生物肥料の世界市場予測(~2025年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Regional Segmentation
1.3.2 Periodization Considered
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in this Market
4.2 Biofertilizers Market, By Form
4.3 North America: Biofertilizers Market, By Crop Type & Country
4.4 Market, By Type
4.5 Market, By Key Country
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Macroeconomic Indicators Influencing the Biofertilizers Market
5.2.1 Population Growth and Diversified Food Demand
5.2.2 Increase in Organic Farm Area
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Growth in the Organic Food Industry
5.3.1.2 Initiatives By Government Agencies and Increasing Awareness About the Need for Sustainability in Modern Agriculture
5.3.1.3 Hazards of Using Chemical Fertilizers
5.3.1.4 Increase in the Usage of Biofertilizers in Ranches and Private Farms
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Environmental and Technological Constraints
5.3.2.2 Poor Infrastructure & High Initial Investment
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 New Target Markets: Asia Pacific & Africa
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Lack of Awareness & Low Adoption Rate of Biofertilizers
5.3.4.2 Supply of Counterfeit and Less-Effective Products
5.4 Regulatory Framework
5.4.1 North America
5.4.1.1 Canada
5.4.2 Europe
5.4.2.1 Spain
5.4.2.2 Italy
5.4.3 Asia Pacific
5.4.3.1 India
5.4.3.2 China
5.4.3.3 Taiwan
5.4.3.4 Thailand
5.4.3.5 Australia
5.4.3.6 Vietnam
5.4.3.7 Philippines
5.4.3.8 Bhutan
5.4.4 South America
5.4.4.1 Brazil
5.4.5 RoW
5.5 Patent Analysis
6 Biofertilizers Market, By Mode of Application (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Soil Treatment
6.2.1 Increase in Awareness and Easier Application of Biofertilizers to Fuel the Demand for Soil Treatment Among Farmers
6.3 Seed Treatment
6.3.1 Low Labor Costs Associated With Seed Treatment
6.4 Others
7 Biofertilizers Market, By Form (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Liquid Biofertilizers
7.2.1 Longer Shelf-Life Compared to That of Carrier-Based Biofertilizers
7.3 Carrier-Based Biofertilizers
7.3.1 Rise in Demand for Pelleted Potash Mobilizing Biofertilizers
8 Biofertilizers Market, By Type (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Nitrogen-Fixing Biofertilizers
8.2.1 Increasing Awareness About Nitrate Emissions and the Resulting Water Hypoxia Drives Its Adoption
8.3 Phosphate Solubilizing & Mobilizing Biofertilizers
8.3.1 Rise in Adoption of Sugarcane, Fruits, and Vegetables
8.4 Potash Solubilizing & Mobilizing Biofertilizers
8.4.1 Higher Adoption of Carrier-Based Potash Solubilizing Biofertilizers for Better Productivity
8.5 Others
8.5.1 Increase in Adoption of Zinc and Sulfur Solubilizers Among Sugarcane Producers
9 Biofertilizers Market, By Crop Type (Page No. – 65)
9.1 Introduction
9.2 Cereals & Grains
9.2.1 Growth in Adoption of Associative Symbiotic and Free-Living Bacteria for Cereal Crops Such as Rice and Corn
9.3 Oilseeds & Pulses
9.3.1 Rise in Usage of Soybean as Feed Is, in Turn, Increasing the Consumption of Biofertilizers
9.4 Fruits & Vegetables
9.4.1 Increase in Trend of Organic Fruits & Vegetables Due to Changing Lifestyles
