ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測:ウェアラブル、埋め込み可能

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis(Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis(Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in Body Area Network Market
4.2 Body Area Network Market, By Component and Region
4.3 Country-Wise Body Area Network Market Growth Rate
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Use of Smart Devices for Tracking Physical Fitness
5.2.1.2 Rapid Advancements in Medical Devices and Communication Technologies
5.2.1.3 Supportive Government and Hospital Initiatives to Promote Digital Healthcare
5.2.1.4 Easy Availability of Low-Cost Fitness-Tracking Gadgets
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Social Refrain Due to the Threat of Invasion of Privacy
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Utilization of Advanced Technologies to Reduce Constantly Increasing Healthcare Expenditure
5.2.3.2 Adoption of IoT in Healthcare Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Securing Huge Volumes of Sensitive Data
6 Body Area Network Market, By Device Type (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Wearable Devices
6.2.1 Smart Bands
6.2.1.1 Rising Awareness About Fitness Monitoring Among Users Accelerating Demand for Smart Bands
6.2.2 Smartwatches
6.2.2.1 Growing Importance of Monitoring Health Parameters Encouraging Users to Adopt Smartwatches
6.2.3 Smart Earphones
6.2.3.1 Rapid Innovations in Designing Smart Earphones for Fitness and Health Monitoring Surge Adoption of Smart Earphones
6.3 Implantable Devices
6.3.1 Advances in Medical Applications and Communication Technologies Propel Market Growth
7 Body Area Network Market, By Component (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Displays
7.2.1 OLED Displays Gaining Traction for Smart Bands and Smartwatches
7.3 Application Processors and Memory Modules, and Pulse Generators
7.3.1 Application Processors and Memory Modules, and Pulse Generators Likely to Continue to Command Ban Market
7.4 Electromechanicals
7.4.1 Necessity of Electromechanical Components to Ensure Support and Rigidity of Complete Device
7.5 Communication and Interface Components
7.5.1 Importance of Communiaction and Interface Components to Transmit Data to Different Devices
7.6 Power Management Units
7.6.1 Implementation of Advanced Power Management Components to Meet Rising Demand of End Users for Enhanced Battery Life
7.7 Sensors
7.7.1 Utilization of Sensors to Monitor Different Health Parameters Including Heart Rate and Body Temperature
7.8 Others
8 Body Area Network Market, By Application (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Medical, Fitness, and Sports Application
8.2.1 Medical
8.2.1.1 Increasing Importance of Remote Health Monitoring Generating Huge Opportunity for Players in Ban Market
8.2.2 Fitness
8.2.2.1 Rising Health Awareness and Availability of Low-Cost Smart Bands Boosting Ban Market Growth
8.2.3 Sports
8.2.3.1 Growing Adoption of Wearable Technology in Sports Offers Lucrative Growth Opportunities for Ban Market
8.3 Security
8.3.1 Technological Advancements in Smartwatches Enable Its Use for Security Applications
8.4 Military
8.4.1 Body Area Network Devices Used for Monitoring Health Parameters of Soldiers
9 Geographic Analysis (Page No. – 71)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Market Growth Driven By Early Adoption of Wearables and Connected Devices in Medical and Fitness Applications
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Accelerated Market Growth in Canada Owing to High Need to Reduce Healthcare Costs
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Digitization in Healthcare Through Government Initiatives to Create Growth Opportunities
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Increasing Geriatric Population Leads to Rise in Demand for Remote Health Monitoring and Telemedicine
9.3.2 UK
9.3.2.1 Use of Wearables in Medical Applications Accelerates Demand for Ban Devices in Country
9.3.3 France
9.3.3.1 Demand for Wearables to Track Personal Fitness Driving the Market Growth
