メタゲノムシーケンシングの世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Used for the Study
1.5 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Application-Based Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Metagenomic Sequencing: Market Overview
4.2 Metagenomic Sequencing Market Share, By Product & Service (2019 vs. 2024)
4.3 Market Share, By Workflow (2019 vs. 2024)
4.4 Market Share, By Technology (2019 vs. 2024)
4.5 Market, By Application, (2019 vs. 2024)
4.6 Market, By Region (2019–2024)
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Significant Applications of Metagenomics in Various Fields
5.2.1.2 Initiatives and Funding From Government & Private Bodies for Large-Scale Sequencing Projects
5.2.1.3 Declining Cost of Sequencing
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 End-User Budget Constraints in Developing Countries
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Availability of Cloud Computing for Data Management
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Storage of Sequencing Data
5.2.4.2 Dearth of Skilled Professionals
6 Metagenomic Sequencing Market, By Product & Service (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Reagents & Consumables
6.2.1 Rising Adoption of Metagenomic Sequencing is Driving the Use of Reagents and Consumables
6.3 Instruments
6.3.1 Launch of Advanced Ngs Platforms Will Support the Growth of This Segment
6.4 Services
6.4.1 Time and Cost-Effectiveness of Outsourcing Ngs Projects has Driven Demand for Services
6.5 Analysis and Data Interpretation Solutions
6.5.1 Limited Technical Knowledge of Advanced Analysis Solutions Among End Users to Hamper Market Growth
7 Metagenomic Sequencing Market, By Workflow (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Sample Processing & Library Preparation
7.2.1 Sample Processing & Library Preparation Holds the Largest Share of the Market, By Workflow
7.3 Sequencing
7.3.1 Sanger Sequencing has Been Supplanted By Ngs Due to Its Advantages and Rapidity
7.4 Data Processing & Analysis
7.4.1 Need for Skilled Personnel to Operate Data Processing and Analytics Tools has Slowed Market Growth
8 Metagenomic Sequencing Market, By Technology (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 16s Rrna Sequencing
8.2.1 16s Rrna Sequencing is A Cost-Effective Technique for the Identification of Bacterial Strains
8.3 Shotgun Metagenomic Sequencing
8.3.1 Shotgun Metagenomic Sequencing Segment to Witness the Highest Growth Rate During the Forecast Period
8.4 Whole-Genome Sequencing and De Novo Assembly
8.4.1 Wgs Can Sequence the Complete Metagenome of Environmental Samples & Helps Generate Accurate Reference Genomes for Microbial Identification
8.5 Metatranscriptomics
8.5.1 Metatranscriptomics Helps in the Understanding of the Active Functional Profile of A Microbial Community
9 Metagenomic Sequencing Market, By Application (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 Drug Discovery
9.2.1 Drug Discovery Accounts for the Largest Share of the Market
9.3 Ecological & Environmental Applications
9.3.1 Metagenomic Sequencing Can Help Identify Invasive and Endangered Species
9.4 Clinical Diagnostics
9.4.1 Advantages of Metagenomic Ngs Have Enabled Wide Applications in Diagnostics
9.5 Soil Microbiome Applications
9.5.1 North America Shows High Demand for Metagenomic Sequencing in Soil Microbiome Applications
9.6 Industrial Applications
9.6.1 Energy
9.6.1.1 Declining Fossil Fuel Reserves and Growing Energy Needs Will Drive Demand Growth in This Application Segment
9.6.2 Bioremediation
9.6.2.1 Need to Monitor Pollutant Impact and Contamination Will Provide Opportunities for Metagenomic Sequencing in Bioremediation
9.6.3 Other Industrial Applications
9.7 Veterinary Applications
9.7.1 Demand for Rapid and Accurate Pathogen Diagnosis is Supporting Demand for Sequencing
9.8 Other Applications
10 Metagenomic Sequencing Market, By Region (Page No. – 67)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Well-Established Infrastructure and Funding Sources Required for Overall Ngs Based Small- and Medium-Sized Research Studies and Projects Make the US the Largest Market in North America
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Growing Focus of Ngs Players on Expanding their Presence in Canada and Increasing Government Initiatives to Support Genomics Research and Workshops to Support Growth in This Market
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Germany has Witnessed A Significant Increase in Investments in Next-Generation Technologies, Making It the Largest Market in Europe
10.3.2 UK
10.3.2.1 The UK is One of the Leaders in Biotechnology in the European Region Owing to the Presence of A Large Number of Ngs Players in the Country
10.3.3 France
10.3.3.1 Government Initiatives to Support Genomics Research are Primarily Driving the Growth of the Metagenomic Sequencing Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Several Ngs Players are Focusing on Strengthening their Presence and Offerings in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Rising Use of Metagenomic Sequencing for Various Application to Drive Market Growth in Japan
10.4.3 India
10.4.3.1 Decreasing Cost of Sequencing to Drive Market Growth in India
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World
10.5.1 Latin America
10.5.2 Middle East
10.5.3 Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 95)
11.1 Introduction
11.2 Market Ranking Analysis
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Acquisitions
11.3.2 Agreements
11.4 Competitive Leadership Mapping
11.4.1 Competitive Leadership Mapping: Major Market Players (2018)
11.4.2 Visionary Leaders
11.4.3 Innovators
11.4.4 Dynamic Players
11.4.5 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 100)
