自動テストの世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.5.1 Vendor Inclusion Criteria
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Automation Testing Market
4.2 Market By Testing Type, 2019
4.3 Market By Endpoint Interface, 2019–2024
4.4 Market Market Share of Top 3 Verticals and Regions, 2019
4.5 Market By Organization Size, 2019
4.6 Market Investment Scenario
5 Automation Testing Market Overview and Industry Trends (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Need to Provide Seamless End-User Experience With Reduced Time-To-Market
5.2.1.2 Demand for AI and ML in Quality Assurance and Testing Among Enterprises
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Implementation Cost and Prevailing Manual Testing in the Automation Testing Market
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Continuous Development in the It Sector
5.2.3.2 Increase in Consumption of Mobile-Based Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Skilled Professionals
5.3 Industry Trends
5.3.1 Artificial Intelligence and Machine Learning
5.3.2 Continuous Testing
6 Automation Testing Market By Component (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Testing Types
6.2.1 Adoption of Automated Testing to Reduce the Cycle Time By Decreasing Product and Integration Test Time Driving the Growth of the Testing Types Segment
6.3 Services
6.3.1 Need to Increase Software Testing Speed, Cut Manual Costs, and Maintain Product Quality Driving the Growth of the Services Segment
7 Automation Testing Market By Testing Type (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Static Testing
7.2.1 Growing Demand for Left Shift Testing Across the Globe to Drive the Growth of the Static Testing Segment
7.3 Dynamic Testing
7.3.1 Growing Requirement for Automation in Functional and Non-Functional Testing Types to Drive the Growth of the Dynamic Testing Segment
8 Automation Testing Market By Dynamic Testing (Page No. – 54)
8.1 Introduction
8.2 Functional Testing
8.2.1 Adoption of Automated Testing to Achieve Productivity Improvement By Simplifying Testing Fueling the Growth of the Functional Testing Segment
8.3 Non-Functional Testing
8.3.1 Growing Demand for Quality Software Testing to Drive the Growth of the Non-Functional Testing Segment
8.3.2 API Testing
8.3.2.1 Need to Accelerate the Testing Process, Enhance Productivity and Agility, and Reduce Testing and Maintenance Cost Driving the Growth of the API Testing Segment
8.3.3 Security Testing
8.3.3.1 Growing Demand for Quality of Security Measures, Such as Policies, Standards, Guidelines, Procedures, Monitoring, and Escalation Processes to Drive the Growth of the Security Testing Segment
8.3.4 Performance Testing
8.3.4.1 Need for Improved Application Quality in Terms of Transaction Responsiveness, Speed, Scalability, and Stability Under a Variety of Load Conditions to Drive the Growth of the Performance Testing Segment
8.3.5 Compatibility Testing
8.3.5.1 Growing Demand for Automated Testing Compatible Across Interfaces and Platforms to Fuel the Growth of the Compatibility Testing Segment
8.3.6 Compliance Testing
8.3.6.1 Need to Provide Visibility Into Audit Results and Help Testing Teams Identify Systems That Deviate From Compliance Policy Driving the Growth of the Compliance Testing Segment
8.3.7 Usability Testing
8.3.7.1 Increasing Demand for Better User Convenience While Using an Application’s Interface to Fuel the Growth of the Usability Testing Segment
9 Automation Testing Market By Service (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Advisory and Consulting
