可変風量(VAV)装置の世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Top-Down Approach
2.2.2 Bottom-Up Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.3.1 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Opportunities in the VAV System Market
4.2 VAV System Market Growth, By Type
4.3 VAV System Market, By Application and Region
4.4 VAV System Market: Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Construction Activities, Globally
5.2.1.2 Increasing Awareness for Reducing Energy Consumption
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Presence of Alternative Technologies
5.2.2.2 Low Awareness About the VAV System
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Newer Modifications in the VAV System
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Product and Installation Costs
5.2.5 Porter’s Five Forces Analysis
5.2.5.1 Bargaining Power of Suppliers
5.2.5.2 Threat of New Entrants
5.2.5.3 Threat of Substitutes
5.2.5.4 Bargaining Power of Buyers
5.2.5.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.2.6 Macroeconomic Indicators
5.2.6.1 Introduction
5.2.6.2 Trends and Forecast of GDP at Country Level
5.2.6.3 Countries Engaging in More Than 60% Green Projects (2018 and 2021)
5.2.6.4 Sectors Having Planned Green Activity Over the Next Three Years(2020–2022)
5.2.6.5 Growth Rate of Global Manufacturing Output (Quarter I, 2018)
5.2.7 Supply Chain Analysis
5.2.8 Sales Channel and Component Definition
5.2.9 Component Cost Breakup
5.2.9.1 Component Definitions
5.2.10 New Construction vs Retrofit
6 VAV System Market, By Type (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Single-Duct VAV System
6.2.1 The Use of Single-Duct VAV System Ensures Reduced Energy Consumption, Thereby Contributing to the Global Need for Energy Efficiency
6.3 Dual-Duct VAV System
6.3.1 Dual-Duct VAV System is Ideal for Alternative Ventilation and Humidity Control
6.4 Induction VAV System
6.4.1 One of The Most Important Advantages of This VAV System is That It Requires Low Maintenance
6.5 Fan-Powered VAV System
6.5.1 Fan-Powered Series VAV System
6.5.1.1 This Type of VAV System is Suitable for Use in Areas Where Constant Cfm Needs to Be Maintained
6.5.2 Parallel Fan-Powered VAV System
6.5.2.1 Parallel Fan-Powered VAV System Functions at Constant as Well as Variable Temperature Modes
7 VAV System Market, By Application (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Commercial Buildings
7.2.1 Offices
7.2.1.1 The Type of VAV System Used in Office Buildings Varies According to the Size of the Building
7.2.2 Warehouse
7.2.2.1 Roof Top Single Zone Or Single-Duct VAV Systems are Used Commonly in Warehouses
7.2.3 Hospitality
7.2.4 Retail
7.2.4.1 Packaged Roof Top Single Zone Or Single-Duct VAV Systems are Widely Used in the Retail Sector
7.2.5 Others
7.3 Industrial Buildings
7.3.1 The Energy-Efficient and Cost-Effective Nature of the VAV System is Useful in Industrial Buildings
7.4 Residential Buildings
7.4.1 MEA is A Promising Market in the Residential Buildings Segment
8 VAV System Market, By Region (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Industrial Growth Driving the Installations of VAV Systems
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Growing Immigration Rate is Driving the VAV System Installations in Residential, Commercial, and Industrial Applications
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Government Initiatives to Develop Manufacturing Industries are Driving the VAV System Market
8.3 Middle East and Africa (MEA)
8.3.1 UAE
8.3.1.1 Growing Building and Construction Industry Driving the Installations of VAV Systems
8.3.2 Saudi Arabia
8.3.2.1 Growing Immigration Rate is Driving the VAV Systems Installations in Residential, Commercial, and Industrial Applications
8.3.3 Nigeria
8.3.3.1 Government Initiatives to Develop Manufacturing Industries to Drive the VAV System Market
8.3.4 Rest of MEA
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 Increasing Demand for the Hvac System to Drive the Market
8.4.2 India
8.4.2.1 Growing Construction Industry and Smart City Projects to Drive the Market
8.4.3 Japan
8.4.3.1 Reconstruction Activities and Further Economic Growth to Provide Opportunities for Market Growth
8.4.4 South Korea
8.4.4.1 Upcoming Green City Projects and the Changing Climatic Conditions to Drive the Demand for VAV Systems
8.4.5 Indonesia
8.4.5.1 Growing Infrastructural Development and Upcoming Smart City Projects are Driving the VAV System Market
8.4.6 Rest of APAC
8.5 South America
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Recovery in Construction Activities Driving the Installation of VAV Systems
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 Recovering Construction Activities are Expected to Drive the VAV System Market in the Country
8.5.3 Rest of South America
8.6 Europe
8.6.1 Western Europe
8.6.1.1 Germany
8.6.1.1.1 The Increasing Awareness Regarding Energy Consumption to Drive the VAV System Market
8.6.1.2 UK
8.6.1.2.1 The Growth in Construction of Commercial Buildings to Drive the VAV System Market
8.6.1.3 France
8.6.1.3.1 Growing Construction Activities and the Rising Awareness Regarding Energy Efficiency to Drive the Market
8.6.1.4 Rest of Western Europe
8.6.2 Central & Eastern Europe
8.6.2.1 Russia
8.6.2.1.1 Increase in the Construction Activities in the Country to Drive the Market
8.6.2.2 Turkey
8.6.2.2.1 Growing Awareness Regarding Energy Consumption and an Increasing Number of Commercial Buildings to Drive the Market
