コンパニオン診断の世界市場予測:アッセイ、キット、ソフトウェア及びサービス

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Companion Diagnostics: Market Overview
4.2 Asia Pacific: Companion Diagnostics Market, By End User (2018)
4.3 Regional Mix: Companion Diagnostics Market
4.4 Companion Diagnostics Market: Developing vs. Developed Countries
4.5 Geographical Snapshot of the Companion Diagnostics Market
5 Market Overview (Page No. – 43)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Advantages of Companion Diagnostics
5.2.1.2 Growing Need for Targeted therapy
5.2.1.3 Growing Importance of Personalized Medicine
5.2.1.4 Increasing Global Incidence of Cancer
5.2.1.5 Growing Application Areas of Companion Diagnostics
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Companion Diagnostic Tests
5.2.2.2 Uncertain Reimbursement Scenario in Different Regions
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Next-Generation Sequencing
5.2.3.2 Growing Significance of Companion Diagnostics in Drug Development
5.2.3.3 Increasing Number of Clinical Trials
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Shortage of Trained Professionals
6 Industry Insights (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 Industry Trends
6.2.1 Growing Focus on Liquid Biopsy in Companion Diagnostics
6.2.2 Increasing Collaborations
6.3 Regulatory Analysis
6.3.1 North America
6.3.1.1 US
6.3.1.2 Canada
6.3.2 Europe
6.3.3 Asia Pacific
6.3.3.1 Australia
6.3.3.2 Japan
6.3.3.3 China
6.3.3.4 India
6.3.4 Brazil
6.4 Product Pipeline Analysis
7 Companion Diagnostics Market, By Product & Service (Page No. – 63)
7.1 Introduction
7.2 Assays, Kits, & Reagents
7.2.1 The Volume of Cdx Tests Performed in Laboratories is Increasing, Which Supports the Adoption of Assays & Kits
7.3 Software & Services
7.3.1 The Need for Effective Data Management Software Within Laboratories is Increasing, Contributing to the Growth of the Companion Diagnostic Software & Services Market
8 Companion Diagnostics Market, By Technology (Page No. – 68)
8.1 Introduction
8.2 Polymerase Chain Reaction (PCR)
8.2.1 Growing Applications of PCR Technologies in the Field of Personalized Medicine and Companion Diagnostics Drive the Growth of This Segment
8.3 Next-Generation Sequencing (NGS)
8.3.1 The NGS Segment is Expected to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
8.4 in Situ Hybridization (ISH)
8.4.1 Increasing Adoption of ISH is Mainly Due to Advancements in Hybridization and Its Demand in Small-Tumor Diagnostics
8.5 Immunohistochemistry (IHC)
8.5.1 Increasing Demand for User-Friendly and Cost-Effective Technologies in Companion Diagnostics to Drive the Growth of This Segment
8.6 Other Technologies
9 Companion Diagnostics Market, By Indication (Page No. – 80)
9.1 Introduction
9.2 Cancer
9.2.1 Breast Cancer
9.2.1.1 Breast Cancer is the Most Common Cancer Among Women—A Key Factor Contributing to the Large Share of This Market Segment
9.2.2 Lung Cancer
9.2.2.1 Growing Demand for Therapeutic Drugs and their High Efficacy in the Treatment of Lung Cancer Increase the Adoption of Companion Diagnostics in This Segment
9.2.3 Colorectal Cancer
9.2.3.1 Growing Need for Molecular Profiling of Primary Tumors in Colorectal Cancer to Drive Growth in This Market Segment
9.2.4 Melanoma
9.2.4.1 Growing Incidence of Melanoma, Along With the Need for the Early Diagnosis of Genetic-Mutated Tumors, Drives the Demand for Companion Diagnostics
9.2.5 Gastric Cancer