9.5 Other Crops
9.5.1 Growth in Adoption of Biofertilizers Among Sugarcane Plantation Owners
10 Biofertilizers Market, By Region (Page No. – 71)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Strengthening the Supply Channels of Organic Products for the Feed and Food Industries to Be A Key Factor for the Growth in Demand for Biofertilizers
10.2.2 Canada
10.2.2.1 The Rise in Organic Farmlands is Projected to Encourage Biofertilizer Manufacturers to Increase their Production Capacity
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 The Rise in Exports of Fruits & Vegetables to the US is Projected to Increase the Adoption of Biofertilizers Among Small Organic Producers
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Germany, an Early Adopter of Eu Agricultural Standards and Policies, Would Drive the Market Growth of Nitrogen-Fixing Biofertilizers
10.3.2 France
10.3.2.1 Need for Rise in Sustainable Crop Production has Encouraged Farmers to Opt for Organic Practices
10.3.3 Italy
10.3.3.1 Government Initiatives to Provide Financial Support to Farmers
10.3.4 Spain
10.3.4.1 Increase in Research & Development to Provide Innovative Products
10.3.5 UK
10.3.5.1 Greater Awareness About the Need for Sustainable Farming Practices Across the Food and Feed Value Chains
10.3.6 Russia
10.3.6.1 Greater Focus to Increase the Production Capacity of Biofertilizers Among Agri-Input Players
10.3.7 Rest of Europe
10.3.7.1 Increase in the Use of Biofertilizer Products in UKraine and Scandinavian Countries
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 The Increasing Trend of Utilizing Biofertilizers for High-Quality Rice Production
10.4.2 Australia
10.4.2.1 Growth in the Number of Collaborative Research Projects to Encourage the Production of Innovative Products
10.4.3 Japan
10.4.3.1 Stronger Emphasis on Rice Production Using Both Traditional and Modern Practices is Projected to Drive the Demand for Biofertilizers
10.4.4 India
10.4.4.1 Deeper Market Penetration at the District Level With the Growing Number of Biofertilizer Manufacturers in the Country to Impact Market Growth
10.4.5 Vietnam
10.4.5.1 Increase in Government Initiatives to Support Exports is A Major Reason Driving the Market Growth
10.4.6 Rest of Asia Pacific
10.4.6.1 Export of Organic Fruits & Vegetables and Increase in Sustainable Rice Cultivation Practices are Factors Projected to Drive the Biofertilizers Market
10.5 Rest of the World
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 Increase in Exports and Research Activities are A Significant Boost for the Biofertilizers Market
10.5.2 South Africa
10.5.2.1 Increase in the Exports of Exotic Fruits & Vegetables Would Influence the Biofertilizers Market
10.5.3 Argentina
10.5.3.1 High Market Penetration in the Country With the Help of Local Companies
10.5.4 Others in RoW
10.5.4.1 Greater Support From Government and Charitable Organizations
11 Competitive Landscape (Page No. – 110)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Dynamic Differentiators
11.2.2 Innovators
11.2.3 Visionary Leaders
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Strength of Product Portfolio