9.2.1 Need to Improve Customer Experience, Lower Total Cost of Ownership, and Reduce Client Complaints Driving the Demand for Advisory and Consulting Services
9.3 Planning and Development
9.3.1 Need to Control the Risks Associated With Test Failures Driving the Demand for Planning and Development Services
9.4 Support and Maintenance
9.4.1 Growing Need to Provide Rapid Resolution of Incidents and Consistent Service Levels Driving the Demand for Support and Maintenance Services
9.5 Documentation and Training
9.5.1 Need to Provide an Objective Assessment of a Software Product’s Quality in the Current as Well as Updated Versions Driving the Demand for Documentation and Training Services
9.6 Implementation
9.6.1 Need to Derive Tangible Benefit From Test Automation to Drive the Demand for Implementation Services
9.7 Managed
9.7.1 Growing Need to Reduce Infrastructure Complexity and Operational Cost Driving the Demand for Managed Services
9.8 Others
10 Automation Testing Market By Endpoint Interface (Page No. – 75)
10.1 Introduction
10.2 Mobile
10.2.1 Need to Test Increasing Mobile Software Applications Developed Across Operating Systems Driving the Growth of the Mobile Segment
10.3 Web
10.3.1 Need to Meet the Evolving Market Demands and Customer Expectations Across Web Applications Driving the Growth of the Web Segment
10.4 Desktop
10.4.1 Need to Test the Desktop Applications in Multiple Environments With Different System Configurations Driving the Growth of the Desktop Segment
10.5 Embedded Software
10.5.1 Need to Ensure the Quality of Concerned Embedded Software Driving the Growth of the Embedded Software Segment
11 Automation Testing Market By Organization Size (Page No. – 81)
11.1 Introduction
11.2 Small and Medium-Sized Enterprises
11.2.1 Demand for Seamless Business Operability, Increased Productivity, and Dynamic Business Processes to Drive the Adoption of Automation Testing Among Small and Medium-Sized Enterprises
11.3 Large Enterprises
11.3.1 Need to Certify the Smooth Functioning of the Business Operations and Enhance Customer Satisfaction Driving the Adoption of Automation Testing Among Large Enterprises
12 Automation Testing Market By Vertical (Page No. – 86)
12.1 Introduction
12.2 Banking, Financial Services, and Insurance
12.2.1 Increased Demand for Software Development Across Interfaces and Platforms to Drive the Adoption of Automation Testing in the BFSI Vertical
12.3 Automotive
12.3.1 Need to Test Increasing Software Applications for Automobiles to Drive the Adoption of Automation Testing in the Automotive Vertical
12.4 Defense and Aerospace
12.4.1 Need to Automate Testing Process to Transform the Traditional Processes and Systems Driving the Adoption of Automation Testing in the Defense and Aerospace Vertical
12.5 Healthcare and Life Sciences
12.5.1 Need to Enhance the Performance of Healthcare Applications Driving the Adoption of Automation Testing in the Healthcare and Life Sciences Vertical
12.6 Retail
12.6.1 Increasing Need of Cloud Computing Models for Both Running Application and Testing Function to Drive the Adoption of Automation Testing in the Retail Vertical
12.7 Telecom and IT
12.7.1 Need to Improve System Efficiency and Cost Reduction With Scriptless Automation and Automated Frameworks Driving the Adoption of Automation Testing in the Telecom and IT Vertical
12.8 Manufacturing
12.8.1 Need to Perform Non-Signaling Tests on Connected Devices and Support Cellular and Non-Cellular Standards Driving the Adoption of Automation Testing in the Manufacturing Vertical
12.9 Logistics and Transportation