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Health Management Programs Focusing on Efficient Patient Monitoring Propels Italian Market Growth
9.3.5 Rest of Europe
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 Remote Patient Monitoring, Telemedicine, Assisted Living, and Health Monitoring Applications to Surge Demand for Wearable Devices
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Supportive Government Initiatives for Modernization of Healthcare to Create Growth Opportunity for Ban Market
9.4.3 South Korea
9.4.3.1 Efforts By Leading Players to Offer Different Types of Wearables Promote Use of Ban Devices
9.4.4 India
9.4.4.1 Inclination Toward the Use of Wearables and E-Health Solutions to Drive Ban Market Growth
9.4.5 Rest of APAC
9.5 RoW
9.5.1 South America
9.5.1.1 Increasing Trends of Digital Health to Provide Opportunity for the Market
9.5.2 Middle East and Africa
9.5.2.1 Rising Adoption of Advanced Communication Technologies to Boost Demand for Ban Devices
10 Competitive Landscape (Page No. – 97)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis
10.2.1 Product Launches
10.2.2 Collaborations and Partnerships
10.2.3 Expansions
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Players
11 Company Profiles (Page No. – 103)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Introduction
11.2 Key Players
11.2.1 Apple
11.2.2 Fitbit
11.2.3 Samsung
11.2.4 Garmin
11.2.5 Fossil
11.2.6 Casio
11.2.7 Huawei
11.2.8 LG Electronics
11.2.9 Medtronic
11.2.10 Xiaomi
11.3 Other Key Players
11.3.1 Abbott Laboratories
11.3.2 Asus
11.3.3 Bragi
11.3.4 Goqii
11.3.5 Huami Corporation
11.3.6 Matrix Industries
11.3.7 Mobvoi
11.3.8 Polar Electro
11.3.9 Suunto
11.3.10 Withings
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 136)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 世界の商業ビルオートメーションシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の商業ビルオートメーションシステム市場が2017年826憶ドルから2026年1443.6憶ドルまで年平均 6.4%成長すると予測しています。当資料では商業ビルオートメーションシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(火と光の安全制御、ワイヤレス制御、HVACコ …
  • 世界の鉄道貨物輸送市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の鉄道貨物輸送市場が2017年2940.8憶ドルから2026年4149.6憶ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当資料では鉄道貨物輸送について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(輸送に関連するサービス、輸送)分析、貨物の種類別(非コンテナ化、液体バルク、 …
  • フェノール樹脂の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、フェノール樹脂の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ノボラック樹脂、レゾール、その他)分析、用途別(木工用接着剤、成形品、断熱材、ラミネート、紙含浸、コーティング、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・フェノール樹脂の世界市 …
  • ネブライザーの世界市場:種類別(空気圧、超音波、メッシュ)
    Grand View Research社は、ネブライザーの世界市場規模が年平均6.5%成長して2026年まで14.4億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、ネブライザーの世界市場動向、ネブライザーの世界市場規模、市場予測、種類別(空気圧、超音波、メッシュ)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • 世界のアイスクリーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(インパルス、テイクホーム、アルティサナル)分析、顧客状況、流通経路別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、専門店、独立小売業者、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向 …
  • 粘着性はんだフラックスの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ネブライザーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ジェット、メッシュ、超音波)分析、技術別(体積、流量、ピーク流量)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、救急センター&在宅医療)分析、用途別(喘息、COPD、嚢胞性線維症、肺線維症、その他)分析、地域別分析、競合分析、KOL解説などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 …
  • 獣医迅速検査の世界市場:種類別、技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは獣医迅速検査について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(迅速テストキット、迅速テストリーダー)分析、用途別(迅速検査リーダーウイルス性疾患、細菌性疾患、寄生虫病、アレルギー、その他)分析、動物種類別(コンパニオンアニマル、家畜動物)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しま …
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場について調べ、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(水供給、農業灌漑、下水道、石油及びガス、その …
  • 世界の加工でんぷん市場2014-2018及び機会分析2019-2027
  • 天気予報サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、天気予報サービスの世界市場規模が2017年12.2億ドルから2026年26.8億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、天気予報サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、天気予報サービス市場規模、予報種類別(長期予報、中期予報、短期予報)分析、目的別(安全性、運用効率、その他の …
  • 感圧接着剤の東南アジア・中東市場2019-2026
