プラズマ照明の世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 13)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 16)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Interviews With Experts
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.1.2.4 Breakdown of Primaries
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis
2.3 Market Ranking Estimation
2.4 Market Breakdown and Data Triangulation
2.5 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Plasma Lighting Market
4.2 Plasma Lighting Market, By Application
4.3 Europe Plasma Lighting Market, By Country and Application
4.4 Plasma Lighting Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 30)
5.1 Market Dynamics
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Increasing Infrastructure Development Activities in Emerging Economies
5.1.1.2 Growing Number of Indoor Farms Equipped With Plasma Lighting Across the Globe
5.1.1.3 Increasing Demand for Energy-Efficient and Long-Lasting Lights
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 High Initial Costs of Superior Quality and Energy-Efficient Plasma Lights
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Replacement of Traditional Lights With Lep Deep Submergence Lights in Marine Applications
5.1.3.2 Legalization of Marijuana Cultivation in North America Resulting in Increased Number of Greenhouses Equipped With Plasma Lighting
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 High Costs Involved in the Replacement of Traditional Lights With Plasma Lights
5.2 Value Chain Analysis
6 Plasma Lighting Market, By Application (Page No. – 34)
6.1 Introduction
6.2 Roadways, Streets, and Tunnels
6.2.1 Increasing Demend for Energy Efficient Lighting is Expected to Propel Plasma Lighting Market in Roadways, Streets, and Tunnels
6.3 Industrial
6.3.1 The Industrial Application Accounted for A Major Share of the Plasma Lighting Market in 2018
6.4 Sports & Entertainment
6.4.1 By Using Plasma Lighting Solutions, Stadium Operators Can Reach an Efficient Operational Level With Least Energy Usage and Reap the Benefits of Reduced Bills.
6.5 Horticulture
6.5.1 The Demand for Horticulture Plasma Lighting Systems is Higher in Countries With Harsh Weather Conditions
6.6 Others
7 Plasma Lighting Components (Page No. – 37)
7.1 Introduction
7.2 Lightron
7.2.1 Lightron is the Most Important Component of Plasma Lighting System
7.3 Waveguide
7.3.1 Waveguide is Used to Direct Microwaves Towards Cavity Resonator
7.4 Cavity Resonator
7.4.1 Cavity Resonator Minimizes External Rf Interference
7.5 Bulb Assembly
7.5.1 A Bulb is Rotated at A Constant Speed to Evenly Distribute the Plasma and Light
8 Plasma Lighting Wattage (300w, 700w, 1,000w) (Page No. – 39)
8.1 Introduction
8.2 300w
8.2.1 Well-Lit Roadways are Preferable to Prevent Accidents
8.3 700w
8.3.1 Increasing Concerns for Saving Energy have Led to the Establishment of Stringent Regulations
8.4 1,000w
8.4.1 Plasma Lighting Systems Make Stadiums More Energy Efficient and Save Money
9 Plasma Lighting Market, By Geography (Page No. – 42)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US is Projected to Lead North America Plasma Lighting Market From 2019 to 2024
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Promotion of Energy-Efficient Lights is Fueling Growth of Plasma Lighting Market in Canada
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Generation of Renewable Electric Power and Increased Use of Energy-Efficient Lighting is Contributing to Growth of Plasma Lighting Market in Mexico
9.3 Europe
9.3.1 UK
9.3.1.1 Increased Awareness for Energy Conservation is Leading to Growth of Plasma Lighting Market in UK
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Rise in Number of Infrastructure Development Projects is Fueling Growth of Plasma Lighting Market in Germany
9.3.3 The Netherlands
9.3.3.1 Increased Use of Plasma Lights in Horticulture Applications is Contributing to Growth of Plasma Lighting Market in the Netherlands