12.9.1 Need to Detect and Mitigate Threats and Vulnerabilities in Applications By Ensuring the Proper Assessment of Compliances Driving the Adoption of Automation Testing in the Logistics and Transportation Vertical
12.10 Energy and Utilities
12.10.1 Increasing Demand for Digital Transformation to Drive the Adoption of Automation Testing in the Energy and Utilities Vertical
12.11 Media and Entertainment
12.11.1 Need for Speed and Flexibility to Automate Applications Driving the Adoption of Automation Testing in the Media and Entertainment Vertical
12.12 Others
13 Automation Testing, By Region (Page No. – 100)
13.1 Introduction
13.2 North America
13.2.1 United States
13.2.1.1 Advanced IT Infrastructure and the Presence of Multiple Players to Contribute to the Growth of Automation Testing Market in the US
13.2.2 Canada
13.2.2.1 Increasing Adoption of New Technologies to Drive the Growth of Market in Canada
13.3 Europe
13.3.1 United Kingdom
13.3.1.1 AI and ML Based Automation Testing Tools to Increase the Demand for Automation Testing Applications in the UK
13.3.2 Germany
13.3.2.1 Existing Ecosystem to Increase the Need for Automation Testing Applications in German Organizations
13.3.3 France
13.3.3.1 Growing Adoption of Automation Testing Applications to Improve the Time-To-Market and Reduce the Overall Software Development Cost in France
13.3.4 Rest of Europe
13.4 Asia Pacific
13.4.1 Australia and New Zealand
13.4.1.1 Presence of Local and International Players to Contribute to the Growth of Automation Testing Market in ANZ
13.4.2 Japan
13.4.2.1 Growing Adoption of Industry 4.0 to Spur the Demand for Automation Testing Applications in Japan
13.4.3 China
13.4.3.1 Already Existing Economy to Enhance the Growth of Automation Testing Market in China
13.4.4 Rest of Asia Pacific
13.5 Middle East and Africa
13.5.1 Middle East
13.5.1.1 Digitalization of Core Business Functions to Drive the Growth of Automation Testing Market in the Middle East
13.5.2 Africa
13.5.2.1 Cloud-Based Solution to Boost the Overall Growth of the Market in Africa
13.6 Latin America
13.6.1 Brazil
13.6.1.1 Increasing Cloud Adoption to Boost the Growth of Market in Brazil
13.6.2 Mexico
13.6.2.1 Investment From Multinational Companies to Boost the Growth of Market in Mexico
13.6.3 Rest of Latin America
14 Competitive Landscape (Page No. – 133)
14.1 Introduction
14.2 Competitive Leadership Mapping
14.2.1 Visionary Leaders
14.2.2 Dynamic Differentiators
14.2.3 Innovators
14.2.4 Emerging Companies
14.3 Competitive Scenario
14.3.1 New Product Launches and Product Enhancements
14.3.2 Partnerships and Collaborations
14.3.3 Mergers and Acquisitions
15 Company Profiles (Page No. – 140)
(Business Overview, Products, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
15.1 IBM
15.2 CA Technologies
15.3 Micro Focus
15.4 Capgemini
15.5 Microsoft
15.6 Tricentis
15.7 SmartBear Software
15.8 Parasoft
15.9 Cigniti Technologies
15.10 Ranorex
15.11 Eggplant
15.12 Keysight Technologies
15.13 Sauce Labs
15.14 Applitools
15.15 AFour Technologies
15.16 Invensis Technologies
15.17 QA Mentor
15.18 Testim
15.19 Codoid
15.20 Mobisoft Infotech
15.21 Infostretch
15.22 ThinkSys
15.23 Astegic
15.24 Cygnet Infotech
15.25 QualityKiosk Technologies
15.26 QAsource
15.27 Froglogic
15.28 Worksoft
*Details on Business Overview, Products, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
16 Appendix (Page No. – 192)
16.1 Discussion Guide
16.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.3 Available Customizationss
16.4 Related Reports
16.5 Author Details



  • 腫瘍治療薬の日本市場2019-2026