9.2.5.1 Increasing Focus of Market Players on the Development of Tests and Kits for Gastric Cancer Indications to Drive Market Growth
9.3 Neurological Diseases
9.3.1 Growing Number of Diagnostic Technologies for the Treatment of Neurological Diseases to Boost the Adoption of Companion Diagnostics in This Segment
9.4 Infectious Diseases
9.4.1 Growing Focus of Companion Diagnostic Players on Orphan Indications to Propel the Growth of This Segment During
9.5 Cardiovascular Diseases
9.5.1 Growing Demand for Targeted Therapies Due to High Incidence and Mortality Rate of Cardiovascular Diseases to Drive Growth in This Segment
9.6 Other Indications
10 Companion Diagnostics Market, By End User (Page No. – 98)
10.1 Introduction
10.2 Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies
10.2.1 Wide Usage of Companion Diagnostics in Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies Owing to their Growing Prominence in Drug Development to Drive Market Growth
10.3 Reference Laboratories
10.3.1 Growing Incidence of Diseases Such as Cancer and the Rising Demand for Targeted Therapies to Drive the Growth of This End-User Segment
10.4 Contract Research Organizations
10.4.1 Cros Offer A Complete Range of Companion Diagnostic Services Ranging From Companion Diagnostic Development to Targeted Therapy-Related Clinical Trials
10.5 Other End Users
11 Companion Diagnostics Market, By Region (Page No. – 105)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 The US is the Largest Market for Companion Diagnostics in North America
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Government Initiatives to Promote Companion Diagnostics in Various Indications are Expected to Drive Market Growth in Canada
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Germany is A Major Market for Pharmaceutical and Biotechnology Products in Europe
11.3.2 UK
11.3.2.1 Growth in the Country’s Life Science Industry and Increasing Research are Key Factors Driving Market Growth in the UK
11.3.3 Switzerland
11.3.3.1 Switzerland Boasts A Strong Research-Oriented Pharma Industry, A Key Factor Supporting Market Growth
11.3.4 France
11.3.4.1 Increasing Government Funding for Genomics and Personalized Therapeutics R&D is Driving Market Growth
11.3.5 Italy
11.3.5.1 Growing Disease Prevalence has Contributed to the Demand for Better, More Powerful Therapeutics in Italy
11.3.6 Spain
11.3.6.1 Medical Institutes in Spain are Increasingly Focusing on Cancer Biomarker Research
11.3.7 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Japan
11.4.1.1 Japan Holds the Largest Share of the Market in APAC
11.4.2 China
11.4.2.1 China is One of the Most Prominent Research Markets, Worldwide
11.4.3 India
11.4.3.1 Initiatives By the Indian Government to Tackle the Growing Burden of Cancer are Expected to Increase the Adoption of Companion Diagnostics in the Country
11.4.4 Australia
11.4.4.1 Growing Geriatric Population in Australia has Resulted in Initiatives to Enhance Healthcare Access and Infrastructure
11.4.5 Rest of Asia Pacific
11.5 Latin America
11.5.1 Brazil
11.5.1.1 Brazil Dominates the Latin American Companion Diagnostics Market
11.5.2 Mexico
11.5.2.1 Mexico is Emerging as A Prominent Medical Tourism Hub
11.5.3 Rest of Latin America
11.6 Middle East & Africa
11.6.1 Rising Cancer Incidence Rate has Attracted Stakeholder Attention to Regional Markets in MEA
12 Competitive Landscape (Page No. – 186)
12.1 Overview
12.2 Market Share Analysis
12.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.4 Vendor Inclusion Criteria
