マルチモーダルイメージングの世界市場予測:PET-CT、SPECT-CT、PET-MR、OCT、トライモーダル

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Markets Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Secondary and Primary Research Methodology
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions and Limitations
2.4.1 Assumptions for the Study
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Multimodal Imaging: Market Overview
4.2 Geographic Analysis: Multimodal Imaging Market Share, By Application and Region, 2018
4.3 Technology Analysis: Market Size, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.4 End-User Analysis: Market Share, 2019 vs 2024
4.5 Geographic Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Applications of Multimodal Imaging Systems
5.2.1.2 Technological Advancements in Diagnostic Imaging Modalities
5.2.1.3 Availability of Funding for Research
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Multimodal Imaging Systems
5.2.2.2 Lack of Adequate Healthcare Infrastructure
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Availability of Reimbursement and Insurance Coverage for Scans
5.2.3.2 Increasing R&D Into Radiotracers
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Trained Professionals
6 Multimodal Imaging Market, By Technology (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 PET/CT Systems
6.2.1 PET/CT Systems Have Almost Practically Replaced Stand-Alone PET Systems Across the World
6.2.2 PET/CT Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.2.3 PET/CT Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
6.3 SPECT/CT Systems
6.3.1 Improved Resolution of SPECT/CT Systems has Provided A Clear Advantage Over Stand-Alone Spect Systems
6.3.2 SPECT/CT Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.3.3 SPECT/CT Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
6.4 PET/MR Systems
6.4.1 PET/MR Systems Showcase Increasing Clinical Evidence With Enhanced Tissue Contrast
6.4.2 PET/MR Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.4.3 PET/MR Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
6.5 OCT/Fundus Imaging Systems
6.5.1 OCT/Fundus Imaging Systems Have Wide Applications in Retinal Disease Diagnosis
6.5.2 OCT/Fundus Imaging Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.5.3 OCT/Fundus Imaging Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
6.6 Other Multimodal Imaging Systems
6.6.1 Other Multimodal Imaging Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.6.2 Other Multimodal Imaging Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
7 Multimodal Imaging Market, By Application (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Oncology
7.2.1 Oncology is the Largest Application Segment of the Market
7.3 Ophthalmology
7.3.1 Technological Innovations in Ophthalmic Multimodal Imaging Systems By Key Market Players to Support Market Growth
7.4 Cardiology
7.4.1 Increasing Prevalence of Cardiac Conditions & Increasing Demand for Early Disease Diagnosis to Support Market Growth
7.5 Brain & Neurology
7.5.1 Increasing Incidence of Brain & Neurological Disorders to Propel the Adoption of Multimodal Imaging Systems
7.6 Other Applications
8 Multimodal Imaging Market, By End User (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Large Hospitals With Nuclear Medicine Departments Have Been Early Adopters of Multimodal Imaging Systems
8.3 Diagnostic Imaging Centers
8.3.1 Increasing Number of Private Imaging Centers is Contributing to the Growth of This Segment
8.4 Other End Users
9 Multimodal Imaging Market, By Region (Page No. – 72)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominates the North American Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Government Budget Cuts and Long Wait Time for Scans to Hamper the Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Favorable Reimbursement Scenario in the Country to Support Market Growth
9.3.2 UK
9.3.2.1 Government Initiatives and the Increasing Number of Funding and Research Activities Related to the Use of Multimodal Imaging are Driving Market Growth
9.3.3 France
9.3.3.1 France has the Third-Largest Government Expenditure on Healthcare—A Major Factor Driving Market Growth
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Large Installation Base of Hybrid Imaging Systems – A Major Factor Driving Market Growth
9.4.2 China
9.4.2.1 China to Witness the Highest Growth Rate in the Global Market During the Forecast Period
9.4.3 India
9.4.3.1 Lack of Reimbursement for Diagnostic Imaging Procedures to Hamper Market Growth
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Brazil Dominates the Latin American Market Due to the High Burden of Cancer
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Rising Incidence of Cancer to Drive Market Growth in Mexico
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Improved Healthcare Infrastructure and Growing Awareness of Multimodal Imaging are Driving Market Growth in the Mea
10 Competitive Landscape (Page No. – 101)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Analysis, 2018
10.3 Competitive Situation and Trends
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.5 Vendor Inclusion Criteria