8.6.2.3 Rest of Eastern and Central Europe
9 Competitive Landscape (Page No. – 113)
9.1 Overview
9.2 Market Ranking Analysis
9.3 Competitive Scenario
9.3.1 Expansion
9.3.2 Acquisition
9.3.3 Agreement & Joint Venture
9.3.4 New Product Launch
10 Company Profiles (Page No. – 117)
10.1 Johnson Controls
10.1.1 Business Overview
10.1.2 Products Offered
10.1.3 Recent Developments
10.1.4 SWOT Analysis
10.1.5 MnM View
10.2 Ingersoll Rand Plc
10.2.1 Business Overview
10.2.2 Products Offered
10.2.3 Recent Developments
10.2.4 SWOT Analysis
10.2.5 MnM View
10.3 DAIKIN INDUSTRIES, Ltd.
10.3.1 Business Overview
10.3.2 Products Offered
10.3.3 Recent Developments
10.3.4 MnM View
10.4 United Technologies Corporation
10.4.1 Business Overview
10.4.2 Products Offered
10.4.3 Recent Developments
10.4.4 SWOT Analysis
10.4.5 MnM View
10.5 Emerson Electric Co.
10.5.1 Business Overview
10.5.2 Products Offered
10.5.3 SWOT Analysis
10.5.4 MnM View
10.6 Honeywell International Inc.
10.6.1 Business Overview
10.6.2 Products Offered
10.6.3 SWOT Analysis
10.6.4 MnM View
10.7 Siemens
10.7.1 Business Overview
10.7.2 Products Offered
10.7.3 SWOT Analysis
10.7.4 MnM View
10.8 TROX GmbH
10.8.1 Business Overview
10.8.2 Products Offered
10.8.3 Recent Developments
10.8.4 MnM View
10.9 KMC Controls
10.9.1 Business Overview
10.9.2 Products Offered
10.9.3 Recent Developments
10.9.4 MnM View
10.10 Barcol-Air
10.10.1 Business Overview
10.10.2 Products Offered
10.10.3 MnM View
10.11 Other Company Profiles
10.11.1 Schneider Electric
10.11.2 Systemair Ab
10.11.3 Kad Airconditioning
10.11.4 Metal Industries Inc.
10.11.5 Spectrum Industries
10.11.6 Dynacraft Air Controls
10.11.7 Halton Group
10.11.8 Advanced Air Limited
10.11.9 Waterloo Air Products Plc
10.11.10 Air Master Equipments Emirates L.L.C.
11 Appendix (Page No. – 151)
11.1 Insights From Industry Experts
11.2 Available Customizations
11.3 Related Reports



  • 世界の技術的絶縁市場予測2024年:製品種類別、用途別、最終用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、技術的絶縁の世界市場規模が2019年76億ドルから2024年92億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の技術的絶縁市場を広く調査・分析し、市場概要、材料別(断熱材、耐寒断熱材、耐寒断熱材)分析、用途別(工業プロセス、暖房&配管、HVAC、音響、冷凍)分析、最終用途産業別(産業&OEM …
  • 獣医用診断装置の世界市場予測・分析:コンパニオンアニマル、家畜
    Technavio社の本調査レポートでは、獣医用診断装置の世界市場について調べ、獣医用診断装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、獣医用診断装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(コンパニオンアニマル、家畜)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は獣医用診断装 …
  • ネットワークモニタリングの世界市場:提供別(ネットワークタップおよびデータ監視スイッチ)、帯域幅別(1および10 Gbps、40 Gbpsおよび100 Gbps)、技術別(イーサネット、光ファイバー、インフィニバンド)、エンドユーザー産業別(企業、通信産業、政府機関、クラウドサービスプロバイダー)、地域別予測
    本資料は、ネットワークモニタリングの世界市場について調べ、ネットワークモニタリングの世界規模、市場動向、市場環境、提供別(ネットワークタップおよびデータ監視スイッチ)分析、帯域幅別(1および10 Gbps、40 Gbpsおよび100 Gbps)分析、技術別(イーサネット、光ファイバー、インフィニバンド)分析、エンドユーザー産業別(企業、通信産業、政府機関、ク …
  • 体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場:コンポーネント別(カニューレ、コントローラー)、モダリティ別(VA、VV、AV)、用途別(呼吸器、心臓、ECPR)
    Grand View Research社は、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場規模が年平均4.4%成長して2026年まで377.8百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場について調査・分析し、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場動向、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場規模、 …
  • 世界のウッドロジングリセロールエステル市場2021、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 腎臓移植治療法の世界市場:選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬
    Technavio社の本調査レポートでは、腎臓移植治療法の世界市場について調べ、腎臓移植治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腎臓移植治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北 …
  • シリコンゲルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シリコンゲルの世界市場規模が2017年10.3億ドルから2026年20.3億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シリコンゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコンゲル市場規模、種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム)分析、製品別(シリカアルミナゲル、 …
  • ライセンススポーツ用品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ライセンススポーツ用品の世界市場について調べ、ライセンススポーツ用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ライセンススポーツ用品の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(アパレル及びフットウェア、アクセサリー及び …
  • 青果用コーティング剤の世界市場:果物コーティング、野菜コーティング
    Technavio社の本調査レポートでは、青果用コーティング剤の世界市場について調べ、青果用コーティング剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、青果用コーティング剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(果物コーティング、野菜コーティング)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の世界市場について調べ、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自己免疫障害、腫瘍学)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • 電池管理システムの世界市場予測:リチウムイオン、先進鉛酸
    MarketsandMarkets社は、電池管理システムの世界市場規模が2019年52億ドルから2024年126億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電池管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、種類別(定置用バッテリー、動力用バッテリー)分析、トポロジー別(集 …
  • 廃棄物管理の世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、廃棄物種類別(都市ごみ、産業廃棄物、有害廃棄物)分析、サービス(収集&廃棄)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・廃棄物管理の世界市場:廃棄物種類別(都市ごみ、産業廃棄物、有害廃棄物) ・廃棄物管理 …
  • ロボットトータルステーションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ロボットトータルステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度)分析、用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘)分析、エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダク …
  • 培養肉の世界市場予測(~2032年)
    当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、由来別(家禽、牛肉、魚介類、豚肉、鴨)分析、エンドユーズ別(ナゲット、ハンバーガー、ミートボール、ソーセージ、ホットドッグ)分析、培養肉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • 消費財のアルメニア市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、消費財のアルメニア市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(日用品、耐久消費財)分析、流通経路別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、専門店、電子商取引、その他)分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・消費財のアルメ …
  • 世界のペットフード成分市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のペットフード成分市場が2018年344.2憶ドルから2027年6599憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、ペットフード成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、フォーム別(ウェット/缶詰、ドライフード)分析、材料別(野菜、肉および肉製品、添加剤 …
  • ポイントオブケアグルコース検査の世界市場2019 – 2025:製品別、セグメント予測
    本レポートでは、ポイントオブケアグルコース検査の世界市場について、調査手法、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、製品別(Accu Chek Avivaメーター、Onetouch Verio Flex、i-STAT、フリースタイルライト、True Metrix)分析、地域別分析、競合分析などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法 ・エグゼクティブサ …
  • 3Dプリント金属材料の世界市場:チタン、ステンレス、ニッケル、アルミニウム
    Technavio社の本調査レポートでは、3Dプリント金属材料の世界市場について調べ、3Dプリント金属材料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、3Dプリント金属材料の市場規模をセグメンテーション別(種類別(チタン、ステンレス、ニッケル、アルミニウム、その他)、エンドユーザー別(医療およびヘルスケア …
  • オンライン映画チケットサービスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、オンライン映画チケットサービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、プラットフォーム別(PC、モバイル)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・オンライン映画チケットサービスの世界市場:プラットフォーム別(PC、モバイル) ・オンライン映画チケットサー …
  • 同期コンデンサの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、同期コンデンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、定格電力別(50 MVAR未満、50から80 MVAR、80から100 MVAR、100から150 MVAR、150から200 MVAR、200 MVAR以上)分析、冷却タイプ別(空冷式、水素冷却、水冷)分析、 …