11.4 Business Strategy Excellence
11.5 Competitive Scenario
11.5.1 Expansions & Investments
11.5.2 Acquisitions
11.5.3 Agreements, Partnerships, and Collaborations
11.5.4 New Product Launches
12 Company Profiles (Page No. – 119)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Novozymes A/S
12.2 Gujarat State Fertilizers & Chemicals Ltd
12.3 Rizobacter Argentina S.A.
12.4 Rashtriya Chemicals & Fertilizers Limited
12.5 T. Stanes & Company Limited
12.6 National Fertilizers Limited
12.7 Madras Fertilizers Limited
12.8 International Panaacea Limited
12.9 Lallemand Inc.
12.10 KAN Biosys
12.11 Kiwa Bio-Tech
12.12 Symborg
12.13 SOM Phytopharma India Limited
12.14 Mapleton Agri Biotech
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 150)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • コールドプラズマの世界市場:産業別、用途別、レジーム別
    世界のコールドプラズマ市場は2018年に約13億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって15.6%以上の成長率で成長すると予想されます。 非平衡プラズマまたは弱電離プラズマとも呼ばれるコールドプラズマは、プラズマの分類であり、物質の第4の状態と見なされます。当調査レポートでは、コールドプラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー …
  • 世界のプリンテッドエレクトロニクス市場予測2024年:プリント技術別、用途別、材料別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模が2019年98億ドルから2024年198億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のプリンテッドエレクトロニクス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、プリント技術別(インクジェット印刷、スクリーン印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、その他)分析、用途別 …
  • 感熱紙の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、感熱紙の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(ダイレクトサーマル、その他)分析、用途別(POS、タグ&ラベル、宝くじ&ゲーム、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・感熱紙の世界市場:技術別(ダイレクトサーマル、その他) ・感熱 …
  • 次世代ファイアウォールの世界市場:コンポーネント別(ソリューション・サービス)、種類別(ハードウェア、仮想、クラウドベース)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(航空宇宙&防衛、金融、公共部門、小売、ヘルスケア、IT&テレコム、エネルギー&ユーティリティ、製造、その他)
    本資料は、次世代ファイアウォールの世界市場について調べ、次世代ファイアウォールの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(航空宇宙&防衛、金融、公共部門、小売、ヘルスケア、IT&テレコム、エネルギー&ユーティリティ、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • ソーラーカーの世界市場:EV別(BEV、HEV、PHEV)、車両タイプ別(PCおよびCV)、電池別(リチウムイオン、鉛酸、および鉛カーボン)、ソーラーパネル別(単結晶および多結晶)、近隣車両別、地域別予測
    本資料は、ソーラーカーの世界市場について調べ、ソーラーカーの世界規模、市場動向、市場環境、EV別(BEV、HEV、PHEV)分析、車両タイプ別(PCおよびCV)分析、電池別(リチウムイオン、鉛酸、および鉛カーボン)分析、ソーラーパネル別(単結晶および多結晶)分析、近隣車両別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模 …
  • 世界の動物/獣医用超音波市場予測2025年:種類別、技術別、製品別、動物別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、動物/獣医用超音波の世界市場規模が2020年338百万ドルから2025年448百万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物/獣医用超音波市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(カートベース超音波スキャナー、コンパクト/ハンドヘルド超音波スキャナー)分析、種類別(2D超音波、ドップ …
  • 臨床参照検査室サービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、臨床参照検査室サービスの世界市場について調べ、臨床参照検査室サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、臨床参照検査室サービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、エンドユーザー別、用途別(臨床化学、ヒト及び腫瘍遺伝学、医療微生物学及び細胞学、そ …
  • 消火泡の世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別
    Technavio社の本調査レポートでは、消火泡の世界市場について調べ、消火泡の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、消火泡の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油&ガス、航空、採掘、海洋、その他のエンドユーザー)、製品別(水性皮膜形成発泡体、耐アルコール性水性皮膜形成発泡体、タンパ …
  • 世界のパーティクルカウンター市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • オンラインチュータリングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オンラインチュータリングの世界市場について調べ、オンラインチュータリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オンラインチュータリングの市場規模をセグメンテーション別(コース別(STEMコース、語学コース、その他のコース)、)と地域別(グローバル、アジア太 …
  • 自動車用バックアップカメラの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車用バックアップカメラの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)分析、車両タイプ別(乗用車&商用車)分析、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクテ …
  • 酵素の世界市場2019 – 2025:ソース別、用途別、製品別、セグメント予測
