非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場予測:消耗品、試薬、超音波、NGS、PCR、マイクロアレイ

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Market Share Estimation
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Non-Invasive Prenatal Testing: Market Overview
4.2 Non-Invasive Prenatal Testing Market, By Application (2019–2024)
4.3 Non-Invasive Prenatal Testing Market Share, By Method & Region (2018)
4.4 Non-Invasive Prenatal Testing Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 High Risk of Chromosomal Abnormalities With Increasing Maternal Age
5.1.1.2 Growing Preference for Noninvasive Techniques Over Invasive Methods
5.1.1.3 Improving Reimbursement Scenario for NIPT
5.1.1.4 Programs Focusing on Increasing the Awareness of NIPT
5.1.2 Opportunities
5.1.2.1 Untapped Emerging Markets
5.1.3 Challenges
5.1.3.1 Reliability of Test Results, Especially in Obese Women
5.1.3.2 Lack of Skilled Professionals
6 Non-Invasive Prenatal Testing Market, By Product & Service (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Products
6.2.1 Consumables
6.2.1.1 Assay Kits & Reagents
6.2.1.1.1 North America is the Largest Market for Assay Kits & Reagents Segments
6.2.1.2 Disposables
6.2.1.2.1 Use of Disposables to Avoid Contamination is One of the Major Growth Factors for This Segment
6.2.2 Instruments
6.2.2.1 Ultrasound Devices
6.2.2.1.1 Popularity of Ultrasound in Fetal and Embryonic Imaging and Safety has Driven Market Growth
6.2.2.2 Next-Generation Sequencing Systems
6.2.2.2.1 Ngs Systems have Found Rising Use in NIPT
6.2.2.3 Polymerase Chain Reaction Instruments
6.2.2.3.1 Increasing Research in the Field of Prenatal Genetic Testing is Expected to Boost Market Growth
6.2.2.4 Microarrays
6.2.2.4.1 Flexibility of Chips and Short Processing Times have Supported the Use of Microarrays
6.2.2.5 Other Instruments
6.3 Services
6.3.1 North America Shows the Highest Demand for Testing Services
7 Non-Invasive Prenatal Testing Products Market, By Method (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Ultrasound Detection
7.2.1 Ultrasound Detection Segment Dominates the NIPT Products Market
7.3 Biochemical Screening Tests
7.3.1 High Incidence of Genetic Disorders & Increasing Focus on Prenatal Testing to Support Market Growth
7.4 Cell-Free Dna in Maternal Plasma Tests
7.4.1 Cell-Free Dna in Maternal Plasma Tests Segment to Register the Highest CAGR in the Forecast Period
8 Non-Invasive Prenatal Testing Market, By Application (Page No. – 61)
8.1 Introduction
8.2 Trisomy
8.2.1 Trisomy Forms the Largest and Fastest-Growing Application Segment of the NIPT Market
8.3 Microdeletion Syndrome
8.3.1 High Incidence of Microdeletion Syndrome is A Key Factor Driving the Growth of This Application Segment
8.4 Other Applications
9 Non-Invasive Prenatal Testing Products Market, By End User (Page No. – 68)
9.1 Introduction
9.2 Diagnostic Laboratories
9.2.1 Increase in Research Intensity to Drive the Usage of NIPT Products Among Diagnostic Labs
9.3 Hospitals
9.3.1 North America Holds the Major Share of This End-User Segment
10 Non-Invasive Prenatal Testing Market, By Region (Page No. – 74)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 High Number of Babies Born With Chromosomal Syndromes is A Major Factor Driving the Demand for Non-Invasive Prenatal Testing in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Unfavorable Reimbursement Scenario for Non-Invasive Prenatal Testing is A Key Challenge for Market Growth in Canada
10.3 Europe
10.3.1 France
10.3.1.1 Favorable Insurance Coverage for Prenatal Testing to Increase the Adoption of NIPT in France
10.3.2 UK
10.3.2.1 High Incidence of Genetic Abnormalities to Increase the Demand for Prenatal Testing Procedures in the UK
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Increasing Healthcare Spending—A Major Factor Contributing to Market Growth in Germany