  • 地球物理サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地球物理サービスの世界市場規模が2017年2兆1500.5億ドルから2026年3兆5712.5億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地球物理サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地球物理サービス市場規模、種類別(陸上調査、空中調査)分析、技術別(耐震、抵抗率、磁気、光検 …
  • 獣医超音波の世界市場2019-2026:動物種類別、種類別、製品種類別、治療領域別、画像技術別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、獣医超音波の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、動物種類別(小動物&大型動物)分析、種類別(2D超音波画像、3D超音波画像、ドップラー画像)分析、製品種類別(デバイス&ソフトウェア)分析、治療領域別(心臓病学、腫瘍学、神経学)分析、画像技術別(デジタルイメージングテクノロジー、アナログイメー …
  • ポリシリコンチップの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の遺伝子治療市場予測2024年:ベクター別、疾患別、デリバリー方法別、地域別
    MarketsandMarkets社は、遺伝子治療の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年130億ドルまで年平均27.8%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の遺伝子治療市場を広く調査・分析し、市場概要、ベクター別(非ウイルスベクター、ウイルスベクター)分析、疾患別(神経疾患、がん、肝疾患、デュシェンヌ型筋ジストロフィー、その他)分析 …
  • 世界のアンチエイジング栄養補助食品成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のアンチエイジング栄養補助食品市場は年平均6.8%で成長しています。当資料ではアンチエイジング栄養補助食品成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、乾燥)分析、ソース別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、繊維と特殊炭水化物、植物化学物質および植 …
  • コネクテッドカーの世界市場2019-2026:サービス別、フォーム別、ネットワーク別、エンドマーケット別、トランスポンダー別、ハードウェア別
    本調査レポートでは、コネクテッドカーの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、サービス別(コネクテッドサービス、安全性&セキュリティ、自動運転)分析、フォーム別(埋め込み、テザー、統合)分析、ネットワーク別(DSRC、セルラー)分析、エンドマーケット別(OEM、アフターマーケット)分析、トランスポンダー別(OBU、 …
  • インタラクティブディスプレイの世界市場:パネルタイプ別、技術別、画面サイズ別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、インタラクティブディスプレイの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、パネルタイプ別分析、技術別分析、画面サイズ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・インタラクテ …
  • ヒドロキシプロピルジスターチホスフェートの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ヒドロキシプロピルジスターチホスフェートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、グレード別(ハラールグレード、ビーガングレード)分析、用途別(固結防止剤、乳化剤、安定剤、増粘剤)分析、最終用途別(食品、医薬品、化粧品)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを …
  • 世界の泌尿器画像システム市場及び機会分析2018-2028
  • テレハンドラーの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではテレハンドラーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、高さ別(50フィート未満、50フィート以上)分析、エンドユーザー別(建設、鉱業、農業、重工業、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・テレハンドラーの世界市場:高さ別(50フィ …
  • 世界のポータブル型ファブリックキャノピー市場2020-2024
    「ポータブル型ファブリックキャノピーの世界市場2020-2024」は、ポータブル型ファブリックキャノピーについて市場概要、市場規模、製品別(シェードキャノピー、ガーデンキャノピー、イベントテント、ポータブルガレージ)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調 …
  • 世界の微細気泡保温材市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の微細気泡保温材市場が2018年1.1930憶ドルから2027年2.1386憶ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では微細気泡保温材について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(フィーダーボウルキット、フレキシブルパネル、リジッドボードとパネル、真空断熱 …
  • 食品酵素の世界市場:種類別、用途別、製剤別、ソース別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは食品酵素について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他)分析、用途別(飲料、菓子製品、乳製品、ベーカリー製品、食肉加工、その他)分析、製剤別(凍結乾燥粉末、液体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼ …
  • 世界のフルクトース市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • プラスチックファスナーの世界市場:製品タイプ別、エンドユーザー別
    世界のプラスチックファスナー市場は2018年に約47億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって5.30%以上の成長率で成長すると予想されています。 プラスチックファスナーは基本的に、2つ物を結合または固定するために使用されるプラスチック部品です。 当調査レポートでは、プラスチックファスナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と …
  • 世界の原子磁力計市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の原子磁力計市場は2017年から2026年まで年平均6.9%で成長しています。当資料では原子磁力計について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(スピン交換緩和フリー(SERF)磁力計、冷原子磁気測定)分析、チャンネル別(販売代理店、直接販売)分析、エンドユーザー別 …
