鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Digital Railway Market
4.2 Market By Offering, 2019
4.3 Market By Application, 2017–2024
4.4 Market By Service, 2019 vs 2024
4.5 Market Investment Scenario
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Investments in the Railway Sector in Various Countries
5.2.1.2 Surge in Passenger Numbers Over the Past Few Years
5.2.1.3 Advancement in Communication Technology
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Strong Railway Infrastructure in Underdeveloped Countries
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Autonomous Train Represents Significant Opportunity for the Digital Railway Solution Providers
5.2.3.2 Emerging Trend of Smart Cities
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Increased Threat of Cyberattacks as Railway Systems Becomes More Digital
5.2.4.2 Lack of IT Infrastructure and Skilled Personnel
5.3 Industry Trends
5.3.1 Use Cases
5.3.1.1 Use Case 1: Bae Systems
5.3.1.2 Use Case 2: Thales
5.3.1.3 Use Case 3: Huawei
5.3.1.4 Use Case 4: Cisco
5.3.2 Railway Infrastructure Investment By Country
5.4 Innovation Spotlight
5.4.1 Internet of Things in Railways
5.4.2 Big Data Analytics and Cloud Computing in Railways
5.4.3 Hyperloop – the Future of Transportation
5.4.4 Drones for Identifying Railway Infrastructure Issues
5.4.5 Automatic Warning System
6 Digital Railway Market By Solution (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Remote Monitoring
6.2.1 Remote Monitoring Solutions to Improve the Reliability of the Railway Infrastructure
6.3 Route Optimization and Scheduling
6.3.1 Route Optimization and Scheduling Solutions to Enable Efficient Planning and Management of Routine Operations for Trains
6.4 Analytics
6.4.1 Rail Analytics Systems to Help in Demand Planning, Revenue and Workforce Management, Transit Analysis, and Pricing Analysis
6.5 Network Management
6.5.1 Network Management Solutions to Play an Important Role in Disaster Management and Minimizing Loss
6.6 Predictive Maintenance
6.6.1 Predictive Maintenance Solutions to Increase the Asset Life and Improve Rail Operations and Safety
6.7 Security
6.7.1 Rail Security Solutions to Be Adopted Increasingly With the Increased Deployment of Digital Solutions
6.8 Others
7 Digital Railway Market By Service (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Professional Services
7.2.1 Consulting
7.2.1.1 Consulting Service Vendors to Offer Recommendations on Implementing New Technologies
7.2.2 System Integration and Deployment
7.2.2.1 System Integration and Deployment Service Providers to Help End Users Integrate Smart Infrastructure Solutions With Their Existing Infrastructure
7.2.3 Support and Maintenance
7.2.3.1 Support and Maintenance Services to Assist in Installing Freight Management System Solutions
7.3 Managed Services
7.3.1 Managed Services to Provide Constant Upgradations and Customized Features to Fulfill Customers’ Ever-Growing Demands
8 Digital Railway Market By Application (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Rail Operations Management
8.2.1 Rail Automation Management
8.2.1.1 Rail Automation System Consists of Electronic Interlocking, Traffic Monitoring, and Level-Crossing Protection Systems to Ensure Safety and Better Experience
8.2.2 Rail Control
8.2.2.1 Signaling Solution
8.2.2.1.1 Signaling Solutions to Ensure Communication Between Trains, Stations, and Workforce
8.2.2.2 Rail Traffic Management
8.2.2.2.1 Rail Traffic Management to Offer Flexible Solutions for Increasing the Railway Network Capacity and Efficiency, and Regulating the Flow of Traffic