    本レポートでは、酵素の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、用途別(工業用、専門)分析、製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ポリメラーゼとヌクレアーゼ、その他)分析、ソース別(植物、動物、微生物)分析、地域別分析、競合状況、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • 栄養補助食品の世界市場2019-2026
    本資料は、栄養補助食品の世界市場について調べ、栄養補助食品の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(食品、飲料、栄養補助食品)分析、原材料別分析、由来別(タンパク質&アミノ酸、プロバイオティクス、植物化学物質&植物抽出物、繊維&特殊炭水化物、オメガ3脂肪酸、ビタミン、プレバイオティクス、カロテノイド、ミネラルなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、 …
  • 世界のポータブル発電機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のポータブル発電機市場が2018年18.9憶ドルから2027年31.6憶まで年平均5.9%成長すると予測しています。当資料では、ポータブル発電機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、燃料別(天然ガス、ガソリン、ディーゼル、その他)分析、定格電力別(低電力(8KW-20KW …
  • 事前終端システムの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、事前終端システムの世界市場規模が2019年21億ドルから2024年32億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、事前終端システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ケーブル、パッチパネル、パッチコード、コネクター、アダ …
  • ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場予測:プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品
    当調査レポートでは、ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品)分析、用途別(治療薬)分析、疾患別(感染性、代謝/内分泌、がん、血液、神経)分析、研究技術別(プロテオミクス、メタボロミクス)分析、ヒト微 …
  • 世界の女性用インティメートケア製品市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは女性用インティメートケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • クロマトグラフィー樹脂の世界市場2019 – 2025:タイプ別、技術別、最終用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、クロマトグラフィー樹脂の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、タイプ別(天然ポリマー、合成ポリマー)分析、技術別(イオン交換、親和性)分析、最終用途別(医薬品およびバイオテクノロジー、食料と飲料)分析、地域別分析、競合状況、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクテ …
  • 世界の企業向けeラーニング市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の企業向けeラーニング市場が2017年142.3憶ドルから2026年498.7憶ドルまで年平均15.0%成長すると予測しています。当資料では企業向けeラーニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプロミス)分析、技術別(モバイルeラーニング、 …
  • 高性能メッセージインフラストラクチャの世界市場2019-2029
    本調査は高性能メッセージインフラストラクチャについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、市場背景、コンポーネント別(ハードウェア、ミドルウェア、マネージドサービス)分析、用途別(ハイブリッドクラウド、モノのインターネット(IoT)、iPaaS、 アプリケーションプログラミングインターフェイス(API)とプロトコル)分析、産業別(エネルギー …
  • 副腎皮質癌治療薬の世界市場:化学療法、標的療法
    Technavio社の本調査レポートでは、副腎皮質癌治療薬の世界市場について調べ、副腎皮質癌治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、副腎皮質癌治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(化学療法、標的療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Tech …
  • 世界のグラフィックペーパー製造機市場-展望・2021-2027年の予測
  • エピウエハーの世界市場2021-2025年
  • 世界の医療用直線ガイドワイヤー市場-展望・2021-2027年の予測
  • 世界の天然ガス貯蔵市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の天然ガス貯蔵市場が2017年62.49百万ドルから2026年96.94百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当資料では天然ガス貯蔵について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(フローティングLNG、ガス貯蔵、液状化、液体貯蔵、再ガス化)分析、用途別(地上保 …
  • リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場:場所別(オフショア、オンショア)、サービス別(電子情報開示、特許サポート、訴訟サポート)
    Grand View Research社は、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場規模が年平均31.8%成長して2025年まで359億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場について調査・分析し、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場動向、リーガルプロセスアウトソーシン …
  • 世界のジオマーケティングソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはジオマーケティングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、ロケーション別(屋外、屋内)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けい …
  • 昆虫タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、昆虫タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、昆虫種類別(コオロギ、黒兵のハエ、コナカイガラムシ、アリ、およびバッタ)分析、用途別(食品および飲料、動物栄養(アクアフィード、ペットフード、および家禽用飼料)、医薬品および化粧品)分析、昆虫タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、システム種類別(タイヤ空気圧監視システム(TPMS)、眠気モニターシステム、インテリジェントパーキングアシストシステム(IPAS)、適応クルーズコントロールシステム、死角物体検出システム、車線逸脱警報システム、適応フロントライトシステムなど)分析、センサー種類別(イ …
  • 強化熱可塑性パイプ(RTP)の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 月経カップのベトナム市場2019-2026