  • クリーンインプレースの世界市場:再利用、使い捨て
    Technavio社の本調査レポートでは、クリーンインプレースの世界市場について調べ、クリーンインプレースの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、クリーンインプレースの市場規模をセグメンテーション別(製品別(再利用、使い捨て)、提供別、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ …
  • 除細動器の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別
    本調査レポートでは、除細動器の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(植込み型除細動器、体外式除細動器)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、心臓センター、入院前ケア設定、公共アクセス市場、ホームケア)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市 …
  • マイクロラーニングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マイクロラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(小売、製造・物流、金融、通信およびIT、医療・ライフサイエンス)分析、マイクロラーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 巻線の世界市場:銅、アルミニウム
    Technavio社の本調査レポートでは、巻線の世界市場について調べ、巻線の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、巻線の市場規模をセグメンテーション別(製品別(銅、アルミニウム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Techn …
  • ホットランナーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ホットランナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー)分析、用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ホットランナーの世界市場:種類 …
  • ロボティクスにおけるモーション制御ソフトウェアの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ロボティクスにおけるモーション制御ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、ロボットタイプ別(多関節、デカルト、円筒形、ポーラー、スカラ、デルタ)分析、ロボットシステムタイプ別(操作ロボットシステム、移動ロボットシステム、データ収集および制御ロボット)分析、用途別(産業用ロ …
  • 世界のグラフィック用紙製造機市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界の実験室用ろ過市場予測2025年:製品別、技術別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、実験室用ろ過の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年41億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の実験室用ろ過市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品別(ろ過媒体、ろ過アセンブリ、ろ過アクセサリー)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、逆浸透、真空ろ過、ナノろ過)分 …
  • 再利用可能アイスパックの世界市場予測・分析:アイス/ドライアイスパック、冷媒ゲルベースアイスパック、化学ベースアイスパック
    Technavio社の本調査レポートでは、再利用可能アイスパックの世界市場について調べ、再利用可能アイスパックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、再利用可能アイスパックの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アイス/ドライアイスパック、冷媒ゲルベースアイスパック、化学ベースアイスパック)、用途 …
  • 世界のソーラーカー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のソーラーカー市場が2018年6.8憶ドルから2027年31億ドルまで年平均18.4%成長すると予測しています。当資料では、ソーラーカーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、自動車別(セダン、ハッチバック、ユーティリティビークル(UV))分析、材料別(薄膜太陽電池、結晶シ …
  • 世界のセラミックフォーム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセラミックフォーム市場が2018年3.4433憶ドルから2027年6.4376憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料ではセラミックフォームについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(酸化ジルコニウム、炭化ケイ素、酸化アルミニウム、酸化チタン、その他) …
  • ソフトウェアテストサービスの世界市場:アプリケーションテスト、製品テスト
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェアテストサービスの世界市場について調べ、ソフトウェアテストサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェアテストサービスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アプリケーションテスト、製品テスト)、エンドユーザー別(金融、テレコム及び …
  • ロケーション分析ツールの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロケーション分析ツールの世界市場について調べ、ロケーション分析ツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロケーション分析ツールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエ …
  • 世界の患者ハンドリング装置市場予測2024年:種類別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、患者ハンドリング装置の世界市場規模が2019年89億ドルから2024年126億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の患者ハンドリング装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(患者移送装置、医療用ベッド、可動装置、バスルーム&トイレ補助装置、ストレッチャー&輸送用椅子)分析、エンドユー …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様