12.5 Vendor Dive
12.5.1 Visionary Leaders
12.5.2 Innovators
12.5.3 Emerging Companies
12.5.4 Dynamic Differentiators
12.6 Competitive Situations and Trends
12.6.1 Partnerships, Collaborations, & Agreements
12.6.2 Acquisitions
13 Company Profiles (Page No. – 196)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View)*
13.1 F. Hoffmann-La Roche AG
13.2 Agilent Technologies, Inc.
13.3 QIAGEN N.V.
13.4 Abbott Laboratories, Inc.
13.5 Almac Group
13.6 Danaher Corporation
13.7 Illumina Inc.
13.8 Biomérieux SA
13.9 Myriad Genetics, Inc.
13.10 Sysmex Corporation
13.11 Thermo Fisher Scientific, Inc.
13.12 Abnova Corporation
13.13 Guardant Health, Inc.
*Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 230)
14.1 Insights From Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details



  • 自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場について調べ、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グロ …
  • コンシューマーゲノミクスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、コンシューマーゲノミクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(遺伝的関連性、診断、ライフスタイル、ウェルネス、栄養、祖先、リプロダクティブヘルス、個別化医療&薬理遺伝学的検査、スポーツ栄養&健康、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査手法 ・市場動向 ・コンシュ …
  • 排気センサーの世界市場2019-2026:燃料タイプ別、センサータイプ別
    本調査レポートでは、排気センサーの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、燃料タイプ別(ガソリン燃料、ディーゼル燃料)分析、センサータイプ別(排気ガス圧力センサー、排気ガス温度センサー、粒子状物質センサー、酸素/ラムダセンサー、NOXセンサー、エンジン冷却水温度センサー、MAP / MAFセンサー)分析、地域別分析 …
  • 世界の極低温バイアル市場予測・分析2020-2024
    「極低温バイアルの世界市場2020-2024」は、極低温バイアルについて市場概要、市場規模、種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 自動車試験装置の世界市場:車両タイプ別、製品タイプ別 、アプリケーションタイプ別、最終市場別、先進技術別
    世界の自動車試験装置市場は2018年に約22億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって3.9%以上の成長率で成長すると予想されています。 自動車試験機器は、被試験デバイス(DUT)、被試験機器(EUT)、または被試験ユニット(UUT)として知られるデバイスで試験を実行する測定ツールです。当調査レポートでは、自動車試験装置の世界市場について調査・ …
  • 3Dプリントウェアラブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、3Dプリントウェアラブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、価格分析、製品タイプ別(衣服、時計、履物、ジュエリー、スポーツ用品、その他の製品)分析、価格別(マス、プレミアム)分析、消費者志向別(男性用、女性用、子供用、ユニセックス)分析、販売チャンネル別(オンライン、オフライン) …
  • 粘度指数向上剤の世界市場2019-2029
    本調査は粘度指数向上剤の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場規模予測、価格分析、需要分析、市場背景、製品種類別(ポリメチルアクリレート(PMA)、エチレンプロピレン共重合体(OCP)、ヒドロスチレンジエン共重合体(HSD)、ポリイソブチレン(PIB)、その他)分析、用途別(車両用潤滑剤、工業用潤滑剤、トランス …
  • フレーバーヨーグルトの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フレーバーヨーグルトの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、フレーバー別(イチゴ、バニラ、ピーチ、ブルーベリー、その他)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、Eコマース、その他)分析、種類別(有機型、従来型)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多 …
  • 船舶用照明の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、船舶用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、船舶別(旅客、商業、ヨット)分析、技術別(LED、蛍光、ハロゲン、キセノン)分析、用途別(ナビゲーション、ドーム、C&U、読書、ドッキング、安全、装飾)分析、種類別(機能性、装飾用)分析、船舶用照明の世界市場規模及び予測、 …
  • シージングパネルの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • VAV (可変風量) ボックスの世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源)
    当調査レポートでは、VAV (可変風量) ボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源))分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 世界の経口型臨床栄養補助食品市場2013-2017及び機会分析2018-2026
  • イソフラボンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、イソフラボンの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年15億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イソフラボンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、由来別(大豆、レッドクローバー)分析、用途別(医薬品、栄養補助食 …
  • 地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(技術ソリューション(EMIおよびGPR)、およびサービス(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス))分析、業種別(通信、石油・ガス、政府・公共安全)分析、地下ユーティリティ設 …
