ペクチンの世界市場予測:HMペクチン、LMペクチン

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Unit Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in the Market
4.2 Market For Pectin, By Region, 2019 vs. 2025
4.3 Market For Pectin, By Raw Material, 2019 vs. 2025
4.4 Market For Pectin, By Type, 2019 vs. 2025
4.5 Europe: Market For Pectin, By Application & Country
4.6 Pectin Market Share, By Food & Beverage, 2019 vs. 2025
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rise in the Consumption of Premium Food & Beverage Products
5.2.1.2 Multi-Functionality of Pectins Leading to Demand From Newer Applications
5.2.1.3 Growing Need for Pharmaceuticals
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Regulations and Need for Quality Standards
5.2.2.2 Fluctuating Prices of Pectin and Its Products
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Markets Illustrating Great Potential for Pectin
5.2.3.2 Increase in Investments in Research & Development
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Development of Pectin Substitutes
5.2.4.2 Unclear Labeling Leading to Ambiguity and Uncertainty
6 Industry Trends (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Supply Chain
6.3 Porter’s Five Forces Analysis
6.3.1 Threat of Substitute
6.3.2 Threat of New Entrants
6.3.3 Bargaining Power of Suppliers
6.3.4 Bargaining Power of Buyers
6.3.5 Rivalry Among Existing Competitors
6.4 Patent List
7 Pectin Market: Regulations (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Codex Alimentarius
7.3 North America
7.3.1 US Food and Drug Administration (21CFR 184.1588)
7.3.2 Canada
7.4 European Commission
7.5 Asia Pacific
7.5.1 India
7.5.2 Japan
7.5.3 Malaysia
7.6 RoW
8 Pectin Market, By Function (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Thickner
8.2.1 as A Thickening Agent, Pectin Finds Application in Confectionery Products, Dairy Products, and Jam & Jelly and Sauces & Dressings
8.3 Stabiliser
8.3.1 Pectin Acts as A Stabilizer in Various Food & Beverage Applications Such as Dairy Products, Beverages, and Desserts
8.4 Gelling Agent
8.4.1 Increasing Applications of Jams, Jelly, Confectionery Products, and Bakery Products is A Key Factor That is Projected to Drive the Market Growth
8.5 Fat Replacer
8.5.1 Due to the Increasing Health Awareness, Consumers Prefer Spending on Low-Fat Products in their Routine Diet
8.6 Others
8.6.1 Increasing Innovation in Edible Films and Packaging is Projected to Drive the Market for Pectin
9 Pectin Market, By Raw Material (Page No. – 62)
9.1 Introduction
9.2 Citrus Fruit
9.2.1 Rise in the Production of Citrus Fruits Increasing Opportunities for Pectin Manufacturers
9.3 Apple
9.3.1 Rise in the Production of Apple Pomace Expected to Boost the Demand for Pectin in Asian Countries
9.4 Sugar Beet
9.4.1 Rise in the Production of Sugar Beet in the European Region Boosting the Pectin Market
9.5 Others
9.5.1 Rise in the Production of Sunflower in Ukraine and Russia Boosting the Demand for Pectin
10 Pectin Market, By Type (Page No. – 74)
10.1 Introduction
10.2 HM Pectin
10.2.1 High Degree of Methylation, Up to Nearly 70%, Increases the Gel Strength of Jams and Jellies
10.3 LM Pectin
10.3.1 Calcium is A Key Ingredient Used in the Formation of Gels
11 Pectin Market, By Region (Page No. – 83)
11.1 Introduction
11.2 Food & Beverages
11.2.1 Jams, Jellies, & Spreads
11.2.1.1 The Rise in Demand for Jams, Jellies, and Spreads in European Countries is Driving the Pectin Market