8.2.2.3 Freight Management
8.2.2.3.1 Freight Management Systems to Help Freight Operators in Infrastructure and Planning Decisions
8.2.3 Smart Ticketing
8.2.3.1 Smart Ticketing to Help Contribute to the Overall Improvement of the Railway Transport Network
8.2.4 Workforce Management
8.2.4.1 Workforce Management to Ensure Significant Cost Reductions, Improved Employee Productivity, Reduced Risks, and Effective Employee Engagement
8.3 Passenger Information System
8.3.1 Passenger Information System to Be A Key Communication Link Between Transportation Operators and Passengers Connectivity
8.4 Asset Management
8.4.1 Rail Asset Management to Optimize the Performance and Rail Infrastructure
8.5 Others
9 Digital Railway Market By Region (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 United States
9.2.1.1 Government Initiatives to Drive the Digital Railway Market in the United States
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Increasing Number of Passengers and Growing Freight Traffic to Drive the Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 United Kingdom
9.3.1.1 Need to Improve the Efficiency of the Existing Railway Infrastructure to Boost the Market in the United Kingdom
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Growing Adoption of IoT and Analytics to Boost the Market in Germany
9.3.3 France
9.3.3.1 High Investment By Railway Operators to Drive the Market in France
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 High Government Investments in the Railway Infrastructure and Rapid Growth in the Railway Sector to Drive the Digital Railway Market in China
9.4.2 India
9.4.2.1 Growing Profits in the Railway Sector and Government Initiatives for Smart Cities to Drive the Market in India
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Higher Adoption of Railway Technologies to Boost the Market in Japan
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Nigeria
9.5.1.1 Government Initiatives Combined With Cooperation With Other Countries to Boost the Market in Nigeria
9.5.2 United Arab Emirates
9.5.2.1 Government Initiatives to Drive the Market in the United Arab Emirates
9.5.3 South Africa
9.5.3.1 Increased Demand for Transportation Services to Match Regional Trade Requirements to Drive the Digital Railway Market in South Africa
9.5.4 Rest of Middle East and Africa
9.6 Latin America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 High Scope for Further Development of Railway Infrastructure to Boost High Growth Opportunity in Brazil
9.6.2 Mexico
9.6.2.1 Strategic Location to Play Key Role in the Development of Railway Infrastructure in Mexico
9.6.3 Rest of Latin America
10 Competitive Landscape (Page No. – 95)
10.1 Competitive Leadership Mapping
10.1.1 Visionary Leaders
10.1.2 Dynamic Differentiators
10.1.3 Innovators
10.1.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 97)
11.1 Introduction
(Business Overview, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.2 Siemens
11.3 Cisco
11.4 Hitachi
11.5 Alstom
11.6 IBM
11.7 ABB
11.8 Huawei
11.9 Thales
11.10 Fujitsu
11.11 DXC
11.12 Indra
11.13 Nokia
11.14 Atkins
11.15 Toshiba
11.16 Bombardier
*Details on Business Overview, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 123)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 段ボール箱の世界市場2019-2026
    本資料は、段ボール箱の世界市場について調べ、段ボール箱の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(ライナーボード、ミディアム)分析、印刷用インク別(水系インク、UV硬化インク、ホットメルト系インク、及び溶剤系インク)分析、印刷技術別(デジタル印刷、フレキソ印刷、リソグラフィ印刷)分析、タイプ別(スロット付きボックス、望遠鏡ボックス、リジッドボックス及びフォルダー …