10.6 Vendor Dive
10.6.1 Visionary Leaders
10.6.2 Innovators
10.6.3 Dynamic Differentiators
10.6.4 Emerging Players
11 Company Profiles (Page No. – 107)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Canon, Inc.
11.2 GE Healthcare
11.3 Heidelberg Engineering
11.4 Infraredx, Inc. (A Part of Nipro Corporation)
11.5 Koninklijke Philips N.V.
11.6 Mediso Medical Imaging Systems Kft
11.7 Neusoft Medical Systems Co., Ltd
11.8 Siemens Healthineers
11.9 Spectrum Dynamics Medical
11.10 Topcon Corporation
11.11 United Imaging Healthcare Co., Ltd.
11.12 Zeiss Group
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 131)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 抗菌プラスチックの世界市場:商品プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高機能プラスチック
    Technavio社の本調査レポートでは、抗菌プラスチックの世界市場について調べ、抗菌プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、抗菌プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(種類別(商品プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高機能プラスチック)、)と地域別(グローバル)に分けて算 …
  • コールセンターアウトソーシングの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、コールセンターアウトソーシングの世界市場について調べ、コールセンターアウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コールセンターアウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(ITおよび通信、BFSI、ヘルスケア、小売、政府、そ …
  • 自動車用スイッチの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用スイッチの世界市場規模が2017年5725.6億ドルから2026年1兆1350.5億ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用スイッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スイッチ市場規模、スイッチ種類別(押しボタンスイッチ、トグルスイッチ、内部制御スイッチ、 …
  • 術中放射線療法(IORT)の世界市場予測:電子IORT、術中近接照射療法
    当調査レポートでは、術中放射線療法(IORT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、方法別(電子IORT、術中近接照射療法)分析、製品及びサービス別(加速器、治療計画システム、アプリケーター、アフターローダー、アクセサリー)分析、用途別(乳房、脳)分析、術中放射線療法(IORT) …
  • タンタル酸リチウム結晶の世界市場、2021年の洞察、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • モーターラミネーションの世界市場2019-2026:用途別、車両タイプ別、技術タイプ別、地域別
    当調査レポートでは、モーターラミネーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、用途別(パフォーマンス、快適性、安全性)分析、車両タイプ別(旅客タイプ、軽車両、トラック、バス)分析、技術タイプ別(溶接、接着、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブ …
  • 特殊ポリアミドの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ゲームの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲームの世界市場について調べ、ゲームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲームの市場規模をセグメンテーション別(プラットフォーム別(オンライン、オフライン)、種類別(カジュアルゲーム、プロ用ゲーム)、デバイス別(コンソールゲーム、モバイルゲーム、PCゲー …
  • ロボット掃除機の世界市場予測・分析:用途別、エンドユーザー別、充電別
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット掃除機の世界市場について調べ、ロボット掃除機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット掃除機の市場規模をセグメンテーション別(用途別、エンドユーザー別(住宅部門、商業部門)、充電別)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • 世界の自動車サイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の自動車サイバーセキュリティ市場が2017年10.9憶ドルから2026年38.1憶ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。当資料では自動車サイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(外部クラウドサービス、車両内)分析、車両別(商用車、乗用車 …
  • 世界の粘液クリアランスデバイス市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 窒素発生器の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは窒素発生器について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器)分析、最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ …
  • レール複合材の世界市場2019-2026:繊維種類別、用途別、樹脂種類別
    本調査レポートでは、レール複合材の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、繊維種類別(ガラス繊維複合材料&炭素繊維複合材料)分析、用途別(外装&内装)分析、樹脂種類別(ポリエステル、フェノール、エポキシ、ビニールエステル)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範 …
  • 木材用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、木材用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(尿素ホルムアルデヒド(UF)、メラミン尿素ホルムアルデヒド(MUF)、フェノールホルムアルデヒド(PF)、イソシアネート、ポリウレタン、酢酸ビニル(PVA)、大豆ベース、その他の木材接着剤)分析、用途別(床、家具、ドア、窓、住宅部品、その他の用途)分析、基板別(無垢材、配向性ス …