11.2.2 Bakery & Confectionery
11.2.2.1 The Use of Pectin Enhances the Color, Texture, and Shelf Life of Bakery & Confectionery Products
11.2.3 Beverages
11.2.3.1 Growth in Demand for Natural & Organic Ingredients and Functional Foods is the Driving Factor for the Beverages Segment
11.2.4 Dairy Products
11.2.4.1 Technical Advancements in the Manufacturing of Pectin Products are Driving the Dairy Products Segment
11.2.5 Other Food & Beverages
11.2.5.1 Increase in Consumer Awareness Regarding Health and Wellness is A Driving Factor for Pectin
11.3 Pharmaceuticals & Personal Care Products
11.3.1 The Rise in Demand From the Pharmaceutical Industry Will Boost the Demand for Pectin
11.4 Industrial Applications
11.4.1 The Growth in Livestock and Feed Consumption is Expected to Drive the Demand for Pectin
12 Pectin Market, By Region (Page No. – 98)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Favorable Price Support Systems and Increasing Preference for Natural and Clean Label Products Among Consumers in the Country is Projected to Drive the Growth of the Pectin Market in the US
12.2.2 Canada
12.2.2.1 High Domestic Demand for Healthy and Organic Food is Projected to Drive the Demand for Pectins in the Food and Beverage Industry
12.2.3 Mexico
12.2.3.1 Increasing Preference for Healthy Diets and Busy Lifestyles of Consumers Have Driven the Demand for Pectins in the Production of Convenience Food Products
12.3 Europe
12.3.1 Germany
12.3.1.1 The Rise in Demand From the Food & Beverage Industry is Expected to Drive the Pectin Market, Owing to Its Multi-Functionality
12.3.2 UK
12.3.2.1 Due to the Busy Lifestyles of Consumers, the Demand for Convenience and Ready-To-Eat Foods is Increasing in the Country
12.3.3 France
12.3.3.1 The Rise in Health Awareness Among Consumers is Driving the Pectin Market
12.3.4 Spain
12.3.4.1 The Rise in Awareness About the Use of Natural Ingredients in Personal Care Products Will Boost the Demand for Fruits as Natural Ingredients in the Country
12.3.5 Russia
12.3.5.1 Growth in Consumption of Apple Juice in Russia Will Drive Fruit Juice Production, Which Will Indirectly Boost the Pectin Market
12.3.6 Rest of Europe
12.3.6.1 The Increased Use of Pectins in Food & Beverage Applications is Propelling the Market Growth
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Changing Lifestyles of Consumers and the Increasing Preference for Convenience & Processed Food to Contribute to the Market Growth
12.4.2 India
12.4.2.1 High Demand for Plant-Based Ingredients in the Country is Driving the Market for Pectin
12.4.3 Japan
12.4.3.1 The Demand for Pectins Produced in the Country Remains High Due to Its Increasing Import Prices
12.4.4 Australia & New Zealand
12.4.4.1 The Demand for Plant-Based Products is Increasing in the Cosmetics Industry, Which Contributes to the Market Growth
12.4.5 Rest of Asia Pacific
12.4.5.1 The Use of Pectins Offered at Lower Prices to Support the Production of Citrus Fruit in the South Korean Countries
12.5 Rest of the World (RoW)
12.5.1 South America
12.5.1.1 The Per Capita Income in South America has Been Increasing, Due to Which the Demand for Pectin in Food Processing Applications in This Region is Growing
12.5.2 The Middle East & Africa
12.5.2.1 The Increase in Regional Economic Cooperation and the Intra-African Trade are Key Drivers of the Growth of the African Food Processing Industry