  • 世界の尿路感染症(UTI)治療市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 使い捨て保護服の世界市場:材料別、用途別、最終用途産業別
    当調査レポートでは、使い捨て保護服の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、材料別分析、用途別分析、最終用途産業別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・使い捨て保護服の世界市場:材料別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポ …
  • ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式)、エンドユーズ別(住宅、商業)
    本資料は、ボディードライヤーの世界市場について調べ、ボディードライヤーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(壁掛け式、床置き式)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ボディードライヤーの世界市場概要 …
  • チケットの世界市場予測・分析:由来別、イベント種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、チケットの世界市場について調べ、チケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、チケットの市場規模をセグメンテーション別(由来別(一番目、二番目)、イベント種類別(スポーツイベント、映画、コンサート、舞台芸術)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。 …
  • 高級化粧品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、高級化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(有機、従来型)分析、製品種類別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、フレグランス)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(Eコマース、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致しま …
  • テーブルトップキッチン用品の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別
    本調査レポートでは、テーブルトップキッチン用品の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(ドリンクウェア、食器類、白物家電、食器、その他)分析、用途別(住宅、商業)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・テーブルトップキッチ …
  • クローラーカメラシステムの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではクローラーカメラシステムについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(カメラ、クローラー、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、産業、自治体)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・クローラーカメラシステムの世界市場:製品 …
  • 自動車エンジンオイルの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車エンジンオイルの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車両別(乗用車、商用車)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイ …
  • 世界の竹製家具市場規模調査:製品タイプ別(椅子・テーブル、スツール、ベッド、その他)、エンドユーザー別(住宅、商業)、地域別予測2021-2027年
  • 自動車内装用レザーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車内装用レザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場規模分析、素材別(本革、合成皮革、 PUレザー、PVCレザー)分析、車両別(乗用車、LCV、HCV)分析、用途別(室内装飾品、ダッシュボード、シートベルト、エアバッグ、床とトランクのカーペット、ヘッドライナー、その他)分析、地域別分 …
  • 角膜厚測定の世界市場:非ハンドヘルド、ハンドヘルド
    Technavio社の本調査レポートでは、角膜厚測定の世界市場について調べ、角膜厚測定の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、角膜厚測定の市場規模をセグメンテーション別(製品別(非ハンドヘルド、ハンドヘルド)、用途別(屈折矯正手術、緑内障診断)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米 …
  • 高性能ポリアミドの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、高性能ポリアミドの世界市場規模が2017年18.4億ドルから2026年37.7億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、高性能ポリアミドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高性能ポリアミド市場規模、種類別( PPA、PA 12、 PA 11、 PARA、PA 9T )分析、製品別 …
  • 世界の抗菌包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の抗菌包装市場が2018年85.3憶ドルから2027年159.5憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では抗菌包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(高性能プラスチック、エンジニアリングプラスチック、商品プラスチック)分析、製品タイプ別(ペット …
  • 世界のベーカリープレミックス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のベーカリープレミックス市場が2018年11.3億ドルから2027年19.2憶ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。当資料では、ベーカリープレミックスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(完全ミックス、生地ベースミックス、生地濃縮物)分析、用途別(パン製 …
  • ボイラー制御の世界市場2019-2026
    本資料は、ボイラー制御の世界市場について調べ、ボイラー制御の世界規模、市場動向、市場環境、ボイラータイプ別(水管ボイラー、火管ボイラー)分析、制御タイプ別(オン/オフ制御、変調制御)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(産業、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関 …
