脳神経外科用装置の世界市場予測:ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Design
2.2 Research Approach
2.2.1 Research Methodology Steps
2.2.2 Secondary and Primary Research Methodology
2.2.2.1 Secondary Research
2.2.2.2 Secondary Sources
2.2.2.3 Primary Research
2.2.2.4 Primary Sources
2.2.2.5 Key Insights From Primary Sources
2.3 Neurosurgery Instruments Market Size Estimation Methodology
2.4 Market Data Estimation and Triangulation
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Neurosurgery Devices: Market Overview
4.2 Neurosurgery Devices Market for Spinal Cord Stimulation, By Type, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.3 Deep Brain Stimulation Applications Market, By Type, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.4 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Research Into Expanding Applications of Neuromodulation
5.2.1.2 Benefits of Neuroendoscopic Surgery Over Conventional Brain Surgery
5.2.1.3 Rising Prevalence of Neurological Diseases
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Neuroendoscopy Procedures and Equipment
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Trained Professionals
6 Neurosurgery Devices Market, By Product (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 Neuromodulation Devices
6.2.1 Internal Neuromodulation Devices
6.2.2 Spinal Cord Stimulation Devices
6.2.2.1 SCS Devices Dominate the Internal Neuromodulation Devices Market as They are Cost-Efficient
6.2.3 Deep Brain Stimulation Devices
6.2.3.1 Growing Prevalence of Parkinson’s Disease and Other Neurological Disorders to Fuel Market Growth
6.2.4 Other Internal Neuromodulation Devices
6.3 External Neuromodulation Devices
6.3.1 Rising Demand for Noninvasive Neuromodulation Techniques to Drive the Adoption of External Neuromodulation Devices
6.4 Neuroendoscopy Devices
6.4.1 Low Cost, Smaller Incisions, and Reduced Hospital Stay are Some of the Advantages Associated With Neuroendoscopy Devices
7 Neurosurgery Devices Market, By Application (Page No. – 46)
7.1 Introduction
7.2 Spinal Cord Stimulation Market
7.2.1 Chronic Pain
7.2.1.1 Spinal Cord Stimulation is the Standard Procedure for Patients With Chronic Pain
7.2.2 Failed Back Surgery Syndrome (FBSS)
7.2.2.1 Treatments Such as Chiropractic and Acupressure are Expected to Hamper the Growth of the Market for FBSS
7.2.3 Ischemia
7.2.3.1 High Incidence of Ischemia to Drive the Demand for Neurosurgery Devices
7.3 Deep Brain Stimulation Market
7.3.1 Parkinson’s Disease
7.3.1.1 Rising Incidence of Parkinson’s and the Growing Number of Researches Conducted in This Field to Drive Market Growth
7.3.2 Tremor
7.3.2.1 Rising Geriatric Population and the High Efficacy of DBS to Support Market Growth
7.3.3 Depression
7.3.3.1 DBS Therapies to Treat Depression Involve Activating the Brain Directly With Magnets, Implants, and Electricity
7.3.4 Other DBS Applications
7.4 Neuroendoscopy
7.4.1 Transnasal Neuroendoscopy
7.4.1.1 Transnasal Neuroendoscopy is Indicated for Biopsies, Removal of Cysts, and Removal of Pituitary Gland Tumors
7.4.2 Intraventricular Neuroendoscopy
7.4.2.1 Ease of Use, Increased Visibility, and Treatment of A Large Number of Neurological Conditions—Key Advantages of Intraventricular Neuroendoscopy
7.4.3 Transcranial Neuroendoscopy
7.4.3.1 Transcranial Approach is More Invasive as Compared to the Transnasal Neuroendoscopic Approach
8 Neurosurgery Devices Market, By Region (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 The US Dominates the North American Neurosurgery Devices Market Due to the High Prevalence of Traumatic Brain Injuries
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Favorable Government Initiatives to Support Market Growth in Canada
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 The Strong Presence of Key Neurosurgery Equipment Manufacturers to Support Market Growth
8.3.2 UK
8.3.2.1 High Burden of Brain Tumors to Fuel Market Growth
8.3.3 France
8.3.3.1 Rising Geriatric Population and the Associated Increase in the Prevalence of Neurological Disorders to Drive the Demand for Neurosurgery Devices
