ソフトウェア定義(SDx)の世界市場予測:SDN、SD-WAN、SDDC

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Software-Defined Anything Market
4.2 Market By End User
4.3 Market in North America, By End User and Country
4.4 Market in Europe, By End User and Country
4.5 Market in Asia Pacific, By End User and Country
5 Software-Defined Anything Market Overview and Industry Trends (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in Data Volume
5.2.1.2 Significant Reduction in Capex and Opex
5.2.1.3 Need for Effective Network Management
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Concerns Over Data Privacy and Security
5.2.2.2 Inefficient Resource Provisioning and Lack of Skilled Workforce
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Hybrid Clouds
5.2.3.2 Growing Adoption of IoT
5.2.3.3 Regulations Concerning Data Localization
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Data Management for Enterprises
5.2.4.2 Difficulties in Transitioning From Traditional to Software Defined
5.3 Software-Defined Anything Architectural Ecosystem
5.3.1 Edge Routers
5.3.2 Switches
5.3.3 Workstations
5.3.4 Controllers
5.3.5 Firewalls
5.4 Software-Defined Anything Application Areas
5.4.1 Cloud Approach
5.4.2 Remote Connectivity
5.4.3 Multi-Tenant Platform Creation
5.4.4 Multibranch Connectivity
5.4.5 Security
5.4.6 Network Visibility
5.5 Value Chain Analysis
5.5.1 Software-Defined Data Center Networking
5.5.2 Software-Defined Storage
5.5.3 Software-Defined Compute
5.5.4 Network Virtualization Solution Providers
5.5.5 Hardware Equipment Providers
5.5.6 Resellers
5.5.7 Managed Service Providers
5.5.8 End Users
5.6 Industry Standards
5.6.1 Distributed Management Task Force Standards
5.6.2 Cloud Infrastructure Management Interface
5.6.3 Open Virtualization Format
5.6.4 Organization for the Advancement of Structured Information Standards
5.6.5 Storage Networking Industry Association—Cloud Data Management Interface
5.6.6 European Telecommunications Standards Institute/ Industry Specification Group—Network Function Virtualization
6 Software-Defined Anything Market, By Type (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Software-Defined Networking
6.2.1 Increasing Demand for Cost-Effective Solutions for Operating Network Infrastructure and Business Functions to Drive the Software-Defined Networking Industry
6.3 Software-Defined Wide Area Network
6.3.1 Delivering Robust Branch Connectivity Over Traditional Wan Architecture By Reducing Overall Capex and Improving Network Capacity Effectively to Drive the Software-Defined Wide Area Network Industry
6.4 Software-Defined Data Center
6.4.1 Software-Defined Computing
6.4.1.1 Software-Defined Computing Tools to Facilitate Efficient and Dynamic Allocation of Workloads Across the Servers in the System
6.4.2 Software-Defined Storage
6.4.2.1 Liberty to Choose Industry-Standard Servers to Drive the Sds Segment Growth
6.4.3 Software-Defined Data Center Networking
6.4.3.1 Sddcn to Provide Centralized Control of the Network Traffic Without Configuring the Settings of Individual Switches
7 Software-Defined Anything Market, By End User (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Service Providers
7.2.1 Telecom Service Providers
7.2.1.1 Transition to 5G to Drive the SDx Market in Telecom Service Providers Segment
7.2.2 Cloud Service Providers
7.2.2.1 Reduced Network Infrastructure Cost and Enhanced Service Assurance to Bolster the Adoption of the SDx Technology in the Cloud Service Providers Segment
7.3 Enterprises
7.3.1 Banking, Financial Services, and Insurance