  • ノートの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ノートの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブ …
  • 植栽機器の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、植栽機器の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規 …
  • 獣医用診断装置の世界市場予測・分析:コンパニオンアニマル、家畜
    Technavio社の本調査レポートでは、獣医用診断装置の世界市場について調べ、獣医用診断装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、獣医用診断装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(コンパニオンアニマル、家畜)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は獣医用診断装 …
  • アンチセンス&RNAi治療薬の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、アンチセンス&RNAi治療薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(RNA干渉、アンチセンスRNA)分析、用途別(腫瘍学、心血管疾患、呼吸器疾患、腎疾患、神経変性疾患、遺伝性疾患、感染症、その他の疾患)分析、投与経路別(肺への送達、静脈内注射、皮内注射、腹腔内注射、局所送達、その他の投与経路)分析、地域別分析、企業動向などを含め …
  • 世界の装甲材市場予測2024年:種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、装甲材の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年152億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界の装甲材市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他)分析、用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー …
  • 空き缶洗浄機の世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • スポーツ用医学品の世界市場:製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)、用途別(膝、肩)
    Grand View Research社は、スポーツ用医学品の世界市場規模が年平均7.8%成長して2026年まで134億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、スポーツ用医学品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用医学品の世界市場動向、スポーツ用医学品の世界市場規模、市場予測、製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)分析、主要地域別市場規模 …
  • 骨移植および代用物の世界市場2019 – 2026:材料タイプ別、用途タイプ別、セグメント予測
    本レポートでは、骨移植および代用物の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、傾向、競合分析、材料タイプ別(同種移植片、合成)分析、用途タイプ別(脊椎固定術、頭蓋顎顔面、長骨)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・骨移植および代用物:産業概要 ・骨移 …
  • ヘリコプター防氷システムの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘリコプター防氷システムの世界市場について調べ、ヘリコプター防氷システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘリコプター防氷システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(民生、防衛)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techn …
  • はんだフラックスの世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場:ABS、EPB
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場について調べ、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、EPB)、)と地域別(グ …
  • マスキングテープの世界市場2019-2029
    本調査はマスキングテープの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、素材別(発泡材料、紙、プラスチック)分析、製品種類別(片面、両面)分析、接着剤タイプ別(シリコン系接着剤、アクリル系接着剤、ゴム系接着剤)分析、用途別(ペインティング、研磨ブラスト、高温アプリケーション、溶射)分析、最終用途別(自動車、建築お …
  • 世界のヘルスケアBPO市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアBPO市場が2018年2112.3憶ドルから2027年5764.1憶ドルまで年平均11.8%成長すると予測しています。当資料ではヘルスケアBPOについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ペイヤーサービス別(クレーム管理サービス、統合されたフロントエンドサービスとバ …
  • 法律サービスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、法律サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、サービス別(税務、不動産、訴訟、破産、労働/雇用、企業)分析、会社サイズ別(大企業、中規模企業、小規模企業)分析、プロバイダー別(個人弁護士、法律事務所、政府機関、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • 髭グルーミング製品の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは髭グルーミング製品の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル)分析、エンドユーザー別(個人、商業)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • 世界の包装用カーボンブラック市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 自動誘導車両の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動誘導車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ナビゲーション技術別(レーザーガイダンス、磁気ガイダンス、赤外線ガイダンス、ワイヤーガイダンス、慣性ガイド、光学ガイド)分析、用途別(交通手段、流通、ストレージ)分析、車両タイプ別(ユニットロードキャリア、パレットトラック、組立ライン、レッカ …
  • イベント管理ソフトウェアの世界市場 2021-2025
  • アロマ成分の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アロマ成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(合成成分および天然成分)分析、用途別(ホームケア、パーソナルケア、ファインフレグランス、香水、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アロマ成分の世界市場:種類別(合成成分お …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様