13 Competitive Landscape (Page No. – 129)
13.1 Overview
13.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
13.2.1 Terminology/Nomenclature
13.2.1.1 Visionary Leaders
13.2.1.2 Innovators
13.2.1.3 Dynamic Differentiators
13.2.1.4 Emerging Companies
13.3 Strength of Product Portfolio
13.4 Business Strategy Excellence
13.5 Ranking of Key Players, 2018
13.6 Competitive Scenario
13.6.1 New Product Launches
13.6.2 Expansions & Investments
13.6.3 Mergers & Acquisitions
13.6.4 Agreements, Collaborations, and Partnerships
14 Company Profiles (Page No. – 139)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 DowDupont
14.2 Cargill, Incorporated
14.3 Ingredion Incorporated
14.4 CP Kelco
14.5 Koninklijke DSM N.V.
14.6 Tate & Lyle Plc
14.7 Naturex
14.8 Lucid Colloids Ltd
14.9 Silvateam S.P.A
14.10 Compañía Española De Algas Marinas S.A (CEAMSA)
14.11 Herbstreith & Fox Corporate Group
14.12 Yantai Andre Pectin Co. Ltd.
14.13 B&V SRL
14.14 Krishna Pectins Pvt. Ltd.
14.15 Pacific Pectin Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 172)
15.1 Discussion Guide
15.2 Available Customizations
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Related Reports
15.5 Author Details



  • 食品認証の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、食品認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、認証タイプ別(BRCフード、IFSフード、ISO 22000、FSSC 22000、 HACCP、グローバルギャップ、オーガニック、コーシャ、ハラール、その他)分析、用途別(ベーカリー&製菓、乳製品、加工食品および包装食品、幼児食、アルコール飲料および非ア …
  • 世界の発泡ガラス市場見通し2018-2027
    当資料では、発泡ガラスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プロセス別(化学プロセス、物理的プロセス)分析、種類別(ブラック(グレー)発泡ガラス、クローズドセル、マルチカラー、オープンセル、ホワイトフォームガラス)分析、用途別(建築および工業用断熱、化学処理システム、商用配管および建物、消費者研磨剤、極低温 …
  • コンピューター数値制御機械の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、コンピューター数値制御機械の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(旋盤、フライス盤、レーザー機、研削盤、溶接機、巻線機、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、航空宇宙、防衛、建設機械、電力、エネルギー、産業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • ティーツリーオイルの世界市場:用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)、エンドユーザー別(FMCGメーカー、化粧品会社、製薬会社、その他)、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)
    本資料は、ティーツリーオイルの世界市場について調べ、ティーツリーオイルの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)分析、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • 水銀試験サービスの世界市場の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、水銀試験サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、技術別(CV-AFS、ICP-AES/OES、ICP-MS)分析、サービスタイプ別(オンサイトサービス、オフサイトサービス)分析、最終用途別(食品、ヘルスケア、石油ガス、鉱業、農業、その他)分析、地域別分析、 …
  • 世界のストレッチフードフィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ミリ波技術の世界市場:製品別、周波数帯域別、ライセンスタイプ別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではミリ波技術について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(スキャナーシステム、レーダーおよび衛星通信システム、通信機器)分析、周波数帯域別(24 GHz〜57 GHzの帯域、57 GHz〜86 GHzの帯域、86 GHzと300 GHzの間の帯域幅)分析、ライセンスタイプ別(ライトライセンス周波数ミリ波、無ライ …
  • 自動車用シリンダーライナーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車用シリンダーライナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場マーケットビュー、ライナータイプ別(ドライ、ウェット)分析、素材別(鋳鉄、アルミニウム合金、鋼、チタン合金)分析、製品タイプ別(新しい同期コンデンサ、改装された同期コンデンサ)分析、車両タイプ別(ライトデューティ、ヘビーデューティ)分析、地域別 …
  • 世界のブチルゴム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはブチルゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(タイヤ、医療用、接着剤及びシーラント、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 民間用・軍用パラシュートの世界市場:円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ
    Technavio社の本調査レポートでは、民間用・軍用パラシュートの世界市場について調べ、民間用・軍用パラシュートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間用・軍用パラシュートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • 世界のIoT小売市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のIoT小売市場が2017年2,245万ドルから2026年1.1219憶ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当資料ではIoT小売について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ハードウェア別(ウェアラブル、ビーコン、センサー、無線周波数識別(RFID)タグ)分析、ソリ …
  • 偽造防止医薬品包装の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、偽造防止医薬品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場予測、パッケージング形式別(小袋とポーチ、ボトル&ジャー、バイアルおよびアンプル、ブリスター、トレイ、その他)分析、技術別(RFID、ホログラム、大量エンコード、セキュリティインクとコーティング剤、セキュリティ印刷とグラフィックス、その他)分 …
  • 世界の航空サイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の航空サイバーセキュリティ市場が2017年27.9463憶ドルから2026年64.8254憶ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当資料では航空サイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開別(ホスティング、オンプレミス)分析、製品別(サイバー脅 …