7.3.1.1 Flexibility and Added Speed in Application Delivery to Drive the SDx Technology in the BFSI Sector
7.3.2 Manufacturing
7.3.2.1 Centralized and Pre-Defined Policy Management to Drive the Adoption of SDx in Manufacturing
7.3.3 Retail
7.3.3.1 Evolving Nature of the Sector to Provide Next-Gen In-Store Technologies for Enforcing Retailers to Implement the SDx Technology
7.3.4 Healthcare
7.3.4.1 Need for In-Depth Network Visibility and Compliance to Bolster the Adoption of SDx in the Healthcare Segment
7.3.5 Government
7.3.5.1 Need for Overcoming Siloed It Infrastructure and Streamlining Data Economy to Motivate Government Stakeholders for Adopting the SDx Technology
7.3.6 Education
7.3.6.1 Growing Adoption of Digital Campuses With Cloud and IoT to Drive the Adoption of SDx in the Education Sector
7.3.7 Others
8 Software-Defined Anything Market, By Region (Page No. – 82)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 United States
8.2.1.1 Proliferation of Software-Defined Technologies Within Enterprises to Drive the Market Growth in the US
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Government Initiatives Toward Digital Transformation to Fuel the Market Growth in Canada
8.3 Europe
8.3.1 United Kingdom
8.3.1.1 Rapid Digitalization to Drive the Growth of the SDx Market in the UK
8.3.2 Germany
8.3.2.1 Increase in the Number of Automotive Oems to Boost the SDx Market in Germany
8.3.3 Rest of Europe
8.4 Asia Pacific
8.4.1 China
8.4.1.1 Demand for Hyperconverged Data Centers to Boost the SDx Market in China
8.4.2 Japan
8.4.2.1 Emergence of 5G and Edge Computing to Drive the SDx Market in Japan
8.4.3 Rest of Asia Pacific
8.5 Rest of the World
8.5.1 Middle East and Africa
8.5.2 Latin America
9 Competitive Landscape (Page No. – 100)
9.1 Overview
9.2 Competitive Scenario
9.2.1 Partnerships
9.2.2 New Product Launches
9.2.3 Acquisitions
9.2.4 Business Expansions
10 Company Profiles (Page No. – 105)
(Business Overview, Products, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Cisco
10.2 Dell EMC
10.3 HPE
10.4 IBM
10.5 VMware
10.6 Huawei
10.7 Juniper Networks
10.8 Microsoft
10.9 Nokia
10.10 Oracle
10.11 Aryaka
10.12 Big Switch Networks
10.13 Citrix
10.14 Extreme Networks
10.15 Infovista
10.16 NEC
10.17 Nutanix
10.18 Pluribus Networks
10.19 Red Hat
10.20 Silver Peak
10.21 SUSE
10.22 Adaptiv Networks
10.23 Arista Networks
10.24 Bigleaf
10.25 CloudGenix
10.26 Cumulus Networks
10.27 DataCore Software
10.28 DataDirect Networks
10.29 FatPipe
10.30 FlexiWAN
10.31 Fortinet
10.32 Fujitsu
10.33 HiveIO
10.34 Lavelle Networks
10.35 Lenovo
10.36 Martello
10.37 Maxta
10.38 Mushroom Networks
10.39 NetApp
10.40 Peplink
10.41 Pica8
10.42 Pivot3
10.43 Riverbed
10.44 Scale Computing
10.45 StarWind Software
10.46 StorMagic
10.47 Stratoscale
10.48 Veeam Software
10.49 Versa Networks
10.50 Zenlayer
*Details on Business Overview, Products, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 171)
11.1 Discussion Guide
11.1 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.2 Available Customizations
11.3 Related Reports
11.4 Author Details



  • 世界のバルブポジショナー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のバルブポジショナー市場が2018年15.9憶ドルから2027年29.6憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料ではバルブポジショナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作動別(複動ポジショナー、単動ポジショナー、その他)分析、種類別(デジタルポジショナ …
  • グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(酵素、キット、試薬、器具)分析、用途別(医薬品発見&開発、診断、その他の用途)分析、エンドユーズ別(学術研究機関、製薬企業、バイオテクノロジー企業、受託研究機関(CRO))分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • ペリメータセキュリティの世界市場:システム別(アラーム・通知、ビデオ監視)、サービス別、エンドユーズ別(政府、輸送)