  • 世界のパワーオーバーイーサネット照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパワーオーバーイーサネット照明市場が2018年1.9161憶ドルから2027年25.9831憶ドルまで年平均33.6%成長すると予測しています。当資料では、パワーオーバーイーサネット照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ワット数別(25ワット以上、最大25ワット)分 …
  • IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム)
    本資料は、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場について調べ、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(銅、アルミニウム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IGBT用ピンフ …
  • アイトラッキングの世界市場 2021-2025
  • 世界のQRコードラベル市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のQRコードラベル市場が2017年9.0783憶ドルから2026年21.0585憶ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当資料ではQRコードラベルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリ塩化ビニル(PVC)) …
  • BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、用途別(デジタル通貨、記録保持、支払い&決済、スマート契約、コンプライアンス管理、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(銀行、保険、非銀行金融会社(NBFC))分析、地域別分析、競争状況 …
  • オートバイ用サスペンションの世界市場2019-2029
    本調査はオートバイ用サスペンションの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、製品別(フロントサスペンション、リヤサスペンション)分析、販売経路別(OEM、アフターマーケット)分析、オートバイ別(スタンダード、クルーザー、スポーツ、スクーター、モペット)分析、技術別(パッシブ、アクティブ)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区 …
  • エンジン式ブームリフトの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • クーリングファブリックの世界市場予測:合成、ナチュラル
    当調査レポートでは、クーリングファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(合成、ナチュラル)分析、テキスタイル種類別(織布、不織布、ニット)分析、用途別(スポーツアパレル、ライフスタイル、保護服、その他)分析、クーリングファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • デジタル医療の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタル医療の世界市場について調べ、デジタル医療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタル医療の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ワイヤレスヘルス、モバイルヘルス、HER、テレヘルス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • スピルリナパウダーの世界市場2019-2029
    本調査はスピルリナパウダーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、性質別(オーガニック、従来式)分析、用途別(食品と飲料、栄養補助食品と医薬品、動物および養殖飼料、化粧品とパーソナルケア、医薬品)分析、販売経路別(直販、小売)分析、地域別分析、競争分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別、技術別、用途別、業種別
    当調査レポートでは、ロケーションベースサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ロケーションベースサービスの世界市場:コ …
  • オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、推進力別分析、用途別(建設、鉱業、農業)分析、電池種類別分析、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Mark …
  • 培養肉の世界市場予測(~2032年)
    当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、由来別(家禽、牛肉、魚介類、豚肉、鴨)分析、エンドユーズ別(ナゲット、ハンバーガー、ミートボール、ソーセージ、ホットドッグ)分析、培養肉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • リスク分析の世界市場予測:ETL、リスク計算エンジン、スコアカード、視覚化
    当調査レポートでは、リスク分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソフトウェア種類別(ETL、リスク計算エンジン、スコアカード、視覚化)分析、サービス別分析、リスク種類別(戦略的リスク、運用リスク、財務リスク)分析、展開モード別分析、リスク分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 血液腫瘍検査の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、血液腫瘍検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別(アッセイキット、サービス)分析、がん別(白血病(急性リンパ芽球性、急性骨髄性)、非ホジキンリンパ腫)分析、技術別(PCR、NGS、IHC)分析、エンドユーザー別(臨床研究所、病院)分析、血液腫瘍検査の世 …
  • カーペット&ラグの世界市場 2021-2025年
  • 世界のアクチュエータ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアクチュエータ市場が2018年444.8憶ドルから2027年1101.5憶ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。当資料では、アクチュエータについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ロータリーアクチュエータ、リニアアクチュエータ)分析、作動別(油圧式、電気 …
  • 世界の層流貯蔵キャビネット市場展望、2021-2027年の予測
  • 高圧シールの世界市場2019-2026
    本資料は、高圧シールの世界市場について調べ、高圧シールの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(金属、熱可塑性ポリウレタン、水素化ニトリルブタジエンゴム(HNBR)、フッ素エラストマー、エチレンプロピレンジエンモノマー、その他)分析、エンドユーズ産業別(石油&ガス、化学品&石油化学、発電、航空宇宙&防衛、鉱業、製造業、医薬品&その他の最終用途産業)分析、アメリ …