  • 世界の安定性試験室市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ヒトミルクオリゴ糖の世界市場2019 – 2025:用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ヒトミルクオリゴ糖の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、製品別(フコシルラクトース(2’FL)、フコシルラクトース(3’FL)、シアリルラクトース(3’SL)、シアリルラクトース(6’SL)、ラクト-N-テトラオース(LNT)、ラクト-N-ネオテトラオース(LNnT))分析、用途別(乳児用調合乳、機能性食品およ …
  • 世界の接線流ろ過市場予測2024年:製品別、用途別、技術別、材料種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、接線流ろ過の世界市場規模が2019年944百万ドルから2024年1590百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の接線流ろ過市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(システム、メンブレンフィルター、アクセサリー)分析、材料別(PES / PS、再生セルロース、その他の材料)分析、技術別 …
  • 大麻食品&飲料の世界市場2019-2026:製品タイプ別、流通チャネル別
    本調査レポートでは、大麻食品&飲料の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品タイプ別(ベーカリー製品、チョコレート、シリアルバー、キャンディ、飲料、アイスクリーム、その他)分析、流通チャネル別(量販店、専門店、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界の油圧式真空トレーラー市場、洞察と2027年までの予測
  • 歯科デリバリーシステムの世界市場予測・分析:固定式歯科用デリバリーシステム、モバイル及びポータブル歯科用デリバリーシステム
    Technavio社の本調査レポートでは、歯科デリバリーシステムの世界市場について調べ、歯科デリバリーシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、歯科デリバリーシステムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(固定式歯科用デリバリーシステム、モバイル及びポータブル歯科用デリバリーシステム)、)と …
  • 手術用止血帯の世界市場:空気圧止血帯、非空気圧止血帯
    Technavio社の本調査レポートでは、手術用止血帯の世界市場について調べ、手術用止血帯の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、手術用止血帯の市場規模をセグメンテーション別(製品別(空気圧止血帯、非空気圧止血帯)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は手術用止血帯の世 …
  • 栄養補助食品の世界市場予測:食品、飲料、栄養補助食品
    当調査レポートでは、栄養補助食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(食品、飲料、栄養補助食品)分析、由来別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、ビタミン、ミネラル)分析、流通チャネル別(従来型店舗、専門店、ドラッグストア、薬局)分析、栄養補助食品の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 世界のソーシャルメディア分析市場予測2024年:コンポーネント別、用途別、展開モデル別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ソーシャルメディア分析の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年94億ドルまで年平均25.4%成長すると予測しています。本書は、世界のソーシャルメディア分析市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(販売およびマーケティング管理、カスタマーエクスペリエンス管理、コ …
  • スプライシングテープの世界市場:アクリル、ゴム、シリコーン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、スプライシングテープの世界市場について調べ、スプライシングテープの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スプライシングテープの市場規模をセグメンテーション別(材料別(アクリル、ゴム、シリコーン、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東 …
  • 超硬鋸刃の世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • マシンビジョンの世界市場(COVID-19インパクト分析付き):展開別(一般・ロボットセル)、コンポーネント別(ハードウェア・ソフトウェア)、製品別(PCベース・スマートカメラベース)、用途別、産業別、地域別 – 2026年までの予測
  • オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場:生物製剤、非生物学的製剤
    Technavio社の本調査レポートでは、オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場について調べ、オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(生物製剤、非生物学的製剤)、)と地域別(グロ …
  • ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場予測:プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品
    当調査レポートでは、ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品)分析、用途別(治療薬)分析、疾患別(感染性、代謝/内分泌、がん、血液、神経)分析、研究技術別(プロテオミクス、メタボロミクス)分析、ヒト微 …
  • 世界の商業ビルオートメーションシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の商業ビルオートメーションシステム市場が2017年826憶ドルから2026年1443.6憶ドルまで年平均 6.4%成長すると予測しています。当資料では商業ビルオートメーションシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(火と光の安全制御、ワイヤレス制御、HVACコ …
  • 手術器具追跡システムの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、手術器具追跡システムの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(ハードウェアシステム、ソフトウェアソリューション、サービス)分析、技術別(バーコード、RFID)分析、エンドユーズ別(病院、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合 …
  • Eスポーツの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、Eスポーツの世界市場について調べ、Eスポーツの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、Eスポーツの市場規模をセグメンテーション別(収益ストリーム別(スポンサーシップ、メディア権利、広告、出版社手数料、商品・チケット販売)、ゲームジャンル別(MOBA、FPS、R …
  • 世界のコーン油市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコーン油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(食用、非食用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • 世界のHVスイッチギア市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のHVスイッチギア市場が2017年106.5憶ドルから2026年189.3憶ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当資料ではHVスイッチギアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(エア絶縁、ガス絶縁、オイル絶縁、その他)分析、標準別(米国規格協会(ANSI …
  • 敗血症診断の世界市場:病原体別(細菌、真菌)、技術別(微生物学、分子診断、免疫測定法)、製品別、検査種類別