    Grand View Research社は、ペリメータセキュリティの世界市場規模が年平均7.7%成長して2025年まで296億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ペリメータセキュリティの世界市場について調査・分析し、ペリメータセキュリティの世界市場動向、ペリメータセキュリティの世界市場規模、市場予測、システム別(アラーム・通知、ビデオ監視)分析 …
  • 世界のフッ素なし歯磨き粉タブレット市場-展望・2021-2027年の予測
  • コールドスプレー装置の世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 消費財のアルメニア市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、消費財のアルメニア市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(日用品、耐久消費財)分析、流通経路別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、専門店、電子商取引、その他)分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・消費財のアルメ …
  • 世界のコンクリート混和剤市場予測2024年:製品種類別、エンドユーズセクター別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コンクリート混和剤の世界市場規模が2019年154億ドルから2024年240億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコンクリート混和剤市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(ミネラル混和剤、化学混和剤)分析、エンドユーズセクター別(住宅、商業、インフラ)分析、地域別分析、競合環境、企業概 …
  • エンタープライズ資産管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズ資産管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開モード別分析、業種別(エネルギー及びユーティリティ、政府及び防衛、製造、輸送及び物流)分析、エンタープライズ資産管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • 繊維薬品の世界市場:製品別(着色剤および助剤、仕上げ剤、コーティングおよびサイジング、界面活性剤)、用途別(アパレル、ホームファニシング)
    Grand View Research社は、繊維薬品の世界市場規模が年平均4.5%成長して2025年まで322.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、繊維薬品の世界市場について調査・分析し、繊維薬品の世界市場動向、繊維薬品の世界市場規模、市場予測、製品別(着色剤および助剤、仕上げ剤、コーティングおよびサイジング、界面活性剤)分析、主要地域別市 …
  • 自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別、車両別、用途別、接続ソリューション別
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、チャンネル別分析、車両別分析、用途別分析、接続ソリューション別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別( …
  • タンパク尿治療法の世界市場予測・分析:ACE阻害薬、ARB
    Technavio社の本調査レポートでは、タンパク尿治療法の世界市場について調べ、タンパク尿治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タンパク尿治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ACE阻害薬、ARB、その他の治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:展開タイプ別、技術別、組織規模別、業種別
    当調査レポートでは、エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、展開タイプ別分析、技術別分析、組織規模別分析、業種別、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界 …
  • 口腔がん治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、口腔がん治療法の世界市場について調べ、口腔がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、口腔がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。T …
  • MRIパルスオキシメータの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、MRIパルスオキシメータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場動向、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(有線MRIパルスオキシメータ、無線MRIパルスオキシメータ)分析、モダリティ別(モニター付、モニターなし)分析、エンドユーザー別(病院、診断研究所、外来手術センター)分析、地域別分 …
  • 検査ロボットの世界市場予測・分析:ROV、自律型ロボット
    Technavio社の本調査レポートでは、検査ロボットの世界市場について調べ、検査ロボットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、検査ロボットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ROV、自律型ロボット)、エンドユーザー別(石油&ガス、石油化学製品、食品&飲料、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • 世界のオンライン成人用おもちゃ市場2020-2024
    「オンライン成人用おもちゃの世界市場2020-2024」は、オンライン成人用おもちゃについて市場概要、市場規模、製品別(成人用バイブレーター、勃起リング、ディルド、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース …
  • 世界のガラス包装市場予測・分析2020-2024
    「ガラス包装の世界市場2020-2024」は、ガラス包装について市場概要、市場規模、用途別(食品&飲料包装、パーソナルケア包装、医薬品包装、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 世界のディープパケットインスペクション及び処理市場予測2024年:コンポーネント別、ソリューション種類別、インストール種類別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ディープパケットインスペクション及び処理の世界市場規模が2019年87億ドルから2024年125億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のディープパケットインスペクション及び処理市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューシ …
  • 世界のフルクトース市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 獣医診断の世界市場2019-2026:技術別、動物タイプ別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、獣医診断の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(計器、消耗品)分析、技術別(免疫診断、臨床生化学、尿検査、血液学、分子診断、その他)分析、動物タイプ別(伴侶動物、家畜動物)分析、エンドユーザー別(獣医参照研究所、獣医病院&診療所、ポイントオブケア/社内テスト、研究所、大学)分析、地域別 …
  • 自動ラストマイルデリバリーの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動ラストマイルデリバリーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ロジスティクス、ヘルスケア&医薬品、食品&飲料小売、その他)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、範囲別(短距離(20km))分析、車両タイプ別(空中配達ドローン、地上配達車両、自動運転トラック&バ …
  • 自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ADAS&Safety、電気、エレクトロニクス&ボディコントロール、シャーシ、接続性、インテリア/エクステリア&ボディ、パワートレイン&エキゾースト、シミュレーション)分析、サービス別分析、ロケーション別分析、 …
  • 心臓移植治療薬の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、心臓移植治療薬の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(免疫抑制剤、補助薬)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブ …
  • ブロー成形プラスチックの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ブロー成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ポリプロピレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(Abs)、ポリエチレン、ポリスチレン、ポリ塩化ビニル(Pvc)、ポリエチレンテレフタレート(Pet)、その他)分析、技術別(押出ブロー成形、射出ブロー成形、延伸ブロー成形、複合ブロー成形)分析、用途別(包装、消耗品& …
  • アスレジャーの世界市場:製品別、性別、流通経路別
    当調査レポートでは、アスレジャーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性別分析、製品別分析、流通経路別分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アスレジャーの世界市場:性別(男性用、女性用) ・アスレジャーの世界市場:製品別(スニーカー、 …
  • アクリル発泡テープ(AFT)の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、超高性能コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(住宅、商業、インフラ、その他(ヘルスケア、制度、軍事、ホスピタリティ、および爆発防止工事))分析、超高性能コンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場予測:プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品
    当調査レポートでは、ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品)分析、用途別(治療薬)分析、疾患別(感染性、代謝/内分泌、がん、血液、神経)分析、研究技術別(プロテオミクス、メタボロミクス)分析、ヒト微 …
  • パーソナルファイナンスソフトウェアのアメリカ市場
  • ウェアラブルインジェクターの世界市場予測・分析:オンボディ型インジェクター、オフボディ型インジェクター
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェアラブルインジェクターの世界市場について調べ、ウェアラブルインジェクターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェアラブルインジェクターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(オンボディ型インジェクター、オフボディ型インジェクター)、)と地域別(グロ …
  • ポリウレタン接着剤の世界市場予測:熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂
    MarketsandMarkets社は、ポリウレタン接着剤の世界市場規模が2019年70億ドルから2024年91億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリウレタン接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、樹脂別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)分析、技術別(溶剤系、100%固形分、分散液、その他)分析、エンドユーズ産業別(自 …
  • 世界のパイプライン監視システム市場予測2024年:技術別、エンドユーズ産業別、ソリューション別、パイプ種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パイプライン監視システムの世界市場規模が2019年46億ドルから2024年65億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。本書は、世界のパイプライン監視システム市場について調査・分析し、市場概要、パイプ種類別(金属パイプ、非金属パイプ、その他)分析、技術別(超音波、PIG、スマートボール、磁束漏れ、光ファイバー技 …
  • プログラマブル輸液ポンプの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、プログラマブル輸液ポンプの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・フ …
  • 世界のコールドチェーン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のコールドチェーン市場が2018年1527.2憶ドルから2027年6084憶ドルまで年平均16.6%成長すると予測しています。当資料では、コールドチェーンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(エアブローエバポレーター、爆発凍結、低温システム、共晶デバイス、蒸発冷却 …
  • 船舶用燃料噴射システムの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、船舶用燃料噴射システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、エンジン排気量別(最大2000 HP、2000 – 10,000 HP、10,000〜20,000 HP、20,000〜50,000 HP、50,000 – 80,000 HP、8 …
