マルチモーダルイメージングの世界市場予測:PET-CT、SPECT-CT、PET-MR、OCT、トライモーダル

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Markets Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Secondary and Primary Research Methodology
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions and Limitations
2.4.1 Assumptions for the Study
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Multimodal Imaging: Market Overview
4.2 Geographic Analysis: Multimodal Imaging Market Share, By Application and Region, 2018
4.3 Technology Analysis: Market Size, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.4 End-User Analysis: Market Share, 2019 vs 2024
4.5 Geographic Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Applications of Multimodal Imaging Systems
5.2.1.2 Technological Advancements in Diagnostic Imaging Modalities
5.2.1.3 Availability of Funding for Research
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Multimodal Imaging Systems
5.2.2.2 Lack of Adequate Healthcare Infrastructure
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Availability of Reimbursement and Insurance Coverage for Scans
5.2.3.2 Increasing R&D Into Radiotracers
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Trained Professionals
6 Multimodal Imaging Market, By Technology (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 PET/CT Systems
6.2.1 PET/CT Systems Have Almost Practically Replaced Stand-Alone PET Systems Across the World
6.2.2 PET/CT Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.2.3 PET/CT Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
6.3 SPECT/CT Systems
6.3.1 Improved Resolution of SPECT/CT Systems has Provided A Clear Advantage Over Stand-Alone Spect Systems
6.3.2 SPECT/CT Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.3.3 SPECT/CT Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
6.4 PET/MR Systems
6.4.1 PET/MR Systems Showcase Increasing Clinical Evidence With Enhanced Tissue Contrast
6.4.2 PET/MR Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.4.3 PET/MR Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
6.5 OCT/Fundus Imaging Systems
6.5.1 OCT/Fundus Imaging Systems Have Wide Applications in Retinal Disease Diagnosis
6.5.2 OCT/Fundus Imaging Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.5.3 OCT/Fundus Imaging Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
6.6 Other Multimodal Imaging Systems
6.6.1 Other Multimodal Imaging Systems Market Split By Application, 2017–2024 (USD Million)
6.6.2 Other Multimodal Imaging Systems Market Split By End User, 2017–2024 (USD Million)
7 Multimodal Imaging Market, By Application (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Oncology
7.2.1 Oncology is the Largest Application Segment of the Market
7.3 Ophthalmology
7.3.1 Technological Innovations in Ophthalmic Multimodal Imaging Systems By Key Market Players to Support Market Growth
7.4 Cardiology
7.4.1 Increasing Prevalence of Cardiac Conditions & Increasing Demand for Early Disease Diagnosis to Support Market Growth
7.5 Brain & Neurology
7.5.1 Increasing Incidence of Brain & Neurological Disorders to Propel the Adoption of Multimodal Imaging Systems
7.6 Other Applications
8 Multimodal Imaging Market, By End User (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Large Hospitals With Nuclear Medicine Departments Have Been Early Adopters of Multimodal Imaging Systems
8.3 Diagnostic Imaging Centers
8.3.1 Increasing Number of Private Imaging Centers is Contributing to the Growth of This Segment
8.4 Other End Users
9 Multimodal Imaging Market, By Region (Page No. – 72)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominates the North American Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Government Budget Cuts and Long Wait Time for Scans to Hamper the Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Favorable Reimbursement Scenario in the Country to Support Market Growth
9.3.2 UK
9.3.2.1 Government Initiatives and the Increasing Number of Funding and Research Activities Related to the Use of Multimodal Imaging are Driving Market Growth
9.3.3 France
9.3.3.1 France has the Third-Largest Government Expenditure on Healthcare—A Major Factor Driving Market Growth
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Large Installation Base of Hybrid Imaging Systems – A Major Factor Driving Market Growth
9.4.2 China
9.4.2.1 China to Witness the Highest Growth Rate in the Global Market During the Forecast Period
9.4.3 India
9.4.3.1 Lack of Reimbursement for Diagnostic Imaging Procedures to Hamper Market Growth
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Brazil Dominates the Latin American Market Due to the High Burden of Cancer
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Rising Incidence of Cancer to Drive Market Growth in Mexico
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Improved Healthcare Infrastructure and Growing Awareness of Multimodal Imaging are Driving Market Growth in the Mea
10 Competitive Landscape (Page No. – 101)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Analysis, 2018
10.3 Competitive Situation and Trends
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.5 Vendor Inclusion Criteria