9.3.4 France
9.3.4.1 Emphasis on Reducing Energy Consumption is Leading to Growth of Plasma Lighting Market in France
9.3.5 Italy
9.3.5.1 Increased Focus on Reducing Emissions of Greenhouse Gases is Fueling Growth of Plasma Lighting Market in Italy
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific (APAC)
9.4.1 China
9.4.1.1 Increased Investments in Manufacturing Sector are Leading to Growth of Plasma Lighting Market in China
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Use of Plasma Lights for Indoor Farming is Contributing to Growth of Plasma Lighting Market in Japan
9.4.3 South Korea
9.4.3.1 Formulation of Stringent Standards for the Development of Energy-Efficient Lights is Contributing to Growth of Plasma Lighting Market in South Korea
9.4.4 Rest of Asia Pacific
10 Competitive Landscape (Page No. – 65)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Situations and Trends
10.4.1 Product Launches
10.4.2 Expansions
11 Company Profiles (Page No. – 69)
11.1 Introduction
11.2 Key Players
(Business Overview, Products/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.2.1 Luma Group (Luxim)
11.2.2 Ceravision
11.2.3 Hive Lighting
11.2.4 KA Shui International Holdings
11.2.5 Green De Corp
11.2.6 Gavita
11.2.7 Fusionlux
11.2.8 Griffin & Ray
11.2.9 Guangzhou Kaiming Industries
11.2.10 Birns
* Business Overview, Products/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11.3 Other Ecosystem Players
11.3.1 Ningbo Aishi Electric Equipment
11.3.2 Solaronix
11.3.3 RFHIC Corporation
11.3.4 Ferarf
11.3.5 Jofam Sàrl
11.4 Start Up Ecosystem Players
11.4.1 Pinkrf
11.4.2 Ampleon
11.4.3 Pure Plasma Lighting
11.4.4 LHV Energy
11.4.5 Pandora Green
12 Appendix (Page No. – 88)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、ポリ尿素コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、原料別(芳香族イソシアネートベースセグメント、脂肪族イソシアネートベースセグメント)分析、ポリ尿素タイプ別(純粋ポリ尿素、ハイブリッドポリ尿素)分析、技術別(スプレー、注入、ハンドミキシング)分析、用途別(建築&建設、輸送、工業用、 …
  • 世界の宝くじ市場2020-2024
    「宝くじの世界市場2020-2024」は、宝くじについて市場概要、市場規模、種類別(スクラッチオフゲーム、ターミナルベースのゲーム、スポーツ宝くじ)分析、プラットフォーム別(従来型、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 …
  • AR&VRディスプレイの世界市場2019-2026:デバイスタイプ別、テクノロジー別、用途別
    本調査レポートでは、AR&VRディスプレイの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、デバイスタイプ別(AR HMD、VR HMD、HUD、プロジェクター)分析、テクノロジー別(AR、VR)分析、用途別(消費者、企業、商業、自動車、ヘルスケア、航空宇宙、防衛、エネルギー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されていま …
  • 表面消毒剤の世界市場2019-2026
    本資料は、表面消毒剤の世界市場について調べ、表面消毒剤の世界規模、市場動向、市場環境、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、タイプ別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(家庭用、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • セラミックタイルの世界市場:製品別(ガラス、磁器)、用途別(壁、床)、エンドユーズ別(住宅、商業)
    Grand View Research社は、セラミックタイルの世界市場規模が年平均7.7%成長して2025年まで946.1億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、セラミックタイルの世界市場動向、セラミックタイルの世界市場規模、市場予測、製品別(ガラス、磁器)分析、エンドユーズ別(住宅、商業)分析、主 …
  • 世界の特殊照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の特殊照明市場が2018年50憶ドルから2027年99.2憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では、特殊照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、チャンネル別(販売代理店、直接販売)分析、光源別(発光ダイオード(LED)、その他)分析、用途別(交通、ワ …
  • パッケージ型ココナッツウォーターの世界市場予測・分析:パッケージ型フレーバーココナッツウォーター、パッケージ型プレーンココナッツウォーター
    Technavio社の本調査レポートでは、パッケージ型ココナッツウォーターの世界市場について調べ、パッケージ型ココナッツウォーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パッケージ型ココナッツウォーターの市場規模をセグメンテーション別(種類別(パッケージ型フレーバーココナッツウォーター、パッケージ型 …
  • 世界のポリマー試験装置市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • 世界の集束イオンビーム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の集束イオンビーム市場が2018年7億4,886万ドルから2027年16億9,483万ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、集束イオンビームについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、イオン源別(Ga +液体金属、ガリウム、ガス田、ゴールド、イリジウム)分 …
  • 世界の機器キャリブレーター市場2013-2018及び予測2019-2027