  • セキュリティの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場動向、システム別(アクセス制御システム、アラーム&通知システム、侵入検知システム、ビデオ監視システム、バリアシステム、その他のシステム)分析、サービス別(システム統合&コンサルティング、リスク評価&分析、マネージドセキュリティサービス、メンテナンス&サポート)分析、エンドユーズ別(政府、軍事 …
  • 世界の船舶用シート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の船舶用シート市場が2018年17.9億ドルから2027年31憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料では、船舶用シートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、船の種類別(商用、軍用、車両および機器)分析、シートの種類別(ベンチシート、バケットシート、キャプ …
  • 世界の化粧品顔料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の化粧品顔料市場が2018年6.4726憶ドルから2027年15.1376憶ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。当資料では化粧品顔料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ナノ顔料、特殊効果顔料、天然着色料、表面処理顔料)分析、元素組成別(無機顔料、有機 …
  • 解剖病理学の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、解剖病理学の世界市場規模が2019年330億ドルから2024年444億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別(機器(組織処理システム、ミクロトーム)、消耗品 …
  • フリクションパッドの世界市場:製品タイプ別(メタリック、シンターメタリック、ローメタリック、ノンアスベストオーガニック(NAO)、セラミック、その他)、ビジネスタイプ別(オリジナル、アフターセールス)、用途別、ブレーキ別(ディスクブレーキ、ドラムブレーキ、その他)、クラッチ別、その他、エンドユース別(自動車、鉄道、建設、鉱業、航空宇宙、農業、その他)-工業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • レモンエッセンシャルオイルの世界市場:従来型、オーガニック型
    Technavio社の本調査レポートでは、レモンエッセンシャルオイルの世界市場について調べ、レモンエッセンシャルオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レモンエッセンシャルオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型、オーガニック型)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 世界の人工多能性幹細胞製造市場規模調査:派生細胞タイプ別(肝細胞、線維芽細胞、ケラチノサイト、羊膜細胞、その他)、用途別(学術研究、創薬、毒性スクリーニング、再生医療)、エンドユーザー別(病院、研究所)、地域別、予測2021年~2027年
  • 水産養殖の主要5か国市場2018-2025
    当調査レポートでは、水産養殖の主要5か国について調査・分析し、市場概要、魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・水産養殖の主要5か国:魚種類別(ポンパノ、スナッパー、 …
  • ベークライトの世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • PVB中間膜の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、PVB中間膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(標準ポリビニルブチラール・構造ポリビニルブチラール)分析、エンドユーズ産業別(自動車、建築および建設、太陽光発電)分析、PVB中間膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • ヘリコプターの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ヘリコプターの世界市場規模が2019年317億ドルから2025年374億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ヘリコプターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、OEM種類別(ライト、ミディアム …
  • 自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場:ABS、EPB
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場について調べ、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、EPB)、)と地域別(グ …
  • 木製カトラリーの世界市場2019-2029
    本調査は木製カトラリーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品別(ナイフ、フォーク、スプーン)分析、最終用途別(フードサービスアウトレット、施設、家庭用)分析、販売経路別(メーカー(直販)、販売代理店、小売業者)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載してい …
  • 世界の層流貯蔵キャビネット市場展望、2021-2027年の予測
  • 酵素の世界市場2019 – 2025:ソース別、用途別、製品別、セグメント予測
    本レポートでは、酵素の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、用途別(工業用、専門)分析、製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ポリメラーゼとヌクレアーゼ、その他)分析、ソース別(植物、動物、微生物)分析、地域別分析、競合状況、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • FTIRガス分析装置の世界市場2019-2029
    本調査はFTIRガス分析装置について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、移植性タイプ別(ラックマウント、ポータブル)分析、装置種類別(高濃度範囲FTIRアナライザー(最大ppmレベル)、低濃度範囲FTIRアナライザー(ppbおよびppmレベル))分析、最終用途別(自動車、ケミカル、農業、石油ガス …
  • 世界のEHS市場予測2024年:コンポーネント別、サービス別、展開モード別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、EHSの世界市場規模が2019年53億ドルから2024年86億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のEHS市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、ソフトウェア機能別(環境および労働衛生管理、エネルギーおよび水管理、廃棄物管理、大気質およびコンプライアンス管理、安全管理、事故 …
  • 世界のローダー市場規模調査:製品タイプ別(バックホーローダー、スキッドステアローダー、クローラーローダー、ホイールローダー)、エンジンタイプ別(250馬力以下、250~500馬力、500馬力以上)、地域別予測 2021年~2027年
  • 世界のクリーンラベル粉市場及び機会分析2019-2029