  • 世界の患者血液管理市場予測2024年:製品別、コンポーネント別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、患者血液管理の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年153億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の患者血液管理市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(機器、アクセサリー、試薬&キット、ソフトウェア)分析、コンポーネント別(全血&赤血球、プラズマ)分析、エンドユーザー別( …
  • 世界の臭素誘導体市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の臭素誘導体市場が2018年38.5憶ドルから2027年66.3憶まで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、臭素誘導体について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(建設、化学、石油およびガス、医薬品、電気および電子機器)分析、用途別(エラストマー、 …
  • ハンド&トゥウォーマーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のユーティリティにおけるIoT市場予測2024年:コンポーネント別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ユーティリティにおけるIoTの世界市場規模が2019年286億ドルから2024年538億ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のユーティリティにおけるIoT市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(資産監視 …
  • フィールドサービスマネジメント(FSM)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、フィールドサービスマネジメント(FSM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、業種別(IT及びテレコム、エネルギー及び公益事業、製造、輸送、物流)分析、フィールドサービスマネジメント(FSM)の世界市場規 …
  • 掘削ドリルビットの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、掘削ドリルビットの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他)分析、材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド)分析、操作別(地下掘削、表面掘削)分析、ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上)分析、地域別 …
  • 世界のビジネスジェット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のビジネスジェット市場が2018年238.4憶ドルから2027年389.3憶ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当資料では、ビジネスジェットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、航空機別(旅客機、大型、小型、中型)分析、システム別(OEMシステム、アフターマー …
  • ハードアセット機器オンラインオークションの世界市場:建設、交通、農業
    Technavio社の本調査レポートでは、ハードアセット機器オンラインオークションの世界市場について調べ、ハードアセット機器オンラインオークションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハードアセット機器オンラインオークションの市場規模をセグメンテーション別(装置別(建設、交通、農業、その他)、)と …
  • 世界の位置センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の位置センサー市場が2017年42.7憶ドルから2026年100.7憶ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料では位置センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、出力別(アナログ出力、デジタル出力)分析、接続タイプ別(コンタクトタイプ、ノンコンタクトタイ …
  • リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場:技術別(定量的、デジタル)、製品別(消耗品、機器)、用途別
    Grand View Research社は、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場規模が年平均8.5%成長して2026年まで43.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル …
  • 女性健康の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、女性健康の世界市場について調査・分析し、市場動向、薬物別(EVISTA、XGEVA、PROLIA、MIRENA、ZOMETA、RECLAST/ACLASTA、MINASTRIN24FE、NUVARING、FORTEO、PREMARIN、ACTONEL、ORTHO-TRI-CY LO 28)分析、用途別(閉経後骨粗鬆症、不妊症、子宮内膜症、 …
  • 医薬品開発のアジア太平洋市場2019-2026
  • 世界のエンコーダー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエンコーダー市場が2018年14.4憶ドルから2027年35.8憶ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。当資料ではエンコーダーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ロータリーエンコーダー、リニアエンコーダ、その他)分析、技術別(光電、磁気、光学、その …
  • 電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場について調査・分析し、市場概要、トランスミッション種類別(シングルスピード、マルチスピード)分析、車種別(バッテリー電気自動車、ハイブリッド電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車など)分析、トランスミッションシステム別(AMTトランスミッション、CVTトランスミッション、DCT / DH …
  • クラフト紙の世界市場予測:グレード別、パッケージングフォーム別、用途別
    当調査レポートでは、クラフト紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(漂白、未漂白、ラッピング&パッキング、袋用クラフト紙)分析、パッケージングフォーム別(ラップ、ポーチ、食料品および工業用バッグ、段ボール箱、封筒)分析、用途別分析、クラフト紙の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • 世界の陸上電力市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の陸上電力市場が2018年12.4憶ドルから2027年44.5憶ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。当資料では、陸上電力について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、連結別(新規インストール、レトロフィット)分析、設置別(ショアーサイド、シップサイド)分析、コンポー …
  • HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別、業種別、アプリケーションエリア別
  • 世界のショ糖エステル市場予測2025年:用途別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ショ糖エステルの世界市場規模が2019年76百万ドルから2025年106百万ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のショ糖エステル市場を広く調査・分析し、市場概要、用途別(食品、パーソナルケア製品、洗剤および洗剤、その他の用途)分析、フォーム別(粉末、液体、ペレット)分析、機能別(タン …
  • 買掛金自動化の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、買掛金自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開タイプ別分析、業種別(消費財及び小売、BFSI、IT及びテレコム、および製造)分析、買掛金自動化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • バガス食器製品の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、バガス食器製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(プレート、ボウル&コンテナ、カップ&グラス、トレイとクラムシェル、スプーン)分析、包装アプリケーション別(食品、飲料)分析、販売チャンネル別(間接販売、直接販売)分析、最終用途別(商業用、業務用、家庭用)分 …
  • アフェクティブコンピューティングの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、アフェクティブコンピューティングの世界市場規模が2019年222億ドルから2024年900億ドルまで年平均32.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アフェクティブコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(タッチベースおよびタッチレ …
  • 世界の高級美容ツール市場展望、予測2021-2027
  • 接着剤及びシーラント剤の世界市場2019-2026:調合技術別、用途別、樹脂タイプ別
    本調査レポートでは、接着剤及びシーラント剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、調合技術別(水生、溶剤系、ホットメルト&反応性、その他)分析、用途別(紙&包装、建築&建設、木材加工、自動車&輸送、その他)分析、樹脂タイプ別(シリコーン、ポリウレタン、プラスチゾル、エマルジョンなど)分析、地域別分析、競争状況など …
  • 航空宇宙用フォームの世界市場予測:PUフォーム、PEフォーム、メラミンフォーム、金属フォーム、PMI /ポリイミドフォーム
    当調査レポートでは、航空宇宙用フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(PUフォーム、PEフォーム、メラミンフォーム、金属フォーム、PMI /ポリイミドフォーム)分析、エンドユーズ別(商業航空機、軍用機、および一般航空)分析、用途別分析、航空宇宙用フォームの世界市場規模及び予測 …
  • 種子処理の世界市場2019-2026:用途別、機能別、作物タイプ別、塗布方法別
    本調査レポートでは、種子処理の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、用途別(化学、非化学的/生物学的)分析、機能別(種子保護、種子強化、その他)分析、作物タイプ別(穀物&シリアル、油糧種子、野菜、その他)分析、塗布方法別(種子コーティング、種子ペレット化、シードドレッシング、その他)分析、地域別分析、競争状況など …
  • 溶接製品の世界市場:技術別(アーク、抵抗)、製品別(スティック電極、単線)、用途別(建設、自動車、運輸)
    Grand View Research社は、溶接製品の世界市場規模が年平均5.7%成長して2025年まで204.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、溶接製品の世界市場について調査・分析し、溶接製品の世界市場動向、溶接製品の世界市場規模、市場予測、技術別(アーク、抵抗)分析、用途別(建設、自動車、運輸)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連 …
  • 脳卒中治療法の世界市場:虚血性脳卒中、出血性脳卒中
    Technavio社の本調査レポートでは、脳卒中治療法の世界市場について調べ、脳卒中治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳卒中治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は脳卒中治療法の世界 …
  • 温水養殖用飼料の世界市場:種別(中国産コイ、ティラピア、ナマズ、ミルクフィッシュ、エビ、甲殻類)、性質別(有機、従来)
    本資料は、温水養殖用飼料の世界市場について調べ、温水養殖用飼料の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種別(中国産コイ、ティラピア、ナマズ、ミルクフィッシュ、エビ、甲殻類)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・温水養殖用飼料 …
  • 減圧弁の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、減圧弁の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(直動式、パイロット式)分析、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 …
  • 体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場:コンポーネント別(カニューレ、コントローラー)、モダリティ別(VA、VV、AV)、用途別(呼吸器、心臓、ECPR)
    Grand View Research社は、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場規模が年平均4.4%成長して2026年まで377.8百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場について調査・分析し、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場動向、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場規模、 …
  • 医療用酸素濃縮器の世界市場:製品別(ポータブル式、固定式)、用途別(非在宅ケア、在宅ケア)、技術別(パルス線量、連続フロー)
    Grand View Research社は、医療用酸素濃縮器の世界市場規模が年平均7.4%成長して2025年まで28.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、医療用酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、医療用酸素濃縮器の世界市場動向、医療用酸素濃縮器の世界市場規模、市場予測、製品別(ポータブル式、固定式)分析、技術別(パルス線量、連続フロー …
  • 世界の3Dモーションキャプチャ市場2013-2017及び予測2018-2028