10.6 Vendor Dive
10.6.1 Visionary Leaders
10.6.2 Innovators
10.6.3 Dynamic Differentiators
10.6.4 Emerging Players
11 Company Profiles (Page No. – 107)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Canon, Inc.
11.2 GE Healthcare
11.3 Heidelberg Engineering
11.4 Infraredx, Inc. (A Part of Nipro Corporation)
11.5 Koninklijke Philips N.V.
11.6 Mediso Medical Imaging Systems Kft
11.7 Neusoft Medical Systems Co., Ltd
11.8 Siemens Healthineers
11.9 Spectrum Dynamics Medical
11.10 Topcon Corporation
11.11 United Imaging Healthcare Co., Ltd.
11.12 Zeiss Group
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 131)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場予測:プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品
    当調査レポートでは、ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品)分析、用途別(治療薬)分析、疾患別(感染性、代謝/内分泌、がん、血液、神経)分析、研究技術別(プロテオミクス、メタボロミクス)分析、ヒト微 …
  • 窓用センサーの世界市場:種類別(屋内、屋外)、用途別(商業、家庭)
    本資料は、窓用センサーの世界市場について調べ、窓用センサーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(屋内、屋外)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・窓用センサーの世界市場概要 ・窓用センサーの世界市場環 …
  • 放射線情報システムの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、放射線情報システムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(統合RIS、スタンドアロンRIS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • 世界の自動車用電動真空ポンプ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動車用電動真空ポンプ市場が2018年38.6憶ドルから2027年164.8億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。当資料では、自動車用電動真空ポンプについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(商用車、乗用車)分析、種類別(リーフタイプ、スイングピストンタ …
  • 世界の特殊照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の特殊照明市場が2018年50憶ドルから2027年99.2憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では、特殊照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、チャンネル別(販売代理店、直接販売)分析、光源別(発光ダイオード(LED)、その他)分析、用途別(交通、ワ …
  • モバイル仮想化の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、モバイル仮想化の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別(ハイパーバイザー、アプリケーションコンテナー)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(IT&テレコム、建設&製造、BFSI、ヘルスケア、公共セクター、小売、教育、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめており …
  • ヘルスケアにおける大量通知システムの世界市場2019-2029
    本調査はヘルスケアにおける大量通知システムについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場成功要因、需要分析、市場背景、市場構造分析、ソリューション別(ビル内、屋外、分散/ハイブリッド)分析、展開別(クラウドベース、オンプロミス、ハイブリッド)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、老人ホーム、長期ケア、外来手術センター)分析、地域別分析、競合分析、調査手 …
  • 鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ソリューション及びサービス)分析、用途タイプ別(鉄道運用管理、乗客体験、資産管理)分析、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 工業用マグネシウム合金の世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • 鍼治療針の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは鍼治療針について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)分析、材料別(ステンレス鋼、金、銀)分析、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鍼治療針の世界市場:タイプ別(使 …
  • 神経刺激装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、神経刺激装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(脊髄刺激装置、深部脳刺激装置、仙骨神経刺激装置、迷走神経刺激装置、胃電気刺激装置)分析、用途別(痛み用、てんかん用、本態性振戦用、尿および便失禁用、うつ病用、ジストニア用、胃不全麻痺用、パーキンソン病用、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・ …
  • 世界のXRFアナライザー市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • コグニティブコンピューティングの世界市場:技術別、エンドユーザー別、展開モデル別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではコグニティブコンピューティングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(自然言語処理、機械学習、自動推論)分析、エンドユーザー別(中小企業(SMBS)大企業)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、業種別(BFSI、消費財、小売、 航空宇宙と防衛、通信とIT)分析、地域別分析、競争状況、調査プロ …
  • 世界の炭化カルシウム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは炭化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(アセチレン生産、還元剤及び脱水剤、製鋼、カルシウムシアナミド生産、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたしま …
  • 世界の耳チューブ装置市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の耳チューブ装置市場が2018年憶69.01百万ドルから2027年88.48百万ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当資料では、耳チューブ装置について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、素材別(ふっ素樹脂チューブ、金属管、ミクロン、ホスホリルコリン(PC)、ポリエチ …