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia
10.4.1 High Cost of NIPT Products is A Major Factor Limiting Market Growth in Asia During the Forecast Period
10.5 Rest of the World
11 Competitive Landscape (Page No. – 104)
11.1 Overview
11.2 Market Player Ranking
11.3 Competitive Leadership Mapping – Product Market
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Players
11.4 Competitive Situation and Trends
11.4.1 Product & Services Launches
11.4.2 Expansions
11.4.3 Acquisitions
11.4.4 Other Strategies
12 Company Profile (Page No. – 112)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, and MnM View)*
12.1 Illumina, Inc.
12.2 Thermo Fisher Scientific, Inc.
12.3 GE Healthcare (A Wholly Owned Subsidiary of General Electric Company)
12.4 Perkinelmer, Inc.
12.5 Agilent Technologies, Inc.
12.6 Beijing Genomics Institute
12.7 F. Hoffman-La Roche Ltd.
12.8 Laboratory Corporation of America Holdings
12.9 Natera, Inc.
12.10 Yourgene Health
* Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 137)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 蜜蝋の世界市場予測・分析:従来型蜜蝋、有機蜜蝋
    Technavio社の本調査レポートでは、蜜蝋の世界市場について調べ、蜜蝋の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、蜜蝋の市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型蜜蝋、有機蜜蝋)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は蜜蝋の世界市場規模が2020-2024期間中に年 …
  • デジタルOOH(屋外広告)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタルOOH(屋外広告)の世界市場について調べ、デジタルOOH(屋外広告)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタルOOH(屋外広告)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(小売、レクリエーション、銀行業、交通手段、教育、その他の用途)、種類別(店 …
  • 世界の地下採掘設備市場2020-2024
    「地下採掘設備の世界市場2020-2024」は、地下採掘設備について市場概要、市場規模、用途別(ルーム&ピラーマイニング、ロングウォールマイニング、ボアホールマイニング、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市 …
  • 世界の膵臓がん市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の膵臓がん市場が2017年19.0420憶ドルから2026年27.2819憶ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。当資料では膵臓がんについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、治療別(生物学的療法、ホルモン療法、化学療法、標的療法、手術)分析、種類別(外分泌膵臓がん …
  • テーブルトップキッチン用品の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別
    本調査レポートでは、テーブルトップキッチン用品の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(ドリンクウェア、食器類、白物家電、食器、その他)分析、用途別(住宅、商業)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・テーブルトップキッチ …
  • 世界の薄膜シリコン集積型パッシブデバイス(IPD)市場展望、2021-2027年の予測
  • ビル統合型太陽光発電の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ビル統合型太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(結晶シリコン(C-SI)、薄膜、その他のPV技術)分析、用途別(屋根、壁、ガラス、ファサード、その他)分析、エンドユーズ別(住宅、商業、産業)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動 …
  • 世界の炭酸ジメチル市場予測2024年:用途別、エンドユーズ産業別、グレード別、地域別
    MarketsandMarkets社は、炭酸ジメチルの世界市場規模が2019年895百万ドルから2024年1207百万ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の炭酸ジメチル市場を統合的に調査・分析し、市場概要、合成別(メタノールホスゲン化、メタノール酸化的カルボニル化(ENI)、硝酸メチルによるメタノール酸化的カルボニル化(UBE)、 …
  • ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンテンツ別(アプリケーション&ゲーム、ビデオ&オーディオ、その他)分析、オペレーティングシステム別(アンドロイド、iOS、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・ …
  • 高速道路向け運転支援の世界市場予測:PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV
    当調査レポートでは、高速道路向け運転支援の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV)分析、コンポーネント別(レーダー、カメラ、超音波センサー、ソフトウェアモジュール)分析、自律レベル別(レベル2、レベル3以上)分析、機能別(ACC、LKA、LCA、CAA)分析、 …
  • クリーンルーム用使い捨て手袋の中国・日本・韓国市場:材料別、エンドユーザー別
  • 六フッ化硫黄の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、六フッ化硫黄の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(電子グレード、UHPグレード、標準グレード)分析、用途別(電力&エネルギー、医療、金属加工、半導体&電子機器、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・六フッ化硫黄の世界市場:製 …
  • 世界のコンピュータビジョン市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のコンピュータビジョン市場が2017年110.4憶ドルから2026年237.8憶ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料ではコンピュータビジョンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、プロセッサー、カメラ、インター …