  • 複合コーティング剤の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 気腹切開装置の市場規模、シェア、トレンド分析レポート:用途別(腹腔鏡手術、肥満手術、心臓手術)、エンドユース別(病院、外来手術センター)、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 世界のヘルスケア情報ソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    「ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場2020-2024」は、ヘルスケア情報ソフトウェアについて市場概要、市場規模、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、用途別(HIS、PIS)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 電気自動車通信コントローラーの世界市場2019-2026:システム別、充電タイプ別、電気自動車種類別、車両別、地域別
    当調査レポートでは、電気自動車通信コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、システム別(EV通信コントローラー(EVCC)、供給機器通信コントローラー(SECC))分析、充電タイプ別(有線充電(プラグイン)、無線充電(誘導充電))分析、電気自動車種類別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイ …
  • バンキングのアルメニア市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、バンキングのアルメニア市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、セクター別(リテールバンキング、コーポレートバンキング、投資バンキング)分析、種類別(閉鎖型株式会社[CJSC]、開放型株式会社[OJSC])分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- …
  • 世界のPチャンネルMOSFET市場展望、2021-2027年の予測
  • ジオフォームの世界市場予測:発泡ポリスチレン(EPS)ジオフォーム、および押出ポリスチレン(XPS)ジオフォーム
    当調査レポートでは、ジオフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(発泡ポリスチレン(EPS)ジオフォーム、および押出ポリスチレン(XPS)ジオフォーム)分析、用途別(道路&高速道路建設、建物&インフラ、空港滑走路&誘導路)分析、ジオフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • 世界の臭素誘導体市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の臭素誘導体市場が2018年38.5憶ドルから2027年66.3憶まで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、臭素誘導体について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(建設、化学、石油およびガス、医薬品、電気および電子機器)分析、用途別(エラストマー、 …
  • ブラジルナッツの世界市場予測・分析:従来型ブラジルナッツ、有機ブラジルナッツ
    Technavio社の本調査レポートでは、ブラジルナッツの世界市場について調べ、ブラジルナッツの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ブラジルナッツの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ブラジルナッツ、有機ブラジルナッツ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • ベーカリープレミックスの世界市場:タイプ別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではベーカリープレミックスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(完全ミックス、生地ベースミックス、生地濃縮物)分析、用途別(パン製品およびベーカリー製品(ケーキ、ペストリー、マフィン、ドーナツ、パンケーキ))分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクテ …
  • ソマトスタチンアナログの世界市場2019 – 2026:タイプ別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ソマトスタチンアナログの世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、競合分析、タイプ別(オクトレオチド、ランレオチド、パシレオチド)分析、用途別(先端巨大症、神経内分泌腫瘍)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・市場変数・傾向 ・ソマト …
  • 血圧モニタリング装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、血圧モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(血圧計/ Aneroid BPモニター、自動/デジタル血圧モニター、携帯型血圧モニター、トランスデューサー、器具および付属品)分析、エンドユーズ別(病院、外来手術センターおよびクリニック、在宅医療)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 …
  • ロボットオペレーティングシステムの世界市場予測:多関節、スカラ、平行、デカルト、協調
    当調査レポートでは、ロボットオペレーティングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ロボット種類別(多関節、スカラ、平行、デカルト、協調)分析、産業別(自動車、電気および電子、金属および機械、食品および飲料、ヘルスケア)分析、ロボットオペレーティングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 商業用衛星画像の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、商業用衛星画像の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(地理空間データ取得&マッピング、計画&開発、災害管理、エネルギー&天然資源管理、監視&セキュリティ、防衛&インテリジェンス、その他)分析、エンドユーザー別(政府、軍事防衛、林業&農業、エネルギー、土木工学&考古学、輸送&物流、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の …
  • 同期コンデンサの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、同期コンデンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、定格電力別(50 MVAR未満、50から80 MVAR、80から100 MVAR、100から150 MVAR、150から200 MVAR、200 MVAR以上)分析、冷却タイプ別(空冷式、水素冷却、水冷)分析、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様