  • 医薬品用ガラス包装の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医薬品用ガラス包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイアル、ボトル、カートリッジ&注射器、アンプル)分析、薬物タイプ別(ジェネリック、ブランド、生物製剤)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・医薬品用ガラス包装の世界市場:製品 …
  • 電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:タイプ別、疾患別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは電子ドラッグデリバリーシステム市場について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息、COPD)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサ …
  • 接着剤の世界市場、洞察 2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム・サービス)分析、展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス)分析、業種別(金融、ヘルスケア、製造、および政府)分析、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • ハイドロタービンの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ハイドロタービンの世界市場規模が2017年7502.5億ドルから2026年1兆1078.0億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ハイドロタービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハイドロタービン市場規模、設置種類別(マイクロ水力発電所(5 kw – 100 kw)、大規模水 …
  • 神経修復及び再生の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、神経修復及び再生の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイオシミラー、神経刺激および神経調節デバイス)分析、手術別(直接神経修復/神経移植、神経移植、幹細胞療法、神経刺激および神経調節手術)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・神経修復及び再 …
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア …
  • 世界の民間航空機用キャビンインテリア市場予測・分析2020-2024
    「民間航空機用キャビンインテリアの世界市場2020-2024」は、民間航空機用キャビンインテリアについて市場概要、市場規模、製品別(座席、洗面所モジュール、窓/キャビンパネル/収納ビン、ギャレー、照明)分析、種類別(狭胴機、広胴機、リージョナル機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したもの …
  • 鉄道用車両の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴン)分析、種類別(ディーゼル、電気)分析、列車種類別(鉄道貨物、旅客鉄道)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・鉄道用車両の世界市場:製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴ …
  • 世界のEラーニング市場予測・分析2020-2024
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニング …
  • シングルループ調節計の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シングルループ調節計の世界市場規模が2017年939.8億ドルから2026年1205億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シングルループ調節計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シングルループ調節計市場規模、ディスプレイ種類別(発光ダイオード(LED)、液晶ディスプレイ(LC …
  • 世界の充填フッ素樹脂市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 膝再建の世界市場予測・分析:固定具、骨移植
    Technavio社の本調査レポートでは、膝再建の世界市場について調べ、膝再建の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、膝再建の市場規模をセグメンテーション別(製品別(固定具、骨移植)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は膝再建の世界市場規模が2020-2024期間中に …
  • インタラクティブキオスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インタラクティブキオスクの世界市場について調べ、インタラクティブキオスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インタラクティブキオスクの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、金融業務、健康管理、その他)、)と地域別(グローバ …
  • 副腎皮質癌治療薬の世界市場:化学療法、標的療法
    Technavio社の本調査レポートでは、副腎皮質癌治療薬の世界市場について調べ、副腎皮質癌治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、副腎皮質癌治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(化学療法、標的療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Tech …
  • 世界の構造用接着剤市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の構造用接着剤が2018年131.1億ドルから2027年280.1憶ドルまで年平均8.8%成長すると予測しています。当資料では、構造用接着剤について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(シングルコンポーネント、ダブルコンポーネント)分析、樹脂タイプ別(熱硬化性、 …
  • 乳製品デザートの世界市場:ヨーグルト、クリーム
    Technavio社の本調査レポートでは、乳製品デザートの世界市場について調べ、乳製品デザートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳製品デザートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ヨーグルト、クリーム、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳製品デザ …
  • 北米の核医学/放射性医薬品市場予測2024年:種類別、用途別
    MarketsandMarkets社は、核医学/放射性医薬品の北米市場規模が2019年22億ドルから2024年27億ドルまで年平均4.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、北米の核医学/放射性医薬品市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(診断核医学、治療核医学)分析、用途別(診断用途、治療用途)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまと …
  • 世界の簡易呼吸装置市場の動向・予測(~2027年)
  • 次亜リン酸ナトリウムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、次亜リン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(還元剤、触媒および安定剤、化学中間体)分析、用途別(電気めっき、水処理、化学薬品および医薬品)分析、グレード別(電気、工業)分析、次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • アップストリームバイオプロセスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アップストリームバイオプロセスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイオリアクター/発酵槽、細胞培養製品、フィルター、バイオリアクターアクセサリー、バッグ&コンテナ、その他)分析、ワークフロー別(培地調製、細胞培養、細胞分離)分析、使用タイプ別(マルチユース、シングルユース)分析、モード別(インハウス、アウトソース)分析、地 …
  • ターミナルトラクターの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、ターミナルトラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、トン数別分析、推進力別分析、用途別(空港、船舶、石油およびガス、物流)分析、ターミナルトラクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marketsan …
  • 画像診断の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、画像診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(MRIシステム、超音波画像システム、CTスキャナー、核画像システム、X線画像システム)分析、用途別(循環器、婦人科、整形外科および筋骨格、放射線、神経および脊椎、一般画像)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター)分析、地域別分析、競 …
  • 世界のコネクテッドレールソリューション市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコネクテッドレールソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、安全及び信号システム別(CBTC、PTC、ATC)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼ …
  • 複合コーティング剤の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • メイクアップベースの世界市場:ファウンデーション、コンシーラー、パウダー
    Technavio社の本調査レポートでは、メイクアップベースの世界市場について調べ、メイクアップベースの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、メイクアップベースの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ファウンデーション、コンシーラー、パウダー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中 …
  • 植物および植物由来の薬物の世界市場:ソース別、剤形別、治療用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは植物および植物由来の薬物について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(植物、藻類、肉眼的真菌)分析、剤形別(丸薬、錠剤、カプセル、注射)分析、治療用途別(中枢神経系、心血管疾患、感染症、呼吸器疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別
    MarketsandMarkets社は、チャットボットの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年94億ドルまで年平均29.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、チャットボットの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、技術別(機械学習&深層学習、自然言語処理、自動音声認識)分析、展 …
  • 電動ヘアブラシの世界市場規模調査:用途別(プロ用、パーソナル用)、流通チャネル別(オフライン、オンライン)、地域別予測 2021-2027年
  • ペット用ウェアラブル機器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ペット用ウェアラブル機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(GPSチップ、RFIDチップ、センサー、Wi-Fi、セルラー、Bluetoothチップ、プロセッサー、メモリー、ディスプレイ、バッテリー)分析、製品別(スマートカラー、スマートカメラ、スマートハーネス)分析 …
  • 細胞培養の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(消耗品(メディア、FBS)、機器(バイオリアクター、遠心分離機、インキュベーター、顕微鏡、オートクレーブ))分析、用途別(幹細胞、ワクチン、治療用タンパク質)分析、エンドユーザー別(製薬、研究機関)分析、細胞培養の世界市場規模及び予 …
  • 世界の助成金管理ソフトウェア市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の助成金管理ソフトウェア市場が2018年10憶ドルから2027年28憶まで年平均12.1%成長すると予測しています。当資料では、助成金管理ソフトウェアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、機能別(文書管理、3アプリケーションの追跡、パフ …
  • 血中ケトンメーターの世界市場規模・シェア・動向分析レポート:製品タイプ別(血中ケトンモニタリング、血糖値・ケトンモニタリング、消耗品)、用途別、エンドユース別、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • CMOSイメージセンサーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、CMOSイメージセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、自動車、セキュリティと監視、産業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • ハイテク医療機器の世界市場2019-2026:製品別、サイト別
    本調査レポートでは、ハイテク医療機器の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(スマートフォン、タブレット、スマートウォッチ、フィットネストラッカー、その他)分析、サイト別(ハンドヘルド、靴センサー、ストラップ、クリップ&ブレスレット、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティ …
  • 自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの世界市場について調べ、自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(乗 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様