  • 金属インプラント・医療用合金の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、金属インプラント・医療用合金の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(チタン、ステンレス、コバルトクロム)分析、用途別(整形外科、歯科、脊椎固定術、頭蓋顔面、ペースメーカー、ステント、除細動器、股関節、膝・肩の再建)分析、金属インプラント・医療用合金の世界市場規模及 …
  • 麻酔深度モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、麻酔深度モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(装置、消耗品)分析、デバイス別(モジュール、スタンドアロン)分析、購入モード別(グループ購入組織、直接購入)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック)分析、麻酔深度モニタリングの世界市場規模及び予測、市 …
  • 世界のハイブリッドバルブ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のハイブリッドバルブ市場が2018年9.3憶ドルから2027年18.4憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では、ハイブリッドバルブについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、素材別(合金、二重ニッケル、スチール、チタン、炭化タングステン)分析、サイズ別分析、 …
  • 世界のロンワークスビル管理システム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のロンワークスビル管理システム市場は、予測期間中に年平均17.2%で成長すると予想されます。当資料ではロンワークスビル管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(営業所、政府機関、レジャー&ホテル、製造工場、 …
  • 再生プラスチックの世界市場規模調査:製品タイプ別(ポリエチレン、ポリエチレンテレフタレート、ポリプロピレン、その他)、供給源別(プラスチックボトル、プラスチックフィルム、ポリマーフォーム、その他)、用途別(建築・建設、包装、電気・電子、繊維、自動車、その他)、地域別予測2021-2027年
  • ポリイミドチューブの世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • ダイカストマシンの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ダイカストマシンの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(冷蔵室ダイカストマシン、温水室ダイカストマシン、重力ダイカストマシン)分析、材料別(アルミニウム、亜鉛、マグネシウム、その他)分析、エンドユーザー別(輸送、機械設備、製造設備、建築、建設、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多 …
  • 世界のバルブポジショナー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のバルブポジショナー市場が2018年15.9憶ドルから2027年29.6憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料ではバルブポジショナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作動別(複動ポジショナー、単動ポジショナー、その他)分析、種類別(デジタルポジショナ …
  • 薬物乱用検査の世界市場2019-2029
    本調査は薬物乱用検査について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、需要分析、薬物タイプ別(精神刺激薬、麻薬、カンナビノイド、鎮静剤、その他)分析、テクニック別(イムノアッセイ、クロマトグラフィー、迅速な試験)分析、エンドユーザー別(病院、診断研究所、法医学研究所、その他)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブ …
  • 世界の民間航空機ビデオ監視システム市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 細胞培養の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(消耗品(メディア、FBS)、機器(バイオリアクター、遠心分離機、インキュベーター、顕微鏡、オートクレーブ))分析、用途別(幹細胞、ワクチン、治療用タンパク質)分析、エンドユーザー別(製薬、研究機関)分析、細胞培養の世界市場規模及び予 …
  • シリコンゲルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シリコンゲルの世界市場規模が2017年10.3億ドルから2026年20.3億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シリコンゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコンゲル市場規模、種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム)分析、製品別(シリカアルミナゲル、 …
  • 世界の極低温燃料市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の極低温燃料市場は予測期間中に年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では極低温燃料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(酸素、可燃性ガス)分析、用途別(発電、燃料、自動車、その他)分析、エンドユーザー別(製造業、ヘルスケア、エネルギー、化学、生物医 …
  • オンラインチュータリングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オンラインチュータリングの世界市場について調べ、オンラインチュータリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オンラインチュータリングの市場規模をセグメンテーション別(コース別(STEMコース、語学コース、その他のコース)、)と地域別(グローバル、アジア太 …
  • 自動車用圧力センサーの世界市場:車両タイプ別、用途別
    世界の自動車用圧力センサー市場は2018年に約44億4000万米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって8.3%以上の成長率で成長すると予想されます。 自動車用圧力センサーは、車両内の気体または液体の圧力測定に使用される装置です。当調査レポートでは、自動車用圧力センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、車両タイプ …
  • 世界の大型藻類市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • マシンビジョンカメラの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、マシンビジョンカメラの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ラインスキャン、エリアスキャン、3D-マーケット)分析、顧客状況、エンドユーザー別(産業用、非産業用)、分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様