  • 軟磁性材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、軟磁性材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料別(コバルト、鉄、ニッケル、電気鋼、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、電気、電子機器、通信、エネルギー、電力、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・軟磁性材料の世界市場:材 …
  • 電気医薬品/生体電気医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、電気医薬品/生体電気医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(埋め込み型電気医療機器、非侵襲性電気医療機器)分析、製品別(植込み型除細動器(ICD)、心臓ペースメーカー、人工内耳、脊髄刺激装置(SCS)、脳血管刺激装置(DBS)、経皮的電気神経刺激装置(TENS)、瘢痕神経刺激装置(SNS)、迷走神経刺激装置(VNS)、その他 …
  • 統合職場管理システムの世界市場2019-2026:オファリング別、展開タイプ別、業種別
    本調査レポートでは、統合職場管理システムの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、オファリング別(ソリューション&サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス&クラウド)分析、業種別(公共部門、IT&通信、銀行、金融サービス、保険、製造、小売、ヘルスケアなど)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグ …
  • 世界の給袋式包装市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ステアリン酸金属塩の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ステアリン酸金属塩の世界市場について調べ、ステアリン酸金属塩の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ステアリン酸金属塩の市場規模をセグメンテーション別(用途別(プラスチック、ゴム、医薬品、化粧品、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tec …
  • 航空機用装飾ラミネートの世界市場:フィルムラミネート、強化ラミネート
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用装飾ラミネートの世界市場について調べ、航空機用装飾ラミネートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用装飾ラミネートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フィルムラミネート、強化ラミネート)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 指紋センサーの世界市場予測:容量性、光学、熱、超音波
    当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(容量性、光学、熱、超音波)分析、種類別(タッチ、スワイプ)分析、用途別(家電、銀行および金融、政府および法執行機関、商業、スマートホーム)分析、指紋センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届 …
  • プラスチック酸化防止剤の世界市場予測:フェノール、亜リン酸塩および亜リン酸塩、酸化防止剤ブレンド
    当調査レポートでは、プラスチック酸化防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、酸化防止剤種類別(フェノール、亜リン酸塩および亜リン酸塩、酸化防止剤ブレンド)分析、ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン)分析 …
  • 世界のポリグリセリル-6カプリレート市場展望、予測 2021-2027
  • 業務用容積式冷凍および空調コンプレッサー(RAC PD)の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、業務用容積式冷凍および空調コンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、冷却能力別(最大1 kW、2-6 kW、7-10 kW、11-15 kW、16-20 kW、21-30 kW、30 kW以上)分析、製品タイプ別(往復運動、スクロール)分析、冷媒別(R290、R404A、 …
  • ユニファイドコミュニケーションの世界市場:製品別(ホステッド、オンプレミス)、用途別(企業、政府)、組織規模別、ソリューション別
    Grand View Research社は、ユニファイドコミュニケーションの世界市場規模が年平均16.8%成長して2025年まで1671億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ユニファイドコミュニケーションの世界市場について調査・分析し、ユニファイドコミュニケーションの世界市場動向、ユニファイドコミュニケーションの世界市場規模、市場予測、製品別( …
  • 世界のフィールド機器校正サービス市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のフィールド機器校正サービス市場が2017年9732万ドルから2026年1.5892憶ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当資料ではフィールド機器校正サービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(アクチュエーターとモーター、関節鏡視下手術、心臓血管手術 …
  • ペーパーエッジプロテクターの世界市場:角度、円形
    Technavio社の本調査レポートでは、ペーパーエッジプロテクターの世界市場について調べ、ペーパーエッジプロテクターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ペーパーエッジプロテクターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(角度、円形)、エンドユーズ産業別、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 人数カウントシステムの世界市場予測:単方向、双方向
    当調査レポートでは、人数カウントシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(単方向、双方向)分析、技術別(赤外線ビーム、サーマルイメージング、ビデオベース)分析、提供別分析、エンドユーザー別(小売店、スーパーマーケット、ショッピングモール、交通機関)分析、人数カウントシステムの世界市場規模及び予 …
  • 保護包装の世界市場2019-2029
    本調査は保護包装について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、材料別(発泡プラスチック、紙、プラスチック)分析、製品タイプ別(フォーム保護包装、フレキシブル保護パッケージ、硬質保護パッケージ)分析、機能別(ラッピング、ボイドフィル、絶縁、クッション性、ブロッキングとブレーシング)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載していま …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様