  • 画像認識の世界市場:技術別、用途別、展開タイプ別、産業別
    世界の画像認識市場は2018年に約229億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって20%以上の成長率で成長すると予想されています。 画像認識とは、画像内のロゴ、場所、人、建物、オブジェクト、その他の変数を識別する技術のことです。当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、技術別分 …
  • 食品用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)、用途別(ベーカリー製品、飲料、乳製品、その他)、由来別(微生物、動物、植物)
    本資料は、食品用酵素の世界市場について調べ、食品用酵素の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)分析、由来別(微生物、動物、植物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 製品分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、製品分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モード別(データ追跡、データ分析)分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別(デザイナー、製造業者、販売およびマーケティング専門家、消費者エンゲージメント)分析、展開別分析、製品分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • ライトフィールド市場:技術別(ハードウェア(イメージングソリューション、ライトフィールドディスプレイ)、ソフトウェア)、業種別(メディア&エンターテインメント、医療、建築、産業、防衛)、地域別(北米、APAC、欧州、RoW) – 2026年までの世界予測
  • 縫合糸アンカーの世界市場:結び目付き縫合糸アンカー、結び目なし縫合糸アンカー
    Technavio社の本調査レポートでは、縫合糸アンカーの世界市場について調べ、縫合糸アンカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、縫合糸アンカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目なし縫合糸アンカー)、材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸 …
  • 金属製押出しチューブの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、金属製押出しチューブの世界市場規模が2017年1兆657.8億ドルから2026年1兆6252.4億ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、金属製押出しチューブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属製押出しチューブ市場規模、閉鎖タイプ別(フェズキャップ、フリップキャップ、ノズルキ …
  • 地震探査の世界市場2019-2026
    本資料は、地震探査の世界市場について調べ、地震探査の世界規模、市場動向、市場環境、サービス別(データ収集、データ処理、解釈)分析、技術別(2D、3D、4D)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・地震探査の世界市場概 …
  • ジオクチルマレエートの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ジオクチルマレエートの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ別(接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティングなど)分析、地域別分析、競争状況、製造企業動向、販売業企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジオクチルマレエートの世界市 …
  • 集束イオンビームの世界市場:イオン源別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは集束イオンビームについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(Ga +液体金属、ガス田、プラズマ)分析、用途別(故障解析、ナノ加工、デバイスの変更、サーキット編集、偽造品の検出)分析、業種別(エレクトロニクス&半導体、産業科学、材料科学、バイオサイエンス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的 …
  • 世界の石油およびガスクラウドアプリケーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の石油およびガスクラウドアプリケーション市場が2018年38.6憶ドルから2027年146.7憶ドルまで年平均16%成長すると予測しています。当資料では、石油およびガスクラウドアプリケーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、操作別(ダウンストリーム、ミッドストリーム …
  • 自律データプラットフォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自律データプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム及びサービス)分析、組織規模別(大企業および中小企業)分析、展開種類別(オンプレミス及びクラウド)分析、業種別分析、自律データプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動 …
  • コンテナオーケストレーションの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、コンテナオーケストレーションの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(プラットフォーム&サービス)分析、組織規模別(大企業&中小企業)分析、業種別(BFSI、政府、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イント …
  • 世界のE-スクーター市場2020-2024
    「E-スクーターの世界市場2020-2024」は、E-スクーターについて市場概要、市場規模、電池種類別(密閉型鉛蓄電池、リチウムイオン電池)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・E- …
  • 運用分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、運用分析の世界市場について調べ、運用分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、運用分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製造業、テレコム及びIT、金融、交通手段、小売、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロ …
  • コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場:ソリューション別、サービス別、展開別、企業サイズ別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模が2025年まで477.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場動向、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、ソリューション別分析、 …