  • シリコンカーバイドの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、シリコンカーバイドの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(黒色炭化ケイ素、緑色炭化ケイ素)分析、エンドユーズ別(スチール、自動車、航空宇宙、軍事および防衛、電気および電子機器、ヘルスケア、その他のエンドユーズ)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー …
  • HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の世界市場予測・分析:併用療法、単剤療法
    Technavio社の本調査レポートでは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の世界市場について調べ、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単剤療法)、製品別、)と地域別(グ …
  • 世界の弾薬市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の弾薬市場が2018年249.6億ドルから2027年378.4億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当資料では、弾薬について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(推進薬、発射体と弾頭、ベース、ヒューズとプライマー、その他)分析、口径別(大口径弾薬、中 …
  • 世界の加水分解ヒアルロン酸市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 高純度アルミニウム粉末の世界市場2021年:メーカー別、地域別、種類・用途別、2026年予測
  • 軟磁性粉末の世界市場:電気鋼、冷間圧延ラミネーション鋼、ソフトフェライト、アモルファス鋼
    Technavio社の本調査レポートでは、軟磁性粉末の世界市場について調べ、軟磁性粉末の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、軟磁性粉末の市場規模をセグメンテーション別(製品別(電気鋼、冷間圧延ラミネーション鋼、ソフトフェライト、アモルファス鋼、その他)、エンドユーザー別(電気および電子機器、自動車 …
  • 飼料酸味料の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、飼料酸味料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 …
  • 世界のコンクリート及びセメント市場予測・分析2020-2024
    「コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024」は、コンクリート及びセメントについて市場概要、市場規模、製品別(セメント、コンクリート)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • セラミック射出成形の世界市場:素材別、業種別
    当調査レポートでは、セラミック射出成形の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、素材別、業種別、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど) ・セラミック射出成形の世界市場:業 …
  • 世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場予測2024年:コンポーネント別、種類別、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ナノサテライト&マイクロサテライトの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年36億ドルまで年平均19.8%成長すると予測しています。当資料では、世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、宇宙サービス、打ち上げサービ …
  • メンテナンス・修理・オーバーホール(MRO)配布のヨーロッパ市場2019-2025
  • ローズオイルの世界市場:従来型ローズオイル、オーガニックローズオイル
    Technavio社の本調査レポートでは、ローズオイルの世界市場について調べ、ローズオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ローズオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ローズオイル、オーガニックローズオイル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • 写真印刷及び商品の世界市場予測・分析:デバイス別、製品別、流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、写真印刷及び商品の世界市場について調べ、写真印刷及び商品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、写真印刷及び商品の市場規模をセグメンテーション別(デバイス別(デスクトップ、モバイル)、製品別(写真のみ、壁飾り、写真カード、写真プレゼント、カレンダー)、流通チ …
  • ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)分析、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)分析、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロー …
  • デジタルツインの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、種類別(製品、プロセス、およびシステム)分析、産業別(航空宇宙&防衛、自動車&輸送、ホーム&コマーシャル、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ、石油&ガス)分析、デジタルツインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • 内視鏡検査機器の世界市場予測:内視鏡(柔軟、剛性、カプセル)視覚化システム、内視鏡超音波、送気器
    当調査レポートでは、内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(内視鏡(柔軟、剛性、カプセル)視覚化システム、内視鏡超音波、送気器)分析、用途別(GI内視鏡検査、腹腔鏡検査、膀胱鏡検査、気管支鏡検査、大腸内視鏡検査、関節鏡検査)分析、内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、市 …
  • 電気通信におけるバッテリーの世界市場予測・分析:鉛蓄電池、リチウムイオン電池、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、電気通信におけるバッテリーの世界市場について調べ、電気通信におけるバッテリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気通信におけるバッテリーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(鉛蓄電池、リチウムイオン電池、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様