  • スパッタリングターゲットの世界市場:用途別(光ディスク、太陽電池、ハードコート、フラットパネルディスプレイ、半導体、光通信、その他)、種類別(単極スパッタリングターゲット、多極スパッタリングターゲット)、材質別(純金属ターゲット、合金ターゲット、化合物ターゲット、その他)、産業分析、規模、シェア、成長、傾向、予測、2021年~2031年
  • 粘着テープの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、粘着テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、価格分析、市場背景、素材別(ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ペット、ポリエチレン、その他)分析、幅別(最大2.5 mm、2.6 mmから5.0 mm、5.0 mm以上)分析、最終用途別(食品、タバコ、医薬品、パーソナルケアと化粧品、電気電子、そ …
  • プレハブ建築の世界市場2019-2026
    本資料は、プレハブ建築の世界市場について調べ、プレハブ建築の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(コンクリート構造、鉄骨構造、土木構造、その他)分析、用途別(住宅、商業ビル、工業ビル、インフラ部門など)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクショ …
  • 世界のスマートフォン電源管理IC市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはスマートフォン電源管理ICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、価格別(高価格帯、中価格帯、低価格帯)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • コンベアシステムの世界市場2019-2029
    本調査はコンベアシステムについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場発展、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品別(ベルトコンベアー、ローラーコンベア、パレットコンベア、オーバーヘッドコンベア、三平面コンベヤ)分析、操作別(マニュアル、半自動、自動)分析、容量別(ユニットハンドリング、バルクハンドリング)分析、最終用途産業別(包装および倉庫流通、テ …
  • ロールフォーミングマシンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロールフォーミングマシンの世界市場について調べ、ロールフォーミングマシンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロールフォーミングマシンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • 家庭用AVケーブルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、家庭用AVケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(HDMI、RCA、DVI、VGA、その他)分析、コンポーネント別(コネクタ、アダプタ)分析、ケーブルカテゴリ別(銅ケーブル、光ファイバー、同軸ケーブル)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場 …
  • スポーツアナリティクスの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではスポーツアナリティクスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(マーケティング/販売、ビデオ分析、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンスとトレーニングスポーツ、プレーヤー分析と健康評価)分析、地域別分析、競争 …
  • 世界の無線周波数フィルター市場2020-2024
    「無線周波数フィルターの世界市場2020-2024」は、無線周波数フィルターについて市場概要、市場規模、用途別(携帯機器、GPS機器、タブレット、その他)分析、技術別(SAWフィルター、BAWフィルター)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポ …
  • 世界の航空機推力反転装置作動システム市場予測・分析2020-2024
    「航空機推力反転装置作動システムの世界市場2020-2024」は、航空機推力反転装置作動システムについて市場概要、市場規模、種類別(民間航空機、ビジネスジェット、軍用機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分 …
  • 磁性プラスチックの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 世界の血液型試薬市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは血液型試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサ …
  • 赤外線検出器の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、波長別、用途別
    本調査レポートでは、赤外線検出器の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(MCT、InGaAs、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、その他)分析、技術別(冷却&非冷却)分析、波長別(NIR&SWIR、MWIR、LWIR)分析、用途別(人&モーション検知、温度測定、セキュリティ&監視、ガス&火災検知、 …
  • 世界の無卵マヨネーズ市場2014-2018及び機会分析2019-2028
  • 外傷及び四肢デバイスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、外傷及び四肢デバイスの世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(外部固定、内部固定、頭蓋顔面装置、長骨刺激、その他の外傷装置)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・外傷及び四肢デバイスの世界市場:種類別(外部固定、内部固定、頭蓋顔面装置、 …
  • 自動車用軽量材料の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用軽量材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(金属、複合材、プラスチック、エラストマー)分析、用途・コンポーネント別(フレーム、エンジン、排気、トランスミッション、クロージャー、インテリア)分析、車両タイプ別(ICE、電気およびハイブリッド)分析、自動車 …
  • 水及びガスバルブの世界市場予測・分析:クォーターターンバルブ、マルチターンバルブ、コントロールバルブ
    Technavio社の本調査レポートでは、水及びガスバルブの世界市場について調べ、水及びガスバルブの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水及びガスバルブの市場規模をセグメンテーション別(種類別(クォーターターンバルブ、マルチターンバルブ、コントロールバルブ)、エンドユーザー別(石油・ガス産業、上下 …
  • カーペット&ラグの世界市場 2021-2025年
  • 消化器健康補助食品の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • オルガノイドの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、オルガノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、製品タイプ別(腸オルガノイド、肝臓オルガノイド、膵臓オルガノイド、大腸オルガノイド、神経オルガノイド、その他)分析、用途別(バイオバンキング、生物医学研究と創薬、再生医療、癌研究、治療ツール、その他)分析、エンドユーザー別(バイオ医 …
  • 乳酸エステルの世界市場:種類別(乳酸エチル、乳酸メチル、乳酸ブチル、乳酸イソプロピル、乳酸イソブチル、その他)、用途別(食品・飲料、電子、医薬品、塗料・インク、農薬、化粧品・パーソナルケア、その他)-業界分析、規模、シェア、成長、傾向、予測、2021年~2031年