    Grand View Research社は、敗血症診断の世界市場規模が年平均9.8%成長して2026年まで106億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、敗血症診断の世界市場について調査・分析し、敗血症診断の世界市場動向、敗血症診断の世界市場規模、市場予測、病原体別(細菌、真菌)分析、製品別分析、検査種類別分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企 …
  • 世界のシリコーン市場2020-2024
    「シリコーンの世界市場2020-2024」は、シリコーンについて市場概要、市場規模、製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルなど)分析、エンドユーザー別(工業プロセス、建設、パーソナルケアおよび消費財、輸送、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリ …
  • プラスチック配合の世界市場:製品別(PP、PET、TPV、TPO、PVC、PBT、ABS)、用途別(自動車、電気、電子、建設)
    Grand View Research社は、プラスチック配合の世界市場規模が年平均6.7%成長して2026年まで952.9億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、プラスチック配合の世界市場について調査・分析し、プラスチック配合の世界市場動向、プラスチック配合の世界市場規模、市場予測、製品別(PP、PET、TPV、TPO、PVC、PBT、ABS)分 …
  • 食用フレークの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、食用フレークの世界市場について調べ、食用フレークの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食用フレークの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は食用フレーク …
  • データセンターネットワークコンサルティング&統合サービスの世界市場2019-2026
    本資料は、データセンターネットワークコンサルティング&統合サービスの世界市場について調べ、データセンターネットワークコンサルティング&統合サービスの世界規模、市場動向、市場環境、コンサルティングサービス別(ネットワーク設計、ネットワーク戦略及び計画、セキュリティコンサルティング、ネットワーク分析、ベンチマーク、ニーズ評価、プロセス改善、キャパシティプランニン …
  • ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の世界市場について調べ、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自己免疫障害、腫瘍学)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • ソフトウェア定義(SDx)の世界市場予測:SDN、SD-WAN、SDDC
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義(SDx)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(SDN、SD-WAN、およびSDDC)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダーおよび企業(BFSI、小売、ヘルスケア、教育、政府、および製造))分析、ソフトウェア定義(SDx)の世界市場規模及び …
  • タンク断熱の世界市場:材料別(Pu&Pir、ロックウール、エラストマーフォーム、グラスファイバー、EPS、セルラーガラス、その他)、種類別(貯蔵タンク断熱、輸送タンク断熱)、温度別(低温断熱、高温断熱)、エンドユーズ産業別(石油・ガス、化学、食品・飲料、エネルギー・電力、その他)、地域別予測
    本資料は、タンク断熱の世界市場について調べ、タンク断熱の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(Pu&Pir、ロックウール、エラストマーフォーム、グラスファイバー、EPS、セルラーガラス、その他)分析、種類別(貯蔵タンク断熱、輸送タンク断熱)分析、温度別(低温断熱、高温断熱)分析、エンドユーズ産業別(石油・ガス、化学、食品・飲料、エネルギー・電力、その他)分析 …
  • ファブリックフィルターの世界市場予測:液体及びエアフィルターメディア
    当調査レポートでは、ファブリックフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(液体及びエアフィルターメディア)分析、エンドユーズ産業別(食品および飲料、金属および鉱業、化学、医薬品、発電)分析、ファブリックフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • モバイルフォトプリンターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、モバイルフォトプリンターの世界市場について調べ、モバイルフォトプリンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、モバイルフォトプリンターの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロ …
  • コチニンスクリーニングの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、コチニンスクリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、デバイスタイプ別(カセット、ストリップ、リーダー)分析、サンプルタイプ別(血液サンプル、尿サンプル、唾液サンプル)分析、エンドユーザー別(病院、研究所、クリニック、 職場スクリーニングセンター)分析、地域別分析、 …
  • 世界の計算流体力学(CFD)市場2020-2024
    「計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024」は、計算流体力学(CFD)について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • バイオエタノールの世界市場2019-2026
    本資料は、バイオエタノールの世界市場について調べ、バイオエタノールの世界規模、市場動向、市場環境、原料別(澱粉ベース、砂糖ベース、セルロースベース、その他)分析、エンドユーズ産業別(輸送、医薬品、化粧品、アルコール飲料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 金属インプラント・医療用合金の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、金属インプラント・医療用合金の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(チタン、ステンレス、コバルトクロム)分析、用途別(整形外科、歯科、脊椎固定術、頭蓋顔面、ペースメーカー、ステント、除細動器、股関節、膝・肩の再建)分析、金属インプラント・医療用合金の世界市場規模及 …
  • 獣医診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、獣医診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品種類別(消耗品、試薬、キット、機器およびデバイス)分析、種別(ウシ、ラクダ科動物、イヌ&ネコ、ヤギ、ウマ、ヒツジ、ブタ、鳥類、その他)分析、テストカテゴリ別(分析サービス、画像診断、細菌学、病理学、分子診断、免疫測定法、寄生虫学、血清学、ウイルス学)分析、病気種類別(感染症、 …
  • 保険詐欺検知の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、保険詐欺検知の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(不正分析、認証、GRC)、サービス)分析、用途範囲別(請求詐欺、個人情報盗難、支払い・請求詐欺、マネーロンダリング)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、保険詐欺検知の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 自律バスの世界市場予測・分析:完全自律、半自律
    Technavio社の本調査レポートでは、自律バスの世界市場について調べ、自律バスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自律バスの市場規模をセグメンテーション別(種類別(完全自律、半自律)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自律バスの世界市場規模が2020-202 …
  • 試験・検査・認証(TIC)の中国市場の規模、シェア、動向分析レポート:サービスタイプ別(試験、検査、認証)、ソーシングタイプ別(社内、外注)、用途別、セグメント別予測、2021年~2028年

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様