世界市場:口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム
    Technavio社の本調査レポートでは、機能性チューインガムの世界市場について調べ、機能性チューインガムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、機能性チューインガムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • 飛行機用キャビン照明の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、飛行機用キャビン照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明)分析、フィット別(レトロフィット&ラインフィット)分析、航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・ …
  • 地盤計測・モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地盤計測・モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア・ソフトウェア、およびサービス)分析、技術別(有線、無線)分析、構造別(トンネル・橋梁、建物・ユーティリティ、ダム)分析、用途別分析、地盤計測・モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様