12.1 BGI Group
12.2 DNAstar, Inc.
12.3 Eurofins Scientific
12.4 GENEWIZ
12.5 Illumina, Inc.
12.6 Integragen SA
12.7 Macrogen, Inc.
12.8 Microsynth AG
12.9 Novogene Co., Ltd.
12.10 NuGEN Technologies, Inc. (A Wholly Owned Subsidiary of Tecan Trading AG)
12.11 Oxford Nanopore Technologies, Ltd.
12.12 Perkinelmer, Inc.
12.13 QIAGEN N.V.
12.14 Thermo Fisher Scientific, Inc.
12.15 Zymo Research Corporation
13 Appendix (Page No. – 142)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 質量流量計の世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • IT資産管理ソフトウェアの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、IT資産管理ソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプロミス、クラウドベース)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・ …
  • 航空貨物サービスの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、航空貨物サービスの世界市場について調べ、航空貨物サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空貨物サービスの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製造、小売、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は航空 …
  • 重亜硫酸アンモニウムの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ハラール成分の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別
    世界のハラール成分市場は2018年に約431億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6%以上の成長率で成長すると予想されています。 ハラール成分は、食べ物だけでなく、日常生活の飲み物にも指定されています。 ハラールの一般的な成分は、植物、野菜、魚、ハラール動物の肉です。当調査レポートでは、ハラール成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサ …
  • 世界の食品認証市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の食品認証市場が2018年87.2憶ドルから2027年159.9憶ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、食品認証について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サプライチェーン別(メーカー、小売業者、栽培者、その他)分析、リスク区分別(低リスク食品、高リスク食 …
  • 地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(技術ソリューション(EMIおよびGPR)、およびサービス(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス))分析、業種別(通信、石油・ガス、政府・公共安全)分析、地下ユーティリティ設 …
  • 世界の精密農業ソフトウェア市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の精密農業ソフトウェア市場が2018年6.8768憶ドルから2027年25.9501憶ドルまで年平均15.9%成長すると予測しています。当資料では、精密農業ソフトウェアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(ローカル/ウェブベース、クラウドベース、リモー …
  • 大麻食品&飲料の世界市場2019-2026:製品タイプ別、流通チャネル別
    本調査レポートでは、大麻食品&飲料の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品タイプ別(ベーカリー製品、チョコレート、シリアルバー、キャンディ、飲料、アイスクリーム、その他)分析、流通チャネル別(量販店、専門店、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界のスマートプランテーション管理システム市場予測2025年:種類別、作物別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマートプランテーション管理システムの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年15億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本書は、世界のスマートプランテーション管理システム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(灌漑システム、植物成長監視システム、収穫システム)分析、作物別(コーヒー、油料種子、ス …
  • 掘削ドリルビットの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、掘削ドリルビットの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他)分析、材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド)分析、操作別(地下掘削、表面掘削)分析、ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上)分析、地域別 …
  • 油田用ポリアクリルアミドの世界市場インサイト 2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 眼瞼炎治療薬の世界市場:ステロイド、抗生物質
    Technavio社の本調査レポートでは、眼瞼炎治療薬の世界市場について調べ、眼瞼炎治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼瞼炎治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ステロイド、抗生物質)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio …
  • ミリ波技術の世界市場:製品別、周波数帯域別、ライセンスタイプ別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではミリ波技術について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(スキャナーシステム、レーダーおよび衛星通信システム、通信機器)分析、周波数帯域別(24 GHz〜57 GHzの帯域、57 GHz〜86 GHzの帯域、86 GHzと300 GHzの間の帯域幅)分析、ライセンスタイプ別(ライトライセンス周波数ミリ波、無ライ …
  • グリオキサールの世界市場予測:用途別、エンドユーズ産業別