  • 月経カップのベトナム市場2019-2026
  • モバイルガンマカメラの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、モバイルガンマカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(シングルヘッドモバイルガンマカメラ、デュアルヘッドモバイルガンマカメラ、トリプルヘッドモバイルガンマカメラ、ハンドヘルドモバイルガンマカメラ)分析、用途別(心臓イメージング、乳房イメージング、甲状腺スキャン、腎臓スキャン、術中イメージング、その他)分析、エンドユーザ …
  • 3Dプリントヘルスケアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、3Dプリントヘルスケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス)分析、技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造)分析、用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)分析、エンドユーザー別(医療&外科 …
  • 慢性骨髄性白血病治療法の世界市場:標的療法、化学療法、免疫療法
    Technavio社の本調査レポートでは、慢性骨髄性白血病治療法の世界市場について調べ、慢性骨髄性白血病治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、慢性骨髄性白血病治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法、免疫療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米 …
  • 世界のイソフラボン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のイソフラボン市場が2018年10.4憶ドルから2027年18.7憶ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、イソフラボンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、カプセル、粉末)分析、ソース別(レッドクローバー、緑茶、マメ科植物、亜麻仁、その …
  • 核剤・清澄剤の世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別
    MarketsandMarkets社は、チャットボットの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年94億ドルまで年平均29.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、チャットボットの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、技術別(機械学習&深層学習、自然言語処理、自動音声認識)分析、展 …
  • 保険詐欺検知の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、保険詐欺検知の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(不正分析、認証、GRC)、サービス)分析、用途範囲別(請求詐欺、個人情報盗難、支払い・請求詐欺、マネーロンダリング)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、保険詐欺検知の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 医療分析市場:種類別(記述的、処方的、認知的)、用途別(財務、運用、RCM、不正、臨床)、コンポーネント別(サービス、ハードウェア)、展開別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別(提供者、支払者) – 2026年までの世界予測
  • 世界の賞味期限試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の賞味期限試験市場は予測期間中に年平均8.8%成長すると予測しています。当資料では賞味期限試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(早期、リアルタイム)分析、用途別(動物飼料、ペットフード、人間の食べ物、栄養補助食品)分析、地域別分析、主要動向、企業概要に …
  • 放射性医薬品の世界市場2019-2029
    本調査は放射性医薬品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場状況、需要分析、放射性同位元素別(テクネチウム-99、フッ素-18、ヨウ素-131、ロイテチウム-177、イットリウム-90)分析、用途別(腫瘍学、循環器、胃腸病学、神経内分泌学、神経学)分析、ソース別(サイクロトロン、原子炉)分析、エンドユーザー別(病院、画像 …
  • 世界のK-12ロボットツールキット市場2020-2024
    「K-12ロボットツールキットの世界市場2020-2024」は、K-12ロボットツールキットについて市場概要、市場規模、コース種類別分析、学校レベル別(高校、中学校、プレK-小学校)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • WPCデッキの世界市場の洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のE-スクーター市場2020-2024
    「E-スクーターの世界市場2020-2024」は、E-スクーターについて市場概要、市場規模、電池種類別(密閉型鉛蓄電池、リチウムイオン電池)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・E- …
  • 世界の3Dプロジェクター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の3Dプロジェクター市場が2018年28.4憶ドルから2027年62.2憶ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当資料では3Dプロジェクターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、光源別(LED、メタルハライド、ハイブリッド、レーザー、電球、その他)分析、技術別( …
  • 世界のグリコール酸市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のグリコール酸市場が2018年2億6,148万ドルから2027年5億3,148万ドルまで年平均8%成長すると予測しています。当資料では、グリコール酸について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、グレード別(化粧品グレード、工業用グレード、医療グレード、技術グレード、その他)分析、 …
  • 世界の有効栄養補助食品市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の有効栄養補助食品市場は、予測期間中に年平均8.3%で成長する予定です。当資料では有効栄養補助食品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、健康上の利点別(骨の健康、認知健康、腸の健康、心臓の健康、免疫)分析、種類別(カロテノイド、繊維と特殊炭水化物、ミネラル、オメガ …
  • 紙・パルプ用酵素の世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 超音波式流量計の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、超音波式流量計の世界市場規模が2017年11.7億ドルから2026年25.7億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、超音波式流量計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、超音波式流量計市場規模、測定技術別(ハイブリッド、通過時間 - マルチパス、ドップラー、通過時間 - シングル/ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様