  • ギャンブルの世界市場予測・分析:宝くじ、ベッティング、カジノ
    Technavio社の本調査レポートでは、ギャンブルの世界市場について調べ、ギャンブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ギャンブルの市場規模をセグメンテーション別(種類別(宝くじ、ベッティング、カジノ)、プラットフォーム別(オフラインギャンブル、オンラインギャンブル)、)と地域別(グローバル) …
  • 世界の精密養殖市場予測2024年:システム種類別、用途別、提供別、地域別
    MarketsandMarkets社は、精密養殖の世界市場規模が2019年398百万ドルから2024年764百万ドルまで年平均14.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の精密養殖市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、システム種類別(スマート給餌システム、監視制御システム、水中ロボットシステム、その …
  • 世界の歯科用超音波マイクロモーター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の歯科用超音波マイクロモーター市場は、2017年から2026年まで年平均8.5%で成長しています。当資料では歯科用超音波マイクロモーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(デスクトップマイクロモーター、ポータブルマイクロモーター)分析、エンドユーザー別( …
  • 中古車の世界市場予測・分析:中型車、大型車、小型車
    Technavio社の本調査レポートでは、中古車の世界市場について調べ、中古車の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中古車の市場規模をセグメンテーション別(種類別(中型車、大型車、小型車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は中古車の世界市場規模が2020-2024 …
  • 自動車テレマティクスの世界市場2019-2026:チャネルタイプ別、車両タイプ別、用途別、コネクティビティソリューション別
    本調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、チャネルタイプ別(OEM&アフターマーケット)分析、車両タイプ別(乗用車、商用車、二輪車)分析、用途別(資産管理、ナビゲーション&ロケーションベースシステム、インフォテインメントシステム、保険テレマティクス、安全性&セキュリティ)分析 …
  • 非経口製品用包装の世界市場予測・分析:プレフィルドシリンジ、非経口バイアルおよびアンプル、ボトル、チューブ、ポーチ、プレフィルド吸入器
    Technavio社の本調査レポートでは、非経口製品用包装の世界市場について調べ、非経口製品用包装の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非経口製品用包装の市場規模をセグメンテーション別(製品別(プレフィルドシリンジ、非経口バイアルおよびアンプル、ボトル、チューブ、ポーチ、プレフィルド吸入器)、)と …
  • RFIDタグの世界市場2019-2026
    本資料は、RFIDタグの世界市場について調べ、RFIDタグの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(アクティブ及びパッシブ)分析、用途別(ヘルスケア、小売、物流&輸送、監視&セキュリティ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼ …
  • 世界の宝石市場2013-2017及び機会分析2018-2026
  • 世界のパッチ管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパッチ管理市場が2018年5.2262憶ドルから2027年15.3287憶ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。当資料では、パッチ管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(トレーニングと教育、サポートと統合、コンサルティング)分析、コンポーネント …
  • スマート水道メーターの世界市場:AMI、AMR
    Technavio社の本調査レポートでは、スマート水道メーターの世界市場について調べ、スマート水道メーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマート水道メーターの市場規模をセグメンテーション別(技術別(AMI、AMR)、エンドユーザー別(家庭用、商業用・産業用)、)と地域別(アジア太平洋、EM …
  • 世界のパイプラインネットワーク市場予測2024年:提供別、用途別、コンテンツ別、エンドユーザー産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パイプラインネットワークの世界市場規模が2019年85億ドルから2024年123億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。本書は、世界のパイプラインネットワーク市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソリューション、サービス)分析、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)分析、コンテンツ別(ガ …
  • 医療用ディスプレイの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、医療用ディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、装置別(モバイル、デスクトップ、オールインワン製品)分析、パネルサイズ別(22.9インチ以下パネル、23.0-26.9インチパネル、27.0-41.9インチパネル、42インチ以上パネル)分析、解像度別(最大2 MP、2.1-4 MP、4.1-8 MP、8 MP以上)分析、用途別( …
  • 再生医療の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(治療学、ツール、銀行、サービス)分析、治療カテゴリー別(皮膚科、筋骨格、免疫および炎症、腫瘍学、心血管、眼科、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・再生医療の世界市場:製品別(治療学、ツー …
  • 光学顕微鏡の世界市場規模調査、製品別(デジタル顕微鏡、ステレオ顕微鏡、倒立型顕微鏡、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、学術・研究機関、診断機関、その他)、地域別予測 2021-2027年
  • コチニンスクリーニングの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、コチニンスクリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、デバイスタイプ別(カセット、ストリップ、リーダー)分析、サンプルタイプ別(血液サンプル、尿サンプル、唾液サンプル)分析、エンドユーザー別(病院、研究所、クリニック、 職場スクリーニングセンター)分析、地域別分析、 …
  • 世界のグラフ分析市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のグラフ分析市場が2018年4.4208憶ドルから2027年$54.1546憶ドルまで年平均32.1%成長すると予測しています。当資料では、グラフ分析について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開モデル別(オンプロミス、クラウ …
  • アップストリームバイオプロセスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アップストリームバイオプロセスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイオリアクター/発酵槽、細胞培養製品、フィルター、バイオリアクターアクセサリー、バッグ&コンテナ、その他)分析、ワークフロー別(培地調製、細胞培養、細胞分離)分析、使用タイプ別(マルチユース、シングルユース)分析、モード別(インハウス、アウトソース)分析、地 …
  • ナノセンサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、ナノセンサーセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ナノセンサーの世界市場:タイプ別(光学、化学、物理、バイオセンサーなど) ・ナ …
  • ロボットオペレーティングシステムの世界市場予測:多関節、スカラ、平行、デカルト、協調
    当調査レポートでは、ロボットオペレーティングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ロボット種類別(多関節、スカラ、平行、デカルト、協調)分析、産業別(自動車、電気および電子、金属および機械、食品および飲料、ヘルスケア)分析、ロボットオペレーティングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 小線源治療用アフターローダーの世界市場:HDRアフターローダー、PDRアフターローダー
    Technavio社の本調査レポートでは、小線源治療用アフターローダーの世界市場について調べ、小線源治療用アフターローダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、小線源治療用アフターローダーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(HDRアフターローダー、PDRアフターローダー)、)と地域別(グロー …
  • ベビー パウダーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビー パウダーの世界市場について調べ、ベビー パウダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビー パウダーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に …
  • 熱電発電機の世界市場予測:用途別、ワット数別、温度別、材料別
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(廃熱回収、環境発電、直接発電、コジェネレーション)分析、ワット数別( 1kW)分析、温度別( 500°C)分析、材料別分析、熱電発電機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • バイオエタノールの世界市場2019-2026
    本資料は、バイオエタノールの世界市場について調べ、バイオエタノールの世界規模、市場動向、市場環境、原料別(澱粉ベース、砂糖ベース、セルロースベース、その他)分析、エンドユーズ産業別(輸送、医薬品、化粧品、アルコール飲料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 鉛蓄電池の世界市場予測:基本、先進鉛酸
    当調査レポートでは、鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(基本、先進鉛酸)分析、種類別(静止、動機)分析、構築方法別(濫、VRLA)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、輸送、工業、商業、住宅)分析、鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたし …
  • コールドプラズマの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、コールドプラズマの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コールドプラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、産業別(繊維、エレクトロニクス&半導体、ポリマー&プラ …
  • バイオメタンプラントの世界市場:農業、下水、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、バイオメタンプラントの世界市場について調べ、バイオメタンプラントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バイオメタンプラントの市場規模をセグメンテーション別(フォードストック種類別(農業、下水、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東 …
  • 交通安全の世界市場:コンポーネン別(ソリューション、サービス)、地域別予測
    本資料は、交通安全の世界市場について調べ、交通安全の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネン別(ソリューション、サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・交通安全の世界市場概要 ・交通安全の世界市場環境 ・ …
  • ハイドロゲルドレッシングの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ハイドロゲルドレッシングの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 世界の教育&学習分析市場予測2024年:用途別、コンポーネント別、展開別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、教育&学習分析の世界市場規模が2019年31億ドルから2024年82億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。当資料では、世界の教育&学習分析市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(人材獲得&定着、カリキュラム開発&介入管理、予算&財務管理、運用管理、パフ …
  • 燃料電池技術の世界市場:エンドユーザー別、用途別、種類別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは燃料電池技術について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛)分析、用途別(ポータブル、ステーショナリー、移動)分析、種類別(プロトン交換膜燃料電池、リン酸燃料電池、アルカリ燃料電池、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しまし …
  • 世界の自動車用HUD市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ブロックボトムバッグの世界市場:素材別(プラスチック・紙)、容量別(5キロ以下、5キロ~20キロ以下、20キロ~50キロ以下、50キロ以上)、エンドユース別(小売、施設、産業)-分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2029年
  • 大型車両用エンジンブレーキの世界市場予測・分析:圧縮解除ブレーキ、排気ブレーキ、リターダー
    Technavio社の本調査レポートでは、大型車両用エンジンブレーキの世界市場について調べ、大型車両用エンジンブレーキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、大型車両用エンジンブレーキの市場規模をセグメンテーション別(種類別(圧縮解除ブレーキ、排気ブレーキ、リターダー)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • 世界の真空ポンプ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の真空ポンプ市場が2018年42.6憶ドルから2027年81.7憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、真空ポンプについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(高真空ポンプ、低真空ポンプ、中真空ポンプ)分析、種類別(液封式真空ポンプ、ロータリーベーン …
  • 世界の食物アレルゲンおよび不耐性試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の食物アレルゲンおよび不耐性試験市場が2017年4.1577憶ドルから2026年12.12憶ドルまで年平均12.5%成長すると予測しています。当資料では食物アレルゲンおよび不耐性試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、原因別(添加物、アレルゲン、酵素欠乏症、その他)分析 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様