8.3.4 RoE
8.4 Asia Pacific
8.5 Rest of the World
9 Competitive Landscape (Page No. – 91)
9.1 Overview
9.2 Neurosurgery Instruments Market Share Analysis
9.2.1 Introduction
9.3 Competitive Leadership Mapping
9.3.1 Visionary Leaders
9.3.2 Innovators
9.3.3 Dynamic Differentiators
9.3.4 Emerging Companies
9.4 Competitive Scenario
9.4.1 Product Launches
9.4.2 Expansions
9.4.3 Acquisitions
9.4.4 Joint Ventures
10 Company Profiles (Page No. – 99)
10.1 B. Braun Melsungen
10.2 Medtronic
10.3 Boston Scientific Corporation
10.4 Nevro Corporation
10.5 Karl Storz
10.6 Abbott
10.7 Ackermann Instrumente
10.8 Adeor Medical
10.9 Hangzhou Hawk Optical Electronic Instruments
10.10 Machida Endoscope Co., Ltd.
11 Appendix (Page No. – 114)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details



  • アメリシウム-241(Am-241)の世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • 成形木製パレットの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、成形木製パレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品別(ネスト可能パレット、積み重ね可能パレット、ラックマウント可能パレット)分析、サイズ別(クォーターパレット、ハーフパレット、大型パレット)分析、最終用途別(製造業、倉庫業)分析、地域別分析、市場構造分析 …
  • 縫合糸アンカーの世界市場:結び目付き縫合糸アンカー、結び目なし縫合糸アンカー
    Technavio社の本調査レポートでは、縫合糸アンカーの世界市場について調べ、縫合糸アンカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、縫合糸アンカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目なし縫合糸アンカー)、材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸 …
  • PCB&MCM向け電子設計自動化の世界市場2021年-2025年
  • 軍用センサーの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、軍用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(インテリジェンス・偵察、通信・航法、戦闘作戦、電子戦、標的認識、指揮統制、監視)分析、プラットフォーム別分析、コンポーネント別分析、軍用センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • ガレージ装置の世界市場予測:OEM、独立
    当調査レポートでは、ガレージ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(OEM、独立)分析、用途別(ボディショップ、診断及びテスト、排出、リフティング、ホイール&タイヤ、洗浄)分析、設置別(モバイル、固定)分析、機能別(機械、電子)分析、ガレージ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 傷跡治療の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、傷跡治療の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(局所製品、レーザー製品、注射剤、その他)分析、傷跡種類別(萎縮性瘢痕、肥厚性およびケロイド瘢痕、収縮性瘢痕、ストレッチマーク)分析、エンドユーズ別(病院、診療所、小売薬局/ Eコマース)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • 接着剤及びシーラント剤の世界市場2019-2026:調合技術別、用途別、樹脂タイプ別
    本調査レポートでは、接着剤及びシーラント剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、調合技術別(水生、溶剤系、ホットメルト&反応性、その他)分析、用途別(紙&包装、建築&建設、木材加工、自動車&輸送、その他)分析、樹脂タイプ別(シリコーン、ポリウレタン、プラスチゾル、エマルジョンなど)分析、地域別分析、競争状況など …
  • 有機凝集剤の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の塗料及びコーティング剤市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは塗料及びコーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、樹脂種類別(アクリル樹脂、エポキシ樹脂、アルキド樹脂、ポリウレタン樹脂、その他)分析、技術別(水性、溶剤系、その他)分析、用途別(建築用、工業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因 …
  • ミクロトームの世界市場予測:機器(ロータリー、クライオスタット)、アクセサリ
    当調査レポートでは、ミクロトームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(機器(ロータリー、クライオスタット)、アクセサリ)分析、用途別(疾患診断、医学研究)分析、技術別(手動、半自動、全自動)分析、エンドユーザー別(病院、臨床検査室)分析、ミクロトームの世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 世界の太陽光線制御被覆ガラス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは太陽光線制御被覆ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • コネクテッドシップソリューションの世界市場:民間用、防衛用
    Technavio社の本調査レポートでは、コネクテッドシップソリューションの世界市場について調べ、コネクテッドシップソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コネクテッドシップソリューションの市場規模をセグメンテーション別(船舶種類別(民間用、防衛用)、設置タイプ別、)と地域別(グローバ …
  • 世界の医療用使い捨て不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の医療用使い捨て不織布市場が2017年156.2憶ドルから2026年322.1憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では医療用使い捨て不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(アセテート、アクリル、ポリアミドとポリエステル、ポリエチレン、ポリプ …
  • 電子棚ラベルの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別、技術別
    Technavio社の本調査レポートでは、電子棚ラベルの世界市場について調べ、電子棚ラベルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電子棚ラベルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、コンビニ&デパート、量販店、ドラッグストア&薬局、その他)、製品別 …
  • 神経修復及び再生の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、神経修復及び再生の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイオシミラー、神経刺激および神経調節デバイス)分析、手術別(直接神経修復/神経移植、神経移植、幹細胞療法、神経刺激および神経調節手術)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・神経修復及び再 …
  • ナノセンサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、ナノセンサーセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ナノセンサーの世界市場:タイプ別(光学、化学、物理、バイオセンサーなど) ・ナ …
  • プロピレンイミンの世界市場の洞察2021年、分析、2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • アラゴナイトの世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のフルクトース市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のジオマーケティングソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはジオマーケティングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、ロケーション別(屋外、屋内)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けい …
  • 世界の負荷監視システム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは負荷監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたしま …
  • インビジブル歯列矯正製品の北米市場予測・分析:クリアアライナー、セラミックブレース、リンガルブレース
    Technavio社はインビジブル歯列矯正製品の北米市場規模が2020-2024期間中に年平均12%成長すると予測しています。