  • 自動車用アンチロールバーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車用アンチロールバーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・フ …
  • 溶接製品の世界市場:技術別(アーク、抵抗)、製品別(スティック電極、単線)、用途別(建設、自動車、運輸)
    Grand View Research社は、溶接製品の世界市場規模が年平均5.7%成長して2025年まで204.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、溶接製品の世界市場について調査・分析し、溶接製品の世界市場動向、溶接製品の世界市場規模、市場予測、技術別(アーク、抵抗)分析、用途別(建設、自動車、運輸)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連 …
  • 脳神経外科用装置の世界市場予測:ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査
    当調査レポートでは、脳神経外科用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査)分析、用途別(慢性疼痛、うつ病、パーキンソン病、虚血、経鼻神経内視鏡検査)分析、脳神経外科用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両制御ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、コンポーネント別(ハードウェア及びソフトウェア)分析、推進別分析、電圧別(12 / 24V、36 / 48V)分析、車両制御ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。M …
  • スプレーガンの世界市場:手動、自動
    Technavio社の本調査レポートでは、スプレーガンの世界市場について調べ、スプレーガンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スプレーガンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(手動、自動)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスプレーガンの世界市場規模が201 …
  • リチウムイオン電池用負極材の世界市場、洞察2021年、分析・2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の3Dマシンビジョン市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の3Dマシンビジョン市場が2017年12.6憶ドルから2026年39.8憶ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。当資料では3Dマシンビジョンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、オファリング別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、製品別(スマートカメラ …
  • コーティング装置の世界市場:タイプ別、最終用途別
    世界のコーティング装置市場は、2018年に約204億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって6.3%以上の成長率で成長すると予想されています。コーティングは、審美的および実用的な特性を強化するために表面を覆うことです。当調査レポートでは、コーティング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別 …
  • 医薬品処理用シールの世界市場2019-2026
    本資料は、医薬品処理用シールの世界市場について調べ、医薬品処理用シールの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(金属、PTFE、ニトリルゴム、シリコーン、EPDM)分析、タイプ別(Oリングシール、ガスケット、リップシール、Dシール)分析、用途別(製造装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • 手動蘇生器の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、手動蘇生器の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(自己膨張、フロー膨張)分析、モダリティ別(使い捨て、再利用可能)分析、材料別(シリコン、PVC、ゴム)分析、技術別(ポップオフバルブ、ピープバルブ、その他)分析、患者種類別(大人、小児、その他(新生児、乳児))分析、用途別(慢性閉塞性肺疾患(Copd)、心肺停止、その他(麻酔、喘 …
  • レモンエッセンシャルオイルの世界市場:従来型、オーガニック型
    Technavio社の本調査レポートでは、レモンエッセンシャルオイルの世界市場について調べ、レモンエッセンシャルオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レモンエッセンシャルオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型、オーガニック型)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 油田用空気掘削の世界市場:ほこり、気泡流体、フォーム、ミスト
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用空気掘削の世界市場について調べ、油田用空気掘削の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用空気掘削の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ほこり、気泡流体、フォーム、ミスト)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分け …
  • 世界のリチウムイオン電池用銅箔市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界のトルティーヤ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはトルティーヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(トルティーヤチップス、調理済みトルティーヤ、トルティーヤミックス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エ …
  • 自動車照明の世界市場:技術別、車両別、用途別、販売チャンネル別
    当調査レポートでは、自動車照明の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別分析、車両別分析、用途別分析、販売チャンネル別分析、地域別分析、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車照明の世界市場:技術別(ハロゲン、キセノン/ HID、およびLED) …
  • 世界の民間航空機ビデオ監視システム市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界の電動自転車市場2020-2024
    「電動自転車の世界市場2020-2024」は、電動自転車について市場概要、市場規模、電池別(SLA電池、リチウムイオン電池)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・電動自転車の世界市場 …
  • マイクロポーラス断熱材の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロポーラス断熱材の世界市場について調べ、マイクロポーラス断熱材の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロポーラス断熱材の市場規模をセグメンテーション別(用途別(産業、エネルギー及び発電、石油及びガス、航空宇宙及び防衛、その他)、)と地域別(グロー …
  • 昆虫タンパク質の世界市場:昆虫種類別(コオロギ、黒兵ハエ、コナカイガラムシ、アリ、およびバッタ)、用途別(食品・飲料、動物栄養(アクアフィード、ペットフード、および家禽用飼料)、医薬品・化粧品)、地域別予測
    本資料は、昆虫タンパク質の世界市場について調べ、昆虫タンパク質の世界規模、市場動向、市場環境、昆虫種類別(コオロギ、黒兵ハエ、コナカイガラムシ、アリ、およびバッタ)分析、用途別(食品・飲料、動物栄養(アクアフィード、ペットフード、および家禽用飼料)、医薬品・化粧品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企 …