  • ドアシステムの世界市場:タイプ別、作用別、技術別
    世界のドアシステム市場は2018年に約2,625億2000万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって5.80%以上の成長率で成長すると予想されます。 ドアシステムは、建物、家、部屋の入り口で使用されるパネルです。当調査レポートでは、ドアシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、作用 …
  • バンドソーマシンの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、バンドソーマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、オリエンテーションタイプ別(縦型、横型)分析、操作別(マニュアル、半自動、自動、CNC)分析、切断タイプ別(マイター、円形、リング、ストレート)分析、最終用途産業(自動車および輸送、建設、発電、採鉱、航 …
  • 世界のアイスクリーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(インパルス、テイクホーム、アルティサナル)分析、顧客状況、流通経路別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、専門店、独立小売業者、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向 …
  • ナルコレプシー治療薬の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ナルコレプシー治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他)分析、治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサ …
  • 肺がん手術の世界市場2019-2029
    本調査は肺がん手術の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、製品種類別(胸腔鏡、縦隔鏡、気管支鏡、ロボット支援胸部外科システム、外科用ホッチキス)分析、用途別(葉切除、セグメント切除、くさび切除、肺全摘術)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調 …
  • 世界のポリグリセリル-6カプリレート市場展望、予測 2021-2027
  • ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)分析、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)分析、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロー …
  • セラミック基板の世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の業務用冷凍コンプレッサー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ウエストナイルウイルス治療法の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、ウエストナイルウイルス治療法の世界市場について調べ、ウエストナイルウイルス治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウエストナイルウイルス治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(神経侵襲性、非神経侵襲性)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • フラットブレッドの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フラットブレッドの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(トルティーヤ、ナン、ピタ、フォカッチャ、フライパン、その他)分析、流通経路別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 …
  • 産業用バルブアクチュエータの世界市場予測・分析:電動バルブアクチュエータ、空気圧バルブアクチュエータ、油圧バルブアクチュエータ、機械式バルブアクチュエータ
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用バルブアクチュエータの世界市場について調べ、産業用バルブアクチュエータの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用バルブアクチュエータの市場規模をセグメンテーション別(製品別(電動バルブアクチュエータ、空気圧バルブアクチュエータ、油圧バルブアクチュエ …
  • 世界のグラウラー市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 機能性茶の世界市場予測・分析:ハーブティー、フルーツティー、フラワーティー
    Technavio社の本調査レポートでは、機能性茶の世界市場について調べ、機能性茶の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、機能性茶の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ハーブティー、フルーツティー、フラワーティー、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は機能 …
  • 世界の簡易呼吸装置市場の動向・予測(~2027年)
  • 亜リン酸トリエチルの世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 鉛蓄電池の世界市場予測:基本、先進鉛酸
    当調査レポートでは、鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(基本、先進鉛酸)分析、種類別(静止、動機)分析、構築方法別(濫、VRLA)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、輸送、工業、商業、住宅)分析、鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたし …
  • 世界の炭疽菌ワクチン市場規模調査:ワクチンタイプ別(無細胞PAワクチン、弱毒生ワクチン)、用途別(動物用、ヒト用)、流通チャネル別(病院、薬局、その他流通チャネル)、地域別予測2021-2027年
  • ポリブタジエンの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ポリブタジエンの世界市場規模が2019年108億ドルから2024年138億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリブタジエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、 …
  • 世界の医療用滅菌トロリー市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • スイムウェアの世界市場:女性用スイムウェア、男性用スイムウェア、子供用スイムウェア
    Technavio社の本調査レポートでは、スイムウェアの世界市場について調べ、スイムウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スイムウェアの市場規模をセグメンテーション別(製品別(女性用スイムウェア、男性用スイムウェア、子供用スイムウェア)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別 …
  • 世界の加工でんぷん市場2014-2018及び機会分析2019-2027

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様