  • 木材乾燥建築材の世界市場の洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • グルコサミンの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、グルコサミンの世界市場について調べ、グルコサミンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グルコサミンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(関節炎、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はグルコサミンの世界市場規 …
  • 電気自動車(EV)の世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別(乗用車・商用車)分析、車両クラス別(中価格帯及び高級車)分析、推進力別(BEV、PHEV、FCEV)分析、EV販売別(OEM /モデル)分析、電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの …
  • シリコンゲルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シリコンゲルの世界市場規模が2017年10.3億ドルから2026年20.3億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シリコンゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコンゲル市場規模、種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム)分析、製品別(シリカアルミナゲル、 …
  • 世界の水分計市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • 微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ …
  • ポリエーテルイミドの世界市場2019-2026:グレード別、フォーム別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ポリエーテルイミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、グレード別(強化、非強化)分析、フォーム別(フィルム、シート、顆粒、その他)分析、用途別(自動車、エレクトロニクス、航空宇宙、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • 熱可塑性ポリマーパイプコーティングの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のマリンテレマティクス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマリンテレマティクス市場が2018年729万ドルから2027年3573万ドルまで年平均19.3%成長すると予測しています。当資料では、マリンテレマティクスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、構成別(ソフトウェア、サービス。ハードウェア)分析、種類別(会話システム、デー …
  • 心血管治療薬の世界市場 2021-2025年
  • サービスとしてのデバイス(DaaS)の世界市場規模、シェア、トレンド分析レポート:提供別、デバイスタイプ別(デスクトップ、ラップトップ、ノートパソコン・タブレット、スマートフォン・周辺機器)、組織別、産業別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • ゲーミフィケーションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調べ、ゲーミフィケーションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲーミフィケーションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(消費者主導型アプリケーション、エンタープライズ駆動型アプリケーション)、エンドユーザー別(健 …
  • ビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場予測・分析:ビリヤード&スヌーカーテーブル、ビリヤード&スヌーカーキュー及びボール
    Technavio社の本調査レポートでは、ビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場について調べ、ビリヤード及びスヌーカー用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ビリヤード及びスヌーカー用品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ビリヤード&スヌーカーテーブル、ビリヤード&スヌーカーキュー及びボー …
  • シリコーン界面活性剤の世界市場2019-2026
    本資料は、シリコーン界面活性剤の世界市場について調べ、シリコーン界面活性剤の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(乳化剤、発泡剤、消泡剤、湿潤剤、分散剤)分析、エンドユーズ産業別(パーソナルケア、建設、繊維、塗料及びコーティング、農業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポー …
  • 自動車排気システムの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車排気システムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別(ディーゼル酸化触媒(DOC)、ディーゼル微粒子フィルター(DPF)、選択的触媒還元(SCR)、排気ガス再循環(EGR)、ガソリン微粒子フィルタ(GPF)、その他)分析、燃料タイプ別(ガソリン&ディーゼル)分析、車両タイプ別(乗用車&商用 …
  • 自動車制御ケーブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車制御ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ドアケーブル、フードケーブル、伝送ケーブル、トランクケーブル、ブレーキケーブル、クラッチケーブル、スロットルケーブル、燃料キャップケーブル)分析、コーティング材別(PVCケーブル、ポリエチレン …
  • 世界のスマート家電市場2020-2024
    「スマート家電の世界市場2020-2024」は、スマート家電について市場概要、市場規模、製品別(スマート洗濯機&乾燥機、スマートエアコン、スマート冷蔵庫、スマート電子レンジ、スマート食器洗い機)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 …
  • 防爆装置の英国市場:業種別、適用システム別、保護方法別
  • スプール可能パイプの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スプール可能パイプの世界市場について調べ、スプール可能パイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スプール可能パイプの市場規模をセグメンテーション別(マトリックスタイプ別(熱可塑性、熱硬化性)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 世界のデニムジーンズ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはデニムジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • MRIコイルの世界市場予測・分析:患者種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、MRIコイルの世界市場について調べ、MRIコイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、MRIコイルの市場規模をセグメンテーション別(患者種類別(大人、小児)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はMRIコイルの世界市場規模が2 …
  • クレンジングローションの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クレンジングローションの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場 …
  • クリティカル通信の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クリティカル通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ハードウェア、サービス)分析、技術別(陸上移動無線、長期進化)分析、エンドユーズ産業別(公安、交通、ユーティリティ、鉱業)分析、クリティカル通信の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • 世界の戦場管理システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の戦場管理システム市場が2018年142億ドルから2027年2632億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当資料では、戦場管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネン別(イメージングデバイス、コンピュータハードウェアデバイス、デバイスの追跡、 …
  • 世界の包装用カーボンブラック市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ヒトインスリン薬のブラジル市場予測・分析:流通チャンネル別、製品別、用途別
    Technavio社はヒトインスリン薬のブラジル市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。
  • IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム)
    本資料は、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場について調べ、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(銅、アルミニウム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IGBT用ピンフ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様