    当調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(架橋、中間)分析、エンドユーズ産業別(繊維、紙、誘導体、石油及びガス、化粧品/パーソナルケア、皮革)分析、グリオキサールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marketsand …
  • 神経修復及び再生の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、神経修復及び再生の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイオシミラー、神経刺激および神経調節デバイス)分析、手術別(直接神経修復/神経移植、神経移植、幹細胞療法、神経刺激および神経調節手術)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・神経修復及び再 …
  • 世界の屋内農業市場規模調査:施設タイプ別(温室、垂直農法)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、作物カテゴリー別(果物、野菜、ハーブ、花、観葉植物)、その他、地域別、予測 2021年~2027年
  • 世界の抗菌繊維市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の抗菌繊維市場が2018年88.8憶ドルから2027年162憶ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。当資料では、抗菌繊維について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、繊維別(コットン、ポリアミド、ポリエステル、その他)分析、種類別(スチレン系ブロック共重合体、スチレンブ …
  • 世界のヘルスケアデータストレージ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアデータストレージ市場が2018年24憶ドルから2027年93憶まで年平均16.2%成長すると予測しています。当資料では、ヘルスケアデータストレージについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、構造別(ブロックストレージ、ファイルストレージ、オブジェクトストレージ)分析 …
  • 屋内農業用換気・空調の世界市場:空調装置、換気装置
    Technavio社の本調査レポートでは、屋内農業用換気・空調の世界市場について調べ、屋内農業用換気・空調の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、屋内農業用換気・空調の市場規模をセグメンテーション別(製品別(空調装置、換気装置)、種類別(新規インストール、後付け)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • イェルバマテ茶の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、イェルバマテ茶の世界市場について調べ、イェルバマテ茶の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、イェルバマテ茶の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて …
  • 瀝青コーティング剤の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の空気清浄器市場2020-2024
    「空気清浄器の世界市場2020-2024」は、空気清浄器について市場概要、市場規模、技術別(HEPA、静電集塵機、イオナイザーおよびオゾン発生器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォー …
  • エンタープライズアーキテクチャツールの世界市場規模、シェア、トレンド分析レポート:ソリューション別(セキュリティアーキテクチャ、アプリケーションアーキテクチャ、データアーキテクチャ)、展開別、企業規模別、エンドユース別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • 炭酸エチレンの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、炭酸エチレンの世界市場について調べ、炭酸エチレンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、炭酸エチレンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(リチウム電池電解液、溶剤、潤滑剤、調光剤、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • 世界のソーラー充電コントローラー市場2013-2017及び予測2018-2028
  • 世界のデータセンターラック配電ユニット(PDU)市場規模調査:製品別(ノンインテリジェント、インテリジェント)、地域別予測 2021年~2027年
  • 木製カトラリーの世界市場2019-2029
    本調査は木製カトラリーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品別(ナイフ、フォーク、スプーン)分析、最終用途別(フードサービスアウトレット、施設、家庭用)分析、販売経路別(メーカー(直販)、販売代理店、小売業者)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載してい …
  • 動物飼料添加物のベトナム市場2014-2025
  • ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ビデオストリーミングソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、ストリーミングタイプ別(ビデオオンデマンド、ライブ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 軍用GNSSデバイスの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、軍用GNSSデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(空軍、陸軍、武器システム、海軍)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • ランチバッグの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ランチバッグの世界市場について調べ、ランチバッグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ランチバッグの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米 …
  • マスク検査装置の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、マスク検査装置の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(光学、電子ビーム)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフ …
  • 害虫駆除のヨーロッパ市場2018-2025
  • 自動車用ドライブシャフトの世界市場:種類別、車両別、位置別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは自動車用ドライブシャフトについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(リジッドサイドシャフト、中空サイドシャフト)分析、車両別(乗用車、小型商用車(LCV))分析、位置別(フロントアクスルシャフト、リアアクスルシャフト)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグ …
  • フレッシュクランベリーの世界市場予測・分析:無機、有機
    Technavio社の本調査レポートでは、フレッシュクランベリーの世界市場について調べ、フレッシュクランベリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フレッシュクランベリーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(無機、有機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はフレ …
  • FTIRガス分析装置の世界市場2019-2029
    本調査はFTIRガス分析装置について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、移植性タイプ別(ラックマウント、ポータブル)分析、装置種類別(高濃度範囲FTIRアナライザー(最大ppmレベル)、低濃度範囲FTIRアナライザー(ppbおよびppmレベル))分析、最終用途別(自動車、ケミカル、農業、石油ガス …
  • ゴルフカートのアメリカ市場2019-2026
  • 構造用接着剤の世界市場:基材別、樹脂別、テクノロジー別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは構造用接着剤について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、基材別(金属、プラスチック、木材、複合材、その他)分析、樹脂別(エポキシ、アクリル、ポリウレタン、その他)分析、テクノロジー別(溶剤ベース、反応性および水ベース、その他)分析、用途別(建築および建設、バスおよびトラック、自動車、航空宇宙)分析、地域別分析、競争 …
  • フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場:用途別(UPS、分散型エネルギー生成、輸送、データセンター)
    Grand View Research社は、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模が年平均8.9%成長して2025年まで479.3百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場動向、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模、市場予測、用途別(UPS …
  • 1,6-ヘキサンジオールの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、1,6-ヘキサンジオールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ポリウレタン、コーティング、アクリレート、接着剤、ポリエステル樹脂、可塑剤)分析、1,6-ヘキサンジオールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMa …
  • 工業用ゴムの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、工業用ゴムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(天然&合成)分析、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・工業用ゴムの世界市場:タ …
  • 電気メス装置の世界市場:再使用可能電気メス装置、使い捨て電気メス装置
    Technavio社の本調査レポートでは、電気メス装置の世界市場について調べ、電気メス装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気メス装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(再使用可能電気メス装置、使い捨て電気メス装置)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • グリーン及びバイオポリオールの世界市場2019-2026
    本資料は、グリーン及びバイオポリオールの世界市場について調べ、グリーン及びバイオポリオールの世界規模、市場動向、市場環境、原材料タイプ別(天然油&その誘導体、ショ糖、二酸化炭素、リサイクルポリマー)分析、タイプ別(ポリエーテルポリオール、ポリエステルポリオール)分析、用途別(ポリウレタン硬質フォーム、ポリウレタン軟質フォーム、コーティング、接着剤、シーラント …
  • 医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの世界市場:小分子、生物製剤
    Technavio社の本調査レポートでは、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの世界市場について調べ、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(小 …
  • 医薬品グレード塩化ナトリウムの世界市場2019-2029
    本調査は医薬品グレード塩化ナトリウムの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、種類別(API-NaCl、HD-NaCl)分析、用途別(注射剤、血液透析、経口補水塩、浸透圧剤、その他)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 世界の微生物燃料電池(MFC)市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の微生物燃料電池(MFC)市場が2017年860万ドルから2026年2,238万ドルまで年平均 11.2%成長すると予測しています。当資料では微生物燃料電池(MFC)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(調停済み、光合成バイオフィルム、土壌ベース、その他)分析、デ …
  • リップスティックの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、リップスティックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)分析、フォーム別(スティック、液体、パレット)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめており …
  • スマートパーキングシステムの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、スマートパーキングシステムの世界市場について調査・分析し、市場動向、ハードウェア別(パック(無線センサー)、カメラ&LPR、スマートメーター、標識、駐車場ゲート)分析、ソフトウェア別(駐車案内システム、分析ソリューション)分析、サービス別(コンサルティングサービス、エンジニアリングサービス、モバイルアプリ駐車サービス)分析、種類別(オンス …
  • 動物用消毒剤の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、動物用消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ヨウ素、乳酸、過酸化水素、フェノール酸)分析、用途別(乳製品洗浄、豚、家禽、馬、乳製品、反すう動物、養殖)分析、フォーム別(液体、乾燥)分析、動物用消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様