  • 抗菌繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、抗菌繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、活性剤別(合成有機化合物、金属および金属塩、バイオベース)分析、用途別(医療用テキスタイル、アパレル、ホームテキスタイル)分析、ファブリック別(綿、ポリエステル、ポリアミド)分析、抗菌繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • 世界の種もみ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の種もみ市場が2018年50.7憶ドルから2027年105.6憶ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当資料では、種もみについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(雑種、開放受粉品種)分析、粒サイズ別(長粒、中粒、短粒)分析、ハイブリダイゼーション技術別(3ラ …
  • ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ビデオストリーミングソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、ストリーミングタイプ別(ビデオオンデマンド、ライブ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 世界の自動車用ワイヤーハーネス市場予測2027年:用途別、伝送種類別、カテゴリ別、ICE&電気自動車別、コンポーネント別、材料別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模が2019年433億ドルから2027年554億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用ワイヤーハーネス市場について調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(一般ワイヤ、耐熱ワイヤ、シールドワイヤ、チューブワイヤ)分析、用途別(エンジンハーネス、シャーシワイ …
  • 冷凍空調用コンプレッサーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、冷凍空調用コンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、需要分析、価格分析、冷却能力別(5 kW未満、5から30 kW、30から100 kW、100から300 kW、300から500 kW、1000 kW以上)分析、製品タイプ別(ロータリーベーン、スクロール、往復運動、スクリュー、遠心 …
  • 世界の歯科用滅菌器及び消耗品市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは歯科用滅菌器及び消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(消耗品、器具)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・ …
  • 自動運転バスの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、自動運転バスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、自動化レベル別(レベル3、レベル4、レベル5)分析、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動運転バスの世界 …
  • 酢酸セルロースの世界市場2019-2026
    本資料は、酢酸セルロースの世界市場について調べ、酢酸セルロースの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(繊維及びプラスチック)分析、用途別(たばこフィルター、テキスタイル及びアパレル、写真フィルム及びテープ及びラベル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イント …
  • 化粧品保存料(防腐剤)の世界市場:合成防腐剤、天然防腐剤
    Technavio社の本調査レポートでは、化粧品保存料(防腐剤)の世界市場について調べ、化粧品保存料(防腐剤)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、化粧品保存料(防腐剤)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(合成防腐剤、天然防腐剤)、用途別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • 空中作業プラットフォームの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、空中作業プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、製品タイプ別(シザーリフト、ブームリフト、その他のAWP)分析、所有権別(レンタルサービスプロバイダー、建設、エンターテインメント、製造業、その他(行政、農業など))分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けしま …
  • 世界の加水分解ヒアルロン酸市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 世界の神経診断市場予測2024年:製品別、疾患病理学別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、神経診断の世界市場規模が2019年59億ドルから2024年84億ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の神経診断市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(画像診断システム、臨床診断機器、試薬および消耗品)分析、状態別(神経変性疾患、脳卒中、てんかん、頭痛障害、睡眠障害)分析、エンドユーザー …
  • 食品認証の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、食品認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、認証タイプ別(BRCフード、IFSフード、ISO 22000、FSSC 22000、 HACCP、グローバルギャップ、オーガニック、コーシャ、ハラール、その他)分析、用途別(ベーカリー&製菓、乳製品、加工食品および包装食品、幼児食、アルコール飲料および非ア …
  • 呼吸ケア装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、呼吸ケア装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(治療(人工呼吸器、マスク、PAPデバイス、吸入器、ネブライザー)、監視(パルス酸素濃度計、カプノグラフ)、診断、消耗品)分析、エンドユーザー別(病院、在宅ケア)分析、疾患別分析、呼吸ケア装置の世界市場規模及び予測 …
  • ワクチンの世界市場予測・分析:予防ワクチン、治療ワクチン
    Technavio社の本調査レポートでは、ワクチンの世界市場について調べ、ワクチンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ワクチンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(予防ワクチン、治療ワクチン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はワクチンの世界市場規模が202 …
  • シリコーン界面活性剤の世界市場予測:用途別、エンドユーズ産業別
    当調査レポートでは、シリコーン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(乳化剤、発泡剤、消泡剤、湿潤剤、分散剤)分析、エンドユーズ産業別(パーソナルケア、建設、繊維、塗料およびコーティング、農業)分析、シリコーン界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 世界の航空機用照明市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは航空機用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(室内照明、外部照明)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • ノートの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ノートの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブ …
  • 世界の充填フッ素樹脂市場 – 展望・2021-2027年の予測

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様